今期はぽつりぽつりと21時22時台ドラマに5月6月はじまりが多いような。去年のドラマ製作中止期間の影響があるのか、はたまた単にオリンピック編成なのか、あるいはフライングなのか。とりあえず暫定版、随時追加していきます。今回は公式twitterと公式ハッシュタグを追加してみたけど、途中でくじけています。

◆月曜日
6月21日、月曜21時フジテレビ「Night Doctor」■脚本・大北はるか、演出・関野宗紀、澤田鎌作、P・野田悠介、twitter icon#ナイトドクター■出演・波瑠、田中圭、岸優太、岡崎紗絵、北村匠海、一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音、梶原善、真矢ミキ、小野武彦、沢村一樹他▲「月9”ドラマ初出演にして初主演を務める波瑠さんが、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちと共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”をお届けします」(番組公式サイトより)●

6月7日、月曜22時45分NHK総合「よるドラ いいね!光源氏くん し~ずん2」■原作・えすとえむ、脚本・あべ美佳、演出・小中和哉、田中諭、P・樋口俊一、竹内敬明、管原浩、twitter icon#いいね光源氏くん■出演・千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠、一ノ瀬颯、紺野彩夏、小手伸也他▲「現代人とはテンポも価値観も違う平安貴族・光源氏(千葉雄大)とこじらせOLの藤原沙織(伊藤沙莉)が巻き起こす、雅で愛らしくユーモラスな同居生活を描いた人気ラブ・コメディの続編放送が決定しました。し~ずん2では、源氏物語で光が愛でている紫の上までもが現代に次元ジャンプしている疑惑が持ち上がり、沙織は気が気でなくなっていきます。さらにそんな沙織に、アメリカ帰りの同僚が猛アプローチ!?果たして、光と沙織、ふたりを取り巻く面々のその後はどうなるのか?続編にも是非ご期待ください!」(番組公式サイトより)●

6月31日、月曜23時6分テレビ東京「ドラマプレミア23 シェフは名探偵」■原作・近藤史恵「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」、脚本・田中眞一、西条みつとし、演出・木村ひさし、瀧悠輔、向井澄、P・阿部真士、滝山直史、長谷川晴彦、平体雄二、twitter icon#シェフは名探偵■出演・西島秀俊、濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミ他▲「極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。 ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。でも実は「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。そんなシェフの三舟が人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かす」(番組公式サイトより)●

7月26日、月曜24時59分日本テレビ「シンドラ 武士スタント逢坂くん!」■原作・ヨコヤマノブオ、脚本・坪田文、伊達さん、演出・渋江修平、大江海、P・三上絵里子、諸田景子、長松谷太郎、中野有香、twitter icon#武士スタント逢坂くん■出演・濱田崇裕他▲「「まん画」に出会った春画師・逢坂くんが、時代を超えて「エロ」に「恋」と、「自分の春」を見つけだす超真剣!純度100%コメディ!」(番組公式サイトより)●

6月21日、月曜24時55分フジテレビ「彼女のウラ世界」■原作・女里山桃花、脚本・錦織伊代、阿久津朋子、演出・冨永昌敬、P・鹿内植、佃敏史、■出演・三浦貴大、剛力彩芽、西田尚美、杉山ひこひこ、ゆうたろう、栁俊太郎、霧島れいか、藤田朋子他▲「プロポーズした翌日、忽然と姿を消した彼女。「僕は、彼女のことを何も知らなかった……」男と女それぞれの視点で描く二つのストーリー」(番組公式サイトより)●FOD、ひかりTVにて配信済みドラマ。

◆火曜日
7月6日、火曜21時フジテレビ「彼女はキレイだった」■原作・MBC(脚本・チョ・ソンヒ)「彼女はキレイだった」、脚本・清水友佳子、三浦希紗、演出・紙谷楓、木下高男、松田祐輔、P・萩原崇、芳川茜、渋谷英史■出演・中島健人、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣、高橋優斗、宇垣美里、寒川綾奈、村瀬紗英、山田桃子、LiLiCo、木村祐一、菅原大吉他▲「冴えない太っちょ少年からイケメンエリート!優等生美少女は無職の残念女子に!真逆の成長を遂げた二人の、“共感度120%”ラブストーリー!」(番組公式サイトより)●

7月、火曜22時TBS「火曜ドラマ プロミス・シンデレラ」■原作・橘オレコ、脚本・古家和尚、演出・村上正典、都築淳一、北坊信一、P・橋本芙美、久松大地、twitter icon#プロミスシンデレラ■出演・二階堂ふみ、眞栄田郷敦、松井玲奈、堺小春、高橋克実、友近、森矢カンナ、金子ノブアキ、三田佳子、岩田剛典他▲「無一文、無職、宿無し!人生崖っぷちのバツイチアラサー女子が性格の悪い金持ち男子高校生に拾われ“リアル人生ゲーム”をするハメに!?彼女がつかむのは金か愛か、それともガラスの靴か?サイコロの目で運命が決まる新感覚ラブコメディ!」(番組公式サイトより)●

7月13日、火曜25時28分TBS「ドラマイズム サレタガワのブルー」■原作・セモトちか、脚本・舘そらみ、演出・スミス、P・■出演・犬飼貴丈、堀未央奈、高梨臨、岩岡徹他▲「不倫を“シタガワ”、“サレタガワ”――愛妻家で高収入のイケメン夫・田川暢(犬飼貴丈)と、優しくてとにかく可愛くて愛しい妻・藍子(堀未央奈)。誰もが羨む幸せな結婚生活を送る2人だが、暢はある日、妻の秘密を知ってしまう。藍子の正体は、夫に隠れ、職場のエリート上司・森和正と秘密の関係を持つ…不倫を楽しむ“シタガワ”の人間だったのだ…。最愛の妻の裏切りに絶望し苦悩する暢と、不倫にハマりながらも夫の前では可愛い妻を演じ、楽しむ藍子。欲しいモノを手に入れるためなら手段を選ばない史上最凶の悪女の本性を知った時、暢は復讐を決意する」(番組公式サイトより)●

◆水曜日
7月7日、水曜17時55分テレビ東京「ガル学。~ガールズガーデン~」■脚本・藤咲淳一、演出・加藤綾佳、木内健人、稲葉博文、P・■出演・Girls2他▲「2020年4月~2021年3月までテレビ東京系「おはスタ」で放送されたTVアニメのその後を描く完全オリジナルストーリーが実写ドラマ化!Girls2の9人が再び集結し、メジャーデビューをかけた卒業試験に挑む!」(番組公式サイトより)●

7月7日、水曜21時テレビ朝日「刑事7人 SEASON7」■脚本・森ハヤシ、吉本昌弘、吉高寿男、小峯裕之他、演出・兼﨑涼介、塚本連平、安養寺工、大山晃一郎他、P・内山聖子、山川秀樹、秋山貴人、和佐野健一、井元隆佑、twitter icon#刑事7人■出演・東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也他▲「東山紀之主演『刑事7人』、7月7日にシーズン7始動!!専従捜査班が解散、別の道を歩み始めた矢先、謎の《殺人ゲーム》が走り始め…。凶悪事件を前に7人が再び動き出す!!シリーズの集大成とともに新たなステージが開幕!!」(番組公式サイトより)●「刑事7人」の第7シリーズだから7月7日にスタート!?

7月7日、水曜22時日本テレビ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」■原作・泰三子「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」、脚本・根本ノンジ、演出・菅原伸太郎、南雲聖一伊、藤彰記、P・加藤正俊、藤森真実、田上リサ、大平太、twitter icon#ハコヅメ■出演・戸田恵梨香、永野芽郁、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ、ムロツヨシ他▲「「お巡りさんの仕事ってこんななの!?」ワケあり元エース刑事×天然新人の最強ペアが繰り広げるやけにリアルな交番エンターテインメント!」(番組公式サイトより)●

7月7日、水曜24時テレビ東京「ドラマホリック! ただ離婚してないだけ」■原作・本田優貴、脚本・田中眞一、清水匡、演出・安里麻里、角田恭弥、松本拓、P・山鹿達也、松本拓、矢崎ゆうこ、中野剛、加藤毅、twitter icon#ただ離婚してないだけ■出演・北山宏光、中村ゆり他▲「フリーライターの柿野正隆(北山宏光)と、小学校教師の柿野雪映(中村ゆり)は、結婚7年目となる夫婦。お互いへの恋心はなく、関係は「ただ離婚してないだけ」。しかも正隆には萌という不倫相手がいて――。ちょっとした出来心・遊び心が招いた最悪の事態…いつ自分の身に起こっても不思議ではない、罪が罪を招く、史上最も恐ろしい“衝撃の不倫サスペンス”ここに開幕!!」(番組公式サイトより)●

6月2日、水曜24時40分テレビ東京「ドラマParavi にぶんのいち夫婦」■原作・夏川ゆきの、黒沢明世、脚本・川﨑いづみ、演出・松田礼人、山本剛義、加藤尚樹、P・山鹿達也、田辺勇人、塩村香里■出演・比嘉愛未、竹財輝之助、坂東龍汰、瀬戸さおり、小久保寿人、伊藤萌々香、安倍乙、秋元才加、黒川智花他▲「累計150万部を誇る大人気WEBマンガを連続ドラマ化!私は最愛の夫を信じていいの?夫の浮気疑惑、セックスレス、仕事や友達関係…。2人が思い描いた「結婚生活」とはこういうこと!?嘘と真実、純愛と裏切りが交錯するざわハララブストーリー」(番組公式サイトより)●

7月7日、水曜25時10分テレビ東京「水ドラ25 八月は夜のバッティングセンターで。」■企画・畑中翔太、原案・スマートフォン用アプリゲーム「八月のシンデレラナイン」、脚本・山田能龍、矢島弘一、演出・原廣利、志真健太郎、原田健太郎 、P・寺原洋平、漆間宏一、山田久人、山口修平、後藤ヨシアキ、twitter icon#八月は夜のバッティングセンターで■出演・関水渚、仲村トオル、板谷由夏、木南晴夏、佐藤仁美、武田玲奈、深川麻衣、堀田茜、山崎夢羽、山下リオ他▲「ドラマの舞台は都内のとあるバッティングセンター。わけあって夏休みにアルバイトをすることになった17歳の女子高生・夏葉舞と、「バットのスイングだけで、その人がどんな悩みを抱えているかわかる」と豪語する47歳の謎の元プロ野球選手の男性が、毎回バッティングセンターに現れる悩める女性たちを、「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく」(番組公式サイトより)●

◆木曜日
7月1日、木曜20時テレビ朝日「木曜ミステリー IP〜サイバー捜査班」■脚本・戸田山雅司他、演出・兼﨑涼介、神徳幸治他、P・横地郁英、川島誠史、和佐野健一、髙木敬太、twitter icon#IP〜サイバー捜査班■出演・佐々木蔵之介、福原遥、間宮祥太朗、堀内敬子、吉村界人、中川知香、高畑淳子、杉本哲太他▲「佐々木蔵之介がサイバー捜査のスペシャリストに!福原遥、間宮祥太朗とともにネットに潜む《姿なき犯人》を暴く!!《サイバー犯罪》×《人情》=? この夏、“今”だからこその危機を描く斬新なサイバーミステリー開幕!!」(番組公式サイトより)

7月8日、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ 緊急取調室 第4シーズン」■脚本・井上由美子、演出・常廣丈太他、P・三輪祐見子、都築歩、残間理央、松野千鶴子、twitter icon#緊急取調室■出演・天海祐希、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、工藤阿須加、塚地武雅、池田成志、でんでん、小日向文世他▲「おなじみのメンバーが再集結し、これまで以上に揺るぎない正義感をたぎらせながら、一筋縄ではいかない被疑者たちの“裏の顔”を“マル裸”にしていく第4シーズン。しかし、とんでもない新展開も待ち受けている。第4シーズンの冒頭で「キントリが9月末で解散すること」が判明してしまうのだ。(中略)キントリ・チームは、部署の消滅まで残り100日という手厳しいタイムリミットを課せられるなか、ひたすら真摯に目の前の事件と対峙し、被疑者の動機解明にまい進していく。ただ、第1の事件から“想像を絶する戦い”が待ち受けていて…」(番組公式サイトより)●

7月、木曜22時フジテレビ「新木曜劇場 推しの王子様」■脚本・阿相クミコ、伊達さん、演出・木村真人、河野圭太、倉木義典、P・貸川聡子、twitter icon#推しの王子様■出演・比嘉愛未、渡邊圭祐、ディーン・フジオカ、白石聖、徳永えり、瀬戸利樹、佐野ひなこ、谷恭輔、藤原大祐、船越英一郎他▲「比嘉愛未がフジテレビ連続ドラマ初主演で初の社長役!彼女の前に舞い降りたのは残念すぎる王子様!?共演は渡邊圭祐を大抜てき!私が理想の男性に育てます―この夏1番“尊い”ロマンティック・コメディー!」(とれたてフジテレビより)●

5月13日、木曜23時MBS「ドラマ特区 ラブファントム」■原作・みつきかこ、脚本・本山久美子、御法川修、演出・御法川修、P・■出演・桐山漣、小西桜子他▲「本作は「怪人」と呼ばれるほど優秀で、容姿端麗、冷静でスマートな行動をとる、エリートホテルマン長谷慧(38歳)と、不器用だが裏表のない、“癒し系”ピュアなホテルカフェ店員の平沢百々子(22歳)との、キスから始まる“秘密の恋”を描いたラブストーリーです」(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

7月1日、木曜23時59分日本テレビ「イタイケに恋して」■脚本・徳尾浩司、演出・豊島圭介、P・福田浩之、沼田賢治、坪ノ内俊也、twitter icon#イタイケに恋して■出演・渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら、石川恋、石井杏奈、升毅他▲「不器用な男子3人が恋のキューピッドとして大奮闘!?シェアハウスを舞台に、間違いだらけの妄想トークが咲き乱れる!(中略)ちょっとイタいけど、ちょっとカワイイ癒し系男子を見守りたくなる“イタきゅん”ラブコメディ」(番組公式サイトより)●

7月8日、木曜24時30分テレビ東京「木ドラ24 お耳に合いましたら。」■企画・原案・畑中翔太、脚本・家城啓之、大歳倫弘、灯敦生、松本壮史、演出・松本壮史、杉山弘樹、松浦健志、P・畑中翔太、寺原洋平、漆間宏一、山科翔太郎、山田久人、twitter icon#お耳に合いましたら■出演・伊藤万理華、井桁弘恵、鈴木仁他▲「オーディオストリーミングサービス「Spotify」とポッドキャスト番組を連動させたオリジナルドラマ。会社員・美園(伊藤万理華)が、ポッドキャスト番組を始めていくパーソナリティー成長記。美園の好きなことを語る時の熱量を見た同僚の亜里沙(井桁弘恵)は、美園にポッドキャストでの配信を勧める。ほか共演は鈴木仁ら」(ザテレビジョンより)●

7月22日、木曜24時59分MBS「ドラマ特区 初情事まであと1時間」■原作・ノッツ、脚本・演出・橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平、P・■出演・工藤阿須加、臼田あさ美、萩原利久、木竜麻生、松雪泰子、大森南朋、望月歩、青山美郷、中田青渚他▲「初めての愛の営み♥まであと1時間。豪華監督たちが赤裸々に描き出す究極の恋愛オムニバスドラマ!!(中略)各話とも実力派俳優が集結し、等身大の恋を体当たりで熱演。多彩なSEX事情を通して浮かび上がる人間模様を赤裸々に描き出す。可笑しくて切ない 不器用でメンドクサイ、でも愛おしい…十人十色の初情事」(番組公式サイトより)●

7月1日、木曜25時テレビ東京「ひねくれ女のボッチ飯」■脚本・たかせしゅうほう、田口佳宏、演出・西川達郎、たかせしゅうほう、北尾賢人、佐々木豪、P・川村庄子、吉見健士、菊池武博■出演・飯豊まりえ、柄本時生、辻凪子、川原和久、ダンディ坂野、片桐はいり他▲「飯豊まりえが生粋のひねくれ主人公として誰とも繋がらない孤独の食事『ボッチ飯』、一人だからこそ美味い飯に集中し、日常を忘れて英気を養う!」(番組公式サイトより)●

◆金曜日
5月28日、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 大富豪同心2」(全9回)■原作・幡大介、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・清水一彦、福井充広、岡野宏信、P・内藤愼介、磯智明■出演・中村隼人、新川優愛、池内博之、石井正則、小沢仁志、村田雄浩、渡辺いっけい、松本幸四郎、萬田久子、稲森いずみ、竜雷太、語り・林家正蔵▲「江戸一番の超豪商・三国屋の孫・卯之吉がひょんなことから同心に!?剣も振るえぬ新人見習い同心が、江戸の難事件をはんなり解決!!階級社会や貧富の格差を飛び越える現代的ヒーロー時代劇、待望のパートII・降臨!南町奉行所同心・八巻卯之吉(やまき うのきち)[中村隼人]が、まさかの将軍お世継ぎ争いに巻き込まれる!?」(NHKドラマトピックスより)●

7月、金曜22時TBS「金曜ドラマ #家族募集します」■脚本・マギー、演出・福田亮介、村尾嘉昭、P・佐久間晃嗣、岩崎愛奈、那須田淳、twitter icon#家族募集します■出演・重岡大毅、木村文乃、仲野太賀、岸井ゆきの他▲「SNSで“家族を募集”!?性格も価値観も違う男女4人+子ども3人がひとつ屋根の下で子育てをし、共に暮らしていく姿を描く新時代のホームドラマが誕生!「ただいま」と「おかえり」の数だけ、僕たちは“家族”になっていく——」(番組公式サイトより)●

4月30日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 半径5メートル」(全9回)■脚本・橋部敦子、演出・三島有紀子、岡田健、北野隆、P・勝田夏子、岡本幸江■出演・芳根京子、毎熊克哉、真飛聖、山田真歩、村有起哉、尾美としのり、永作博美他▲「すごく個人的で、ニュースにもならず、名前もついていないような「半径5メートル」の感情や出来事。それを記事にできるのが女性週刊誌だ。ヒロインの若手編集者と、型破りなベテラン記者のバディが、どんな題材でも「わがごと」として取り上げ、女性読者の琴線に訴えていく」(NHKドラマトピックスより)●

9月17日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(全3回)■脚本・オダギリジョー、演出・オダギリジョー、P・柴田直之、坂部康二、山本喜彦■出演・池松壮亮、永瀬正敏、麻生久美子、本田翼、岡山天音、玉城ティナ、くっきー!、永山瑛太、染谷将太、仲野太賀、佐久間由衣、坂井真紀、葛山信吾、火野正平、村上淳、嶋田久作、甲本雅裕、鈴木慶一、國村隼、細野晴臣、渋川清彦、我修院達也、宇野祥平、松重豊、柄本明、橋爪功、佐藤浩市他▲「オダギリジョーの元に豪華キャスト集結!!オリジナル脚本でドラマを演出。警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、謎めいた町で繰り広げられる様々な人間模様が描かれる」(NHKドラマトピックスより)●オダギリジョーはアメリカの大学で演出を勉強していた人なのでそりゃドラマの脚本・演出くらいやるでしょと思ったら、キャストが凄すぎ。超豪華版「バイプレイヤーズ」か?

7月9日、金曜23時WOWOW「男コピーライター、育休をとる。」■原作・魚返洋平、脚本・細川徹、演出・山口淳太、P・井口正俊、中澤研太■出演・瀬戸康史、瀧内公美、赤ペン瀧川、福地桃子、少路勇介、池田成志、村上淳他▲「現役コピーライター・魚返洋平の同名エッセーをドラマ化。妻の妊娠を機に育児休業を取得した魚返洋介(瀬戸康史)の不安や葛藤、面白さに満ちた6カ月を描いたハートフルコメディー。男性の育休取得がまだ当たり前とはいえない日本社会で、洋介は「保活」「パパ友づくり」「育児分担」といった難題に挑んでいく」(ザテレビジョンより)●

8月20日、金曜23時WOWOW「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録」(全7回)■原案・金田淳子「『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ」、脚本・上田誠、演出・山岸聖太、P・■出演・松本穂香、岡山天音、神尾楓珠、岩崎う大、島田桃依、穂志もえか他▲「BL(ボーイズラブ)研究家・金田淳子のエッセーが原案の新感覚ドラマ。“腐女子”であることを隠しながら文房具メーカーに勤務する児島あかね(松本穂香)は、ある時国民的格闘漫画「グラップラー刃牙」と出合う。いつしかこの漫画を“BL”と捉え始めたあかねは、次第によからぬ妄想に取りつかれていく」(ザテレビジョンより)●

7月23日、金曜23時15分テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 漂着者」■企画・秋元康、原作・秋元康、脚本・神田優、ブラジリィー・アン・山田、演出・本橋圭太、山本大輔、P・横地郁英、飯田サヤカ、菊池誠、岡美鶴、twitter icon#漂着者■出演・斎藤工、白石麻衣他▲「前代未聞!?主人公は正体不明!人々を狂信させていくことになる謎の漂着者。彼の周りで連続する不可解な事件。SNS時代の栄光と闇…展開は予測不能!!衝撃的なドラマの新機軸!この夏、誰も見たことのない物語が開幕」(番組公式サイトより)●ドラマPR動画の煽り文句は「イケメン全裸男」ですよ。ビジュアルはイエスっぽいですけど。

7月30日、金曜23時30分WOWOW「演じ屋」■脚本・野口照夫、演出・野口照夫、P・二宮崇昌、丸田順悟、渋谷恒一■出演・奈緒、磯村勇斗他▲「同名映画シリーズを、奈緒と磯村勇斗のW主演で新たにドラマ化。依頼された人物に成り切る「演じ屋」のアイカ(奈緒)らが、さまざまなトラブルを解決していく姿を描く。結婚式を翌日に控えながら、痴漢冤罪(えんざい)で全てを失った青年・トモキ(磯村)は、「演じ屋」のアイカの力を借り復讐(ふくしゅう)を決意する」(ザテレビジョンより)●

7月、金曜24時12分テレビ東京「ドラマ24 孤独のグルメ Season9」■原作・久住昌之、谷口ジロー、脚本・田口佳宏、児玉頼子、演出・井川尊史、北畑龍一、北尾賢人、佐々木豪、P・阿部真士、小松幸敏、吉見健士、菊池武博、twitter icon#孤独のグルメ■出演・松重豊他▲「今回のSeason9では、家族経営などの小さなお店をメインに、コロナ禍で再注目&再評価される【独り飯】をさらに掘り下げ、お腹も心も満たしてくれる飲食店と主人公の物語を構成!選りすぐりのお店と共に、かつて訪れた懐かしのお店も再訪。果たして五郎はどんな街で、どんな絶品グルメと出会うのか!?そして、深夜だからこそ、お腹が空くこと間違いなしの絶品グルメシーンに五郎のたべっぷりと番組9年の歴史、今昔物語にも是非、ご注目ください!」(番組公式サイトより)

7月9日、金曜24時52分テレビ東京「ドラマ25 サ道2021」■原作・タナカカツキ「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」、脚本・根本ノンジ、竹村武司、山田能龍 、演出・長島翔、P・寺原洋平、五箇公貴、手塚公一、伊藤才聞、twitter icon#サ道2021■出演・原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗他▲「様々なサウナで繰り広げられる、平凡だけどどこか愛おしい…。十人十色のヒューマンドラマを3人のサウナ談義ともに描いていきます。金曜の夜、サウナ愛溢れる映像と共にお楽しみください! 」(番組公式サイトより)●

◆土曜日
6月26日、土曜18時5分NHK総合「特撮ドラマ 超速パラヒーロー ガンディーン」(全3回)■脚本・まなべゆきこ、小林弘利、演出・辻本貴則、P・荻野友大、柴田直之、西村崇、新三郎■出演・奥野壮、小芝風花、林カラス、中村守里、和田聰宏、久保田武人、青山祥子、ブリーズ、白石加代子、水野美紀、つるの剛士他▲「“車いすバトル・アクション”で戦う変身ヒーロー登場!車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生の主人公が、仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る!」(番組公式サイトより)●

6月12日、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ ひきこもり先生」■原案・菱田信也、脚本・梶本惠美、演出・西谷真一、石塚嘉、P・城谷厚司、訓覇圭■出演・佐藤二朗、鈴木保奈美、佐久間由衣、玉置玲央、半海一晃、鈴木梨央、白石加代子、高橋克典、村上淳、内山理名他▲「人生損ばかりの「元ひきこもりの50歳男」が中学校の不登校教室の非常勤講師に!学校が抱える問題に悪戦苦闘しながら“一歩踏み出す”人々を描く、ハートフルで新感覚の学園ドラマ」(NHKドラマトピックスより)●

7月10日、土曜22時日本テレビ「ボイスII 110緊急指令室」■原作・韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」、脚本・浜田秀哉、演出・大谷太郎、久保田充、西村了、茂山佳則、P・三上絵里子、尾上貴洋、能勢荘志、戸倉亮爾、twitter icon#ボイス2■出演・唐沢寿明、真木よう子、増田貴久、宮本茉由、中川大輔、藤間爽子他▲「ーあの「声」が、また聞こえるーあの2人が帰ってくる!!制限時間内に人々を救い出すタイムリミットサスペンス第2弾!『3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙』という被害者の生死を分けるクライシスタイム。人々を守るため、緊急指令室(110番)の直轄チーム「ECU」(Emergency Call Unit)の活躍を描く!」(番組公式サイトより)●

7月24日、土曜22時WOWOW「黒鳥の湖」■原作・宇佐美まこと、脚本・小峯裕之、演出・岩田和行、P・青木泰憲、村松亜樹、水野綾子■出演・藤木直人、吉瀬美智子、三宅健、板尾創路、杉本哲太、財前直見、服部樹咲、大澄賢也、宅麻伸、中島ひろ子、酒向芳、飯田基祐他▲「宇佐美まことの同名小説をドラマ化した“因果応報ミステリー”。18年前のとある事件をきっかけに財産を手に入れた男性が、それに酷似した新たな事件が発生したことで、かつて自身が犯した過ちに翻弄されていく姿を描く。主人公・財前彰太を藤木直人が演じる他、吉瀬美智子、三宅健、財前直見らが出演」(ザテレビジョンより)●

5月22日、土曜23時25分テレビ東京「サタドラ 春の呪い」■原作・小西明日翔、脚本・落合正幸、演出・落合正幸、P・稲田秀樹、矢ノ口真実、渋谷未来■出演・髙橋ひかる、工藤阿須加、桜田ひより、飯田基祐、河井青葉、薬丸翔、結城モエ、白鳥玉季、田中乃愛、高島礼子他▲「最愛の妹を亡くした主人公が恋したのは、妹の婚約者だった!いけない恋に揺れる姉、良家の名に囚われつつも足掻く男、幻影として姿を現す妹。死んだ人間の想いまでが絡む壮絶で切ない三角関係のゆくえとは…?「お前が死んだら、俺も死ぬぞ」今まで見たことがない「新しい形のラブストーリー」が誕生します! 」(番組公式サイトより)●

7月、土曜23時25分テレビ東京「サタドラ 女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」■脚本・山岡潤平、演出・北川瞳、安見悟朗、P・稲田秀樹、田中智子、高石明彦、古林都子、twitter icon#女の戦争 #バチェラー殺人事件■出演・古川雄大、葵わかな、トリンドル玲奈、寺本莉緒、尾碕真花、北原里英、成海璃子、真飛聖他▲「バチェラーの愛を巡って繰り広げられた女性たちのバトルの末、辿り着いたのはバチェラーの死…?女性たちは、ただ哲也と結ばれたいだけではない。女性たちにはそれぞれ“裏の顔”があり、それぞれの狙いがあり…。哲也が最後に選ぶのは誰なのか、哲也を殺すのは誰なのか、欲望にまみれた愛憎サスペンス」(番組公式サイトより)

6月5日、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ #コールドゲーム」■企画・市野直親、脚本・小松江里子、演出・千葉行利、後藤庸介、P・松崎智宏、宮川晶■出演・ 羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす、篠原篤、和田琢磨、福田転球、椿鬼奴、銀粉蝶、中村俊介他▲「 マイナス45℃の氷河期に襲われた地球。ここ、避難所第七支部では逃げ込んできた数十人がぎりぎりの生活を送っていた。もはや文明は崩壊し、金や地位は何の意味も持たず、缶詰ひとつ、毛布一枚がなによりも必要とされる、価値観が一変した世界。人類は、生きたいという本能的な欲望の強い者だけが生き残る極限状態に直面していた。(中略)サスペンスあり、コメディあり、ラブストーリーもあり。ドラマのジャンルを飛び越えた、完全オリジナルのサバイバル劇。天才詐欺師・祥子の願いはかなうのか!?偽装家族の結末は!? 」(番組公式サイトより)●

8月7日、土曜23時40分フジテレビ「准教授・高槻彰良の推察」■原作・澤村御影、脚本・藤井清美、伊藤崇、演出・池澤辰也、守下敏行、室井岳人、P・市野直親、青木泰憲、松本圭右、遠山圭介、高江洲義貴、黒沢淳、近見哲平■出演・伊野尾慧、神宮寺勇太他▲「原作は澤村御影の同名小説シリーズ。伊野尾慧演じる異能を持つ准教授と孤独を抱えた少年の目線を通じて、人とつながることの大切さを描くヒューマンミステリー。完全記憶能力を持つ大学准教授・高槻彰良(伊野尾)と他人のうそが分かるようになった大学生・深町尚哉(神宮寺勇太)が、怪異事件の謎に挑む」(ザテレビジョンより)●

7月10日、土曜24時BSテレ東「真夜中ドラマ ホメられたい僕の妄想ごはん」■原案・休日課長「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」、脚本・あべ美佳、岸本鮎佳、宮本武史、古川豪、演出・針生悠伺、かとうみさと、佐藤竜憲、古川豪、P・岡本宏毅、与十田孝輔、宮川宗生、■出演・高杉真宙他▲「原案は、休日課長による話題のレシピ本「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」。若手実力派!イケメン俳優の高杉が非モテキャラの休日課長役をどのように演じるのかご注目!グルメ×音楽×恋愛コメディの新ジャンル⁉ドラマ」(番組公式サイトより)●

7月3日、土曜26時30分テレビ朝日「ドラマL 痴情の接吻」■原作・如月ひいろ、脚本・保木本真也、演出・酒見顕守、吉川鮎太、松嵜由衣、P・山崎宏太、中田陽子、櫻田惇平、twitter icon#痴情の接吻■出演・橋本良亮、中村ゆりか他▲「本作は、「恋愛」よりも「本」が大切な女を、全力で口説きにかかる片想い男の、知的で、甘くて、ちょっとエッチな、“接吻(キス)”から始まる同居ラブストーリー。(中略)両親の転勤でドイツに引っ越してから10年ぶりに帰国した忍は、突然和華の前に現れ、同居を持ちかける。なぜ、和華に執着するのか…、忍の目的は何なのか…。橋本と中村が、純文学をモチーフとした刺激的なラブシーンにも挑戦し、耽美な偏愛ラブの世界を再現します!」(番組公式サイトより)●

◆日曜日
2月14日より継続、日曜夜20時NHK総合「大河ドラマ 青天を衝け」■脚本・大森美香、演出・黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二、P・菓子浩、福岡利武、板垣麻衣子、twitter icon#青天を衝け■出演・吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、橋本愛、岡田健史、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、上白石萌音、川栄李奈、要潤、手塚理美、手塚真生、山崎銀之丞、ディーン・フジオカ、町田啓太、武田真治他▲「「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く」(ザテレビジョンより)●

7月4日、日曜21時TBS「日曜劇場 TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」■脚本・黒岩勉、演出・松木彩、平野俊一、P・武藤淳、渡辺良介、八木亜未、twitter icon#tokyomer■出演・鈴木亮平、賀来賢人、中条あやみ、要潤、小手伸也、佐野勇斗、佐藤栞里、フォンチー、佐藤寛太、菜々緒、鶴見辰吾、橋本さとし、渡辺真起子、仲里依紗、石田ゆり子他▲「コロナ禍という未曾有の恐怖の中、危険を顧みず命を救うために闘う医療従事者たちの“勇気”に人々は心を打たれ、胸を熱くした。重大事故、災害、事件の現場に駆けつけ、命を救うために危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の活躍を描く物語!」(番組公式サイトより)●

6月27日、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ ライオンのおやつ」(全8回)■原作・小川糸、脚本・本田隆朗、脚本監修・岡田惠和、演出・永田琴、進藤丈広、P・谷口卓敬、熊谷理恵■出演・土村芳、竜星涼、和田正人、かとうかず子、濱田マリ、西田尚美、石丸幹二、鈴木京香他▲「余命を宣告された29才の雫は、美しい島のホスピスで過ごすことを決めた。そこに暮らす人たちとの出会いと友情が、雫にたいせつなことを思い出させてくれる。優しく流れる時間の中で、人生の価値を描き出す物語」(番組公式サイトより)●

8月22日、日曜22時NGKBSP「プレミアムドラマ 白い濁流」(全8回)■原作・小薮浩二郎、脚本・池田奈津子、演出・水田成英、宮本理江子、P・海辺潔、関口静夫、郷田悠■出演・伊藤淳史、佐々木希、桐山漣他▲研究を守るため、男は濁った流れに身を任せた…。親友との競争、愛した女性からの告発。多くを失いながら、男が最後に手にしたものとは…!?(中略)このドラマは薬学を志す研究者・好並一樹(伊藤淳史)と幼なじみの河原智子(佐々木希)、そして一樹の親友で研究者仲間の柏木航(桐山漣)の三人を軸に、彼らの夢と挫折を描く社会派エンターテインメントです」(NHKドラマトピックスより)●

8月22日、日曜22時WOWOW「密告はうたう 警視庁監察ファイル」■原作・伊兼源太郎、脚本・鈴木謙一、演出・内片輝、P・武田吉孝、下田淳行、井口正俊、星野秀樹■出演・松岡昌宏、泉里香、池田鉄洋、三浦誠、戸塚祥太、秋元才加、眞島秀和、ブラザートム、松浦祐也、アキラ100%、千葉哲也、甲本雅裕、木下ほうか、木村祐一、鶴見辰吾、仲村トオル他▲「伊兼源太郎の同名ミステリー小説を松岡昌宏主演でドラマ化。警視庁捜査一課の刑事・佐良正輝(松岡)は、殺人事件の捜査中に後輩刑事が殉職したことで、警察内の規律を守る「警察の中の警察」人事一課、通称“ジンイチ”に異動となる。心の傷が癒えぬまま孤独に業務をこなす佐良の元に、ある日一通の密告文が届く」(ザテレビジョンより)●

7月4日、日曜22時30分日本テレビ「ボクの殺意が恋をした」■脚本・徳永友一、三浦希紗、演出・星野和成、宝来忠昭、P・岡本浩一、中間利彦、小島祥子、石田麻衣、三上絵里子、twitter icon#ボクの殺意が恋をした■出演・中川大志、新木優子、鈴木伸之、田中みな実、中尾明慶、水野美紀、藤木直人他▲「身体能力100点 ルックス100点 でも、殺しの才能0点。最高に“間が悪い”殺し屋が、標的を殺すどころか恋しちゃう⁉殺意と恋が入り混じる、スリリング・ラブコメディ!!!」(番組公式サイトより)●

◆曜日不定
6月30日、曜日不定(6月30日(水)、7月5日(月)、7月8日(木)、7月15日(木)、7/5以外24時55分)フジテレビ「純烈ものがたり」(全4回)■脚本・武井彩、演出・小林和紘、本間利幸 、P・関口静夫、企画・鹿内植■出演・酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、後上翔太、松下由樹他▲「今年デビュー10周年を迎えた純烈。今はコロナ騒動でコンサートが開けずファンと接触ができない。そんな中1通の手紙が事務所に届く。誰宛かわからず、マネージャーの千堂あかりはメンバーに確認を求めた。メンバーにかかわる出来事を確認していくと、そこには友情や思いやり、チームワークの大切さそしてリーダー覚悟など純烈メンバーの心温まる物語が隠されていた。そして手紙の差出人は意外な人物だった」(番組公式サイトより)●FOD配信済み。

◆帯ドラマ
5月17日、月~土曜朝8時NHK総合「連続テレビ小説 おかえりモネ」■脚本・安達奈緒子、演出・一木正恵、梶原登城、桑野智宏、P・吉永証、須崎岳、上田明子、twitter icon#おかえりモネ■出演・清原果耶、浅野忠信、塚本晋也、平山祐介、鈴木京香、坂口健太郎、永瀬廉、蒔田彩珠、浜野謙太、西島秀俊、藤竜也、夏木マリ、内野聖陽他▲「宮城を舞台に、ヒロインが気象予報という天気と向き合う仕事を通じて、人々に幸せな未来を届けていく、希望の物語」(番組公式twitterより)●
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
油断してたら6月6日なんか過ぎちゃってもう6月17日だったよ!「あの橋の畔で」というのは私が子どもの頃に見ていたTVドラマのタイトルです。確か近藤正臣と大谷直子が出ていて、「君の名は」みたいなすれ違いのドラマだったような(新海誠のアニメではなく、大昔の菊田一夫原作のドラマの方)。でも今回の記事にはなんの関係もありません。あと今更気にする人はいないと思いますが、以下は映画「ハゲタカ」のネタバレ全開です。未鑑賞の場合はご注意。


さて、NHK土曜ドラマ「ハゲタカ」からもう14年、映画「ハゲタカ」公開から今年の6月6日で12年になりました。早いもんだ。っつーか本当にあっという間でした。映画公開10年目までは弊ブログでも記念日として毎年何かの記事は書いていました。でも昨年6月はもう11年目だし、書く事ないわーと思っていたら、我らの中延じいや(志賀廣太郎)がお亡くなりになってしまわれて(泣)。それで追悼記事を書きました(2020年6月6日「映画「ハゲタカ」公開から11年、今年の6月6日は中延じいやを偲んで。」)。12年目の今年、本当にもう書く事なし!と思っていたのですが。

常盤橋公園の工事看板 閉鎖中の常磐橋
そしたらなんと、この10年、修復工事のため閉鎖されていた常磐橋の工事が完了して、橋が開通したと廃人某嬢よりタレコミがあったんですよ。常磐橋と言えば映画「ハゲタカ」で鷲津政彦(大森南朋)と戦った劉一華(玉山鉄二)が最期を迎えた場所。その常磐橋はこの10年、封鎖され柵や工事ゲート越しにしか見ることができませんでしたが、ついに開通とな?これはちょっと行ってみなくてはと10年ぶりにデューデリしてきました。

2009年の常盤橋公園あたり
これは2009年の常盤橋公園周辺地図。劉一華定宿のマンダリンオリエンタル東京は右上の日本橋三井タワー(青いピン)、左下に郵便局とコンビニがあり、そこから矢印の方向に北上して信号をわたったところが以下の写真のA地点。公園の入り口で刺されたところがB地点、倒れてたどり着いた常磐橋がC地点。その先に日本銀行があります。

とうりゃんせ信号の劉一華 日本パーキングセンター
橋につながる常盤橋公園もずっと工事中だったのでここも新しくなっているだろうなあとは思っていましたが、他も思いのほか変わっていました。このとおりゃんせ信号、ここは変わらないだろうと思ったら、ここからしてすっかり面替わり。日本パーキングセンターがなくなっている!

常盤橋公園と渋沢栄一像 常盤橋公園前の劉一華
面白くも何ともない常盤橋公園
常盤橋公園入口には、今年のNHK大河ドラマの主人公・渋沢栄一像。その前を通ってB地点の常盤橋公園へ、と思ったけど公園はまだ一部工事中。まだこれから変わるのかもしれんけど、あんなに緑あふれていた公園は周囲を残してほとんど緑もなく、面白くもなんともない場所になっていました。

あの日の朝、マンダリンに長く逗留していた劉一華は、ホテルのコンシェルジェにでもたのめばすぐに出してもらえるのに、わざわざホテルの外にある郵便局(かコンビニの宅配受付?)からあのダーウィンのメモが書き込んであるアカマ自動車再建案の文書を出したのでしょうか。中国側に知られたくなかったか、あるいはまだ少しの迷いがあってたどり着くまで考えようと思ったのか、はたまた決意を新たにするためだったのか。ま、書類はコンシェルジェに渡していつもの散歩に出ただけかもしれんですけど。

アカマ自動車再建案 アカマ自動車ロビーの鷲津
再建案が入っていた水色の封筒に「料金別納郵便」か「料金後納郵便」らしき文字が見えるので郵便局の窓口から出したのか?と思ったけど、鷲津が芝野(柴田恭兵)に文書を渡す場面を見返してみたら、再建案文書の他にも書類があったのでただ単に再建案は特別に水色の封筒に入れて他の書類と一緒に出したのかもしれません。あるいは劉一華が送った再建案文書を鷲津ファンドで分析して、その分析資料を鷲津が追加してアカマの新社長になる芝野に渡したと考えられなくもないけど。

それで帰りにマンダリンまでちょっと近道をしようと思ったのか(今、地図をみるとそんなに近道にはなってないので定例の散歩コースだったのかも)常盤橋公園を通り、そこでいまや飛ぶ鳥を落とす勢いの(え?)滝藤賢一演じる謎の男に襲われます。謎の男というか、普通のスーツを着ているサラリーマン風なのに通りすがりのよさげなスーツの男をいきなり襲うってどゆこと?でも映画はリーマンショック(らしき状況)や派遣切りなども描いているので、そういう事態でいきなりどん底に落とされた人だったのか。それとも色々切羽詰まって脅しのためナイフは持っていたけど財布だけ狙うつもりだったのか。当時は中国側による他殺説なんてえのもあったけど、わざわざ殺すかな?そしてあの程度の刃渡りのナイフで死ぬか?というのも置いておいて(刺されどころが悪かったのだと思われる)。瀕死の劉一華は常磐橋にたどり着き、一番手前の橋の柱にたどり着いたところで最後に鷲津に電話をします。

当時の常磐橋入り口 2021年の常磐橋入り口
当時の常磐橋 2021年の常磐橋
常磐橋から公園を見る 現在の常磐橋から公園を見る
当時の常磐橋 2021年の常磐橋
そんな訳で2010年にハゲタカ廃人な皆さんと「遠足」した時は、ここらへんで刺されて、ここらへんで小銭が飛び散って、ここの緑色のロープに劉一華がもたれかかって♡などとワイワイ言っていた公園は、ロープもなくなり赤土の地面もコンクリートで覆われ、橋の入り口の堤に門番のようにそびえたっていた大木も無くなり(正確にはちっちゃい木に植え替えられている模様)、すっかり面替わりしていました。左側が当時の橋の写真、右側がほぼ同じ場所の現在。

常盤橋復元の跡 常盤橋復元の跡
橋の石材はできる限りオリジナルの物を使っているそうですが、すっかりきれいになっています。欠けている部分もきれいにそのまま。

常磐橋を渡りきって日本銀行を見る
劉一華が渡りきる事が出来なかった常磐橋を渡って(D地点)、静かに日本銀行とマンダリンを眺めてきました。12年経っても日本銀行とマンダリンは相変わらずでした。

常磐橋修復については以下に記事があります。
・「お見せします!都内最古の石橋の裏常磐橋」(広報千代田 4月20日号)
都内最古の石橋 常磐橋の修復完了(千代田区広報)
東日本大震災で被災の常磐橋 アーチ元通り、10日から開通 千代田区、公園の整備終え(東京新聞)

こちらは個人サイトの模様。参考になります。
常盤橋門跡-本来の姿を取り戻した常磐橋と実業家「渋沢栄一」(ひとりで東京歴史めぐり)

6月6日は12年目の映画「ハゲタカ」に思いを馳せてしみじみしていたんですが、「ハゲタカ」の監督の大友Dがこのところ「るろうに剣心」の宣伝のためテレビやら雑誌の記事やらウェブ記事やら出ずっぱりなので、つい、つぶやいたんですが。

映画「ハゲタカ」公開12周年

でも緊急事態宣言中でも劇場はオープンOKなのに、お芝居よりも格段に安心安全な映画館が閉鎖されたり時短という事態になっていたのも、演劇人は政財界に食い込んでいたけど映画人はあんまり食い込んでなかったからじゃないか?と思うので、大友Dには頑張っていただきたいと思ってます。

多分、来年もひっそりと6月6日を迎えていると思いますが、その頃には今はコロナ禍で全く会えないままのハゲタカ廃人な皆さんと再会できたらいいなあ……。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
4月になったばかりだというのに、ソメイヨシノはすでに葉桜ですよ。温暖化ってこういうことね。そんなわけで春ドラマですが、なんだかおばさんドラマが多いような?まあ若い人はテレビを見ないからそういうことになるのかな?あるいはおばさんがマジョリティなのか、はたまたおばさんが物語の主人公でもOKな社会になってきているのか?(4月3日)
4月11日追記:そろそろ新ドラマも始まったのでちらほら見ていますが、あまりピンとこなくて、もしやボケ始めているからでは?とちょっと自分に怯えています(笑)。
6月13日追記:※5月以降スタートの番組もいくつか追加していますが情報のみ載せています。

◆月曜日
4月5日、月曜21時フジテレビ系「イチケイのカラス」■原作・浅見理都、脚本・浜田秀哉、演出・田中亮、星野和成、森脇智延、並木道子、P・後藤博幸、有賀聡、橋爪駿輝■出演・竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、桜井ユキ、水谷果穂、山崎育三郎、中村梅雀、草刈民代、小日向文世他▲「これまで弁護士、検察官が主人公のリーガルドラマは数多く放送されてきましたが、刑事裁判官を主人公として描く民放連続ドラマは意外にも今作が初。馴染みが薄く、冷たいエリートと思われがちな裁判官と裁判所書記官ですが、今作では彼らの人間臭く温かみのある活躍に光を当てていきます」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。「HERO」みたいだったり「99.9」みたいだったり「リーガルハイ」みたいだったり、型通りと言えなくもない型破りな主人公とその正反対のもう1人の主人公だけど、魅力的だし、型通りでもお約束じゃあないし、なんかそういうのをやっぱり見たかったような気がする。

6月21日、月曜21時フジテレビ「Night Doctor」■企画・、原作・、脚本・大北はるか、演出・関野宗紀、澤田鎌作、P・野田悠介■出演・波瑠、田中圭、岸優太、岡崎紗絵、北村匠海、一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音、梶原善、真矢ミキ、小野武彦、沢村一樹他▲「月9”ドラマ初出演にして初主演を務める波瑠さんが、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちと共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”をお届けします」(番組公式サイトより)●※

4月12日、月曜22時45分NHK総合「よるドラ きれいのくに」■脚本・加藤拓也、演出・西村武五郎、鹿島悠、田中陽児、加藤拓也、P・訓覇圭、小西千栄子、高橋優香子■出演・吉田羊、蓮佛美沙子、平原テツ、小野花梨、橋本淳、加藤ローサ、青木柚、見上愛、岡本夏美、山脇辰哉、秋元龍太朗、稲垣吾郎他▲「「好きな人の、好きな顔になりたい」―。誰しもが抱える容姿へのコンプレックスにまつわる、まったく新しい、ジュブナイルSFの誕生!「自分の口がゆるせない」「輪郭をほんの少し変えたい」そんな悩みを抱えた高校生たちが暮らすのは―ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国―。ねっとりと立ち上がる恋愛の衝動が、私とあなたの心をほじくり返す!“青春ダークファンタジー”の斬新な世界をお楽しみください!(NHKドラマトピックスより)●街を歩く大人はみんな同じ男(稲垣吾郎)と女(加藤ローサ)の顔をしているって、随分とシュールなお話。

6月7日、月曜22時45分NHK総合「よるドラ いいね!光源氏くん し~ずん2」■企画・、原作・えすとえむ、脚本・あべ美佳、演出・小中和哉、田中諭、P・樋口俊一、竹内敬明、管原浩■出演・千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠、一ノ瀬颯、紺野彩夏、小手伸也他▲「現代人とはテンポも価値観も違う平安貴族・光源氏(千葉雄大)とこじらせOLの藤原沙織(伊藤沙莉)が巻き起こす、雅で愛らしくユーモラスな同居生活を描いた人気ラブ・コメディの続編放送が決定しました。し~ずん2では、源氏物語で光が愛でている紫の上までもが現代に次元ジャンプしている疑惑が持ち上がり、沙織は気が気でなくなっていきます。さらにそんな沙織に、アメリカ帰りの同僚が猛アプローチ!?果たして、光と沙織、ふたりを取り巻く面々のその後はどうなるのか?続編にも是非ご期待ください!」(番組公式サイトより)●※

4月5日、月曜23時6分テレビ東京「珈琲いかがでしょう」■原作・コナリミサト、脚本・荻上直子、演出・荻上直子、森義隆、小路紘史、P・阿部真士、合田知弘、森田昇、山田雅子、平部隆明■出演・中村倫也、夏帆、磯村勇斗、光石研他▲「“幸せを運ぶ珈琲物語”を描いたコナリミサト著の名作漫画を、中村倫也主演、夏帆、磯村勇斗共演で実写化!さらに 『かもめ食堂』の荻上直子が監督・脚本を担当!“奇跡のタッグ”でお送りする」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。思えば中村倫也が出ているドラマってあまり見た事がなかったけど、謎の過去ありな珈琲店主というのは似合っている鴨。でも最終的に珈琲店主に癒されるとはいえ、ネガティブな客が多そう。なお会社では中村倫也よりも「今度のドラマ、ジルベールが出るみたいね」「そうそう、ジルベール」と未来永劫ジルベール(「きのう何食べた?」)呼ばわりな磯村勇斗の話になっていました。

5月31日、月曜23時6分テレビ東京「ドラマプレミア23 シェフは名探偵」■原作・近藤史恵「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」、脚本・田中眞一、西条みつとし、演出・木村ひさし、瀧悠輔、向井澄、P・阿部真士、滝山直史、長谷川晴彦、平体雄二■出演・西島秀俊、濱田岳、神尾佑、石井杏奈、佐藤寛太、橋本マナミ他▲「極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。 ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。でも実は「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。そんなシェフの三舟が人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かす」(番組公式サイトより)●※

4月26日、月曜24時59分日本テレビ「シンドラ 探偵☆星鴨」■脚本・諏訪雅、脚本監修・上田誠、演出・宝来忠昭、本田大介、P・福士睦他■出演・有岡大貴、岡田義徳、堀部圭亮、片山友希他▲「探偵vs依頼人 探偵vs刑事 探偵vs女心をコミカルに描き、全力で一生懸命な「探偵の日常」に笑って、思わず応援したくなる!今までの探偵ドラマとは一線を画した「頭をユルめる」コメディ・ミステリー!」(番組公式サイトより)●まあ、多分見ませんが。

◆火曜日
4月13日、火曜21時フジテレビ「大豆田とわ子と三人の元夫」■脚本・坂元裕二、演出・中江和仁、池田千尋、瀧悠輔、P・佐野亜裕美■出演・松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平、市川実日子、高橋メアリージュン、豊嶋花、石橋静河、石橋菜津美、瀧内公美、近藤芳正、岩松了他▲「松が演じる主人公・大豆田とわ子は、3回結婚して3回離婚したバツ3の女性。さらに、とわ子のことを忘れられない“三人の元夫”として、岡田将生、角田晃広、松田龍平が出演する。4人の個性豊かな実力派俳優たちが繰り広げる物語は、とわ子が三人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するたまらなく愛おしいロマンティックコメディー」(番組公式サイトより)●脚本が「最高の離婚」「カルテット」の坂元裕二でお話も面白そう。出演者も非常にいい感じなので見てみたいです。

4月20日、火曜22時TBS「火曜ドラマ 着飾る恋には理由があって」■脚本・金子ありさ、演出・塚原あゆ子、棚澤孝義、府川亮介、P・新井順子■出演・川口春奈、横浜流星、丸山隆平、中村アン、夏川結衣、向井理他▲「綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー」(番組公式サイトより)●脚本が 「花燃ゆ」「中学聖日記」「恋はつづくよどこまでも」と私がことごとく第1回で挫折した金子ありさだけど、演出とPが「逃げ恥」「アンナチュラル」 「MIU404」の塚原あゆ子と新井順子なのですごーーーく微妙。ただキャストが川口春奈と横浜流星なので、何も考えないで見ても大丈夫かも。

4月6日、火曜25時28分TBS「ドラマイズム ガールガンレディ」■原案・BANDAI SPIRITS、脚本・宮本武史、吉崎崇ニ、演出・瀧悠輔、平井淳史、関根淳、P・■出演・白石聖、朝比奈彩、和田雅成、濱田岳他▲「女子高校生たちがプラモデルの銃を使い、“生き残りを懸けたバトル”を行うオリジナルストーリー。主演は白石聖。原案はBANDAI SPIRITS、企画はADKエモーションズと、特撮のスペシャリストが集結する特撮ドラマ。小春(白石)は、骨董店で銃のプラモデルと「アリス」というフィギュアを購入。組み立てると、パラレルワールドに召喚される」(ザテレビジョンより)●特に心ひかれるポイントはありません。

◆水曜日
4月7日、水曜21時テレビ朝日「特捜9 season4」■脚本・徳永富彦他、演出・細川光信他、P・大川武宏、神田エミイ亜希子、金丸哲也、丸山真哉、森田大児■出演・井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正山田裕貴、宮近海斗、中越典子、原沙知絵、中村梅雀他▲「最新作では、これまで同様、個性が強すぎることで衝突しながらも、「何としても事件を解決する」という同じ信念を持った特捜班の刑事たちが全力疾走で捜査に当たる姿を描くとともに、緊迫感あふれるミステリーとしての面白さもさらに追求!」(番組公式サイトより)●テレビ朝日のいつものやつ。

4月14日、水曜22時日本テレビ系「水曜ドラマ 恋はDeepに」■脚本・徳尾浩司、演出・鈴木勇馬、岩本仁志、伊藤彰記、P・加藤正俊、枝見洋子、畠山直人、鈴木香織、山口雅俊■出演・石原さとみ、綾野剛、今田美桜、大谷亮平、渡邊圭祐他▲「石原さとみと綾野剛がドラマ初共演で、W主演を務めるラブコメディー。海を愛する海洋学者・渚海音(石原)とロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)は、巨大マリンリゾートの開発がきっかけで出会う。海を守りたい海音と計画に人生を懸ける倫太郎、住む世界が違う二人が運命的な恋に落ちる姿を描く」(ザテレビジョンより)●綾野剛がどうにも苦手っつーか。映画「64」で主役の三上(佐藤浩市)の部下の諏訪の綾野剛がすっげー泣き虫で、NHK土曜ドラマ「64」の三上(ピエール瀧)と諏訪(新井浩文)が良かっただけに何こいつ?と思っていた所に来て、テレビ朝日版「ハゲタカ」であの歌舞伎演技の鷲津政彦でしたからねぇ。多分第1回はみると思いますが。

4月14日、水曜24時テレビ東京「ドラマホリック! DIVE!!」■原作・森絵都、脚本・加藤綾子、加藤法子、政池洋佑、演出・瑠東東一郎 久万真路、P・山鹿達也、倉地雄大、木下真梨子、清家優輝、岸川正史、飛込監修・金戸恵太■出演・井上瑞稀、髙橋優斗、作間龍斗、馬場ふみか、村上淳 他▲「高さ10メートルから時速60キロで降下し、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛び込み。この飛込競技を題材とした、直木賞作家・森絵都による原作「DIVE!!」は、所属するダイビングクラブの存続を懸けて、オリンピック出場を目指す中高生3人の成長を、熱く爽やかに描いた青春物語」(番組公式サイトより)●お若いみなさんが活躍される深夜ドラマ、多分見ません。

5月19日、水曜24時BSテレ東「東京怪奇酒」■原作・清野とおる、脚本・辻健一、演出・広瀬陽一、P・■出演・杉野遥亮、岡山天音、ありがとうぁみ、シークエンスはやとも、スマイルシーサー・ヤースー、ボルサリーノ関他▲「俳優の杉野遥亮は、ビビリ克服のために始めたはずの“怪奇酒”にすっかりハマっていた。杉野に影響を受け、岡山天音も怪奇酒をしたいというので、吉本の劇場へ向かう。杉野は岡山天音と一緒に、ヨシモト∞ホールへ。人気怪談家芸人・ありがとうぁみや、生き霊が見える芸人・シークエンスはやともに怪談話を聞くと、その日の深夜、劇場で怪奇酒を始める。怪奇酒初心者の岡山天音は、子どもの霊がいたという舞台で酒を飲み始めると、ありえない現象が起こり続け、恐怖のどん底へ。一方、怪奇酒上級者となった杉野は、霊相手にしてはいけないことを全てして、霊を呼び寄せようとする」(番組公式サイトより)●※


4月7日、水曜24時40分テレビ東京「ドラマParavi 理想のオトコ」■原作・チカ、脚本・小松江里子、演出・宮脇亮、北川瞳、吉野主、P・山鹿達也、小松幸敏、高石明彦■出演・蓮佛美沙子、藤井美菜、瀬戸利樹、味方良介、安藤政信他▲「しがらみや、恥ずかしさ、立場や世間体…。大人になればなるほど簡単には言えなくなる「好き」の一言。将来を真剣に考え始め人生のターニングポイントでもある30代 独身女子と既婚女子、それぞれが導き出す理想のオトコは一体どんな男性なのか―。考え方や価値観の違い、様々な状況で悩む全ての女性をひと押しする大人の恋愛ドラマをお届けします!」(番組公式サイトよりより)●録画はしてありますが、お話的に興味はないので見ないで削除しちゃうかも。

6月2日、水曜24時40分テレビ東京「ドラマParavi にぶんのいち夫婦」■原作・夏川ゆきの、黒沢明世、脚本・川﨑いづみ、演出・松田礼人、山本剛義、加藤尚樹、P・山鹿達也、田辺勇人、塩村香里■出演・比嘉愛未、竹財輝之助、坂東龍汰、瀬戸さおり、小久保寿人、伊藤萌々香、安倍乙、秋元才加、黒川智花他▲「累計150万部を誇る大人気WEBマンガを連続ドラマ化!私は最愛の夫を信じていいの?夫の浮気疑惑、セックスレス、仕事や友達関係…。2人が思い描いた「結婚生活」とはこういうこと!?嘘と真実、純愛と裏切りが交錯するざわハララブストーリー」(番組公式サイトより)●※

4月7日、水曜25時10分テレビ東京「水ドラ25 ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」■脚本・大林利江子、鈴木裕那、青塚美穂、演出・河原瑶、P・森田昇、漆間宏一、金澤友也■出演・栗山千明、小関裕太、草川拓弥、堀田茜、吉沢悠他▲「恋愛経験がほとんどなく、“少女漫画頼み”な瑠璃がひょんなことから、小関演じる亮に恋愛指南をすることに!恋愛経験豊富な仮面を被ったこじらせ姫と笑顔の下に本音を隠した年下王子の嘘から始まる、“トキメキ”必至のラブコメにご期待ください」(番組公式サイトより)●アラサー女子の自分探し話以上にこじらせ女子の恋愛ものに全く魅力を感じないのは、やっぱり私がトシだから?

◆木曜日
4月15日、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ 桜の塔」■脚本・武藤将吾、演出・田村直己、星野和成、片山修、P・内山聖子、中川慎子、中沢晋■出演・玉木宏、広末涼子、岡田健史、森崎ウィン、渡辺大知、馬場徹、井本彩花、岡部たかし、小松和重、長谷川朝晴、長谷川朝晴、小林優仁、仲里依紗、橋本じゅん、高岡早紀、段田安則、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平他▲「警視庁を舞台に、その頂点である警視総監を目指して巻き起こる組織内の“パワーゲーム”を描きながら、“野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマ”を描いていく」(番組公式サイトより)●テレビ朝日って警察物がお好きですよね。

4月8日、木曜22時フジテレビ「レンアイ漫画家」■原作・山崎紗也夏、脚本・松田裕子、演出・石川淳一、小林義則、淵上正人、P・小林宙■出演・鈴木亮平、吉岡里帆、眞栄田郷敦、小西桜子、片岡愛之助、木南晴夏、竜星涼他▲「今作は、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディー」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。本当に少女漫画みたいなお話で少女漫画みたいに展開するし、この先どうなるのかも想像できるけど、前髪を下ろした鈴木亮平が新鮮だし、いい人なのかそうじゃないのかよくわからん竜星涼とか気になるので、もしかすると次も見る鴨(これで他のドラマの竜星涼なら一癖も二癖も裏も表も裏の裏もありそうだけど、このドラマでは単純っぽい)。でも吉岡里帆の原稿の取り扱いが心配になるし(ペン入れしたばかりの原稿にすぐにゴシゴシ消しゴムかけないで!とか絶対原稿に何かこぼしそうで心配とか)、これで100万は安いだろとか、売れっ子でアナログ絵描きなのにアシスタントはいないの?デジタル絵描きならネット上で原稿のやり取りするから現場にいなくてもいいだろうけどとか、ツッコミ所は満載。

5月13日、木曜23時MBS「ドラマ特区 ラブファントム」■原作・みつきかこ、脚本・本山久美子、御法川修、演出・御法川修、P・■出演・桐山漣、小西桜子他▲「本作は「怪人」と呼ばれるほど優秀で、容姿端麗、冷静でスマートな行動をとる、エリートホテルマン長谷慧(38歳)と、不器用だが裏表のない、“癒し系”ピュアなホテルカフェ店員の平沢百々子(22歳)との、キスから始まる“秘密の恋”を描いたラブストーリーです」(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

4月1日、木曜23時59分日本テレビ「カラフラブル」■原作・ためこう「ジェンダーレス男子に愛されています。」、脚本・坪田文、演出・熊坂出、湯浅弘章、松浦健志、P・前西和成、小島祥子、熊谷理恵、塙太志■出演・吉川愛、板垣李光人、水野美紀と桐山漣他▲「仕事に夢中になるあまり自分自身には手を抜きがちな漫画誌編集者・町田和子(吉川)と、メイクやファッションを自由に楽しむ男性・相馬周(板垣)のキュートなラブストーリー。お互いがいることで成長し、自分自身やとりまく世界がカラフルになっていく、そんな恋模様を描く」(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

4月1日、木曜24時30分テレビ東京「木ドラ24 ゆるキャン△2」■原作・あfろ、脚本・北川亜矢子、演出・二宮崇、吉野主、玉澤恭平、P・森田昇、合田知弘、熊谷喜一、岩倉達哉■出演・福原遥、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良、柳ゆり菜、土村芳他▲「累計発行部数400万部を突破する同名コミックを実写化したシーズン2。ソロキャンプが趣味の女子高校生・リン(福原遥)は、なでしこ(大原優乃)との出会いをきっかけに、野外活動サークルメンバーとのにぎやかなキャンプの楽しさを知る。シーズン1を経たリンとなでしこらの関係の変化や、“ゆるいキャンプ”の様子を描く」(ザテレビジョンより)●特に心ひかれるポイントはありません。

◆金曜日
4月9日、金曜13時TOKYO MX「彼が僕に恋した理由 SEASON2」■脚本・寺西一浩、演出・田宮健彦、P・小山晃司、細田恵理、水沢健太郎、鈴木淳也■出演・寺西優真、日向野祥、西川俊介、鮎川太陽、岸田タツヤ、北乃颯希、白柏寿大、長谷直美他▲「2020年8月に放送された「彼が僕に恋した理由」のシーズン2で、男性同士の恋愛を描いたラブストーリー。前作で主人公・氷川徹を演じた寺西優真が引き続き主演を務める。また、今作では日向野祥、鮎川太陽、岸田タツヤが出演する」(ザテレビジョンより)●放送は金曜日の午後1時、そりゃライバルはいない時間帯かもしれんですが。

4月2日、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 小吉の女房2」■脚本・山本むつみ、演出・清水一彦、宇喜田尚、井上泰治、P・内堀雄三、小林大児、磯智明■出演・沢口靖子、古田新太、鈴木福、稲葉友、大西礼芳、升毅、高橋和也、高橋ひとみ、市川右團次、松原智恵子、風間杜夫、里見浩太朗他、語り・春風亭昇太▲「時代は天保の改革。騒がしい世情に加え、小吉が持ち込む厄介ごとに、毎回お信はてんてこまい。更には麟太郎が深川芸者と運命の恋に落ちる!勝家は、今日も騒動続き・・・!江戸情緒に溢れた人情の機微。見終わると家族や大切な人のことを思わずにはいられない。型破りな夫婦を描く娯楽作が、パワーアップして帰ってきました!」(NHKドラマトピックスより)●特に心ひかれません。

5月28日、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 大富豪同心2」■原作・幡大介、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・清水一彦、福井充広、岡野宏信、P・内藤愼介、磯智明■出演・中村隼人、新川優愛、池内博之、石井正則、小沢仁志、村田雄浩、渡辺いっけい、松本幸四郎、萬田久子、稲森いずみ、竜雷太、語り・林家正蔵▲省略●前シリーズはたまに見ていましたが、江戸時代の「富豪刑事」でした。

4月、金曜20時テレビ東京「金曜8時のドラマ 警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON5」■原作・富樫倫太郎「生活安全課0係」、脚本・吉本昌弘、船橋勧、演出・倉貫健二郎、竹村謙太郎、P・濱谷晃一、松本拓、加藤章一、松本桂子■出演・小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、戸塚純貴、片岡鶴太郎、石田明、中山美穂他▲「小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が今年も帰ってきます!」(番組公式サイトより)●昔、月曜日の夜8時にやっていたTBSのドラマっぽい。

4月30日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 半径5メートル」■脚本・橋部敦子、演出・三島有紀子、岡田健、北野隆、P・勝田夏子、岡本幸江■出演・芳根京子、毎熊克哉、真飛聖、山田真歩、北村有起哉、尾美としのり、永作博美他▲「すごく個人的で、ニュースにもならず、名前もついていないような「半径5メートル」の感情や出来事。それを記事にできるのが女性週刊誌だ。ヒロインの若手編集者と、型破りなベテラン記者のバディが、どんな題材でも「わがごと」として取り上げ、女性読者の琴線に訴えていく」(NHKドラマトピックスより)●NHKドラマ10枠なので、とりあえず第1回は見てみます。

4月16日、金曜22時TBS「金曜ドラマ リコカツ」■脚本・泉澤陽子、演出・坪井敏雄、鈴木早苗、韓哲、小牧桜、P・植田博樹、吉藤芽衣■出演・北川景子、永山瑛太、佐野史郎、酒向芳、宮崎美子、平岩紙、三石琴乃、高橋光臣、白洲迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミ他▲「運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”した二人が早くも離婚!?結婚したのは間違いだった・・・?出版社に勤務する編集者・北川景子と自衛官一家の長男・永山瑛太が送る離婚から始まるラブストーリー!」(番組公式サイトより)●金曜22時TBSなので手堅いですが、お話もキャ ストも面白そう。みます。

4月2日、金曜23時WOWOW「川のほとりで」■脚本・てっかんマスター、奥寺佐渡子、山田耕大、安倍照雄、長塚圭史、平山秀幸、演出・平山秀幸、P・■出演・綾田俊樹、ベンガル、成海璃子、小泉今日子、岸部一徳、山田裕貴、倍賞美津子、広岡由里子、山内圭哉 、臼田あさ美、瀧川鯉昇他▲「綾田俊樹×ベンガルの伝説的演劇ユニット“綾ベン企画”の舞台「川のほとりで3賢人」をベースに、完全オリジナルストーリーで展開されるホームレスコメディ」(番組公式サイトより)●WOWOWなので見ません(見れません)。

5月14日、金曜23時WOWOW「向こうの果て」■原案・ゴツプロ!第六回公演「向こうの果て」、脚本・竹田新、演出・内田英治、P・大瀧亮、坂下哲也、西紀州■出演・松本まりか他▲「ドラマ、舞台、小説と三つのコンテンツで展開される連動プロジェクトのドラマ版。1985年の東京を舞台に、痴情のもつれから幼なじみの男性を殺害した池松律子がなぜ罪を犯したのか、事件を追う検事の視点から描く。同作が連続ドラマ初主演となる松本まりかが、男たちの人生を破滅させる謎の女・律子を演じる」(ザテレビジョンより)●WOWOWなので見ません(見れません)。

4月30日、金曜23時15分テレビ朝日「金曜ナイトドラマ あのときキスしておけば」■脚本・大石静、演出・本橋圭太、日暮謙、Yuki Saito、P・三輪祐見子、貴島彩理、本郷達也■出演・松坂桃李、麻生久美子、井浦新他▲「僕の大好きな彼女は今、中年のおじさんの中にいます。主演:松坂桃李×脚本:大石静、ヒロインは麻生久美子!…いや、井浦新?この春、松坂桃李史上《最ポンコツキャラ》が誕生…恋愛ドラマの名手が描く衝撃の“入れ替わり”ラブコメディー」(番組公式サイトより)●脚本が大石静か、、と思わないでもないですが、また、井浦新が おっさん扱いかとかも置いておいて、キャスト的に面白そうかも。

4月9日、金曜24時12分テレビ東京「ドラマ24 生きるとか死ぬとか父親とか」■原作・ジェーン・スー、脚本・井土紀州、演出・山戸結希、菊地健雄、P・阿部真士、佐久間宣行、祖父江里奈、半田健、平林勉■出演・吉田羊、國村隼、松岡茉優、オカモト“MOBY”タクヤ、森本晋太郎、ヒコロヒー、DJ松永他▲「吉田羊&國村隼がダブル主演で親子に!愛嬌はあるが自由奔放な父と、それに振り回される中年の娘。『人生相談の名手』ことジェーン・スーが原作のおもしろ可笑しくて、ときどき切ない家族の愛憎物語」(番組公式サイトよりより)●第1回はみました。母娘の葛藤物はみかけるけど父娘のパターンって珍しいかも。リスナーからの相談が色々リアルだし、吉田羊と國村隼という取り合わせがとにかくいいけど、思っていたよりも安心してみていられるドラマ鴨。

4月2日、金曜24時52分テレビ東京「ドラマ25 ソロ活女子のススメ」■原案・朝井麻由美、脚本・及川博則、演出・及川博則、P・森田昇、村上浩美、永井清■出演・口のりこ、小林きな子、渋谷謙人、佐々木春香、大塚明夫他▲「“ソロ活”とは、積極的にひとりの時間を楽しむための活動のこと。「ひとり焼き肉」や「ひとりカラオケ」、「ひとりキャンプ」 など単身で外食やレジャーを楽しむ人が増えた今、好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごすことができ、おひとりさまの気楽さ・自由さに魅了される女性が急増中です!」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。テレビ東京の深夜ドラマっておっさんでもおばさんでも女子高生でもソロ活動物が多いですよね。

3月5日、金曜深夜25時53分テレビ東京「声優探偵」(全4話)■脚本・ヒロハラノブヒコ、演出・綾部真弥、P・祖父江里奈、大島康寛、中澤研太■出演・沢城千春、武田玲奈、花江夏樹、小林清志他▲「ある事件をきっかけに声優を引退し探偵となった不零オサム(沢城千春)が、自身の持つ特殊能力、絶対音感ならぬ“絶対声感”を武器に事件の真相に迫り、被害者最後の声“ダイイングボイス”を頼りに事件を解決していきます。新米刑事の透頂かおる(武田玲奈)、不零の相棒である「スマートマイク」・バイノーラくん(花江夏樹)らとともに繰り広げられるコメディミステリーです」(番組公式サイトより)●全くみていないうちに終了していました。

◆土曜日
4月17日、土曜18時5分NHK総合「土曜時代ドラマ 立花登青春手控え3」■原作・藤沢周平「獄医立花登手控え」、脚本・古田求、田村惠、小林政広、演出・山下智彦、服部大二、前原康貴、P・■出演・溝端淳平、平祐奈、宮崎美子、マキタスポーツ、正名僕蔵、波岡一喜、渡辺佑太朗、鷲尾真知子、石黒賢、古谷一行他▲「小伝馬町の若き牢医者・立花登は、正義感が強く、柔術の腕も抜群。牢獄で医者として経験を積む一方、そこに出入りする人間たちが巻き起こす事件や人情に触れ、持ち前の正義感と柔術の力で見事に事件を解決。人として医者として目ざましく成長します」(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

6月26日、土曜18時5分NHK総合「特撮ドラマ 超速パラヒーロー ガンディーン」■脚本・まなべゆきこ、小林弘利、演出・辻本貴則、P・荻野友大、柴田直之、西村崇、新三郎■出演・奥野壮、小芝風花、林カラス、中村守里、和田聰宏、久保田武人、青山祥子、ブリーズ、白石加代子、水野美紀、つるの剛士他▲「“車いすバトル・アクション”で戦う変身ヒーロー登場!車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生の主人公が、仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る!」(番組公式サイトより)●※

4月24日、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ 今ここにある危機とぼくの好感度について」■脚本・渡辺あや、演出・柴田岳志、堀切園健太郎、P・勝田夏子、訓覇圭■出演・松坂桃李、鈴木杏、渡辺いっけい、高橋和也、池田成志、温水洋一、斉木しげる、安藤玉恵、岩井勇気、坂東龍汰、吉川愛、若林拓也、坂西良太、國村隼、古舘寛治、岩松了、松重豊他▲「「財政難」「ねつ造・改ざん」「ワーキングプア」「言論の自由の危機」…。今、日本社会を洗う荒波は、かつて俗世から隔絶された「象牙の塔」と呼ばれた「大学」でさえ無縁ではいられないものになっています。このドラマは、長い伝統を誇る名門「帝都大学」を社会の縮図として、私たちが直面しているさまざまな問題を描く風刺コメディーです。主人公は大学の広報マン。毎回、次々に巻き起こる不祥事に振り回され、その場しのぎで逃げ切ろうとして追い込まれていきます。その姿をブラックな笑いとともに描きながら、現代社会が抱える矛盾と、そこに生きる人々の悲哀に迫ります」(NHKドラマトピックスより)●脚本が「カーネーション」「その街の子ども」 「ワンダーウォール」の渡辺あや、演出が「透明なゆりかご」「みをつくし料理 帖」「夏目漱石の妻」と見ごたえのある作品が多い柴田岳志、「ハゲタカ」「篤 姫」「ロング・グッドバイ」「フェイクニュース」の堀切園健太郎、Pが「ハゲタカ」「あまちゃん」「いだてん」の訓覇圭、そしてキャストも安心安定の俳優さんたちで鉄板のHK土曜ドラマ枠、これは見ます。

6月12日、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ ひきこもり先生」■原案・菱田信也、脚本・梶本惠美、演出・西谷真一、石塚嘉、P・城谷厚司、訓覇圭■出演・佐藤二朗、鈴木保奈美、佐久間由衣、玉置玲央、半海一晃、鈴木梨央、白石加代子、高橋克典、村上淳、内山理名他▲「人生損ばかりの「元ひきこもりの50歳男」が中学校の不登校教室の非常勤講師に!学校が抱える問題に悪戦苦闘しながら“一歩踏み出す”人々を描く、ハートフルで新感覚の学園ドラマ」(NHKドラマトピックスより)●NHK土曜ドラマだし、元ひきこもりの50歳男の教師に佐藤二朗というのも気になるので第1回は見てみます。

4月17日、土曜夜22時日本テレビ「土曜ドラマ コントが始まる」■脚本・金子茂樹、演出・猪股隆一、金井紘、P・池田健司、福井雄太、松山雅則■出演・菅田将暉、仲野太賀、神木隆之介、有村架純、古川琴音他▲「このドラマは、『あの頃』に思い描いていた『大人の自分』とはまるでかけ離れた『大失敗』な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その『失敗』をしたからこそ出会う人や出来事によって、まるで思い描きもしなかった未知の『幸せ』と巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語」(番組公式サイトより)●菅田将暉、仲野 太賀、神木隆之介で売れない芸人トリオという設定だけでも面白そう。

5月15日、土曜22時WOWOW「東野圭吾 さまよう刃」■原作・東野圭吾、脚本・吉田紀子、演出・片山慎三、P・井上衛、渡邉浩仁■出演・竹野内豊、石田ゆり子、井上瑞稀他▲「人を裁くのは人か、法律か、それとも社会か。この永遠のテーマに果敢に挑み、多くの人々の共感と涙を誘い、発行部数170万部を超えた、人気作家・東野圭吾の最高傑作のひとつ、『さまよう刃』が、ついに連続ドラマ化」(番組公式サイトより)●WOWOWなので見ません(見れません)。

4月24日、土曜23時テレビ朝日「土曜ナイトドラマ 泣くな研修医」■原作・中山祐次郎、脚本・樋口卓治、演出・豊島圭介、朝鳥ツワ子、小松隆志、P・横地郁英、服部宣之、残間理央、山本喜彦、小路美智子■出演・白濱亜嵐、木南晴夏、野村周平、柄本時生、恒松祐里他▲「研修医たちの青春群像劇がこの春、誕生!!自分の無力さにもがき、傷つく若者たちへドラマを通して熱いエールを!!」(番組公式サイトより)●うーん、設定的には最初の頃の「コードブルー」みたいなお話?

4月10日、土曜23時25分テレビ東京「サタドラ 私の夫は冷凍庫に眠っている」■原作・八月美咲、高良百、脚本・大谷洋介、本山久美子、御法川修、演出・御法川修、P・岡部紳二、佐々木梢、宮田幸太郎■出演・本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔、おかやまはじめ、浅田美代子、斉藤由貴他▲「この人がいる限り、自由な生活は手に入らない…そう思ってキチンと殺したのに…殺した相手が普通に帰ってきた?!殺したはずの相手が生きていて、再びその人と生活する!今までにない衝撃の本格ホラーサスペンスです」(番組公式サイトより)●ホラー物はパス。

5月22日、土曜23時25分テレビ東京「サタドラ 春の呪い」■原作・小西明日翔、脚本・落合正幸、演出・落合正幸、P・稲田秀樹、矢ノ口真実、渋谷未来■出演・髙橋ひかる、工藤阿須加、桜田ひより、飯田基祐、河井青葉、薬丸翔、結城モエ、白鳥玉季、田中乃愛、高島礼子他▲「最愛の妹を亡くした主人公が恋したのは、妹の婚約者だった!いけない恋に揺れる姉、良家の名に囚われつつも足掻く男、幻影として姿を現す妹。死んだ人間の想いまでが絡む壮絶で切ない三角関係のゆくえとは…?「お前が死んだら、俺も死ぬぞ」今まで見たことがない「新しい形のラブストーリー」が誕生します! 」(番組公式サイトより)●※

4月24日、土曜23時30分テレビ朝日「オシドラサタデー コタローは1人暮らし」■原作・津村マミ、脚本・衛藤凛、演出・松本佳奈他、P・三輪祐見子、都築歩、尾花典子、松野千鶴子、岡美鶴■出演・横山裕、川原瑛都他▲「子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進(かりの・しん)。ある日突然、隣の部屋に何やら訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引っ越してきて――。誰よりもしっかりしているかと思えば、時に子どもらしい本音をのぞかせるコタローと衝撃の出会いを果たしたことで、狩野をはじめ同じアパートの住人たちも、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感し、少しずつ成長していきます(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

3月20日、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ リカ~リバース~」(全3話)■企画・市野直親、原作・五十嵐貴久、脚本・本田隆朗 、演出・松木創、P・栗原美和子、松崎智宏、芳川茜■出演・高岡早紀、浅香航大、福田麻由子、山口まゆ、田辺桃子、小田井涼平他▲「家族の愛に飢え、孤独の深淵で純愛を渇望する“リカ”誕生の物語。世間を震撼させた狂気の純愛モンスターはいかにして生まれたのか?かつてない濃密な全3話で描くミニ連ドラ!」(番組公式サイトより)●ホラー物なのでパス(もう終わっているけど)。

4月10日、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ 最高のオバハン 中島ハルコ」■企画・市野直親、原作・林真理子、脚本・西荻弓絵、演出・大谷健太郎、金子与志一、渋谷未来、P・松本圭右、古林都子、渋谷未来■出演・大地真央、松本まりか、真魚、合田雅吏、蕨野友也、今野浩喜、高橋ひとみ、田山涼成、河相我聞、清水綋治、武田航平、袴田吉彦、平岡祐太他▲「主人公・中島ハルコは、還暦を迎えるバツ2の独身。高価なジュエリーやファッションが様になる美容系クリニックの敏腕経営者!ただし!生粋の名古屋人であり、無駄なことが大嫌い。無駄なプライドから生まれる悩みや、忖度まみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切り倒す!!(番組公式サイトより)●アオリ文句は「アラ還名古屋嬢が世の中の悩みや不正をぶった切る!」ですよ。

6月5日、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ #コールドゲーム」■企画・市野直親、脚本・小松江里子、演出・千葉行利、後藤庸介、P・松崎智宏、宮川晶■出演・ 羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす、篠原篤、和田琢磨、福田転球、椿鬼奴、銀粉蝶、中村俊介他▲「 マイナス45℃の氷河期に襲われた地球。ここ、避難所第七支部では逃げ込んできた数十人がぎりぎりの生活を送っていた。もはや文明は崩壊し、金や地位は何の意味も持たず、缶詰ひとつ、毛布一枚がなによりも必要とされる、価値観が一変した世界。人類は、生きたいという本能的な欲望の強い者だけが生き残る極限状態に直面していた。(中略)サスペンスあり、コメディあり、ラブストーリーもあり。ドラマのジャンルを飛び越えた、完全オリジナルのサバイバル劇。天才詐欺師・祥子の願いはかなうのか!?偽装家族の結末は!? 」(番組公式サイトより)●※

4月10日、土曜24時BSテレ東「高嶺のハナさん」■原作・ムラタコウジ、脚本・岡庭ななみ、宮本勇人、演出・内藤瑛亮、堀江貴大、高杉考宏、塚田芽来、P・瀧川治水、清家優輝■出演・泉里香、小越勇輝、香音、猪塚健太他▲「会社では高嶺の花として一目置かれているバリキャリOLが、年下のダメ社員に超ピュアに恋してしまう…インスタフォロワー数132万人超えの人気女優・泉里香が、〈バリキャリOL×恋する小学生のような乙女〉という二つの顔を愛らしく演じるすれ違いラブコメディです!」(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

4月17日、土曜26時30分テレビ朝日「ドラマL ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」■脚本・村上大樹、モラル、内田裕基、能塚裕喜、演出・小野浩司、村上大樹、倉木義典、P・山崎宏太、内達也、大畑拓也、中西研二、森一季■出演・西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、嶋崎斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡崎彪太郎、當間琉巧、小柴陸他▲「注目度急上昇中の関西ジャニーズJr.メンバー再集結!地元に帰りたいけど“帰れないっ!”夢を追い上京したワケあり男子たちのオムニバスドラマ!」(番組公式サイトより)●特に心ひかれるポイントはありません。

◆日曜日
2月14日、日曜夜20時NHK総合「大河ドラマ 青天を衝け」■脚本・大森美香、演出・黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二、P・菓子浩、福岡利武、板垣麻衣子■出演・吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、橋本愛、岡田健史、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏、吉幾三、渡辺大知、上白石萌音、峯村リエ、美村里江、川栄李奈、岸谷五朗、大谷亮平、佐戸井けん太、中村靖日、要潤、小池徹平、手塚理美、手塚真生、酒向芳、板橋駿谷、山崎銀之丞、藤原季節、原日出子、モーリー・ロバートソン他▲「「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く」(ザテレビジョンより)●今の所リアルタイムでみていますが、徳川慶喜(草なぎ剛)パートは結構面白くみていますが、肝心の主人公・渋沢栄一(吉沢亮)パートに微塵も心が動きません。明治になったら徳川慶喜の出番もないだろうし、まあ、おディーン様の五代友厚は見ものかもしれんけど、リタイアしちゃうかもなー。

4月25日、日曜21時TBS「日曜劇場 ドラゴン桜 シーズン2」■原作・三田紀房、脚本・オークラ、李正美、小山正太、演出・福澤克雄、P・飯田和孝、黎景怡■出演・阿部寛、長澤まさみ、佐野勇斗、早霧せいな、江口のりこ、及川光博、細田佳央太、南沙良、志田彩良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士他▲「低偏差値で落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二が桜前線と共に4月の日曜劇場にいよいよ戻ってくる!!16年の時を経て、令和の時代に桜木は新世代の生徒を再び導けるのか!?」(番組公式サイトより)●最初のシリーズを全くみてないんですが、日曜劇場だし阿部寛なので、面白いんだろうなあとは思います。

3月7日、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ やっぱりおしい刑事」(全8回)■原作・藤崎翔、脚本・宇田学、演出・山本大輔、吉原通克、P・海辺潔、河野美里■出演・風間俊介、犬飼貴丈、石川恋、鶴見辰吾、板尾創路、佐野史郎他▲「風間俊介主演!あの“残念な刑事”が帰ってくる!!並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転、手柄を同僚に横取りされてしまう“惜しい刑事”こと押井(おしい)刑事。その残念な活躍を描く続編がパワーアップして帰ってきます!」(NHKドラマトピックスより)●前シリーズは見ていましたが、そんなに残念でもなかったです。

6月27日、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ ライオンのおやつ」■原作・小川糸、脚本・本田隆朗、脚本監修・岡田惠和、演出・永田琴、進藤丈広、P・谷口卓敬、熊谷理恵■出演・土村芳、竜星涼、和田正人、かとうかず子、濱田マリ、西田尚美、石丸幹二、鈴木京香他▲「余命を宣告された29才の雫は、美しい島のホスピスで過ごすことを決めた。そこに暮らす人たちとの出会いと友情が、雫にたいせつなことを思い出させてくれる。優しく流れる時間の中で、人生の価値を描き出す物語」(番組公式サイトより)●※

4月18日、日曜22時WOWOW「華麗なる一族」■原作・山崎豊子、脚本・前川洋一、演出・西浦正記、池澤辰也、P・青木泰憲、高江洲義貴、稲葉尚人、佐藤雅彦■出演・中井貴一、向井理、藤ヶ谷太輔、吉岡里帆、松本穂香、要潤、工藤阿須加、美村里江、笹本玲奈、福本莉子、麻生祐未、高嶋政伸他▲「大阪万博を間近に控えた日本の高度経済成長期、富と権力獲得の手段として、関西の政財界で閨閥(けいばつ)を張り巡らす阪神銀行の頭取・万俵大介を中心に、一族の繁栄と崩壊が描かれる」(番組公式サイトより)●WOWOWなので見ません(見れません)。

4月11日、日曜夜22時30分日本テレビ「新日曜ドラマ ネメシス」■企画・北島直明、脚本・片岡翔、入江悠、演出・入江悠、片桐健滋、岸塚祐季、P・北島直明、池田健司、里吉優也、次屋尚、田端綾子■出演・広瀬すず、櫻井翔、江口洋介、勝地涼、中村蒼、富田望生他▲「気鋭の推理小説家たちがトリックを監修!そして豪華キャストが集合!"すべての事件が、最後の謎につながる。"ポンコツ探偵と天才すぎる助手が、超難解な事件を次々解決!無関係なはずだった事件は連鎖し、驚愕の真実が浮かび上がる…。極上のミステリー・エンターテインメント!」(番組公式サイトより)●もしかすると面白いかもしれませんが、今週はずっと番宣をやってたのでそれだけでもう飽きちゃったかも。

◆帯ドラマ
2020年11月30日(継続)、月〜土曜8時NHK総合「連続テレビ小説 おちょやん」■脚本・八津弘幸、演出・梛川善郎、盆子原誠、P・櫻井壮一、熊野律時■出演・杉咲花、トータス松本、宮澤エマ、篠原涼子、名倉潤、いしのようこ、成田凌、星田英利、中村鴈治郎、井川遥、若村麻由美、 東野絢香、井上拓哉、宮田圭子、板尾創路、茂山宗彦、西川忠志、西村和彦、吉川愛、阿部純子、映美くらら、若葉竜也、六角精児、渋谷天外、桂吉弥他▲「大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。そして、喜劇の世界と出会い、喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けます。大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波乱万丈の物語です」(NHKドラマトピックスより)●最初の2ヶ月ほどは見てたんですが、最近ちょっと怠けています。

5月17日、月~土曜朝8時NHK総合「連続テレビ小説 おかえりモネ」■脚本・安達奈緒子、演出・一木正恵、梶原登城、桑野智宏、P・吉永証、須崎岳、上田明子■出演・清原果耶、浅野忠信、塚本晋也、平山祐介、鈴木京香、坂口健太郎、永瀬廉、蒔田彩珠、浜野謙太、西島秀俊、藤竜也、夏木マリ、内野聖陽他▲「宮城を舞台に、ヒロインが気象予報という天気と向き合う仕事を通じて、人々に幸せな未来を届けていく、希望の物語」(番組公式twitterより)●「透明なゆりかご」の脚本の安達奈緒子と主役の清原果耶、「ちかえもん」の演出の梶原登城、そしてサブのみなさんも豪華なのでちょっとだけ期待。

今回、まず見てみる予定なのは「今ここにある危機とぼくの好感度について」、ちょっと期待しているのは「大豆田とわ子と三人の元夫」「リコカツ」「コントが始まる」、第1回結構おもしかったので次も見てみるのは「イチケイのカラス」「生きるとか死ぬとか父親とか」、とりあえず第1回は見てみる予定は「ドラゴン桜 シーズン2」「ネメシス」「半径5メートル」「おかえりモネ」「あのときキスしておけば」、気が向いたら第1回は見る鴨な「きれいのくに」「桜の塔」あたり。とはいえ最近は結構すぐにリタイアしがちだけど。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2021年1月期ドラマ、油断してたらもう色々始まっています。まだまだ先でいいわーとか思ってましたが「バイプレイヤーズ」がもう今日(1月8日)から始まってしまうので、とりあえず暫定版。随時更新します。でも緊急事態宣言も多分延長されるでしょうから、またドラマの放映時期も変わるかもしれません。
追記(2月27日):時が経つのは本当に早いもので、もう春ドラマ情報が出ているんですよ。世の中の早さについていけてないーーー。というわけでとりあえず1月前後開始ドラマ情報を更新しました。

◆月曜日
2月8日、月曜夜19時25分NHK Eテレ「ハルカの光」(全5回)■脚本・矢島弘一、演出・松原弘志、長澤佳也、P・長澤佳也、松原弘志、樋口俊一、川崎直子、小川直彦■出演・黒島結菜、古舘寛治、イッセー尾形、塩見三省、渡辺大知、駿河太郎、内田慈、緒川たまき、田牧そら、山下容莉枝、甲本雅裕他▲「“光”に魅了され、照明専門店で働くハルカ(黒島結菜)を主人公に、人々が「幸せになるヒント」を探す姿をユーモアと哀愁あふれるタッチで描く。ハルカは、訪れた客にぴったりな照明を見繕う過程で、人々の人生に「光」をもたらす。そしてハルカ自身も、数々の出会いを通して心の傷を乗り越え希望の光を見いだしていく」(ザテレビジョンより)●Eテレでミニドラマではないドラマというのも珍しい鴨?キャストもいい感じだしお話も真面目そう。

2月15日、月曜夜20時テレビ東京「神様のカルテ」■原作・夏川草介、脚本・森下直、演出・村上正典、谷口正晃、橋本一、P・中川順平、田辺勇人、黒沢淳、石井満梨奈■出演・福士蒼汰、清野菜名、上杉柊平、新山千春、伊原六花、上原実矩、村杉蝉之介、山崎銀之丞、黒田大輔、坪倉由幸、大倉孝二、渡辺いっけい、大島優子、イッセー尾形、北大路欣也他▲「夏川草介原作の同名小説を福士蒼汰主演で映像化。24時間、365日対応の病院で働く医師・一止(福士)が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を目の当たりにし、「良い医者とは何か?」を追い求める姿を描く」(ザテレビジョンより)●第1回は見ましたが、主人公のモノローグが多すぎでお話があまり入ってきませんでした。

2020年11月2日(継続)、月曜夜21時フジテレビ「監察医 朝顔2」 ■原作・香川まさひと、木村直巳、脚本・根本ノンジ、演出・平野眞、阿部雅和、三橋利行、P・金城綾香■出演・上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、杉本哲太、板尾創路、山口智子他▲「日本中から愛されたあの家族が帰ってくるー。法医学者×刑事!10年ぶり&月9史上初の2クールで遺体の“生きた証”を探す異色の父娘のかけがえのない日々を描き切る2020年最大の感動作!」(番組公式サイトより)●ものすごーく地味だけどしっかりしたお話で目に入ったら見てしまうんですが、強烈な魅力は感じないんですよね。でも年末放送回の加害者と思われた人物の情報をネットに流してしまった医学生のお話は面白かったです。

1月25日、月曜夜22時テレビ東京「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」■脚本・小峯裕之、玉田真也、入江信吾、演出・及川拓郎、湯浅弘章、大内隆弘、P・阿部真士、濱谷晃一、北川俊樹、合田知弘、稲垣護、佐藤満、高橋潤■出演・香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、山本耕史、勝村政信、シム・ウンギョン他▲「NSの誹謗中傷問題に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”を舞台に、顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜し出すクライムサスペンス。ミステリーを通して日本の社会問題も描く」(ザテレビジョンより)●今時な話題のドラマだし月曜22時のテレ東ドラマなので期待したいところですが、慎吾ちゃん主演のドラマって超苦手……。でも第1回は見てみます→第1回と第2回は見ました。香取慎吾と山本耕史の無駄遣いな感じ。

2月8日、月夜22時TOKYO MX「新月曜ドラマ 青きヴァンパイアの悩み」■脚本・アサダアツシ、演出・、P・■出演・桐山漣、ゆうたろう他▲「自分の力で一度も血を吸ったことがない青き(=未熟な)ヴァンパイア、黒澤蒼と紫藤葵を主人公とするハートフルコメディ。深夜の喫茶店営業で生計を立てていた2人だが、新型コロナウイルスの影響で、ルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液の配給が停止してしまう。一人前のヴァンパイアになるため人間に近付いて血を吸おうとするが、人間だったときの記憶や元来の優しさなどが邪魔をしてうまくいかず、2人はある行動に出る」(映画ナタリーより)●ヴァンパイア協会の日本支部はないのか?とか半人前ならちゃんとした指導者がついていないのか?というのは置いておいて、なんか設定だけヴァンパイアのような気も。

1月25日、月曜深夜24時59分日本テレビ「シンドラ でっけぇ風呂場で待ってます」■脚本・じろう(シソンヌ)、秋山寛貴(ハナコ)、賀屋壮也(かが屋)、水川かたまり(空気階段)、演出・橋本和明、大場剛、池山喜勇、P・福士睦、大倉寛子、長松谷太郎、石井玲■出演・北山宏光、佐藤勝利、長谷川忍、平田敦子、野間口徹、戸塚純貴、じろう他▲「“でっけえ風呂場”を舞台に繰り広げられるワンシチュエーションコメディー。下町の銭湯「鵬(おおとり)の湯」を切り盛りする松見(北山)と梅ヶ丘(佐藤)の元に、くせの強い強烈キャラがやって来て、事件やトラブルが巻き起こる」(ザテレビジョンより)●ゲスト中心のお芝居っぽいドラマみたいであまり心惹かれません。

1月11日、月曜夜24時25分フジテレビ「30禁 それは30歳未満お断りの恋。」■原作・畑亜希美、脚本・関久代、演出・宮脇亮、浅見真史、P・清水一幸、木村綾乃■出演・松井玲奈、鈴木仁、森矢カンナ、出口夏希、円城寺あや、有沢雪、鎌滝恵利、太田莉菜、おかやまはじめ、福士誠治他▲「結婚を意識しはじめた30歳の女性が、現実に迫られながらも理想の恋を追う姿を描く」(ザテレビジョンより)●FODで配信中ドラマの地上波放送のようです。

2月15日、火曜20時テレビ東京「神様のカルテ」■原作・夏川草介、脚本・森下直、演出・村上正典、谷口正晃、橋本一、P・中川順平、田辺勇人、黒沢淳、石井満梨奈■出演・福士蒼汰、清野菜名、上杉柊平、大倉孝二、大島優子、イッセー尾形、北大路欣也他▲「24時間、365日対応の病院で働く医師・一止(福士)が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を目の当たりにし、「良い医者とは何か?」を追い求める姿を描く」(ザテレビジョンより)●第1回は見ました。お医者さんが直面する様々な問題に直面する主人公を描いているようですが、なんか主人公の主張が強いといというか、物語の展開の割には心の声がうるさかったです。

◆火曜日
1月12日、火曜21時フジテレビ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」■原作・佐々木充郭「スクールポリス」、脚本・大石哲也、山岡潤平、小島聡一郎、演出・国本雅広、白川士、高橋貴司、P・河西秀幸、国本雅広、高橋史典 ■出演・藤原竜也、真木よう子、山田裕貴、泉澤祐希、たくませいこ、渋谷謙人、智順、兒玉宣勝 金沢雅美、音尾琢真、石井正則、須賀健太、遠藤雄弥、明日海りお、峯村リエ、升毅、山口紗弥加、高橋克実他▲「嶋田隆平(藤原竜也)が日本初のスクールポリスに!学校内にはびこる悪を一刀両断!法に触れれば生徒、教師問わず逮捕も厭わない嶋田の正体とは?警察×学園の異色ドラマ!」(番組公式サイトより)●第1回から見ていますが、こんなひどい学校にお似合いの裏がありそうな校長が、なんでスクールポリス制度を導入したんだろ?というのが気になっています。

1月12日、火曜夜22時TBS「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」■脚本・田辺茂範、演出・田中健太、石井康晴、山本剛義、P・松本明子■出演・上白石萌音、菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗、久保田紗友、亜生(ミキ)、秋山ゆずき、太田夢莉、高橋メアリージュン、なだぎ武、犬飼貴丈、橋爪淳、山之内すず、宮崎美子、高橋ひとみ、倉科カナ、ユースケ・サンタマリア他▲「ファッション雑誌編集部を舞台に上白石萌音が鬼編集長の雑用係に!?超ドSな鬼上司を菜々緒、子犬系御曹司のカメラマンを玉森裕太クールな敏腕編集者を間宮祥太朗が演じる上白石が3人との初共演で送る胸キュン♥お仕事&ラブコメディ!!」(番組公式サイトより)●第1回は見逃して第2回だけ見ましたが、すげー昔の少女漫画みたいでした。

2020年12月15日(継続)、火曜深夜25:28TBS「ドラマイズム 年の差婚」■原作・中間淳生、脚本・ねじめ彩木、松井香奈、演出・廣木隆一、稲葉博文、P・■出演・葵わかな、竹財輝之助、松本若菜、小野寺晃良、吉野北人、河井青葉、徳井優、吹越満他▲「24歳・ド天然お嬢様と44歳・愛すべきイケオジの20歳差の胸キュン結婚生活スタート」(番組公式サイトより)●見ていません。

2月16日、火曜深夜25時28分TBS「ホリミヤ」(全7話)■原作・HERO、萩原ダイスケ、脚本・酒井善史、石田剛太、大歳倫弘、演出・松本花奈、吉野主、P・■出演・鈴鹿央士、久保田紗友、松本花奈他▲「シリーズ累計570万部を突破した同名漫画を、鈴鹿央士と久保田紗友のW主演でドラマ化。クラスではいつも一人の地味で根暗な宮村(鈴鹿)と、優等生で明るくクラスでも人気者の堀(久保田)という真逆の二人が、ひょんなことから互いの秘密の共有者となり、徐々に距離を縮めていく姿を描く」(ザテレビジョンより)●見ていません。

2月2日、火曜深夜24時59分日本テレビ「FUN!FUN!FANTASTICS」■演出・徳永清孝、P・植野浩之、伴在正行、広川祐介■出演・世界、佐藤大樹、澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人、八木勇征、中島颯太他▲「FANTASTICS from EXILE TRIBEが本人役で“シットコム”に挑戦!さらに、ドラマ連動の舞台化も決定!!FANTASTICSによる芝居&笑い&歌のエンタテインメントSHOWが幕を開ける!」(番組公式サイトより)●見ていません。

◆水曜日
2020年10月14日(継続)、水曜21時テレビ朝日「相棒season19」■脚本・輿水泰弘他、演出・橋本一他、P・桑田潔、佐藤凉一、高野渉、西平敦郎・土田真通■出演・水谷豊、反町隆史、森口瑤子、川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、神保悟志、杉本哲太、仲間由紀恵、石坂浩二他▲(省略)●見ていません。

1月13日、水曜22時日本テレビ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」■脚本・北川悦吏子、演出・南雲聖一、内田秀実、P・加藤正俊、小田玲奈、森 雅弘、仲野尚之■出演・菅野美穂、浜辺美波、岡田健史、川上洋平、有田哲平、沢村一樹、福原遥他▲「菅野演じる水無瀬碧は、“恋愛小説の女王”であり、世間知らずのシングルマザー。そんな碧は、しっかり者のオタク娘に彼氏ができないことを心配していた。ある日、二人はある理由から「恋をしよう!」と決意。“トモダチ母娘”が恋に奮闘する姿を描く」(ザテレビジョンより)●タイトルを見て「余計なお世話だ!」と思ったら公式サイトのトップページにもそのセリフが載ってました。それはともかく。第1回は見ました。いやー……全方位満遍なく敵を作っているというか(ジェンダー観とかセクシュアリティとか結婚観とか100万年前のオタク観とか色々)、バブリー感満載というか。いい役者さんが揃っているのに驚くほど面白くないドラマでした。

1月6日、水曜深夜24時12分テレビ東京「ドラマホリック! ゲキカラドウ」■脚本・吉本昌弘、神田優、政池洋佑、本田隆朗、演出・柴田啓佑、ヤングポール、西川達郎、P・山鹿達也、松本拓、尾花典子、渋谷未来、古林都子■出演・桐山照史、泉里香、中村嶺亜、森田甘路、前川泰之、平田満他▲「「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、男として、仕事人として、一皮も二皮もむけていく、成長物語「ゲキカラドウ」。寒い夜をアツくする、超激辛なグルメコメディドラマをお届けします!」(番組公式サイトより)●見ていません。

2020年10月7日(継続)、水曜24時52分テレビ東京「ミニドラマ ざんねんないきもの事典」■原作・「ざんねんないきもの事典」シリーズ(監修・今泉忠明、高橋書店)、脚本・保木本真也、下田悠子、演出・久万真路、千村利光、高明、P・間宏一、鈴木伸明■出演・竹中直人、三宅弘城、磯村勇斗、畑芽育、新津ちせ他▲「累計発行部数420万部超「ざんねんないきもの事典」初実写化。“ざんねんだけど愛おしい”動植物たちにそっくりの現代人を描くドラマ(中略)ドラマに登場するのは、原作に登場する動植物たちの生態にそっくりの現代人たち。 神様役の主演・竹中直人が、“ざんねんだけど愛おしい”動植物と現代人たちのそっくりポイントを、毎話1種ずつ解説します」(番組公式サイトより)●第1回だけ見ましたが、残念な感じのミニドラマでした。

1月6日、水曜深夜24時58分テレビ東京「ドラマParavi おじさまと猫」■原作・桜井海、脚本・ふじきみつ彦、伊達さん、演出・椿本慶次郎、副島正寛、P・山鹿達也、濱谷晃一、田中智子、櫻井雄一、山邊博文■出演・草刈正雄、小関裕太、武田玲奈、平山浩行、高橋ひとみ、升毅他、声・神木隆之介▲「妻に先立たれて以来、ふさぎこんだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田冬樹。そんな神田がある日、ペットショップで売れ残っていたブサ猫のふくまると出会う。動物が苦手にも関わらず、一目で惹かれてしまった神田は、思わず「この猫をください」と告げる。神田にとってふくまるとの生活は驚きの連続だったが、次第に笑顔を取り戻していく…」(番組公式サイトより)●第1回を見逃して第2回は見たんですが、まさかが肝心の猫がぬいぐるみとは思いませんでした。だったらいっそのこと「きょうの猫村さん」みたいな猫でもよかった鴨(よくない、よくない)。

1月20日、水曜深夜日本テレビ「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」■企画・原案・汐留ヱビス商店街、脚本・小山正太、杉原憲明、山下すば、演出・滝本憲吾、P・沢桂一、藤下良司、前田直敬、森田美桜、小野陽子■出演・板垣瑞生、草川直弥、関哲汰、山下永玖、上村謙信、高尾颯斗、沢村玲他▲「シーズン1のドラマ「FAKE MOTION-卓球の王将-」に出演していた都立八王子南工業高校の土方歳鬼(板垣瑞生)を中心に、新キャストとなる荒牧慶彦演じる天下布武学園・織田佐之助らとの戦いを描く」(番組公式サイトより)●全く興味がないので見ていませんが、ホームページが非常に見にくい上に、カーソルが微妙な感じで付きまとうのでうざいです。

1月6日、水曜深夜25時28分テレビ東京「水ドラ25 テレビ演劇 サクセス荘3」■原案・企画・松田誠、脚本・徳尾浩司、川尻恵太、ニシオカ・ト・ニール、演出・川尻恵太、P・漆間宏一、滝山直史、中川亜佐子、徳永睦、芦田政和、沢口恵美■出演・和田雅成、高橋健介、髙木俊、黒羽麻璃央、spi、立石俊樹、有澤樟太郎、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗、唐橋充他、ナレーション・津田健次郎▲「2.5次元舞台のパイオニア、ネルケプランニングと「おっさんずラブ」で注目を浴びた超人気脚本家、徳尾浩司がタッグを組み“リハは1度だけ”“本番一発勝負”の【テレビ演劇】という、いままでにない新しいドラマ!待望の3期が決定いたしました!始まったら最後までカットはかからない!NGなし!アドリブあり!まさにShow must go onの精神で舞台さながらの緊張感あるドラマに挑む姿はここでしか見ることができません。ぜひご覧ください!!」(番組公式サイトより)●お芝居は苦手なので見ていません。

◆木曜日
1月14日、木曜20時テレビ朝日「遺留捜査 第6シリーズ」■脚本・大石哲也他、演出・長谷川康、濱龍也、兼﨑涼介他、P・三輪祐見子、佐藤凉一、藤崎絵三、丸山真哉、谷中寿成■出演・上川隆也、栗山千明、永井大、宮崎香蓮、梶原善、甲本雅裕、戸田恵子他▲「遺留品にこめられた最後のメッセージに耳を傾け、被害者の“想い”と事件の真相に迫る刑事・糸村聡――。そんな愛すべき“風変わり刑事”が、生誕10周年!記念すべき節目、冬の京都を舞台に新シーズンが開幕!! 」(番組公式サイトより)●多分、見れば最後まで見てしまうと思いますが、積極的にチャンネルは変えないかも。

1月21日、木曜夜21時テレビ朝日「にじいろカルテ」■脚本・岡田惠和、演出・深川栄洋、P・三輪祐見子、貴島彩理、松野千鶴子、岡美鶴■出演・高畑充希、北村匠海、井浦新、安達祐実、眞島秀和、光石研、西田尚美、泉谷しげる、水野美紀、モト冬樹、半海一晃、中野翠咲、池田良、水野久美他▲「秘密を抱えた内科医・真空(高畑充希)が山奥にある虹ノ村の診療所で、命と向き合いながら成長していく姿を描くヒューマンドラマ。東京から虹ノ村にやって来た真空は、ヘンテコな外科医と看護師の男性二人と共同生活を送りながら、診療所で新生活をスタートさせる」(ザテレビジョンより)●スタッフもキャストもいいんですけど、それぞれ傷やトラウマを抱えるドクターや村人たちとのほのぼのライフが、えーと、そのー、ちょっとぬるいです。

1月7日、木曜22時フジテレビ「知ってるワイフ」■原作・韓国ドラマ「知ってるワイフ」、脚本・橋部敦子、演出・土方政人、山内大典、木村真人、P・貸川聡子、編成企画・狩野雄太■出演・大倉忠義、広瀬アリス、松下洸平、川栄李奈、森田甘路、末澤誠也、佐野ひなこ、安藤ニコ、マギー、猫背椿、おかやまはじめ、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさ他▲「「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」と悩める夫・大倉さんと、恐妻・広瀬さんに、突然ひとつの奇跡が!その奇跡をきっかけに、“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリーをお届けします」(番組公式サイトより)●録画したものの見ないうちに5話分もたまってしまったのに今三つ心惹かれないのでこの間削除してしまいました。あらすじだけ読んでみてもこの旦那の方がクズじゃね?とか思ってしまうんですが。

1月7日、木曜23時59分日本テレビ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」■脚本・政池洋佑、大林利江子、演出・汐口武史、菊川誠、朝比奈陽子、P・岡本浩一、汐口武史、斎木綾乃、森安彩、関本純一■出演・岡田結実、葉山奨之、吉谷彩子、山口まゆ、藤江萌、中本大賀、森田甘路、前田公輝、田中直樹他▲「江戸キリエの「江戸モアゼル」を岡田結実主演でドラマ化。“江戸で輝いた粋な花魁”仙夏(岡田)と、“コミュニケーション下手で恋に奥手な令和男”を中心に恋の四角関係を描くラブコメディー。江戸時代から現代にタイムスリップしてきた仙夏が、悩みやトラブルを抱える人物の背中を押し、気持ちを晴れやかにさせていく」(ザテレビジョンより)●第1話だけ見てみましたが、江戸時代からタイムスリップしてきた花魁と、現在に生きる人たちとのギャップをうまく生かしてはいないなあと思いました。

1月7日、木曜深夜25時テレビ東京「木ドラ25 あなた犯人じゃありません」■企画・佐久間宣行、脚本・土屋亮一、西条みつとし、根本宗子、冨坂友、福田卓也、演出・北畑龍一、門馬直人、P・寺原洋平、山科翔太郎、三宅優樹、菊地聖、角田道明■出演・日比野芽奈、山崎樹範、北乃きい他▲「本ドラマは1話完結型の学園ミステリーで、学校で起こった殺人事件をクイズ好きなクラスの委員長・日比野と担当刑事・五島がタッグを組んで解決していくというもの。犯人を名乗る人物が現れるものの、殺人方法と理由に矛盾を感じる日比野が、自白する犯人に「あなた犯人じゃありません」と毎回論破していき、真実を見つけて真犯人を暴いていくという物語」(番組公式サイトより)●みていません。

◆金曜日
1月15日、金曜20時テレビ東京「金曜8時のドラマ 今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕」■原作・今野敏、脚本・大石哲也、坂上かつえ、真部千晶、演出・児玉宜久、金佑彦、植田尚、P・濱谷晃一、山鹿達也、田中智子、元信克則、岡本慶章■出演・内藤剛志、矢田亜希子、逢沢りな、佐野岳、川上麻衣子、榎木孝明、佐野史郎他▲「内藤演じる警視庁捜査一課強行犯係の警部・樋口顕が、さまざまな事件に挑む同シリーズは、15年以上にわたりスペシャルドラマ9作が放送された人気作」(ザテレビジョンより)●みていません。

2020年12月11日(継続)、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 明治開化 新十郎探偵帖」■原作・坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・笠浦友愛、本木一博、岡野宏信、P・内藤愼介、磯智明■出演・福士蒼汰、内田理央、矢本悠馬、中村靖日、勝村政信、鶴見辰吾、稲森いずみ、高橋克典他▲「坂口安吾原作「明治開化 安吾捕物帖」をドラマ化!文明開化に沸く東京を舞台に、坂口安吾が描き出す推理合戦!明治版シャーロックホームズによる、明治に入り乱れる人間の愛憎に迫る新型サスペンス時代劇登場!」(NHKドラマトピックスより)●最終回はみてないんですが、「神様のカルテ」といいこのドラマといい、福士蒼汰さんは書き割りのキャラみたいです。

1月22日、金曜22時TBS「金曜ドラマ 俺の家の話」■脚本・宮藤官九郎、演出・金子文紀、山室大輔、福田亮介、P・磯山晶、勝野逸未、佐藤敦司■出演・長瀬智也、戸田恵梨香、永山絢斗、江口のりこ、井之脇海、平岩紙、桐谷健太、秋山竜次、西田敏行他▲「かつて人気プロレスラーだった“ブリザード寿”こと観山寿一(長瀬智也)は、けがや年齢もあり今は小規模なプロレス団体で細々と試合に出ている。ある日、寿一の元に父親・観山寿三郎が危篤との連絡が入り、寿一は20年以上ぶりに家族と再会する」(ザテレビジョンより)●キャストとスタッフがあの「タイガー&ドラゴン」と同じなんですが、年老いた親とその介護をこんな風に描いていくのかという驚きと、普通なら最後まで持っていく様な謎(結婚詐欺師疑いのさくらのなどとか、実は寿限無が異母弟だったとか、スーパー世阿弥マシーンの正体がバレるとか)をどんどんおおっぴらにしていきながら、このさきどういう所に着地するのか全く見えないのがすごい。ネットではもっぱらクドカン版「カラマーゾフの兄弟」という見方もあるようですが、「カラマーゾフの兄弟」を読んだことがないのでよくわからんです。

1月22日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 ドリームチーム」■脚本・吉澤智子、演出・増田靜雄、土井祥平、P・三鬼一希■出演・山口紗弥加、財前直見、桜庭ななみ、味方良介、前川泰之、村上新悟、根本真陽、中原丈雄、伊武雅刀、余貴美子他▲「ステキ主婦からふびんな妻へ転落した主人公・香菜(39)、突然の左遷&彼の浮気発覚に沈む優子(51)、“盛った”ことがばれてSNSが大炎上した茜(27)、彼女たちの共通点は、高校時代、バスケ部のキャプテンとして青春をかけたということ!ドン底にいる彼女たちの背中を後押しするのは、バスケ部の恩師の言葉、「最後まで攻めろ!」。逆境を乗り越え、一度はつまずいても新たな人生へと一歩踏み出していく、すがすがしい姿を描く」(NHKドラマトピックスより)●録画しているんですが、まだ1話も見ていません。そろそろ見なくてわーー。

2020年10月9日(継続)、金曜23時15分テレビ朝日「24 JAPAN」■原作・Based on the U.S. Series "24"、脚本・長坂秀佳、脚本協力・山浦雅大、演出・鈴木浩介、木内健人、日暮謙、大塚徹、P・五十嵐文郎、船津浩一、神田エミイ亜希子、下山潤、藤本一彦■出演・唐沢寿明、木村多江、桜田ひより、仲間由紀恵、筒井道隆、今井悠貴、森マリア、池内博之、栗山千明、朝倉あき、村上弘明、佐野史郎他▲「テレビ朝日があの『24』をリメイク! 日本初のリアルタイムサスペンス誕生。(中略)オリジナル版のシーズン1では、“米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領”が誕生するまでの24時間を描写。大きな話題を呼びましたが、日本版ではテロのターゲットを女性総理大臣候補に変更し、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間を克明に描きます」(番組公式サイトより)●全く見ないまま12月分まで録画したんですが、やっぱりこりゃ見ないなと思って削除してしまいました。

1月8日、金曜深夜24時12分テレビ東京「ドラマ24 バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」■脚本・ふじきみつ彦、宮本武史、演出・松居大悟、浅野敦也、守下敏行、トミー・チャン、P・阿部真士、濱谷晃一、田辺勇人、浅野敦也■出演・田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一他▲「業界内視聴率30%とも言われ反響を呼んだ話題作「バイプレイヤーズ」新プロジェクト始動!!ドラマ24にて1月ドラマ放送&2021年春映画化決定!ドラマ・映画合わせて総勢100人超の個性派俳優が、本人役で大暴れ!」(番組公式サイトより)●他局の人気ドラマをパロリつつ、それぞれの役者さんたちのキャラをそのままネタにしてドラマにして、これぞバイプレイヤーズという。いやあ、これをやっちゃうのがテレ東ですよ。

1月8日、金曜深夜24時52分テレビ東京「ドラマ25 直ちゃんは小学三年生」■脚本・熊本浩武、演出・近藤啓介、P・太田勇、青野華生子、向井達矢■出演・杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストル、平埜生成、やついいちろう、堀田茜、水嶋凜、岡山天音他▲「小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、金持ちで頭の良い少年・きんべ(渡邊圭祐)、貧乏でガサツな少年・てつちん(前原滉)、そして泣き虫の少年・山ちょ(竹原ピストル)といつも放課後を一緒に過ごしている。見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したり……。「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。大人が小学3年生を演じるなら、もう少し懐かしさとかあるあるとかじゃなくて、小さな発見みたいなものがあったらなあとか思いました。

2月19日、金曜深夜24時52分テレビ東京「ドラマ24 東京怪奇酒」(全6話)■原作・清野とおる、脚本・山田能龍、辻健一、福田晶平、太田勇、演出・太田勇、広瀬陽一、山口将幸、P・太田勇、青野華生子、向井達矢■出演・杉野遥亮、清野とおる、チャンス大城、松原タニシ、OKAMOTO’S オカモトショウ、R-指定、大島てる、三上丈晴、吉田悠軌、ありがとうぁみ、シークエンスはやとも、ヤースー、ボルサリーノ関、岡山天音他▲「俳優・杉野遥亮はホラーが大の苦手だが、海外ホラー映画の主演オファーがきてしまう。そしてある日、自身のラジオ番組「杉野遥亮の今度は長ズボン」にゲスト出演した漫画家・清野とおるから「怪奇酒」の話を聞く。怖がりな人ほど「怪奇酒」は向いていると言われ、勧められるままに杉野は「怪奇酒」を体験することに――――。各話に怪談マスターが登場、杉野にホラー話を吹き込みます」(番組公式サイトより)●見ていません。

3月5日、金曜深夜25時53分テレビ東京「声優探偵」(全4話)■企画・、原作・、脚本・ヒロハラノブヒコ、演出・綾部真弥、P・祖父江里奈、大島康寛、中澤研太■出演・沢城千春、武田玲奈、花江夏樹、小林清志他▲「ある事件をきっかけに声優を引退し探偵となった不零オサム(沢城千春)が、自身の持つ特殊能力、絶対音感ならぬ“絶対声感”を武器に事件の真相に迫り、被害者最後の声“ダイイングボイス”を頼りに事件を解決していきます。新米刑事の透頂かおる(武田玲奈)、不零の相棒である「スマートマイク」・バイノーラくん(花江夏樹)らとともに繰り広げられるコメディミステリーです」(番組公式サイトより)●最近はアニメ自体全く見ないので(去年は「映像研には手を出すな!」を見てすっげーーー!と思ったけど)誰が誰だかほとんどわかりません。でも花江夏樹は「鬼滅の刃」の人で小林清志は「ルパン三世」の次元大介ですね。これしかわかんないっす。

◆土曜日
1月9日、土曜18時5分「土曜時代ドラマ 立花登青春手控え2」■原作・藤沢周平「獄医 立花登手控え」、脚本・古田求、田村惠、小林政広、演出・山下智彦、服部大二他、P・真鍋斎、原林麻奈、原克子■出演・溝端淳平、平祐奈、宮崎美子、マキタスポーツ、正名僕蔵、波岡一喜、渡辺佑太朗、鷲尾真知子、石黒賢、古谷一行他▲「小伝馬町の若き牢医者・立花登は、正義感が強く、柔術の腕も抜群。登は、一人前の医者になるために、叔父の小牧玄庵を頼り秋田から出てきた。多感な登にとって、牢医者の務めは実に刺激的。仕事柄、獄の内外で起こる様々な事件やそれに関係する人物と深く関わることができるからだ。若き医師・登が、人間が持つ欲望や苦しみ・悲しみ、希望に向き合い、持ち前の正義感と柔術の力で事件を解決していく姿を、爽やかに描く「青春時代劇」の決定版です!」(NHKドラマトピックスより)●見ていません。

2月6日、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ 六畳間のピアノマン」(全4話)■原作・安藤祐介、脚本・足立紳、演出・野田雄介、泉並敬眞、P・内田ゆき■出演・加藤シゲアキ、段田安則、原田泰造、南沙良、三浦貴大、古舘佑太郎、上地雄輔、細田善彦、麻生祐未他▲「安藤祐介原作の「逃げ出せなかった君へ」をドラマ化。ビリー・ジョエルの名曲を動画投稿サイトで歌う「六畳間のピアノマン」と名乗る一人の青年の歌声から、登場人物それぞれの人生が交錯していくさまをオムニバス形式で描く」(ザテレビジョンより)●パワハラ上司の下で頑張って営業をやりつつ映像配信でピアノマンを歌い続けた青年の死から始まり、関わった人々がそれぞれ少しずつ前を向いていこうという気持ちになれるお話です。

3月20日、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ きよしこ」■原作・重松清、脚本・いとう菜のは、演出・狩山俊輔、P・渡邉浩仁、海辺潔、三上絵里子■出演・安田顕、西田尚美、吹越満、菊池風磨、鳥越壮真、横山歩、達磨、若林時英、奥智哉、福地桃子、千原せいじ、貫地谷しほり、眞島秀和他▲「本作は、重松清の同名小説をもとにした物語。同書に収められた「きよしこ」「どんぐりのココロ」「東京」の3編を中心に、少年時代から吃音を抱えている小説家・白石清が、温かい生活の中で1冊の本を書き上げるまでの姿が描かれる」(映画ナタリーより)●NHK土曜ドラマなので第1回は見てみます。

4月、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ 今ここにある危機とぼくの好感度について」■脚本・渡辺あや、演出・柴田岳志、堀切園健太郎、P・勝田夏子、訓覇圭、出演・松坂桃李、鈴木杏、渡辺いっけい、高橋和也、池田成志、温水洋一、斉木しげる、安藤玉恵、岩井勇気、坂東龍汰、吉川愛、若林拓也、坂西良太、國村隼、古舘寛治、岩松了、松重豊他▲「名門大学の広報マンに次々と降りかかる不祥事対応の嵐!「カーネーション」の脚本家・渡辺あやが現代社会を斬るブラックコメディー!」(NHKドラマトピックスより)●まだ先のドラマですが、脚本は「カーネーション」「その街のこども」「ワンダーウォール」の渡辺あや、演出は「夏目漱石の妻」「透明なゆりかご」「平清盛」の柴田岳志、「ハゲタカ」「外事警察」「ロング・グッドバイ」の堀切園健太郎、そしてPが「ハゲタカ」「あまちゃん」「いだてん」の訓覇圭!!今から楽しみです。

1月30日、土曜夜21時BSテレ東「土曜ドラマ9 ナイルパーチの女子会」■原作・柚木麻子、脚本・横田理恵、綿種アヤ、演出・瀧悠輔、P・戸石紀子、田中美幸■出演・水川あさみ、山田真歩、篠原篤、田村心、小池里奈、淵上泰史、飯田基祐、宮地雅子、森矢カンナ、安藤聖、信川清順、太田緑ロランス、田村泰二郎他▲「SNS全盛の時代を背景に、女同士の友情を鮮烈に描く。美人で高学歴、高収入の栄利子(水川)には、女友達がいなかった。そんな中、人気のSNS日記の作者で、同い年の主婦・翔子(山田真歩)と親しくなるが、あることを機に二人の関係は思わぬ方向へ進んでいく」(ザテレビジョンより)●録画はしているんですが、まだ1回もみていません。

1月23日、土曜22時日本テレビ「レッドアイズ 監視捜査班」■脚本・酒井雅秋、福田哲平、まなべゆきこ、演出・水野格、長沼誠他、P・池田健司、尾上貴洋茂山佳則■出演・亀梨和也、松下奈緒、趣里、シシド・カフカ、松村北斗、木村祐一他▲「最新鋭の監視システムを駆使して犯罪捜査に当たるKSBC(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に、捜査官たちがリアルタイムで犯罪者を追跡するサイバークライムサスペンス。愛する人の命を奪われた元刑事・伏見響介(亀梨和也)と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、科学捜査によって凶悪犯を追い詰める姿を描く」(ザテレビジョンより)●第1回はみたものの、まだその後をみていません。すげー暗そうです。

1月23日、土曜23時テレビ朝日「土曜ナイトドラマ モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」■脚本・橋部敦子、演出・竹園元、常廣丈太、鎌田敏明、P・内山聖子、竹園元、中込卓也、布施等■出演・小芝風花、工藤阿須加、加藤清史郎、田辺誠一、富田靖子、橋爪功、水沢エレナ、内藤理沙他▲「小芝風花演じる清水萌子美の成長と、彼女を見守る家族の絆を描くヒューマンドラマ。萌子美は、縫いぐるみや石、植物など感情を持たないとされている物の気持ちが分かってしまう繊細な“感覚”の持ち主。他人との関わりを極力持たないようにしてきたが、あることをきっかけに踏み出すことを決意する」(ザテレビジョンより)●こちらも録画したまままだ全くみていません。

1月16日、土曜23時30分テレビ朝日「オシドラサタデー 書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」■脚本・福田靖、演出・豊島圭介、Yuki Saito、P・三輪祐見子、黒田徹也、服部宣之、尾花典子、宮内貴子■出演・生田斗真、吉瀬美智子、菊池風磨、小野武彦、梅沢昌代、山田杏奈、潤浩、北村有起哉、小池徹平、長井短、浜野謙太、岡田将生他▲「夫・生田斗真〈脚本家 兼 主夫〉、妻・吉瀬美智子〈ベストセラー小説家〉、主夫と一家の大黒柱、平凡な才能と圧倒的な才能、夫婦で、ライバルで、同志――。そんな2人の日常はちょっとヘンで何だかとても面白い。脚本家・福田靖氏が紡ぎ出す凸凹夫婦と家族のマイ・ホームコメディ!」(番組公式サイトより)●第1回は見ましたがその後をまだ見ていません(こんなのばっかり)。脚本が福田靖なので、多分面白いんだろうなあと思いますが、テレビ局の人たちいい加減すぎないか?それとももしかしてこれがリアルなのかしら。

1月16日、土曜23時30分NHK総合「よるドラ ここは今から倫理です。」 (全8話)■原作・雨瀬シオリ、脚本・高羽彩、演出・渡辺哲也、小野見知、大野陽平、P・尾崎裕和、管原浩、倉崎憲■出演・山田裕貴、茅島みずき、池田優斗、渡邉蒼、池田朱那、川野快晴、浦上晟周、吉柳咲良、板垣李光人、犬飼直紀、杉田雷麟、中田青渚、田村健太郎、梅舟惟永、異儀田夏葉、藤松祥子、川島潤哉、三上市朗、陽月華、山科圭太、木村花代、古屋隆太、成河他▲「雨瀬シオリの同名漫画を山田裕貴主演でドラマ化。ミステリアスでクールな謎多き倫理教師・高柳(山田)が自傷行為、深夜徘徊(はいかい)、いじめ、ドラッグなどシリアスな問題を抱える生徒たちに倫理と哲学の言葉を投げ掛けることで、問題に立ち向かう姿を描く」(ザテレビジョンより)●ドラマ化されるにあたって原作の第1話が無料公開されていたので読みましたが、主人公はともかくお話は面白そうでした。漫画の方の主人公が生理的になんか嫌。そしてまだ録画したまままだ1話も見ていません(泣)。

1月9日、土曜23時40分フジテレビ「その女、ジルバ」■企画・市野直親、原作・有間しのぶ、脚本・吉田紀子、演出・村上牧人、根本和政他、P・遠山圭介、松本圭右、雫石瑞穂、黒沢淳■出演・池脇千鶴、草笛光子、江口のりこ、品川徹、中田喜子、中尾ミエ、久本雅美、草村礼子、真飛聖、山崎樹範他▲「崖っぷちアラフォー女性・新(池脇千鶴)が偶然見かけた「ホステス募集!但し40歳以上」のチラシ…超高齢熟女バーで繰り広げられる笑いと涙の超絶エンターテインメント!」(番組公式サイトより)●主人公のアララが池脇千鶴だというのが微妙で絶妙です。

1月9日、土曜24時BSテレ東「真夜中ドラマ 京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」■企画・田中洋行、脚本・石田明、阿相クミコ、三津留ゆう、演出・千村利光、長尾くみこ、田中健詞、P・金岡英司、与十田孝輔、鈴木伸明■出演・小西桜子、中村俊介、新津ちせ他▲「デビュー小説がヒットし、次回作へのプレッシャーを抱える新人小説家の潤(小西)が、京阪沿線にある民泊でさまざまな人との触れ合いを通して、成長していく姿を描く」(ザテレビジョンより)●見ていません。

1月9日、土曜深夜26時30分テレビ朝日「ドラマL 3Bの恋人」■原作・横山もよ「3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~」、脚本・政池洋佑、藤原珠恵、演出・瀧悠輔、的場政行、高杉考宏、P・山崎宏太、矢内達也、清家優輝■出演・馬場ふみか、神谷健太、八木アリサ、みひろ、田村健太郎、永尾まりや、前山剛久、井上苑子、白川和子、桜田通他▲「LINEマンガで配信中の横山もよの「3Bの恋人〜付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯〜」をドラマ化。馬場ふみか演じる男を信用できないトリマー・小林はると、美容師、バンドマン、バーテンダーの“3B”との危険な恋を描く」(ザテレビジョンより)●見ていません。

◆日曜日
2020年1月19日(継続)、日曜夜20時NHK総合「大河ドラマ 麒麟がくる」■企画・、原作・、脚本・、演出・、P・■出演・長谷川博己/門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、染谷将太、堺正章、本木雅弘、川口春奈、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介、眞島秀和、吉田鋼太郎、尾野真千子、向井理、風間俊介、伊吹吾郎他▲(省略)●始まりからメインの役者さん降板があってスタートが遅れた上に途中でコロナのための中断があり、再開してもスケジュールがとんでもないことになってたらしいこの作品ですが、2月7日に無事最終回となりました。私はどのキャラにも萌えることはありませんでしたが、物語の説得力が素晴らしく、ずっしりと見応えがありました。しかしまあ、一番最後に、えーーー、こっちの説できましたか、という驚きはあり。うーーーむ。

2月14日、日曜夜20時NHK総合「大河ドラマ 青天を衝け」■脚本・大森美香、演出・黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二、P・菓子浩、福岡利武、板垣麻衣子■出演・吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、橋本愛、岡田健史、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏、吉幾三、渡辺大知、上白石萌音、峯村リエ、美村里江、川栄李奈、岸谷五朗、大谷亮平、佐戸井けん太、中村靖日、要潤、小池徹平、手塚理美、手塚真生、酒向芳、板橋駿谷、山崎銀之丞、藤原季節、原日出子、モーリー・ロバートソン他▲「「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く」(ザテレビジョンより)●元々幕末大河に興味がないんですが(「龍馬伝」を見ていたのは大友Dがチーフだったから)、まあまずは見てみないとねと思って第1回と第2回は見ましたが、全く心惹かれるポイントなし。ただ同じ脚本家による朝ドラ「あさが来た」でディーン・フジオカが演じた五代友厚が同じキャストで登場するらしく、そこはちょっと見てみたいかも。でも渋沢栄一の本物の方は女性に目がなくて隠し子(隠してもなかったらしい)がわんさかいたという話を聞くと、ちょっとなあ。

1月17日、日曜夜21時TBS「天国と地獄 ~サイコな2人~」■脚本・森下佳子、演出・平川雄一朗、青山貴洋、松木彩、P・渡瀬暁彦、中島啓介■出演・綾瀬はるか、高橋一生、柄本佑、溝端淳平、中村ゆり、迫田孝也、林泰文、野間口徹、吉見一豊、馬場徹、谷恭輔、岸井ゆきの、木場勝己、北村一輝他▲「刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わるさまを描く。彩子に殺人事件の容疑者を逮捕するチャンスが訪れるが、彩子は不運にもその男と魂が入れ替わってしまう」(ザテレビジョンより)●今時入れ替わりもの?しかも階段から落ちてって、と思ってみてましたが、綾瀬はるかの中身が入っていることになっている高橋一生の綾瀬はるかぶりが見応えがある上に、どんどん謎だらけになってきて、ちょっと面白いです。

1月10日、日曜22時NHK BSプレミアム「プレミアムドラマ カンパニー」(全8回)■原作・伊吹有喜、脚本・梅田みか、演出・松田礼人、棚澤孝義、P・樋口俊一、加藤章一、宮武由衣■出演・井ノ原快彦、倉科カナ、宮尾俊太郎、黒木瞳、岡田浩暉、岩松了、坂井真紀、小西真奈美、西村まさ彦他▲「総務一筋で生きてきたにもかかわらず、全く無縁なバレエの世界に、ある日突然身を置くことを余儀なくされた“不運な”中年サラリーマンが、【企業の論理】や【芸術】といった価値観の対立に直面しながら「カンパニー」=「仲間」の力で、存亡の危機にひんした老舗バレエ団の再生をめざす、涙と笑いの奮闘物語です」(NHKドラマトピックスより)●第1話は見たもののその後をまだみていません。企業再生ものならみなくては(特にNHKなら)と思いつつ。

3月7日、日曜22時NHK BSプレミアム「プレミアムドラマ やっぱりおしい刑事」(全8回)■原作・藤崎翔、脚本・宇田学、演出・山本大輔、吉原通克、P・海辺潔、河野美里■出演・風間俊介、犬飼貴丈、石川恋、鶴見辰吾、板尾創路、佐野史郎他▲「風間俊介主演!あの“残念な刑事”が帰ってくる!!並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転、手柄を同僚に横取りされてしまう“惜しい刑事”こと押井(おしい)刑事。その残念な活躍を描く続編がパワーアップして帰ってきます!」(NHKドラマトピックスより)●前シリーズ同様に、ちょっとぬるそう(多分そこがこのドラマのポイントだとは思うけど)。

1月17日、日曜22時30分日本テレビ「君と世界が終わる日に」■脚本・池田奈津子、演出・菅原伸太郎、中茎強、久保田充、P・福士睦、長澤一史、加藤正俊、茶ノ前香、鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史■出演・竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、キム・ジェヒョン、横溝菜帆、鈴之助、滝藤賢一他▲「ゾンビサバイバル×ラブストーリー×ミステリー、3つの軸が絡み合う、“究極の人間ドラマ”。通信手段なし、逃げ場なし、生存確率0%、“生ける屍”に占拠された世界の最期を生き抜け!!極限のサバイバルラブストーリー」(番組公式サイトより)●録画したまま見ないで5話分ほど溜まってしまったので、この間削除してしまいました。まあゾンビものには心惹かれないし。

◆帯ドラマ
2020年11月30日、月〜土曜8時NHK総合「連続テレビ小説 おちょやん」■脚本・八津弘幸、演出・梛川善郎、盆子原誠、P・櫻井壮一、熊野律時■出演・杉咲花、トータス松本、宮澤エマ、篠原涼子、名倉潤、いしのようこ、成田凌、星田英利、中村鴈治郎、井川遥、若村麻由美、 東野絢香、井上拓哉、宮田圭子、板尾創路、茂山宗彦、西川忠志、西村和彦、吉川愛、阿部純子、映美くらら、若葉竜也、六角精児、渋谷天外、桂吉弥他▲「大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。そして、喜劇の世界と出会い、喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けます。大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波乱万丈の物語です」(NHKドラマトピックスより)●まあまあ面白いです(←エラソー)。

今期は第1回だけ見たものの続けてみていないものが多いですが、「俺の家の話」「六畳間のピアノマン」「天国と地獄」「その女、ジルバ」「バイプレイヤーズ」「おちょやん」はみています。「ここは倫理の時間です」も遅れて見始めました。あと何となく何も考えずに流し見しているのは「朝顔」「青のSP」「虹色のカルテ」あたりかな。大河ドラマ「青天に衝く」はそろそろリタイアするかも。

もうすぐ春ドラマもはじまりますが、去年の最初の緊急事態宣言時期、ドラマがストップして面白いドラマの再放送はあったものの、新しいドラマの放送がなくなると、テレビをあまり見なくなってしまったのには自分でも驚きました。子供の頃からの50年以上のテレビドラマっ子(子??)だったのに。もしかしてこれが老いってやつ!?と思いましたが、新しいドラマがはじまるとやはり見てしまうのでちょっとホッとしています(笑)。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
今年も自分のボケ防止と記録を兼ねて2020年の連続ドラマを振り返ってみます。今までの記事はこちら。なお単発ドラマ、昼帯はほとんど見ていません。

2019年のテレビドラマ」(2020年1月5日)
2018年のテレビドラマ」(2019年1月3日)
2017年のテレビドラマ」(2018年1月6日)
2016年のテレビドラマ」(2017年1月3日)
2015年のテレビドラマ」(2016年1月3日)
2014年のテレビドラマ」(2015年1月4日)
2013年のテレビドラマ」(2014年1月5日)

……2020年のドラマを振り返るって。見たドラマや話題になったドラマをチェックしていたんですが、1月期ドラマは当初の予定通り放送されていたと思いますが、4月以降がもう滅茶苦茶。もう随分と昔の出来事のような気もするけど、2月にクルーズ船でのコロナ感染拡大、3月にはオリンピック開催延期決定、そして4月に都市部で緊急事態宣言がありドラマ撮影が次々と中止されました。(「2020年夏期のTVドラマ」や「2020年秋期のTVドラマ」でも書きましたが)ざっくり、2020年に見たドラマや話題になったドラマを並べてみてもどれほど変則的な放映スケジュールになっていたかがわかります。

1月10日、金曜深夜テレビ東京「コタキ兄弟と四苦八苦」
1月11日、土曜22時日本テレビ「トップナイフ―天才脳外科医の条件―」
1月12日、日曜22:30日本テレビ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
1月14日、火曜22時TBS「恋はつづくよどこまでも」
1月17日、金曜22時TBS「病室で念仏を唱えないでください」
1月18日、土曜21時NHK総合「心の傷を癒すということ」
1月19日、日曜21時TBS「テセウスの船」
1月19日(当初1月5日放送開始を2週間延期して開始、6月7日第21回放送後休止、8月30日から放送再開、全44回)、日曜20時NHK総合「大河ドラマ 麒麟がくる」
1月24日、金曜22時NHK総合「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」
1月24日、金曜23:15テレビ朝日「女子高生の無駄づかい」
1月25日、土曜18:05NHK総合「螢草」
1月8日、水曜22時日本テレビ「知らなくていいコト」
2月1日、土曜23:15テレビ朝日「アリバイ崩し承ります」
2月1日、土曜23:30NHK総合「伝説のお母さん」
4月13日開始、2回まで放送後中断、7月27日第3回より再開、10月19日最終回(全15話)、月曜21時フジテレビ「SUITS/スーツ season2」
4月18日開始、中断あり、7月4日最終回(全7話)、土曜23時15分テレビ朝日「M 愛すべき人がいて」
4月24日開始、中断あり、6月19日より再開、7月24日最終回(全8話)、金曜23時15分テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」
4月4日、土曜23時30分NHK総合「いいね!光源氏くん」
4月8日開始(中断なし)、9月16日最終回、水曜深夜(0時52分?0時58分)テレビ東京「ミニドラマ きょうの猫村さん」
6月17日(4月15日開始予定春ドラマ)開始、8月5日最終回(全8話)、水曜22時日本テレビ「ハケンの品格」
6月18日開始(4月16日開始予定春ドラマ)、7月30日最終回(全7話)、木曜21時テレビ朝日「BG 身辺警護人」
6月26日(4月10日開始予定春ドラマ)、9月4日最終回(全11話)、金曜22時TBS「MIU404」
7月16日(4月9日開始予定春ドラマ)、9月24日最終回(全11話)、木曜22時フジテレビ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」
7月17日(4月17日開始予定春ドラマ)、9月18日最終回(全10話)、金曜22時NHK総合「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」
7月19日(4月19日開始予定春ドラマ)、コロナ対策で9月6日休止・9月27日最終回(全10話)、日曜21時TBS「半沢直樹」
7月28日(4月14日開始予定春ドラマ)、9月15日最終回(全8話、最終回は2時間)、火曜21時フジテレビ「竜の道 二つの顔の復讐者」
7月7日(4月14日開始予定春ドラマ)、9月1日最終回(全9話)、火曜22時TBS「私の家政夫ナギサさん」
8月12日開始、9月30日最終回(2時間、全8話)、水曜22時日本テレビ「私たちはどうかしている」
8月13日開始、9月10日最終回(全5話)、木曜深夜日本テレビ「おじさんはカワイイものがお好き。」
8月23日開始、9月20日最終回(全5話)、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ すぐ死ぬんだから」
8月6日開始、9月17日最終回(全7話)、木曜21時テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2」
9月11日、10月16日最終回(全6話)、金曜22時TBS「金曜ドラマ キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」
9月15日、10月6日最終回(全4話)、火曜22時TBS「火曜ドラマ おカネの切れ目が恋のはじまり」
9月19日(6月6日開始予定ドラマ)、10月17日最終回(全5話)、土曜21時NHK「天使にリクエストを~人生最後の願い~」
10月10日、土曜22時日本テレビ「35歳の少女」
10月11日、日曜21時TBS「危険なビーナス」
10月11日、日曜22時30分日本テレビ「極主夫道」
10月14日、水曜22時日本テレビ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」
10月15日、12月10日最終回(全9話)、木曜22時フジテレビ「ルパンの娘」
10月20日、火曜22時TBS「この恋あたためますか」
10月22日、12月10日最終回(全8話)、木曜21時テレビ朝日「七人の秘書」
10月26日、12月7日最終回(全6話+特別編)、月曜22時テレビ東京「共演NG」
10月27日、火曜21時フジテレビ「姉ちゃんの恋人」
10月31日、土曜23時30分NHK「閻魔堂沙羅の推理奇譚」
10月31日、土曜23時テレビ朝日「先生を消す方程式。」
10月9日、金曜22時NHK総合「タリオ 復讐代行の2人」
10月9日、金曜23時15分テレビ朝日「24 Japan」
11月2日(2020年夏季開始予定)、月曜21時フジテレビ「監察医 朝顔2」
12月11日(5月15日開始予定春ドラマ)、金曜20時NHKBSP「明治開化 新十郎探偵帖」

特に変則的だったのは夏期に放映されたドラマ。元々東京オリンピック中継が予定されていたため短めだったり長めだったりの変則スケジュールだったらしいので、4月期ドラマが一旦中断して6月末ごろから順次再開してもオリンピックが無くなったのでちょうどいい具合に調節で来ているのでは?と思ったんですが、そう単純なものでもなかったらしい。全放送話数が短縮されたり(「MIU404」14話から11話へ)、超人気ドラマでもないのに(失礼?)最終回で2時間だったり(「私たちはどうかしている」「竜の道 二つの顔の復讐者」)、変則的に1話75分放送だったり(「半沢直樹」他)、通常1クールのドラマが終わると数々の特番があるのにそれもなくすぐ次のドラマが始まったり。そうでなくても出演者の逮捕で当初からスタートが遅れた「麒麟がくる」、出演者(主役)の死去で脚本を書き換えたものの当初の予定通りには終わらなかった「おカネの切れ目が恋のはじまり」、遅れてドラマが始まっても制作スタッフに感染者が出て放送が中断した「半沢直樹」、2020年春の段階で情報が出ていたのに今だに放送開始日が未定な「日曜劇場 ドラゴン桜2(仮)」とかカオス。

2020n年のTVドラマ
今回は年間視聴率のランキングをチェックしてませんが、多分1位は「半沢直樹」、その後にフジ月21時「監察医朝顔」、TBS火22時「恋はつづくよどこまでも」「この恋あたためますか」もしかすると「私の家政夫ナギサさん」も?あとはTBS日曜劇場「テセウスの船」「危険なビーナス」あたりも入ってそうだし、私は見ないですがテレ朝の長期シリーズ刑事ドラマ群は入ってそう。もしかするとTBS金22時「MIU404」も入っているかも。

さて、いつもはランキングつけたりグループ分けしたりしてますが、今回はいつも以上にざっくりとだけ。というのも、緊急事態宣言期間中、医療関係やエッセンシャルワーカー以外の皆さんはかなり自粛状態だったと思いますが、私は仕事の都合でほとんど毎日出社してました。でもテレビでは新番組がなくなり再放送や総集編ばかりだったせいかテレビを見なくなってしまったんですよ。子供の頃からずっとテレビを何十年も見続けてきたのに。そうかといってネットドラマやYouTubeのようにいつでも見られる映像配信系にもそそられず。しかもテレビだけでなく映画館も休館しているし、花見しようにもあちこちの公園、庭園は閉鎖しているし、図書館美術館博物館みんな閉まっているし、買い物しようにも昼間は仕事しているから帰る頃にはスーパーと薬局と病院以外は時短営業で閉まっているし。あの時期、多くの人が物理的にも精神的にも停滞していったと思いますが、毎日都内を移動していた私でも色々停滞してしまっていたようでした。まあ、新しい番組が始まるとようやく少しずつテレビも見るようになったんですが、それでもかつてほどの気力がないのは、コロナのせいだけだけなく、もしかしたらトシのせいもあるのか?だったらそれはそれでちょっと嫌だな(笑)。

そんなわけで2020年一番面白かったのはやはり「MIU404」、ドラマとして面白いだけでなくこれほどまでに日本の「今」を描いたエンタメドラマもなかったです。外国人技能実習生やワーキングプア、違法ドラッグ、フェイクニュース・デマの拡散、過激な映像配信、というような目につく社会問題だけでなく、リアルタイムで見ている視聴者を巻き込む形でのSNSの利用や、第3話にいきなり登場したシークレットキャストなど話題にことかきませんでした。しかも幻覚とはいえマルチエンディング的描写があり、最後にコロナの今を描いて、「0」からまた始まるというラストもよかったです。

大河ドラマ「麒麟がくる」はやはり見応えがあります。2019年の「いだてん」の時のような毎週ワクワクドキドキするような、センスオブワンダーは私には感じられませんが、物語の説得力というか物語の力がすごい。大河ドラマにありがちな根拠のない主人公絶賛も、「麒麟がくる」では必要な描写がさりげなくそこかしこにあるので納得できるのです。また画面の様式美が素晴らしい。紅葉で赤く染まった庭での大立ち回り、剣の達人・足利13代将軍の最期、正親町天皇(坂東玉三郎)の見せ方等々、そして次回は超派手に松永久秀(吉田鋼太郎)が炎上するようですが、正月特報ではBGMに第九が流れていて最高じゃないですか(笑)。色々あって開始が遅れたり中断したりしましたが、無事全44話完走できそうでよかったです。

まったく期待してなかったんですが「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」は予想外の面白さがありました。同じ会社の同僚(?)とは知らないままSNSで知り合った2人が、お互いの正体を探ったり誤解したり別の相手が騙ったり、SNSのキャラと現実の相手との齟齬に戸惑ったりと局面が毎回パタリパタリと変わるのも面白いし、コロナの今を「MIU404」とは別の方向で描いていて、ディスタンスを取らざるを得ない人間関係描写も面白く、何よりもメインの2人が初々しいのもよかったです。

「ルパンの娘」は話がどうこうではなく、もう、こういうやりすぎにもほどがあるドラマを正面から見せてくれるだけで満足です(褒めてます)。舞台セットもバカバカしくて大げさでいいし、衣装デザインは前回と同じ柘植さん(柘植伊佐夫、大河ドラマ「龍馬伝」「平清盛」の人物デザイン監修)でこれまたナイスだし。深キョンの変身シーンなんかいつも楽しみでした。最終回は映画化でもするのか?っつう中途半端な終わり方だったけど、イっちゃてるミュージカル調+パチモンの007みたいでよかったです(褒めてます)。

「半沢直樹」は全部見ましたが、過剰なアドリブや顔芸の方ばかり話題になるのはどうなんでしょうか。「ハケンの品格」はなんか昭和感が漂うというか、古いというか。一応大企業なんだし以前のシリーズと同じようなことを今やったら、いくら相手が派遣社員でも(という言い方も何だけど)パワハラセクハラコンプラ違反で問題だと思うんですが。

「私の家政夫ナギサさん」も全部見ましたが、お仕事ドラマかと思ったらそれほどでもなく(年末に再放送していた「義母と娘のブルース」の方がホームコメディとしてだけでなく、お仕事ドラマとしても面白かったです)、ラブコメにしてはその場限りのコメディっぽくて、なおかつあのラストはどうもいただけませんでした。もしかすると原作の縛りがあるのかもしれませんが、恋愛感情がある2人が結婚さえすりゃいいっつうもんじゃないだろとか、特に家事労働を仕事にしているナギサさん(大森南朋)と家事が全くできないけど仕事はできるメイ(多部未華子)が結婚するというのは「逃げるは恥だが役にたつ」の男女逆転版のように見えて、その実何も詰めてないので、すげー都合がいいドラマになっているように思えました。

NHK土曜ドラマは2020年も鉄板ですね。「心の傷を癒すということ」も「天使にリクエストを~人生最後の願い~」もよかったです。TBS日曜劇場はなんだかんだいってもつい全部見てしまいます。

さて、2021年の1月期ドラマはもう始まっているものもありますが、とりあえず今月末までに新ドラマネタを描いてみる予定(←おせーよ!)。でもこれから緊急事態宣言も出るようだし、また撮影中止になったりするんでしょうか。各番組出演者の皆さんの感染公表もあったりして、色々心配な2021年です。どうか春までには、せめて夏までは、いや今年いっぱいかかってもいいので、今年こそは穏やかな日々でありますように。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
さて昨年に引き続き今年も前年に見た映画についてちょいと書き残しておきます。なお、昨年までの記事はこちら。

2019年に見た映画」(2020年1月3日)
2018年に見た映画」(2019年1月10日)
2017年に見た映画」(2018年2月28日)
2016年に見た映画」(2017年1月15日)

私が2020年に映画館で観た映画は以下の作品。

2020/01/09「The Guilty /ギルティ」
2020/01/09「ブラック・クランズマン」
2020/01/12「国家が破産する日」
2020/01/12「2人のローマ教皇」
2020/01/17「パラサイト 半地下の家族」
2020/02/13「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
2020/02/15「母なる証明」
2020/02/17「殺人の追憶」
2020/02/19「ジョジョ・ラビット」
2020/07/09「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」
2020/07/09「エジソンズ・ゲーム」
2020/07/16「カセットテープ・ダイアリーズ」
2020/07/16「なぜ君は総理大臣になれないのか」
2020/07/28「パブリック 図書館の奇跡」
2020/08/24「ブリット=マリーの幸せなひとりだち」
2020/09/10「ようこそ映画音響の世界へ」
2020/09/10「インターステラー」
2020/09/16「スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~」
2020/09/16「オフィシャル・シークレット」
2020/10/12「TENET テネット」
2020/10/15「はちどり」
2020/10/15「メイキング・オブ・モータウン」
2020/11/01「罪の声」
2020/11/06「浅田家!」
2020/12/24「私をくいとめて」
2020/12/24「ハッピー・オールド・イヤー」

2020年は映画館が休館していた期間があったのであまり見てなかったという印象があり、実際、自粛期間も含めて3月から6月まで1本も見てないのに結局例年より少し少ないくらいで26本。結構見ているじゃん。とはいえマイナーな映画が多いような。まあ、メジャーな映画が軒並み公開中止や公開延期になっているので見られなかったというのは大きい。ちなみに2020年の興行ランキングは、

【2020年邦画作品別興収 上位10本】(シネマトゥデイより。最終興収の数字は一部推定)
1:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』302億8,000万円〜
2:『今日から俺は!!劇場版』53億7,000万円
3:『コンフィデンスマンJP プリンセス編』38億4,000万円
4:『映画ドラえもん のび太の新恐竜』33億5,000万円
5:『事故物件 恐い間取り』23億5,000万円
6:『糸』22億4,000万円
7:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』21億円~
8:『カイジ ファイナルゲーム』20億6,000万円
9:『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』19億5,000万円(12月上旬時点)
10:『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』17億9,000万円

うわー、1本も見てない。現時点で「鬼滅の刃」も見ていないし。じゃあ洋画の方は、、、

【2020年洋画作品別興収 上位10本】(シネマトゥデイより。最終興収の数字は一部推定)
1:『アナと雪の女王2』133億7,000万円
2:『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』73億2,000万円
3:『パラサイト 半地下の家族』47億4,000万円
4:『TENET テネット』27億2,000万円
5:『キャッツ』13億5,000万円
6:『フォードvsフェラーリ』9億6,000万円
7:『ジュマンジ/ネクスト・レベル』9億3,000万円
8:『2分の1の魔法』8億7,000万円
9:『1917 命をかけた伝令』8億4,000万円
10:『ミッドサマー』7億1,000万円

まだ洋画の方が見ている。「スターウォーズ」(2019年に鑑賞済み)「パラサイト」「テネット」だけだけど。「1917 命をかけた伝令」「フォードvsフェラーリ」を観られなかったのは残念。

2020年に見た映画
そんなわけで2020年に見た映画で1番はなんだったかというと。うーん、どれも結構面白かったんですが、2018年の「タクシー運転手」とか2016年の「シン・ゴジラ」ほどおおっというのはなかったような。強いて言えば「2人のローマ教皇」 かな。教会の闇が大スキャンダルとなった前教皇時代、その大事件を描くのではなく当時の教皇(前教皇)と後に教皇となる枢機卿との会話が殆どだけど面白かったです。何から何まで全く対照的な2人の教皇、でも教皇もまた迷える子羊であり人間だった。ジジイ萌え者としても俺得映画(笑)。またビジュアルが本当に素晴らしい。実際もこうなんだろうけど目を引く2人の対照的な色の衣装、いくらお大尽のNetflixでも実際のバチカンをロケ地にはしていないと思うけど礼拝堂他のセット?も素晴らしい。そして性格も信条も経歴も全く違う2人の会話が退屈しないし面白く、新しい物と古い物の同居ぶりも楽しかった。でも2人のこういう真摯な交流があっても、教皇は亡くなる事でしか代替わりしないから、やがて別れの時が来るんだろうなーと思ったら、前教皇のベネディクト16世は日本の前天皇のように何百年ぶりだかの生前退位をした人で、超絶微笑ましいラストになっていてよかったです(しみじみ)。
2人のローマ教皇

「パラサイト」は、もう、何というか。経済格差とか、韓国家族の絆とか、じんわりとよその家族の中に入り込むサスペンスとか置いておいて、話がどっちの方向にどう転がるのか全くわからない。色んなものを盛れるだけ盛って全部乗せしてなおかつ一つの作品として面白かったです。しかも大風呂敷広げるだけ広げておいてどうなるのよ?と思ったら、あの静かなラスト、さすがアカデミー賞作品賞受賞も納得です。そんなわけでこの作品でもメインキャラで、「タクシー運転手」で主人公だったソン・ガンホも出ているポン・ジュノ作品「母なる証明」 と「殺人の追憶」 も見てみました。「母なる証明」 はどうも好みの作品じゃなかったけど、「殺人の追憶」 は何もかも全部乗せのジェットコースターな「パラサイト」に比べたらかなりストレートなサスペンスミステリー、かと思いきやラスト、苦くて遠い余韻で終わりそうな雰囲気が一瞬で静かなまま凍りつく場面を映し出します。全てはこのラストを描くため。面白かった。機会があればぜひ、「グエムル-漢江の怪物-」も見てみたいです。

「ジョジョラビット」はヒットラーが心の友のナチスオタクの少年の話?と思ったら、ライトでポップなコメディに見えて後半は結構ずっしり。少年が大人になってゆく過程をこんな風に描くとは。ビートルズで始まってデビッド・ボウイで終わるというのも意外。ん?と思う所もあるけど面白かったです。

「なぜ君は総理大臣になれないのか」 は実在の国会議員を20年弱追い続けたドキュメンタリー。「政治家に向いてないんじゃないのか」家族がそう思いつつ応援し、監督もまたそう思ってカメラを回してきた国会議員・小川淳也。キャッチーすぎるタイトルに期待しないで見たけど結構面白かったです。確かに今の日本では総理大臣に誠実さは求められないもんね。この映画の中で描かれる小川淳也像がどこまでリアルに近いのかは置いておいて。

「ようこそ映画音響の世界へ」 は映画の音(音声、効果音、音楽)が沈黙・無音も含めていかに重要で大事なものであるか、様々な作品と人々の証言から見られるので面白いだけでなく非常に興味深い。でも最近まで映画会社のトップからも「音は重要ではない」と言われ続けていたというのも驚きです。

「テネット」は子どもが見たいというので一緒に見た映画で、子どもはあまり映画は見ないしSFを全く見ないので上映中は寝てるかと思ったら終わった途端に「訳わからなさすぎる!もう一回見たい」と。2回目はもうIMAXで見なくてもいいでしょ?と言ったら「レベル落としたくないからまたIMAXで見たい」と。タチの悪い沼にハマったのかもしれん(笑)。順行時間と逆行時間、同じ場面を裏表で目紛しく描かれるのでちゃんと理解しようと思ったら確かに訳わからんけど、映画の中でも言っているように、Don't think,feel、何も考えずに見ていれば思っていたよりもシンプルなの鴨。"そういう敵"と闘って世界を消滅から救おうとする話と思えば。

「罪の声」は原作本が出た時から話が面白そうと思いつつ全く読まないまま映画公開の方が先になってしまった作品。twitterでテレビのネタバレが酷い、見るなら早めにとあったので公開3日目の朝一で予約して鑑賞。なんたって「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」「MIU404」の野木亜紀子脚本だし。知らないうちに事件に関わってしまっていた曽根(星野源)と、外側から事件を発掘するようになった阿久津(小栗旬)、裏と表、内と外の過去と現在が交互に描かれ、この二人がいつ出会うのかもサスペンスフル。後半関わった人々とその軌跡の描写がちょっと情緒的過ぎと思わなくもないけど、面白かったです。

さて。コロナでしばらく休館していたり再開しても人数制限があるところも残っている映画館ですが、もともと興行場法の条例で換気については厳しく取り決められているし、映画を見ながらおしゃべりもしないので(ほとんどの人は)、感染の危険はかなり低めのはずですが、今年はもう少し映画を見たい、、、見られるようになったらいいなあ……。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
2021年元旦
旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました←ここまで10年間ずっと同じ。コピペしてます。でも反省はしていない(笑)。

とはいえ、2020年はとんでもない年でした。私は仕事の都合で緊急事態宣言期間中も人気がない中ほぼ毎日通勤していたのですが、それでも世の中の動きが停滞しているという状況の影響はかなり大きく受けていたように思います。私なんか子どもの頃からのコテコテのテレビっ子だったのに、ドラマの新番組が無くなり、再放送や総集編ばかりになり、(映画は映画館でしかみないので)映画も見られなくなり、あちこちの公園が休園になって花見もできなくなり、同僚や友人やハゲタカな皆様と集まってバカ話をしていたのもできなくなり、自分以外のところでテレワークが増えて同僚と会うことも少なくなり、机と机の間にパーティションができて隣の同僚とバカ話ができなくなり(←結局バカ話しかしていない)と、本当に何も考えずに過ごしていた毎日が変わってしまった1年でした。コロナに直接対峙しなくてはならなかった皆さんの大変さに比べたら屁でもないですが。

今年はもう少し穏やかで、もう少し同僚や友人やハゲタカな皆様とバカ話ができるようになるといいなあ(←やっぱりバカ話かい!)。そして今年こそは!保留・山積み・中断していた事項に手をつける予定です(←ここも去年と同じ)。こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
毎週視聴しているTBSの「サンデーモーニング」という番組では、毎年最終週にその年に亡くなった方々を取り上げる「墓碑銘」というコーナーがあり、これがはじまると今年もいよいよあと僅かとしみじみ実感します。それでその年の訃報を色々確認してしまうわけです(←毎年同じ文章を流用w)。

墓碑銘2019」(2019年12月31日)
墓碑銘2018」(2018年12月31日)
墓碑銘2017」(2017年12月31日)
墓碑銘2016」(2016年12月31日)
墓碑銘2015」(2015年12月31日)

12月27日の放送で取り上げられたのは以下の方々(肩書き、年齢は番組で表示されたもの、敬称略)。

元プロ野球選手 高木守道 78歳 1月17日没
俳優 宍戸錠 86歳 1月18日没
歌手 梓みちよ 76歳 1月29日没
元プロ野球選手 野村克也 84歳 2月11日没
歌手 宮城まり子 93歳 3月21日没
タレント 志村けん 70歳 3月29日没
作家 C.W.ニコル 79歳 4月3日没
映画監督 大林宣彦 82歳 4月10日没
ドラマー ジャッキー吉川 81歳 4月20日没
女優 岡江久美子 63歳 4月23日没
外交評論家 岡本行夫 74歳 4月24日没
横田滋 87歳
俳優 三浦春馬 30歳 7月18日没
ファッションデザイナー 山本寛斎 76歳 7月21日没
歌手 弘田三枝子 73歳 7月21日没
台湾 李登輝元総統 97歳 7月30日没
俳優 渡哲也 78歳 8月10日没
渡部恒三元衆議院副議長 88歳 8月23日没
米連邦最高裁判所判事 ルース・ギンズバーグ 87歳 9月18日没
歌手 ジュリエット・グレコ 93歳 9月23日没
女優 竹内結子 40歳 9月27日没
作曲家 筒美京平 80歳 10月7日没
俳優 ショーン・コネリー 90歳 10月31日没
東京大学特別栄誉教授 小柴昌俊 94歳 11月12日没
サッカー元アルゼンチン代表 ディエゴ・マラドーナ 60歳 11月25日没
作詞家 なかにし礼 82歳 12月23日没

2020年の訃報で一番驚いたのはやはり志村けんさんですよね。これが病死とか事故死でも衝撃だったとは思いますが、どんどんCovid-19がとんでもない感染症だとわかってきて、世界中で感染者や感染死亡者が増加し、日本でもいきなり学校も休校となっていった中での、その感染症による超絶人気タレントの死の衝撃はとんでもなく大きかったです。今まで遠いところで起きている他人事が一気に身近にせまって感触がありました。

ショーン・コネリー
ショーン・コネリーの訃報に以下のようにtweetしました。

twitterアイコンYou Only Live Twice、ショーン・コネリー死す。もう結構なお年だとはいえナイスなジジイがまた一人……。まだ若い007の時よりもお年を召してからの方がずっと素敵でした。(午後11:07 · 2020年10月31日)


ジジィ萌え者には悲しいニュースでした。

そしてやはりドラマ者としては、三浦春馬さん、竹内結子さんの訃報には、いったい何故?という思いしかありません。ま、理由なんか未来永劫わかるわけもないし、知ったところで何が変わるというものでもないですが。

ルース・ベイダー・ギンズバーグ
私が愛するババァもまた1人、旅立ちました。

twitterアイコンああ、RBGがとうとう……(;_;) (ギンズバーグ判事は仏教徒ではないだろうけどでも)ご冥福をお祈りいたします。なお、映画「RBG 最強の85才」はオススメです。(午後0:17 · 2020年9月19日)


上記の墓碑銘では紹介されていなかったけど、他には以下のような皆様も(訃報データはWikipediaからいただいています)。

小説家 クライブ・カッスラー 88歳 2月24日没
小説家 中村正䡄 92歳 3月1日没
俳優 マックス・フォン・シドー 90歳 3月8日没
俳優 志賀廣太郎 71歳 4月20日没
俳優 久米明 96歳 4月23日没
フリーアナウンサー 小島一慶 75歳 4月23日没
漫画家 野間美由紀 59歳 5月2日没
漫画家 ジョージ秋山 77歳 5月12日没
作曲家 服部克久 83歳 6月11日没
作家 五島勉 90歳 6月16日没
漫画家 桑田二郎 85歳 7月2日没
漫画家 明智抄 60歳 8月4日没
タレント 岸部四郎 71歳 8月28日没
女優 芦名星 36歳 9月14日没
声優 富田耕生 84歳 9月27日没
ファッションデザイナー 高田賢三 81歳 10月4日没
ギタリスト エドワード・ヴァン・ヘイレン 65歳 10月6日没
映画プロデューサー 岡田裕介 71歳 11月18日没
漫画家 花村えい子 91歳 12月3日没
コメディアン 小松政夫 78歳 12月7日没
作詞・作曲家 中村泰士 81歳 12月20日没

クライブ・カッスラーの痛快な海洋サスペンスアクション、ダーク・ピットシリーズは結構読みました。中村正䡄の直木賞受賞作「元首の謀叛」は面白くて、今も自宅の本棚に文庫本があります。

twitterアイコン「元首の謀叛」はドイツ統一前の1980年の作品で東西ドイツの元首達のドイツ統一に向けた動きを描くサスペンスミステリー、非常に面白かったしこれを日本人が書いたのかと驚きだった。ご冥福をお祈りします。(午前6:24 · 2020年4月30日)
作家の中村正軌さん死去「元首の謀叛」で直木賞:朝日新聞デジタル


そして6月の記事でも書きましたが。
ドラマ「ハゲタカ」 ドラマ「ハゲタカ」
ドラマ「ハゲタカ」 ドラマ「ハゲタカ」
映画「ハゲタカ」 中延五郎
映画「ハゲタカ」公開から11年、今年の6月6日は中延じいやを偲んで。」(2020年6月6日)

我らの中延じいやがーーーーー(泣)。

twitterアイコン体調を崩されて舞台やドラマの撮影を降りられたときいてからずっと心配してましたが、政彦ぼっちゃまをずっとそばで見守り続けた中延じいやがとうとう……(泣)。ご冥福をお祈りいたします。(午後0:44 · 2020年4月30日)
#志賀廣太郎
#ハゲタカ
【訃報】志賀廣太郎さん死去 71歳 誤えん性肺炎のため


皆様のご冥福をお祈りいたします。
今年のドラマは色々とんでもない事になっているけど、でも新しいドラマが次々と放送されるらしいのは非常にうれしい。元々4月期放映予定だったドラマがこのコロナ禍により撮影できなくなり、1回2回の放送で中断したり初回放送が延びて6月や7月になっていたのは、そりゃあもう大変だっただろう。7月期ドラマはオリンピックシフト体制で元々変則的な放送回数だったものも多かったの鴨しれないが、撮影延期とオリンピック開催延期でこれまた大変だっただろう。ドラマの撮影が再開されても感染予防対策で本当に大変だっただろう(参照:7月23日、9月26日放送NHK「ドラマ&ドキュメント 不要不急の銀河」)。

そんで10月期ドラマですよ。サブキャストを見ると色々かぶっているドラマもあって、これ本当だったら4月期ドラマ、7月期ドラマ、10月期ドラマでそれぞれに出演だったのに、今まとめてぎゅうぎゅうで放送しているから、こっちにもあっちにも出ているってことになっているのかな?と呑気に見てたけど、今の時期のドラマの俳優さんたちのスケジュール調整、どんだけ大変な事になっているんでしょうか。また、NHK「土曜スタジオパーク」を見てたら俳優さんがスケジュールが厳しいので本読みもろくにできないまま現場に入ったと言ってて、今はありとあらゆる場面でドラマづくりが厳しいことになっているんでしょうね。

なお備忘録して書いているので何か新しい情報がありましたら随時追記します。

◆月曜日
4月13日開始、2回まで放送後中断、7月27日第3回より再開、10月19日最終回(全15話)、月曜21時フジテレビ「SUITS/スーツ season2」■原作・Universal Studios.「SUITS」、脚本・小峯裕之、演出・平野眞、森脇智延、星野和成、P・後藤博幸、荒井俊雄■出演・織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、小手伸也、吉田鋼太郎、鈴木保奈美他▲「「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作で、続編はシーズン2が題材となる。物語は、敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐と“完全記憶能力”を持つ大貴がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く」(MANTANWEBより)●9月21日に全15回放映予定で10月19日最終回予定とのアナウンスがありました。これもオリンピックシフトな番組だったんですね。

11月2日、月曜21時フジテレビ「監察医 朝顔2」■原作・香川まさひと、木村直巳、脚本・根本ノンジ、演出・平野眞、P・■出演・上野樹里、時任三郎、風間俊介、加藤柚凪他▲「『監察医 朝顔』(第2シーズン)では、前作同様、各話でさまざまな事件と遺体を扱いながら、全話を通して、東日本大震災と母の死に朝顔がより深く向き合っていくことなります。さらに父娘と、その家族のかけがえのない日々を2クール放送だからこそできる丁寧さで四季の移ろいとともに、あふれるほど情感豊かに描き切り、人は必ず亡くなるからこそ今という瞬間がどれだけ生きる意味と喜びに満ちているかということを力強く描いていきます」(番組公式サイトより)●真面目に丁寧に作られているんでしょうけど、どうも心惹かれません。

10月12日、月曜22時TOKYO MIX「ドラマニア 片恋グルメ日記」■原作・アキヤマ香、脚本・、演出・、P・■出演・本仮屋ユイカ、平岡祐太、藤田玲、中村静香、村山和実、岡本杏理、兵頭功海、竹森千人他▲「アキヤマ香の同名コミックを原作にした、本仮屋ユイカ主演の“妄想×グルメ”ラブコメディー。出版社を舞台に、現実の恋に踏み込めない本仮屋演じる漫画編集部員・所まどか(通称・コロ)が、思いを寄せる営業部員・八角直哉(平岡祐太)に近づくため、彼が食べた物と同じメニューを食べ、“食事ストーキング”する姿を描く」(ザテレビジョンより)●グルメ系ドラマには残念ながら心惹かれません。

10月26日、月曜22時テレビ東京「共演NG」■企画・原作・秋元康、脚本・大根仁、樋口卓治、演出・大根仁、P・稲田秀樹、祖父江里奈、合田知弘、浅野澄美■出演・中井貴一、鈴木京香、山口紗弥加、猫背椿、斎藤工、リリー・フランキー、里見浩太朗、堀部圭亮、細田善彦、小澤廉、若月佑美、小野花梨、小野塚勇人、迫田孝也、橋本じゅん他▲「かつては恋人同士だったが、破局後、長らく共演NGだった大物俳優・遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が25年ぶりにドラマ「殺したいほど愛してる」で共演…というスリリングな設定から始まる物語だが、実はこの2人以外の出演者も“共演NG”だらけという恐ろしい現場だったのです…!」(番組公式サイトより)●企画・原作が秋元康というのが引っ掛かりますが、キャストがいいし、脚本・演出が大根仁だし、ストーリーも面白そうなのでちょっと期待したいです。

10月12日、月曜深夜BSテレ東「ハルとアオのお弁当箱」■原作・まちた、脚本・川﨑いづみ、鈴木裕那、遠山絵梨香、阿部紗耶佳、演出・東田陽介、加藤綾佳、加治屋彰人、P・戸石紀子、園部雄一郎、三本千晶■出演・吉谷彩子、井之脇海他▲「吉谷彩子×井之脇海 ダブル主演!ひょんなことから突如始まる同居生活!同居のルールは…お弁当を作り合うこと!?オタク女子×ジェンダーレス男子の心あったかお弁当ドラマ! 」(番組公式サイトより)●30年前、「オタク」であることがここまでライトに扱われるとは思ってもみなかったよなあ。見ないけど。

10月19日、月曜深夜日本テレビ「シンドラ バベル九朔」■原作・万城目学、脚本・田中眞一、吹原幸太、演出・筧昌也、田中健一、P・福士睦、長松谷太郎、藤森真実、高橋淳之介、宇田川寧■出演・菊池風磨他▲「雑居ビル「バベル九朔」の管理人となった主人公・九朔満大が、すべての夢が叶う偽りの世界“バベル”へ巻き込まれていく物語」(映画ナタリーより)●原作は未読ですが万城目学で演出が筧昌也なのでちょっと見てみたいような気もしますが、主演の菊池風磨さんには「時をかける少女」(2016年、日本テレビ)の時のイメージ(え???あのケン・ソゴルをこの人が???という)があってちょっとひっかかっています。

◆火曜日
7月21日、火曜20時26分TOKYO MX「銀座黒猫物語」■脚本監修・山岡潤平、脚本・本⽥隆⼀、伊澤理絵、 染井為人、演出・本⽥隆⼀、的場政⾏、二宮孝平、P・松村尚、清家優輝■出演・山寺宏一(声)、吉沢悠、岡本夏美、大東駿介、永尾まりや、佐野岳、秋元才加、矢作穂香、竹財輝之助、矢野浩二、ねんど大介他▲「『銀座黒猫物語』は、実在する銀座の名店を舞台にした30分のオムニバスドラマ(全10話)。毎回、“東京・銀座を住処(すみか)とする一匹の黒猫”が、人生にさまよえる人を銀座の名店に導いていくところから物語が始まる、“銀座”で繰り広げられる市井の人々を描いた心温まるヒューマンストーリー」(番組公式サイトより)●見ていません。

9月22日、火曜21時フジテレビ「DIVER-特殊潜入班-」(全5回)■原作・大沢俊太郎、脚本・宇田学、演出・宝来忠昭、木村弥寿彦、西片友樹、P・萩原崇、大城哲也■出演・福士蒼汰、野村周平、安藤政信、りょう他▲「警察が舌を巻くほどの巧妙な手口を編み出す高いIQ、判断力、身体能力が認められて、警察内に秘密裏に結成された“D班”と呼ばれる潜入捜査チームの一員となり、悪の根源を壊滅させるためには手段を選ばずに、氷のような心を持って悪に立ち向かう黒沢兵悟を福士が演じD班のメンバーが暴力団や詐欺集団といった悪の組織に架空の人物となって潜入し捜査を行い活躍するさまを描く」(Wikipediaより)●お話はおもしろそうなので録画してありますが、潜入捜査という緊張感があるドラマを見る気力が最近はちとなくてまだ見ていません。

10月27日、火曜21時フジテレビ「新火9ドラマ 姉ちゃんの恋人」■脚本・岡田惠和、演出・三宅喜重、本橋圭太、宝来忠昭、P・岡光寛子、白石裕菜、平部隆明■出演・有村架純、林遣都、藤木直人、小池栄子、奈緒、髙橋海人、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見他▲「誰よりも笑って、泣いて、叫んで、時には歌う!ひとつ屋根の下、愛する弟3人を養うため、明るく懸命に働く姉ちゃんが、ワケあり男に恋をした!ハロウィーンからクリスマスまでの“新たな日常”を描いたラブ&ホームコメディー!」(番組公式サイトより)●手堅い役者さんが沢山いらっさいますものの、お話には特に心惹かれません。でも脚本が岡田惠和さんなので第1回は見てみる鴨。

9月15日、火曜22時TBS「火曜ドラマ おカネの切れ目が恋のはじまり」■脚本・大島里美、演出・平野俊一、木村ひさし、P・東仲恵吾■出演・松岡茉優、三浦春馬、三浦翔平、北村匠海他▲「松岡茉優TBS連続ドラマ初主演!演じるのは、おカネを正しく使うことにこだわりモノにも恋にも一途な“清貧女子” !そして、おもちゃメーカーの御曹司でおカネにルーズな“浪費男子”役に三浦春馬が決定!昨年7月期金曜ドラマ『凪のお暇』大島里美のオリジナル脚本。正反対の価値観を持つ2人の“じれキュン”ラブコメディ♡」(番組公式サイトより)●主要出演者の三浦春馬が急逝しましたが、一部台本を書き直して撮影を進めているそうです。

10月、火曜22時TBS「火曜ドラマ この恋あたためますか」■脚本・神森万里江、青塚美穂、演出・岡本伸吾、坪井敏雄、P・中井芳彦、黎景怡■出演・森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河、飯塚悟志、古川琴音、佐藤貴史、長村航希、中田クルミ、佐野ひなこ、利重剛、市川実日子、山本耕史他▲「コンビニチェーンの社長とアルバイト。「スイーツなんて何も知らないくせに!」「企業として勝たなくてはだめだ!」とそれぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人だが、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し惹かれあうように・・・」(番組公式サイトより)●お仕事ドラマならちと見てみたいけどラブコメなんでしょうね。前作「わたしの家政夫ナギサさん」もお仕事ドラマとしてはぬるかったし。

9月8日、火曜深夜TBS「ドラマイズム 荒ぶる季節の乙女どもよ。」■原作・岡田麿里・絵本奈央、脚本・岡田麿里、演出・酒井麻衣、井樫彩、水波圭太、P・■出演・山田杏奈、玉城ティナ、横田真悠、畑芽育、田中珠里、井上瑞稀、前田旺志郎、田川隼嗣、鶴見辰吾、古川雄輝他▲「本作は文芸部に所属する女子高校生5人の物語。変わり者の多い文芸部は他の生徒からは「掃き溜め」と揶揄され、部員は皆、色恋沙汰とは縁遠い学生生活を送っていた。ある日、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていた時、部員の一人が投じた「セックスです」という発言。その瞬間から彼女たちは、これまで目を逸らしてきた自らを取り巻く”性”に向き合い、”性”に振り回される日々が始まるのだった…」(番組公式サイトより)●録画はしてあるんですが、、、、多分見ないと思います。

◆水曜
8月5日開始、9月30日最終回(全9話)、水曜21時テレビ朝日「刑事7人 シーズン6」■脚本・吉本昌弘他、演出・兼﨑涼介、塚本連平、安養寺工、大山晃一郎他、P・内山聖子、三輪祐見子、山川秀樹、貴島彩理、和佐野健一、井元隆佑■出演・東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也他▲「東山紀之演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む人気ドラマが、この夏、さらに進化して帰ってきます。(中略)巧妙に仕組まれた犯罪はもちろん、その犯罪の裏に潜む人間の弱さや複雑な心理までも丁寧に描き出す骨太な人間ドラマとしても定評のある本作が、さらに円熟味を増してパワーアップ!」(番組公式サイトより)●見ていません。

10月14日、水曜21時テレビ朝日「相棒 season19」■脚本・輿水泰弘他、演出・橋本一他、P・■出演・水谷豊、反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、芦名星、神保悟志、杉本哲太、仲間由紀恵、石坂浩二他▲「『相棒』がついに20周年!大きな節目を迎えた国民的ドラマが、今年も新たなシーズンをスタートさせる」(番組公式サイトより)●省略

10月7日(2020年夏期開始予定ドラマ)、水曜21時日本テレビ「東京タラレバ娘2020」■原作・東村アキコ「東京タラレバ娘」、脚本・松田裕子、演出・鈴木勇馬、P・西憲彦、加藤正俊、鈴木香織■出演・吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、平岡祐太、石川恋、加藤諒、あ~ちゃん(Perfume)、金田明夫、田中圭、鈴木亮平他▲「「タラレバばっかり言ってたらこんな歳になってしまった!」と、恋に仕事に悪戦苦闘したあの日々から3年。この秋、タラレバ娘が帰ってくる!!!(中略)愛する人と巡り会って結ばれる。平凡だけど幸せな家庭を作る。普通の未来。でも私たちからすれば、その普通がもはや奇跡なんだっつーの!!」果たして3人は幸せを手に入れることができるのか!?タラレバ娘たちの奮闘ぶりから目が離せない!!」(番組公式サイトより)●多分見ません。

8月12日開始、9月30日最終回(2時間、全8話)、水曜22時日本テレビ「水曜ドラマ 私たちはどうかしている」■企画・、原作・安藤なつみ、脚本・、演出・、P・■出演・浜辺美波、横浜流星、高杉真宙、岸井ゆきの、和田聰宏、岡部たかし、山崎育三郎、須藤理彩、佐野史郎他▲「浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜(はなおか・なお)と、横浜流星演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子、高月椿(たかつき・つばき)が、15年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも、強く惹かれ合う物語だ」(番組公式サイトより)●第1回だけ見ましたが、浜辺美波と横浜流星という今っぽいメインキャストのほんわかムードのラブコメかと思ったらしょっぱなからおどろおどろしいムードだし、復讐のためにその相手と結婚するとか、一癖どころか二癖三癖もありそうなサブの皆さんとか、大昔の花登筐ドラマみたいな舞台セットとか、なんだか色々ドロドロしてて昔の昼ドラみたいでした。とりあえず最終回だけまた見てみようかなあ。

10月14日、水曜22時日本テレビ「新水曜ドラマ #リモラブ ~普通の恋は邪道~」■脚本・水橋文美江、演出・中島悟、丸谷俊平、P・西憲彦、櫨山裕子、秋元孝之■出演・波瑠、松下洸平、間宮祥太朗、髙橋優斗、渡辺大、及川光博、川栄李奈、福地桃子、江口のりこ他▲「完璧主義!”診療室の独裁者”の産業医役に波瑠!恋愛をさぼってきた”おひとり様”産業医・大桜美々。そんな彼女が、顔も名前もわからない誰かにSNSで恋をした。ところが、その相手はなんと車内の誰か…?」(番組公式サイトより)●コロナ後の新しい日常で生きる産業医、好きな相手が誰だかわからないというミステリー要素?もあるラブコメドラマ、もしかすると面白そうかも。なお映画ナタリーには「「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手がけたチームが贈る“恋愛弱者”のラブコメ第3弾」と書いてありました。

4月8日開始、8回まで放映し中断、9月9日より再開、9月30日最終回(全12話)、水曜深夜テレビ東京「ドラマホリック! レンタルなんもしない人」 ■原作・レンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」、脚本・政池洋佑、本田隆朗、竹川春菜、演出・草野翔吾、タナダユキ、棚澤孝義、進藤丈広 、P・山鹿達也他■出演・増田貴久、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治他▲「ドラマ史上初!? “なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めるーそんな不思議で新しいヒューマンドラマが誕生します!」(番組公式サイトより)●見ていません。

10月7日(2020年夏期開始予定ドラマ)、水曜深夜テレビ東京「ドラマホリック!メンズ校」■原作・和泉かねよし、脚本・蛭田直美、演出・、P・山鹿達也、川村庄子、星野恵、都志修平■出演・大橋和也、高橋恭平、大西流星、西畑大吾、長尾謙杜、道枝駿佑、藤原丈一郎、袴田吉彦他▲「貴重な“アオハル(青春)”時代を男だらけの閉ざされた地で送る⁉不自由な毎日の中で「自由」を求め「仲間」を見つけていく学園生活…。7人でそんな「ひと夏の物語」を演じます!」(番組公式サイトより)●特に心叱れるポイントはないので見ません。

継続(4月8日開始、中断なし)、9月16日最終回、水曜深夜(0時52分~0時58分)テレビ東京「ミニドラマ きょうの猫村さん」■原作・ほしよりこ、脚本・ふじきみつ彦、演出・松本佳奈、P・濱谷晃一他■出演・松重豊、濱田岳、石田ひかり、市川実日子、松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太、安藤サクラ、荒川良々他▲「松重豊が演じる猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。心温まる2分30秒のミニドラマ。個性豊かな登場キャラクターたちを演じる豪華俳優陣もご期待いただけますと幸いです」(公式サイトより)●半年間放映予定らしく先日前期分の総集編の放送がありましたが、1回分が2、3分なので総集編でもCM込みで全部で40分程度でした。

10月7日、水曜深夜テレビ東京「ミニドラマ ざんねんないきもの事典」■原作・「ざんねんないきもの事典」シリーズ(監修・今泉忠明、高橋書店)、脚本・保木本真也、下田悠子、演出・久万真路、千村利光、高明、P・間宏一、鈴木伸明■出演・竹中直人、三宅弘城、磯村勇斗、畑芽育、新津ちせ他▲「累計発行部数420万部超「ざんねんないきもの事典」初実写化。“ざんねんだけど愛おしい”動植物たちにそっくりの現代人を描くドラマ(中略)ドラマに登場するのは、原作に登場する動植物たちの生態にそっくりの現代人たち。 神様役の主演・竹中直人が、“ざんねんだけど愛おしい”動植物と現代人たちのそっくりポイントを、毎話1種ずつ解説します」(番組公式サイトより)●このところ秋ドラマをチェックしていたのに全然聞いたことがなくて何だ?と思ったら猫村さん枠のミニドラマでした。

10月8日、水曜深夜テレビ東京「ドラマパラビ だから私はメイクする」■原作・シバタヒカリ、原案・劇団雌猫「だから私はメイクする」、脚本・坪田文、演出・ふくだももこ、山中瑶子、岸本鮎佳、松嵜由衣、P・山鹿達也、祖父江里奈、本郷達也、神通勉、山本喜彦■出演・神崎恵、志田彩良、吉田朱里、島崎遥香、阿部純子、太田莉菜、片山友希、石川恋他▲「本作は、メイクを通して浮き彫りになる「社会」や「自意識」と戦う女性たちの悲喜こもごもを描いた物語。毎話、様々な女性の「メイク」にまつわるエピソードが繰り広げられます」(番組公式サイトより)●グルメも興味ないけどメイクも興味がないので見ません。

8月26日、水曜深夜テレビ東京「ドラマパラビ 働かざる者たち」■原作・サレンダー橋本、脚本・有働佳史、ニシオカ・ト・ニール、演出・有働佳史、P・山鹿達也、北川俊樹、木下真梨子、塙太志■出演・濱田岳、古川雄輝、大水洋介、池田エライザ、津田寛治、梶原善、矢柴俊博、甲本雅裕、浜野謙太、柳沢慎吾、林泰文、升毅他▲「“働かない人たち”の生態を描く話題の人気漫画をドラマ化。仕事に悩む30男の成長物語…!?“妖精さん”“50G”勢ぞろいの笑って泣けるヒューマンコメディ!!」(番組公式サイトより)●第1回は見ましたが、特に笑って泣けるというほどではありませんでした。

7月15日開始、9月2日最終回(全8話)、水曜深夜テレビ東京「水ドラ25 おしゃ家ソムリエおしゃ子!」■企画・、原作・かっぴー、脚本・がじん祥太、岩崎う大、伊藤正宏、辻健一、畑中みゆき、太田勇、演出・太田勇、山口雄也、小林そら、畑中みゆき、P・森田昇、太田勇、向井達矢■出演・矢作穂香、富田望生、MEGUMI、市原隼人、市川知宏、岩井拳士朗、岡山天音、小柳津林太郎、金子大地他▲「SNSで話題の「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」初のドラマ化決定!テレ東深夜ドラマ、次のテーマは「オシャレ」な「家」!理想の男性ではなく、“家”を求める!? 」(番組公式サイトより)●結局見ませんでした。

9月9日、水曜深夜テレビ東京「水ドラ25 闇芝居(生)」■原作・アニメ「闇芝居」、脚本・井口昇、岸野聡子、熊本浩武、佐々木充郭、山口綾子、演出・井口昇、熊谷祐紀、大野大輔、P・森田昇、船田晃、漆間宏一■出演・相沢梨紗、一ノ瀬竜、鹿目凛他▲「国内外で人気のホラーアニメ「闇芝居」が実写化。井口昇監督らが贈る、新技法のホラードラマが誕生」(番組公式サイトより)●「やみしばい なま」?と思ったら「やみしばい いき」でした。

◆木曜日
継続(4月9日開始、中断あり、6月18日から再開)、9月3日最終回(全16話)、木曜20時テレビ朝日「木曜ミステリー 警視庁・捜査一課長2020」■脚本・深沢正樹、田辺満他、演出・池澤辰也、木川学、濱龍也他、P・関拓也、残間理央、島田薫■出演・内藤剛志、金田明夫、塙宣之、三吉彩花他▲「400人超の精鋭刑事を統率するノンキャリアの“たたき上げ”捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、難事件を解決に導くシリーズ最新作」(ザテレビジョンより)●5月頃にテレワークドラマというのをやっていたんですが、再放送の前後にテレワークコントが入っている代物でした。

10月22日、木曜20時テレビ朝日「木曜ミステリー 科捜研の女 season20」■脚本・戸田山雅司、櫻井武晴他、演出・田﨑竜太、森本浩史他、P・関拓也、藤崎絵三、中尾亜由子、谷中寿成■出演・沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健、石井一彰他▲「現行連ドラ最多シリーズ記録更新!この秋――ついに20シーズン目に突入!主演・沢口靖子、「またマリコに会える喜び」を実感!《マリコの衝撃カット》もパワーアップ!!」(番組公式サイトより)●みません。

8月6日開始、9月17日最終回(全7話)、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ 未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2」■脚本・大森美香、演出・田村直己、樹下直美、P・横地郁英、大江達樹、菊池誠、木川康利■出演・波瑠、鈴木京香、沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、飯島寛騎、皆川猿時、谷原章介、高田純次、遠藤憲一他▲「<肉体派>波瑠×<頭脳派>鈴木京香噂の最強凸凹女刑事バディが帰ってきた――。『未解決の女』、待望のSeason2へ突入! 」(番組公式サイトより)●文字や文章から事件の謎を解くという設定もいいし、キャストはメインもサブも手堅くて魅力的。ストーリーもまあいい感じ。なのにいつものテレビ朝日のいつもの刑事ドラマという感じで、特にリアルタイムで見ようとは思いません。

10月、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ 七人の秘書」■脚本・中園ミホ、香坂隆史、林誠人、演出・田村直己他、P・内山聖子、大江達樹、浜田壮瑛、大垣一穂、角田正子■出演・木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介他▲「この世を動かしているのは国や財政のトップではない。実は、影の黒子たちだ――。要人であるボスを支え、組織に仕え、目立たぬことこそを極意とする、名もなき「秘書」たち。“影の軍団”として密かに集められた彼女たちが今、理不尽だらけの日本社会を裏で操り、変えてゆく…!」(番組公式サイトより)●テレビ朝日の「7人物ドラマ」なので想像はつきますが、映画「新聞記者」のシム・ウンギョンが出ているのでとりあえず第1回は見てみます。脚本の中園ミホはこの間の「ハケンの品格」がちょっと投げやりな感じというか今それあり?な感じだったのであまり期待はしていません。

7月16日(4月9日開始予定春ドラマ)、9月24日最終回(全11話)、木曜22時フジテレビ「木曜劇場 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」■原作・荒井ママレ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」、脚本・黒岩勉、演出・田中亮、P・野田悠介■出演・石原さとみ、西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇 海、金澤美穂、真矢ミキ、迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭他▲「『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます! 」(番組公式サイトより)●いいお話だとは思うんですが、そして結局最終回まで見ちゃいましたが、私には響かないドラマでした。

10月15日、木曜22時フジテレビ「木曜劇場 ルパンの娘」■原作・横関大、脚本・徳永友一、演出・武内英樹、品田俊介、洞功二、P・稲葉直人、荒井俊雄■出演・深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、藤岡弘、、岸井ゆきの、加藤諒、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、麿赤兒、渡部篤郎他▲「前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した華と和馬。しかし、最終回で「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転によって、遂に華と和馬は結ばれました。『ルパンの娘』続編では、彼らのその後を描いていきます」(番組公式サイトより)●前作の超絶馬鹿馬鹿しさとテーマ曲と深キョンの変身シーンが好きだったので、続編でもそこに期待。

8月13日、木曜深夜BSテレ東「ドラマパラビ 癒されたい男」■原作・月島冬二、脚本・吉本昌弘、演出・松木創、P・松本拓■出演・鈴木浩介、宇野実彩子、高崎翔太、半海一晃他▲「極上の“癒し”を求め、男は街に立つ仕事に疲れた中年男が出会った女性たちとひと時の癒し!彼の脳内では様々な美女達と“様々な妄想”が繰り広げられる!!妄想フル回転!嗚呼至福!!このドラマは身近に潜む、男のバカバカしくもどこか共感してしまうピュアなエロスを堂々と描き、現代社会に疲れた男性たちにヒーリングタイムをご提供します!」(番組公式サイトより)●おっさんの都合がいいエロ妄想には興味がないです。

10月8日、木曜深夜日本テレビ「マネキンナイトフィーバー」■脚本・青葉大地、演出・徳永清孝、P・植野浩之、伴在正行、山王丸和恵、中園翔太■出演・ 世界、佐藤大樹、澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人、八木勇征、中島颯太、水野美紀他▲「雷鳴轟く夜にマネキンは意思を持つ!渋谷パルコを舞台に次々と動き出し、意思を持つ8体のマネキン達。彼らは普段どんな事を考え、どんな夢を持っているのか!?そして全てを知る謎の美女…その正体は!?FANTASTICSのメンバーが扮する個性豊かなマネキン達が繰り広げるシチュエーションコメディ! 」(番組公式サイトより)●ふぁ、、、ふぁんたすてぃくす??ジャニーズなの?EXILE方面なの?それとも全く別世界の人たちなの?と思ったらEXILE方面でした。

11月19日、木曜深夜日本テレビ「6 from HIGH&LOW THE WORST」■企画・、原作・、脚本・、演出・、P・■出演・他▲「「HiGH&LOW THE WORST」に登場した希望が丘団地・幼馴染6人のその後の世界を描くスピンオフドラマ」(EXILE TRIBE公式サイトより)●こちらはすぐにEXILE方面というのはわかりましたが、「HIGH&LOW」シリーズって本当に人気があるんですねぇ。

7月11日、木曜深夜テレビ東京「テレビ演劇 サクセス荘2」■企画・原案・松田誠、脚本・徳尾浩司、川尻恵太、ニシオカ・ト・ニール、演出・川尻恵太、P・漆間宏一、滝山直史、中川亜佐子、 徳永睦、芦田政和、沢口恵美■出演・和田雅成、高橋健介、高木俊、黒羽麻璃央他▲「2.5次元舞台で大人気の俳優による撮影一発本番のテレビ演劇が開幕‼」(番組公式サイトよりより)●お芝居は苦手なので見ません。

10月8日、木曜深夜テレビ東京「木ドラ25 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」■原作・豊田悠、脚本・吉田恵里香、おかざきさとこ、演出・風間太樹、湯浅弘章、林雅貴、P・本間かなみ、井原梓、熊谷理恵■出演・赤楚衛二、町田啓太他▲「童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、冴えない30歳のサラリーマン・安達清。思わぬ力に困惑する中、ふと社内随一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一に触れたとき、なんと彼から聞こえてきたのは、自分への恋心だった…!」(番組公式サイトより)●まったく心惹かれないんですが、「女子高生の無駄づかい」(2020年1月、テレビ朝日)の町田啓太がよかったので、ああいう超絶おバカコメディなら見てみたい鴨。

放映予定日未定(4月16日開始予定春ドラマ)、木曜深夜テレビ東京「木ドラ25 あなた犯人じゃありません」■企画・秋元康、佐久間宣行 、脚本・土屋亮一、西条みつとし、根本宗子、冨坂友、福田卓也 、演出・北畑龍一、門馬直人 、P・寺原洋平、山科翔太郎、三宅優樹、菊地聖、角田道明、間宮由玲子■出演・日比野芽奈、山崎樹範、北乃きい他▲「ドラマは1話完結型の学園ミステリーで、学校で起こった殺人事件をクイズ好きなクラスの委員長・日比野と担当刑事・五島がタッグを組んで解決していくというもの。犯人を名乗る人物が現れるものの、殺人方法と理由に矛盾を感じる日比野が、自白する犯人に「あなた犯人じゃありません」と毎回論破していき、真実を見つけて真犯人を暴いていくという物語」(番組公式サイトより)●こちらは公式サイトに4月10日の放送開始延期のお知らせ以降更新がないです。

◆金曜日
10月23日、金曜20時テレビ東京「金曜8時のドラマ 記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」■脚本・櫻井武晴、演出・塚本連平、白川士、P・濱谷晃一、浅野太、倉地雄大、井上竜太、川島永次■出演・北大路欣也、風間俊介、上白石萌音、内田朝陽、松本大志、平岡祐太、石黒賢、余貴美子他▲「北大路欣也演じる主人公・鬼塚一路が慣れ親しんだ新宿の土地勘と、詳細に記憶した「昭和」と「平成」の二つの時代の街のイメージから、「令和」に起こった難事件を解決へと導いていく新しいサスペンスドラマ(中略)実力派俳優が集結して再び蘇る「記憶捜査2」 鬼塚の人並外れた土地勘と詳細な記憶により、闇深き事件を華麗に解き明かす!ぜひご期待下さい!」(番組公式サイトより)●なんか北大路欣也と江口のりこはここんとこまとめて目にしているような気がします。

放映予定日未定(4月24日開始予定春ドラマ)、金曜20時テレビ東京「金曜8時のドラマ らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」■原作・夏緑、菊田洋之、脚本・黒岩勉、酒井雅秋、福田哲平、演出・岩本仁志、P・濱谷晃一、山鹿達也、北川俊樹、尾上貴洋■出演・田中圭、安田顕、倉科カナ、中田圭祐、渡辺いっけい他▲「32億桁の遺伝子配列を記憶する遺伝子科学者・神保仁が、熱血刑事・安堂源次と科捜研の美女・乱原蘭を相棒に、未解決事件に挑むサスペンス」(MANTANWEBより)●今年4月放送予定でしたが、公式サイトより延期により来年度放送とのアナウンスがでました(放送時期のお知らせ)●お話は面白そうなのでこのままお蔵入りしないことを祈ります。

12月11日(5月15日開始予定春ドラマ)、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 明治開化 新十郎探偵帖」■原作・坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・笠浦友愛、本木一博、岡野宏信、P・内藤愼介、磯智明■出演・福士蒼汰、内田理央、矢本悠馬、中村靖日、勝村政信、鶴見辰吾、稲森いずみ、高橋克典他▲「坂口安吾原作「明治開化 安吾捕物帖」をドラマ化!文明開化に沸く東京を舞台に、坂口安吾が描き出す推理合戦!明治版シャーロックホームズによる、明治に入り乱れる人間の愛憎に迫る新型サスペンス時代劇登場!」(NHKドラマトピックスより)●「安吾捕物帖」は大昔、「新十郎捕物帖・快刀乱麻」(1973年)というタイトルでドラマ化されたんですが、その時は若林豪が主人公の新十郎、池部良が勝海舟役でドラマの方も面白かったです。今回もそこそこ楽しみにしています。

10月23日、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 赤ひげ3」■原作・山本周五郎、脚本・尾崎将也、川﨑いづみ、演出・猪原達三、皆川智之、P・津嶋敬介、小林大児、磯智明■出演・船越英一郎、中村蒼、優希美青、前田公輝、鈴木康介、山野海、久保田磨希、真凛、山崎裕太、奈緒他▲「「赤ひげ」「赤ひげ2」は、傑作小説『赤ひげ診療譚』を船越英一郎主演でフレッシュにドラマ化。小石川養生所を舞台に、謎めいた医師「赤ひげ」と青年医師との交流、多彩な市井の人たちを描き好評を博しました今回、より「船越赤ひげ」の魅力を横溢させた娯楽時代劇をお届けするべく、新たなキャラクターも加味してよりパワーアップ。笑って泣けて胸を打つ、人情味豊かに皆様にお楽しみいただけるドラマを制作します」(番組公式サイトより)●多分見ません。

放映開始日未定、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 雲霧仁左衛門5」■原作・池波正太郎、脚本・前川洋一、岡本さとる、松下隆一、演出・山下智彦、服部大二、前原康貴、井上昌典、宇喜田尚、P・陸田元一、渡邊竜、山本敏彦■出演・中井貴一、内山理名、近藤芳正、手塚とおる、大東駿介、朝倉あき、村田雄浩、板尾創路、春風亭小朝、國村隼他▲「狙うは大奥の隠し金!雲霧仁左衛門と式部、最大の戦いが始まる・・・!!2013年「雲霧仁左衛門」、2015年「雲霧仁左衛門2」、2017年「雲霧仁左衛門3」、2018年「雲霧仁左衛門4」と放送され好評を博した人気番組の第5シリーズが、満を持してスタート」(NHKドラマトピックスより)●省略

7月17日(4月17日開始予定春ドラマ)、9月18日最終回(全10話)、金曜22時NHK総合「ドラマ10 ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」■原作・南杏子「ディア・ペイシェント 絆のカルテ」、脚本・荒井修子、演出・西谷真一、福井充広、武田祐輔、P・真鍋斎、髙橋練■出演・貫地谷しほり、内田有紀、田中哲司、浅香航大、高梨臨、浜野謙太、永井大、鷲尾真知子、升毅、竜雷太、石黒賢、朝加真由美、平田満、伊武雅刀他▲「昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。主人公の真野千晶役に貫地谷しほりさん、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役に内田有紀さん、“最凶のモンスター・ペイシェント”・座間敦司役に田中哲司さんを迎え、感涙のハートフルドラマを、時にサスペンスを交えて描きます」(番組公式サイトより)●様々な社会問題を患者を通して描いていて面白いけど、患者に寄り添い過ぎる心優しい女医さんには心温まるよりもイライラすることもあるし、それよりも次から次と現れるトンデモ患者がもうホラーでした。特に田中哲司の怪演が凄かっただけに最終回は結構あっさりで、問題が本当に解決したのか心配です(笑)。

10月9日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 タリオ 復讐代行の2人」■脚本・蒔田光治、瀧本智行、渡辺雄介、徳永富彦、演出・木村ひさし、山本透、P・川田尚広、髙橋練、岡本幸江、山田兼司、北野拓■出演・浜辺美波、岡田将生他▲「この世には、明らかな悪事を働きながら罰せられずのうのうと生きている人間たちが数多くいます。ある者は巧みに法の網をかいくぐり、またある者は金や権力を使って事件をもみ消し…。このドラマは、そういった泣き寝入りをせざるを得ない被害者からの依頼を受け、彼らの代わりに卑劣な悪人たちに復讐する事を裏稼業とする元弁護士・白沢真実(まみ)と詐欺師・黒岩賢介の物語です」(NHKドラマトピックスより)●予告編を見る限りでは暗い復讐物というよりは必殺シリーズっぽい感じだったけど実際はどうだろう?とりあえず見てみます。

6月26日(4月10日開始予定春ドラマ)、9月4日最終回(全11話)、金曜22時TBS「金曜ドラマ MIU404」■脚本・野木亜紀子、演出・塚原あゆ子、P・新井順子■出演・星野源、綾野剛、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子、生瀬勝久、菅田将暉、黒川智花、金井勇太、渡邊圭祐、鈴鹿央士、酒向芳、小日向文世他▲「『逃げ恥』『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子によるオリジナル脚本でお届けする一話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント!警視庁“機動捜査隊”(通称:機捜)で綾野・星野がバディを組み24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける!唯一の武器は機動力。誰よりも早く、犯人を追え!」(番組公式サイトより)●いやー、今年の夏ドラマで一番面白くてすごいドラマでした。

9月11日、金曜22時TBS「金曜ドラマ キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」■原作・横関大「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」、脚本・吉田康弘、皐月彩、演出・山室大輔、村尾嘉昭、P・中島啓介、塩村香里■出演・山田涼介、田中圭、関水渚、ジェシー、奥山かずさ、江口のりこ、八嶋智人、椎名桔平他▲「性格も価値観も捜査方針も正反対な凸凹バディは異母兄弟だった!?誰にも知られてはいけない“家族の絆”を武器にキワドい2人が池袋を守る!!」(番組公式サイトより)●前作「MIU404」同様に警察バディドラマだけど、いまひとつピンとこないです。見ているけど。

10月、金曜22時TBS「金曜ドラマ 恋する母たち」■原作・柴門ふみ、脚本・大石静、演出・福田亮介、P・磯山晶、佐藤敦司■出演・木村佳乃、吉田羊、仲里依紗他▲「三者三様の家庭環境を持つ3人の美しい母たちには、一見幸せそうな生活を送りながらも、誰にも言えない秘密と悩みがあった。ギリギリで平穏を保っている母親たちの心の隙間に入り込む、別の男性との“恋愛”の行末は如何に──。心に突き刺さった、夫に対する「好き」という感情が抜けたところに、別の男性が入ってきたら…。そこから新たな恋が始まる──」(番組公式サイトより)●TBS金曜ドラマ枠、スケジュールキツキツだな。お話にもキャストにも微塵も心惹かれないし、ましてや柴門ふみ原作ドラマならパスなんだけど……Pが磯山さんというのだけ、引っかかっています。

7月31日開始、9月18日最終回(全8話)、金曜23時15分テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 真夏の少年 〜19452020」■脚本・樋口卓治他、演出・及川拓郎、竹園元、小野浩司、P・三輪祐見子、服部宣之、布施等、森一季■出演・岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世、博多華丸、長谷川京子、水野美紀他▲「個性豊かな高校生たちが現代にタイムスリップしてきた“軍人”と織りなすひと夏の成長物語。“自由”の不自由、“不自由”の自由…生きるって、一体何なんだ!アツい夏をさらにアツくする青春ヒューマン・コメディが誕生!」(番組公式サイトより)●第1回は見ましたが思っていたよりも素直な感じのドラマでした。全部録画してあるのでとりあえず最後に博多華丸がどうなったか確認するために最終回だけ見てから削除しようかなあ。

10月9日、金曜23時15分テレビ朝日「24 Japan」■原作・Based on the U.S. Series "24"、脚本・長坂秀佳、脚本協力・山浦雅大、演出・鈴木浩介、木内健人、日暮謙、大塚徹、P・五十嵐文郎、船津浩一、神田エミイ亜希子、下山潤、藤本一彦■出演・唐沢寿明、木村多江、桜田ひより、仲間由紀恵、筒井道隆、今井悠貴、森マリア、池内博之、栗山千明、朝倉あき、村上弘明、佐野史郎他▲「テレビ朝日があの『24』をリメイク! 日本初のリアルタイムサスペンス誕生。(中略)オリジナル版のシーズン1では、“米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領”が誕生するまでの24時間を描写。大きな話題を呼びましたが、日本版ではテロのターゲットを女性総理大臣候補に変更し、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間を克明に描きます」(番組公式サイトより)●あの「24」のリメイクなら1クール(3ヶ月)では無理では?と思ったらやっぱりちゃんと全24回の模様。あの、とか言いつつ「24」見た事ないけど。

7月17日開始、9月4日最終回(全8話)、金曜深夜フジテレビ「いとしのニーナ」■原作・いくえみ綾、脚本・阿久津朋子、錦織伊代、演出・楢木野礼、中田博之、P・鹿内植、浅野澄美、郷田悠■出演・岡田健史、堀田真由、望月歩、長見玲亜、笠松将他▲「幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーが話題となった作品。FODでは全8話の本作を2020年5月から配信開始」(とれたてフジテレビより)●主人公は拉致された美少女を救いボディガードになるという設定とはいえ、少年が少女を拉致っていうのが私にはちょっと無理。

4月10日開始、中断後8月21日第7話より再開、9月25日最終回(全12話)、金曜深夜テレビ東京「ドラマ24 浦安鉄筋家族」■原作・浜岡賢次、脚本・上田誠、諏訪雅、酒井善史、演出・瑠東東一郎、吉原通克、諏訪雅、松下敏也、P・阿部真士、藤田絵里花、神山明子■出演・佐藤二朗、水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、キノスケ、坂田利夫、染谷将太、大東駿介、松井玲奈、宍戸美和公、滝藤賢一他▲「浜岡賢次の同名漫画を佐藤二朗主演、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(テレビ朝日系)を手掛けた瑠東東一郎監督で実写化。千葉・浦安の大沢木家を舞台に繰り広げられるホームコメディー。佐藤は適当でだらしない大沢木家の大黒柱・大鉄を演じる。どんななわずかな出来事もドンチャン騒ぎになる一家の日常を描く」(ザテレビジョンより)●全く見てないんですが全部録画はしてあります。多分見ないで削除すると思うけど、どれもサブタイトルが馬鹿馬鹿しいのでちょっと見てみたいような気も。

10月2日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ24 あのコの夢を見たんです。」■原作・山里亮太「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」、脚本・政池洋祐、マンボウやしろ、三浦希紗、野村有志、脚本監修・山里亮太、演出・大九明子、瀬田なつき、枝優花、松本花奈、P・阿部真士、倉地雄大、和田圭介、瀬島翔■出演・仲野太賀、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザ他▲「南海キャンディーズ・山里亮太が描く初の短編小説が民放ドラマ初主演となる仲野太賀を迎え、テレビ東京 「ドラマ24」記念すべき60作目にて待望のドラマ化!「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!」(番組公式サイトより)●特に興味はないんですが、テレビ東京の金曜ドラマ24枠はいいドラマが本当に多いのでとりあえず第1回は見てみます。

7月10日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ25 女子グルメバーガー部」■脚本・村上大樹、下亜友美、 酒井善史、近藤啓介、本田隆一、演出・本田隆一、湯浅弘章、近藤啓介、村上大樹、P・■出演・瑛茉ジャスミン、大原優乃、北村優衣、佐々木美玲(日向坂46)、福田愛依、松田るか、松本妃代、宮崎優、宮下かな子、矢島舞美、山口まゆ、横田真悠他▲「本作は、今ひそかにブームになっているグルメバーガーの魅力にハマった12人の女子たちが主役。12人の中から、毎回2人の悩める女子が登場し、これまで食べたことのないグルメバーガーを頬張ることで少しだけ前向きになる、オムニバス形式のグルメコメディドラマです」(番組公式サイトより)●深夜のグルメドラマ(グルメ??)は見ません。

10月2日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ25 歴史迷宮からの脱出 ~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~」企画・、原作・、謎制作・加藤隆生、脚本・土屋亮一、演出・乾雅人、及川拓郎、P・森田昇、間宮由玲子、八木亜末、渡辺良介■出演・福本莉子、飯島寛騎、要潤他▲「歴史研究部の部室で暇をしている純(福本莉子)と、そんな純をうっとうしく思いながら受験勉強に励む江畑(飯島寛騎)の前に、2520年からタイムスリップしてきたフジタ(要潤)が現れる。フジタは「未来で起きたサイバーテロによって生じた歴史のバグを見つけ、暗号を解いてほしい」と二人に頼み込む」(ザテレビジョンより)●500年後の2520年からタイムリープしてきた未来人に要潤って、「タイムスクープハンター」じゃないの?w でも現時点で公式サイトに載っている未来人の衣装は(いくらなんでもわざとなんだろうけど)50年近く前のドラマ「タイム・トラベラー」とほとんど変わらんのじゃないのか。

◆土曜日
9月19日、土曜18時5分「土曜時代ドラマ 子連れ信兵衛」(全6回)■原作・山本周五郎「人情裏長屋」、脚本・いずみ玲、演出・酒井信行、清水一彦、P・須藤安芸子、吉永証、原林麻奈■出演・高橋克典、左とん平、小島梨里杏、宮田俊哉、青山倫子、加藤雅也、笹野高史、中村嘉葎雄他▲「腕はたつが無類の酒好きの浪人・松村信兵衛が、ひょんなことから他人の赤ん坊の子育てに奮闘するイクメン侍に!長屋の仲間たちとともに、江戸市中で起きる様々な問題を子連れの信兵衛が解決していく姿を痛快に描く人情時代劇シリーズ」(NHKドラマトピックスより)●なんとはなしに気楽に見られる時代劇です。

10月31日、土曜18時5分「土曜時代ドラマ 子連れ信兵衛2」(全7回)■原作・山本周五郎「人情裏長屋」、脚本・いずみ玲、演出・酒井信行、清水一彦、P・須藤安芸子、内田ゆき、山本敏彦■出演・高橋克典、左とん平、小島梨里杏、宮田俊哉、黒谷友香、鶴田忍、新井康弘、長谷直美、笹野高史、中村嘉葎雄他▲「酒好きでめっぽう腕のたつ浪人・松村信兵衛(高橋克典)が、慣れない赤ん坊の子育てに奮闘しながら、市中で起きる問題解決に活躍する姿を痛快に描く『子連れ信兵衛』。シリーズ第2弾は、大人気の赤ん坊・鶴之助がちょっぴり大きくなって再登場。信兵衛親子を気遣う娘・おぶん(小島梨里杏)たち、いつもの長屋の面々に、凛々しい女剣士の美玖(黒谷友香)が加わって恋の騒動の予感が・・・?」(番組公式サイトより)●同上。

9月19日(2020年6月6日開始予定ドラマ)、土曜21時NHK「土曜ドラマ 天使にリクエストを~人生最後の願い~」(全5回)■脚本・大森寿美男、演出・片岡敬司、田中諭、P・陸田元一、訓覇圭■出演・江口洋介、上白石萌歌、志尊淳、板谷由、梶芽衣子、塩見三省、山本學、西郷輝彦、倍賞美津子他▲「人生の最後に、あなたなら何を望みますか?傷だらけの天使たちが、今日も誰かの「最期の願い」を叶えるため走り続ける!」(NHKドラマトピックスより)●現時点で第2回まで放送済みですが、キャストもすごくいいんですが、さすが大森寿美男脚本、お話が本当にいいです。そしてついこの間までPに訓覇さんの名前はなかったんですよね…。

12月12日、土曜21時NHK「土曜ドラマ ノースライト」■原作・横山秀夫、脚本・大森寿美男、演出・笠浦友愛、P・佐野元彦、長谷川晴彦、訓覇圭■出演・西島秀俊、北村一輝、 田中麗奈、伊藤淳史、林泰文、寺脇康文、宮沢りえ他▲「「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」そんな願ってもない依頼に、建築士・青瀬稔は全力で応えた。しかし、完成した家に、依頼人の家族は越してこなかった。一家はどこへ消えたのか?NHKのドラマ化でも好評を博した『クライマーズ・ハイ』『64』。「組織と個人」をテーマに社会に鋭く切り込んできた日本を代表する作家・横山秀夫氏が、一級建築士を主人公に、「家族」をテーマとして誕生させた傑作ミステリーをお届けします」(NHKドラマトピックスより)●今やっている土曜ドラマ「天使にリクエストを」もこのドラマもどっちも脚本が大森寿美男でPが訓覇さんなんですよね。どうなっているんだろう??もちろん見ます。

6月27日(4月11日開始予定春ドラマ)、9月5日最終回(全10話)、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ 未満警察 ミッドナイトランナー」■脚本・渡辺雄介、演出・南雲聖一、長沼誠、大谷太郎、P・池田健司、藤村直人、森雅弘、柳内久仁子■出演・中島健人、平野紫耀、吉瀬美智子、中村ゆり、原田泰造、伊勢谷友介他▲「中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀W主演!警察学校で最強バディを結成!!警察未満の二人が難事件に挑む!!予測不能なフルスピードクライムサスペンス!!警察学校を舞台に、理論派、体力派のバディが、毎回新たな事件に巻き込まれる。学校の授業で得た知識を駆使して、リアルタイムで難事件を解決していく、新しい警察ドラマが誕生!!」(番組公式サイトより)●第1回だけは見ました。きっとファンの皆さんは楽しめるドラマなんだろうなあと子供時代のドラマをあれこれを思い出しました。

10月10日、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ 35歳の少女」■脚本・遊川和彦、演出・、P・■出演・柴咲コウ、坂口健太郎、細田善彦、大友花恋他▲「1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”、望美(柴咲コウ)。待ち受けていたのは、歳をとった体と受け入れ難い未来だった・・・問題を抱える家族や愛する人たちを変え、現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ」(番組公式サイトより)●体は35歳なのに心は10歳というとてつもなく難しい役だけど柴咲コウなら見てみたい。でも脚本が遊川和彦なので油断できない。最終回にいきなり梯子を外したりするんだもん。

放映開始日未定(2020年夏期開始予定ドラマ)、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ 二月の勝者―絶対合格の教室―」■原作・高瀬志帆、脚本・成瀬活雄、演出・鈴木勇馬他、P・次屋尚、大塚英治、池田健司■出演・柳楽優弥、井上真央、加藤シゲアキ他▲「主人公は、激変する受験界に舞い降りた、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人。(中略)中学受験をリアルに描き、そこから見えてくる「家族問題」「教育問題」など、現代社会の様々な問題に切り込む!このドラマは、中学受験を描いた、ただの受験ドラマではなく、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマである。未来を生き抜くために、いま子供たちに教えるべきことは何なのかー」(番組公式サイトより)●番組公式サイトは他の同時間枠のドラマよりも早く出来ていたのに、コロナ自粛と受験ドラマというテーマもあって放送タイミングが合わずに放映日未定になっているのかな。

10月31日、土曜23時テレビ朝日「土曜ナイトドラマ 先生を消す方程式。」■脚本・鈴木おさむ、演出・小松隆志他、P・横地郁英、秋山貴人、遠田孝一、小路美智子■出演・田中圭、山田裕貴、高橋文哉、久保田紗友、森田想、高橋侃、秋谷郁甫他▲「この『先生を消す方程式。』の舞台は、東大進学率も高い、都内の進学校“帝千学園”。特に、3年D組は成績優秀者が集められていました。しかし、3年D組の担当になった教師は皆、短期間でメンタルを蝕まれ、退職…。実は、このクラスには大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていたのです! 完全犯罪に近い形で、自らの手を汚すことなく担任を潰していく――。そんな闇深き高偏差値クラスに、田中演じる新たな担任・義澤経男がやって来ます(中略)学校という閉ざされた空間で、教師と生徒がバトルを繰り広げていきます」(番組公式サイトより)●特に心惹かれるポイントはありません。

9月12日、土曜23時30分NHK「よるドラ 彼女が成仏できない理由」■脚本・桑原亮子、演出・堀内裕介、新田真三、P・三鬼一希、増田靜雄■出演・森崎ウィン、高城れに、和田正人、村上穂乃佳、中島広稀、白鳥玉季、高橋努、ブラザートム、古舘寛治他▲「「外国人留学生」と「部屋に住み着いた幽霊」が織りなす、ちょっと切ない、ビターテイスト ラブコメディー。ミャンマーの青年エーミンは、日本の漫画に憧れ愛読し、漫画家になるため念願だった日本への漫画留学をすることに。限られた留学資金をもとにアパート探しをはじめるが、想像を超える日本の高額な家賃事情に驚愕…。そんな中、激安物件を発見し即決するも、築40年程の古いアパートの周りには、一癖も二癖もある訳アリな住人たち。そして何よりもエーミンの部屋には、色白で黒髪の幽霊(玲)が!!!! 背に腹はかえられずエーミンは幽霊と共同生活を始めることになり・・・」(NHKドラマトピックスより)●録画はしてあるんですが、まだみていません。

10月31日、土曜23時30分NHK「よるドラ 閻魔堂沙羅の推理奇譚」(全8回)■原作・木元哉多、脚本・古家和尚、演出・渡辺良雄、葛西勇也、石川慎一郎、鈴木航、P・出水有三■出演・中条あやみ他▲「閻魔堂(えんまどう)の主・沙羅(さら)が生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させるゲームを仕掛ける!被害者に、自分で自分の殺人事件の真相を解決させる、異色のオムニバスミステリードラマ」(NHKドラマトピックスより)●昔、釈由美子主演でこんな感じのドラマなかったっけ?

8月29日、10月10日終了、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ 恐怖新聞」■企画・市野直親、原作・つのだじろう、脚本・高山直也、演出・中田秀夫、服部大二、井上昌典、P・後藤勝利、小松貴子、齋藤寛之、竹内絵唱、松本圭右■出演・白石聖、佐藤大樹、駿河太郎、横田栄司、片山友希、坂口涼太郎、猪野学、黒木瞳他▲「つのだじろうの同名漫画を原作に、白石聖主演で実写化したホラードラマ。京都市内の大学に通う女子大学生の小野田詩弦(白石)は、念願の1人暮らしを始めた途端、恐怖新聞が届くようになる。最初はいたずらだと思っていた詩弦だが、次々に新聞に書かれた通りの事件が起こり、次第に信じるようになるさまを描く」(ザテレビジョンより)●ホラーは見ないけど1973年の原作を今ドラマ化するということは、もしかしてホラー臭うよりも別の面白さがあるドラマになったり?と思ったけれど、監督が中田秀夫じゃ本当に怖いやつじゃん。見ません。

10月17日、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ さくらの親子丼 第3シリーズ」(全10回)■企画・市野直親、脚本・清水有生、演出・阿部雄一、谷川功、最知由暁斗、P・河角直樹、中頭千廣、浦井孝行、岸川正史■出演・真矢ミキ、新川優愛、山崎静代、名取裕子他▲「「あんたたちは、一人じゃない」傷ついた子どもたちと世話焼きおばさんが織りなす苦難と希望のヒューマンドラマ!」(番組公式サイトより)●安心してみていられるドラマですが、特に心惹かれるポイントはありません。

8月15日、土曜深夜BSテレ東「真夜中ドラマ 名建築で昼食を」■企画・清水啓太郎、原案・甲斐みのり「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」、脚本・横幕智裕、演出・吉見拓真、P・山本博紀、清水啓太郎、東島真一郎、金岡英司■出演・他▲「物語は、カフェ開業を夢見る主人公のOL春野藤が、「乙女建築」巡りを趣味とする中年の建築模型士、植草千明とSNSで出会うことから始まります。名建築巡りをしていく中で、藤は千明の独特の価値観に興味がわきはじめます。仕事に恋に悩み多き藤は、人生経験豊かな千明から発せられる一風変わった視点の何気ない言葉に心動かされ、勇気づけられ、前に進んで行きます」(番組公式サイトより)●建物には興味があるのでどんな感じのドラマ?と1回見てみましたが、ドラマっぽい蘊蓄情報番組でした。

7月11日開始、9月26日最終回、土曜深夜テレビ朝日「ステイナイトミステリー」■脚本・、演出・、P・■出演・他▲「歴史的な異常事態にみまわれた2020年。そんな中、とある夏の夜に起こるミステリアスな事件を描く新たなドラマシリーズ。7月から9月まで、新作ミステリーを毎月計三作品お届けします」(番組公式サイトより)●1ヶ月に1本ずつ、7月「クレイジーレイン」、8月「日暮里チャーリーズ」、9月「不倫をコウカイしてます」というラインナップでそれぞれスタッフもキャストも違うようです。

10月3日、土曜深夜テレビ朝日「ドラマL マリーミー!」■原作・夕希実久、脚本・阿相クミコ、演出・本田隆一、酒見顕守、P・山崎宏太、中田陽子、伊藤茜、矢ノ口真実■出演・久間田琳加、瀬戸利樹、柾木玲弥、佐藤晴美、喜矢武豊、水沢林太郎、豊島心桜、神保悟志、高橋ひとみ、温水洋一他▲「少子高齢化社会と働かない若者増加の対応策として、「ニート保護法」が成立。(中略)架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の女性とエリート国家公務員が徐々に心開き、家族になっていく模様を描く、ピュアすぎる恋愛ドラマ」(番組公式サイトより)●深夜のピュアすぎる恋愛ドラマも見ません。

10月24日、土曜深夜BSテレ東「真夜中ドラマ どんぶり委員長」■原作・市川ヒロシ、脚本・池田テツヒロ、演出・久万真路、進藤丈広、吉川鮎太、P・小林教子、櫻田惇平■出演・伊原六花、小西詠斗他▲「市川ヒロシの同名漫画を伊原六花主演で実写化。伊原は、育ちが良く真面目で高飛車な性格の委員長を、小西詠斗が問題児だが料理の才能は抜群の吉田を演じる。委員長は、これまでどんぶり飯を食べたことがなかったが、吉田が作った親子丼をきっかけにどんぶり飯の魅力に目覚め、吉田に引かれていく」(ザテレビジョンより)●深夜のグルメドラマは見ません。

◆日曜日
継続(6月7日第21回放送後休止、8月30日から放送再開)、日曜20時NHK総合「大河ドラマ 麒麟がくる」■脚本・池端俊策、演出・大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志、P・落合将、藤並英樹、中野亮平■出演・長谷川博己、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、染谷将太、堺正章、川口春奈、木村文乃、村田雄浩、徳重聡、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介、眞島秀和、吉田鋼太郎、尾野真千子、向井理、風間俊介、ユースケ・サンタマリア他、語り・市川海老蔵▲「大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生にも光があてられます」(NHKドラマトピックスより)●オリンピックのために元々少なめだった放映回数(全44回)が2ヶ月強の放送停止期間でさらに減るのではないかとの予想がありましたが、年越しても全話放送するらしい。特に心惹かれるキャラはいませんが、物語の説得力がすごくあるのでついmてしまいます。

7月19日(4月19日開始予定春ドラマ)、コロナ対策で9月6日休止・9月27日最終回(全10話)、日曜21時TBS「日曜劇場 半沢直樹」■原作・池井戸潤「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」、脚本・丑尾健太郎他、演出・福澤克雄、田中健太、松木彩、P・伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋■出演・堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、山崎銀之丞、今井朋彦、戸次重幸、益岡徹、南野陽子、山根基世、筒井道隆、江口のりこ、柄本明、古田新太、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之他▲省略●あまりにもくどくてわざとらしくてテレビ歌舞伎だとしてもドラマとしてどうなんだ?と思っていたけど、夏祭りの出し物と思えばいいのかもしれない。

10月11日、日曜21時TBS「日曜劇場 危険なビーナス」■原作・東野圭吾、脚本・黒岩勉、演出・佐藤祐市、河野圭太、P・橋本芙美、高丸雅隆、久松大地■出演・妻夫木聡、吉高由里子、ディーン・フジオカ、染谷将太、中村アン他▲「 東野圭吾の傑作ミステリーで妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場主演!突然現れた「謎の美女」に翻弄されながら、30億の遺産をめぐる名家の争いに巻き込まれていく!人間の欲望が渦巻く壮大な謎解きが始まる」(番組公式サイトより)

放映開始日未定定(2020年夏期開始予定ドラマ)、日曜21時TBS「日曜劇場 ドラゴン桜2(仮)」■原作・三田紀房「ドラゴン桜2」、脚本・、演出・、P・伊與田英徳、飯田和孝■出演・阿部寛他▲「低偏差値で落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二が15年の時を経て2020年夏、日曜劇場に戻ってくる!入試制度改革が行われる2021年こそ東大合格の大チャンス!?時代は平成から令和へ。辛辣だが誰よりも生徒を想う弁護士が令和ならではの勉強法で、新世代の生徒たちを東大合格へ導く!今作も受験生のみならず、大人も必見!子育てや部下の教育にも通じる“桜木メソッド”が満載!!」(番組公式サイトより)●こちらもお受験ドラマなので放映時期が微妙なのかも。

9月27日、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ 一億円のさようなら」■原作・白石一文、脚本・渡邉真子、脚本監修・岡田惠和、演出・川村泰祐、村上牧人、山内宗信、P・藤尾隆、谷口卓敬、黒沢淳■出演・上川隆也、松村北斗、森田望智、堀井新太、美山加恋、佐久本宝、和田正人、石橋菜津美、長谷川純、堀内敬子、利重剛、奥貫薫、武田真治、安田成美他▲「妻が巨額の遺産を相続していたことを知った主人公。なぜ彼女はそれを秘密にしていたのか?妻から受け取る一億円で人生の逆転劇は起こるのか?家族の歴史を振り返りながら、今、主人公の新しい人生の幕が上がる!」(NHKドラマトピックスより)●妻が巨額の遺産相続を秘密にしていたのは何故かって、そりゃ秘密にするでしょうよ。遺産相続はこっそりできない事が多いから秘密にしてないだけで、多分宝くじが当たった女性は家族にも秘密にしている事が多いと思うけど。

10月11日、日曜22時30分日本テレビ「新日曜ドラマ 極主夫道」■原作・おおのこうすけ、脚本・、演出・、P・中山喬詞■出演・玉木宏、川口春奈、志尊淳他▲「裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”。そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道はなんと専業主夫だった!町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは極主夫流の“正義と家族愛”。最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!!事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?」(番組公式サイトより)●ドタバタ喜劇かあ。日曜の夜に暗いドラマよりはいいけど。

最後まで見る予定のドラマは土曜21時NHK「天使にリクエストを」、日曜20時NHK「麒麟がくる」、多分見るのは木曜22時フジテレビ「ルパンの娘」、土曜21時NHK「ノースライト」、まず第1回は見てみる予定は月曜22時テレビ東京「共演NG」、火曜21時フジテレビ「姉ちゃんの恋人」、火曜22時TBS「この恋あたためますか」、水曜22時日本テレビ「新#リモラブ」、木曜21時テレビ朝日「七人の秘書」、金曜20時NHKBSP「明治開化 新十郎探偵帖」、金曜22時NHK総合「タリオ 復讐代行の2人」、金曜23時15分テレビ朝日「24 Japan」、金曜深夜テレビ東京「あのコの夢を見たんです。」、土曜22時日本テレビ「35歳の少女」、日曜21時TBS「危険なビーナス」、日曜22時NHKBSP「一億円のさようなら」、日曜22時30分日本テレビ「極主夫道」あたり。たまっている録画を片付けたいとは思っているのは土曜23時30分NHK「彼女が成仏できない理由」、火曜21時フジテレビ「DIVER-特殊潜入班-」あたり。もう歳のせいか見ないドラマばかりだと思ったけどそうでもなかったか。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
やっと、テレビドラマの新作がどんどん放映されるようになったものの、春ドラマが夏にシフトして夏ドラマが秋に、と順送りになるのかと思いきやそんな単純な話でもなく。どうも1回分の放送時間を増やして放送回数を減らしたり、あるいは元々の放送回数はもしかしてもっと多かったのでは?と思われるドラマが早々に最終回になったりしてて、秋ドラマ冬ドラマをなるべく当初の放送予定に近づけようとしているんじゃないのか?と思われる節があるというか。色々カオスな状況なので夏ドラマと秋ドラマ予定について書くのはやめようかと思いましたが、自分の記録用に残しておきます。秋ドラマもちょっと入っています。

◆月曜日
4月13日開始、2回まで放送後中断、7月27日第3回より再開、10月19日最終回(全15話)、月曜21時フジテレビ「SUITS/スーツ season2」■原作・Universal Studios.「SUITS」、脚本・小峯裕之、演出・平野眞、森脇智延、星野和成、P・後藤博幸、荒井俊雄■出演・織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、小手伸也、吉田鋼太郎、鈴木保奈美他▲「「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作で、続編はシーズン2が題材となる。物語は、敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐と“完全記憶能力”を持つ大貴がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く」(MANTANWEBより)●元の海外ドラマの方の「SUITS」はハゲタカな皆さんからお勧めいただいているので見よう見ようと思いつつ相変わらずまだ見ていません。日本版はこのキャストの中では中島裕翔が唯一見てみたいけど、オリジナル見てないしなー。中島裕翔なら見てみたいというのは、何回か見た前シーズンではこの人が一番自然に見られるお芝居だったから。

7月20日開始、9月21日最終回(全10話)、月曜深夜日本テレビ「シンドラ 節約ロック ちょっと特別編」■企画・、原作・大久保ヒロミ、脚本・森ハヤシ、演出・水野格、岡本充史、P・■出演・上田竜也、重岡大毅、藤井美菜、くっきー!、宇梶剛士他▲「30歳にして貯金ゼロ、ロックを愛する独身男が、恋人を取り戻すため、節約始めます…!!君には聞こえるか!? 心の貯金箱にお金のたまるこの音色!!節約は、ROCKだ!!!!」(番組公式サイトより)●深夜なので見ていません。

◆火曜日
7月21日、火曜20時26分TOKYO MX「銀座黒猫物語」■脚本監修・山岡潤平、脚本・本⽥隆⼀、伊澤理絵、 染井為人、演出・本⽥隆⼀、的場政⾏、二宮孝平、P・松村尚、清家優輝■出演・山寺宏一(声)、吉沢悠、岡本夏美、大東駿介、永尾まりや、佐野岳、秋元才加、矢作穂香、竹財輝之助、矢野浩二、ねんど大介他▲「『銀座黒猫物語』は、実在する銀座の名店を舞台にした30分のオムニバスドラマ(全10話)。毎回、“東京・銀座を住処(すみか)とする一匹の黒猫”が、人生にさまよえる人を銀座の名店に導いていくところから物語が始まる、“銀座”で繰り広げられる市井の人々を描いた心温まるヒューマンストーリー」(番組公式サイトより)●見ていません。

7月28日(4月14日開始予定春ドラマ)、9月15日最終回(全8話、最終回は2時間)、火曜21時フジテレビ「竜の道 二つの顔の復讐者」■原作・白川道「竜の道」、脚本・篠﨑絵里子、守口悠介、演出・城宝秀則、岩田和行、紙谷楓、吉田使憲、P・米田孝、水野綾子■出演・玉木宏、高橋一生、松本穂香、細田善彦、奈緒、今野浩喜、渡辺邦斗、西郷輝彦、松本まりか、斉藤由貴、遠藤憲一他▲「主演:玉木宏、高橋一生と初共演にして整形双子役!!復讐に燃える双子の兄弟が、家族を奪った大企業に立ち向かう本格サスペンス!」(番組公式サイトより)●第1回は見ましたが、現代の復讐物って結構難しいなと思いました。「モンテ・クリスト伯」(2018年、フジテレビ)みたいなやりすぎ感満載(←褒めてます)の復讐物の傑作の後だと特に、そう思ってしまうのかも。

9月22日、火曜21時フジテレビ「DIVER-特殊潜入班-」(全5回)■原作・大沢俊太郎、脚本・宇田学、演出・宝来忠昭、木村弥寿彦、西片友樹、P・萩原崇、大城哲也■出演・福士蒼汰、野村周平、安藤政信、りょう他▲「警察が舌を巻くほどの巧妙な手口を編み出す高いIQ、判断力、身体能力が認められて、警察内に秘密裏に結成された“D班”と呼ばれる潜入捜査チームの一員となり、悪の根源を壊滅させるためには手段を選ばずに、氷のような心を持って悪に立ち向かう黒沢兵悟を福士が演じD班のメンバーが暴力団や詐欺集団といった悪の組織に架空の人物となって潜入し捜査を行い活躍するさまを描く」(Wikipediaより)●お話はおもしろそうだけど、潜入捜査という緊張感があるドラマを見る気力が最近はないかも。

7月7日(4月14日開始予定春ドラマ)、9月1日最終回(全9話)、火曜22時TBS「火曜ドラマ 私の家政夫ナギサさん」■原作・四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」、脚本・徳尾浩司、演出・坪井敏雄、山本剛義、P・岩崎愛奈、加藤章一■出演・多部未華子、大森南朋、瀬戸康史、眞栄田郷敦、高橋メアリージュン、宮尾俊太郎、平山祐介、水澤紳吾、岡部大、若月佑美、飯尾和樹、夏子、富田靖子、草刈民代、趣里他▲「家働き盛りで仕事に一直線!だけど家事と恋は不器用な28歳の独身女性がおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ!「おじさん、私家事やらなくてもいいんですか?」」(番組公式サイトより)●ナギサさんの過去がちょっと気になるけど、まあ安心して見ていられるドラマです。

9月15日、火曜22時TBS「火曜ドラマ おカネの切れ目が恋のはじまり」■脚本・大島里美、演出・平野俊一、木村ひさし、P・東仲恵吾■出演・松岡茉優、三浦春馬、三浦翔平、北村匠海他▲「松岡茉優TBS連続ドラマ初主演!演じるのは、おカネを正しく使うことにこだわりモノにも恋にも一途な“清貧女子” !そして、おもちゃメーカーの御曹司でおカネにルーズな“浪費男子”役に三浦春馬が決定!昨年7月期金曜ドラマ『凪のお暇』大島里美のオリジナル脚本。正反対の価値観を持つ2人の“じれキュン”ラブコメディ♡」(番組公式サイトより)●主要出演者の三浦春馬が急逝しましたが、一部台本を書き直して撮影を進めているそうです。

9月8日、火曜深夜TBS「ドラマイズム 荒ぶる季節の乙女どもよ。」■原作・岡田麿里・絵本奈央、脚本・岡田麿里、演出・酒井麻衣、井樫彩、水波圭太、P・■出演・山田杏奈、玉城ティナ、横田真悠、畑芽育、田中珠里、井上瑞稀、前田旺志郎、田川隼嗣、鶴見辰吾、古川雄輝他▲「本作は文芸部に所属する女子高校生5人の物語。変わり者の多い文芸部は他の生徒からは「掃き溜め」と揶揄され、部員は皆、色恋沙汰とは縁遠い学生生活を送っていた。ある日、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていた時、部員の一人が投じた「セックスです」という発言。その瞬間から彼女たちは、これまで目を逸らしてきた自らを取り巻く”性”に向き合い、”性”に振り回される日々が始まるのだった…」(番組公式サイトより)●見ていません。

◆水曜
4月8日開始、中断あり、6月17日より再開、7月22日最終回(全10話)、水曜21時テレビ朝日「特捜9 SEASON3」■脚本・徳永富彦、稲葉一広、瀧川晃代、岡崎由紀子他、演出・田村直己、兼﨑涼介、上堀内佳寿也、鈴木浩介他、P・大川武宏他■出演・井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、宮近海斗、中越典子、原沙知絵、中村梅雀他▲省略●省略

8月5日開始、9月30日最終回(全9話)、水曜21時テレビ朝日「刑事7人 シーズン6」■脚本・吉本昌弘他、演出・兼﨑涼介、塚本連平、安養寺工、大山晃一郎他、P・内山聖子、三輪祐見子、山川秀樹、貴島彩理、和佐野健一、井元隆佑■出演・東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也他▲「東山紀之演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む人気ドラマが、この夏、さらに進化して帰ってきます。(中略)巧妙に仕組まれた犯罪はもちろん、その犯罪の裏に潜む人間の弱さや複雑な心理までも丁寧に描き出す骨太な人間ドラマとしても定評のある本作が、さらに円熟味を増してパワーアップ!」(番組公式サイトより)●見ていません。

6月17日(4月15日開始予定春ドラマ)開始、8月5日最終回(全8話)、水曜22時日本テレビ「新水曜ドラマ ハケンの品格」■脚本・中園ミホ他、演出・佐藤東弥、丸谷俊平、P・西憲彦、櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之■出演・篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人、上地雄輔、塚地武雅、大泉洋、伊東四朗他▲中略●第1回は見ましたが、以前の2007年版から全然変わってないので一体いつのドラマ?感が半端ない。今だから描ける派遣社員のドラマがあると思うけど、それは冒険すぎると思ったのか、スポンサーがつかないのか、結局ロスジェネや非正規労働者の現状が悲惨すぎてドラマにならないという判断なのか。

8月12日、水曜22時日本テレビ「水曜ドラマ 私たちはどうかしている」■企画・、原作・安藤なつみ、脚本・、演出・、P・■出演・浜辺美波、横浜流星、高杉真宙、岸井ゆきの、和田聰宏、岡部たかし、山崎育三郎、須藤理彩、佐野史郎他▲「浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜(はなおか・なお)と、横浜流星演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子、高月椿(たかつき・つばき)が、15年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも、強く惹かれ合う物語だ」(番組公式サイトより)●浜辺美波と横浜流星という今っぽいメインキャストのほんわかムードのラブコメかと思ったらしょっぱなからおどろおどろしいムードだし、復讐のためにその相手と結婚するとか、一癖どころか二癖三癖もありそうなサブの皆さんとか、大昔の花登筐ドラマみたいな舞台セットとか、なんだかこれから色々ドロドロしそうで昔の昼ドラみたいでした。

4月8日開始、8回まで放映し中断、9月9日より再開、9月30日最終回(全12話)、水曜深夜テレビ東京「ドラマホリック! レンタルなんもしない人」 ■原作・レンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」、脚本・政池洋佑、本田隆朗、竹川春菜、演出・草野翔吾、タナダユキ、棚澤孝義、進藤丈広 、P・山鹿達也他■出演・増田貴久、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治他▲「ドラマ史上初!? “なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めるーそんな不思議で新しいヒューマンドラマが誕生します!」(番組公式サイトより)●見ていません。

継続(4月8日開始、中断なし)、9月16日最終回、水曜深夜(0時52分~0時58分)テレビ東京「ミニドラマ きょうの猫村さん」■原作・ほしよりこ、脚本・ふじきみつ彦、演出・松本佳奈、P・濱谷晃一他■出演・松重豊、濱田岳、石田ひかり、市川実日子、松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太、安藤サクラ、荒川良々他▲「松重豊が演じる猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。心温まる2分30秒のミニドラマ。個性豊かな登場キャラクターたちを演じる豪華俳優陣もご期待いただけますと幸いです」(公式サイトより)●半年間放映予定らしく先日前期分の総集編の放送がありましたが、1回分が2、3分なので総集編でもCM込みで全部で40分程度でした。

7月15日開始、8月19日最終回(全6話)、水曜深夜テレビ東京「ドラマパラビ ふろがーる!」■原作・片山ユキヲ、脚本・政池洋佑、仲村優果里、演出・石川淳一、P・山鹿達也、稲田秀樹、田辺勇人、森安彩■出演・桜井日奈子、小西桜子、味方良介他▲「自宅のお風呂を愛してやまないOL・生実野早夜子(おゆみのさよこ)がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語」(番組公式サイトより)●全然見てないというかこんなドラマがあるのに全く気が付いてなかったまま、8月19日の第6話が最終回。

8月26日、水曜深夜テレビ東京「ドラマパラビ 働かざる者たち」■原作・サレンダー橋本、脚本・有働佳史、ニシオカ・ト・ニール、演出・有働佳史、P・山鹿達也、北川俊樹、木下真梨子、塙太志■出演・濱田岳、古川雄輝、大水洋介、池田エライザ、津田寛治、梶原善、矢柴俊博、甲本雅裕、浜野謙太、柳沢慎吾、林泰文、升毅他▲「“働かない人たち”の生態を描く話題の人気漫画をドラマ化。仕事に悩む30男の成長物語…!?“妖精さん”“50G”勢ぞろいの笑って泣けるヒューマンコメディ!!」(番組公式サイトより)●

7月15日開始、9月2日最終回(全8話)、水曜深夜テレビ東京「水ドラ25 おしゃ家ソムリエおしゃ子!」■企画・、原作・かっぴー、脚本・がじん祥太、岩崎う大、伊藤正宏、辻健一、畑中みゆき、太田勇、演出・太田勇、山口雄也、小林そら、畑中みゆき、P・森田昇、太田勇、向井達矢■出演・矢作穂香、富田望生、MEGUMI、市原隼人、市川知宏、岩井拳士朗、岡山天音、小柳津林太郎、金子大地他▲「SNSで話題の「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」初のドラマ化決定!テレ東深夜ドラマ、次のテーマは「オシャレ」な「家」!理想の男性ではなく、“家”を求める!? 」(番組公式サイトより)●「家」を求めるドラマというのには興味があるけど、ドラマとして面白いのか?

9月9日、水曜深夜テレビ東京「水ドラ25 闇芝居(生)」■原作・アニメ「闇芝居」、脚本・井口昇、岸野聡子、熊本浩武、佐々木充郭、山口綾子、演出・井口昇、熊谷祐紀、大野大輔、P・森田昇、船田晃、漆間宏一■出演・相沢梨紗、一ノ瀬竜、鹿目凛他▲「国内外で人気のホラーアニメ「闇芝居」が実写化。井口昇監督らが贈る、新技法のホラードラマが誕生」(番組公式サイトより)●「やみしばい なま」?と思ったら「やみしばい いき」でした。

◆木曜日
継続(4月9日開始、中断あり、6月18日から再開)、9月3日最終回(全16話)、木曜20時テレビ朝日「木曜ミステリー 警視庁・捜査一課長2020」■脚本・深沢正樹、田辺満他、演出・池澤辰也、木川学、濱龍也他、P・関拓也、残間理央、島田薫■出演・内藤剛志、金田明夫、塙宣之、三吉彩花他▲「400人超の精鋭刑事を統率するノンキャリアの“たたき上げ”捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、難事件を解決に導くシリーズ最新作」(ザテレビジョンより)●5月頃にテレワークドラマというのをやっていたんですが、再放送の前後にテレワークコントが入っている代物でした。

6月18日開始(4月16日開始予定春ドラマ)、7月30日最終回(全7話)、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ BG〜身辺警護人〜」■脚本・井上由美子、演出・常廣丈太、七髙剛、P・内山聖子、三輪祐見子他■出演・木村拓哉、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、市川実日子、勝村政信、仲村トオル他▲省略●省略

8月6日開始、9月17日最終回(全7話)、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ 未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2」■企画・、原作・、脚本・大森美香、演出・田村直己、樹下直美、P・横地郁英、大江達樹、菊池誠、木川康利■出演・波瑠、鈴木京香、沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、飯島寛騎、皆川猿時、谷原章介、高田純次、遠藤憲一他▲「<肉体派>波瑠×<頭脳派>鈴木京香噂の最強凸凹女刑事バディが帰ってきた――。『未解決の女』、待望のSeason2へ突入! 」(番組公式サイトより)●文字や文章から事件の謎を解くという設定もいいし、キャストはメインもサブも手堅くて魅力的。ストーリーもまあいい感じ。なのにいつものテレビ朝日のいつもの刑事ドラマという感じで、特にリアルタイムで見ようとは思わないんだよなあ。

7月16日(4月9日開始予定春ドラマ)、9月24日最終回(全11話)、木曜22時フジテレビ「木曜劇場 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」■原作・荒井ママレ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」、脚本・黒岩勉、演出・田中亮、P・野田悠介■出演・石原さとみ、西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇 海、金澤美穂、真矢ミキ、迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭他▲「『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます! 」(番組公式サイトより)●薬局に麻取が来るとか、飲み合わせが悪い薬とかへぇーと思う事もあるけど、まず薬剤師さんてここまでやるかな?という素朴な疑問が。そして薬剤師ageのためなのか医者sageが目につくような気が。

4月2日開始、中断あり、6月25日より再開、8月6日最終回(全10話)、木曜深夜日本テレビ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」■原作・丘上あい「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」、脚本・泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗、演出・河原瑶、林雅貴、野田健太、P・岡本浩一、中間利彦、黒沢淳、水野督世■出演・新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠、阿部亮平、長井短、大西礼芳、徳永えり、戸田菜穂、小池徹平他▲省略●省略

8月13日、木曜深夜BSテレ東「ドラマパラビ 癒されたい男」■原作・月島冬二、脚本・吉本昌弘、演出・松木創、P・松本拓■出演・鈴木浩介、宇野実彩子、高崎翔太、半海一晃他▲「極上の“癒し”を求め、男は街に立つ仕事に疲れた中年男が出会った女性たちとひと時の癒し!彼の脳内では様々な美女達と“様々な妄想”が繰り広げられる!!妄想フル回転!嗚呼至福!!このドラマは身近に潜む、男のバカバカしくもどこか共感してしまうピュアなエロスを堂々と描き、現代社会に疲れた男性たちにヒーリングタイムをご提供します!」(番組公式サイトより)●おっさんの都合がいいエロ妄想には興味がないです。

8月13日開始、9月10日最終回(全5話)、木曜深夜日本テレビ「プラチナイト 木曜ドラマF おじさんはカワイイものがお好き。」(全5話)■原作・ツトム、脚本・坪田文、演出・熊坂出、P・前西和成、 小島祥子、熊谷理恵■出演・眞島 秀和、今井 翼、桐山漣、藤原大祐、富田望生、愛加あゆ、水間ロン、佐藤正和他▲「好きなモノは(人に言っても言わなくても)好きなままでいい!好きなモノのある人生はそれだけで豊か!“推し”への感謝があふれだす!おじさんと仲間たちの姿は、大切なことを教えてくれる。世を忍びカワイイものを愛でるおじさんたちのいじらしい姿を、そっと観察してみませんか」(番組公式サイトより)●隠れオタクの生態あるあるだけど、NHK「トクサツガガガガ」みたいな面白さや愛があまり感じられないような気が。

7月11日、木曜深夜テレビ東京「テレビ演劇 サクセス荘2」■企画・原案・松田誠、脚本・徳尾浩司、川尻恵太、ニシオカ・ト・ニール、演出・川尻恵太、P・漆間宏一、滝山直史、中川亜佐子、 徳永睦、芦田政和、沢口恵美■出演・和田雅成、高橋健介、高木俊、黒羽麻璃央他▲「2.5次元舞台で大人気の俳優による撮影一発本番のテレビ演劇が開幕‼」(番組公式サイトよりより)●●お芝居は苦手なので見ません。

◆金曜日
7月17日開始、8月14日最終回(全5回)、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 大江戸もののけ物語」■脚本・川崎いづみ、演出・川村泰祐、妖怪監修・荒俣宏、P・■出演・岡田健史、本郷奏多、山田杏奈、森川葵、青山美郷、平尾菜々花、石丸謙二郎、石井正則、高田翔、宮本裕子、酒向芳、池内万作、藤本隆宏、甲本雅裕、イッセー尾形他▲「旗本の次男坊・新海一馬と謎の妖怪・天の邪鬼がバディを組み、江戸で起きるさまざまな問題を仲間の妖怪たちと力を合わせて解決する。新感覚の妖怪ファンタジー時代劇」(番組公式サイトより)●「妖怪シェアハウス」とかこのドラマみたいな妖怪・幽霊・伝説の生き物系が出てくる作品が並ぶのは夏だからなのか?

7月17日(4月17日開始予定春ドラマ)、9月18日最終回(全10話)、金曜22時NHK総合「ドラマ10 ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」■原作・南杏子「ディア・ペイシェント 絆のカルテ」、脚本・荒井修子、演出・西谷真一、福井充広、武田祐輔、P・真鍋斎、髙橋練■出演・貫地谷しほり、内田有紀、田中哲司、浅香航大、高梨臨、浜野謙太、永井大、鷲尾真知子、升毅、竜雷太、石黒賢、朝加真由美、平田満、伊武雅刀他▲「昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。主人公の真野千晶役に貫地谷しほりさん、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役に内田有紀さん、“最凶のモンスター・ペイシェント”・座間敦司役に田中哲司さんを迎え、感涙のハートフルドラマを、時にサスペンスを交えて描きます」(番組公式サイトより)●まだ第1回しか見ていませんが、優しすぎて優柔不断気味な主人公にちょいとストレスが溜まるけど、2回以降を見れば違うのかな。

6月26日(4月10日開始予定春ドラマ)、9月4日最終回(全11話)、金曜22時TBS「金曜ドラマ MIU404」■脚本・野木亜紀子、演出・塚原あゆ子、P・新井順子■出演・星野源、綾野剛、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子、生瀬勝久、菅田将暉、黒川智花、金井勇太、渡邊圭祐、鈴鹿央士、酒向芳、小日向文世他▲「『逃げ恥』『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子によるオリジナル脚本でお届けする一話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント!警視庁“機動捜査隊”(通称:機捜)で綾野・星野がバディを組み24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕にすべてを懸ける!唯一の武器は機動力。誰よりも早く、犯人を追え!」(番組公式サイトより)●2018年「アンナチュラル」チームのドラマと聞いて楽しみにしていましたが、やっぱり今期一番楽しみで面白いドラマ。先週は「アンナチュラル」のキャストが登場していたけど、これがただのコラボとかファンサービスなどではなくてこのドラマ世界の中でも必要な登場人物であり、なおかつ「アンナチュラル」を見ているとより重層的に深くこのドラマを楽しめる作りになっているのもすごい。

9月11日、金曜22時TBS「金曜ドラマ キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」■原作・横関大「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」、脚本・吉田康弘、皐月彩、演出・山室大輔、村尾嘉昭、P・中島啓介、塩村香里■出演・山田涼介、田中圭、関水渚、ジェシー、奥山かずさ、江口のりこ、八嶋智人、椎名桔平他▲「性格も価値観も捜査方針も正反対な凸凹バディは異母兄弟だった!?誰にも知られてはいけない“家族の絆”を武器にキワドい2人が池袋を守る!!」(番組公式サイトより)●キャストには全く心惹かれないけど、TBS金曜10時枠だし、池袋が舞台とあっては見ないわけにはいかないかもしれん。

4月24日開始、中断あり、6月19日より再開、7月24日最終回(全8話)、金曜23時15分テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 家政夫のミタゾノ」■脚本・小峯裕之他、演出・片山修、小松隆志他、P・内山聖子、秋山貴人、木曽貴美子、椋尾由希子■出演・松岡昌宏、伊野尾慧、飯豊まりえ、しゅはまはるみ、平田敦子、余 貴美子他▲中略●まあ、いつものミタゾノだったんですが、5月29日放送のモートドラマ「特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」は映画「サーチ」方式の見せ方で、あまたあるリモートドラマのなかでは結構よかったです。

7月31日開始、9月18日最終回(全8話)、金曜23時15分テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 真夏の少年 〜19452020」■脚本・樋口卓治他、演出・及川拓郎、竹園元、小野浩司、P・三輪祐見子、服部宣之、布施等、森一季■出演・岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世、博多華丸、長谷川京子、水野美紀他▲「個性豊かな高校生たちが現代にタイムスリップしてきた“軍人”と織りなすひと夏の成長物語。“自由”の不自由、“不自由”の自由…生きるって、一体何なんだ!アツい夏をさらにアツくする青春ヒューマン・コメディが誕生!」(番組公式サイトより)●録画はしてあるんですが、メインキャストがお若い皆さんなので見なくてもいいかなあと思い始めています。

7月17日開始、9月4日最終回(全8話)、金曜深夜フジテレビ「いとしのニーナ」■原作・いくえみ綾、脚本・阿久津朋子、錦織伊代、演出・楢木野礼、中田博之、P・鹿内植、浅野澄美、郷田悠■出演・岡田健史、堀田真由、望月歩、長見玲亜、笠松将他▲「幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の、不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリーが話題となった作品。FODでは全8話の本作を2020年5月から配信開始」(とれたてフジテレビより)●主人公は拉致された美少女を救いボディガードになるという設定とはいえ、少年が少女を拉致っていうのが私にはちょっと無理。

4月10日開始、中断後8月21日第7話より再開、9月25日最終回(全12話)、金曜深夜テレビ東京「ドラマ24 浦安鉄筋家族」■原作・浜岡賢次、脚本・上田誠、諏訪雅、酒井善史、演出・瑠東東一郎、吉原通克、諏訪雅、松下敏也、P・阿部真士、藤田絵里花、神山明子■出演・佐藤二朗、水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、キノスケ、坂田利夫、染谷将太、大東駿介、松井玲奈、宍戸美和公、滝藤賢一他▲「浜岡賢次の同名漫画を佐藤二朗主演、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(テレビ朝日系)を手掛けた瑠東東一郎監督で実写化。千葉・浦安の大沢木家を舞台に繰り広げられるホームコメディー。佐藤は適当でだらしない大沢木家の大黒柱・大鉄を演じる。どんななわずかな出来事もドンチャン騒ぎになる一家の日常を描く」(ザテレビジョンより)●撮影自粛期間中に撮影に使っていた空き家が取り壊されてしまったそうですね。次の家を探そうにも予算がないとかなんとかキャストの水野美紀がつぶやいていましたが、その後代わりの家は見つかったそうです。

7月24日開始、8月14日最終回(全4回)、金曜深夜テレビ東京「ドラマ24特別編 40万キロかなたの恋」■脚本・玉田真也、脚本協力・伊達さん、野崎浩貴、演出・椿本慶次郎、P・阿部真士、濱谷晃一、櫻井雄一、山邊博文■出演・千葉雄大、門脇麦、矢本悠馬、山田真歩、小松利昌、吉岡里帆他▲「門脇麦演じる元恋人と吉岡里帆が声を務める人工知能も巻き込み、40万キロ離れた三角関係が勃発!?史上最長の遠距離恋愛ドラマの誕生です!」(番組公式サイトより)●第1回だけみましたが、千葉雄大がずっと宇宙船の中にいてAI(声が吉岡里帆)とずっと会話をしているという、一種のコロナ対策ドラマかも。でもセットの予算がないんだなあという感じが……。

7月10日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ25 女子グルメバーガー部」■脚本・村上大樹、下亜友美、 酒井善史、近藤啓介、本田隆一、演出・本田隆一、湯浅弘章、近藤啓介、村上大樹、P・■出演・瑛茉ジャスミン、大原優乃、北村優衣、佐々木美玲(日向坂46)、福田愛依、松田るか、松本妃代、宮崎優、宮下かな子、矢島舞美、山口まゆ、横田真悠他▲「本作は、今ひそかにブームになっているグルメバーガーの魅力にハマった12人の女子たちが主役。12人の中から、毎回2人の悩める女子が登場し、これまで食べたことのないグルメバーガーを頬張ることで少しだけ前向きになる、オムニバス形式のグルメコメディドラマです」(番組公式サイトより)●グルメドラマ+深夜ドラマ+知らないお若いキャストのドラマは見ていません(←偏屈)。

◆土曜日
6月6日開始、7月18日最終回、土曜18時5分「土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門4」■原作・池波正太郎、脚本・前川洋一、岡本さとる、松下隆一、演出・山下智彦、服部大二、前原康貴、井上昌典、宇喜田尚、P・陸田元一、渡邊竜、山本敏彦■出演・中井貴一、内山理名、近藤芳正、手塚とおる、大東駿介、朝倉あき、村田雄浩、板尾創路、春風亭小朝、國村隼他▲省略●省略

9月19日、土曜18時5分「土曜時代ドラマ 子連れ信兵衛」■原作・山本周五郎「人情裏長屋」、脚本・いずみ玲、演出・酒井信行、清水一彦、P・須藤安芸子、吉永証、原林麻奈■出演・高橋克典、左とん平、小島梨里杏、宮田俊哉、青山倫子、加藤雅也、笹野高史、中村嘉葎雄他▲「腕はたつが無類の酒好きの浪人・松村信兵衛が、ひょんなことから他人の赤ん坊の子育てに奮闘するイクメン侍に!長屋の仲間たちとともに、江戸市中で起きる様々な問題を子連れの信兵衛が解決していく姿を痛快に描く人情時代劇シリーズ」(NHKドラマトピックスより)●

9月19日、土曜21時NHK「土曜ドラマ 天使にリクエストを~人生最後の願い~」(全5回)■脚本・大森寿美男、演出・片岡敬司、田中諭、P・陸田元一、訓覇圭■出演・江口洋介、上白石萌歌、志尊淳、板谷由、梶芽衣子、塩見三省、山本學、西郷輝彦、倍賞美津子他▲「人生の最後に、あなたなら何を望みますか?傷だらけの天使たちが、今日も誰かの「最期の願い」を叶えるため走り続ける!」(NHKドラマトピックスより)●脚本が大森寿美男のNHK土曜ドラマ、ちょっと期待したい。

6月27日(4月11日開始予定春ドラマ)、9月5日最終回(全10話)、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ 未満警察 ミッドナイトランナー」■脚本・渡辺雄介、演出・南雲聖一、長沼誠、大谷太郎、P・池田健司、藤村直人、森雅弘、柳内久仁子■出演・中島健人、平野紫耀、吉瀬美智子、中村ゆり、原田泰造、伊勢谷友介他▲「中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀W主演!警察学校で最強バディを結成!!警察未満の二人が難事件に挑む!!予測不能なフルスピードクライムサスペンス!!警察学校を舞台に、理論派、体力派のバディが、毎回新たな事件に巻き込まれる。学校の授業で得た知識を駆使して、リアルタイムで難事件を解決していく、新しい警察ドラマが誕生!!」(番組公式サイトより)●第1回だけは見ました。きっとファンの皆さんは楽しめるドラマなんだろうなあと子供時代のドラマをあれこれを思い出しました。

9月12日、土曜23時30分NHK「よるドラ 彼女が成仏できない理由」■脚本・桑原亮子、演出・堀内裕介、新田真三、P・三鬼一希、増田靜雄■出演・森崎ウィン、高城れに、和田正人、村上穂乃佳、中島広稀、白鳥玉季、高橋努、ブラザートム、古舘寛治他▲「「外国人留学生」と「部屋に住み着いた幽霊」が織りなす、ちょっと切ない、ビターテイスト ラブコメディー。ミャンマーの青年エーミンは、日本の漫画に憧れ愛読し、漫画家になるため念願だった日本への漫画留学をすることに。限られた留学資金をもとにアパート探しをはじめるが、想像を超える日本の高額な家賃事情に驚愕…。そんな中、激安物件を発見し即決するも、築40年程の古いアパートの周りには、一癖も二癖もある訳アリな住人たち。そして何よりもエーミンの部屋には、色白で黒髪の幽霊(玲)が!!!! 背に腹はかえられずエーミンは幽霊と共同生活を始めることになり・・・」(NHKドラマトピックスより)●ここにも幽霊ドラマが。

4月18日開始、中断あり、7月4日最終回(全7話)、土曜23時15分テレビ朝日「土曜ナイトドラマ M 愛すべき人がいて」■企画・藤田晋、原作・小松成美、脚本・鈴木おさむ、演出・木下高男、麻生学、P・横地郁英、服部宣之、谷口達彦、山形亮介、佐藤雅彦■出演・安斉かれん、三浦翔平、白濱亜嵐、田中みな実、高嶋政伸、高橋克典他▲中略●同僚にもキワモノドラマとして見応えがるとオススメされて、とりあえず録画した第1話を消さないで見よう見ようと思いつつ、結局全く見ないまま先日削除してしまいました。

8月1日開始、9月19日最終回(全8話)、土曜23時15分テレビ朝日「土曜ナイトドラマ 妖怪シェアハウス」■脚本・西荻弓絵、ブラジリィー・アン・山田、綿種アヤ、演出・豊島圭介、山本大輔、P・内山聖子、飯田サヤカ、宮内貴子■出演・小芝風花、松本まりか、毎熊克哉、池谷のぶえ、内藤理沙、宮本茉由、味方良介、大東駿介、大倉孝二他▲「2020年、妖怪が都内に住んでいた!それもルームシェアで…。くず男にお金も仕事も家も奪われた、どん底気弱女子を妖怪たちが“奇想天外”な方法で救う!」(番組公式サイトより)●第1回は見ましたが、ジュブナイルドラマっぽかったです。

8月1日(6月6日開始予定変更)、8月22日終了、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ 13(サーティーン)」■企画・市野 直親、原作・BBCドラマ「サーティーン/13 誘拐事件ファイル」、脚本・浅野妙子、演出・水田成英、P・遠山圭介、浅野澄美、松本圭右■出演・桜庭ななみ、青柳翔、遊井亮子、石川瑠華、井上祐貴、藤森慎吾、神保悟志、板谷由夏他▲「13歳から13年間行方不明となっていた少女・百合亜。彼女が突然家に戻ってきた時、止まっていた歯車が動き出す…。彼女の帰還は、第二の悲劇の始まりだったのか?」(番組公式サイトより)●録画はしてありますがまだみていません。

8月29日、10月10日終了、土曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ 恐怖新聞」■企画・市野直親、原作・つのだじろう、脚本・高山直也、演出・中田秀夫、服部大二、井上昌典、P・後藤勝利、小松貴子、齋藤寛之、竹内絵唱、松本圭右■出演・白石聖、佐藤大樹、駿河太郎、横田栄司、片山友希、坂口涼太郎、猪野学、黒木瞳他▲「つのだじろうの同名漫画を原作に、白石聖主演で実写化したホラードラマ。京都市内の大学に通う女子大学生の小野田詩弦(白石)は、念願の1人暮らしを始めた途端、恐怖新聞が届くようになる。最初はいたずらだと思っていた詩弦だが、次々に新聞に書かれた通りの事件が起こり、次第に信じるようになるさまを描く」(ザテレビジョンより)●ホラーは見ないけど1973年の原作を今ドラマ化するということは、もしかしてホラー臭うよりも別の面白さがあるドラマになったり?と思ったけれど、監督が中田秀夫じゃ本当に怖いやつじゃん。見ません。

4月11日開始、中断あり、7月4日の第9話から放送再開、7月25日最終回、土曜深夜BSテレ東「真夜中ドラマ 女ともだち」■原作・柴門ふみ、脚本・吉川菜美、狗飼恭子、演出・久万真路、大内隆弘、吉川鮎太、P・小林教子、奥村麻美子■出演・原沙知絵、磯山さやか、袴田吉彦、竹財輝之助、須賀健太、八十田勇一他▲省略●省略

8月15日、土曜深夜BSテレ東「真夜中ドラマ 名建築で昼食を」■企画・清水啓太郎、原案・甲斐みのり「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」、脚本・横幕智裕、演出・吉見拓真、P・山本博紀、清水啓太郎、東島真一郎、金岡英司■出演・他▲「物語は、カフェ開業を夢見る主人公のOL春野藤が、「乙女建築」巡りを趣味とする中年の建築模型士、植草千明とSNSで出会うことから始まります。名建築巡りをしていく中で、藤は千明の独特の価値観に興味がわきはじめます。仕事に恋に悩み多き藤は、人生経験豊かな千明から発せられる一風変わった視点の何気ない言葉に心動かされ、勇気づけられ、前に進んで行きます」(番組公式サイトより)●実際にある建物に行って薀蓄を聞くドラマ?

7月11日開始、9月26日最終回、土曜深夜テレビ朝日「ステイナイトミステリー」■脚本・、演出・、P・■出演・他▲「歴史的な異常事態にみまわれた2020年。そんな中、とある夏の夜に起こるミステリアスな事件を描く新たなドラマシリーズ。7月から9月まで、新作ミステリーを毎月計三作品お届けします」(番組公式サイトより)●1ヶ月に1本ずつ、7月「クレイジーレイン」、8月「日暮里チャーリーズ」、9月「不倫をコウカイしてます」というラインナップでそれぞれスタッフもキャストも違うようです。

◆日曜日
継続(6月7日第21回放送後休止、8月30日から放送再開)、日曜20時NHK総合「大河ドラマ 麒麟がくる」■脚本・池端俊策、演出・大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志、P・落合将、藤並英樹、中野亮平■出演・長谷川博己、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、染谷将太、堺正章、本木雅弘、川口春奈、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介、眞島秀和、吉田鋼太郎、尾野真千子、向井理、風間俊介、伊吹吾郎他、語り・市川海老蔵▲「大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生にも光があてられます」(NHKドラマトピックスより)●オリンピックのために元々少なめだった放映回数(全44回)が2ヶ月強の放送停止期間でさらに減るのではないかとの予想がありましたが、年越しても全話放送するらしい。

7月19日(4月19日開始予定春ドラマ)、コロナ対策で9月6日休止・9月27日最終回(全10話)、日曜21時TBS「日曜劇場 半沢直樹」■原作・池井戸潤「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」、脚本・丑尾健太郎他、演出・福澤克雄、田中健太、松木彩、P・伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋■出演・堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、山崎銀之丞、今井朋彦、戸次重幸、益岡徹、南野陽子、山根基世、筒井道隆、江口のりこ、柄本明、古田新太、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之他▲省略●あまりにもくどくてわざとらしくてテレビ歌舞伎だとしてもドラマとしてどうなんだ?と思っていたけど、夏祭りの出し物と思えばいいのかもしれない。

8月23日開始、9月20日最終回(全5話)、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ すぐ死ぬんだから」■原作・内館牧子、脚本・長田育恵、演出・松岡錠司、P・ 遠藤日登思、小松昌代、髙橋練■出演・三田佳子、小野武彦、松下由樹、小松政夫、田中哲司、安藤玉恵他▲「見た目にこだわる78歳のハナ。若く見せる努力を重ね、気合を入れて老いを遠ざけ生きている。そんな彼女に思わぬ人生の変転が待ち受けていた!荒波に溺れ、乗り越え、再び歩き出すハナをハラハラ、やがて晴れ晴れ描きます」(番組公式サイトより)●私自身は若く見せようと思ったことはないけど、高齢者が晴れ晴れとする何かを見出すというテーマのドラマは見てみたいかも。

9月27日、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ 一億円のさようなら」■原作・白石一文、脚本・渡邉真子、脚本監修・岡田惠和、演出・川村泰祐、村上牧人、山内宗信、P・藤尾隆、谷口卓敬、黒沢淳■出演・上川隆也、松村北斗、森田望智、堀井新太、美山加恋、佐久本宝、和田正人、石橋菜津美、長谷川純、堀内敬子、利重剛、奥貫薫、武田真治、安田成美他▲「妻が巨額の遺産を相続していたことを知った主人公。なぜ彼女はそれを秘密にしていたのか?妻から受け取る一億円で人生の逆転劇は起こるのか?家族の歴史を振り返りながら、今、主人公の新しい人生の幕が上がる!」(NHKドラマトピックスより)●妻が巨額の遺産相続を秘密にしていたのは何故かって、そりゃ秘密にするでしょうよ。遺産相続はこっそりできない事が多いから秘密にしてないだけで、多分宝くじが当たった女性は家族にも秘密にしている事が多いと思うけど。

8月2日開始、9月13日最終回(全7話)、日曜22時30分日本テレビ「新日曜ドラマ親バカ青春白書」■脚本・穴吹一朗、脚本統括・演出・福田雄一、P・池田健司、高明希、鈴木大造、白石香織■出演・ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志、新垣結衣、今田美桜他▲「舞台は、青春真っ只中の「大学」。女子高育ちの娘が、大学デビューで悪い男に騙されやしないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一『親バカ』な父、誕生!!ゼミ、サークル、合コン、文化祭のミスコン、バイトに就活など、大学のことある行事に、娘が心配で心配で首をつっこみまくりながらも、若者の青春に40歳のおじさんが混ざり、誰よりも青春を謳歌しまくる!!」(番組公式サイトより)●まだ見てないけど録画はしてあるし、ムロツヨシと永野芽郁ならもしかして面白いかも?と思いつつ福田雄一ドラマなら見なくてもいっかあと思ってしまいます。

今年の12月までに最終的に帳尻が合うようになっているのか?
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

今年も6月6日がやってきました。そう、映画「ハゲタカ」(2009年、東宝)の公開記念日です。去年、10年を区切りとしてもうそろそろ公開記念日特集はやらないとかなんとか書いたような気もするし、なんたってもう11年目ですから今年はスルーしようかと思っていたんですが。先日、我らが政彦ぼっちゃま(鷲津政彦:大森南朋・演)のじいやこと中延さんの中の人、志賀廣太郎さんがお亡くなりになってしまったんですよ……。

志賀廣太郎さん死去 “遅咲きの名脇役”昨年4月に脳梗塞、復帰かなわず…
・「俳優の志賀廣太郎さん死去 「三匹のおっさん」など出演」(2020/4/30、朝日新聞
・「志賀廣太郎さん死去 “遅咲きの名脇役”昨年4月に脳梗塞、復帰かなわず…」(2020/5/1、スポニチ

体調を崩されて舞台やドラマの撮影を降りられたときいてからずっと心配してましたが、中延じいやがとうとう……(泣)。せっかく鷲津が焼け野原から戻ってきてもじいやがいないなんて、なんてことだーーーー。政彦だって、ないちゃうぞ!……想像できないけど。

ドラマ「ハゲタカ」
ではここでドラマ「ハゲタカ」(2007年、NHK土曜ドラマ)と映画「ハゲタカ」の中延さんを偲んでみましょう。なお、原作「ハゲタカ」(真山仁)の中延さんはドラマと同じく不動産のエキスパートという設定ですが、じいや感はゼロ。つーか、じいや感はドラマが進むにつれてにじみ出てきちゃったのね。

ドラマ「ハゲタカ」 ドラマ「ハゲタカ」
左はドラマ第1話の会議場面、キリッとしています。その後はアラン(ティム)と一緒に鷲津をサポート。でもデューデリとはいえ池袋のラブホに行ったり、ライバルの三葉銀行との勝負に勝つためにサウナで怪しい会話をしたりして、前半はまだじいやと言うよりは結構オヤジ感の方が強め。

ドラマ「ハゲタカ」 ドラマ「ハゲタカ」
やっぱり鷲津に三島製作所についてこっそり調べて、とか言われて調べてみたら鷲津のトラウマな過去が見えてきちゃったあたりから、じいや感がマシマシですよね。第5話ではこんな会話をしたりして、
中延「本当に、大丈夫ですか?これからやろうとしている事はホライズン本社への重大な裏切り行為になります。相当危ない橋を渡ることになりますが」
鷲津「……覚悟の上です」
あんた(鷲津)が覚悟しているのはいいけど中延さんが巻き込まれてるんだから、バレたら中延さんだってヤバいよ、鷲津!そして最終回では三島製作所にいく鷲津に付き添って「ようやくですね」なんて声掛けして見送るじいや。でもちょっと心配そう(笑)。

映画「ハゲタカ」
そして2年後、映画で戻ってきた鷲津と中延さん、中延さんのじいや感は半端ないです(笑)

さて、私にとって志賀廣太郎さんと言えば「ハゲタカ」の中延さんですが、長くサブの役者さんとしてご活躍されていたので出演作も結構多いです。でも訃報を聞くまで俳優になる前は演劇科の先生だったなんて知らなかったよ。Wikipediaを見る限りでは、「大学では演技の他に狂言、日舞、バレエ、体操などを学」び、「素晴らしいと思える先生に多数出会ったことから大学に残ることを決め」、ドイツの専門学校で「演技の基礎と考えていた体操を1年近く学び、あちこち移動した後、ウィーンで日本人補習授業校の小中学生の国語教師を務め」、帰国してから「母校の演劇科にて非常勤講師を務め」、40前に見たお芝居を学校の「教材としての使用を申し出る。しかし同時に自分が演じていない台本を学生に教えられないという思いが生じ、酔った勢いで平田に「次の舞台に出たい」と言ったところ出演が決まり、1990年、41歳で」デビュー、ってそうとう理屈っぽいんだか、やると決めたら突っ走るんだかよくわからない。

志賀さん、2019年NHK大河ドラマ「いだてん」でも春野先生役(スヤさん(綾瀬はるか)のお父さん役。つうことは四三(中村勘九郎)の義父役)を予定していましたが、体調不良のため降板しています(涙)。代役はドラマ「ハゲタカ」では芝野先輩(柴田恭兵)の同僚役だった佐戸井けん太さん。

・「志賀廣太郎、19年大河『いだてん』体調不良で降板 代役は佐戸井けん太」 (2018/4/26、ORICON NEWS

その前に「きのう何食べた?」(2019年、テレビ東京)でシロさん(西島秀俊)の父親役で出演していましたが、5話まで出演してやはり降板しています。

・「志賀廣太郎 テレ東「きのう何食べた?」を降板 脳梗塞のため緊急手術」(2019/4/9、スポニチ

あー、そういえば思い出したくもないけど2018年のテレビ朝日版「ハゲタカ」では、中延さん役はNHK版「ハゲタカ」で遠山弁護士役を演じた光石研さんでした。

とても寂しい6月6日になってしまったけど、志賀廣太郎さんのご冥福をお祈りいたします。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
(2020/6/28追記)4月期ドラマも撮影が再開されてやっと動き始めました。ほとんどが7月開始になりそうなので、ドラマ情報については夏期ドラマ記事で書きますが、とりあえず4月期ドラマがその後どうなったのかを記録としてちょこっと追加して残しておきます(追加部分◆印)。
-----------------------------
(2020/5/31追記)この記事を書いた3月下旬には思ってもみなかった事態になっている。コロナ禍による撮影延期のため4月期ドラマはほとんど全滅である。

・7月期あきらめた作品も、困難極めるドラマ編成事情(日刊スポーツ

この記事もどうしようかなーと思ったけど、まあ何とか人類も(私も)生き残ってそういえばあの時はどうだったかな?と思った時に見返せるよう、現状をちょいと書き足しておく。以下の放映予定だったドラマはほとんどが初回から放送延期、同じ曜日時間帯の同じ系統のドラマの再放送をしている。かろうじて初回から数回分放映出来たドラマもその後が続かずやはり他のドラマの再放送をしている。再放送についてはもしかすると放映地方によってかなり違うのかもしれないけど、とりあえず東京地方ということで(追加部分◇印)。

面白かったドラマの再放送自体は大歓迎である。でも再放送というのは大人の事情で思ったよりも簡単にできるものではないらしく、これを再放送してほしいのに!というものはやってくれてない。残念。そして各局、テレワークドラマの模索もしている。

・「リモートドラマ Living」リモートドラマの新作・制作決定!(NHKドラマトピックス
・『今だから、新作ドラマ作ってみました』"テレワークドラマ"5月上旬放送!(NHKドラマトピックス
・『警視庁・捜査一課長2020』初のテレワーク捜査を開始!内藤剛志「みんなで一生懸命、面白い仕掛けを考えた」(テレ朝POST)
・「家政夫のミタゾノ」リモートドラマ制作、テレワークを駆使して不倫を暴く?(cinemacafe.net
・坂元裕二脚本『リモートドラマ Living』がファンタジーになった理由 制作統括・訓覇圭に聞く(Real Sound

この中では映画「サーチ」方式のドラマだった「家政夫のミタゾノ」がリモートであることを生かしたドラマだったと思う。NHKの「今だから…」ままだ見てないけど「Living」は出演者がそれぞれ実の家族であるというすごいキャスティングがまず目を引くけど、実際に見てみたら妙な緊張感がただようドラマだった。そして「捜査一課長」、一度もみた事なかったけど先週木曜朝の情報番組で「テレワーク捜査、開始!」という台詞が聞こえてきてマジか!?と思って録画したけど、何の事は無い、再放送の前後にリモートのミニドラマを追加しただけだった。回線が不調で聞きちがえとかはテレワークならではかもしれんけど、中身は多分いつものドラマで、何せ初めて見るもんだから「どこにリモートの要素が?」というのと「え?ノンキャリ最高トップの捜査一課長って、こんなに現場に来るもんなの?」という疑問点だけで最後までみちゃったよ……。

まあ、東京都の緊急事態宣言も解除されたせいか、撮影再開のニュースもちらほら出てきたけど、初回から放送延期になったドラマはもう7月開始にした方がいいのでは、、、っつーかそうするしかないような気も?
-----------------------------

◆月曜日
4月13日、月曜21時フジテレビ「SUITS/スーツ season2」■原作・Universal Studios.「SUITS」、脚本・小峯裕之、演出・平野眞、森脇智延、星野和成、P・後藤博幸、荒井俊雄■出演・織田裕二、中島裕翔他▲「「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作で、続編はシーズン2が題材となる。物語は、敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐と“完全記憶能力”を持つ大貴がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く」(MANTANWEBより)●
◇2回まで放映、その後は「コンフィデンスマンJP」「鍵のかかった部屋」を再放送中(5/31)。
◆公式サイトに第3回以降の放映日告知なし(6/28)。

4月20日、月曜22時テレビ東京「ドラマBiz 行列の女神〜らーめん才遊記〜」■原作・久部緑郎、河合単「らーめん才遊記」、脚本・古家和尚、演出・星護、池澤辰也、P・浅野太、中川順平、倉地雄大、黒沢淳、雫石瑞穂■出演・鈴木京香、黒島結菜、高橋メアリージュン、小関裕太、前野朋哉、石塚英彦、杉本哲太他▲「鈴木京香がラーメンのカリスマに!華やかだが過酷なラーメン業界をけん引するひとりの女性職人が、苦境にあえぐラーメン店を救う、ラーメン・コンサルティングの物語! 」(番組公式サイトより)●
◇6月1日には第7回の放映があるようで4月期ドラマ全滅を免れている。ただなんというか、昔のグルメドラマみたいというか「美味しんぼ」みたいなドラマで、特に見なくてもいいかなーと言う感じ(5/31)。
◆6/8の最終回(8杯目)まで無事完走(6/28)。

4月20日、月曜深夜日本テレビ「シンドラ 正しいロックバンドの作り方」■企画・西田征史、脚本・おかざきさとこ、演出・山岸聖太、P・■出演・藤井流星、神山智洋、栗原類、吉田健悟他▲「不器用で真っすぐなダメダメだけど、愛すべき4人の青年たちが日本最大級の音楽フェスへの出場を目指す成長物語(ザテレビジョンより)●
◇6月1日には第7回の放映があるようだけど、見ません(5/31)。
◆6/22の最終回(第10回)まで完走(6/28) 。

4月6日、月曜深夜フジテレビ「地獄のガールフレンド」■企画・、原作・鳥飼茜、脚本・黒沢久子、ねじめ彩木、演出・相沢秀幸、P・清水一幸、菊池誠、岡美鶴■出演・加藤ローサ、武田梨奈、桜井ユキ他▲FODオリジナルドラマ全10話配信済み、「20〜30代の女性の心情や悩みを赤裸々に描写し、多くの女性から共感を得た鳥飼茜の同名漫画をドラマ化」(ザテレビジョンより)●
◇すでに配信済みドラマなので問題なく放映中。見ないけど(5/31)。
◆6/23の最終回(第10話)まで完走(6/28)。

4月6日、月曜深夜BSテレ東「ワカコ酒 season5」■原作・新久千映、脚本・阿相クミコ、女里山桃花、演出・久万真路、湯浅弘章、岩渕崇、片桐健滋、若林 将平、P・小林教子、湊谷恭史、石井光雄■出演・武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太他▲「「酒呑みの舌」を持って生まれたOL・村崎ワカコ(26歳)が様々な酒場をさすらい、女ひとり酒を堪能する人気ドラマシリーズ」(番組公式サイトより)●
◇6月1日には第9回の放映がある模様。深夜ドラマ、意外と普通に放映できている??(5/31)
◆6/22の最終回(第12夜)まで完走(6/28)。

◆火曜日
4月14日、火曜21時フジテレビ「竜の道 二つの顔の復讐者」■企画・、原作・白川道「竜の道」、脚本・篠﨑絵里子、守口悠介、演出・城宝秀則、岩田和行、紙谷楓、吉田使憲、P・米田孝、水野綾子■出演・玉木宏、高橋一生、松本穂香、細田善彦、奈緒、今野浩喜、渡辺邦斗、西郷輝彦、松本まりか、斉藤由貴、遠藤憲一他▲「主演:玉木宏、高橋一生と初共演にして整形双子役!!復讐に燃える双子の兄弟が、家族を奪った大企業に立ち向かう本格サスペンス!」(番組公式サイトより)●生まれてすぐに引き取られて育った双子が育ての親を自死に追いやった相手に復讐を誓い、片やお役人になり、片や裏社会に入り込むって何か昔の復讐ドラマっぽーい。きっと重要な人物が生みの親って設定なんだろうな。一昨年の「モンテ・クリスト伯」的な本気の復讐ものなら見てみたいかも。
◇初回から放送延期。2014年の「素敵な選TAXI」を毎回再放送中。再放送ドラマのセレクトが素敵♡(5/31)
◆初回放送は7月28日に決定(6/28)。

4月14日、火曜22時TBS「火曜ドラマ 私の家政夫ナギサさん」■原作・四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」、脚本・徳尾浩司、演出・坪井敏雄、山本剛義、P・岩崎愛奈、加藤章一■出演・多部未華子、大森南朋、瀬戸康史、眞栄田郷敦、高橋メアリージュン、宮尾俊太郎、平山祐介、水澤紳吾、岡部大、若月佑美、飯尾和樹、夏子、富田靖子、草刈民代、趣里他▲「家働き盛りで仕事に一直線!だけど家事と恋は不器用な28歳の独身女性がおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ!「おじさん、私家事やらなくてもいいんですか?」」(番組公式サイトより)●
◇初回から放送延期。ドラマ・映画「ハゲタカ」の鷲津政彦の大森南朋が出るけどもちろん鷲津の影はナッシング。そして全く興味がないが、1月期ドラマの「恋はつづくよどこまでも」の編集版を5回ほど再放送していた。5/19と5/26「逃げるは恥だが役に立つ」の特別版を放映。5/19分の録画はまだ見てないけど、5/26分を見る限りではかなり編集されていて、しかも脚本の野木さんのtweetを見ると未公開場面もかなり入っているらしい。6/2も「逃げ恥」放映予定。恋つづと同じように5回ぐらい放送があるのかな?(5/31)
◆やっぱり「逃げ恥」いいわー(しみじみ)。6月30日まで「逃げ恥」で「私の家政夫ナギサさん」の初回放送は7月7日より(6/28)。

4月7日、火曜深夜TBS「ドラマイズム 映像研には手を出すな!」■原作・大童澄瞳、脚本・英勉、演出・英勉、P・上野裕平他■出演・齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波、小西桜子、グレイス・エマ、福本莉子、高嶋政宏他▲「映像研を立ち上げてアニメーション制作に挑む3人の女子高校生の青春物語」(CINEMATODAYより)●「映像研には手を出すな!」のアニメ化、実写ドラマ化、映画化は当初から込みで展開されているみたいだけど、1月から始まったアニメの方が素晴らしすぎたので(←30年ぶりくらいに連続放映のアニメを見た)ドラマの方は今一つピンと来てないというか、坂道アイドルがメインなら別に見なくてもいい鴨という感想しかない。
◇当初5月公開予定の映画と合わせて制作されていたのか無事放送できていたらしく、5月12日の新聞のラテ欄には「終」の表記があった。本当に終わったのかここらで終わらせても問題ないと判断されたのかは見てないのでわからない。アニメ版の「映像研には手を出すな!」の録画予約を消さないでいたら自動的にこちらも録画されているのだが、ちらりと見た家人いわく「どこまでひどくすることができるのか、実験してるんじゃないのか?」と言っていて、そうとうアレな代物らしい。なお、その後この時間帯には「深夜食堂」の再放送をやっている(5/31)。

◆水曜
4月8日、水曜21時テレビ朝日「特捜9 SEASON3」■脚本・徳永富彦、稲葉一広、瀧川晃代、岡崎由紀子他、演出・田村直己、兼﨑涼介、上堀内佳寿也、鈴木浩介他、P・大川武宏他■出演・井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、宮近海斗、中越典子、原沙知絵、中村梅雀他▲「井ノ原快彦主演の大人気ミステリードラマ『特捜9』が、3シーズン目に突入!記念すべきオリンピックイヤーにお送りする『season3』は個性派刑事たちの内なる“ポテンシャル”を最大限に引き出しほかのドラマにはない“複眼捜査”の面白さを追求!これまで以上に、上質で骨太なミステリーをお届けします!」(番組公式サイトより)●かなり端折ったけど紹介文のビックリマーク、多すぎだよ。
◇4月29日に第4回まで放送したものの以降は前シーズンまでの傑作選を再放送中。こういう1話完結ものの刑事ドラマは再放送しやすいよなー(5/31)。
◆6/17の第5話から放送再開(6/28)。

4月15日、水曜22時日本テレビ「新水曜ドラマ ハケンの品格」■脚本・中園ミホ他、演出・佐藤東弥、丸谷俊平、P・西憲彦、櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之■出演・篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人、上地雄輔、塚地武雅、大泉洋、伊東四朗他▲「一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が、13年ぶりに帰ってくる!新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。(中略)職場がカオスと化したこの令和の時代、スーパーハケン大前春子はどんな働き方をしているのであろうか?このドラマは、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる」(番組公式サイトより)●
◇初回から放送延期。現時点で前作(2007年)の特別総集編「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」が放送されている(5/31)。
◆6月17日より初回放送(6/28)。

4月8日、水曜深夜テレビ東京「ドラマホリック! レンタルなんもしない人」 ■原作・レンタルなんもしない人「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」、脚本・政池洋佑、本田隆朗、竹川春菜、演出・草野翔吾、タナダユキ、棚澤孝義、進藤丈広 、P・山鹿達也他■出演・増田貴久、比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治他▲「ドラマ史上初!? “なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めるーそんな不思議で新しいヒューマンドラマが誕生します!」(番組公式サイトより)●
◇5月27日の第8回まで放送したものの9回以降の放送は未定(5/31)。
◆公式サイトに第9話以降の放映日告知なし(6/28)。

4月8日、水曜深夜(0時52分~0時58分)テレビ東京「ミニドラマ きょうの猫村さん」■原作・ほしよりこ、脚本・ふじきみつ彦、演出・松本佳奈、P・濱谷晃一他■出演・松重豊、濱田岳、石田ひかり、市川実日子、松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太、安藤サクラ、荒川良々他▲「松重豊が演じる猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。心温まる2分30秒のミニドラマ。個性豊かな登場キャラクターたちを演じる豪華俳優陣もご期待いただけますと幸いです」(公式サイトより)●まあ、最初に実写ドラマ化のニュースを見た時には「この作品を実写ドラマ化??」というのと同時に松重豊が猫村さんというキャストにもびっくりしたもんだけど、5分のミニドラマとは言え他のキャストもすごい。
◇こちらも現時点では初回から全話放送されているが、本編の長さが2分くらいなので(本当に一瞬で終わる)、もしかして収録も1日で終わっていたのでは?(5/31)
◆公式twitterで6/24深夜の第12回で折り返し地点と言っているので、9月くらいまで放送はありそう(6/28)。

4月15日、水曜深夜テレビ東京「ドラマパラビ 藤原竜也の三回道」■企画・、原作・、脚本・、演出・、P・山鹿達也、大和健太郎、小林昌平、堤智志■出演・藤原竜也他▲「映画やドラマでは決して見ることのできない藤原竜也の素顔に迫り、多忙なスケジュールの合間を縫って自身の冠番組にふさわしく様々な企画にチャレンジする姿はバラエティーでありながら、まるで藤原竜也の生き方のドキュメントドラマそのもの。普段は絶対見ることのできない“藤原竜也”をお楽しみください!」(番組公式サイトより)●
◇5月20日の最終回まで完走。全6回だけど。そして見ていません(5/31)。

4月8日、水曜深夜日本テレビ「FAKE MOTION -卓球の王将-」■企画・原・汐留ヱビス商店街、脚本・小山正太、演出・河合勇人、千村利光、P・沢桂一、藤下良司他■出演・、佐野勇斗、草川拓弥、森崎ウィン他▲「全国優勝を目指して激しい卓球バトルを繰り広げる高校生たちの熱き戦いと友情、絆を描くスポーツ青春ドラマ」(ザテレビジョンより)●
◆5月27日の最終回(第8回)まで完走(6/28)。

◆木曜日
4月9日、木曜20時テレビ朝日「木曜ミステリー 警視庁・捜査一課長2020」■脚本・深沢正樹、田辺満他、演出・池澤辰也、木川学、濱龍也他、P・関拓也、残間理央、島田薫■出演・内藤剛志、金田明夫、塙宣之、三吉彩花他▲「400人超の精鋭刑事を統率するノンキャリアの“たたき上げ”捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、難事件を解決に導くシリーズ最新作」(ザテレビジョンより)●
◇5月14日の第6回まで放送、5月21日、28日は私がびっくりしたテレワーク特別版ですよ……。予告編を見る限りでは来週もテレーワーク特別編らしい。これ、テレワークドラマとは呼ばないよー、幾ら何でも(5/31)。
◆6月18日の第7話から放送再開(6/28)。

4月16日、木曜21時テレビ朝日「木曜ドラマ BG〜身辺警護人〜」■脚本・井上由美子、演出・常廣丈太、七髙剛、P・内山聖子、三輪祐見子他■出演・木村拓哉、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、市川実日子、勝村政信、仲村トオル他▲「木村拓哉演じる島崎章が、権力や武力を備えた警察官に対し、丸腰でチーム一丸となって敵に挑んでいく“民間ボディーガード”の姿を描くシリーズの続編」(ザテレビジョンより)●
◇初回から放送延期。1stシーズンの「BG」を再放送中。キムタクと山口智子が出ているので本放送の時はランチ仲間が「あれは絶対、ロンバケを狙って作っている」って言ってたなー(5/31)。
◆6月18日より初回放送(6/28)。

4月9日、木曜22時フジテレビ「木曜劇場 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」■原作・荒井ママレ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」、脚本・黒岩勉、演出・田中亮、P・野田悠介■出演・石原さとみ、西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇 海、金澤美穂、真矢ミキ、迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭他▲「『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます! 」(番組公式サイトより)●
◇初回から放送延期。2018年の「グッドドクター」を再放送している。フジ木曜劇場は傑作が多いのに「グッドドクター」……。でも1話完結のヒューマンドラマだから途中で再放送を打ち切って新ドラマの放送を始めても全然問題ないの鴨(5/31)。
◆6月18日より「Dr.コトー診療所2004」を再放送、7月16日より初回放送(6/28)。

4月2日、木曜深夜日本テレビ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」■原作・丘上あい「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」、脚本・泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗、演出・河原瑶、林雅貴、野田健太、P・岡本浩一、中間利彦、黒沢淳、水野督世■出演・新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠、阿部亮平、長井短、大西礼芳、徳永えり、戸田菜穂、小池徹平他▲「登場人物、全員裏切り者!新感覚“ドロキュン”ラブ・サスペンス!」(番組公式サイトより)●この「ドロキュン」とはドロドロ”の人間関係と“キュンキュン”する恋愛模様が交錯する様だそうです。見ません。
◇4月16日の第3回まで放映、以降第1回から再放送して5月13日から2018年の「ラブリラン」を再放送中(5/31)。
◆6月25日の第4回より放送再開(6/28)。

4月16日木曜深夜テレビ東京「木ドラ25 あなた犯人じゃありません」■企画・秋元康、佐久間宣行 、脚本・土屋亮一、西条みつとし、根本宗子、冨坂友、福田卓也 、演出・北畑龍一、門馬直人 、P・寺原洋平、山科翔太郎、三宅優樹、菊地聖、角田道明、間宮由玲子■出演・日比野芽奈、山崎樹範、北乃きい他▲「ドラマは1話完結型の学園ミステリーで、学校で起こった殺人事件をクイズ好きなクラスの委員長・日比野と担当刑事・五島がタッグを組んで解決していくというもの。犯人を名乗る人物が現れるものの、殺人方法と理由に矛盾を感じる日比野が、自白する犯人に「あなた犯人じゃありません」と毎回論破していき、真実を見つけて真犯人を暴いていくという物語」(番組公式サイトより)●
◇初回から放送延期。2019年10月放映の「新米姉妹のふたりごはん」を再放送中(5/31)。
◆公式サイトに初回放映日告知なし(6/28)。

◆金曜日
4月24日、金曜20時テレビ東京「金曜8時のドラマ らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」■原作・夏緑、菊田洋之、脚本・黒岩勉、酒井雅秋、福田哲平、演出・岩本仁志、P・濱谷晃一、山鹿達也、北川俊樹、尾上貴洋■出演・田中圭、安田顕、倉科カナ、中田圭祐、渡辺いっけい他▲「32億桁の遺伝子配列を記憶する遺伝子科学者・神保仁が、熱血刑事・安堂源次と科捜研の美女・乱原蘭を相棒に、未解決事件に挑むサスペンス」(MANTANWEBより)●
◇初回から放送延期。代わりに「サイレント・ボイス」を再放送中。本放送の時は見てなかったけど意外と面白い(5/31)。
◆公式サイトに初回放映日告知なし(6/28)。

5月15日、金曜20時NHKBSP「BS時代劇 明治開化 新十郎探偵帖」■原作・坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・笠浦友愛、本木一博、岡野宏信、P・内藤愼介、磯智明■出演・福士蒼汰、内田理央、矢本悠馬、中村靖日、勝村政信、鶴見辰吾、稲森いずみ、高橋克典他▲「坂口安吾原作「明治開化 安吾捕物帖」をドラマ化!文明開化に沸く東京を舞台に、坂口安吾が描き出す推理合戦!明治版シャーロックホームズによる、明治に入り乱れる人間の愛憎に迫る新型サスペンス時代劇登場!」(NHKドラマトピックスより)●「安吾捕物帖」は大昔、「新十郎捕物帖・快刀乱麻」(1973年)というタイトルでドラマ化されたんですが、その時は若林豪が主人公の新十郎、池部良が勝海舟役でドラマの方も面白かったです。ちなみにこの時の主題歌(時代劇およびミステリー物らしからぬ明るいバラード調の曲の)「少女ひとり」はCD「ちょんまげ天国 in DEEP」に収録されています。
◇初回から放送延期。2013年の「妻は、くノ一 」を再放送中(5/31)。
◆公式サイトなし、NHKドラマトピックスにも初回放送日の告知なし(6/28)。

4月17日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」、脚本・荒井修子、演出・西谷真一、福井充広、武田祐輔、P・真鍋斎、髙橋練■出演・貫地谷しほり、内田有紀、田中哲司、浅香航大、高梨臨、浜野謙太、永井大、鷲尾真知子、升毅、竜雷太、石黒賢、朝加真由美、平田満、伊武雅刀他▲「昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。主人公の真野千晶役に貫地谷しほりさん、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役に内田有紀さん、“最凶のモンスター・ペイシェント”・座間敦司役に田中哲司さんを迎え、感涙のハートフルドラマを、時にサスペンスを交えて描きます」(NHKドラマトピックスより)●
◇初回から放送延期。代わりに2017年放映の時代劇「アシガール」を再放送している。本放送の時はちょっとキャピキャピしている感じがして見ていなかったけど、これが思いのほか面白い。大昔のNHK少年ドラマシリーズ(「タイムトラベラー」とか「なぞの転校生」とか「暁はただ銀色」とか)的な雰囲気なんだけどずっとテンポが良くて楽しい。全12回らしいけど最後まで放送してほしい(5/31)。
◆「アシガール」の方は6月26日の放送なしで7月3日に第11回と最終回(第12回)を放送、「ディア・ペイシェント」の方は公式サイトに初回放映日告知なし(6/28)。

4月10日、金曜22時TBS「金曜ドラマ MIU404」■脚本・野木亜紀子、演出・塚原あゆ子、P・新井順子■出演・星野源、綾野剛、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子他▲「機動捜査隊(通称:機捜)を舞台に、24時間のタイムリミットのなかで、犯人逮捕にすべてを懸ける1話完結の"機捜"エンターテインメント」(公式twitterより)●何せスタッフが「逃げ恥」「アンナチュラル」班なので、これは見ます。
◇初回から放送延期。4月5月は飛び飛びで2015年、2017年の「コウノドリ」の再放送、6月のスケジュールはまだノーチェック(5/31)。
◆6月は「大恋愛」の再放送後、6月26日から初回放送(6/28)。

4月24日、金曜23時15分「金曜ナイトドラマ 家政夫のミタゾノ」■脚本・小峯裕之他、演出・片山修、小松隆志他、P・内山聖子、秋山貴人、木曽貴美子、椋尾由希子■出演・松岡昌宏、伊野尾慧、飯豊まりえ、しゅはまはるみ、平田敦子、余 貴美子他▲「4度目の正直でございます!あの最恐家政夫が帰ってまいりました。松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』、2020年も「痛み入ります。」伊野尾慧&飯豊まりえとともにご家庭の隠れた汚れを“キレイ”にいたします」(番組公式サイトより)●
◇5月1日の第2回まで放送、以降は前シリーズの傑作選を再放送。そして先週はリモートドラマ「特別編 ~今だから、新作つくらせて頂きました~」ですよ(5/31)。
◆6月19日、第3話より放送再開(6/28)。

4月10日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ24 浦安鉄筋家族」■原作・浜岡賢次、脚本・上田誠、諏訪雅、酒井善史、演出・瑠東東一郎、吉原通克、諏訪雅、松下敏也、P・阿部真士、藤田絵里花、神山明子■出演・佐藤二朗、水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、キノスケ、坂田利夫、染谷将太、大東駿介、松井玲奈、宍戸美和公、滝藤賢一 他▲「浜岡賢次の同名漫画を佐藤二朗主演、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(テレビ朝日系)を手掛けた瑠東東一郎監督で実写化。千葉・浦安の大沢木家を舞台に繰り広げられるホームコメディー。佐藤は適当でだらしない大沢木家の大黒柱・大鉄を演じる。どんななわずかな出来事もドンチャン騒ぎになる一家の日常を描く」(ザテレビジョンより)●
◇5月15日の第6話(公式サイトには「第6発目」という表記)まで放送、5月22日から2011年の「勇者ヨシヒコと魔王の城」を再放送中。録画はしてあるもののまだ見ていないが同じ部のIさんには「是非、見てみて!」と言われている(5/31)。
◆公式サイトに第7回(第7発目)の放映日は未定との表記あり。出演者の水野美紀のtwitterによれば撮影中止していた間にロケ地の家が取り壊されてしまったらしい(リンク1リンク2)。その後ロケ用の家は確保できたらしいが間取りが全然違うんだとか(リンク3)。ロケ地に廃屋を使うとこんな事があるのね(6/28)。

4月17日、金曜深夜テレビ東京「捨ててよ、安達さん。」■企画・、原作・、脚本・大九明子、下田悠子、演出・大九明子、成瀬朋一、林雅貴、P・漆間宏一■出演・安達祐実、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織、シソンヌ・じろう、徳永えり、戸塚純貴、松本まりか、YOU、渡辺大知他▲「主人公の安達さんが「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマとした女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた完パケDVDなど、さまざまな“捨てられないモノ”を捨てていく(中略)毎話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出る」(MANTANWEBより)●
◇初回から現在まで放映中。録画してあるものの見ていない。でも内容からいってリモート製作できそうな作品ではある(5/31)。
◆最終回(第12回)は7月3日放送予定(6/28)。

◆土曜日
4月11日、土曜18時5分「土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門3」■原作・池波正太郎、脚本・前川洋一、岡本さとる、松下隆一、演出・山下智彦、服部大二、前原康貴、井上昌典、宇喜田尚、P・陸田元一、渡邊竜、山本敏彦■出演・中井貴一、内山理名、近藤芳正、手塚とおる、大東駿介、朝倉あき、村田雄浩、板尾創路、春風亭小朝、國村隼他▲「姿を消してより1年。あの雲霧仁左衛門が帰ってくる!宿敵・藤堂家から一万両と武家の面目を奪った仁左衛門に復讐を企む藤堂家家老・磯部主膳と、磯部の使う剣客・関口雄介が新たな敵として登場。火付盗賊改方長官・安部式部も交えた三つ巴の戦いが始まる」(NHKドラマトピックスより)
◇まあこれは初回放送がBSプレミアムで撮影終了済みなので問題ないけど、BSプレミアムで放送予定だった。「雲霧仁左衛門5」の方は収録延期になっている模様(5/31)。
◆5月30日の最終回(第8回)まで放送後、6月6日から「雲霧仁左衛門4」を放送中(6/28)。

5月16日、土曜21時NHK総合「路~台湾エクスプレス~」(全3回)■原作・吉田修一 「路」、脚本・田渕久美子、演出・松浦善之助、P・土屋勝裕、松川博敬、於蓓華、坪井清治、林彦輝■出演・波瑠、井浦新、寺脇康文、高橋長英、炎亞綸、邵雨薇他▲「台湾新幹線プロジェクトの軌跡を縦糸に、日本人と台湾人のあたたかな心の絆を描いた吉田修一の傑作小説を、NHKと台湾のテレビ局・PTS(公共電視台)との共同制作でドラマ化します」(NHKドラマトピックスより)●
◇製作開始とのお知らせが去年の11月に出ているし全3回と短めだからか、5月30日の最終回まで完走。第1回しか見てないけど真面目だなーとは思いました(5/31)。

4月11日、土曜21時BSテレ東「土曜ドラマ9 サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2」■原作・佐藤青南 「行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ」、脚本・ブラジリィー・アン・山田、大浦光太、本田隆朗 、演出・山内大典、根本和政、P・森田昇、岩田祐二、山内大典■出演・栗山千明、馬場徹、宇梶剛士、筧利夫、平慈英、杉田かおる、小川紗良、渡部豪太、横田栄司、姜暢雄、石田法嗣他▲「人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り『被疑者の嘘を見破る』女刑事、泣く子も黙る“閻魔さま”こと楯岡絵麻が、毎回登場する手強い容疑者の嘘を、特殊な技術・行動心理学を駆使し事件を解決していくミステリーです」(番組公式サイトより)●
◇5月30日の第8話で終了したらしい。まだ録画を見てないのでノーチェックだけど。なお公式サイトの特別記事「3人のドラマプロデューサーが語るwithコロナ~キスシーンは本番だけ? ドラマ制作ガイドラインの実情を明かす」がなかなか興味深い(5/31)。
◆6月13日より「執事 西園寺の名推理」の再放送がスタート(6/28)。

4月11日、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ 未満警察 ミッドナイトランナー」■脚本・渡辺雄介、演出・南雲聖一、長沼誠、大谷太郎、P・池田健司、藤村直人、森雅弘、柳内久仁子■出演・中島健人、平野紫耀、吉瀬美智子、中村ゆり、原田泰造、伊勢谷友介他▲「中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀W主演!警察学校で最強バディを結成!!警察未満の二人が難事件に挑む!!予測不能なフルスピードクライムサスペンス!!警察学校を舞台に、理論派、体力派のバディが、毎回新たな事件に巻き込まれる。学校の授業で得た知識を駆使して、リアルタイムで難事件を解決していく、新しい警察ドラマが誕生!!」(番組公式サイトより)●
◇初回から放送延期。このドラマには微塵も興味がなかったけど、代わりの再放送ドラマがなんと2005年の「野ブタを、プロデュース。」ですよ。ジャニーズ枠ということか?子どもなんか「最終回までずっと野ブタでいいよ!」と言っている。私も賛成だ(5/31)。
◆6月27日より初回放送(6/28)。

4月18日、土曜23時15分テレビ朝日「土曜ナイトドラマ M 愛すべき人がいて」■企画・藤田晋、原作・小松成美、脚本・鈴木おさむ、演出・木下高男、麻生学、P・横地郁英、服部宣之、谷口達彦、山形亮介、佐藤雅彦■出演・安斉かれん、三浦翔平、白濱亜嵐、田中みな実、高嶋政伸、高橋克典他▲「歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き、大ヒットした話題作『 M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化!」(番組公式サイトより)●
◇初回から第3回まで放送、以降、リミックス版を2回放送後に2017年の「奪い愛、冬」を再放送中。ドロドロ繋がり? 「M」の方は目を見張るトンデモドラマらしく、第1回は録画したもののみていないけど、ランチ仲間の皆さんから「ぜひとも見てみて感想を!」とか「第1回なんてまだまだですよ、第2回の方がすごいですから。なんなら2回と3回、もってきましょうか?」と言われている。この間ネットだか雑誌だかの見出しに「令和のスチュワーデス物語」と書いてあったし、同僚のSさんなんか「とにかく田中みな実です。彼女を見るためだけに見ています」と言っている。田中みな実、「スチュワーデス物語」なら片平なぎさ的ポジションのキャラなのか?噂では水野美紀もすごいらしいけど。やっぱり見た方がいいのか??(5/31)
◆6月13日、第4回より放送再開、最終回(第7話)は7月4日放送予定(6/28)。

4月4日、土曜23時30分NHK総合「よるドラ いいね!光源氏くん」■原作・えすとえむ、脚本・あべ美佳、演出・小中和哉、田中諭、P・管原浩、竹内敬明■出演・千葉雄大、伊藤沙莉、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠他▲「原作は女性コミック誌で連載中の同名人気コミック。「源氏物語」の中で、雅の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現。あたりまえに見える現実世界とのギャップに驚いたり、楽しんだり・・・また、光源氏は千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをトキめかせてきた登場人物。こんな光源氏をヒモ同然のように住まわせることになる、地味で自分に自信がない今風のこじらせOL・沙織。はじめは違和感を覚えつつも、徐々に光の存在に癒されていく。そんな矢先、ふたりのもとに新たな源氏物語の登場人物、あの頭中将まで現れて!?奇想天外ながら、ゆる~く笑える千年の時を越えた“いけめん”居候コメディ!!」(NHKドラマトピックスより)●光源氏くん、twitter始めたそうですが3月28日時点で3ツイートしかありません。4月4日からスタートなのにちょっと出遅れているよ。
◇初回から最終回まで完走。まだ全部は見てないけど明るく楽しいドラマだし、やっぱり伊藤沙莉がいい(5/31)。

4月11日、金曜23時40分フジテレビ「オトナの土ドラ 隕石家族」(全8回)■脚本・小松江里子、演出・竹村謙太郎、千葉行利、P・松崎智宏、千葉行利、宮川晶■出演・羽田美智子、泉里香、北香那、松原智恵子、天野ひろゆきさん、中尾暢樹、ブラザートム、中村俊介他▲「巨大隕石が接近‼地球滅亡まで・・・あと半年!?最後まで家族一緒に・・・って、わたし、このままでいいの!?たった今から主婦卒業。高校時代の憧れの彼と…熱い恋をもう一度!母のビッグバンが幸せな家族をブラックホールに突き落とす。地球最後の“スペクタクルホームドラマ”、開幕!!」(番組公式サイトより)●
◇初回から5月30日の最終回まで完走の模様。見てないけど(5/31)。
◆ランチ仲間のSさんからネットで話題になっていたから見てみたいというので全話焼いてSさんに渡したのだが、サブジェクトだけでも胸焼けしそうな感じでこれはトンデモ度がかなり高めか?と思ったら、Sさんの全話一気見感想は「Kさんは別に見なくてもいいと思います」との事。どうやらトンデモドラマコレクター(違)的には今ひとつだったらしい(6/28)。

4月11日、土曜深夜BSテレ東「真夜中ドラマ 女ともだち」■原作・柴門ふみ、脚本・吉川菜美、狗飼恭子、演出・久万真路、大内隆弘、吉川鮎太、P・小林教子、奥村麻美子■出演・原沙知絵、磯山さやか、袴田吉彦、竹財輝之助、須賀健太、八十田勇一、他▲「恋愛、結婚、不倫などで揺れる女性の心理や葛藤を描いた、柴門ふみの「女ともだち」を原沙知絵主演で実写化。原が演じるセツはDVによって離婚し、不感症だが不倫をやめられないシューズデザイナー。またセツの高校時代からの親友で、何度も浮気する夫を捨てきれない主婦・ちさとを磯山さやかが演じる」(ザテレビジョンより)●
◇5月30日に第8話まで放送、6月6日は第2話を再放送予定らしい。なんで第1話じゃなくて第2話なんだ?(5/31)
◆7月4日の第9話から放送再開(6/28)

4月11日、土曜深夜テレビ朝日「ドラマL 年下彼氏」■脚本・岸本鮎佳、モラル、内田裕基、演出・植田尚、小野浩司、倉木義典、P・山崎宏太、大畑拓也、中西研二、森一季■出演・関西ジャニーズJr.他▲「 きっと、あなたも恋したくなる…。可愛かったり元気だったり、ちょっと⽣意気だったり…。年下の彼⽒と年上の彼⼥の淡い恋物語。関西ジャニーズJr.総出演!20の恋物語を紡ぐオムニバスドラマ」(番組公式サイトより)●
◇新聞のラテ欄にもずっと載っているし公式サイトも普通に今後のお話も載っているので特に問題なし?見ないけど(5/31)。

◆日曜日
継続、日曜20時NHK総合「大河ドラマ 麒麟がくる」■脚本・池端俊策、演出・大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志、P・落合将、藤並英樹、中野亮平■出演・長谷川博己、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、染谷将太、堺正章、本木雅弘、川口春奈、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介、眞島秀和、吉田鋼太郎、尾野真千子、向井理、風間俊介、伊吹吾郎他、語り・市川海老蔵▲「大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生にも光があてられます」(NHKドラマトピックスより)●去年の大河「いだてん」があまりにも面白過ぎたので今年の大河には今一つ、気が乗らないけど、でもさすが「夏目漱石の妻」の池端脚本、説得力はものすごくあるんですよね。
◇現在も途切れることなく放送中。なんといっても去年6月から撮っているから余裕だねと思ったら、昨年末の事件で大幅な撮り直しもあったせいか、6月7日の第21回の放送をもって一時休止、オリンピックのせいで元々少ない放映回数がさらに少なくなるらしい。twitter見てたら「もう、本能寺までいかなくてもいいじゃん」とかあった(笑)(5/31)。
◆4月1日から収録中止していた大河は6月30日から収録再開したものの(大河ドラマ「麒麟がくる」収録再開のお知らせ)放送再開はまだまだ先の模様。当初の放送予定回数44回が少なくなるのではないかとの予想もあったけどそれはなく、どうやら来年になっての放送もあるらしい。日曜の夜8時台は今のところ毎週一つの大河ドラマをテーマに戦国大河の名場面集をやっている。戦国時代っつうなら「黄金の日日」も放映してほしいところだけどな(6/28)。

4月19日、日曜21時TBS「日曜劇場 半沢直樹」■原作・池井戸潤「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」、脚本・丑尾健太郎他、演出・福澤克雄、田中健太、松木彩、P・伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋■出演・堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、山崎銀之丞、今井朋彦、戸次重幸、益岡徹、南野陽子、山根基世、筒井道隆、江口のりこ、柄本明、古田新太、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之他▲「東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、大阪西支店融資課長から本部営業第二部次長に転じ、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作は、その半沢が出向先の東京セントラル証券に赴任するところから物語が始まります。果たして、半沢直樹は出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!?型破りのバンカー、半沢直樹の新たな伝説が、令和の歴史に刻まれます!!」(番組公式サイトより)●
◇初回から放送延期。4月から5月にかけては「下町ロケット」の編集版を再放送、5月は「ノーサイドゲーム」の編集版を再放送。5月31日は「99.9 特別編」を放送(5/31)。
◆7月19日より初回放送(6/28)。

4月5日、日曜22時NHKBSP「プレミアムドラマ 70才、初めて産みますセブンティウイザン。」(全8回)■原作・タイム涼介「セブンティウイザン 70才の初産」「セブンティドリームズ 70才からの希望」、脚本・本調有香、演出・渡辺一貴、渡辺昭寛、P・柴田直之、西村崇、三木和史■出演・小日向文世・竹下景子、伊藤歩、矢本悠馬、臼田あさ美、蔵下穂波、田中美央、笑福亭鶴光、山本圭祐、竜雷太、ふせえり、前田亜季、吉澤健、根岸季衣、宇崎竜童、中村梅雀他▲「定年を迎えた65才のサラリーマン、家に帰ると70才まぢかの妻が衝撃の告白。「わたし 妊娠しました!」ありえないけどリアル、笑いと涙と奮闘の日々が始まった」(NHKドラマトピックスより)●公式サイトに第1話のあらすじが載っていますがサブタイトルが「脳梗塞ではありません、つわりです」です。
◇初回から最終回まで完走。まだ全然見てない(5/31)。

4月12日、日曜22時30分日本テレビ「新日曜ドラマ 美食探偵 明智五郎」■企画・、原作・東村アキコ「美食探偵-明智五郎-」、脚本・田辺茂範、演出・菅原伸太郎・水野格他、P・西憲彦、荻野哲弘・本多繁勝、西紀州■出演・中村倫也、小芝風花、佐藤寛太、富田望生、北村有起哉、小池栄子他▲「容姿端麗だが超変わり者の探偵・明智はおいしい料理をこよなく愛している。そんな明智が類いまれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”」(MANTANWEBより)●
◇5月17日の第6話まで放送、以降は特別編という名の編集版の再放送?(5/31)。
◆6月14日の第7話から放送再開、最終回(第9話)は6月28日、本日放送(6/28)。

4月26日、日曜深夜BSフジ「CODE1515」■原案・脚本・監督・杉本達、P・■出演・和田琢磨、陳内将、安里勇哉、赤澤 燈、校條拳太朗、佐奈宏紀、高佐一慈、尾関高文他▲「3 人のTVクルーが、人形のような奇妙なものを発見。その人形の腕に付いたUSB ポートからダウンロードしたデータには謎の数字が…。さらにそのデータを残し、人形は跡形もなく消えてしまう…!」(番組公式サイトより)●
◇当初4月26日スタートと出ていたけど、今見たら5月10日になっていて、5月31日の第4回まで放送。全10回とあるけど6月以降のスケジュールはノーチェック(5/31)。
◆今、公式サイトをチェックしてみたら中断期間はなかった模様。第8話は6月28日放送予定(6/28)。

◆帯ドラマ
3月30日、月〜金8NHK「連続テレビ小説 エール」■企画・、原作・、脚本・清水友佳子、嶋田うれ葉、演出・吉田照幸、松園武大、P・土屋勝裕、小西千栄子、小林泰子、土居美希■出演・窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、森山直太朗、風間杜夫、唐沢寿明他▲「連続テレビ小説 第102作目の「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語です。福島の青年と豊橋に住む女学生が、文通で愛をはぐくみ、電撃結婚。音楽によって強く結ばれた二人は、戦前・戦中・戦後を生き抜き、多くの名曲を生み出します」(NHKドラマトピックスより)●働き方改革の一環で今期から月曜日から金曜日までの週5回放送となっているようです。
◇こちらも6月27日までの第13週をもって放送を一時休止、休止期間中は『エール』を第1回から再放送するとのこと(5/31)。
◆収録は6月16日から再開しているらしいが(「「エール」一時休止入り 放送再開へ窪田正孝「念入りに準備中」「チーム一丸となって精進」収録は再開済み」)本放送再開日時の告知は公式サイトになし。再放送版は副音声が色々楽しめるらしい。見てないけど(6/28)。

-----------------------------
今年はオリンピックが予定されていて夏ドラマもあまり入ってなかっただろうから、3ヶ月くらいずれてももしかすると問題ないのかもしれない。でもドラマも再放送ばかり、バラエティ番組も中途半端なリモート放送や総集編だの傑作選だのばかりで、今回はNetflixとかにかなり流れていった人も多かったんじゃなかろうか。これじゃあ7月期ドラマも何がどうなるのかまったく見えんよ……(5/31)。
-----------------------------
どのドラマもだいたい2ヶ月弱の撮影中止期間があったようなのでそのまま7月からの開始になるかな?今年はオリンピックもなくなったからその分枠が空くはずだしと思ったら、6月下旬から初回放送があったり(「BG」「MIU404」「未満警察」など)、何事もなかったかのように7月開始だったり(「私の家政夫ナギサさん」「半沢直樹」「竜の道」 「アンサング・シンデレラ」など)、放送再開してそのまま最終回まで行きそうだったり(「女ともだち」「M」「ハケンの品格」「家政夫のミタゾノ」など)、ネット配信済みドラマや収録完了済みドラマなので無問題だったり(「行列の女神」「地獄のガールフレンド」「年下彼氏」など)、もしかしてスポーツ中継が復活している上にスケジュールがギチギチらしいのでドラマ編成の方にも影響が出ていて放送開始告知がないのか?(←ただの憶測)なドラマがあったりで、今年の春夏ドラマはカオス(6/28)。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コミックマーケット97
もう先々月の話になるけど、12月30日、コミックマーケット97に行ってきました。前回から開催期間が3日間から4日間開催となり、参加者は一般参加者もサークル参加者も入場証代わりのリストバンドが必要となったらしい。でも前回は落選したので今回が色々と初めて。東京オリンピックが終わったら3日間開催に戻るのかなー。4日間開催だと見たいジャンルが散らばりすぎていて、却って参加意欲がダダさがってしまうのだが。

今回の新刊は「オトナの死角」。何が死角かっつーと、年取ると色んなものが「物理的に」見えなくなっちゃうのよというお話。何を描くかは決まっているんだからもっと早くにやっておけばいいのに、今回は印刷屋のスケジュールを睨みつつ、まだ大丈夫、まだ間に合う、ギリギリ大丈夫、などと言っているうちにあっという間に12月中旬に。オフセット印刷の入稿最終締め切りが過ぎて、もう今回は新刊なしかな……でもそれなら次に新刊を出すのはいつになるんだ?……オリンピック前の特別開催のGWのコミケは倍率が高いので落選するはず。となるとその次の2020年冬コミか?……いやいやいや、この際コピー誌でもチラシもどきでもいいから出すか!というわけでいまだかつてないうっすーーいコピー誌の新刊を出してみました(色々反省)。

さてコミケと言えばいつも頼りになるのが同僚で腐女子のM様。子どもが生まれる前からずっとお手伝い頂いているのでもう20年以上になるのだが、今回はスケジュールの都合でお手伝い頂けない事になった。今回のコミケが4日間開催となったため、M様の買いジャンルである「創作(JUNE/BL)」が1日目、私が参加する「創作少女」が3日目という配置でいつもと違って分裂してしまったのだ。M様はご家族の介護がありデイケアなどが休みになる年末に2日も家を空けられないとのことで、1日目は参加するものの3日目はパス。わしらも年をとったものよのうとしみじみしてしまったことである。だいたい年末3日間開催の時は、古参女子が非常に多いジャンルは、家庭の事情などを考慮されてか、みんなまとめて1日目に配置されていたのである。それが今回みたいな配置になると色々困った事になるんじゃ。

なので子どもにアルバイト代を支払って店番を頼もうかと思っていたら、いつものハゲタカ仲間の廃人某嬢より助っ人の申し出があったのである。廃人某嬢も古参の腐女子で、何度もサークル参加や売り子として他のサークルのお手伝い歴もあるエキスパートである。不安はなにもない。しかし常に勢いと熱気があるBL系と、静かで春の日の老人ホームのような創作少女(←他の創作少女サークルに対して非常に失礼)ではギャップが大きいんじゃなかろうか。でも当日、某嬢に一人で店番をしていただいて私が買い物から戻ってから聞いた一言は、そんな勢いとか熱気がどうとかではなかった。「創作少女のお客さまって、ご夫婦の方がすごく多いのね」と予想外の感想。

確かに、創作ジャンルはご夫婦やカップルで、あるいは家族で参加されている方々が他のジャンルよりも多いかもしれない。別にみんなで1冊の本を出しているというのではなく(ごくたまにご家族で出されているサークルもあるが)、メインの担当者を家族やパートナーがサポートをしている例はかなりあると思う。基本的に他のジャンルではよくある「ジャンル移動」があまりないため長く続けていられるし、「創作少女」はオリジナルな少女マンガを作る人/読む人で成り立っているので、実のところ作り手も読み手も性別は問われないジャンル、なので夫婦や家族で活動しやすいのかもしれない(まあ他ジャンルの本が置いてあっても反感は買いにくいのもあるかも)。もちろん、創作に軸足を置きながら他のジャンルでも活動している人も他のジャンルで活動しながらオリジナルを出している人も結構いるけど。その点、BL系は愛を求めてさすらう女子たちのもの(基本的には。もちろん男性もいるし、長く同じジャンルで活動している人もいる)。某嬢によればカップルや家族連れは珍しいとのことだった。

コミックマーケット97
また、弊サークルの新刊発行ペースが1年に1冊というペースもあるせいか、お客様に「どこまで買ったかわからない」と言われる事も多い。毎度の事なので気にしてなかったけど、某嬢によれば「似たような色の表紙だからなのでは?」との事。確かに好きな色を使っているので水色系の表紙が非常に多い。なるほど、次回の新刊はもっと目新しい色合いの表紙にした方がいいかも。水色の反対の色となるとオレンジとか赤? 赤やオレンジの表紙でどんな内容の本にすればいいんだろう。中国とか東南アジア、中近東方面の旅行記とか? 香港だったら久しぶりに行ってみたいけど去年はデモで危険だからと止められ、今年は新型肺炎の流行があるのでとても行けそうにない。は!?……私に身近な「赤」といえば還暦ネタか? 確かに次に出す本は「初めての還暦」にすると冗談で言っていたけど、この際その線でいくか!?

さて。私がいつもコミケで買うのは創作少女、エッセイコミック、旅行記、情報・評論系、珍しい物・偏り過ぎている趣味系で今回情報・評論系が同じ日だったので行ってみようと思いつつ、前日までの疲れがどんと来たのか会場からほとんど動かず、買い物もエッセイコミック系とイラストサークルの本を何冊か買ったきりでほとんど移動をしなかった。各地を転々としていた古参ヲタクのKさんが弊スペースに来てくれたので少し話をしたら、今回は旅行系が4日目配置で、他にもなんだこりゃあ??な配置だらけだったそうだ。4日間開催という変則的なスケジュールだとどうしても弱小ジャンル・小規模ジャンル・絶滅危惧ジャンルは隙間家具的扱いになっちゃうのかも。

特に事件もなく、4日間開催で色々ばらけたせいか、いつもよりも訪問客も少なく、でも廃人某嬢のおかげで付け焼刃で作ったコピー誌の新刊もそこそこはけて、今回のコミケも無事終了した。帰りがけに、同僚M様の腐女子仲間のMちゃん(←紛らわしいが仕方がない)が弊サークルに挨拶に来てくれた。来てくれたというか、隣の隣のサークルでお手伝い参加をしていたのでご近所だったのだが。このMちゃんというのが、年齢が確か私と同じくらいで同人の活動歴も私同様に非常に長い。大昔の某アニメ(昭和40年代)のファンクラブ活動をずっとしていたので、そのアニメ作品名を言えば特定されてしまうくらいの古参だ。私がこのところ、そろそろコミケを引退するかもしれないと同僚M様に言っていたのを聞いていたらしく、「せめてコミケの第100回までは参加しましょうよ。私も頑張りますから」と言われたのだ。コミケ100かあ……。今回が97回で、2020年が98回と99回という事は、第100回は2021年の夏。うーむ、先が長いんだかそうでもないんだか。でもキリはいいのでちょっとした目標にはなるかも。

今回弊サークルにお立ち寄りいただいた皆様、本を手に取ってくださった皆様、ありがとうございました。次回新刊は「初めてのカンレキ」です……本当かよ! まあ、コミケ100迄は当選する限りは参加してみようかなー。
またまた新番組の季節となりました。1年はあっという間じゃのう……(遠い目)。そして今期は医者物(医療系とは限らない)が多い!

◆月曜日
1月6日、月曜21時フジテレビ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」■企画・稲葉直人、脚本・浜田秀哉、演出・石川淳一、品田俊介他、P・永井麗子、関本純一■出演・沢村一樹、横山裕、本田翼、森永悠希、高杉真宙、上杉柊平、マギー、粗品、水野美紀、柄本明他▲「あらゆるビッグデータから未来の犯罪を予測して捜査する“未然犯罪捜査班”(通称・ミハン)の活躍を描く。大規模なテロが起きようとしている、“数カ月後の未来”から物語がスタート」(ザテレビジョンより)●今回でSeason4の連ドラ。ストーリーは面白そうなんだけど、いつも(どのシリーズも)第1回はみているものの特に心惹かれるポイントがないんだよなあ。

1月20日、月曜22時テレビ東京「ドラマBiz 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜」■脚本・山本むつみ、演出・宮脇亮、清弘誠、P・浅野太、稲田秀樹、松本拓、志村彰、木村綾乃■出演・小泉孝太郎、高嶋政伸、小西真奈美、稲葉友、磯野貴理子、角野卓造、大和田伸也、光石研、浅田美代子、中村雅俊他▲「世界選手権や平昌冬季オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケート選手・小平奈緒が今も所属する相澤病院が、かつて多額の借金を抱え倒産危機から奇跡の復活を遂げた“実話”をベースにした物語です」(番組公式サイトより)●Wikipediaによると「院長による常識破りの大胆改革が評判を呼び、オリジナル脚本としてのドラマ化が決定された」というのは気になります。

1月6日、月曜深夜BSテレ東「今夜はコの字で」■原作・加藤ジャンプ、土山しげる、脚本・タナカトモフミ、久万真路、岩渕崇、演出・久万真路、岩渕崇、P・瀧川治水、小林教子、湊谷恭史、石井光雄■出演・中村ゆり、浅香航大他▲「広告代理店「シューエイプロジェクト」社員“吉岡としのり(28)”は、忙しい毎日に会社と家を往復するだけの彩のない日々を送っていた。ひょんなことから再会した憧れの恵子先輩に、今のあなたに必要な場所だと教えてもらったコの字型の酒場。勇気を出してその扉を開けると、そこには今まで知らなかったワンダーランドが広がっていた…」(番組公式サイトより)●基本的に深夜の飲み食いドラマには心惹かれません。

1月6日、月曜深夜テレビ東京「100文字アイデアをドラマにした!」■脚本・、演出・、P・■出演・浅川梨奈他▲「このドラマは、note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿していただいたアイデアの中からテーマを決定。さらに、そのテーマにそったシナリオを募集し、その中から選ばせていただいたシナリオをもとにドラマを制作します。脚本制作の打ち合わせには投稿者の方にもご参加いただきます。恋愛、サスペンス、コメディ…ひとつのテーマからさまざまなジャンルの物語をお送りします。放送をお楽しみに!」(番組公式サイトより)●noteの方に「シチュエーションに関しては、テレ東深夜予算で考えて頂けたらと思います……涙。つまり、海外ロケも無理ですし、ハリウッド大作映画のようなセットを組むのも不可能です……。応募お待ちしております」とあるのには泣けます(笑)。

1月20日、月曜深夜日本テレビ「シンドラ やめるときも、すこやかなるときも」■原作・窪美澄、脚本・桑村さや香、演出・小室直子、P・福士睦他■出演・藤ヶ谷太輔、奈緒、五関晃一、火野正平他▲「窪美澄の同名小説をドラマ化した、同枠初のラブストーリー。職人として伸び悩む家具職人・須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)と、恋愛がうまくいかない広告制作会社に勤める本橋桜子(奈緒)が出会う。互いに引かれ合い、心を通わせていくように見えた2人だが、相手を思う純粋な気持ちだけでなく「自分のため」に恋愛を始める」(ザテレビジョンより)●公式サイトを見るとお若いお二人のピュアっぽいラブストーリーのようですが。

◆火曜日
1月14日、火曜21時フジテレビ「10の秘密」■脚本・後藤法子、演出・宝来忠昭、中西正茂、P・河西秀幸、三宅喜重■出演・向井理、仲間由紀恵、仲里依紗、松村北斗、山田杏奈、高島豪志、堀田茜、河村花、佐野史郎、遠藤雄弥、藤原光博、山野海、名取裕子、渡部篤郎他▲「向井理演じるシングルファーザー・白河圭太が、愛する14歳の娘・瞳(山田杏奈)を誘拐されたことをきっかけに、さまざまな秘密に翻弄(ほんろう)される姿を描くサスペンス。圭太は瞳を捜す中で、別れた妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブな暮らしに隠された秘密や、何でも知っていると思っていた娘の秘密を知る」(ザテレビジョンより)●うーむ、サスペンスとして面白いのか、どうか。第1回はみてみます。

1月14日、火曜22時TBS「火曜ドラマ 恋はつづくよどこまでも」■原作・円城寺マキ、脚本・金子ありさ、演出・田中健太、福田亮介、金子文紀、P・磯山晶、宮﨑真佐子、松本明子■出演・上白石萌音、佐藤健、毎熊克哉、昴生、渡邊圭祐、瀧内公美、吉川愛、堀田真由、瑛蓮、原扶貴子、安藤聖、堀本雪詠、見上愛、香里奈、平岩紙、片瀬那奈、蓮佛美沙子、山本耕史他▲「ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬とついに再会する。しかし…天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だった!超ドSな天堂に憤慨しつつも、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく!」(番組公式サイトより)●ラブコメには興味ないので見ないと思いますが、とりあえず原作は全7巻で完結しているようです。

1月7日、火曜深夜TBS「SEDAI WARS」■脚本・横手美智子、演出・坂本浩一、P・■出演・山田裕貴、岡田浩暉、真飛聖、浅川梨奈、池田優斗、横山めぐみ、出合正幸、奥山かずさ、鈴木正幸、西岡徳馬、大友康平他▲「近未来の日本を舞台に、時の内閣総理大臣に代わり日本を治める大統領を決める“SEDAI WARS”という戦いを描く。“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者が、VR空間内で戦いを繰り広げる。主人公・柏木悟(山田裕貴)は、“SEDAI”に選ばれ戦いに参加することに。監督は、日本3大ヒーローでメイン監督を務めた坂本浩一が担当」(ザテレビジョンより)●特に心惹かれるポイントはありません。

◆水曜日
継続、水曜21時テレビ朝日「相棒 season18」■脚本・輿水泰弘他、演出・和泉聖治他、P・桑田潔他■出演・水谷豊、反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、芦名星、神保悟志、杉本哲太、仲間由紀恵、石坂浩二他▲省略●まあ、時間がある時にたまたまやっていたりするとつい見ちゃう事もありますよね。安心して見ていられるドラマだし。

1月8日、水曜22時日本テレビ「知らなくていいコト」■脚本・大石静、演出・狩山俊輔、塚本連平、P・西憲彦、小田玲奈、久保田充、大塚英治■出演・吉高由里子、柄本佑、重岡大毅、今井隆文、小林きな子、関水渚、和田聰宏、森田甘路、本多力、山内圭哉、秋吉久美子、佐々木蔵之介、小林薫他▲「「お父さんが本当は○○だったなんて……」母の残した謎の言葉によって、大きく狂わされる彼女の人生……。社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が自分の真実を知ってしまった時、果たして彼女は—!?」(番組公式サイトより)●第1回はみてみましたが、今際の際に母親が言い残した言葉が「あなたのお父さんはキアヌ・リーブス」で、もしかしてドラマ後半には本人が出てきちゃったりするのか?キアヌ・リーブス日本好きだもんねとのんきに見ていたら、想定していたよりも深刻な方向に行きそうでした。

1月8日、水曜深夜テレビ東京「ドラマホリック! 僕はどこから」■原作・市川マサ、脚本・髙橋泉、演出・瀧悠輔、熊坂出、大内隆弘、P・山鹿達也、戸石紀子、北川俊樹、川西巧久、都志修平■出演・中島裕翔、間宮祥太朗、上白石萌歌、音尾琢真、高橋努、若林豪、笠松将、須藤理彩、仙道敦子他▲「特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザ…。青春異能クライムサスペンス!」(番組公式サイトより)●特殊能力というのは文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる能力だそうで、ちょっと興味があるので第1回は見てみましたが、サスペンスが過ぎてホラー寄りにも見えるのに、ラストで青春っぽい曲が流れて、出てくるのがヤクザばかりという、どっちの方向にいくのかよくわかりませんでした。

1月15日、水曜深夜日本テレビ「DASADA」■企画・原作・秋元康、脚本・吉田恵里香、演出・河合勇人、西村了、P・植野浩之、山王丸和恵、水田貴久、伊藤裕史■出演・小坂菜緒他▲「秋元康の企画、原作で日向坂46が主演を務める。日向坂46演じる少女たちが、同じ夢に向かって奮闘する姿を描く学園ドラマ。私立マロニエ女学院のクラスで“ダサい”と評判の少女を中心に、ファッションブランド「DASADA(ダサダ)」を立ち上げることに。しかし、彼女たちの前に、さまざまな騒動が巻き起こる」(ザテレビジョンより)●そうですか。

1月8日、水曜深夜テレビ東京「ドラマパラビ 来世ではちゃんとします」■原作・いつまちゃん、脚本・、ペヤンヌマキ、舘そらみ、演出・三木康一郎、湯浅弘章、ペヤンヌマキ、大内隆弘、松浦健志、P・山鹿達也、祖父江里奈、北川俊樹、熊谷理恵、塙太志■出演・内田理央、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼、小島藤子、ゆうたろう、中川知香、塩野瑛久他▲「SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスを実写ドラマ化!性依存、BLオタク、メンヘラ培養沼、処女厨、風俗ガチ恋…。性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ!」(番組公式サイトより)●ラブコメに興味ないけどエロラブコメはもっと興味がないわと思ったけど、原作紹介をみてみたら「業務の乱れは性の乱れ!(中略)現世は諦めた社畜たちの性生活ぶちまけコメディ! 」とあって、こっちの紹介の方が「お?」って思いました。ま、見ないけど。

◆木曜日
継続、木曜20時テレビ朝日「科捜研の女 season19」■脚本・戸田山雅司、櫻井武晴他、演出・森本浩史、田﨑竜太他、P・関拓也、藤崎絵三、中尾亜由子、谷中寿成■出演・沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健、石井一彰他▲省略●こっちは時間があっても見ないかなー。

1月16日、木曜21時テレビ朝日「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」■脚本・福田靖、演出・本橋圭太、及川拓郎、P・黒田徹也、服部宣之、飯田サヤカ、菊池誠、松野千鶴子、岡美鶴■出演・桐谷健太、東出昌大、比嘉愛未、磯村勇斗、今田美桜、渋谷謙人、奥山かずさ、矢柴俊博、菅原大吉、峯村リエ、西村元貴、柳葉敏郎、風間杜夫他▲「元体育教師の情熱刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と頭でっかちなエリート検事・真島修平(東出昌大)による異色バディが爆誕。脚本はヒットメーカーの福田靖。ツッコミどころ満載の発展途上な2人が、正義感をたぎらせながら事件に立ち向かう群像コメディー」(ORICON NEWSより)●脚本が「HERO」「ガリレオ」「まんぷく」の福田靖なので多分、普通に面白いのでは?

1月9日、木曜22時フジテレビ「木曜劇場 アライブ がん専門医のカルテ」■脚本・倉光泰子、演出・髙野舞、石井祐介、水田成英、P・太田大、有賀聡■出演・松下奈緒、木村佳乃、清原翔、岡崎紗絵、中村俊介、三浦翔平・田辺誠一・藤井隆、木下ほうか、高畑淳子・北大路欣也他▲「主演・松下奈緒さんが腫瘍内科医に!木村佳乃さんが消化器外科医として、バディに!2人の女医が、自らの痛みと秘密を抱えながら人生を生き抜く、最新のメディカル・ヒューマンドラマが始動!!」(番組公式サイトより)●第1回は見ましたが、いい話系の緩めのお医者さんドラマかと思ったら、木村佳乃の復讐もほんのりあって、どっちの方向にいくのかなあ?

1月9日、木曜深夜テレビ東京「木ドラ25 ゆるキャン△」■原作・あfろ、脚本・北川亜矢子 、演出・二宮崇、吉野主、玉澤恭平、P・藤野慎也、熊谷喜一、岩倉達哉■出演・福原遥、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良他▲「キャンプブームを牽引する250万部突破のゆるーいキャンプ漫画!ついに実写化!(中略)キャンプを通じて、緩やかに変わりゆく女子高校生たち。見た人すべてが癒やされるゆるゆる系ガールズキャンプドラマ!」(番組公式サイトより)●会社のランチ仲間にもゆるめの登山好きがいて話をよく聞くけど、面倒臭がりで基本インドア人間の私には登山もキャンプも遠い世界のお話です。

1月9日、木曜深夜日本テレビ「ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜」■原作・水生大海「ランチ探偵」「ランチ探偵 容疑者のレシピ」、脚本・阿相クミコ、守口悠介、赤松新、演出・菊川誠、朝比奈陽子、P・前西和成、沼田賢治、斎木綾乃、森安彩、久松大地■出演・山本美月、トリンドル玲奈、瀬戸利樹、木村祐一他▲「対照的なOLコンビがランチタイムに開かれる合コンの場で謎解き×彼氏探しを繰り広げる!合コンも、謎解きも、ランチタイム一本勝負‼」(番組公式サイトより)●謎解きは興味ありますがランチ合コンは……。

◆金曜日
1月10日、金曜20時NHK BSP「BS時代劇 大岡越前5」■脚本・尾西兼一、いずみ玲、朝比奈文、演出・矢田清巳、山下智彦、西片友樹、P・白石統一郎、樋渡典英、吉永証■出演・東山紀之、勝村政信、寺脇康文、美村里江、近藤芳正、柄本時生、山口馬木也、金山一彦、石井正則、山崎裕太、加藤頼、黒川英二、亜呂奈、由夏、加弥乃、吉田隼、高橋光臣、高橋長英、寺田農、松原智恵子、平岳大、田村亮他▲「東山紀之主演の人気時代劇「大岡越前」が第5シリーズに突入!今シリーズでは南町奉行・大岡忠相に対する強力なライバルとして、北町奉行・伊生正武(高橋光臣)が登場。権勢をほしいままにし、忠相を敵視する老中・松平乗邑(田村亮)の意を受け北町奉行となった伊生は、忠相への激しい対抗心を燃やすが、果たしてそんな伊生に忠相はどう対応するのか?南北両町奉行のライバル関係から目が離せない!」(NHKドラマトピックスより)●見ません。

1月24日、金曜20時テレビ東京「金曜8時のドラマ 駐在刑事 Season2」■原作・笹本稜平「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」、脚本・田子明弘、入江信吾、演出・小林義則、鈴木統、元村次宏、P・濱谷晃一、阿部真士、元村次宏■出演・寺島進、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、梨本謙次郎、徳井優、山口祥行、小林星蘭、市毛良枝他▲「寺島進演じる“駐在さん”こと江波敦史が町の平和を守るために奮闘する。これまでスペシャルドラマ5本、2018年10月に連ドラ第1弾が放送され「奥多摩の人々の人情とユーモアあふれる話」と「シリアスな殺人事件」が展開されてきた。今回はこれまで明かさなかった「登場人物の過去や因縁」も描かれる」(ザテレビジョンより)●金曜の夜8時って考えてみたらあんまりテレビ見てないんだけど、何やっているんだろう。買い物してるか、飲み会か、自宅にいたらゲームか?

1月17日、金曜22時TBS「金曜ドラマ 病室で念仏を唱えないでください」■原作・こやす珠世、脚本・吉澤智子、演出・平野俊一、岡本伸吾、泉正英、P・峠田浩■出演・伊藤英明、ムロツヨシ、松本穂香、片寄涼太、唐田えりか、谷恭輔、うらじぬの、土路生優里、土村芳、安井順平、堀内健、宮崎美子、余貴美子、泉谷しげる、萩原聖人、中谷美紀他▲「ビッグコミック増刊号で現在も連載中の「病室で念仏を唱えないでください」(小学館ビッグコミックス・既刊5巻)を原作とした本作は、僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円(まつもと・しょうえん)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマだ」(番組公式サイトより)●これは作品名だけで何となく面白そう。

1月24日、金曜22時NHK総合「ドラマ10 ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」■原作・若竹七海、脚本・黒沢久子、木田紀生、演出・、P・■出演・シシド・カフカ、間宮祥太朗、池田成志、津田寛治、板橋駿谷、松尾貴史、中村靖日、大後寿々花、浦上晟周、中村梅雀他▲「主人公・葉村晶(はむらあきら)、34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOPのバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。葉村は何かと災難に巻き込まれ、周りから『世界で最も不運な探偵』と面白がられるが、事件と対じする中で、彼女自身の人生とも対じし、タフに、そして優しく生きていく」(番組公式サイトより)●「世界で最も不運な探偵」という部分には興味があります。とりあえず第1回はみてみます。

1月24日、金曜23:15テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 女子高生の無駄づかい」■原作・ビーノ、脚本・田辺茂範、矢島弘一、角田貴志、山田由梨、安藤奎、玉田真也、演出・山本大輔、日暮謙、中島良、洞功二他、P・三輪祐見子、貴島彩理、本郷達也、布施等■出演・岡田結実、恒松祐里、中村ゆりか、町田啓太、井本彩花他▲「ビーノ原作の同名コミックを実写ドラマ化。岡田結実演じる主人公の「バカ」こと田中望と、「ヲタ」こと菊池茜(恒松祐里)、「ロボ」こと鷺宮しおり(中村ゆりか)ら「さいのたま女子高等学校」に通う彼女たちの日常を描くコメディー」(ザテレビジョンより)●テレ朝金曜ナイトドラマなので普通に見られると思うんだけど、心惹かれないのはやっぱりトシのせいか……。

1月10日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ24 コタキ兄弟と四苦八苦」■脚本・野木亜紀子、演出・山下敦弘、P・阿部真士、濱谷晃一、根岸洋之、平林勉、伊藤太一■出演・古舘寛治、滝藤賢一、芳根京子、宮藤官九郎他▲「真面目すぎてうまく生きられない兄と、そんな兄をみて育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟。無職の残念な兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めることに。依頼内容は、定年退職した夫の様子がおかしい、友達が孤独死しているのではないか、3か月後に世界が終わる…などひとクセある案件ばかり。生きるのが下手な兄弟が、「レンタルおやじ」を通して孤独な依頼人たちと関わり、様々な無茶ぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディです」(番組公式サイトより)●脚本が「逃げ恥」「アンナチュラル」の野木亜紀子なのでまずは見てみましたが、どうしようもないおじさん達(古舘寛治、滝藤賢一、宮藤官九郎)勢揃いで、超ゆるゆるに進んで何だか超ゆるゆるに面白い。これは次回も見ます。

1月24日、金曜深夜テレビ東京「ドラマ25 絶メシロード」■原案・「絶メシリスト」(博報堂ケトル)、脚本・森ハヤシ、村上大樹、家城啓之、演出・菅井祐介、古川豪、小沼雄一、原廣利、P・寺原洋平、畑中翔太、田川友紀■出演・濱津隆之、酒井若菜、西村瑠香、長村航希、野間口徹、山本耕史他▲「“絶メシ”それは、絶滅してしまいそうな絶品メシ。その 絶メシを求めて、週末に一泊二日の旅に出る。なんだか怪しい外観のお店や無口な店主、個性的な常連客など…。そこに行かなければ何があるか分からない!行った者だけが知ることのできる 絶品メシが続々登場!」(番組公式サイトより)●主演は映画「メラを止めるな!」の濱津隆之です。

◆土曜日
1月25日、土曜18:05NHK総合「土曜時代ドラマ 螢草」(全7回)■原作・葉室麟、脚本・渡邉睦月、森脇京子、演出・岡田健、黛りんたろう、鹿島悠、P・陸田元一、土屋勝裕■出演・清原果耶、町田啓太、谷村美月、松尾諭、濱田マリ、宇梶剛士、高田翔、松大航也、南沢奈央、苅谷俊介、石橋蓮司、中原丈雄、イッセー尾形、本田博太郎、北村有起哉他▲「奉公先の主人を陥れようとする敵は、父を死に追いやった男だった!孤立無援の危機が迫る中、一風変わった仲間たちの助けを得て、主家の主人とその子供たちを守る一途なヒロインの戦いが始まる」(NHKドラマトピックスより)●2019年7月期にNHK BSプレミアムで放送済みのドラマです。清原果耶はよかったけど時代劇としてはちょっとぬるめだったような。

1月18日、土曜21時NHK総合「土曜ドラマ 心の傷を癒すということ」■原案・安克昌、脚本・桑原亮子、演出・安達もじり、松岡一史、中泉慧、P・城谷厚司、京田光広、堀之内礼二郎、橋本果奈■出演・柄本佑、尾野真千子、濱田岳、森山直太朗、趙珉和、浅香航大、上川周作、濱田マリ、平岩紙、石橋凌、キムラ緑子、近藤正臣他▲「阪神・淡路大震災発生時、自ら被災しながらも、他の被災者の心のケアに奔走した若き精神科医・安克昌(あん・かつまさ)氏。手探りながらも多くの被災者の声に耳を傾け、心の痛みを共に感じ、寄り添い続けた日々。震災後の心のケアの実践に道筋をつけ、日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者となりました。在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りながらも、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描きます」(番組公式サイトより)●阪神大震災、被災者の心のケアに寄り添う精神科医、若くして亡くなった実在の医師、と泣かせの要素満載なのでちょっと遠慮したいところだけど、柄本佑と尾野真千子という超実力派のお二人なので、とにかく見てみます。

1月11日、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ トップナイフ―天才脳外科医の条件―」■原作・脚本・林宏司、演出・大塚恭司、佐久間紀佳、茂山佳則、P・池田健司、鈴木亜希乃、難波利昭、岡宅真由美、白石香織■出演・天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、福士誠治、森田望智、藤本泉、宮本茉由、三浦友和他▲「“脳”という神の領域に踏み込むゴットハンドたち。完璧を求められ、成功が当たり前とされる手術の天才。そんな天才たちが我が身を削り、追い求めるその先にあるものは…“トップナイフ”(中略)超一流の技術と誇りを持ちながらも、どこか不器用でいびつな医師たち。患者を救うために天才医師たちは何を手放したのか。神の技術と人間の苦悩・葛藤を描くリアル・ドクターストーリー」(番組公式サイトより)●脚本が「医龍」「ハゲタカ」「コードブルー」「ヘッドハンター」の林宏司さんなので第1回は見てみました。うーん、可もなく不可もなくというか。今期やたらと多い医療系ドラマの中では(多分)医療的部分はしっかり描いているとは思うんだけど、他の部分がなんか整理されてなくてごちゃごちゃしている感じ。「コードブルー」の天才医師版?とか思ったけどメインも他の癖ありドクターも患者さん描写もなんか今ひとつというか。でもとりあえず次回も見てみます。

2月1日、土曜23:15テレビ朝日「アリバイ崩し承ります」■原作・大山誠一郎、脚本・いずみ吉紘他、演出・河合勇人、星野和成、P・横地郁英、浜田壮瑛、山本喜彦■出演・浜辺美波、安田顕、成田凌他▲「時計店の女店主・美谷時乃(浜辺美波)はアリバイ崩しを承る隠れた名探偵!? 左遷されてきた警察キャリアとコンビを組んで事件を解明する大山誠一郎の新感覚ミステリー小説をドラマ化。合言葉は「時を戻すことができました。アリバイは崩れました」(ORICON NEWSより)●「さんざん葛藤した挙げ句、こっそり捜査情報を流して時乃にアリバイ崩しを依頼」する刑事、好奇心旺盛で「鉄壁のアリバイを瞬時に崩す名探偵」の時計修理屋、「大物国会議員を父に持つボンボン刑事」のトリオって何だか面白そう。第1回は見てみます。

2月1日、土曜23:30NHK総合「よるドラ 伝説のお母さん」■原作・かねもと、脚本・玉田真也、大池容子、演出・村橋直樹、佃尚能、二見大輔、P・松川博敬、篠原圭、上田明子■出演・前田敦子、玉置玲央、井之脇海、MEGUMI、片山友希、前原瑞樹、村上新悟、大東駿介、大倉孝二、大地真央他▲かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した「伝説の勇者一行」。この聖戦に参加した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)は、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。専業主婦としてワンオペ育児に奮闘する日々であった。そんなある日、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届く。国王は伝説の一行に魔王討伐の命を下す。しかし、彼女は言う。「無理です、だって……保育所が空いてないんです!!」はたしてメイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか!?(NHKドラマトピックスより)●突飛な設定の物語だけど、面白うなのかそうじゃないのかよくわからないので、とりあえず第1回は見てみます。

2月1日、土曜23:40フジテレビ「オトナの土ドラ パパがも一度恋をした」■原作・阿部潤、脚本・田中眞一、福島三郎、山下すばる、演出・後藤庸介、六車俊治、P・河角直樹、松本圭右、古林都子、髙石明彦■出演・小澤征悦、塚地武雅、本上まなみ、塚本高史、麿赤兒、福本莉子他▲「原作は阿部潤の同名漫画。少しずつ再生されていく家族の絆をハートフルに描いたラブコメディー。小澤征悦演じる山下吾郎は、妻が亡くなって以来ショックで3年間引きこもりに。そんな山下の元に、中年男(塚地武雅)が現れる。その正体は、おっさんの姿になって生まれ変わってきた妻・多恵子(本上まなみ)だった」(ザテレビジョンより)●人が人を愛するのは、何によるものなのかという問いは深いけど、ドラマではどう描かれるんじゃろう。

2019年12月7日、土曜23:40フジテレビ「悪魔の弁護人・御子柴礼司〜贖罪の奏鳴曲〜」■原作・中山七里「弁護士・御子柴礼司」シリーズ、脚本・、演出・、P・■出演・要潤、ベッキー他▲「中山七里原作の「弁護士・御子柴礼司」シリーズを要潤主演でドラマ化。どんな依頼人でも必ず勝たせる悪魔の弁護士・御子柴(要)による法廷劇と、罪と向き合う御子柴の苦悩を描く。御子柴の事務所での仕事を紹介された洋子(ベッキー)は、事務員として就職後、御子柴がかつて凶悪犯罪を犯した“元少年A”であることを知る」(ザテレビジョンより)●えーと、見ていません。

1月11日、土曜深夜BSテレ東「真夜中ドラマ ハイポジ 1986年、二度目の青春。」■原作・きらたかし「ハイポジ」、脚本・開沼豊、演出・平林克理、茂木克仁、松下洋平、P・■出演・柳憂怜、今井悠貴、黒崎レイナ、鈴木絢音、いしのようこ他▲「心は46歳のまま、身体は16歳の自分に戻った天野光彦。会社をリストラされ、離婚も秒読みで、お先真っ暗だと思っていたある日、気がつくと、16歳の自分の中にいた!時は1986年。(中略)高校生に戻って、不良と揉めたり、大人の遊びを覚えたり、経験したことのなかった“2度目の青春”を謳歌する(番組公式サイトより)●タイムスリップのきっかけは風俗店で滑って頭を打ったせいだそうで、なんかおバカ男の夢みたいな話だなーと思ったけど、原作とかドラマ見たらちったあ違うのかなあ。

1月18日、土曜深夜テレビ朝日「ドラマL この男は人生最大の過ちです」■原作・九瀬しき、脚本・さくのり限、伊澤理絵、演出・菊地健雄、桑島憲司、P・山崎宏太、清家優輝■出演・速水もこみち、松井愛莉、田中道子、入江甚儀、片山萌美、平岡祐太他▲「速水もこみちが愛する女性に奴隷志願する“超ドM”社長に!松井愛莉との異色のツンドレラブストーリー!!「僕を奴隷にしてください」―。速水もこみち演じるイケメン社長の衝撃告白からはじまる“ツンドレ”ラブストーリー!!」(番組公式サイトより)●特に心惹かれるポイントはありません。

◆日曜日
1月12日、日曜19時BS12 トゥエルビ「課長バカ一代」■原作・野中英次、脚本・村上大樹、近藤啓介、演出・守屋健太郎、村上大樹、近藤啓介、P・■出演・尾上松也、木村了、永尾まりや、板橋駿谷、武野功雄、坂東彦三郎、市川左團次他▲「この物語は、老舗家電メーカー・松芝電機のビジネスマンたちのビジネスと、ビジネス以外の物語である!商品開発企画課の係長、33歳、八神和彦。ある日上司に呼ばれ、いきなりの昇進。任命された肩書は、「課長補佐代理心得」。微妙な肩書に困惑しながらも、仕事に励む(?)八神。果たして、昇進を果たした八神に、これからどんな試練が待ち受けているのか?!」(番組公式サイトより)●尾上松也さんが苦手なのでパス。

1月19日、日曜20時NHK総合「大河ドラマ 麒麟がくる」■脚本・池端俊策、演出・大原拓、一色隆司、佐々木善春、深川貴志、P・落合将、藤並英樹、中野亮平■出演・長谷川博己、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、上杉祥三、尾美としのり、伊藤英明、染谷将太、堺正章、本木雅弘、川口春奈、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介、眞島秀和、吉田鋼太郎、尾野真千子、向井理、風間俊介、伊吹吾郎他、語り・市川海老蔵▲大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生にも光があてられます。物語は、1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描いていきます。若き明智光秀、織田信長、斎藤道三、今川義元、そして秀吉が、家康が、所狭しと駆け巡る…。「麒麟がくる」―新たな時代の大河ドラマの始まりです(NHKドラマトピックスより)●大河らしい大河で多分去年の「いだてん」のダブルスコア以上の視聴率なんでしょうねぇ。見てみますけど。

1月19日、日曜21時TBS「日曜劇場 テセウスの船」■原作・東元俊哉、脚本・高橋麻紀、演出・石井康晴、松木彩、山室大輔、P・渡辺良介、八木亜未■出演・竹内涼真、榮倉奈々、安藤政信、貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、せいや、今野浩喜、白鳥玉季、番家天嵩、上野樹里、ユースケ・サンタマリア、笹野高史、六平直政、麻生祐未、鈴木亮平他▲「平成元年に起きた謎の連続毒殺事件…。犯人は、父親──!?事件直前にタイムスリップした息子は驚愕の真実にぶちあたる!“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”事件によって失われてしまった家族の笑顔を取り戻すため父の無実を信じて立ち上がる息子。時代を超えた“父と子の絆”に奇跡は起こるのか──!?」(番組公式サイトより)●TBS日曜劇場なのでとりあえず第1回は見てみます。なお原作は去年完結したそうなので安心ちゃあ安心かも。

1月5日、日曜22時NHK BSP「プレミアムドラマ 贋作 男はつらいよ」■原作・山田洋次、脚本・山田洋次、朝原雄三、演出・朝原雄三、石川勝己、P・内藤愼介、斎藤寛之、高橋練、岡村紘野■出演・桂雀々、常盤貴子、綾田俊樹、松寺千恵美、北山雅康、笹野高史、松下奈緒、平泉成、田畑智子、田中泯他▲「「男はつらいよ」が現代の大阪によみがえる!(中略)映画 第49作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』から約四半世紀。2020年、舞台を大阪に変えて、「贋作 男はつらいよ」として寅さんが現代によみがえる(番組公式サイトより)●録画はしてあるものの、関西の寅さんってどうよ、と今三つ気が乗らずまだ見ていません。

2月2日、日曜22時NHK BSP「プレミアムドラマ 捜査会議はリビングで おかわり!」■脚本・武井彩、秋山竜平、演出・木下高男、朝比奈陽子、大畑真治、P・海辺潔、森安彩■出演・観月ありさ、田辺誠一、高橋英樹他▲「妻は秘密裏に犯罪の芽を摘む特殊班の女刑事、夫は家事が大好きなミステリー作家!夫婦という最強のタッグで、ご近所や出先で起こる大小さまざまな事件や謎をスカッと解決!今日も自宅のリビングで、家族総出の‘捜査会議’!……の、ハズが、、、妻は責任のある立場に出世し、夫はミステリー大賞を受賞して一躍人気者に!?思春期の息子はよそよそしくなり、義父の老いも気になり始め…。家族のあるあるネタがパワーアップ!事件や謎もスケールアップ!?笑えてジーンとなるホームコメディーの決定版です!」(NHKドラマトピックスより)●前シリーズはかなりゆるめだったので途中リタイアしました。

1月12日、日曜22:30日本テレビ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」■脚本・佐藤友治、蛭田直美、演出・遠藤光貴、松永洋一、汐口武史、P・岡本浩一、福田浩之、馬場三輝、千葉行利、池田健司■出演・清野菜名、横浜流星、要潤、白石聖、山崎樹範、椿鬼奴、吉田美月喜、坂東龍汰、永山たかし、水澤紳吾、松浦祐也、スチール哲平、浅見小四郎、中田圭祐、祷キララ、升毅、福田転球、山口紗弥加、佐藤二朗他▲「驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロ クロ"つける!警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く」(番組公式サイトより)●第1回分は録画してありますが、なんだか意味不明っぽくて今ひとつ見る気になれていません。

今回視聴予定は金曜「コタキ兄弟と四苦八苦」、第1回をまず見てみるのは月曜「病院の治しかた」、火曜「10の秘密」、木曜「ケイジとケンジ」、金曜「病室で念仏を唱えないでください」「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」、土曜「心の傷を癒すということ」「アリバイ崩し承ります」「伝説のお母さん」、日曜「麒麟がくる」「テセウスの船」あたり。第1回は見たものの続けてみるかちと様子見は水曜「知らなくていいコト」「僕はどこから」、木曜「アライブ がん専門医のカルテ」、土曜「トップナイフ」かなー。最近めっきり根性がなくて途中リタイアしがちだけど。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
今年も自分のボケ防止と記録を兼ねて2019年の連続ドラマを振り返ってみます。今までの記事はこちら。なお単発ドラマ、昼帯はほとんど見ていません。

2018年のテレビドラマ」(2019年1月3日)
2017年のテレビドラマ」(2018年1月6日)
2016年のテレビドラマ」(2017年1月3日)
2015年のテレビドラマ」(2016年1月3日)
2014年のテレビドラマ」(2015年1月4日)
2013年のテレビドラマ」(2014年1月5日)

まず視聴率。私が見ているドラマは大抵低視聴率なのであんまり関係ないですが、記録として残しておきます。データはみんなの噂話 さんからお借りしていますが、現時点で2019年通年データが出てないので、こちらで季節ごとデータを合わせて切り貼りしているため(通年ドラマや3ヶ月以上放映ドラマは2019年分の放送分から平均を出しています)、まあ大体の数値ということで。多分後日ビデオリサーチからちゃんとした通年データが出るとは思うけど。また、大河ドラマと朝ドラは別枠の模様。ちなみに歴代大河で一番の最低視聴率だった2019年の大河「いだてん」の平均視聴率は8.2%でした(Wikipediaより)。

1. 木21 テレ朝 ドクターX 6th 18.39%
2. 水21 テレ朝 相棒17 ,18 14.98%
3. 木21 テレ朝 緊急取調室3 13.17%
4. 水21 テレ朝 特捜9 season2 12.93%
5. 月21 フジ 監察医 朝顔 12.47%
6. 日21 TBS グランメゾン東京 12.37%
7. 月21 フジ ラジエーションハウス 12.08%
8. 日21 TBS ノーサイド・ゲーム 11.82%
9. 木20 テレ朝 科捜研の女19(通年) 11.75%
10. 水21 テレ朝 刑事7人 シーズン5 11.65%
11. 日22 日テレ 3年A組  11.50%
12. 水22 日テレ 家売るオンナの逆襲 11.40%
13. 木20 テレ朝 刑事ゼロ 11.30%
14. 木21 テレ朝 サイン ―法医学者 柚木貴志の事件― 10.96%
15. 土22 日テレ ボイス 110緊急指令室  10.94%
16. 水22 日テレ 同期のサクラ 10.89%
17. 月21 フジ トレース~科捜研の男~  10.60%
18. 木21 テレ朝 ハケン占い師アタル 10.60%
19. 日21 TBS 集団左遷!! 10.33%
20. 水22 日テレ 偽装不倫   10.31%
21. 金22 TBS メゾン・ド・ポリス 10.30%
22. 金22 TBS 凪のお暇   9.94%
23. 月21 フジ シャーロック 9.77%
24. 日21 TBS グッドワイフ  9.70%
25. 火22 TBS わたし、定時で帰ります。 9.70%
26. 火21 フジ まだ結婚できない男 9.34%
27. 日22 日テレ あなたの番です (春・夏) 9.25%
28. 金22 TBS インハンド 9.16%
29. 土22 日テレ イノセンス 冤罪弁護士 9.10%
30. 水22 日テレ 白衣の戦士! 8.69%

驚くのは上位にテレ朝の定番ドラマばかり並んでいることですよねぇ。まあ、ここ数年こんな感じですけど。タイムシフトデータ(リアルタイム視聴ではなく録画視聴などのデータ)が入るともっと違うのかなあ。今時のテレビを見る人は「安心して見ていられるドラマ」ばかり見てんのか?(←極論)。結局、今テレビを見る人って高齢者が多いから?(←さらに極論)

そして恒例、1月2日放映のNHK「新春テレビ放談2020」。今までは視聴者アンケートによるドラマランキングでしたが、今回はドラマ単独のランキングはなく全国の10代から70代の男女1,000人にアンケート調査し「2019年に視聴したテレビ、ネットの有料無料動画など全ての映像コンテンツの中からランキングを作成」とのことで「2019年 人気コンテンツランキング」となっています。こっちは今まで以上になんでもありなので今年は「NHKニュース」や「めざましテレビ」まで入っているし、ネットコンテンツも入っていますね。でも毎年入っていた大河ドラマが2019年では入っていない!なお作品名表記は番組内で表示されたものです。

1位 ドクターX(テレビ朝日系)
2位 相棒(テレビ朝日系)
3位 ラグビー(NHK・日本テレビ系など)
4位 まだ結婚できない男(フジテレビ系)
5位 NHKニュース(NHK)
6位 世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ系)
7位 名探偵コナン(日本テレビ系)
8位 あなたの番です(日本テレビ系)
9位 スカーレット(NHK)
10位 水曜日のダウンタウン(TBS系)
11位 ポツンと一軒家(テレビ朝日系)
12位 凪のお暇(TBS系)
13位 マツコの知らない世界(TBS系)
14位 月曜から夜更かし(日本テレビ系)
15位 アメトーーク!(テレビ朝日系)
16位 なつぞら(NHK)
17位 ウォーキング・デッド(Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflixなど)
18位 グランメゾン東京(TBS系)
19位 開運!なんでも鑑定団(テレビ東京系)
20位 めざましテレビ(フジテレビ系)

わたしゃ、ネットコンテンツはYouTubeも含めて全く見ないんだよなあ。NHKオンデマンドだけはどうしても見たい物を見逃した時用に加入しているけど、去年は結局1度も見ませんでした。ランチ仲間やハゲタカ仲間な皆さんからも色々面白いドラマをオススメされているので、そのうち見ようとは思っていますがいつでも見られると思うと結局見ないままになってしまうというか。上記の「新春TV放談」でもネットコンテンツネタで結構もりあがっていましたが、同時にテレビは生でないと出来ないことをやったほうがいいとか言っていたような。まあ私はtwitterでもこんな感じでつぶやきましたが。

@kiritani_s リアルタイム放送は、いま同じように同じものを見ている他の人がいるというだけでなく、録画のように途中で止める事も飛ばす事もできないというままならなさ、見ている方が作品に支配されているような感覚が、またたまらないのかもしれない。それは映画館で映画を観るのに似ている。


2019年のテレビドラマ
そんなわけで私の2019年ドラマランキングは以下の通り。例によってランキングというよりもグループ分けになっています。ただし2019年はNHK大河ドラマ「いだてん」がぶっちぎりでした!

<第1グループ> *ぶっちぎりで面白かったドラマ
日曜20時NHK総合 「いだてん~東京オリムピック噺~」

しょっぱなから視聴率が圧倒的に低いとか、出演者が逮捕されるとかネガティブなニュースばかり話題になっていた「いだてん」ですが、本当に面白かったです。当初は東京五輪のプロパガンダ作品かよと先入観で見てしまいましたが、プロパガンダからは最も遠い作品でした。「スポーツ」の黎明期から動乱期の世界や復興の時期の人々やエピソードを非常に丁寧に描写し続け、なおかつ登場人物があれだけ沢山いるのにどのキャラクターも魅力的、そして1話1話がどれも楽しく面白く、そして重くて深い。子供の頃から大河ドラマを見てきましたが、これほどセンス・オブ・ワンダーな、ワクワクを感じさせてくれた大河はなかったです。しかも1年間通して放映するドラマだからこそのずっしりとした見応え、にも関わらず東京オリンピックの時の青空のような澄み渡った爽快感や満足感が残る作品でした。あー、1年間、満喫したわー。「いだてん」スタッフの皆さん、キャストの皆さん、そしてNHK、ありがとうーーー!

<第2グループ> *毎週楽しみだったドラマ
土曜22時日本テレビ 「俺の話は長い」
木曜21時テレビ朝日 「緊急取調室」
木曜22時フジテレビ 「ルパンの娘」
土曜21時NHK 「サギデカ」
日曜22時NHKBSP 「盤上の向日葵」
金曜深夜テレビ東京 「きのう何食べた?」
金曜深夜テレビ東京 「フルーツ宅配便」
土曜21時NHK総合 「デジタル・タトゥー」
金曜22時NHK総合 「トクサツガガガ」
土曜深夜BSテレ東 「面白南極料理人」

俺の話は長い」はキャラクターと彼らの会話が絶妙で面白かったです。「緊急取調室」はシーズン1とシーズン2の時は普通に流し見していましたが、今回のシーズン3はサスペンスミステリーとしても非常に面白かったです。「ルパンの娘」はお話はどうでもいいんですが、真剣に、今時あそこまでおバカな物語をやってくれるのも楽しいし、深キョンの変身シーンや怪盗一族の衣装、ゴージャスすぎる住居なども含めてビジアルも楽しかったです。

フルーツ宅配便」はデリヘル店の店長兼運転手役の濱田岳が主人公のドラマですが、いろんな事情を抱えたデリヘル嬢たちを湿っぽくならず重たくならず淡々と描いていてよかったです。 「盤上の向日葵」は、どのドラマ見てもいつもな喋りすぎな千葉雄大(笑)が重い過去を抱えた寡黙な、異端の棋士役で見応えがありました。

<第3グループ> *ツッコミどころはあるけど面白かった
月曜21時フジテレビ 「シャーロック」
日曜22:30日本テレビ 「3年A組−今から皆さんは、人質です−」

<第4グループ> *安心して見られました
金曜22時TBS 「インハンド」
金曜22時NHK総合 「これは経費で落ちません!」
火曜21時フジテレビ 「まだ結婚できない男」
火曜22時TBS 「わたし、定時で帰ります。」
金曜23時15分テレビ朝日 「時効警察はじめました」
月~土曜朝8:00、NHK総合 「まんぷく」
木曜22時フジテレビ 「ストロベリーナイト・サーガ」
土曜22時日本テレビ 「イノセンス~冤罪弁護士~」
金曜22時TBS 「メゾン・ド・ポリス」

<第5グループ> *とりあえず(ほとんど)完走しました
水曜22時日本テレビ 「同期のサクラ」
火曜22時TBS 「Heaven?~ご苦楽レストラン~」
木曜21時テレビ朝日 「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」
土曜22時日本テレビ 「ボイス 110緊急指令室」
水曜深夜テレビ東京 「死役所」
金曜22時NHK 「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」
水曜22時日本テレビ 「家売るオンナの逆襲」
木曜20時テレビ朝日 「刑事ゼロ」
月曜22時テレビ東京「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!」
火曜22時TBS「初めて恋をした日に読む話」
木曜21時テレビ朝日「ハケン占い師アタル」
日曜21時TBS「グッドワイフ」
月曜22時テレビ東京「スパイラル~町工場の奇跡~」
日曜21時TBS「集団左遷!!」
日曜21時TBS「ノーサイド・ゲーム」
日曜21時TBS「グランメゾン東京」
日曜22時NHK BSプレミアム「おしい刑事」
月曜21時フジテレビ「監察医 朝顔」
月曜22時テレビ東京「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」
月曜22時テレビ東京「ハル~総合商社の女~」
金曜22時NHKBSP「螢草」

同期のサクラ」は最終回の前々回までは普通に面白かったんですが、最終回前であれ?そして最終回であれれ??でした。このドラマの脚本家さん(遊川和彦)って、いつも最終回には納得できなかったりやっつけ作業感が漂うんだよなあ。「スパイラル」は「ハゲタカ」のスピンオフ作品なので見てみましたが、大好物の企業再生物なのにあまり心に残りませんでした。 「ボイス 110緊急指令室」はツッコミどころが超満載だけどお話としては面白かったです。でも何よりも「ボイス」がメインテーマなのに真木よう子の滑舌の悪さで評価は私的にだだ下がりです。真木よう子さんはあの滑舌をなんとかしてください。 「サイン」は「ハゲタカ」で鷲津政彦を演じた大森南朋が主演のドラマですが、原作もこんな感じなんでしょうか?日本と原作が放映された韓国では色々違う事が沢山あるのに、大幅にサクッと無視してそのまま作っちゃったみたいな。色々雑で残念。「Heaven?」は佐々木倫子の原作が面白いのでかろうじて見てました。原作は割とリアル寄りな画風(リアルとか写実的というのともちょっと違うんだけど)を逆手に取ったシュールさとかギャップが面白かったんですが、それをそっくりそのまま再現ドラマにしたらだめよねぇ。

<第6グループ> *まだ全部は見ていない、でも見る気はある!
火曜22時TBS 「G線上のあなたと私」
土曜21時NHK 「少年寅次郎」
日曜22時NHKBSP 「歪んだ波紋」
日曜22時NHKBSP 「令和元年版 怪談牡丹燈籠」
土曜23:30、NHK総合 「腐女子、うっかりゲイに告る。」
土曜21時NHK総合「みかづき」

「腐女子、うっかりゲイに告る。」「G線上のあなたと私」以外は録画は残してあるので、見るつもりではいます。特に「令和元年版 怪談牡丹燈籠」は全く見ていないんだけど、キャストとスタッフから言っても面白そうなのでせめて今月中には見ておきたい。「腐女子、うっかりゲイに告る。」はリアルタイムで2話まで見て面白いと思ったものの、うっかりその後見逃したらそのまま最終回になってしまい、そのうちそのうちと思っていたら拙宅の録画機がぶっ壊れてデータが全部吹っ飛んだわけですよ。NHKなのでそのうち再放送はあると思うけど。「G線上のあなたと私」と 「少年寅次郎」 は最初と最終回だけ見たと言う、非常にいかがなものかな見方をしてしまいました……。「寅次郎」はやっぱりねぇ、どうしても「寅さん」に引きづられすぎているように思えてあんまり素直に見られなかったです。 「G線上のあなたと私」は第2回か第3回くらいまで見て3人の関係が非常に面白かったんだけど、だんだん恋愛モードの描写が増えてくると(多分、原作通りなんだろうけど)なーんだ……ってちょっと思ってしまったのが敗因かも。

もうリアルタイム放送を見逃すと他にも録画が溜まるから時間的にも見られなくなっています。ドラマだけでなくドキュメンタリも好きなので「NHKスペシャル」とか「アナザーストリーズ」とかETV特集も見ているし、特集やゲストによっては「プロフェッショナル」とか「SWITCHインタビュー 達人達」も見るし、色物系(「昆虫すごいぜ!」「植物に学ぶ生存戦略」「100カメ」など)も見るし。かつては録画機がなかったからなんとかリアルタイムで見ようと思って走って帰ったもんだけど、今リアルタイムで見るのは、録画だと見なくなっちゃう事も多くなるからというのもあるかもしれません。まあ、それだけでなく去年も書いたけど、リアルタイムでないと絶対見ない(録画消化してまでは見ない)ドラマ(例・綾野剛版「ハゲタカ」)、何よりも楽しみでとにかく早く見たくてリアルタイムで見るドラマ(例「アンナチュラル」「dele」)、そしていったん止めてしまうと次を見るのが辛くなってしまいそうな気がしてリアルタイム見るドラマ(例「透明なゆりかご」)などもありますが。

さて。2020年1月期ドラマ情報もなんとか今月中(遅いよ!)、せめてこの次の日曜日までには書いておきたいです。今年も面白いドラマに出会えますように。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ