さて、今年も自分のボケ防止と記録を兼ねて2023年の連続ドラマを振り返ってみます。今までの記事はこちら。なお単発ドラマはほとんど見ていません。配信ドラマも全く見ていないんですが、連ドラや地方ドラマととあわせて今はTVerで色々見られるんですね。見ないけど。

2022年のテレビドラマ」(2023年1月29日)
2021年のテレビドラマ」(2022年1月25日)
2020年のテレビドラマ」(2021年1月6日)
2019年のテレビドラマ」(2020年1月5日)
2018年のテレビドラマ」(2019年1月3日)
2017年のテレビドラマ」(2018年1月6日)
2016年のテレビドラマ」(2017年1月3日)
2015年のテレビドラマ」(2016年1月3日)
2014年のテレビドラマ」(2015年1月4日)
2013年のテレビドラマ」(2014年1月5日)

去年は10年もこんな記事書いてて自分すごい!と自画自賛でした(笑)。でもこの年末年始にダラダラしながら弊ブログの過去記事読んでいたら、昔はTwitterみたいなお手軽な記事もたくさん書いていたので、今年はもっとお気軽にテレビドラマ関連記事やその他のメモとかブログで書いていこうと思っています。

2023年のテレビドラマ
私的2023年テレビドラマは以下の通り。例によってランキングではなくグループ分けです。1、2回観たドラマは結構ありましたが、一応最終回まで全話見たもので、全3回以上のテレビ放映の連続ドラマで、2023年12月までに最終回が放映されたもの、っつーことで。

<第1グループ>
1月、日曜22:30、日本テレビ「ブラッシュアップライフ」
1月、火曜22:00、NHK総合「大奥 Season1」
10月、火曜22:00、NHK総合「大奥 Season2」
3月、日曜22:00、NHK BSP「グレースの履歴」

<第2グループ>
4月、日曜22:00、テレビ朝日「日曜の夜ぐらいは...」
4月、月曜~土曜、8:00NHK総合「らんまん」
5月、日曜22:00、NHK BSP「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」
7月、木曜21:00、テレビ朝日「ハヤブサ消防団」
9月、水曜22:00、フジテレビ「パリピ孔明」
10月、水曜22:00、日本テレビ「コタツがない家」
10月、金曜24:12、テレビ東京「きのう何食べた? season2」
10月、木曜22:00、フジテレビ「いちばんすきな花」
10月、火曜23:00、フジテレビ「時をかけるな、恋人たち」
11月、土曜22:00、NHK「ガラパゴス」

<第3グループ>
1月、金曜22:00、TBS「100万回言えばよかった」
4月、日曜21:00、TBS「ラストマン-全盲の捜査官-」
4月、月曜23:06、テレビ東京「かしましめし」
7月、水曜22:00、フジテレビ「ばらかもん」

<第4グループ>
4月、木曜23:59、日本テレビ「勝利の法廷式」
4月、金曜22:00、TBS「金ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と」
4月、火曜22:00、NHK総合「育休刑事」
4月、金曜23:15、テレビ朝日「波よ聞いてくれ」
6月、土曜22:00、NHK総合「やさしい猫」
7月、日曜21:00、TBS「VIVANT」
10月、金曜21:00、フジテレビ「うちの弁護士は手がかかる」
7月、火曜21:00、テレビ朝日「シッコウ!!~犬と私と執行官~」
4月、水曜22:00、日本テレビ「それってパクリじゃないですか?」
10月、日曜22:30、日本テレビ「セクシー田中さん」

<第5グループ>
1月、月曜21:00、フジテレビ「女神の教室~リーガル青春白書~」
1月、水曜22:00、日本テレビ「リバーサルオーケストラ」
1月、金曜23:15、テレビ朝日「リエゾン-こどものこころ診療所-」
1月、日曜20:00、NHK総合「大河ドラマ どうする家康」
5月、土曜22時、NHK総合「正義の天秤 season2」
10月、木曜21:00、テレビ朝日「ゆりあ先生の赤い糸」
10月、土曜22:00、日本テレビ「ゼイチョー~「払えない」にはワケがある~」
10月、日曜21:00、TBS「下剋上球児」

「ブラッシュアップライフ」
見る前は流行りの転生物かよと思っていたけど見てみたら面白かった。転生するたびに少しずつ歯車が狂ったり、別の転生者との交流があったり、バラバラになっていたパズルを少しずつ組み合わせていくような面白さや後から辻褄がこう合っていくのかというような驚きがあったり、色々面白くて楽しかったし、最後の最後まで4人(4羽?)が仲良しでよかった。でも自分が転生するなら二度目はともかく三度目はないなー。飽きないかな?

「大奥」
あの素晴らしい原作をここまで見事に映像化し、そしてドラマならではの美しさと哀しみを描き切った2023の大河ドラマだった。本物の大河ドラマみたいに1年間じっくり放送して欲しかったくらいだ。Season1は将軍達の圧倒的な魅力で物語を構築し何もかもが濃かったけど、Season2はどちらかというと群像劇で、Season1よりも薄いかな?と思ったけどそんなことはなかった。歴史が人々の力で作られてゆくということを見せてくれたし、何よりも物語をちゃんと最後まで描いて完成させ、しかも原作通り、女性の未来に希望があるというラストで本当によかった。

「グレースの履歴」
源孝志脚本・演出ドラマは「ライジング若冲 天才 かく覚醒せり」(2021年)も「忠臣蔵狂詩曲 No.5 中村仲蔵 出世階段」(2021年)も時代劇だったし「スローな武士にしてくれ」も時代劇を作る人々の物語でどれも本当に面白かった。でも「グレースの履歴」は現代劇で、しかも亡くなった妻の最後の道程を辿る旅って重そう……と思ってなかなか手が出なかったけど一度見始めたら面白かった。やっぱり源孝志脚本・演出ドラマにハズレなし。

「日曜の夜ぐらいは...」
裏がちょうど「家族だから愛したんじゃなくて愛したのが家族だった」で両方見ていたけど、大事件は起こらないものの(とんでもない身内達による事件はかなりあったけど)、そしてこんなに上手くいくわけないじゃんと思いつつ、あの3人と1人と1人(笑)を心配で見守っていたくてリアルタイムで見ていました。あの3人には幸せになってほしい。

「らんまん」
朝ドラはリタイア率が非常に高いんですが、これは最後までリアルタイムで見ました。自分に大好きな推しがあるから夫の好きもわかるし応援するという妻像は新しいのでは?でもとんでもないエピソードほど史実ベースというのもすごい。

「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」
父は病死、母は半身不随、弟はダウン症っていう設定のハードさにあまり気が進まなかったのに、見てみるとそれをものともしないお話になっていて面白かったし、何よりも主人公役の河合優実が素晴らしく、また親友役の福地桃子のすっとぼけもナイスだった。

「ハヤブサ消防団」
渋いおっさんが山ほど出てきて俺得ドラマ(笑)。田舎でほのぼのかと思ったら思っていたよりも不穏で面白いサスペンスドラマだった。

「パリピ孔明」
音楽的素養が全くない私ですが、ちゃんとしっかり音楽の部分も作り込んでいるので納得だし聞き応え見応えがあったし、やはり頭から湯気を出しているムカイリの孔明はよかったです。でも関口メンディーのドラマでのあの場面を見た後に歌ヘタ王番組場面を見てびっくり。EXILEでここまで下手なのはかえってすごいのでは。

「コタツがない家」
このドラマがすごいのは、わざわざ昔ながらのホームドラマのフォーマットでドラマを作りながら、見せているのは現代の、家庭とは何かというのをタラタラしながらも見せてくれたこと鴨。

「きのう何食べた? season2」
シロさんとケンジの2人も老後のことを色々考えなくちゃならないお年頃になってきたけど、さりげなく相手のことを思いあう2人をこれからも見守っていきたい。

「いちばんすきな花」
これさー、男女の間に友情は成立するかみたいな宣伝文句に今時それかぁ??と放置してたけど、やっぱり気になって最終回間近になってからちびちび見て何とか追いついたら、違うじゃねぇか。もっと繊細で、もっと微妙で、人付き合いの中で生きづらさを抱えている人たちのささやかな物語だった。

「時をかけるな、恋人たち」
いやあ、もうバカバカしくてナイス。

「ガラパゴス」
2023年2月に前後編で放映されたものはなんとなくスルーしてたけど、4回連続放送版を見てみたら、現代の厳しい労働環境の中で生きる人々を描く社会ドラマだった。見る前は織田裕二かあと思っていたけど(失礼)信念があり地道にコツコツと裏取する古いタイプの刑事が少しずつ事件の核心に迫る。人を大切にしない組織・会社・国って本当にダメだよなあ。面白かった。原作には続編もあるようなのでそちらもドラマで見てみたい。

「ラストマン-全盲の捜査官-」
お話は昔ながらのベタベタな展開だけど、まあ結局福山雅治と大泉洋って取り合わせだよね。この2人が醸し出すものを最初から狙って作っているのはなんだかなあと思うけど。

「ばらかもん」
これもお話はどうということはなかったけど、なる(宮崎莉里沙)と女子中学生コンビの美和(豊嶋花)とタマ(近藤華)がよかったので。

「VIVANT」
ツッコミどころが満載にも程がある。たとえばこれだけの大企業であれだけのプロジェクトを海外で興すとなったら現地スタッフだって結構な数だし信頼できる自社スタッフだっているだろうに、堺雅人に色々動き回らせるためとは言え社員を1人派遣するだけってなんだよ。とはいえ、今どきこんだけ大風呂敷を広げまくった嘘八百な物語を堂々と見せてくれるドラマって他にないよなあとは思いました。

「大河ドラマ どうする家康」
松潤の家康がどうこうというよりも、こういう種類のRPGゲームを実写ドラマ化したみたいな画面と展開に第一回でリタイアしそうになったんだけど、まあ本能寺の変(1582年)までは見るかと思ってダラダラ見てたんですよ。確かあの「江」(2011年NHK大河ドラマ、淀君の妹で徳川二代将軍秀忠の正室・江の生涯を描く)だって2月だったか3月には本能寺だったからそれまで見てみるかと思ったら、めちゃくちゃ長生きする徳川家康(1616年没、享年75)を描く大河で本能寺の変が7月になるとは思わないじゃーん。こうなったらもう最後までお付き合いするよね。そしたら後半の話の飛ばしっぷりがすごかったわ。

「シッコウ!!~犬と私と執行官~」
「それってパクリじゃないですか?」
「ゼイチョー~「払えない」にはワケがある~」
強制執行によって財産、金品、不動産などを差し押さえたり、没収したりする執行官を描く「シッコウ!!」、会社の知的財産部門の仕事を描く「それってパクリじゃないですか?」、市役所納税課で税の取り立てを描く「ゼイチョー」、どれもお仕事ドラマとして面白そうだったんだけどなー。色々惜しいというか残念。

さて、今年も面白いドラマに出会えますように。
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
1月6日の「王様のブランチ」で毎年やっているオススメ映画特集をしていました。結構どれも面白そう。公開予定日の次のフレーズはブランチ紹介時のもの。

映画 マイホームヒーロー
3/8公開「中毒者続出のドラマが映画で完結!ノンストップ・ファミリーサスペンス」

ゴーストパスターズ/フローズンサマー
3/29公開「世界中で社会現象を巻き起こした伝説的大ヒットシリーズ最新作」

陰陽師0
4/19公開「史上最強の呪術エンターテインメント開幕!」
実写化された安倍晴明は色々いるけど(今年の大河ドラマではユースケ・サンタマリアが安倍晴明だし)、この作品の安倍晴明は山崎賢人でした。見ないけど。

スマホを落としただけなのに~最終章~ファイナル ハッキング ゲーム
2024年秋公開「現代のネット社会に警鐘を鳴らす/大ヒットシリーズがついに完結!」

コンクリート・ユートピア
公開中「152の国と地域で上映決定!世界中から注目される衝撃のパニックスリラー」

ネクスト・ゴール・ウィンズ
2/23公開「すべての人に勇気を与える奇跡の実話!」

ミッシング
5/17公開「石原さとみが新境地に挑む最新作」

身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵
2/9公開「バレたら打首、良くて切腹!崖っぷち坊主が挑む命がけのミッション」
あの忠臣蔵で浅野内匠頭に斬られた死んでしまった吉良上野介の代わりに弟(ムロツヨシ)が身代わりになったけど、大石内蔵助(永山瑛太)と共同戦線を張って討ち入りを阻止する、ってなんか面白そう。

マダム・ウェブ
2/23公開「原作ではスパイダーマンを救うヒーローを主人公にしたマーベル最新作」
マーベルもDCも作品が多すぎて、ビギナーは一体どこからどう見たらいいのかさっぱりわからないので、ほとんど見てないのですが、これは予告編を見たら面白そうでした。

恋わずらいのエリー
3/15公開「推しとの妄想が現実に!?人気少女マンガを実写映画化」

FLY!/フライ!
3/15公開「「ミニオンズ」「SING/シング」シリーズのイルミネーション最新作」

笑いのカイブツ
笑いのカイブツ
公開中「笑いに取り憑かれた男の強烈な半生を描いた青春私小説を映画化」
「伝説のハガキ職人」の物語を岡山天音、仲野太賀、菅田将暉という並びでなかなか魅力的。

ボーはおそれている
2/16公開「監督 アリ・アスター×主演 ホアキン・フェニックス」

マッチング
2/23公開「アプリがもたらすまさかの恐怖を描く」

マッドマックス:フュリオサ
「マッドマックス:フュリオサ」
2024年公開「「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で活躍した女戦士を描くシリーズ最新作」
暴力系が本当に苦手なのでマッドマックスシリーズは全く見たことがなかったのですが、「怒りのデス・ロード」は公開されると評価が非常に高く、そして女戦士がすごくいいという噂だったので見にいきました。いや、本当にすごい作品でした。確かに女戦士フュリオサがよかったので、これももしかすると見るかも。

夜明けのすべて
2/9公開「松村北斗×上白石萌音 W主演/助けあう2人の心温まる物語」

チェックしてみたら他にも今年公開の面白そうな作品が。

デューン 砂の惑星PART2
デューン 砂の惑星PART2」3/15
スケールのでかいSF叙事詩だし、PART1も面白かったので見にいきます。

ラストマイル
ラストマイル」2024年夏公開
こちらもドラマ「アンナチュラル」「MIU404」の塚原あゆ子(監督)と野木亜紀子(脚本)なのでもちろん見てみたいんですが、それだけでなく、「アンナチュラル」と「MIU404」の世界線上にある作品なんだそうで、ますますみてみたい。

スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース」2024年公開
この作品の前編にあたる「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」は見てないんだけど、どっちもアニメーション作品としてすごそうなので見てみたい。

ゴジラ×コング 新たなる帝国」4/26公開
映画館で見応えがある連中です。

カラオケ行こ!
カラオケ行こ!」1/12公開
これ、原作の漫画が飄々とした面白さの作品な上に、脚本が「アンナチュラル」「MIU404」の野木亜紀子なので興味があります。

「オッペンハイマー」2024年公開
去年、映画「バービー」とのコラボで大炎上した作品ですが、映画自体は面白そうなので見てみたいです。

52ヘルツのクジラたち」3/1公開
原作が面白そうだったので図書館にリクエストしたらなんと1年6ヶ月かかってやっと借りることができたのに、忙しくて読む暇がなくて泣く泣く返却した作品なので、まあ映画で見てみようかな、という感じ。

というわけで、今年も色々楽しみ。
テーマ:映画情報
ジャンル:映画
昨年に引き続き今年も前年に見た映画についてちょいと書き残しておきます。なお、昨年までの記事はこちら。

2022年に見た映画」(2023年1月2日)
2021年に見た映画」(2022年1月26日)
2020年に見た映画」(2021年1月2日)
2019年に見た映画」(2020年1月3日)
2018年に見た映画」(2019年1月10日)
2017年に見た映画」(2018年2月28日)
2016年に見た映画」(2017年1月15日)

私が2023年に映画館で観た映画は以下の作品。

2023/01/05 映画「ミセス・ハリス、パリへ行く」
2023/01/14 映画「非常宣言」
2023/01/16 映画「あのこと」
2023/01/21 映画「イチケイのカラス」
2023/02/02 映画「SHE SAID シー・セッド その名を暴け」
2023/02/09 映画「カンフースタントマン 龍虎武師」
2023/02/11 映画「モリコーネ 映画が恋した音楽家」
2023/04/12 映画「Winny」
2023/05/01 映画「劇場版 センキョナンデス」
2023/05/02 映画「パリタクシー」
2023/05/05 映画「スーパー・マリオブラザーズ・ムービー」
2023/05/05 映画「不思議の国の数学者」
2023/06/08 映画「TAR」
2023/06/30 映画「怪物」
2023/07/06 映画「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」
2023/09/02 映画「ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE」
2023/09/17 映画「ミステリと言う勿れ」
2023/09/28 映画「ロスト・キング 500年越しの運命」
2023/10/05 映画「ショーシャンクの空に」
2023/11/04 映画「コンフィデンシャル:国際共助捜査」
2023/11/05 映画「ゴジラ-1.0」
2023/11/16 映画「正欲」
2023/11/23 映画「宇宙探索編集部」
2023/11/23 映画「極限境界線 救出までの18日間」

なんか見たいと思っていたあまり映画が見られていなかったような気もするけど、以上24本。そのうち観に行こうとなんとなくダラダラして「THE FIRST SLAM DUNK」も「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」も「ザ・クリエイター/創造者」も見逃したし、見に行こうと思ってもなかなか時間が合わなかった「北極百貨店のコンシェルジュさん」も、興味本位で見てみたかった「バービー」も結局見ずじまいでした。

2023年に見た映画
この中でこれが一番!って何かなあ(←ぼんやり)。「ショーシャンクの空に」とか言ったら反則か(笑)。

twitter icon映画「ショーシャンクの空に」1994年公開当時に見逃してずっと気になっていたけどやっと鑑賞。無実の罪で終身刑となった銀行員が刑務所を変えたというざっくりなあらすじしか知らなかったし、あのポスターからでは話が全然わからなかったので後半の展開にドキドキ。Hope is a good thing. 面白かった。午後1:02 · 2023年10月5日


2023年を象徴する作品といったらやっぱり「SHE SAID シー・セッド その名を暴け」。「#MeToo」運動の先駆けとなった出来事を映画化した作品。#MeToo があったからこそ被害に遭った方々が少しずつ声を挙げるようになり、日本でもジャニーズ問題や自衛隊の性加害告発、そしてお笑いの世界の、ワインシュタイン的な一連の出来事が表面化している。映画作品としても見応えがありました。

twitter icon映画「#シーセッド・その名を暴け」鑑賞。ハリウッドの #MeToo 運動は遠い話かと思ってたけどNY Timesの調査報道が事の発端だった。"彼"の被害者達は性暴力だけでなくそれを温存させる社会やシステムにも傷つき口を閉ざしていた。二人の記者が丁寧に取材を重ね被害者達が立ち上がる。面白かった。午後10:00 · 2023年2月2日


韓国映画はサスペンス物やアクション物ばかり見るせいか「非常宣言」も「不思議の国の数学者」も「コンフィデンシャル:国際共助捜査」も「極限境界線 救出までの18日間」も、どれも面白かったです。

twitter icon映画「#非常宣言」鑑賞。韓国からホノルルに向かう飛行機の中で致死性ウィルスがばら撒かれ乗客だけでなく着陸地の人々も恐怖に巻き込まれる。犯人の動機がよくわからないしツッコミどころが結構あるものの、久しぶりに昔ながらの、でもちゃんと今の状況の大型パニック物にハラハラさせられ面白かった 午後11:36 · 2023年1月14日

twitter icon映画「#不思議の国の数学者」鑑賞。脱北してきたものの身分を隠して夜間警備員をしている天才数学者と超進学校の落ちこぼれ学生ジウ。熾烈な韓国の学歴社会や南北問題(やっぱり逃れられないのね)を挟みながらも、数学の美しさを音楽で表現したり少しずつ変化してゆく二人を丁寧に描いて面白かった!午後4:03 · 2023年5月5日

twitter icon映画「#不思議の国の数学者」のイケオジ、チェ・ミンシクが良かったので他にどんな作品に出ているのかな?とチェックしてみたら、どうやらかなりバイオレンスてんこ盛りな作品が多いらしく、この作品の感想にもそのうち豹変して高校生たちを惨殺するんじゃないかと思ってたというのがあったwww 午前0:08 · 2023年5月8日

twitter icon映画「#コンフィデンシャル:国際共助捜査」北朝鮮・韓国・FBI入り乱れてのサスペンスアクションなのにシリアスとお笑いの緩急が絶妙。イケメン二人は顔の区別がつかなくて最初は話が分らなかったけど。そして知らなかったけど続編物だったのね。面白かった。前作も更に続編ができたらそれも見てみたい。午後5:29 · 2023年11月4日

twitter icon映画「#極限境界線 救出までの18日間」鑑賞。タリバンに拉致された韓国人を救出するまでの実話ベースのサスペンスアクション。交渉経過が今ひとつよくわからなかったけど面白かった。韓国映画はサスペンス物ばかり見ているせいか男の友情物が多いような。でも韓国って日本以上に男の人は生きづらそう。午後3:45 · 2023年11月23日


「インディ・ジョーンズ」と「ミッション:インポッシブル」は超有名大作シリーズだけど実に対照的。「インディ・ジョーンズ」はもう、楽しけりゃなんでもいい感すらあるけど、それに対して「ミッション:インポッシブル」は色々ハードすぎて、もうトムを楽にしてやれよと思います(笑)。ちなみに「なっち」と言うのは戸田奈津子のこと。

twitter icon映画「#インディジョーンズと運命のダイヤル」鑑賞。新聞に老いの境地とか書いてありどのくらい?と思ったら結構というかかなりジジィだった。前作を見てないので、はて?と思う所もあったけどあの曲が流れてくるとまいっかと思わせられるww でも最後の最後で出た名前、なっち、おまえだったのかっっ!午後9:44 · 2023年7月6日

twitter icon「#ミッションインポッシブル」鑑賞。続き物の映画は好きじゃないし前作迄の記憶が殆どないので人間関係が全く不明だけど、アクションの多彩さとか007的なユーモアとか敵のAIに掴まれないようデジタルからアナログにせざるを得ない様とか色々面白かった。そろそろトムを休ませてやれよとは思うけどw 午後2:57 · 2023年9月3日


私はドラマや映画の裏側を見るのも大好物なので2023年は「カンフースタントマン 龍虎武師」も「モリコーネ 映画が恋した音楽家」も満喫しました。

twitter icon映画「#カンフースタントマン」鑑賞。カンフー映画もジャッキー・チェン映画も観た事なし、黄飛鴻は好きだけど。香港のカンフー映画の歴史でもあるけどそれ実際にやる必要があるのか?という狂気の超アナログでローテクなスタントの数々が怖すぎる。この映画出演の皆さんは生き残った人達なんだよなー 午後6:57 · 2023年2月9日

twitter icon「#モリコーネ映画が恋した音楽家」映画音楽の巨匠のドキュメンタリ。前半は伊映画なので知らない映画ばかりだったけどそのうち映画は見てなくても聞いた事がある曲が続々。常に新しい事にチャレンジし監督と共に映画を作りあげていくのが圧巻。昔の日本のドラマにも大きな影響を与えたのがよくわかる 午後9:31 · 2023年2月11日


「劇場版 センキョナンデス」選挙や政治関係の裏側の話も結構好物。

twitter icon「劇場版 #センキョナンデス」鑑賞。配信番組は未視聴。"選挙見物"という推し活に突き進む二人のおじさん達のアクティブぶりに他の選挙見物活動も見てみたくなる。そしてあの香川一区の選挙戦や安倍元首相銃撃事件のその時を多角的に見せる事で確かに現実の一面を切り抜いている感がある。面白かった。午後11:09 · 2023年5月1日


「パリタクシー」は途中はどうあれ、最後には少し幸せな気持ちになれる作品。

twitter icon映画「#パリタクシー」鑑賞。施設に入る前に寄り道をして思い出の地を巡る92歳のマドレーヌと免停寸前のどん底タクシー運転手シャルルの平和なロードムービーかと思ったら。マドレーヌの壮絶な過去からわかる昔のフランス女性の地位の低さとその変遷にも驚く。ラストに意外性はないけど幸せな旅だった 午後11:24 · 2023年5月2日


「ゴジラ-1.0」は全く期待していなかったんですが、ファーストゴジラの正しい系統の作品でした。VFX技術は本当にすごいので、私はストーリーは今三つ好きになれないけどVFX見るだけでも価値あり。

twitter icon映画「#ゴジラマイナスワン」なるほどなー。シン・ゴジラが現代の未曾有の大災害なら、これは一番最初のゴジラ(1954年版)の延長線上にある、まさに怪獣映画なのでは。そして話はともかくVFX技術すげー。あと伊福部昭最高。それにしてもゴジラって世界中のオタクが一度は作ってみたいコンテンツなのね。午後1:00 · 2023年11月6日


2023年のイチ推し映画は……「ロスト・キング 500年越しの運命」か「正欲」か「Winny」か……。

twitter icon映画「#ロストキング500年越しの運命」鑑賞。何かにハマって徹底的に調べたり推しのゆかりの地で駆け回ったり知らない人達ばかりの集まりに参加したりってあるある過ぎるww ただただ推しの名誉を回復したいだけの想いが、どうかと思うくらいの行動力でやがて沼の底に光り輝く物を発見する。面白かった 午後11:54 · 2023年9月28日

twitter icon映画「#Winny」鑑賞。技術者ではないけどこの業界の隅でリアルタイムで見てきたので最終的に無罪となった事も金子氏がその後まもなく若くして亡くなったのも知っている。この映画が無罪となった所ではなく最初に有罪となった所で終わっているのは失われた物が多すぎる事を訴えているの鴨。面白かった 午後5:59 · 2023年4月12日

twitter icon映画「#正欲」鑑賞。原作は未読。狭い世界で自分しかいないと思っていたのに奇跡のように同じ思いを抱えた同志がいた、その喜び。一人じゃないと言うだけでなく語り合える幸せ。その「普通」は普通なのか?普通って何だ?彼らのそれが普通じゃないとか異常とは全然思えないけど。面白かった。午後0:51 · 2023年11月20日

twitter icon映画「#正欲」、原作を読んでないので検事の稲垣吾郎と一般人の新垣結衣で話が進んでいくと、もしかしてガッキー、田舎の同調圧力のキツさに耐えられず何かやらかしちゃう?例えば殺人者の役とか?え誰をどうしちゃうの?とドキドキしたけどそんな話じゃありませんでしたww 午後0:56 · 2023年11月20日


2024年はもっとガシガシ映画館に映画を見に行きたいです(仕事がもう本当に忙しいけど(泣))。とりあえず次に観に行こうと思っているのは「PERFECT DAYS」と「NO 選挙、NO LIFE」、なんとか万障お繰り合わせたい。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
2024年年賀状2
あけましておめでとうございます。旧年中は、、、弊ブログもすっかり怠け切っていましたが、ブログの方は細々とこれからも続けます。

書きたいことは沢山あるので去年も描きかけのままアップしていない記事が沢山ありました。9月にエンディング産業展に行った話とか、会社の愚痴とか、春の花見の話とか、2月の脳梗塞の話とか、もちろんドラマの話とか、色々。去年も書いたけど今年こそはもう少しこまめに更新します。

あと、今年はちょっと(自分的には)大きめの小さい目標があります。原付免許を取る! ……今更何言ってんの?って話ですが、私は自動車の運転免許証を持っていないので、今まで身分証明書には健康保険証を使っていました。ところがさーーーー、昨今のマイナカードの普及の悪さ(悪いっつうたって7割普及しているなら十分じゃん)に現行の保険証を廃止するっつーことになったじゃないですか。ふざけんなっつーの。しかも現行の保険証を廃止したときにマイナンバーカードを持ってない人には資格確認書を発行するって言うなら今の保険証で別にいいじゃないですか。だいたい最初のマイナンバーカード導入時期に私は会社で人事部門にいたんですが、新制度導入担当の人事のリーダーとかコンプライアンス担当の総務部の同僚とかが説明会に何度か行って「あれは、大変だわー」と行って帰ってきたのを見ていたし、実際に弊社で社員のマイナンバー番号をどうにかするという時にも「はぁ?」なことがそれなりにあったのにさー、今のちゃらんぽらんな運用はなんなのよ。しかも2026年にはもっと新しいマイナンバーカードにするっていうんでしょ。じゃあ、今、わざわざマイナンバーカード登録しなくてもいいじゃーーーん。

あら、新年早々言葉遣い悪っっ。まあそんなわけでマイナンバーカードも持ってないのに、今の保険証も無くなるんじゃ身分証明ができないからスマホの機種変もできなくなるわと言うことで、今更ですが手っ取り早く取れる運転免許証にチャレンジしようと思っている次第。ちなみにランチ仲間の同僚に言ったら、免許取るなら小特(小型特殊免許)はどうですか?と言われとる。実技なしで適性検査と学科試験に合格すればいいので普通自動車免許より格段に取りやすいし、耕運機とか築地でターレを乗り回す時に必要ですよとのことだ。築地のターレはちょっと動かしてみたいけど使う機会がないわ。

何はともあれ、今年こそは!保留・山積み・中断していた事項に手をつける予定です(←ここは毎年同じ)。こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:年末&お正月
ジャンル:日記
毎週視聴しているTBSの「サンデーモーニング」という番組では、毎年最終週にその年に亡くなった方々を取り上げる「墓碑銘」というコーナーがあり、これがはじまると今年もいよいよあと僅かとしみじみ実感します。それでその年の訃報を色々確認してしまうわけです。で、毎年これを書いてます、と書きかけてよく見てみたら2021年と2022年は書いてなかった。うーむ、途中までは書いていたんだけどなあ。書くほどでもないか、と思ったのかな?

墓碑銘2020」(2020年12月31日)
墓碑銘2019」(2019年12月31日)
墓碑銘2018」(2018年12月31日)
墓碑銘2017」(2017年12月31日)
墓碑銘2016」(2016年12月31日)
墓碑銘2015」(2015年12月31日)

12月24日の放送で取り上げられたのは以下の方々(肩書き、年齢は番組で表示されたもの、敬称略)。

プロ野球選手 門田博光 74歳 1月24日没
元衆院議長 横路孝弘 82歳 2月2日没
作曲家 バート・バカラック 94歳 2月8日没
漫画家 松本零士 85歳 2月13日没
元毎日新聞記者 西山太吉 91歳 2月24日没
作家 大江健三郎 88歳 3月3日没
元参院議長 扇千景 89歳 3月9日没
俳優 奈良岡朋子 93歳 3月23日没
音楽家 坂本龍一 71歳 3月28日没
作家・動物学者 畑正憲 87歳 4月5日没
プロ野球選手 中西太 90歳 5月11日没
タレント 上岡龍太郎 81歳 5月19日没
歌手 ティナ・ターナー 83歳 5月24日没
元官房長官 青木幹雄 89歳 6月11日没
プロ野球選手 杉下茂 97歳 6月12日没
プロ野球選手 北別府学 65歳 6月16日没
タレント ryuchell 27歳 7月12日没
プロ野球選手 横田慎太郎 28歳 7月18日没
歌手 トニー・ベネット 96歳 7月21日没
作家 森村誠一 90歳 7月24日没
「ダークダックス」遠山一 93歳 9月22日没
歌手 谷村新司 74歳 10月8日没
俳優 財津一郎 89歳 10月14日没
シンガー・ソングライター もんたよしのり 72歳 10月18日没
「クレイジーキャッツ」犬塚弘 94歳 10月27日没
中国 李克強前首相 68歳 10月27日没
大相撲 元大関 朝潮(長岡末弘) 67歳 11月2日没
前衆院議長 細田博之 79歳 11月10日没
シンガー・ソングライター KAN 61歳 11月12日没
創価学会 池田大作名誉会長 95歳 11月15日没
作家 伊集院静 73歳 11月24日没
脚本家 山田太一 89歳 11月29日没
アメリカ キッシンジャー元国務長官 100歳 11月29日没

野球選手多くない?スポーツに興味がないからふーんとしか思わないが。坂本龍一が入っているのに高橋幸宏は入ってないのか?と思ったけど坂本龍一はアカデミー賞を受賞しているし、最後の最後まで平和運動をしていたからか? あと放送日の後に亡くなられた坂田利夫(12月29日、お笑いタレント)とかキラー・カーン(12月29日、元大相撲力士、元プロレスラー)は間に合えば入っていたかも。

私的にはSF関連の方々やイラストレーター、書評家の方の訃報に今更ですが驚きました。

本の雑誌の目黒考二・北上次郎・藤代三郎 (別冊本の雑誌 21)
・目黒考二(1月19日、日本の実業家、文芸評論家、競馬エッセイスト、「本の雑誌社」設立者・元社長、76歳没)
本の雑誌は不定期刊〜季刊の頃からよく読んでいたものの、最近では本を読むことも少なくなったせいで本誌もめっきり読まなくなっていました。本の雑誌的にwあんな楽しいおバカな企画を色々やってらした方も、病没とはいえ鬼籍に入られるお年頃なのね。

辻村ジュサブロー「真田十勇士」 辻村ジュサブロー「真田十勇士」
・辻村ジュサブロー/辻村寿三郎(2月5日、日本の人形作家、89歳没)
私が日本史好きになったのも、ジュサブローのNHK人形劇「真田十勇士」を見てから。真田幸村、カッコよかったわー。

・水野流転(3月22日、日本の同人誌漫画家)
この方は同人作家(プロとしての単行本も出ていたと思うけど)ですが、とても繊細な絵と作品世界の方で、本を何冊か持っています。

金森達SFアート原画集 金森達表紙作品「スタートレック」
・金森達(4月1日、イラストレーター)
SF本の表紙といえばこの方。SFジュブナイルやスタートレックのノベライズの表紙などが懐かしい。

カオスだもんね! 4 カオスだもんね! 7
・水口幸広(5月12日、漫画家、イラストレーター、56歳没)
「カオスだもんね」エッセイコミックとして面白かったけど、あの絵が特に好きだったかも。

家族の肖像
・ヘルムート・バーガー(5月18日 、オーストリアの俳優、78歳没)
そんなにイケメンとは思わないんだけど「家族の肖像」は好きでした。

科学忍者隊ガッチャマン
・九里一平(7月1日、漫画家、元タツノコプロ社長、83歳没)
言わずと知れた、我が最愛のアニメ作品「科学忍者隊ガッチャマン」(1972年、フジテレビ)のプロデューサーです。そういえば黒い服を着て南部博士のお葬式に行ったわー。なお実写版「ガッチャマン」の感想はこちら→「見に行きますよ、焼け野原を……「ガッチャマン」のね…」(2013年8月31日)

土田よしこ
・土田よしこ(9月15日、漫画家、75歳没)
面白いしおかしいんだけど徹底した自虐ネタなので、読んでいて哀しい印象が残る作品もあったんですよ。どの作品だったか全く思い出せないんだけど。

・谷村新司(10月8日 、シンガーソングライター、フォークグループ「アリス」メンバー、74歳没)
上でも名前が挙がっている方ですが、歌詞に驚いたのはこの方の歌が初めてです。私はもともと歌を聴いても歌詞が全く頭に入らなくて、歌声は楽器の一つくらいにしか思ってなかったので歌の歌詞をちゃんと聴いたことがありませんでした。でもぼーっとしている時にふとアリスの曲が耳に入ってきてびっくり。「帰らざる日々」がまさかそういう内容の実況中継みたいな歌とは思わないからさー。「昴」のスケールのデカさとか、「チャンピオン」の物語性。「冬の稲妻」なんかいきなり別れを告げられて無茶苦茶傷ついたわーって曲なのに演歌みたいな恨みがましさがないし。ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞するなら谷村新司だって何か文学賞を貰ってもいいくらいでは?

「放蕩かっぽれ節」1978年5月14日
・犬塚弘(10月26日、俳優、ベーシスト、「ハナ肇とクレージーキャッツ」メンバー、94歳没)
クレイジーキャッツの歌も好きですが、それよりも1978年5月14日放送のTBS日曜劇場「放蕩かっぽれ節」で死体の役を演じた犬塚弘が面白くておかしくて、いまだに犬塚弘といえばこのドラマが一番に思い浮かびます。

・豊田有恒(11月28日、SF作家、85歳没)
子供の頃に最初に触れた豊田有恒作品は多分「エイトマン」(脚本担当)や「スーパージェッター」「宇宙少年ソラン」(シナリオ担当)と思うけど、ジュブナイルSF「時間砲計画」とか読みましたわ。

・ヘンリー・キッシンジャー(11月29日、アメリカ合衆国の国際政治学者、第56代国務長官、100歳没)
今更な有名人ですが、1970年代の米中友好交渉時のキッシンジャーの暗躍ぶりは、子供だったせいもあってかっこいいとか思ってました。その後のことは全く知りませんでしたが、2022年のウクライナ戦争勃発の時に再びキッシンジャーの名前を見て「存命だったのか!」と驚きました。

思い出づくり 日本の面影
・山田太一(11月29日、脚本家、小説家、89歳没)
山田太一といえば「岸辺のアルバム」(1977年、TBS)や「ふぞろいの林檎たち」(1983年、TBS)ですが、私的には登場人物たちが本当に身近に感じられたドラマ「思い出づくり」(1981年、TBS)や、美しい物語だった「日本の面影」(1984年、NHK)、やさぐれた山崎努がよかった「早春スケッチブック」(1983年、TBS)、そして大河ドラマの「獅子の時代」(1980年、NHK)です。

皆様のご冥福をお祈りいたします。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
今年もあと残りわずか!でも1月からまた新ドラマが始まってしまう!なおSNSアカウント(意地でも「X」ではなく「Twitter」表記にしてるけど)はぼちぼち追加していきます。

◆月曜日
1月8日、月曜21:00、フジテレビ「君が心をくれたから」■脚本・宇山佳佑、演出・松山博昭、P・草ヶ谷大輔■公式Twitter:@kimikoko_fujitv、公式Instagram:@kimikoko_fujitv■出演・永野芽郁、山田裕貴、白洲迅、出口夏希、螢雪次朗、佐藤貴史、谷恭輔、萩原護、斎藤工、松本若菜、真飛聖、遠藤憲一、余貴美子他▲「永野芽郁主演、山田裕貴共演のファンタジーラブストーリー。永野演じる逢原雨が、愛する男性・朝野太陽(山田)を救うために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始まる、過酷な「奇跡」が引き起こす物語。舞台は長崎で、異国情緒あふれる街の魅力的なスポットも登場する。脚本は純愛小説の名手・宇山佳佑が手がける」(ザテレビジョンより)●うーん、ここ数年の月9には本当に心動かされないなあ。

1月15日、月曜22:00、フジテレビ「春になったら」■脚本・福田靖、演出・松本佳奈、穐山茉由、P・岡光寛子、白石裕菜■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・奈緒、木梨憲武、深澤辰哉、⾒上愛、西垣匠、影山優佳、矢柴俊博、光石研、橋本マナミ、筒井真理、小林聡美、濱田岳他▲「3カ月後に結婚する娘×3カ月後にこの世を去る父。母を亡くし、反発しながらも支え合ってきた父娘が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」を実現していくかけがえのない3カ月間を描いた、笑って泣けるハートフル・ホームドラマ」(番組公式サイトより)●脚本は「HERO」「龍馬伝」「ガリレオ」の福田靖。カンテレだし第1回は見てみるかも。

1月22日、月曜24:59、日本テレビ「先生さようなら」■原作・八寿子「先生さようなら」「ハイライト」、脚本・渡邉真子、演出・池田千尋、高橋名月、P・三上絵里子、島本講太、久保田充、松永洋一、鈴木淳一 、廣瀬由紀子、明石広人■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・他▲「渡辺翔太が連続ドラマ単独初主演を務める学園ラブストーリー。目標もなくあいまいな高校生活を送る弥生は、生徒から人気の美術教師・田邑(渡辺)に誘われ、美術部に入る。次第に田邑に恋心を抱く弥生だったが、あるとき、田村のスケッチブックに無数に描かれた女性の絵を見つける。それは高校時代の田村が恋していた教師・由美子だった」(ザテレビジョンより)●--

1月8日、月曜26:35、テレビ東京「チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ」■原作・松山洋、松島幸太朗「チェイサーゲーム」、脚本・太田勇、アサダアツシ、演出・太田勇、山口将幸、井木義和、P・中村晋野、柴原祐一■公式Twitter:@ChaserGame_tx、公式Instagram:■出演・菅井友香、中村ゆりか、佐藤寛太、菊地姫奈、椛島光、花柳のぞみ、うらじぬの、金田哲、池田良、勝村政信他▲「ゲーム会社に務めるレズビアンの上司と部下2人の”恋愛模様”を軸に、元恋人への未練から生まれる屈折した感情の葛藤を描いた”復讐愛憎劇”という、テレ東ドラマでは初となる“レズビアン”を主役にした作品で、実際にレズビアンの監修のもと脚本を一から制作しました。また、昨今注目を集める「LGBTQ+」「労働問題」「セクハラ」など、社会課題にも鋭く切り込んだ【恋愛×仕事】ドラマの新境地に挑んでいます」(番組公式サイトより)●「チェイサーゲーム」の方は見てたしそこそこ面白かったけど、今度のドラマはゲーム会社である必要あるのか?

◆火曜日
1月23日、火曜21:00、テレビ朝日「マルス-ゼロの革命-」■脚本・武藤将吾、演出・平川雄一朗、片山修、P・中川慎子、田中真由子、中沢晋■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・道枝駿佑、板垣李光人、吉川愛、井上祐貴、横田真悠、山時聡真、泉澤祐希他▲「道枝駿佑がゴールデン帯連ドラ初主演を務め、武藤将吾の完全オリジナル脚本で描く、青春“クーデター”サスペンス。19歳の謎の転校生・美島零(道枝)が、落ちこぼれ高校生たちを「俺と一緒にこの世界をぶっ壊そう」と扇動。彼の下に集った高校生7人は、「マルス」と名乗って大人社会に反旗を翻していく」(ザテレビジョンより)●なんかヤンキーっぽい。

1月9日、火曜22:00、NHK総合、NHK BS「正直不動産2」■原作・大谷アキラ、夏原武、水野光博、脚本・根本ノンジ、清水匡、木滝りま、演出・川村泰祐、金澤友也、下向英輝、P・黒沢淳、山本敏彦、長谷知記、室谷拡、樋渡典英■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・山下智久、福原遥、市原隼人、泉里香、長谷川忍、松本若菜、板垣瑞生、伊藤あさひ、財津優太郎、馬場徹。松田悟志、ディーン・フジオカ、山﨑努、大地真央、倉科カナ、高橋克典、草刈正雄他▲「不動産」は人生の縮図。人生で最低3回(就学・結婚・相続など)はお世話になると言われる不動産屋ですが、買い方、借り方、選び方によっては、心ない不動産屋に付け込まれることも!そんな不安を払しょくし、「いい家と出会いたい」と願う視聴者の夢を、嘘がつけなくなった「正直不動産・永瀬財地」が再び守ります!シーズン2では、永瀬を「ライアー」に導いたかつての上司で、最強の不動産営業マン・神木涼真がライバルのミネルヴァ不動産に入社、登坂不動産に牙をむきます」(NHKドラマ情報より)●前シーズンにも増してシニアキャストが濃いなー。

1月23日、火曜22:00、TBS「火曜ドラマ Eye Love You」■脚本・三浦希紗、山下すばる、演出・岡本伸吾、福田亮介、加藤亜季子、P・中島啓介、車賢智、佐井大紀■公式Twitter:@eyeloveyou_tbs、公式Instagram:@eyeloveyou_tbs■出演・二階堂ふみ、チェ・ジョンヒョプ、中川大志、山下美月、杉本哲太、清水尋也他▲「目が合うと相手の心の声が聞こえてしまう“テレパス”の能力を持つ主人公が、超ストレートな年下の韓国人留学生と出会い、新たな恋に踏み出していくファンタジック・ラブストーリー」(番組公式サイトより)●番宣見たら日本人の心を読めるのは日本語で考えているからで、外国人は言葉がわからないから心が読めなくて新鮮、という事らしいけど、じゃあ言葉がわかるようになったら幻滅しちゃうんじゃねーの?と思いました。

1月9日、火曜23:00、フジテレビ「火ドラ★イレブン リビングの松永さん」■原作・岩下慶子、脚本・田辺茂範、演出・金井純一、日暮謙、松川嵩史、P・萩原崇■公式Twitter:@matsunagasan8、公式Instagram:@matsunagasan8■出演・中島健人、髙橋ひかる、向井康二、藤原大祐、大久保桜子、黒川智花他▲「さまざまな世代の男女が共に暮らすシェアハウスに住むグラフィックデザイナーの松永(中島健人)。ある日、ひょんなことから同じシェアハウスに同居することになった女子高生の美己(髙橋ひかる)と共同生活をすることに…。カタブツのアラサー男とピュアで一生懸命な不器用女子高生がシェアハウスを舞台に、時に衝突し、時に助け合う事で互いを認め合い成長していくラブコメディー」(番組公式サイトより)●シェアハウス物かあ。面倒くさそう(←ラブコメ見る資格なし!)。

1月9日、火曜24:30、テレビ東京「ドラマチューズ! 夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2」■原作・三田たたみ、アップクロス、脚本・上村奈帆、演出・上村奈帆、的場政行、P・倉地雄大、植田郁子、櫻田惇平■公式Twitter:@tx_otosatsu、公式Instagram:@tx_otosatsu■出演・高梨臨、栁俊太郎、桜井玲香、工藤遥、市村優汰、稲葉友、藤田朋子、佐戸井けん太他▲「2023年1月期に馬場ふみか主演、野村周平共演で放送され話題となった「主演・高梨臨が、モラハラ夫を社会的に抹殺しようと計画する専業主婦に!一人の女性の復讐を通して、社会問題に鋭く切り込みます!」(番組公式サイトより)●1も見なかったし2も見る気は全くないけど、復讐したいほど憎い奴の近くになんかいたくないなー。

1月23日、火曜24:58、TBS「ドラマストリーム 瓜を破る~一線を越えた、その先には」■原作・板倉梓「瓜を破る」、脚本・おかざきさとこ、髙橋幹子、演出・坂下雄一郎、枝優花、P・田中美幸、岩上貴則■公式Twitter:@drama_streamtbs、公式Instagram:■出演・久住小春、佐藤大樹、土村芳、石川瑠華、泉澤祐希、酒井若菜他▲「30代処女、事実婚、ルッキズム、ノンセクシャルなど、さまざまな現代の悩みや社会の厳しさ、その中で生きていく生きづらさに、それぞれが抱える孤独。悩みを抱えながらも懸命に生き、向き合い踏み出していく登場人物たち。焦燥感を抱えた彼女、彼たちはもがき悩みながらも自分なりの恋を成就させていく。それぞれ自分の殻を破って、どんなこたえを見つけていくのか…」(番組公式サイトより)●--

3月、火曜24:58、TBS「ドラマストリーム からかい上手の高木さん」■原作・山本崇一朗、脚本・、演出・今泉力哉、P・■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・月島琉衣、黒川想矢他▲「シリーズ累計1200万部を突破した山本崇一朗の同名コミックを実写ドラマ化。とある中学校、隣同士に座る二人による、照れたら負けのからかい青春ラブコメディー。隣の席の西片をいつもからかって楽しんでいる高木さんを月島琉衣、隣の席の高木さんにいつもからかわれてしまう西片を黒川想矢が演じる」(ザテレビジョンより)●--

1月10日、火曜25:28、TBS「ドラマイズム 居酒屋新幹線2」■原作・天宮さろん、脚本・木田紀生、黒沢久子、阿相クミコ、横幕智裕、演出・安村栄美、宗野賢一、P・■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・眞島秀和他▲「損保会社の内部監査室で働いているサラリーマン高宮進の密かな楽しみは、出張帰りに新幹線の車内で堪能するご当地グルメ。新幹線の座席テーブルの上に、出張先で見つけた選りすぐりの食べ物やお酒をセッティングする進。その土地ならではの酒と肴、駅弁、さらにはスイーツまで、組み合わせは無限に広がる。SNSで「#居酒屋新幹線」と打てば、進からの食レポ投稿を待ち望んでいる仲間たちがいる。今宵も、居酒屋新幹線、開店!」(番組公式サイトより)●前作は私も含めてドラマ好きなランチ仲間も誰も見てなかったけど「主人公が損保会社の内部監査室で出張という設定がいい」「監査ならリモートできないから出張必須でコロナの時でも移動せざるを得ない」とみんなになかなか納得の設定でした。

◆水曜日
継続(2023年10月18日)、水曜21:00、テレビ朝日「相棒 season22」■脚本・輿水泰弘、演出・橋本一、P・■公式Twitter:@AibouNow、公式Instagram:@aibou_official■出演・水谷豊、寺脇康文、森口瑤子、鈴木砂羽、川原和久、山中崇史、篠原ゆき子、山西、惇、田中隆三、神保悟志、小野、了、片桐竜次、杉本哲太、仲間由紀恵、石坂浩二他▲「14年ぶりの再会から1年。杉下右京×亀山薫が《新たなる挑戦》へ…!「この先どうなるか、到底想像できない!それこそが『相棒』が続く理由」原点を超えた《相棒ワールド》がこの秋、幕を開ける…!」(番組公式サイトより)●--

1月10日、水曜22:00、日本テレビ「となりのナースエイド」■原作・知念実希人、脚本・オークラ、演出・内田秀実、今和紀、P・松本京子、藤森真実、藤村直人、森雅弘、白石香織、島﨑敏樹■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・川栄李奈、⾼杉真宙、⽮本悠⾺、吉住、織⽥梨沙、古⽥新太、⼩⼿伸也、⽔野美紀他▲「川栄李奈が“医療現場の縁の下の力持ち”ナースエイドを演じる病院ライフエンターテインメント。ナースエイドは医療行為は一切許されないが、患者の食事や排せつ、入浴の補助など最もパーソナルな時間を共有する。そんなナースエイド・桜庭澪(川栄)が、謎に包まれた天才外科医と患者たちの問題を解決していく」(ザテレビジョンより)●日テレ水曜10時のお仕事ドラマはとりあえず第1回は見てみます。

1月17日、水曜22:00、フジテレビ「婚活1000本ノック」■原作・南綾子、脚本・松本美弥子、山岡潤平、ニシオカ・ト・ニール、藤平久子、演出・田中亮、西岡和宏、吉野主、P・羽鳥健一、矢ノ口真実、髙石明彦■公式Twitter:@konkatsu1000_cx、公式Instagram:@konkatsu1000_cx■出演・福田麻貴、八木勇征、関水渚、野村周平、白河れい、橋本マナミ、中越典子他▲「南綾子の同名小説を3時のヒロイン・福田麻貴主演でドラマ化。売れない小説家の綾子(福田)は、生涯のパートナーを求めて日々奮闘中。そんな綾子の前にある日、かつて「クソ男・オブ・ザ・イヤー」の栄冠を与えた“クズ男”が幽霊となって現れる。クズ男は、自らが成仏するため、綾子のバディとなって婚活をサポートする」(ザテレビジョンより)●今期、幽霊っぽいキャラに主人公が色々動かされるドラマ、多くないか?

1月10日、水曜24:00、BSテレビ東京「蜜と毒」■原作・柏屋コッコ「蜜と毒~逆恨みの復讐」、脚本・本山久美子、大谷洋介、演出・大内隆弘、佐々木梢、金子功、P・小林教子、佐々木梢、浅岡彩子、髙橋一馬、由井絵梨子、久保田渉、荻野史歩■公式Twitter:@addict_bs7ch、公式Instagram:@addict_bs7ch■出演・入来茉里、白石隼也、柾木玲弥、大谷凜香他▲「入来茉里&白石隼也が夫婦役でW主演&W不倫!今作が連続ドラマ初主演の入来茉里テレビや舞台などマルチに活躍する白石隼也が不倫しあう夫婦役で共演!これを観ればあなたも、不倫するのが怖くなる」(番組公式サイトより)●不倫とか復讐とかドロドロとか、本当にどうでもええわ。

1月10日、水曜24:30、テレビ東京「ドラマNEXT パティスリーMON」■原作・きら、脚本・鈴木裕那、演出・河原瑶、P・山鹿達也、江川智、黒沢淳、河原瑶■公式Twitter:@tx_mon0110、公式Instagram:@tx_mon0110■出演・畑芽育、濵田崇裕、中川大輔、パース・ナクン、福地涼、福地清、本田仁美、山崎紘菜、安達祐実、桐山漣、戸田菜穂、阪田マサノブ、内場勝則、未知やすえ他▲「このドラマは、趣味のお菓子作りをきっかけにフランス洋菓子店「パティスリーMON」で働く、恋愛経験のない主人公と、MONの仲間によって繰り広げられていくラブストーリー。と同時に、スイーツに情熱を注ぐパティシエ仲間たちとの仕事を通じて、人間としても成長していく、甘いだけではない、パティシエ成長物語となっています!」(番組公式サイトより)●職場恋愛物+お仕事ドラマかな?見ないけど。

1月10日、水曜25:00、テレビ東京「水ドラ25 推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~」■原作・宮木あや子「令和ブルガリアヨーグルト」、脚本・阿相クミコ、波多野都、演出・片桐健滋、藤田結衣、佐藤洋輔、P・阿部真士、元村次宏、藤田結衣■公式Twitter:@tx_oshimeshi、公式Instagram:@tx_oshimeshi■出演・鞘師里保、明日海りお、生駒里奈、橋本さとし、野村麻純、永田崇人、好井まさお、水間ロン、宇野祥平、中島ひろ子他▲「乳酸菌を推すオタク女子と乳酸菌との愛と友情の物語!?「乳酸菌を愛しなさい、そうしたら必ず乳酸菌は答えてくれる」歴史あるベストセラー商品誕生の裏側にある様々な人間ドラマ!その歴史を紐解き、今に繋げていく新人“広報ガール”の奮闘劇を描く!」(番組公式サイトより)●--

◆木曜日
1月18日、木曜21:00、テレビ朝日「木曜ドラマ グレイトギフト」■脚本・黒岩勉、演出・本橋圭太、星野和成、P・横地郁英、髙野渉、菊池誠、岡美鶴■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・反町隆史、波瑠、明日海りお、小野花梨、盛山晋太郎、片山萌美、市川知宏、藤野涼子、濱正悟、中島瑠菜、坂東彌十郎、津田健次郎、倉科カナ、筒井道隆、尾上松也、佐々木蔵之介他▲「ひとたび「ギフト」が体内に侵入すると、まもなく患者は死亡。その後、球菌は完全消滅し、死因は急性心不全としか診断できなくなる。そんな世にも恐ろしい球菌を発見したことで、うだつの上がらない大学病院の病理医・藤巻達臣(反町)の人生は激変。院内で勃発する「ギフト」をめぐる熾烈な権力争い、さらに「ギフト」による謎の連続殺人――“殺人球菌をめぐる陰謀の渦”に飲み込まれ、図らずも権力の階段を駆け上がることになった藤巻を待ち受ける運命とは一体…」(番組公式サイトより)●脚本は「ラストマン」「モンテ・クリスト伯」「TOKYO MER」の黒岩勉。なんかテレビ朝日のドラマってやっぱりヤンキー感があるなあ。

1月18日、木曜22:00、フジテレビ「木曜劇場 大奥(2024年版)」■企画・安永英樹、脚本・大北はるか、演出・兼﨑涼介、林徹、二宮崇、柏木宏紀、P・和佐野健一、清家優輝、出井龍之介、庄島智之■公式Twitter:@ohoku_fujitv、公式Instagram:@ohoku_fujitv■出演・小芝風花、亀梨和也、西野七瀬、森川葵、宮舘涼太、高橋克典、陣内孝則、栗山千明、安田顕他▲「時は江戸中期、景気は悪化の一途をたどり、日本国民は質素、倹約、勤労の日々を強いられていました。格差は広がるばかりで、人々はこの景気を改善し、国と国民を豊かにしてくれる将軍の登場を待ちわびています。そんな中、倫子は第10代将軍・徳川家治との政略結婚を強いられ、京から江戸城本丸の裏にある大奥へ渡ると、そこには1000人近くにもおよぶ将軍に仕える女性たちがいました。たった一人の天下人の寵愛を受けるべく、今、女たちの熾烈な戦いの火蓋が切られるのです。一方その頃、大奥を、江戸幕府を、混乱の渦に陥れようと、ある人物が陰謀を企てていて――」(番組公式サイトより)●あの大奥(2023年NHK「大奥」)の次にこの大奥?と思うけど、大奥歴ではフジテレビの方が本家なのかも。ちなみに岸田今日子の「思えば大奥とは、女人たちの運命の坩堝でございました」のナレーションで有名な「大奥」は1983年版のフジテレビ「大奥」。

1月4日、木曜23:00、BS-TBS「木曜ドラマ23 夫婦の秘密」■脚本・武井彩、蓼内健太、演出・守下敏行、本田大介、吉田和弘、P・鈴木早苗、有我健、巣立恭平、小柳智則■公式Twitter:@himitsu_bstbs、公式Instagram:@himitsu_bstbs■出演・臼田あさ美、豊田裕大、山下幸輝、古川毅、桃月なしこ、剛力彩芽他▲「花屋を営む夫婦と近所でカフェを営む女店主、彼らを取り巻く人たちの一見、幸せそうな日常とは裏腹にダークサイドを描いていく物語。本当の自分を隠して作りあげた偽りの幸せ、1通の手紙をきっかけに裂けていく夫婦、友人の絆。次々と明らかになる秘密と裏の顔を予想のつかない展開で描く」(番組公式サイトより)●--

1月18日、木曜23:59、日本テレビ「めぐる未来」■原作・辻やもり、脚本・井上テテ、高矢航志、演出・久万真路、塩崎遵、P・前西 和成、山本晃久、大沼知朗、宇田川寧、田口雄介■公式Twitter:@megurumiraiytv、公式Instagram:■出演・萩原 利久、早見あかり他▲「感情の爆発が巻き起こす”過去に戻る病”で 最愛の妻の死を阻止せよーー 希望と絶望を繰り返す新感覚タイムリープ・サスペンス」(番組公式twitterより)●--

1月18日、木曜24:25、カンテレ「極限夫婦」■原作・きづきあきら、サトウナンキ、脚本・保木本真也、渋谷英史、演出・酒見顕守、髙野有里、P・吉條英希、田中健太、伊藤茜■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・松村沙友理・竹財輝之助、岡本玲、桐山漣、北乃きい、平岡祐太他▲「モラハラ、浮気、男尊女卑…! 妻の尊厳を踏みにじる最低夫たちを妻たちがスカッと成敗する!! 3組それぞれの結婚生活の果てにある夫婦の極限状態と夫への断罪をオムニバス形式で描く新感覚“アットホーム”復讐ドラマ!!」(番組公式サイトより)●--

1月11日、木曜24:30、テレビ東京「木ドラ24 ナースが婚活」■原作・柳川圭子「ナースが婚活⁉」、脚本・保木本真也、的場友見、演出・水田成英、大内田龍馬、小林和紘、P・■公式Twitter:@nurse_konkatsu、公式Instagram:■出演・矢田亜希子、阿久津仁愛、遊井亮子、中林大樹他▲「ナース専門の結婚相談所「ナースのとも」代表・横山陽子(矢田亜希子)。元ナースで自身も長年の婚活を経験した過去を持つ陽子は、歯に衣着せぬ物言いで婚活迷子たちを次々に結婚に導くカリスマと呼ばれていた。医師との不倫がやめられない…ダメンズと別れられない…元カレが忘れられない…などなど、実らぬ恋に悩むナースが、“婚活界の神”によって結婚を手にするまでの軌跡を描く婚活物語」(番組公式サイトより)●--

1月11日、木曜24:54、読売テレビ「好きやねんけどどうやろか」■原作・千葉リョウコ、脚本・モラル、演出・柴田啓佑、高橋雄弥、遠藤健一、P・沼田賢治、内部健太郎、鬼沢かな子他■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・簡秀吉、西山潤、奥野壮、村瀬紗英、堀家一希他▲「千葉リョウコの同名漫画を、簡秀吉と西山潤のW主演でドラマ化。コテコテ関西弁肉食系イケメンと真面目なバツイチサラリーマンが織り成す“ムズキュンドラマ”。大阪の下町にある小料理屋「たまえ」の若き店主・松本栄枝(簡)は、東京から大阪に転勤してきて店を訪れた曽我久志(西山)に、ひと目ぼれする」(ザテレビジョンより)●---

◆金曜日
12月8日、金曜19:30、NHK BS「BS時代劇 あきない世傳 金と銀」■原作・髙田郁、脚本・山本むつみ、演出・田中健二、船谷純矢、岡野宏信、中野亮平、P・山本敏彦、柳川強■■出演・小芝風花、加藤シゲアキ、渡辺大、松本怜生、八嶋智人、辻本祐樹、葵揚、朝倉あき、いしのようこ、内藤理沙、大西礼芳、田中健、細川直美、板尾創路、吉見一豊、永瀬ゆずな、街田しおん、長澤樹、萬田久子、高島礼子、舘ひろし他▲「主人公・幸は、様々な苦難にぶつかる度、己の知恵と周りの教えに助けられ、女衆(おなごし)から御寮さん、そして女主人へと登りつめていきます。世界も注目する日本の着物文化の神髄に迫る美の世界を舞台に、その商道を極めることを縦糸に、折々の人間模様を横糸に織りなす細腕繁盛記です。恋あり、笑いあり、涙あり、人情時代劇の傑作を目指します!」(NHKドラマ情報より)●現時点で3回まで放送済みで2回分まで見ましたが、なかなか面白いです。なんか大昔の花登筺の世界みたいと思っていたら、ちゃんと上の紹介文にも「細腕繁盛記」って書いてあったわ。

1月12日、金曜20:00、テレビ東京「ドラマ8 ジャンヌの裁き」■脚本・泉澤陽子、大北はるか、いとう菜のは、演出・西浦正記、池辺安智、三木茂、P・濱谷晃一、北川俊樹、中島叶、平部隆明、河添太■公式Twitter:@tx_dorama8、公式Instagram:@tx_dorama8■出演・玉木宏、桜井ユキ、音尾琢真、優香、高岡早紀、田中直樹他▲「絶対権力・検察に立ち向かうのは一般市民から選ばれし検察審査会!少女漫画家のシングルファーザーがジャンヌ・ダルクのように革命を起こす!」(番組公式サイトより)●テレ東の金曜8時はちと微妙。もしかすると第1回は見るかも。

1月12日、金曜21:00、フジテレビ「院内警察」■編成企画・日高峻、原作・酒井義、林いち「院内警察 アスクレピオスの蛇」、脚本・天本絵美、天本絵美、相馬光、演出・石川淳一、木村真人、北坊信一、P・中村亮太■公式Twitter:@innai_keisatsu、公式Instagram:@innai_keisatsu■出演・桐谷健太、瀬戸康史、長濱ねる、さとうほなみ、玄理、馬場ふみか、工藤美桜、西村元貴、神尾佑、でんでん、市村正親他▲「同作は2021年より青年漫画誌・ヤングチャンピオン(秋田書店)で連載中の『院内警察 アスクレピオスの蛇』を原作とした医療エンターテインメント。日本ではまだなじみの薄い“院内交番”を舞台に、元警視庁捜査一課刑事の主人公と天才外科医の“正義”がぶつかり合う“刑事モノ×医療モノ”2大王道ジャンルのハイブリッド作品です」(番組公式サイトより)●うーむ、もしかするとおもしろいかも?第1回は見てみます。

1月26日、金曜22:00、TBS「金曜ドラマ 不適切にもほどがある!」■脚本・宮藤官九郎、演出・金子文紀、P・磯山晶、勝野逸未■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・阿部サダヲ、仲里依紗、磯村勇斗、河合優実、坂元愛登、三宅弘城、袴田吉彦、中島歩、山本耕史、古田新太、吉田羊他▲「本作で阿部が演じる主人公・小川市郎(おがわ・いちろう)は、ひょんなことから1986年から2024年の現代へタイムスリップしてしまう“昭和のおじさん”。(中略)コンプライアンス意識の低い“昭和のおじさん”の市郎からは、令和ではギリギリ“不適切”発言が飛び出す。しかし、そんな市郎の極論が、コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていくことに。 昭和から令和へ、時代は変わっても、親が子を想う気持ち、子が親を疎ましく想う気持ち、誰かを愛する気持ちという変わらないものもある。妻を亡くした市郎とその一人娘、そしてタイムスリップしたことで出会う人々との絆を描くヒューマンコメディでもある」(番組公式サイトより)●クドカンドラマは合う時はすごくハマるんだけど(「いだてん」「タイガー&ドラゴン」「あまちゃん」「流星の絆」他)、合わないときは1話でリタイアしちゃうんだよな(「吾輩は主婦である」「11人もいる!」「マンハッタンラブストーリー」他)。でも脚本・宮藤官九郎、演出・金子文紀、P・磯山晶の組み合わせは「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」「俺の家の話」トリオなので、期待しています。

1月19日、金曜23:00、WOWOWプライム「アオハライド Season2」■原作・咲坂伊緒、脚本・桑村さや香、演出・木村真人、P・小林祐介、橋本芙美、関本純一■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・出口夏希、櫻井海音、志田彩良、莉子、新原泰佑、宮里ソル、曽田陵介、兼近大樹、藤吉夏鈴、堀内敬子、野間口徹、板尾創路、比嘉愛未他▲「咲坂伊緒による漫画を出口夏希と櫻井海音のW主演でドラマしたシーズン2。高校生になって再会した双葉(出口)と洸(櫻井)は次第に引かれ合い、文化祭の日に急接近する。洸の本当の気持ちを知りたい双葉は、洸に思いを伝えようと決意。そんな二人の前に、洸のかつての同級生・成海唯(藤吉夏鈴)が現れる」(ザテレビジョンより)●--

1月5日、金曜23:15ほか、テレビ朝日「金曜ナイトドラマ おっさんずラブ-リターンズ-」■脚本・徳尾浩司、演出・瑠東東一郎、山本大輔、Yuki Saito、P・三輪祐見子,貴島彩理、神馬由季、松野千鶴子■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・田中圭、吉田鋼太郎、林遣都、内田理央、眞島秀和、大塚寧々、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、井浦新、三浦翔平他▲「5年の時を経て、『おっさんずラブ』が奇跡の帰還! 待望の続編放送が決定!!世界中でも大ブームを巻き起こした超話題作が…2024年、新たな伝説を作る!ピュア過ぎるおっさんたちの《伝説の愛》、みんなが見たかったその後を描く期待作。田中圭&吉田鋼太郎&林遣都が、夢の再集結だお!おっさんずファミリーが紡ぎ出す、この冬一番の新たなピュアラブ爆誕に乞うご期待。」(番組公式サイトより)●ファースト「おっさんずラブ」はそれなりに楽しくみてたけど、続きが見たいかというとそれほどでもない。

1月5日、金曜24:12、テレビ東京「ドラマ24 闇バイト家族」■脚本・ふじきみつ彦、金沢知樹、演出・小路紘史、宮脇亮、西古屋竜太、P・祖父江里奈、濱谷晃一、木村綾乃■公式Twitter:@tx_yamibaito、公式Instagram:@tx_yamibaito■出演・鈴鹿央士、山本舞香、丸山智己、山口祥行、諏訪太朗、見津賢、夏生大湖、吹越満、綾田俊樹、麻生祐未、光石研他▲「人生ドン底!闇バイトに加担した5人の老若男女が、“とある事情”からニセ家族を演じつつ、人生の再起を図る!逃げてばかり、言い訳ばかりのダメ長男を鈴鹿央士!口が悪くてドS、ワケあり長女を山本舞香!女と金にだらしない、お人好しのクズ父親を光石研!イケメンに貢いで無一文、純情な母親を麻生祐未!かつては伝説の空き巣だった、とぼけた祖父を綾田俊樹!超クセ強のニセ家族が織りなす、スリリングでユーモラスなドン底エンターテインメントが開幕!!! 」(番組公式サイトより)●そんなに魅力を感じないけどテレ東金曜ドラマ24枠なので第1回は見てみます。

1月5日、金曜24:30、日本テレビ「DRAMA DEEP 消せない「私」―復讐の連鎖―」■原作・黒田しのぶ「消せない「私」~炎上しつづけるデジタルタトゥー~」、脚本・烏丸棗、演出・中茎強、岡本充史、田原秀雄、P・下村忠文、明石広人、伊藤裕史、福井芽衣■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・志田彩良、本郷奏多、吉本実憂、片山友希、小日向ゆか、芳村宗治郎、阿佐辰美、中島ひろ子、中山さおり、斉藤陽一郎、柄本時生他▲「ぶんか社・大手電子書籍ストア女性ランキング上位の人気作を実写ドラマ化!ネット社会を題材にしたリアリティあふれる内容が読者を惹きつけ、多くの女性達から熱い支持が!弱者が元いじめっ子達をやりこめる…スカっとする勧善懲悪ストーリー!」(番組公式サイトより)●--

1月12日、金曜24:52、テレビ東京「ドラマ25 ハコビヤ」■脚本・政池洋佑、當銘啓太、守口悠介、綿種アヤ、高尾苑子、演出・日暮謙、松本拓、角田恭弥、P・松本拓、馬渕義史、澤田賢一、小松俊喜■公式Twitter:@tx_hakobiya、公式Instagram:@tx_hakobiya■出演・田辺誠一、影山優佳、戸塚純貴、山口大地、立石晴香、おいでやす小田、東風万智子、志水心音、升毅、 中島ひろ子、中井友望他▲「とある街で洋食屋を営む白鳥剣。彼にはもう一つの顔がある。それは「運び屋」としての顔である。(中略)犯罪行為にならなければ、「もの」でも「ひと」でもなんでも正確に運ぶ。それがこの運び屋のモットーである。 届け先がわからないモノや、宅配便では決して届けられない場所への運搬など、“どうしても自分では届けられないもの”を運ぶ。その依頼の裏には、この運び屋に頼まなければならない、それぞれの「事情」があり、 その「事情」をこの男なりに汲み取ったうえで「運び」を行うのだ。 全ての「運び」が終わった時、依頼人、届け先、そしてそこにかかわる人の心に少し笑顔ができる。 「もの」や「ひと」を運ぶことによって生まれる、笑いや、悲しみ、切なさ、そして温かさを伝える今までなかった新たなヒューマンドラマ」(番組公式サイトより)●これはもしかすると面白そうかも?

◆土曜日
2月3日、土曜22:00、NHK総合「土曜ドラマ お別れホスピタル」■原作・沖田×華、脚本・安達奈緒子、演出・柴田岳志、笠浦友愛、P・松川博敬、小松昌代■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・岸井ゆきの、松山ケンイチ他▲「高齢化が進行し、癌が国民病と化した現在の日本。7割以上の人が病院で最期を迎える。そんな病院の中でも、末期がんなど重度の医療ケアが必要な人や、在宅の望めない人を受け入れるのが療養病棟です。そこはまさに医療のセーフティーネット。「透明なゆりかご」の原作者、沖田×華氏が、療養病棟を舞台に描く傑作コミック「お別れホスピタル」。それはー 死の一番そばにある病院で繰り広げられる、壮絶で、けれど愛にあふれた人間ドラマです」(NHKドラマ情報より)●原作・沖田×華、脚本・安達奈緒子、演出・柴田岳トリオは「透明なゆりかご」(2018年、NHK)の取り合わせだし、メインが岸井ゆきのと松山ケンイチなのでこれは見てみます。

1月13日、土曜22:00、日本テレビ「XXX占拠」■脚本・福田哲平、演出・大谷太郎、茂山佳則、伊藤彰記、P・田中宏史、尾上貴洋■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・櫻井翔、比嘉愛未、白石聖、ジェシー、片桐仁、ぐんぴぃ、瀧内公美、ソニン、手塚とおる、奥貫薫他▲「最悪な一日、ふたたび。神奈川県内某所で、再び大規模な占拠事件が発生!犯人は面で顔を隠した武装集団。巻き込まれたのは複数の人質と、あの男・武蔵三郎。次々と迫りくる新たな難敵に立ち向かう、タイムリミットバトルサスペンス」(番組公式サイトより)●前シリーズの「大病院占拠」は桁外れのトンチキドラマぶりが話題になったので一度は見ておくかと思ったのに、結局全く見ませんでした。今回は最初から見ません。

1月13日、土曜23:00、テレビ朝日「オシドラサタデー 恋する警護24時」■脚本・金子ありさ、演出・鈴木浩介、宝来忠昭、飛田一樹、P・三輪祐見子、神田エミイ亜希子、石塚清和、岡田健人■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・岩本照、白石麻衣 白石麻衣 no image 藤原丈一郎、溝端淳平、溝端淳平、吉谷彩子、今野浩喜、小野武彦、松下由樹、岡本夏美、内田航他▲「『恋する警護24時』は、岩本扮する無骨で超ストイックなボディガード・北沢辰之助が父親殺しの犯人を追いながら、ヒロイン・白石麻衣演じる負けず嫌いな弁護士・岸村里夏の24時間警護を請け負うことになり、その相性の悪さで反目しながらも全力で守っていく物語。事件の謎を追う考察あり、アクションあり、そしてラブありの“考察系アクション・ラブコメディー”だ」(番組公式サイトより)●--

1月20日、土曜23:30、テレビ朝日「土曜ナイトドラマ 離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」■原作・大竹玲二、脚本・鈴木おさむ、演出・木村☺︎ひさし、吉川祐太、竹園元、P・服部宣之、浜田壮瑛、長谷川晴彦、平体雄二■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・伊藤淳史、小池徹平、佐藤大樹、玉田志織、水野美紀他▲「大竹玲二の漫画を原作に、伊藤淳史主演で描くリコン・ブラックコメディー。妻の不倫を目撃し離婚を決意した新聞社のエース記者・渉(伊藤)が、わずか1割と言われる「父親の親権獲得」を実現すべく、相棒となった探偵と共に困難な戦いに挑む。鈴木おさむが、引退前最後となる地上波連続ドラマの脚本を手掛ける」(ザテレビジョンより)●--

1月6日、土曜23:40、フジテレビ「土ドラ おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」■企画・市野直親、原作・練馬ジム、脚本・藤井清美、演出・二宮崇、室井岳人、加治屋彰人、P・松本圭右、古林都子、渋谷未来■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・原田泰造、中島颯太、城桧吏、大原梓、東啓介、渡辺哲、松下由樹、富田靖子他▲「家族からも嫌がられる古い価値観を持ったカタブツの「おっさん」(=沖田誠)が、とあるゲイの青年との出会いによって、これまでの『自分の常識』をどんどんアップデートしていく!すべての人たちの『好き』を肯定し、応援するハートフルなホームコメディドラマ!愛する家族を理解するため、昭和のおっさんの新常識へのアップデート大作戦が始まる!」(番組公式サイトより)● "昭和のおっさんの新常識へのアップデート"って「不適切にもほどがある!」(金曜TBS)にちょっと似てる?

1月13日、土曜24:00、BSテレビ東京「真夜中ドラマ ドラマ 地球の歩き方」■構成・竹村武司、原案・「地球の歩き方」、演出・菅井祐介、永岩祐介、P・高柳亮博、石田雄作、石川竜輝、岡本宏毅■公式Twitter:@tvo_mayodora、公式Instagram:@arukikata_mayodora■出演・三吉彩花(韓国)、森山未來(タイ)、松本まりか(サイパン)、森山直太朗(ニュージーランド)他▲「旅好き芸能人たちが「地球の歩き方」編集部から特集を組んでほしいと依頼を受けて、現地へ旅立つことから始まります。取材する国は韓国、タイ、サイパン、ニュージーランドの4か国。4人の芸能人がそれぞれ1つの国を担当し、実在する人物に話を聞いたり、実在の場所に訪れたり芸能人自らが取材を通じてその国の新たな魅力を発見し、オリジナル特集ページを完成させていきます」(番組公式サイトより)●これ、ドキュメンタリーじゃなくてドラマなの??

1月20日、土曜テレビ朝日「セレブ男子は手に負えません」■企画・清水一幸、脚本・岡田真理、演出・根本和政、倉木義典、P・清水一幸、松崎智宏、菊地謙次■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・若月佑美、鈴木康介、本田響矢、井手上漠、中尾暢樹他▲「若月佑美が地上波連続ドラマ初主演する、ドラマとWEBTOONが連動する新感覚ストーリー。若月演じる、とある大事件から立ち直るため“二度と恋はしない”と誓ったヒロインが、ひょんなことからセレブ男子たちと共同生活を送ることになる。しかし、彼らは一癖も二癖もある手に負えないクセ者ぞろいだった」(ザテレビジョンより)●12/31現在で公式サイトでも放送時刻は表示されていません。

◆日曜日
1月7日、日曜20:00ほか、NHK総合「大河ドラマ 光る君へ」■脚本・大石静、演出・中島由貴、佐々木善春 、中泉慧、黛りんたろう、P・内田ゆき、松園武大、大越大士、高橋優香子■公式Twitter:@nhk_hikarukimie、公式Instagram:@nhk_hikarukimie■出演・吉高由里子、柄本佑、岸谷五朗、国仲涼子、高杉真宙、段田安則、三石琴乃、井浦新、玉置玲央、吉田羊、板谷由夏、ファーストサマーウイカ、ユースケ・サンタマリア、黒木華、瀧内公美、秋山竜次、町田啓太、渡辺大知、益岡徹、石野真子、橋爪淳、佐々木蔵之介、高畑充希、三浦翔平、坂東巳之助、本郷奏多、財前直見、竜星涼、野村麻純、三遊亭小遊三、井上咲楽、高橋光臣、木村達成、宮川一朗太、渡邊圭祐、松下洸平他他▲「躍動せよ!平安の女たち男たち!主人公は紫式部、千年の時を超えるベストセラー「源氏物語」を書き上げた女性。光源氏=光る君のストーリーの原動力は秘めた情熱とたぐいまれな想像力、そして一人の男性・藤原道長への想い。変わりゆく世を、変わらぬ愛を胸に懸命に生きた女性の物語」(ドラマ公式twitterより)●子供の頃からの大河ドラマスキーなので第1回は見てみますが、女性が主人公の大河ドラマってすごく苦手……。

1月14日、日曜21:00、TBS「日曜劇場 さよならマエストロ ~父と私のアパッシオナート~」■企画・東仲恵吾、脚本・大島里美、演出・坪井敏雄、富田和成、石井康晴、元井桃 、P・東仲恵吾、益田千愛■公式Twitter:@maestro_tbs、公式Instagram:@maestro_tbs■出演・西島秀俊、芦田愛菜、宮沢氷魚、新木優子、當真あみ、石田ゆり子、津田寛治、満島真之介、玉山鉄二、西田敏行他▲「天才指揮者だったが“ある事件”で家族も音楽も失った父親とそんな父を拒絶し音楽を嫌う娘が地方オーケストラを通して失った情熱を取り戻し親子の絆と人生を再生させていく今冬、とびきりアパッシオナート(情熱的)なヒューマンドラマ!」(番組公式サイトより)●TBS日曜劇場だし芦田愛菜目当てに第1回は見てみるかもしれないけど、趣味でヴァイオリンをやっている同僚のM様(コミケの時の助っ人)に新ドラマの話を振ったら「音楽テーマのドラマって細かいところがすごく気になって見てられないんですよ」と言ってました。

1月21日、日曜22:00、テレビ朝日「アイのない恋人たち」■脚本・遊川和彦、演出・綾部真弥、吉川鮎太、P・■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・福士蒼汰、岡崎紗絵、本郷奏、成海璃子、前田公輝、深川麻衣、佐々木希他▲「アラサー男女7人が、それぞれにワケアリな恋愛観や家族の問題を抱えながらも出会い、触れ合い、愛し合おうとする物語です。7人は恋愛にまるでいい思い出がなかったり、過去に大きな失恋を経験したりと、それぞれの理由により恋愛と距離を置き恋人もいない状況。SNSやアプリで繋がりやすくなったこの時代だからこそ、孤独を感じ、不安や苦悩と向き合っています。そんな彼らが求めるのは「人とのつながり」、言い換えれば「愛」でしかない。「愛がない」「見る目(eye)がない」「自分(I)がない」それぞれにアイが欠けている者たちによるラブストーリー」(番組公式サイトより)●脚本・遊川和彦なので……独特のあざとさというか、好きじゃないので見ないかもしれません。

2月18日、日曜22:00、NHK BS、NHK BSプレミアム4K「舟を編む ~私、辞書つくります~」■原作・三浦しをん、脚本・蛭田直美、演出・塚本連平、麻生学、P・高明希、訓覇圭、岡宅真由美、西紀州■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・池田エライザ、野田洋次郎、矢本悠馬、美村里江、渡辺真起子、前田旺志郎、岩松了、柴田恭兵他▲「誰もが一度は手にしたことのあるぶ厚い本、辞書。一見淡々と言葉が敷き詰められたように見える辞書の裏には、「作り手」の想像を絶する情熱と心血が注がれています。「ヤバい」に無数の意味を持たせ、込み入った会話は簡略化。空気を読み、雰囲気で済ませてしまいがちな昨今。そんな時代だからこそ、言葉にこだわる辞書作りの魅力を通し、”言葉は誰かを傷つけるためではなく、誰かを守り、誰かとつながるためにある”という未来への希望を伝えたい。原作の主人公・馬締ではなく、新入り社員・岸辺みどりの視点で描く、まったく新しい『舟を編む』。全10話で放送します」(番組公式サイトより)●原作は読んでないけど(映画版は見たけど)面白そうなので見ます。

1月21日、日曜22:30、日本テレビ「厨房のありす」■脚本・玉田真也、演出・佐久間紀佳、鈴木勇馬、瀬野尾一、P・三上絵里子、鈴間広枝、諸田景子、松山雅則■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・門脇麦、永瀬廉、大森南朋、木村多江、前田敦子、北大路欣也、大東駿介・萩原聖人・皆川猿時他▲「「料理は化学です」という口癖の主人公は、驚くほどおいしくて やさしいごはんを作る 自閉スペクトラム症の料理人・ありす。彼女と暮らす、心優しいゲイのシングルファーザー。幼い頃から彼女を守る、元ヤンの親友。そして、彼女の料理店に転がり込む、謎めいた不器用な青年。「もっと要領よく、うまく、生きていけたらいいのに」みんなが、そんな想いを抱えながら、明るくお互いの凸凹を埋め合い、支え合い、あったかい言葉とごはんで、絆を結ぶ物語。そして。その“やさしい世界”に波紋をもたらす ありすの家族にまつわる過去の事件とは―――?」(番組公式サイトより)●日曜の夜には良さげな感じ。キャストもいいし。第1回は見てみます。

◆帯ドラマ
継続(2023年10月2日)、月曜~土曜朝8:00NHK総合ほか「連続テレビ小説 ブギウギ」■脚本・足立紳、櫻井剛 、演出・福井充広、鈴木航、二見大輔、泉並敬眞、盆子原誠他、P・福岡利武、櫻井壮一、橋爪國臣■公式Twitter:@asadora_bk_nhk、公式Instagram:@asadora_bk_nhk■出演・趣里、水上恒司、草彅剛、蒼井優、菊地凛子、水川あさみ、柳葉敏郎他▲「趣里主演で、激動の時代の渦中、ひたむきに歌に踊りに向き合い続けた歌手の波瀾万丈の物語を描く。ヒロイン・鈴子のモデルは、ブギの女王と呼ばれた戦後の大スター・笠置シヅ子。底抜けに明るいヒロインが、多くの困難を乗り越え、歌手の道を突き進み、人々に勇気と希望を与えていく。脚本は足立紳、櫻井剛が担当」(ザテレビジョンより)●独特な関西のノリについていけず第3週くらいでリタイア済みです。

1月29日、月曜~木曜22:45、NHK総合「夜ドラ 作りたい女と食べたい女 第2シリーズ」■原作・ゆざきさかおみ、脚本・山田由梨、演出・、P・坂部康二、大塚安希、勝田夏子■公式Twitter:、公式Instagram:@nhk_yorudora■出演・比嘉愛未、西野恵未、藤吉夏鈴、森田望智、ともさかりえ他▲「料理が大好きだが、ひとり暮らしで少食のため、もっとたくさん作りたいと日頃から感じていた野本さん(比嘉愛未)。同じマンションに住む、豪快な食べっぷりの女性・春日さん(西野恵未)との交流が始まり、2人で料理を作って食べることで関係を深めていく。いつしか野本さんは、自身がレズビアンで春日さんへの思いが“恋”だと気づき・・・」(番組公式サイトより)●第1シリーズが良かったので今回も見ます。

3月、月曜~木曜22:45、NHK総合「夜ドラ ユーミンストーリーズ」■第1週「青春のリグレット」原作・綿矢りさ、脚本・岨手由貴子、演出・菊地健雄、出演・夏帆他、第2週「冬の終り」原作・柚木麻子、脚本・ねじめ彩木、演出・箱田優子、出演・麻生久美子他、第3週「春よ、来い」原作・川上弘美、脚本・澤井香織、演出・奥山大史、出演・宮﨑あおい他、P・遠藤日登思、神林伸太郎、藤並英樹■■出演・他▲「幅広い層に愛される松任谷由実の名曲からインスピレーションを得て、3人の小説家が生み出した3つの物語。(中略)それぞれの創造力が掛け合わされたストーリーは、郷愁の念を抱かせ、切ない気持ちへと誘い、一歩前に踏み出す勇気を与えます。一日の終わりの15分、ユーミンの名曲に思いはせながらホッと一息つけるオムニバスドラマを3週に渡ってお届けします」(NHKドラマ情報より)●--

◆放映日曜日未定
3月、WOWOW「白暮のクロニクル」■原作・ゆうきまさみ、脚本・小山正太、山崎太基、田中しおり、演出・中川和博、佐々木豪、P・高江洲義貴、廣瀬眞子、皆藤一、歌谷康祐■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・神山智洋、松井愛莉、竹財輝之助、高橋努、大林隆介、伊藤歩、光石研他▲「ゆうきまさみの同名漫画が原作で、神山智洋が初の単独主演を務めるミステリードラマ。不老不死の体質を持つ“オキナガ”の雪村魁(神山)は、オキナガが関わる殺人事件の捜査に協力する傍ら、通称“羊殺し”の犯人を追っていた。そんな中、魁はオキナガを管轄する“夜間衛生管理課”に異動してきた厚労省の新米職員・伏木あかりとバディを組むことになる」(ザテレビジョンより)●--

今回見てみるのは、金曜TBS「金曜ドラマ 不適切にもほどがある!」、土曜NHK「お別れホスピタル」、日曜NHK「舟を編む」、帯ドラマ「作りたい女と食べたい女2」、第1回は様子見視聴は月曜フジテレビ「春になったら」、火曜NHK総合・NHK BS「正直不動産2」、水曜日本テレビ「となりのナースエイド」、金曜フジテレビ「院内警察」、金曜テレビ東京「闇バイト家族」、金曜テレビ東京「ハコビヤ」、日曜NHK「光る君へ」、日曜TBS「さよならマエストロ」、日曜本テレビ「厨房のありす」あたり。気が向いたら火曜TBS「Eye Love You」とか金曜テレビ東京「ジャンヌの裁き」とかも見るかも。来年もまた面白いドラマに出会えますように。

2024年冬期のTVド
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
今年もあと残り僅か!1年はあっという間だな。そんなわけで例によって秋ドラマ。なお番組の公式SNSのうち「X」は「twitter」で表記しています。「X」って一文字だけだと目がスルーしちゃうし、あちこちで表記されているように「X(旧Twitter)」と書くのも長ったらしくなってしまうので。

◆月曜日
10月9日、月曜21:00、フジテレビ「ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~」■脚本・徳永友一、演出・鈴木雅之、P・成河広明■公式Twitter:@oneday_xmas_ado、公式Instagram:@oneday_xmas_ado■出演・二宮和也、中谷美紀、大沢たかお、江口洋介、中川大志、松本若菜、中村アン、福本莉子、小手伸也、加藤諒、丸山智己、梶原善、桜井ユキ、井之脇海、栗原英雄、佐藤浩市他▲「このドラマは、人々が思い思いに過ごす聖夜という“たった1日”の出来事を1クールかけて描く謎と愛と奇跡の物語。主人公は別々の人生を歩んできた、全く関わりを持たない3人の男女。ドラマで描かれる1日の中でも3人の物語が同時並行で進行していくのですが、次第に運命の交錯へと導かれていきます。聖夜が終わり、時計の針が再び午前0時を指した時、彼らの目の前に広がる光景とは?謎をひもとく伏線は第1話から張られ最終話ですべて回収されるので、映像、セリフ、表情すべてにご注目を!」(番組公式サイトより)●このPR文では何もわからんけどあらすじを読むと、銃殺事件の容疑をかけられた記憶喪失の男(二宮和也)、店に闖入してきた謎の男に代々続く秘伝のソースを台無しにされる老舗レストランの孤独なシェフ(大沢たかお)、自分が立ち上げた報道番組をいきなり降板を命じられて最後の事件現場に駆けつけるキャスター(中谷美紀)、と聞くとちょっと面白そうかも。

10月16日、月曜22:00、フジテレビ「トクメイ!警視庁特別会計係」■脚本・荒木哉仁、皐月彩、演出・城宝秀則、光野道夫、湯浅真、P・近藤匡、小林宙■公式Twitter:@tokumei_ktv、公式Instagram:@tokumei.ktv■出演・橋本環奈、沢村一樹、松本まりか、JP、前田拳太郎、結城モエ、福井晶一、米本学、前野えま、安藤嗣海、徳重聡、鶴見辰吾、佐藤二朗他▲「橋本環奈が特別会計係の警察官を演じる警察エンターテインメント。所轄署の経費削減という“特別命令(トクメイ)”を背負って本庁から派遣された円(橋本)は、無駄な器物破損やいかがわしい情報屋との交流、使途不明な経費などがまかり通ってきた所轄署の刑事たちとぶつかりながらも、協力して事件を解決へと導いていく」(ザテレビジョンより)●「これは経費で落ちません!」(2019年、NHK)の警察版みたいな?

10月9日、月曜23:06、テレビ東京「ドラマプレミア23 けむたい姉とずるい妹」■原作・ばったん、脚本・大林利江子、今西祐子、演出・井樫彩、戸田彬弘、P・大和健太郎、中島叶、八木亜未、塙太志■公式Twitter:@tx_premiere23、公式Instagram:@tx_premiere23■出演・栗山千明、馬場ふみか、栁俊太郎、桜田通、雛形あきこ他▲「人気同名漫画を栗山千明主演でドラマ化。母の死をきっかけに同居をさせた異父姉妹が、一人の男を巡って繰り広げる壮絶な姉妹バトルを描く。真面目で道徳心が強い姉・じゅんを栗山、自由奔放だが愛情に飢えている妹・らんを馬場ふみか、らんの夫であり、高校時代のじゅんの元カレ・律を柳俊太郎が演じる」(ザテレビジョンより)●面倒くさそーだなー、あらすじを見る限りではクズ男の争奪戦みたいだし、見ません。

10月23日、月曜24:59、日本テレビ「シンドラ 君が死ぬまであと100日」■原作・右腹、脚本・森ハヤシ、演出・林雅貴、北川瞳、青木達也、P・三上絵里子、島ノ江衣未 清家優輝、岡田健人、島本講太■公式Twitter:@shindora_ntv、公式Instagram:@shindora_ntv■出演・髙橋優斗、井上瑞稀他▲「余命が100日を切ると、それが数字として見えるという力を持つ高校生・津田林太郎ことたろーと、彼の幼なじみで天真爛漫な少女・うみが織りなすラブコメディ。うみのことが大好きな林太郎は4度目の告白で晴れて恋人同士となるも、その瞬間にうみの余命カウントダウンが始まってしまい……。うみをときめかせることで寿命が伸びると知った林太郎。ときめきとは何か悩む2人の前に謎の転校生・小野寺いつきが現れる」(コミックナタリーより)●--

◆火曜日
10月10日、火曜21:00、テレビ朝日「家政夫のミタゾノ 第6シリーズ」■脚本・八津弘幸他、演出・片山修、小松隆志他、P・内山聖子、秋山貴人、石田菜穂子、木曽貴美子、村山太郎■公式Twitter:@mitazono_desu、公式Instagram:@mitazono_desu■出演・ 松岡昌宏、伊野尾慧、桜田ひより 、平田敦子、しゅはまはるみ、余 貴美子他▲「女女装した大柄な家政夫・三田園薫(松岡昌宏)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマシリーズ」(番組公式サイトより)●ミタゾノは別に見なくても構わないけど、火曜21時って他にドラマはないし子供が見ても構わない内容だし、なかなか穴場なのでは。

10月17日、火曜22:00、TBS「火曜ドラマ マイ・セカンド・アオハル」■企画・吉藤芽衣、脚本・北川亜矢子、演出・青山貴洋、山本剛義、泉正英 、P・塩村香里 ■公式Twitter:@myharu_tbs、公式Instagram:@myharu_tbs■出演・広瀬アリス、道枝駿佑、伊原六花、飯沼愛、水沢林太郎、箭内夢菜、濱尾ノリタカ、イモトアヤコ、安藤政信他▲「本作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公が、謎の大学生の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、令和の大学生たちに揉まれなら恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディ」(番組公式サイトより)●これ年齢は30歳だけど、内容は謎?の大学生と出会ってから65歳にして美大に入学して映画を作る事を学び始めた女性が主人公の「海が走るエンドロール」では。まあ「学び直し」ブームかもしれないけど。

10月3日、火曜22:00、NHK総合「ドラマ10 大奥 Season2」■原作・よしながふみ、脚本・森下佳子、演出・大原拓、末永創、川野秀昭、木村隆文、P・長谷知記、藤並英樹、舩田遼介、松田恭典、舟橋哲男■公式Twitter:@nhk_oooku■出演・鈴木杏、玉置玲央、村雨辰剛、岡本圭人、中村蒼、蓮佛美沙子、安達祐実、仲間由紀恵、古川雄大、瀧内公美、岸井ゆきの、志田彩良、福士蒼汰他▲「8代将軍・徳川吉宗の死よりおよそ20年後。彼女の遺志を引き継いだ若き医師たちは、理不尽な権力・悪にも抗いながら謎の疫病『赤面疱瘡』撲滅の道を地道に切り拓いていく。その結果、男子の数は増え始め、ついには150年ぶりに男将軍が誕生するまでの世へと紡がれていった。しかし、世の舵を男が取るようになってから、世は再び乱れ始め、女将軍が復活していく。そして―開国、攘夷、大政奉還、江戸城無血開城-と時代は大きく突き進んでいき、徳川という時代の幕引き、ついには“大奥”の終焉を迎えていくのであった」(番組公式サイトより)●よしながふみ版「大奥」、いよいよ後半の医療編と幕末編へと。もちろん見ます。

10月10日、火曜23:00、フジテレビ「火ドラ★イレブン 時をかけるな、恋人たち」■脚本・上田誠、演出・山岸聖太、山口淳太、P・岡光寛子、白石裕菜■公式Twitter:@kadora_11、公式Instagram:@kadora_11■出演・吉岡里帆、永山瑛太、伊藤万理華、西垣匠、田中真琴、夏子、石田剛太、シソンヌじろう他▲「吉岡里帆主演、上田誠のオリジナル脚本で描く“タイムパトロール・ラブコメディー”。良い恋愛ができずにいた廻(吉岡)は、未来からやって来たタイムパトロール隊員・翔(永山瑛太)と出会い、共に違法なタイムトラベラーを取り締まることに。廻は、時空を超えてでも恋に生きようとする恋人たちに心動かされていく」(ザテレビジョンより)●なんか久しぶりにタイムパトロールって単語聞いたけどいい感じにトンチキなら面白そうかも。ポスタービジュアルもバカバカしい感じでナイス。

10月10日、火曜24:30、テレビ東京「ドラマチューズ! くすぶり女とすん止め女」■企画・MEGUMI、原作・ふちいく子「くすぶり女のシンデレラストーリー」、脚本・川原杏奈、我人祥太、太田勇、演出・太田勇、畑中みゆき、P・MEGUMI、井上穂乃香、原口真鈴、大波多洋貴、藤倉忠和■公式Twitter:@ksbri_sndome、公式Instagram:@ksbri_sndome■出演・西田尚美、香音、渋谷謙人、中川大輔、杢代和人、大久保桜子、MEGUMI、勝村政信他▲「モラハラ夫と離婚したいのに経済力や自己肯定感が低いため離婚ができない2児の母・郁子と、恋愛も仕事も万年2番手で満たされない思いを抱える令和世代のほのかが出会い、世代間ギャップを逆手にとり現代の女性が抱える悩みや違和感に切り込んでいく――」(番組公式サイトより)●立場が違う二人の女性が互いに刺激しあって目標を目指す話と言うPRよりは「専業主婦からプロ野球球団の営業トップ成績を弾き出し、当時唯一の女性管理職へと羽ばたいていった伝説の営業ウーマン・ふちいく子の経験を描き人気を集めた本作をこの度ドラマチューズ!でドラマ化」(番組公式サイトより)の方が見てみたい気になるなあ。

9月26日、火曜25:03、TBS「ドラマストリーム 君には届かない。」■原作・みか、脚本・開真理、演出・泉正英、棚澤孝義、林雅貴、P・阿部愛沙美■公式Twitter:@drama_streamtbs、公式Instagram:@tbs_drama_stream■出演・前田拳太郎、柏木悠、田中偉登、松本怜生、百瀬拓実、中井友望、福嶌崇人、紺野彩夏、板倉俊之他▲「成績優秀なイケメン男子 前田拳太郎×至って平凡な陽気男子 柏木悠 (超特急)。注目の若手俳優のW主演で贈る心かき乱される “ぴゅあキュン” ボーイズラブストーリー」(番組公式サイトより)●--

9月5日、火曜25:28、TBS「ドラマイズム 灰色の乙女」■原作・新田チハル、脚本・天野千尋、熊谷まどか、野崎浩貴、演出・椿本慶次郎、戸塚寛人、P・■公式Twitter:@dramaism_mbs、公式Instagram:@dramaism_mbs■出演・桜井玲香、中田圭祐、桃月なしこ、松本大輝、鈴々木響、六角慎司他▲「記憶喪失になった男の前に現れた自称恋人はストーカーだった…!!歪んだ恋愛感情が生み出す嘘と狂気のラブサスペンス」(番組公式サイトより)●--

10月24日、火曜25:28、TBS「ドラマイズム マイホームヒーロー」■原作・山川直輝、朝基まさし、脚本・櫻井剛、船橋勧、演出・青山貴洋、棚澤孝義、山本大輔、森裕史、P・■公式Twitter:@mhh_drama_movie、公式Instagram:@mhh_drama_movie■出演・佐々木蔵之介、高橋恭平、齋藤飛鳥、淵上泰史、内藤秀一郎。音尾琢真、吉田栄作、木村多江他▲「愛する家族とただ平穏に暮らしていくことだけが生きがいだった、ごく普通のお父さん“鳥栖哲雄”は、ある日、娘の彼氏を殺して〈殺人犯〉になってしまう…。一線を越えてしまった哲雄を待ち受けるのは、冷徹で残忍な“闇社会の半グレ組織”だった―。“娘を守るために”殺人犯になった父。夫の秘密を守り、支える妻。そして何も知らない娘。推理小説オタクの“ただのおじさん”は、家族を守るために命を懸けた絶対に負けられない闘いに挑む―!」(番組公式サイトより)●民放で真夜中に放送するドラマの主役に佐々木蔵之介?と思ったら映画連動作品で(2024年春公開)配信はディズニープラスでした。

◆水曜日
10月11日、水曜17:59、TOKYO MIX「おいしい給食 Season3」■企画・脚本・永森裕二、演出・綾部真弥、田口桂、P・岩淵規■公式Twitter:@oishikyushoku、公式Instagram:@oishi.kyushoku■出演・市原隼人、大原優乃、田澤泰粋、栄信、六平直政、いとうまい子、高畑淳子、小堺一機 他▲「市原隼人主演の「笑って泣ける学園食育エンターテインメント」の第3弾。食欲をそそる給食バトルと共に、教師・甘利田(市原)と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が描かれる。北海道・函館の忍川中学に転勤して1年、甘利田は1年1組の担当をしながら、大好きな給食を堪能する日々を謳歌していた」(ザテレビジョンより)●--

10月18日、水曜21:00、テレビ朝日「相棒 season22」■脚本・輿水泰弘、演出・橋本一、P・■公式Twitter:@AibouNow、公式Instagram:@aibou_official■出演・水谷豊、寺脇康文、森口瑤子、鈴木砂羽、川原和久、山中崇史、篠原ゆき子、山西、惇、田中隆三、神保悟志、小野、了、片桐竜次、杉本哲太、仲間由紀恵、石坂浩二他▲「14年ぶりの再会から1年。杉下右京×亀山薫が《新たなる挑戦》へ…!「この先どうなるか、到底想像できない!それこそが『相棒』が続く理由」原点を超えた《相棒ワールド》がこの秋、幕を開ける…!」(番組公式サイトより)●右京さん、まだ定年じゃないの?

9月27日、水曜22:00、フジテレビ「水10ドラマ パリピ孔明」■企画・髙木由佳、原作・四葉夕ト、小川亮、脚本・根本ノンジ、演出・渋江修平、P・八尾香澄■公式Twitter:@paripikoumei_cx、公式Instagram:@paripikoumei_cx■出演・向井理、上白石萌歌、菅原小春、宮世琉弥、八木莉可子、森崎ウィン、関口メンディー、アヴちゃん、ELLY、ディーン・フジオカ、森山未來他他▲「向井理さんが諸葛孔明役でフジ連ドラ主演!役ビジュアルも解禁!新水10ドラマは三国志のヒーロー降臨!向井さん「音楽の持つ力を感じる作品」と語る史上最響の音楽青春コメディー誕生!」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。諸葛孔明が現代の渋谷に転生と言うトンチキな設定なのに、音楽場面がしっかり作り込んであるので嘘っぽくないし、すぐになんでもできちゃうムカイリの孔明にも納得だし、三国志マニアの森山未來もナイス。面白かったので第2回も見ます。

10月18日、水曜22:00、日本テレビ「新水曜ドラマ コタツがない家」■脚本・金子茂樹、演出・中島悟、丸谷俊平、P・櫨山裕子、大護彰子、市山竜次、田中宏史■公式Twitter:@kotatsu_ntv、公式Instagram:@kotatsu_ntv■出演・小池栄子、吉岡秀隆、作間龍斗、ホラン千秋、富田望生、河野真也、平澤宏々路、中川大輔、野々村友紀子、石川萌香、高橋惠子、北村一輝、小林薫他▲「若い頃から恋に仕事に全力投球、欲しいものはすべて手に入れた……はずだったのに。深堀万里江、44歳、やり手のウェディングプランナー。気づけば夫・息子・父、3人のダメ男たちを養うハメに!男だけが稼ぐ時代じゃないし「ワタシが食わせる心配するな!」とは思うけど、よくもまあ毎日トラブルを起こせるもんだ!てんやわんやな日々に小さく小さくきらめく幸せを描きだす、笑って泣けるネオ・ホームコメディー、はじまる」(番組公式サイトより)●これ、脚本、演出、Pが「俺の話は長い」(2019年放送)とまんま同じで、出演の小池栄子も同じなので、ちょっと期待したい。でもなんでフジの「パリピ孔明」と同じ時間帯かなー。せめて23時にしてくれればどちらもリアルタイムで見られるのに。

10月11日、水曜24:25、フジ「トラックガール」■企画・林希、原案・トラックめいめい、脚本・たかせしゅうほう、演出・林希、P・下川猛、鹿内植、紙谷崇之、栁川由起子、齋藤理恵子、鎌倉希■公式Twitter:@truckgirl_drama■出演・遠藤さくら、望月歩、きょん、くっきー!、山野海、山口智充他▲「亀尾運輸という運送会社を舞台に、主人公で女性運転手の鞍手じゅんが男社会とも言われるトラック物流業界でたくましく働く姿と、仕事終わりに行きつけの居酒屋でその日の疲れをお酒で洗い流すという、私たちの身近にあるシーンを切り抜いた物語です。運送業という過酷な職場に身を置きながら、こだわりを持って働く鞍手じゅんと、その中で出会う人との繋がりや、運送業あるあるなど、身近にあるけれど意外と知られていないトラック物流業の仕事を紹介します」(番組公式サイトより)●--

10月4日、水曜24:30、テレビ東京「ドラマNEXT 推しが上司になりまして」■原作・森永いと、東ゆき、脚本・蛭田直美、今西祐子、青塚美穂、東ゆき、伊澤理絵、山岡潤平、演出・本田隆一、小野浩司、松下敏也、P・山鹿達也、川村庄子、小田彩、木川康利、増田玲介■公式Twitter:@tx_oshi、公式Instagram:@tx.oshi■出演・鈴木愛理、片寄涼太、ゆりやんレトリィバァ、高野洸、渡辺佑太朗、稲田美紀、カルマ、福田愛依、徳重聡他▲「人生のどん底にいた主人公がひょんなことから出会った、光り輝く<2.5次元の舞台俳優>と恋に落ちる…と思ったら、舞い上がった彼女は“恐れ多い”とか“私は空気”とか心の中で呟きながら距離を置き、とんでもないまさかの行動に!? 当初、そんな彼女に戸惑う彼ですが、やがてそのワケを理解し始め、そして……! 毎話、夢の“胸キュン”恋愛シチュエーションが満載の、キラッキラの“ジェットコースター・ラブコメドラマ”です」(番組公式サイトより)●--

10月11日、水曜25:00、テレビ東京「水ドラ25 君に届け」■原作・椎名軽穂、脚本・宮本勇人、演出・新城毅彦、菊地健雄、P・松本拓、森川真行、清家優輝、伊藤寿浩■公式Twitter:@tx_kiminitodoke、公式Instagram:@tx_kiminitodoke■出演・南沙良、鈴鹿央士、櫻井海音、久間田琳加、中村里帆、香音、鈴木康介、鈴木仁、犬飼貴丈、安井順平、馬渕英里何、戸田菜穂、平山浩行・杉本哲太、三浦翔平他▲「今年3月にNetflixで全世界配信され話題になった本作は、長い黒髪と青白い肌から“貞子”というあだ名で呼ばれ、クラスから孤立していた黒沼爽子が、クラスの中心人物、風早翔太と接することで他のクラスメイトとも徐々に打ち解けていき、自分自身を変えていく姿を描いた成⻑物語です」(番組公式サイトより)●原作は登場人物たちのピュアさがすごく魅力的でハマって読んでいたけど、なんか色々もどかしくて途中でリタイアしたんだった。物語はシンプルだけど実写化はかえって難しいような気もするけど。

◆木曜日
10月19日、木曜21:00、テレビ朝日「木曜ドラマ ゆりあ先生の赤い糸」■原作・入江喜和、脚本・橋部敦子、演出・金井紘、星野和成、竹園元、P・内山聖子、峰島あゆみ、中込卓也、山形亮介、新井宏美■公式Twitter:@yuriasensei_ex、公式Instagram:@yuriasensei_tvasahi■出演・菅野美穂、田中哲司、鈴鹿央士、木戸大聖、宮澤エマ、松岡茉優、白山乃愛、志田未来、吉瀬美智子他▲「倒れた夫には美青年の愛人が―!?2023年「手塚治虫文化賞」大賞受賞!!今年の漫画の顔『ゆりあ先生の赤い糸』が早くも連ドラ化決定!この秋、菅野美穂が演じる《現代の新しすぎる主婦ヒロイン》が誕生!夫の介護、愛人との同居、嫁姑問題を痛快に乗り越える!!」(番組公式サイトより)●公式サイトの登場人物関連図を見ると夫の彼(男性)と夫の愛人(女性)がいて令和っぽいけど、他に夫の妹やら夫の母やら夫の隠し子やらわらわら出てきて、もしやこれは令和版渡鬼では?という気も。

10月12日、木曜22:00、フジテレビ「木10ドラマ いちばんすきな花」■脚本・生方美久、演出・髙野舞、P・村瀬健■公式Twitter:@sukihana_fujitv、公式Instagram:@sukihana_fujitv■出演・多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠、仲野太賀他▲「社会現象とも呼ばれた『silent』(2022年10月期)の村瀬健プロデューサーと脚本家・生方美久さんが再びタッグを組み、“男女の間に友情は成立するのか?”をテーマに、違う人生を歩んできた4人の男女が紡ぎ出す“友情”と“恋愛”、そしてそこで生まれるそのどちらとも違う“感情”を丁寧に描いていく、新しいスタイルのドラマをお届けします」(番組公式サイトより)●「silent」は見てなかったけど、とりあえず第1回は見てみます。

10月5日、木曜23:00、BS-TBS「木曜ドラマ23 天狗の台所」■原作・田中相、脚本・岨手由貴子、山田能龍、天野千尋、熊本浩武、ナラミハル、演出・長島翔、下田彦太、林田浩川、川井隼人、P・鈴木早苗、守澤崇、五箇公貴、向井達矢■公式Twitter:@bstbs_drama23、公式Instagram:@bstbs_drama23■出演・駒木根葵汰、塩野瑛久、越山敬達、白鳥晴郎、市村優汰、村山輝星、浅茅陽子、本田博太郎、角田晃広、渡辺真起子、原田泰造他▲「NY育ちの少年・オンは、ある日自分が天狗の末裔だと知らされる。天狗のしきたりにより、14歳の1年間、日本で暮らす兄・飯綱基(いづなもとい)と隠遁生活を送ることに。天狗といっても特別な力はなく、兄の関心は、もっぱら日々の食と素朴な暮らしに向けられるのだった。しかしある時、オンは天狗の秘密を目の当たりにする…。天狗の兄弟とその仲間たちの、ファンタジックで美味しいスローライフがはじまる」(番組公式サイトより)●--

10月5日、木曜23:59、日本テレビ「ブラックファミリア~新堂家の復讐~」■脚本・佐藤友治、城定秀夫、富安美尋、演出・城定秀夫、坂本栄隆、本田隆一、P・岡本浩一、福田浩之、馬場三輝■公式Twitter:@_blackfamilia_、公式Instagram:@blackfamilia_ytvdrama■出演・板谷由夏、山中崇、森崎 ィン、渡邉理佐、星乃夢奈他▲「謎の死を遂げた 女子高生の家族が、愛する娘の死の真相を追うため、ホームパーティーが行われた 実業家一家やその関係者に 様々な姿になりすまし近づき、意外な真実を暴き復讐していく、“なりすまし”一家による復讐ミステリー! 」(番組公式サイトより)●復讐系はパス。

9月7日、テレビ東京木曜24:30「木ドラ24 姪のメイ」■企画・プロデュース・青野華生子、脚本・小川康弘、演出・清水康彦、大内田龍馬、P・梅山文郁、夏雪、小林有衣子、金川紗希子■公式Twitter:@tx_meinomei■出演・本郷奏多、大沢⼀菜、田中美奈子、川田広樹、橋本淳、清水葉月、土居志央梨、岩田奏 、真飛聖、竹原ピストル、関智一、須藤理彩他▲「合理主義で現代的な都内在住の32歳・独身男が、両親を亡くした姪っ子をお試しで引き取り、福島に仮移住することに?!明るく前へ前へと進む叔父と姪と福島の人々の物語!」(番組公式サイトより)●面白いかも、と思って第1話から録画しているけど、まだ全くみていません。

10月19日、木曜24:30、テレビ東京「木ドラ24 ポケットに冒険をつめこんで」■企画・プロデュース・畑中翔太、原案・ビデオゲーム『ポケットモンスター』シリーズ、脚本・畑中翔太、灯敦生、大歳倫弘、演出・ヤングポール、林隆行、松浦健志、P・漆間宏一、正井彩夏、涌田秀幸■公式Twitter:@poketsume、公式Instagram:@tx_poketsume■出演・⻄野七瀬、笠松将、⻑⾕川朝晴、平野綾、世古⼝凌、渡邉⽃翔、塚地武雅、内⽥理央、佐藤江梨⼦、声の出演・柳葉敏郎他▲「「ポケットモンスター」シリーズを原案とし、西野七瀬主演でドラマ化。関東地方の港町育ちの主人公・赤城まどか(西野)は、憧れていたクリエイターを目指して東京の小さな広告代理店に転職。夢を追いかけ上京するが、厳しい現実を痛感する。そんなまどかがポケモンを通して成長する姿を描くヒューマンストーリー」(ザテレビジョンより)●--

10月5日、木曜24:59、MBS他(東京地区放映予定なし)「ドラマ特区 君となら恋をしてみても」■原作・窪田マル、脚本・森野マッシュ、演出・松本花奈、P・■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・日向亘、大倉空人他▲「窪田マルの同名コミックを日向亘と大倉空人のW主演でドラマ化。神奈川・江ノ島を舞台に描かれる男子高校生たちの純粋で心温まるラブストーリー。日向は、実家の食堂を手伝う世話焼きな高校生・山菅龍司を、大倉は過去に同性が好きであることを嘲笑され、恋を諦めかけている転校生・海堂天を演じる」(ザテレビジョンより)●--

◆金曜日
12月2日、金曜19:30、NHK BSプレミアム「BS時代劇 あきない世傳 金と銀」■原作・髙田郁、脚本・山本むつみ、演出・田中健二、船谷純矢、岡野宏信、中野亮平、P・山本敏彦、柳川強■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・小芝風花他▲「主人公・幸は、様々な苦難にぶつかる度、己の知恵と周りの教えに助けられ、女衆(おなごし)から御寮さん、そして女主人へと登りつめていきます。世界も注目する日本の着物文化の神髄に迫る美の世界を舞台に、その商道を極めることを縦糸に、折々の人間模様を横糸に織りなす細腕繁盛記です。恋あり、笑いあり、涙あり、人情時代劇の傑作を目指します!」(NHKドラマ情報より)●原作は「みをつくし料理帖」「銀二貫」の髙田郁、脚本は山本むつみ、演出は「カーネーション」「風林火山」「青天を衝け」の田中健二と手堅い感じなので第1回は見てみます。

10月20日、金曜20:00、テレビ東京「ドラマ8 ハイエナ」■原作・Original Drama「ハイエナ(HYENA)」©KEYEAST/KIM RURI、脚本・佐藤嗣麻子、演出・土方政人、小林義則、P・濱谷晃一、清水俊雄、栗原美和子、久松大地■公式Twitter:@tx_dorama8、公式Instagram:@tx_dorama8■出演・篠原涼子、山崎育三郎、瀧本美織、中尾明慶、久保田悠来、マキタスポーツ、大友花恋、高橋克典他▲「2020年に韓国で大ヒットした弁護士ドラマを日本版として初リメイク!(中略)勝つ為なら手段を選ばない雑草魂の弁護士」と「法曹一家に生まれたエリート弁護士」の対照的な2人が、生き馬の目を抜くような生存競争を繰り広げます。また、法曹界での生き残りを賭けたスリリングな展開に加え、大人のラブストーリーも程よくブレンドされた、ただの法廷モノではない見応え深い物語となっています!」(番組公式サイトより)●うーむ……ただの法廷モノではないと言ってもテレ東金曜8時のドラマって今ひとつ緩いような。

10月13日、金曜21:00、フジテレビ「うちの弁護士は手がかかる」■脚本・服部隆、おかざきさとこ、西垣匡基、演出・瑠東東一郎、相沢秀幸、P・金城綾香■公式Twitter:@uchiben_kin9_cx、公式Instagram:@uchiben_kin9_cx■出演・ムロツヨシ、平手友梨奈、吉瀬美智子、菅野莉央、日向亘、安達祐実、村川絵梨、松尾諭、大倉孝二、酒向芳、戸田恵子他▲「今作は、ムロさん演じるスター女優を育てた芸能事務所の元敏腕マネージャーが、平手さん演じる超エリートなのにどこか不器用でポンコツな新人弁護士に振り回されながらパラリーガルとして奮闘する、育成型リーガルエンターテインメント」(番組公式サイトより)●ドラマ内容よりも金曜21時にきたかと言う感じ。週末はドラマ銀座なのにこの時間帯はぶつかるドラマがないもんね。

10月20日、金曜22:00、TBS「金曜ドラマ フェルマーの料理」■原作・小林有吾、脚本・渡辺雄介、三浦希紗、演出・石井康晴、平野俊一、大内舞子、P・中西真央■公式Twitter:@Fermat_tbs、公式Instagram:@fermat_tbs■出演・高橋文哉、志尊淳、小芝風花、板垣李光人、白石聖、細田善彦、久保田紗友、朝井大智、フェルナンデス直行、井頭愛海、八木アリサ、木田佳介、ジュア、及川光博、宮澤エマ、宇梶剛士、高橋光臣、仲村トオル他▲「本作は、数学者を志すもその道を挫折した天才数学少年・北田岳(きただ・がく)と、謎多きカリスマシェフ・朝倉海(あさくら・かい)が出会い、数学的思考で料理という難題に立ち向かっていく。海が経営する新進気鋭の超一流レストラン「K」で、世界中から集まった実力あるシェフたちと切磋琢磨し、誰も到達していない “料理の真理の扉”を開くべく、【料理×数学】で前人未到の世界に挑む、若きプロフェショナルたちの青春ストーリー!」(番組公式サイトより)●キャストには興味ないけど数学的な料理?も少し気になるし、金曜22時TBSなので第1回は見てみます。

11月17日、金曜23:00、WOWOWプライム「東京貧困女子。-貧困なんて他人事だと思ってた-」■企画・プロデュース・大木綾子、原作・中村淳彦「東京貧困女子。彼女たちはなぜ躓いたのか」、脚本・高羽彩、演出・青木達也、遠藤光貴、P・小髙史織、遠藤光貴、高橋優子■出演・趣里、三浦貴大、霧島れいか、宮澤エマ、田辺桃子、安斉星来、東風万智子、金澤美穂、高田夏帆、樋井明日香、三浦獠太、梅舟惟永、川島潤哉、柿丸美智恵、淵上泰史、高橋ひとみ他▲「本作は、経済誌の契約編集者である主人公・雁矢摩子(趣里)が貧困女性たちの現実を取材しながら、自らの目線や体感を通して、社会の矛盾や貧困問題の巧妙な仕組みを浮き彫りにしていくノンフィクションを題材にしたドラマ」(番組公式サイトより)●--

10月27日、金曜23:15、テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 今日からヒットマン」■原作・むとうひろし、脚本・オークラ、山浦雅大、演出・木村ひさし、中前勇児、片山修、P・大江達樹、残間理央、神通勉■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・相葉雅紀、山本舞香、本仮屋ユイカ、本多力、筧利夫、勝村政信他▲「むとうひろし原作の同名漫画を相葉雅紀主演でドラマ化。平凡なサラリーマンが、“殺し屋”の名を継ぎ、サラリーマンとヒットマンの“二刀流”の生活を送るアクション・コメディードラマ。妻に頭の上がらない、平凡なサラリーマン・十吉(相葉)は、ある日、偶然にも「二丁」と呼ばれるすご腕ヒットマンと出会う」(ザテレビジョンより)●--

10月6日、金曜24:12、テレビ東京「ドラマ24 きのう何食べた? season2」■原作・よしながふみ、脚本・安達奈緒子、演出・中江和仁、松本佳奈、平田大輔、P・祖父江里奈、阿部真士、佐藤敦、瀬戸麻理子■公式Twitter:@tx_nanitabe、公式Instagram:@movie_nanitabe■出演・西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、田中美佐子、田山涼成、梶芽衣子他▲「原作は、シリーズ累計945万部(電子版を含む)突破のよしながふみによる人気漫画。ドラマの続編を望む声が多かった本作ですが、ついにseason2の放送が決定。今回は、アラフィフに突入したシロさんとケンジの日常が描かれます。今までと変わらないゆっくりとした日常の中に訪れるちょっとした変化――。生きていれば誰もが経験する環境の変化や身体的・精神的な変化をシロさんとケンジも経験していきます。そしてもう一つの主役ともいえるのが、2人の食卓を飾る「美味しく安上がりな手料理」。今回も、毎話披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかり!ぜひご期待ください」(番組公式サイトより)●原作者のよしながふみはこの作品と同時進行で「大奥」を描いていたってすごい。season1が文句なしに面白かったので今回も見ます。

10月6日、金曜24:30、日本テレビ「秘密を持った少年たち」■脚本・目黒啓太、杉原憲明、内平未央、演出・中田秀夫、桑島憲司、藤澤浩和、P・植野浩之、藤澤季世子、山王丸和恵、森田美桜、荒河七子■公式Twitter:@deepfriday_ntv、公式Instagram:@deepfriday_ntv■出演・竹内黎、伊藤圭吾、齋木春空、ゆいかれん、橋本マナミ、大谷亮平他▲「ジャパニーズホラーの名匠・中田秀夫監督の完全オリジナル作品。望まずして「夜行」という人を襲いその血をすする人ならざる存在になってしまった少年と少女の残酷な運命を描くエロティックサスペンス。オーディション企画「0年0組 -アヴちゃんの教室-」(2023年日本テレビ系)で結成した龍宮城がドラマ初出演」(ザテレビジョンより)●ホラー系はパス。

10月13日、金曜24:52、テレビ東京「ドラマ25 すべて忘れてしまうから」■原作・燃え殻、脚本・演出・岨手由貴子、沖田修一、大江崇允、P・阿部真士、山本晃久、涌田秀■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・阿部寛、尾野真千子、宮藤官九郎、酒井美紀、見栄晴、渡辺大知、鳴海唯、青木柚、岩谷健司、嶺豪一、ぼくもとさきこ、ニクまろ、大島優子、草笛光子、Chara他▲「ミステリー作家の “M”は、ハロウィンの夜に突然失踪した彼女“F”を探すことに。 しかし、人々が語る“F”は、彼の知らない顔を持っており、やがて驚きの秘密が明らかになっていく…。どんなに近しい人にも、知らない顔がある。 この秋、消えた彼女をめぐるミステリアスでビターなラブストーリーが、見る人の心を惑わせます」(番組公式サイトより)●テレ東とはいえ、このキャストでこの時間帯?と思ったら既にディズニープラスで配信済みの作品でした。そして最初にタイトルだけ見て、いよいよ阿部ちゃんも老人役とか若年性認知症患者の役か?と思ったら全然違いました。

◆土曜日
10月7日、土曜21:00、BSテレ東「土曜ドラマ9 たそがれ優作」■原作・安倍夜郎、脚本・和⽥清⼈、田口佳宏、演出・アベラヒデノブ、松浦健志、P・田中智子、吉⾒健⼠■公式Twitter:@tasogare_BS7ch■出演・北村有起哉、瀬戸さおり、駒木根葵汰、浅田芭路、坂井真紀、駒井蓮、遊井亮子、今野杏南、内田慈、北香那、前田美波里、田畑智子他▲「原作は、実写ドラマ・映画化され話題となった『深夜食堂』をはじめ『四万十食堂』など数多くの食に関する作品を生み出してきた「たそがれ食堂」連載中の安倍夜郎の同名作(幻冬舎コミックス刊)。北村有起哉演じる主人公・北見優作は、昼は俳優、仕事が終わればフラッと酒場へと繰り出す日々。訪れる店で魅力的なマドンナ達と酒を酌み交わし毎度心惑わされながら食って、呑んで、ふられて、呑む…!悩める五十代・優作が繰り広げる“たそがれ”ストーリー」(番組公式サイトより)●原作が「深夜食堂」の人で主演が北村有起哉って、ちょっと気になります。

9月23日、土曜22:00、NHK総合「土曜ドラマ 遙かなる山の呼び声」■原作・山田洋次、脚本・山田洋次、坂口理子、石川勝己、演出・朝原雄三、P・樋口俊一、亀井威、嶋村希保■■出演・阿部寛、常盤貴子、中原丈雄、真飛聖、藤井隆、佐藤優太郎、松澤一之、桂雀々、北山雅康、金田明夫、山下容莉枝、筧利夫、高畑淳子他▲「日本映画史に残る名作として国内外から高い評価を受けた山田洋次監督の「遙かなる山の呼び声」。あれから43年、山田監督が北海道中標津の舞台はそのままに時代を現在に置き換えて書き上げた脚本が、土曜ドラマとなって帰ってきます。演出は『釣りバカ日誌』シリーズで人気を博した朝原雄三監督。BSプレミアムで’18年に放送された初編と’22年に放送された続編に未公開シーンを新たに加えたディレクターズカットとして4週にわたってお届けします」(NHKドラマ情報より)●これも第1回から録画しているけどまだ全然見ていません。

10月14日、土曜22:00、日本テレビ「新土曜ドラマ ゼイチョー~「払えない」にはワケがある~」■原作・慎結「ゼイチョー!~納税課第三収納係~」、脚本・三浦駿斗、演出・河合勇人、鯨岡弘識他、P・松本京子、倉寛子、岩崎秀紀、金澤麻樹、税務指導・堀博晴■公式Twitter:@zeicho_drama、公式Instagram:@zeicho_drama■出演・菊池風磨、山田杏奈、白洲迅、松田元太、鈴木もぐら、猪塚健太、光石研、他▲「市役所納税課の徴税吏員が税金滞納者の“お金と心”に寄り添い奮闘するヒューマンエンターテインメント!」(番組公式twitterより)●お仕事ドラマとして面白いかどうか、ちょっと気になるので第1回は見てみます。

10月14日、土曜22:00、WOWOWプライム「ギフテッド Season2」■原作・天樹征丸、漫画・雨宮理真、脚本・木江恭、継田淳、三浦駿斗、演出・池澤辰也、室井岳人、最知由暁斗、P・市野直親、青木泰憲、河角直樹、小林祐介、黒沢淳、近見哲平、野田健太■公式Twitter:@gifted_S2、公式Instagram:■出演・増田貴久、浮所飛貴、泉里香、小手伸也、中山優馬、田辺誠一、高橋克典他▲「並外れた推理力を持つ敏腕刑事と、殺人犯を見抜く“眼”を持つ高校生が、不可解な連続殺人事件の真相に迫る本格クライムサスペンス。“那月の過去”と“不可解な連続殺人事件”の真相に迫るオリジナルストーリーが展開されるSeason2—— 」(番組公式サイトより)●--

10月14日、土曜23:00、テレビ朝日「オシドラサタデー 単身花日」■原作・いわしげ孝、脚本・川﨑いづみ、演出・森脇智延、神徳幸治、瀬野尾一、P・中川慎子、川島誠史、島本講太、松山雅則、小杉真紀■公式Twitter:@oshidoraEX、公式Instagram:@oshidora_ex■出演・重岡大毅、新木優子、田中樹、高梨臨、長井短、前原瑞樹、金澤美穂、宮崎莉里沙他▲「初恋が全てを変える―。単身赴任先で初恋の人と再会!蘇った淡いときめきが危険な快楽へ…。正妻とかつてのライバルも絡み合い、禁断の四角関係に堕ちていく。“オシドラサタデー初”となるテーマ30代男女の“愛”を描く衝撃の問題作!!」(番組公式サイトより)●面倒くさそう、見ません。

10月7日、土曜23:00、BS松竹東急「商店街のピアニスト 永遠の調べ」■脚本・ 渡辺典子、演出・しばざきひろき、P・■公式Twitter:@BS260_drama■出演・田口浩正、藤田朋子、井上想良、景井ひな、長谷川晏、久保田磨希、吉満寛人他▲「商店街にあるフレンチレストランのオーナーシェフ・水崎恵太は、妻・花織の急逝を機に店を閉めて人生の目的を失う。生前、花織が店で生演奏していたピアノも処分しようと考えていたある日、亡くなったはずの花織が恵太の前に現れてピアノを弾き出す。恵太は閉店中、花織のピアノをストリートピアノとして置き続ける事にすると、謎の青年が現れて花織がよく弾いていたショパンのノクターンを弾き出す」(番組公式サイトより)●--

10月21日、土曜23:30、テレビ朝日「土曜ナイトドラマ 泥濘の食卓」■原作・伊奈子、脚本・倉光泰子、神田優、安里麻里、演出・安里麻里、角田恭弥、P・横地郁英、高崎壮太、近藤多聞、村山えりか■公式Twitter:@nukarumi_ex、公式Instagram:@nukarumi_ex■出演・齊藤京子、吉沢悠、櫻井海音、原菜乃華、戸田菜穂、筒井真理子、未来、水嶋凜、岩瀬洋志他▲「バイト先の店長との禁断の恋…。そしてなんと!愛する人の息子、さらには妻にまで近寄り!?「私はやっぱり、店長と幸せになりたい」その想いで、ある家族へ寄生する・・・前代未聞の〈パラサイト不倫〉ドラマ!?」(番組公式サイトより)●なんか今季はねちっこい不倫物が目につくような。見ません。

10月14日、土曜23:40、フジテレビ「土ドラ あたりのキッチン」■企画・市野直親、原作・白乃雪、脚本・橋本夏、ニシオカ・ト・ニール 、演出・岩田和行、菊川誠、本間利幸、木下高男、P・遠山圭介、貸川聡子■公式Twitter:@tokaitv_dodra、公式Instagram:@dodra_tokaitv■出演・桜田ひより、窪塚愛流、工藤美桜、峯村リエ、原沙知絵、渡部篤郎他▲「極度の人見知りで他人とまともな会話ができず、目すら合わせられない…コミュニケーション能力ゼロ、ゆえに友達もできず空回りばかりしてしまう大学3年生・辺清美。そんな清美が唯一可能なコミュニケーション手段は「料理」だった!このドラマは料理を通じて清美の成長を描くハートフル“グルメ”ドラマです」(番組公式サイトより)●テレ東の深夜ドラマかと思ったらフジでした。

10月7日、土曜24:00、BSテレ東「真夜中ドラマ 猫カレ -少年を飼う-」■原作・青井ぬゐ「少年を飼う」、脚本・岡庭ななみ、鈴木薫、目黒啓太、演出・佐伯竜一、的場政行、P・瀧川治水、庄島智之、浅岡彩子、髙橋一馬、渡辺瑞希■公式Twitter:@mayodora_bs7ch、公式Instagram:■出演・石川恋、齋藤潤、小野寺晃良、森﨑美月、武上陽奈、坂田梨香子、内藤秀一郎他▲「誰にも頼らずバリバリ仕事をこなす、30歳の会社員・森川藍(石川恋)。独身で彼氏もいないが3LDKのマンションに一人暮らしをしており、周囲からは「令和の鉄の女」と揶揄される。ある晩、自宅に帰ると、とびきり綺麗な16歳の少年・遠野凪沙(齋藤潤)が家の前で待っていた。藍と同じく孤独を抱えた凪沙と、ぎくしゃくと始まる二人きりの同居生活。年の差14歳、不器用な二人が送る、ホーム・スイート・ヒューマンドラマ!」(番組公式サイトより)●--

10月14日、土曜26:30、テレビ朝日「ドラマL 18歳、新妻、不倫します。」■原作・わたなべ志穂、脚本・阿相クミコ、演出・湯浅弘章、張元香織、吉田卓功、P・矢内達也、山崎宏太、妙円園洋輝■公式Twitter:@niiduma_furin、公式Instagram:@niiduma_furin■出演・藤井流星、矢吹奈子、小林涼子、小宮璃央、山本涼介、野添義弘、逢沢りな他▲「わたなべ志穂原作の同名小説を藤井流星主演でドラマ化。18歳のお姫様と、超ハイスペックなボディーガードによるお互い不倫し放題な“偽装結婚”から始まる純愛ラブストーリー。「三条グループ」本家の一人娘・明花のボディーガードを任されていた煌(藤井)は、明花から“偽装結婚”を持ちかけられる」(ザテレビジョンより)●結婚早々不倫ってなんだよ!と思ったらただの偽装結婚ネタでした。

◆日曜日
継続、日曜20:00NHK総合「大河ドラマ どうする家康」■脚本・古沢良太、演出・加藤拓、P・磯智明■公式Twitter:@nhk_ieyasu、公式Instagram:@nhk_ieyasu ■出演・松本潤、ムロツヨシ、大森南朋、山田裕貴、杉野遥亮、板垣李光人、音尾琢真、小手伸也、山田孝之、松山ケンイチ、松本まりか、細田佳央太、北川景子、松嶋菜々子、和久井映見、高畑淳子、山田真歩、淵上泰史、深水元基、中村七之助他、ナレ・寺島しのぶ▲「今川家の人質として生涯を終えると思っていた若き日の家康は、三河武士の熱意に押され、織田信長、武田信玄ら化け物が割拠する乱世に飛び込む―。待っていたのは死ぬか生きるかの大ピンチ!計算違いの連続!ガマンの限界!どうする家康! 古沢良太が描く波乱万丈のエンターテインメント!」(公式twitterより)●この大河に興味はないものの本能寺の変まで見るかと思ってたけど、長生きした徳川家康が主人公でまさか7月下旬まで本能寺の変がないとは思わなかったですよ。もしかして関ヶ原の戦いまでも辿り着かないのでは?と思ったけど石田三成も出てきたから関ヶ原はありそう。まあここまできたら最後まで見ます。

10月15日、日曜21:00、TBS「日曜劇場 下剋上球児」■原案・菊地高弘、脚本・奥寺佐渡子、演出・塚原あゆ子、山室大輔、濱野大輝、P・新井順子■公式Twitter:@gekokujo_kyuji、公式Instagram:@gekokujo_kyuji■出演・鈴木亮平、黒木華、井川遥、生瀬勝久、中沢元紀、兵頭功海、伊藤あさひ、小林虎之介、橘優輝、生田俊平、菅生新樹、財津優太郎、鈴木敦也、福松凛、奥野壮、絃瀬聡一、明日海りお、山下美月、きょん、松平健、小泉孝太郎、小日向文世他▲「菊地高弘による同名ノンフィクション小説からインスピレーション受けて誕生した、ドリームヒューマンエンターテインメント。鈴木亮平演じる南雲脩司は、三重県立越山高校に赴任して3年目になる社会科教員。ひょんなことから廃部寸前の弱小野球部の顧問を担当することになると、南雲の日常は一変する」(ザテレビジョンより)●スポーツに興味ないしTBS日曜劇場のスポーツドラマって暑苦しいからパスと思っていたら、演出とPが「アンナチュラル」「MIU404」「最愛」の塚原あゆ子と新井順子コンビで脚本が「Nのために」「最愛」の奥寺佐渡子なので、第1回は見てみます。

10月8日、日曜22:00、WOWOWプライム「フィクサー Season3」■企画・青木泰憲、脚本・井上由美子、演出・西浦正記、池澤辰也、P・村松亜樹、髙田良平、黒沢淳■出演・唐沢寿明、町田啓太、小泉孝太郎、要潤、斉藤由貴、内田有紀、小林薫、石坂浩二、加藤雅也、古田新太、高島礼子、徳重聡、白洲迅、大友花恋、大倉孝二他▲「 脚本家・井上由美子が、“フィクサー”を題材に描くノンストップサスペンス!シーズン3では、 唐沢寿明扮するフィクサー・設楽拳一が“誘拐事件×都知事選”をテーマに暗躍する。拳一の“ささやき”で、東京都知事選挙への立候補を決意した元新聞記者の渡辺達哉。そんな中、大手建設会社社長令嬢が誘拐される事件が発生。犯人との交渉に当たる拳一は、達哉の選挙運動と人質解放を両立させる秘策を考え出すが……」(番組公式サイトより)●--

10月22日、日曜22:00、テレビ朝日「たとえあなたを忘れても」■企画・プロデュース・清水一幸、脚本・浅野妙子、演出・大谷健太郎、髙石明彦、P・辻知奈美、髙石明彦、高橋香奈実■公式Twitter:@anawasu_abc■出演・堀田真由、萩原利久、風間俊介、岡田結実、畑芽育、檀れい他▲「夢を失った女性と、記憶を失った男性のヒューマンラブストーリー。堀田真由と萩原利久の共演、浅野妙子のオリジナル脚本で描く。堀田は、ピアニストになる夢に挫折し、東京から神戸に引っ越してきた河野美璃を、萩原は、記憶を失ってしまう障害を抱えながらも、キッチンカーを運営し懸命に生きる青木空を演じる」(ザテレビジョンより)●えー、今期、記憶喪失、多くない?

11月12日、日曜22:00、WOWOWプライム「OZU~小津安二郎が描いた物語~」■企画・プロデュース・徳田雄久、原作・第一話「出来ごころ」脚本・演出・城定秀夫、第二話「生れてはみたけれど」脚本・演出・吉田康弘、第三話「非常線の女」脚本・高田亮、演出・松本優作■出演・田中圭、渡邊圭祐、柄本佑、国仲涼子、染谷将太、前田敦子、高良健吾他、P・堤口敬太、原克子、勝木孝▲「日本を代表する映画監督・小津安二郎。「小津調」と称される独特かつ唯一無二の映像世界で数々の作品を生み出し、没後60年となる今もなお国内外問わず高い評価を受け“世界のOZU”と敬愛される存在だ。1903年12月12日の生誕から120年を迎えたことを記念し、この度、WOWOWにて「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」と題して、小津がメガホンをとった初期サイレント映画群のドラマリメイクが決定!オムニバスドラマ形式で、現代設定に置き換え、カラーかつトーキー(発声)で蘇る(番組公式サイトより)●--

10月22日、日曜22:30、日本テレビ「セクシー田中さん」■原作・芦原妃名子、脚本・相沢友子、演出・猪股隆一、伊藤彰記、P・三上絵里子、大井章生、田上リサ■公式Twitter:@ntv_tanakasan、公式Instagram:@ntv_tanakasan■出演・木南晴夏、生見愛瑠他▲「芦原妃名子原作の同名漫画を木南晴夏主演でドラマ化。仕事は優秀ながら友達も恋人もおらず、周囲から変人扱いされているアラフォーOL・田中(木南)は、誰も知らない裏の顔を持っていた。それは、超セクシーなベリーダンサーであること。そんな田中の正体を知った同僚の派遣OL・朱里は、その生き様に引かれ憧れていく」(ザテレビジョンより)●木南晴夏のギャップぷりはちょっと気になるので第1回は見てみるかも。

◆帯ドラマ
10月2日、月曜~土曜朝8:00NHK総合ほか「連続テレビ小説 ブギウギ」■脚本・足立紳、櫻井剛 、演出・福井充広、鈴木航、二見大輔、泉並敬眞、盆子原誠他、P・福岡利武、櫻井壮一、橋爪國臣■公式Twitter:@asadora_bk_nhk、公式Instagram:@asadora_bk_nhk■出演・趣里、水上恒司、草彅剛、蒼井優、菊地凛子、水川あさみ、柳葉敏郎他▲「趣里主演で、激動の時代の渦中、ひたむきに歌に踊りに向き合い続けた歌手の波瀾万丈の物語を描く。ヒロイン・鈴子のモデルは、ブギの女王と呼ばれた戦後の大スター・笠置シヅ子。底抜けに明るいヒロインが、多くの困難を乗り越え、歌手の道を突き進み、人々に勇気と希望を与えていく。脚本は足立紳、櫻井剛が担当」(ザテレビジョンより)●朝ドラは相性がいい時は最後まで見るけど、合わないこともかなりあるのでなんとも。

秋期、月曜~木曜20:45NHK総合「夜ドラ ミワさんなりすます」■原作・青木U平、脚本・徳尾浩司、演出・新田真三、寺﨑英貴、田中正、保坂慶太、P・渡辺悟、上田明子、大久保篤■出演・松本穂香、堤真一他▲「映画の知識だけが取り柄の久保田ミワは、まさかの出来事をきっかけに“推し”の大俳優のもとで家政婦として働くことになってしまう。「なりすまし」がいけないのはわかっている、でも“推し”の近くで働き続けたい。ミワは襲い来るいくつもの身バレの危機を乗り切れるのか?ミワと“推し“の結末は?閉塞感に覆われ、1つの失敗で人生が終わってしまう不安さえある現代社会。自分の“好き”に一途なミワの姿を通して、誰にでも居場所はある、失敗しても立ち直れる、そんな気持ちになれるドラマをお送りします」(NHKドラマ情報より)●--

10月16日、月曜~木曜深夜放送、TBS「Maybe 恋が聴こえる」■企画・原案・秋元康、脚本・池田奈津子、神田優、演出・井村太一、武藤淳、酒見顕守、新山康幸、P・関川友理、佐久間晃嗣■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・大和奈央、橋本涼、醍醐虎汰朗、森愁斗、坂本彩、岸本小雪、和多田萌衣、若林星弥、横田拓也、、樋口幸平、菊地姫奈、木村昴他▲「声優学校を舞台に、夢を諦めかけたヒロイン・桃井蕾未(ももい・つぼみ)が、学校で偶然耳にした“声”に恋をし、その“推し声”の主を探しながら、諦めかけた夢を再び追いかけていく姿を描く、声に恋する“声キュン”ラブコメディ!」(番組公式サイトより)●--

そんなわけで今期見るのは火曜22時NHK「大奥」、金曜深夜テレ東「きのう何食べた? season2」、水曜22時フジ「パリピ孔明」、第1回は見てみる予定は月曜21時フジ「ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~」、月曜22時フジ「トクメイ!警視庁特別会計係」、火曜23時フジ「時をかけるな、恋人たち」、水曜22時日テレ「コタツがない家」、金曜19時30分NHK「金と銀」、金曜22時TBS「フェルマーの料理」、金曜深夜テレ東「すべて忘れてしまうから」、土曜21時BSテレ東「たそがれ優作」、土曜22時日テレ「ゼイチョー~「払えない」にはワケがある~」、日曜21:00TBS「下剋上球児」、日曜22:30日テレ「セクシー田中さん」あたり。まあ最後まで付き合う予定は日曜20時NHK「どうする家康」かなー。盛りだくさん、でも11月あたりには半分くらいリタイアしていると思うけど。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コミックマーケット102 コミックマーケット102
オタク老人の即売会(違)、第102回コミックマーケット(C102)に行ってきました。毎度のことだけどコミケは当日会場に行くまでと、撤収して帰宅するまでが色々ヘトヘトすぎる。しみじみ。でもそれだけじゃなくて今回はコロナ禍の影響をすごく感じたコミケだった。

今回はコミケの時の超協力助っ人・同僚のMさんにご不幸があって直前に参加できなくなり、久しぶりに一人コミケ決定。一人でサークル参加となると困るのはトイレ問題で、普通の人だって熱中症予防のために水分補給は大事な時期なのに、脳梗塞民は血液ドロドロを避けるためにより一層水分補給は大事(かかりつけの脳神経外科の先生にも言われている)。でも水分をとりすぎるとトイレに行かなきゃならないわけで、子ども(24歳)に日給弾んできてもらおうかとか、便利屋でも頼んでみるかとか、トイレ問題はいっそ大人用紙オムツで解決では?などと色々考えた挙句、スペースに知り合いが誰か一人くらいは来てくれると思うので、そいつが来たら拝み倒してトイレの間だけ店番をしてもらう、という無策ぶり。

そんなこんなで当日の朝、サークルのセッティングをしていたら強力助っ人Mさんの友人のMちゃんさん(紛らわしいが仕方がない)が訪ねてきてくれて、Mさんいなくて大変でしょ?近くのサークルスペースにいるからトイレの時はいつでも頼って!というお申し出があった。ありがたやありがたや。結局この日は適度に水分をとっていたものの、午後から暑くなったきたせいか全部汗になったようで撤収時刻までトイレに行くことはなかった。超不健康。

コミケ参加自体は2019年冬の第97回(C97)に次いで(「コミックマーケット97に行ってきました。 」)、2020年5月開催の第98回(C98)には当選していたものの、2019年冬からの新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により中止となり参加出来ずじまい。感染症対策で参加条件が厳格化された2021年12月開催の第99回(C99)はスルー、去年2022年8月の第100回(C100)には久しぶりに参加している。でも有料参加がデフォルトになったせいか、それともコロナ禍を経たせいか、あるいは本の形ではなくても読みたい作品が読めるようになった状況のせいか、客層が変わったなというのを実感した回だった。少なくともこの時は、コロナ禍前のようにふらりと入ってきた人が何気なく本を手に取るという事がほとんどなく、あらかじめチェックしたサークル以外には目がいかない人が多かったように思えた。

まあそんな訳で今年はどんなもんだろうと思いつつ新刊を用意、今回の新刊「ノーコーソク、1年生!」は、去は年出した「ノーコーソク、なう!」の続編というか、脳梗塞になってから1年、特に何事もなくぼんやり過ごしていました、という中身のない本だ(断定)。病気自体がおっさんに多そうな感じの病気だし(実際には高齢者の場合は女性の方が多い)、文字が多くなっちゃったし、去年以上にあまり人に見てもらえなさそうと思いつつ「新刊」の紙を貼る。

幸いなことに去年よりも格段に多くの方に弊サークルにお立ち寄りいただいたのだが、驚いたのは(つか、驚くようなことじゃないが)私同様にお客様も久しぶりにいらした方が多かったことだ。本を手に取った方の多くが、まずは奥付の発行年月日を確認する。そしてどの本がいつの新刊なのかを確認する。「去年の夏、来れなかったから」「どこまで買ったか忘れてしまって」、何度も既刊を読み返してこれは買ったはず??と確認する人など。値札に発行年月日と参加イベント名記載必須鴨。中には5年以上ぶりの方もいらして、私もその方の顔は覚えていたので「お久しぶりです〜」と互いにしみじみしたことであるよ。

コミックマーケット102
並べてある本の中に、実父の葬式の時の話を描いた「オトナのお葬式」というのがある。実母は今も割と元気な方ではあるけど現在87歳なのでお迎えも遠からずあるだろうなあ、その時はいつも近くにいる実妹が喪主になるだろうけど、地域で色々活躍していた父と違って母の葬式はもっと地味になるかもしれない。本人がそもそも葬式は不要、骨は捨てて構わないと言っているので、どうなるかなー。でもその時に出す本のタイトルは「もっと、オトナのお葬式」だな!などとぼんやり思ってみたり。

午後3時、コミケ閉会時刻より1時間早いが撤収準備をする。去年は会場からの荷物出し(佐川急便)の手続き待ちで、なんと1時間半以上待ったし。今年はクロネコにしてみたらなんと待ち時間ゼロ、着払い指定しかないのがなんだが瞬時に終わってしまった。まあ今年は佐川も早かったかもしれないけど。コミケが終わって荷物も全部出したら、もう今年の夏が終わった感満載(笑)。

今回弊サークルにお立ち寄りいただいた皆様、本を手に取ってくださった皆様、ありがとうございました。次の参加は……うーむ、よくわからない。次のコミケ(C103)だと参加ジャンルの割当てが12月31日になってしまうので参加しないけど、またそのうちお会いしましょう〜。その時まで今度こそ、今度こそ完全放置状態のiPad PROとCLIP STUDIO(イラスト マンガ制作アプリ)をクリアしたい……(←ゲームソフトじゃねぇ)。
テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック
ノーコーソク、1年生! ノーコーソク、なう!
もうだめかと思いましたが何とか新刊原稿を入稿できたので、肩身の狭い思いをする事なく、今年の夏の舞踏会(コミックマーケット102)に行ってきます。スペースは以下の通り。

8月13日(日曜)ま19a(西1ホール)風眠舎

今回の新刊は去年8月の新刊「ノーコーソク、なう!」の続編で「ノーコーソク、1年生!」です。去年の2月に脳梗塞になったものの、症状が超軽いものだったので日常生活で特に困ることもなく過ごしていますが、脳梗塞発症者の認知症リスクってそうじゃない人の7倍なんですってよ!びっくり。そんでもって脳梗塞の再発リスクは発症1年以内で12.8%、5年以内で35.3%、そして10年以内で51.3%……って、10年で半分が再発してるってことか? いやいやいや、再発してポックリ逝ったらいいけど、そうじゃなくて中途半端な状態になったらやだなーと思ったら、怠け者の私も流石にどげんかせんといかん(古い)となった訳です。でも怠け者なので楽して体重減らないかなーとか、Nintendo Switchの「リングフィットアドベンチャー」を始めたものの、今やすっかり「ゼルダの伝説」の方にかかりきりになっていたり、再発防止の参考には全然ならない本になってしまいました(とほほ)。

でもわざわざ描くとそれなりに自己暗示効果はあるみたいで、9月になったらまた会社近所のジムに通ってみるかと結構やる気も出てきました(新刊を入稿したばかりだからちょっとハイになっているかも)。とりあえず今年12月の人間ドックの予約はしました。目指せ、標準体重!……それはいくら何でも無理なのでせめて体重5kg減、いや、年寄りが無理したら却って体に悪いから体重3kg減はどうだ? 答え合わせは今年12月の人間ドックで。

なお、もう脳梗塞ネタは飽きたので次は「オタクの断捨離」とか、「65:前期高齢者への道」あたりになると思います。でもその前に同人誌デジタル化のために買ってそのまま放置しているiPad PROとCLIP STUDIO(イラスト マンガ制作アプリ)をなんとかせねば。
テーマ:同人活動日記
ジャンル:アニメ・コミック
今年ももうすぐ後半戦、早いよ!(いつもの台詞)。7月期TVドラマ、、、と言っても今は随分とばらけて6月から始まっていたり8月開始だったりいろいろ。

◆月曜日
7月10日、月曜21:00フジテレビ「真夏のシンデレラ」■脚本・市東さやか、演出・田中亮、P・中野利幸■公式Twitter:@natsu_cin、公式Instagram:@natsu_cin■出演・森七菜、間宮祥太朗、神尾楓珠、吉川愛、萩原利久、白濱亜嵐、仁村紗和、水上恒司、森崎ウィン、桜井ユキ▲「夏がもたらした運命の出会いは突然訪れる――。海辺で一緒に生まれ育った“海辺のシンデレラ”である女友達3人組。一方、東京で親の期待に応えて一流大学に入学し、それぞれの道へ進むも優等生な日々を送る男友達。通常なら交わるはずのない、住む世界の異なる男女が真夏の海で運命的に出会い、複雑に交錯した感情や本音をぶつけ合いながら成長していきます」(番組公式サイトより)●サントリーのCM以来、ちょっと気になる間宮祥太朗が出ているので(まあ、結局ハゲ専だからさー)第1回くらい見てみようかと思ってましたが、役者さんはともかく物語に心惹かれるポイントが一個もなくて結局パスでした。

7月17日、 月曜22:00フジテレビ「転職の魔王様」■原作・額賀澪「転職の魔王様」「転職の魔王様2.0」、脚本・泉澤陽子、小峯裕之、演出・堀江貴大、丸谷俊平、保坂昭一、P・萩原崇、石田麻衣、櫻田惇平■公式Twitter:@tenshokumao、公式Instagram:@tenshokumao■出演・成田凌、小芝風花、山口紗弥加、藤原大祐、おいでやす小田、前田公輝、井上翔太、井本彩花、石田ゆり子他▲「最恐毒舌の魔王様が、悩める求職者たちの本音をあぶり出す!超異色の転職エージェント誕生! 現代に働くすべての人に贈る爽快エンターテインメント!」(公式Twitterより)●お仕事ドラマなのでまず第1回は見てみました。成田凌にそんなに魔王感はないけど、転職コーディネータの話は面白そう。

8月7日、月曜22:00TOKYO MX「新月曜ドラマ その結婚、正気ですか?」■原作・アキラ、脚本・、演出・、P・■公式Twitter:@sonokon_mx、公式Instagram:@sonokon_mx■出演・岡本玲、長妻怜央、和田雅成、押田岳、納言・薄幸他▲「アキラによる同名コミックを岡本玲と長妻怜央のW主演でドラマ化。それなりに恋愛を経験してきたものの、結婚には至らず30代半ばとなった篠原奏音(岡本玲)は、“普通”の結婚相手を見つけることすらできないという厳しい現実と向き合い、打ちひしがれる。そんな奏音の前に年下で金持ちのイケメン・城咲真(長妻怜央)が現れる」(ザテレビジョンより)●--

7月3日、月曜24:00BSテレ東「ワカコ酒 Season7」■原作・新久千映、脚本・阿相クミコ、女里山桃花、久万真路、若林将平、演出・久万真路、岩渕崇、若林将平、窪田太郎、P・小林教子、湊谷恭史、石井光雄■公式Twitter:@wakakozake_TV、公式Instagram:@wakakozake_tv■出演・武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太、堀田勝、山田キヌヲ、渡部瑞貴、しおつかこうへい、佐古井隆之、長谷川慎也他▲「新久千映による同名漫画を、武田梨奈主演で実写化したシリーズ第7弾。“酒飲みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田)が、さまざまな酒場をさすらい、女独り酒を堪能する姿を描く。ワカコの行きつけの店「逢楽」の大将(野添義弘)や店員・青柳(鎌苅健太)らも引き続き登場する」(ザテレビジョンより)●--

7月24日、月曜24:59日本テレビ「シンドラ 紅さすライフ」■脚本・松島瑠璃子、演出・今和紀、松嵜由衣、守下敏行、P・三上絵里子、島本講太、森有紗、田上リサ、島﨑敏樹■公式Twitter:@shindora_ntv、公式Instagram:@shindora_ntv■出演・大西流星、井桁弘恵、深田竜生、コウメ太夫、森迫永依、松島聡他▲「コスメ業界を舞台にした、新時代の“起業青春ラブコメディー”。「3度の飯よりコスメ好き」で、オリジナルコスメで起業することを目指す“メーク男子”雅人(大西流星)は、研究一筋で貧乏生活中の“すっぴん女子”頼子と運命の出会いを果たす。二人は、メンズコスメブランド立ち上げのため奮闘していく」(ザテレビジョンより)●--

◆火曜日
7月4日、火曜21:00テレビ朝日「シッコウ!!~犬と私と執行官~」■原案・小川潤平「執行官物語」、脚本・大森美香、演出・田村直己、高橋貴司、P・横地郁英、川島誠史、菊池誠■公式Twitter:@shikkou_tvasahi、公式Instagram:@shikkou_tvasahi■出演・伊藤沙莉、織田裕二、中島健人、笠松将、六角精児、モロ師岡、菅原大吉、渡辺いっけい、勝村政信、ファーストサマーウイカ、駒井蓮、宮崎美子他▲「伊藤沙莉を主演に迎え、中島健人、織田裕二という豪華キャストとともに描くのは【執行官】という耳慣れない職業。国家公務員なのに、情け容赦なく、強制執行によって財産、金品、不動産などを差し押さえたり、没収したりするお仕事です。とある事情から【執行官】の世界に飛び込んだ主人公は、【“犬担当”の執行補助者】としてさまざまな事件や人々に関わっていく中で、その人たちの人生の“リスタート”を目撃していくことに…。事案の裏に隠された悲喜こもごもの人間模様には、視聴者の皆さんもきっと心を揺さぶられることでしょう」(番組公式サイトより)●第2回まで見ました。織田裕二が浮いているなーとは思いましたが、執行官というお仕事自体は面白そうです。織田裕二もいつもは強いキャラだけど執行官という仕事が予想外に色々弱い立場なもんだから、つい浮いて見えるのかなあ。もう少し見れば慣れるか?

7月11日、火曜22:00TBS「火曜ドラマ 18/40~ふたりなら夢も恋も~」■脚本・龍居由佳里、木村涼子、演出・福田亮介、松木彩、宮﨑萌加、P・韓哲、荒木沙耶、内川祐紀■公式Twitter:@1840_tbs、公式Instagram:@1840_tbs■出演・福原遥、深田恭子、鈴鹿央士、上杉柊平、出口夏希、長澤樹、八木勇征、嵐 莉菜、シルビア・グラブ、美村里江、松本若菜、髙嶋政宏、片平なぎさ、安田顕他▲「夢に向かって歩きはじめた18歳の妊婦ともうすぐ40歳で恋は後回しなアートスペシャリストの年の差を超えたシスターフッド(=女性の絆)を描く!そして、2人の訳あり男子とのWラブストーリーにも注目!」(番組公式サイトより)●第2回まで見ました。深キョンが大阪のおばちゃんレベルで福原遥の女子大生にぐいぐいおせっかいしとる。シスターフッド物は好きなんだけどそれよりも恋愛描写の方が多くなりそうな感じだと苦手かも。

6月27日、7月4日、火曜22:00NHK総合「ドラマ10 悪女について」(全2回)■原作・有吉佐和子、脚本・平松恵美子、演出・平松恵美子、P・嶋村希保、小松昌代、菓子浩■公出演・田中みな実、木竜麻生、吉沢悠、細田善彦、尾美としのり、泉澤祐希、田中偉登、時任勇気、林家正蔵、渡辺真起子、床嶋佳子、戸田恵子、橋爪功他他▲「殺か、他殺か、謎の死を遂げた虚飾の女王の実像は―。スキャンダルにまみれた実業家、富小路公子は、高校中退で無一文だったが、数字に強くすぐに商才を発揮する。独特の言葉使いは高貴を演出し、人懐っこさと回転の速さを武器に、猛スピードで資産家へと駆け上がる。男社会を逆手にとって男たちを翻弄しながらも、だまされた男たちにも、それとは気付かれない様な奇想天外な手口で、欲しいものは必ず手に入れる。関係者たちの口から語られるその実像は真っ二つ。「素晴らしい女性」なのか、「悪辣非道の女」なのか―」(NHKドラマ情報より)●原作は今年休刊になった週刊朝日に連載時(1978年)読了。悪女と呼ばれた女の違う面が毎週それぞれ27人から語られる不思議な物語をドラマ2回分で描くのは流石に無理だと思うし、田中みな実も残念ながらハマり役とは言えないし、311も唐突すぎるけど、それでもこれはこれでいいのかも。

7月25日、火曜22:00NHK総合「しずかちゃんとパパ」■脚本・蛭田直美、演出・松原浩、茂山佳則、岩本仁志、P・海辺潔、松原浩、戸倉亮爾■出演・吉岡里帆、中島裕翔、稲葉友、藤井美菜、萩尾みどり、戸田恵子、木村多江、笑福亭鶴瓶他▲「舞台は父一人娘一人の父子家庭。父は生まれながらに耳が聞こえないろう者。父の耳代わり口代わりを務めてきた娘が、ひょんなことから出会った男と恋に落ち、結婚するまでの親離れ子離れのてんまつを明るく温かく描くホームコメディです!」(番組公式サイトより)●--

7月11日、火曜23:00フジテレビ「ウソ婚」■原作・時名きうい、脚本・蛭田直美、演出・山口健人、木村真人、P・岡光寛子、島本講太、芳川茜■公式Twitter:@kadora_11j、公式Instagram:@kadora_11j■出演・菊池風磨、長濱ねる、渡辺翔太、トリンドル玲奈、織田梨沙、黒羽麻璃央、鶴見辰吾他▲「超モテ敏腕建築士の主人公・匠が、再会した幼なじみの八重に依頼したのは、まさかの半年限定の“ウソの結婚相手”アルバイト!ウソ婚は初恋の再スタート!?ホントの愛をかなえるため不器用ながらひたむきに奮闘する姿を描いた、ウソから始まるラブコメディー!」(番組公式サイトより)●4月期ドラマ「王様に捧ぐ薬指」の時に昔から偽装結婚ネタが好きと書いたものの第一回でリタイアしたんだった。そんでとりあえず今回も第1回は見ました。うーむ、最初から狙っているのはちょっと嫌な感じ。

7月4日、火曜23:00NHK総合「ラフな生活のススメ」■脚本・Aマッソ、加納愛子、演出・、P・■公式Twitter:@nhk_laugh、公式Instagram:■出演・小池栄子、桜井玲香、中川大輔、豆原一成、松本穂香他▲「コメディードラマとお笑いネタを掛け合わせた新感覚ドラマ。小池栄子演じる雑貨店の店主・恵美が、家族や周囲の人々の元に持ち込まれる小さなトラブルを“笑いの力”で明るくパワフルに解決していく。ドラマの合間にお笑いネタが登場し、物語とネタの内容が巧みに絡み合う。脚本はAマッソ・加納愛子」(ザテレビジョンより)●録画はしてあるんですがまだみていません。もしかして「LIFE」みたいな感じなのかな?

6月27日、火曜24:30テレビ東京「ドラマチューズ! なれの果ての僕ら」■原作・内海八重、脚本・モラル、鈴木藍、城定秀夫、倉地雄大、演出・城定秀夫、柴田啓佑、的場政行、P・倉地雄大、清家優輝■公式Twitter:@tx_narenohate、公式Instagram:@tx_narenohate■出演・井上瑞稀、犬飼貴丈、雛形あきこ、森カンナ、我妻三輪子他▲「原作は、「週刊少年マガジン」で連載後「マガジンポケット」にて配信された内海八重による同名作。同窓会に参加したクラスメイトの壮絶な監禁劇はSNS でも続きが気になると話題を呼びました。極限状態の中で変貌していく人間の狂気を描いたサスペンス漫画を、この度ドラマチューズ!で実写化します」(番組公式サイトより)●--

7月4日、火曜24:25ほかフジテレビ「火曜ACTION! リズム」■脚本・相馬光、演出・森脇智延、P・佐々木萌、古郡真也■公式Twitter:@tue_action_fuji、公式Instagram:@tue_action_fujitv■出演・岡本圭人、吉柳咲良、岡部たかし、岡本玲、映美くらら他▲「岡本圭人がドラマ初主演を務め、人間関係に悩む主人公がダンスを通じて成長していく姿を描く。妻・和歌子(岡本玲)との擦れ違いに悩む舞城傑(岡本)は、あるきっかけからダンススクールの門をたたく。そこで、高校生のめぐみ(吉柳咲良)、医療品メーカーの課長・尾木(岡部たかし)らと出会い、人生に変化が訪れる」(ザテレビジョンより)●--

7月25日、火曜25:00TBS「ドラマストリーム 埼玉のホスト」■脚本・伊吹一、演出・古林淳太郎、坂上卓哉、P・杉田彩佳、磯山晶■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・山本千尋、福本大晴、楽駆他▲「埼玉のホストたち、秘密を抱える歌舞伎町トップホスト、そして“人間全般を信用しない女”によるラブストーリー&青春コメディー。優秀なコンサルタント・ゆりか(山本千尋)の元に、買収危機にあるという埼玉のホストクラブ「エーイチ」から立て直しの依頼が舞い込む。他、福本大晴、楽駆が出演する」(ザテレビジョンより)●--

9月、火曜25:00TBS「ドラマストリーム 君には届かない。」■原作・みか、脚本・開真理、演出・泉正英他、P・阿部愛沙美■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・前田拳太郎、柏木悠他▲「TBSでは深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」(毎週火曜深夜24時58分) で、9月から『君には届かない。』を放送することが決定した。累計発行部数40万部を突破したみかによる同名コミックが原作の “ぴゅあキュンボーイズラブストーリー” だ。幼馴染の相反する2人が惹かれ合うも伝えられないもどかしさと葛藤を少女漫画のような繊細なタッチで描いていく」(TBSドラマストリームより)●--

7月4日、火曜25:28TBS「ドラマイズム DIY!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-」■原作・オリジナルTVアニメ「Do It Yourself!!‐どぅー・いっと・ゆあせるふ‐」、脚本・中村允俊、演出・吉野主、P・菅原大樹、越川道夫、企画協力・岩瀬智彦■公式Twitter:@dorama_diy、公式Instagram:@diy_dorama■出演・上村ひなの、野口衣織、森山晃帆、平澤宏々路、菊地麻衣、太田しずく他▲「「DIY」をテーマにしたオリジナルTVアニメ『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』の実写化で、金属加工のまち、新潟県三条市を舞台に、「DIY部」の女子高生たちが絆を深めていく青春群像劇」(ORICIN NEWSより)●--

◆水曜日
6月7日、水曜21:00テレビ朝日「刑事7人 シーズン9」■脚本・森ハヤシ、吉本昌弘、徳永富彦、演出・兼﨑涼介、柏木宏紀、星野和成、宗野賢一、P・内山聖子、山川秀樹、石田菜穂子、和佐野健一■公式Twitter:@keiji_7nin、公式Instagram:■出演・東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也他▲「東山紀之主演『刑事7人』待望のシーズン9は6月7日(水)スタート!!初回放送は通算《第77話》最強のチームから一転、警察内部の《暴露チャンネル》に揺れる新専従捜査班…。7人の中に事件関係者が!?シリーズ史上最も激しく、切ない物語!!人気シリーズを切れ目なく!新生・テレ朝“水9”のトップバッター始動!!」(番組公式サイトより)●--

8月、水曜21:00テレビ朝日「科捜研の女 season23」■脚本・櫻井武晴、戸田山雅司他、演出・兼﨑涼介、柏木宏紀、宗野賢一、P・関拓也、藤崎絵三、谷中寿成、森田大児■公式Twitter:@kasouken_women■出演・沢口靖子、内藤剛志、小池徹平、若村麻由美、風間トオル、斉藤暁、山本ひかる、石井一彰、西田健、金田明夫他▲「本シリーズは、1999年のスタート以来、現行連続ドラマ最多シリーズ記録を更新し続けている、科学捜査ミステリードラマです。最先端の科学捜査に、今を映し出す人間ドラマがからみあい、緊迫感あふれる至高のミステリーが描かれます。昨年10月より放送された前シリーズは、スタイリッシュに革新を遂げて、大反響となりました。今回は、数々の歴史ある人気ドラマシリーズが放送されてきた水曜よる9時枠での放送となります」(東宝芸能ニュースより)●--

7月12日、水曜22:00日本テレビ「新水曜ドラマ こっち向いてよ向井くん」■原作・ねむようこ、脚本・渡邉真子、演出・草野翔吾、茂山佳則他、P・三上絵里子、鈴木将大、柳内久仁子、妙円園洋輝■公式Twitter:@mukaikun_ntv、公式Instagram:@mukaikun_ntv■出演・赤楚衛二、生田絵梨花、岡山天音、藤原さくら、財前直見、田辺桃子、久間田琳加、市原隼人他▲「「FEEL YOUNG」(祥伝社)にて連載中のねむようこによる同名漫画が原作のラブストーリー。赤楚衛二が自身初のGP帯連続ドラマ主演を務める。都内のTシャツメーカーで働く向井(赤楚)は、雰囲気も性格も良く仕事もできる“いい男”なのに、気付けば10年恋をしていない。そんな“恋愛迷子”の向井が久しぶりの恋に挑む」(ザテレビジョンより)●第1回では前半の向井くんの勘違いっぷりを後半ひっくり返して見せてくれるのは結構面白いけど毎週毎週向井くんの勘違いっぷりを(これから成長するんだとしても)見せられるのはキツイかも、と思ったものの第2回はちょっと違う種類の勘違いだった。いやー、新しく人間関係を始めるって本当に大変。

7月12日、水曜22:00フジテレビ「ばらかもん」■企画・上原寿一、原作・ヨシノサツキ、脚本・阿相クミコ、金沢達也、演出・河野圭太、植田泰史、木下高男、北坊信一、P・髙丸雅隆、高橋眞智子■公式Twitter:@barakamon_drama、公式Instagram:@barakamon_drama■出演・杉野遥亮、宮崎莉里沙、田中みな実、綱啓永、豊嶋花、近藤華、山口香緖里、飯尾和樹、田中泯、荒木飛羽、中尾明慶、遠藤憲一他▲「本作は、日本一美しい海を擁するとも言われる五島列島を舞台に、書道だけを支えに孤高に生きてきた都会育ちの青年書道家が、五島列島で出会った島民たちとの交流を通じ、書道家として、そして人間としても成長していくハートフル“島”コメディー。『ばらかもん』とは、長崎県・五島列島の方言で“元気者”を意味します」(番組公式サイトより)●第2回まで見ました。島で出会った人たちとの交流を通じて成長する主人公、すごくベタな設定と展開なんだけど、ほのぼのしてて安心してみていられます。女の子たちがすごくいい。

7月5日、水曜24:30テレビ東京「ドラマNEXT みなと商事コインランドリー2」■原作・缶爪さわ、椿ゆず「みなと商事コインランドリー、脚本・金井純一、山下すばる、演出・金井純一、北川瞳、川崎僚、P・山鹿達也、小松幸敏、木村綾乃■公式Twitter:@tx_minasho、公式Instagram:@tx_minasho■出演・草川拓弥、西垣匠他▲「2022年7月期にシーズン1が放送された、漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名作を基にした実写ドラマの続編。古びたコインランドリー「みなと商事」の管理人のアラサー男子・湊晃(草川拓弥)と、真っすぐでピュア過ぎるイケメン大学生・香月慎太郎(西垣匠)が、10年越しの思いをかなえ恋人になったその後を描く」(ザテレビジョンより)●--

7月5日、水曜25:00テレビ東京「水ドラ25 週末旅の極意~夫婦ってそんな簡単じゃないもの~」■脚本・いとう菜のは、ブラジリィー・アン・山田、演出・青木達也、松本拓、⻆屋拓海、P・松本拓、井上穂乃香、渋谷英史、石井満梨奈■公式Twitter:@tx_shumatsutabi、公式Instagram:@tx_shumatsutabi■出演・観月ありさ、吉沢悠 雛形あきこ、丸山智己、村岡希美、平塚日菜、森高愛、藤代太一他▲「旅情感、景観、旅を通して夫婦というものを見つめ直す、新感覚の旅ドラマ。夫婦そろって生粋の仕事人間で、結婚して約10年、平日はろくに顔を合わせる時間もなかった矢吹真澄(観月ありさ)は、夫・仁(吉沢悠)に週末の二人旅を提案する。仕事一筋だった二人が、なくしていた夫婦の時間を取り戻す姿を描く」(ザテレビジョンより)●私は見てないですが、見ている同僚が意外と面白いと言っていました。

6月28日、水曜27:20テレビ東京「私と夫と夫の彼氏」■原作・綾野綾乃、脚本・黒沢久子、今西祐子、演出・常間地裕、佐々木梢、七字幸久、P・田中智子、佐々木梢、桑原宏次、齋藤寛朗■公式Twitter:@tx_otokare■出演・堀田茜、古川雄輝、本田響矢、岡本玲、永田崇人、しゅはまはるみ他▲「夫婦間の現状をテーマにセックスレス×不倫×BL要素を融合した本作品は、既存の概念にとらわれない夫婦の形や、人を愛することについて掘り下げています。夫の不倫相手が妻の元教え子。しかも不倫相手の彼はかつての先生のことも、先生の夫のこともどちらも愛している。夫婦は元の形に戻ることが出来るのか?それとも別れるのかー。妻×夫×夫の彼氏といういびつな三角関係が織りなすヒューマンラブストーリーが満を持して実写ドラマ化です!」(番組公式サイトより)●--

◆木曜日
7月13日、木曜21:00テレビ朝日「ハヤブサ消防団」■原作・池井戸潤、脚本・香坂隆史、演出・常廣丈太、山本大輔、P・三輪祐見子、飯田サヤカ、木曽貴美子、小路美智子■公式Twitter:@hayabusa_ex2023、公式Instagram:@hayabusa_ex2023■出演・中村倫也、川口春奈、満島真之介、古川雄大、岡部たかし、梶原善、橋本じゅん、山本耕史、生瀬勝久、麿赤兒、金田明夫、大和田獏、一ノ瀬ワタル他▲「その土地には、《触れてはいけない闇》が潜んでいた…。舞台は、銀行でも企業でもない!山あいの《小さな集落》で起きた不可解な連続放火、そして殺人――!?稀代のヒットメーカー・池井戸潤氏の真骨頂である、新機軸ミステリーが、『木曜ドラマ』枠に登場!主演・中村倫也がこの夏、《戦慄のミステリー》に見る者を引き込みます!」(番組公式サイトより)●リアルタイムで見ています、おっさん俳優推しにはオススメなドラマ(笑)。ほのぼのな田舎の風景が広がるけど空気がすごく不穏。第1回の最後から水死体が上がるけど他殺疑惑があるし。面白いです。

7月20日、木曜22:00フジテレビ「この素晴らしき世界」■脚本・烏丸マル太、演出・平野眞、山内大典、P・鈴木吉弘、水野綾子■公式Twitter:@subaseka_fujitv、公式Instagram:@subaseka_fujitv■出演・若村麻由美、木村佳乃、マキタスポーツ、平祐奈、中川大輔、永瀬莉子、円井わん、時任勇気、谷田部俊、猫背椿、佐戸井けん太、西村まさ彦、沢村一樹他▲「若村さん演じる普段はスーパーマーケットでパートをしていて、家では夫と冷め切った関係を送っている主婦・浜岡妙子(はまおか・たえこ)が、ある日を境に大女優・若菜絹代(わかな・きぬよ)としてなりすまし生活を送る姿をコミカルに描く“なりすましコメディー”作品です」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。お話的にはコミカルな方面かと思ったら割とサスペンス的に進むのにエンディングで小田和正の小田和正的なほのぼのな曲が流れるのですげえ違和感。多分自分を取り戻すという最終回なら合うのかもしれんけど。

7月27日、木曜23:00BS-TBSほか「怪談新耳袋 暗黒」■原作・木原浩勝「新耳袋 現代百物語」、脚本・加藤淳也、佐藤周、演出・鈴木浩介、佐藤周、川松尚良、P・丹羽多聞アンドリウ、山口幸彦、後藤剛■公式Twitter:@ankoku_bs_drama、公式Instagram:@ankoku_bs_drama■出演・他▲「本当にあった怖い話を集めた短編集「新耳袋 現代百物語」の実写版が10年ぶりに復活。“闇”をテーマにした新作に、ネクストブレークが期待される若手俳優・タレントらが出演する。“令和で一番可愛いアイドル”のキャッチコピーで知られる超ときめき宣伝部・菅田愛貴や、海外でも人気を集めるAKB48・下尾みうらがホラー作品に初挑戦」(ザテレビジョンより)●--

7月20日、木曜23:59日本テレビ「彼女たちの犯罪」■原作・横関大、脚本・田辺茂範、大林利江子、谷口純一郎、演出・菊地健雄、高橋名月、P・沼田賢治、中山喬詞、矢部誠人、河野美里■公式Twitter:@kanojo_drama、公式Instagram:@kanojo_drama■出演・深川麻衣、前田敦子、石井杏奈、毎熊克哉、さとうほなみ、野間口徹、朝倉あき、山下容莉枝、遠山俊也、鈴木康介、鈴木ゆうか他▲「愛人、主婦、刑事。彼女たちは、敵か、味方か、それとも――。次々と明らかになる、彼女たちの秘密と裏の顔。ほころび始める完璧な犯罪と、明らかになる事件の真相。それぞれに思い描く“普通の幸せ”への渇望が、彼女たちを狂わせるスリリングサスペンス」(番組公式サイトより)●「シェフは名探偵」の時の石井杏奈が良かったので録画はしてありますが、まだみていません。

6月29日、木曜24:30テレビ東京「木ドラ24 量産型リコ –もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-」■企画・原案・畑中翔太、脚本・畑中翔太、マンボウやしろ、山元悠加、オコチャ、演出・三石直和、ヤングポール、P・寺原洋平、漆間宏一、涌田秀幸■公式Twitter:@ryosangatariko、公式Instagram:@ryosangatariko■出演・与田祐希、望月歩、前田旺志郎、市川由衣、矢柴俊博、藤井夏恋、石田悠佳、天川れみ、森下能幸、マギー、田中要次他▲「深夜ドラマ×プラモデル 「量産型リコ」ワールド再び!もう1つの世界を生きる小向璃子のストーリーを描くホビー・ヒューマンドラマ「量産型リコ -もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-」、同姓同名の新キャラクターでキャスト陣が続投!本作は、2022年7月期に乃木坂46・与田祐希が地上波連続ドラマ初主演を務めた「量産型リコ プラモ女子の人生組み立て記-」の世界とは別のもう1つの世界を生きる小向璃子の成長を描いたホビー・ヒューマンドラマです」(番組公式サイトより)●前シリーズでプラモデルを作るところが良かったので今回も第1回は見ました。ドラマ部分は全く興味がないけど、プラモを一心不乱に作るところはいいです。またプラモデル屋のオヤジが無駄に哲学的(笑)。

6月29日、木曜25:59日本テレビ「FUN!FUN!FANTASTICS SEASON3」■演出・徳永清孝、P・植野浩之、伴在正行、広川祐介■公式Twitter:@funfun_fanta、公式Instagram:■出演・世界、佐藤大樹、澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人、八木勇征、中島颯太、マイケル富岡他▲「FANTASTICS from EXILE TRIBEが、各界のレジェンドから1980~1990年代のカルチャーを学ぶシチュエーションコメディーの第3弾。FANTASTICSは、歌やダンス、演技など幅広いパフォーマンスのレベルアップを目指し、アーティストやアスリート、文化人、クリエーターら、時代を創ってきた人々から直接指導を受ける」(ザテレビジョンより)●--

◆金曜日
6月23日、金曜19:30NHK BSプレミアム「BS時代劇 大富豪同心3」■原作・幡大介、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・清水一彦、岡田健、岡野宏信、P・内藤愼介、清水拓哉■出演・中村隼人、新川優愛、池内博之、石井正則、小沢仁志、村田雄浩、浅香航大、渡辺いっけい、古川雄輝、尾上松也、石黒英雄、山田純大、辻本祐樹、新藤栄作、前田美波里、松本幸四郎、若村麻由美、稲森いずみ、竜雷太他▲「江戸一番の超豪商・三国屋の孫・卯之吉がひょんなことから同心に!?剣も振るえぬ新人見習い同心が、江戸の難事件をはんなり解決!!階級社会や貧富の格差を飛び越える現代的ヒーロー時代劇に、最強の敵が現る!!」(NHKドラマ情報より)●--

8月、金曜19:30NHK BSプレミアム「雲霧仁左衛門6」■原作・池波正太郎、脚本・岡本さとる、松下隆一、三谷昌登、演出・山下智彦、宇喜田尚、服部大二、石原興、井上昌典、P・■出演・中井貴一、國村隼、近藤芳正、手塚とおる、山中崇史、矢崎広、やべきょうすけ、須藤公一、村田雄浩、原田美枝子他▲「稀代の大盗賊・雲霧仁左衛門(中井貴一)と宿敵・安部式部(國村隼)の知力を尽くした戦いを描くシリーズの第6弾。大盗賊・雲霧と一党たちが狙いを定めたのは、公儀が将軍上洛のために京へ投入する莫大な「御用金」。時を同じく、阿部式部もまた老中より、将軍上洛の警護の下見を兼ねて京へ行くことを命じられていた」(ザテレビジョンより)●--

8月18日、金曜20:00テレビ東京「ドラマ8 ブラックポストマン」■脚本・寺田敏雄、鹿目けい子、武井彩、演出・権野元、鈴木浩介、本橋圭太、柿原利幸、P・濱谷晃一、山鹿達也、黒川浩行、江川智、池本翔、木下真梨子■公式Twitter:@tx_dorama8、公式Instagram:@tx_dorama8■出演・田中圭、志田未来、高橋メアリージュン、平山浩行、金澤美穂、近藤春菜、濱尾ノリタカ、堀丞、正名僕蔵、甲本雅裕、杉本哲太他▲「田中圭演じる郵便配達人からダークヒーローになった主人公が、見えない敵に立ち向かうノンストップ・サスペンス。郵便ポストに投函すると悪い大人を懲らしめてくれる“ネバーランドの悪魔”が消えてから10年。ホスピスで働く元郵便配達人の副島力也(田中)は不思議な手紙を受け取り、それを機に復職。連続殺人事件に巻き込まれていく」(ザテレビジョンより)●--

7月14日、金曜22:00TBS「金曜ドラマ トリリオンゲーム」■原作・稲垣理一郎、池上遼一、脚本・羽原大介、演出・村尾嘉昭他、P・松本明子、松下ひろみ、加藤章一■公式Twitter:@trillion_tbs、公式Instagram:@trillion_tbs■出演・目黒蓮、佐野勇斗、福本莉子、竹財輝之助、吉川晃司、國村隼他▲「“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と、“真面目で不器用なエンジニア”のガク(佐野勇斗)が、ゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世の全てを手に入れようと成り上がる姿を描く」(ザテレビジョンより)●飛ぶ取り落とす勢いの目黒蓮ですが超苦手。でもTBS金10なので第1回は見てみました。漫画みたいだった。原作漫画だけど。つか、原作全く見てないけど池上遼一のガッツリビジュアルな場面が目に浮かぶ。でもドラマだとみんなすごく仰々しくて、ちょっとパスかも。

8月11日、金曜23:00WOWOWプライム「連続ドラマW にんげんこわい2」■脚本・首藤凜、山田由梨、舘そらみ、演出・賀内健太郎、山田由梨、松岡芳佳、P・射場好昭、高田亜美、小室秀一■出演・吉田羊、吉岡里帆、岡田将生、安田顕、松重豊、伊東四朗他▲「落語の演目を原案に、人間のさまざまな欲望が引き起こす怖い物語をオムニバス形式で描くドラマの第2シーズン。江戸時代を舞台に落語を原案としながらも、昔から変わらない“人間の怖さ”はそのままにオリジナルのエッセンスを加え、柳家喬太郎が語りを務める」(ザテレビジョンより)●--

7月7日、金曜23:15テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 警部補ダイマジン」■原作・リチャード・ウー、コウノコウジ、脚本・徳永友一、演出・三池崇史、倉橋龍介、P・服部宣之、坂 美佐子、井上文雄、前田茂司、後藤達哉、奥野邦洋、善田真也■公式Twitter:@DaimajinEx、公式Instagram:@daimajinex■出演・生田斗真、向井理、土屋太鳳、小澤征悦、シシド・カフカ、浜野謙太、成海璃子、桐山漣、藤澤恵麻、松平健、宅麻伸他▲「リチャード・ウー、コウノコウジによる同名漫画をドラマ化。生田斗真演じる強い正義感を持つ警視庁捜査一課のエース・台場陣が、巨悪に挑む物語。陣は法で裁けない犯人を殺害してしまった過去を隠してきた。そんなある日、頭脳明晰で冷淡な警視正に知られてしまい、半強制的に「奴隷」としてこき使われることになる」(ザテレビジョンより)●原作がリチャード・ウーなので第1回は見てみました。初っ端から主人公が連続殺人犯というダークっぷりにドン引き。本人思うほど完全犯罪でもないし悪を持って悪を制すと言ってもなあ。次から次と他のキャラもそれ相応だったり、戦前の特殊部隊の流れを汲む秘密結社だとか色々ある割にはちょっと散漫な感じも…。

7月7日、金曜24:12テレビ東京「ドラマ24 初恋、ざらり」■原作・ざくざくろ、脚本・坪田 文、矢島弘一、池田千尋、紡麦しゃち、藤沢桜、上野詩織、演出・池田千尋、七字幸久、倉橋龍介、P・祖父江里奈、北川俊樹、廣瀬雄■公式Twitter:@tx_koizara、公式Instagram:@tx_koizara■出演・小野花梨、風間俊介、尾美としのり、熊谷真実、西山繭子、浜中文一、若村麻由美他▲「軽度知的障害を持つ女性による純粋な恋を描いたラブストーリー。SNSで話題沸騰の人気漫画「初恋、ざらり」が待望のドラマ化!小野花梨&風間俊介W主演で“今”を生きる人たちの思いを紡ぐ”恋物語“が今夏、幕を開けます!」(番組公式サイトより)●--

7月7日、金曜24:30日本テレビ「癒やしのお隣さんには秘密がある」■原作・嶋伏ろう、梅澤夏子、脚本・遠山絵梨香、演出・中前勇児、古厩智之、小川直哉、P・藤澤季世子、桑原丈弥、中沢晋、制作・佐藤貴博■公式Twitter:@deepfriday_ntv、公式Instagram:@deepfriday_ntv■出演・他▲「梅澤夏子、嶋伏ろう原作の同名漫画を、田辺桃子と小関裕太のW主演で実写ドラマ化。藤子(田辺)は、裕福ではない実家を支えるために働き過ぎて、疲れ気味の“苦労性マジメ女子”。そんな藤子の隣に、紳士でイケメンな御曹司・仁科(小関)が引っ越してくる。二人は次第に仲を深めるが、実は仁科は藤子のストーカーだった」(ザテレビジョンより)●--

7月7日、金曜24:52テレビ東京「ドラマ25 晩酌の流儀2」■脚本・政池洋佑、演出・松本拓、二宮崇、佐藤リョウ、P・松本拓、正井彩夏、勝俣円、中村崇■公式Twitter:@tx_banshaku、公式Instagram:@tx_banshaku■出演・栗山千明、武田航平、辻凪子、馬場裕之、ミスターちん、おかやまはじめ他▲「2022年7月クールに放送された、栗山千明主演ドラマのシーズン2。お酒をおいしく飲むことをひたすら追求していく一人の女性の姿を描く。不動産会社の営業として働く美幸(栗山)は、“1日の終わりにお酒をいかにおいしく飲むことができるか”を考え、仕事以外の時間の全てをお酒のために費やしていく」(ザテレビジョンより)●--

◆土曜日
7月15日、土曜14:30日本テレビ「最高の生徒 ~余命1年のラストダンス~」■脚本・関えり香、上野詩織、演出・西村了、長尾くみこ、P・鈴木努、福井雄太、久保真一郎、星野恵、林洋輔、制作・下村忠文■公式Twitter:@z_drama_ntv、公式Instagram:@z_drama_ntv■出演・畑芽育、山下幸輝、杢代和人、齊藤なぎさ、志田こはく、菊地姫奈、みとゆな他▲「Zドラマ第6弾。恋愛 友情 家族 一生分の体験を1年という有限の時間で生きる女子高校生の青春ストーリー!残された時間が1年と分かった時、あなたはどうしますか?」(公式Twitterより)●--

6月24日、土曜22:00NHK総合「土曜ドラマ やさしい猫」■原作・中島京子、脚本・矢島弘一、演出・柳川強、安藤大佑、P・倉崎憲、伴瀬萌、大久保篤■出演・優香、伊東蒼、オミラ・シャクティ、山田真歩、石川恋、南出凌嘉、池津祥子、麻生祐未、余貴美子、滝藤賢一、吉岡秀隆他▲「『やさしい猫』は、スリランカ人男性と結婚したシングルマザーの日本人保育士が偽装結婚を疑われ、在留特別許可を得るため、国を相手どった戦いに挑んでいく物語。大きな事件に見舞われた小さな家族を暖かく見守るように描き、吉川英治文学賞を受賞した作品です」(中央公論新社メディア情報より)●題材的に全く興味はなかったですが、見てみたらすごく丁寧に作られている感じはするです。

7月15日、土曜22:00、日本テレビ「新土曜ドラマ 最高の教師 1年後、私は生徒に■された」■脚本・、演出・鈴木勇馬、二宮崇、P・田中宏史、福井雄太、鈴木努、秋元孝之■公式Twitter:@saikyo_ntv、公式Instagram:@saikyo_ntv■出演・松岡茉優、芦田愛菜、藤崎ゆみあ、莉子、山時聡真、本田仁美他▲「「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(2019年)を手掛けたプロデューサーと監督による“新時代”の学園ドラマ。卒業式の日、教師の九条(松岡茉優)は4階から突き落とされるが、「死にたくない!」と願った直後、1年前の始業式の日の教室に戻ってくる。九条は、真相を突き止めるために、生徒と本気で向き合っていく」(ザテレビジョンより)●松岡茉優と芦田愛菜なので見てみたいけど、意識だけ何年も前に飛んで事件を食い止めるというラノベ系の話が苦手だし、なんか殺伐としてそうなので見ていません。

7月29日、土曜23:00テレビ朝日「ノッキンオン・ロックドドア」■原作・青崎有吾、脚本・浜田秀哉、演出・堤幸彦他、P・中川慎子、田中真由子、尾花典子、長澤佳也、小林麻衣子■公式Twitter:@oshidoraEX、公式Instagram:@oshidora_ex■出演・松村北斗、西畑大吾、石橋静河、畑芽育、角田晃広他▲「青崎有吾の同名小説を初映像化。松村北斗と西畑大吾がダブル主演を務める本格ミステリー。不可能犯罪のトリックの解明を得意とする探偵・御殿場(松村)と現場の遺留品から動機や理由を読み解く探偵・片無(西畑)は探偵事務所の共同経営者として手を取り合っていた。そんな二人は奇妙な事件に遭遇する」(ザテレビジョンより)●--

8月5日、土曜23:30、テレビ朝日「ハレーションラブ」■脚本・若杉栞南、演出・内藤瑛亮、長部洋平、高杉考宏、竹園元、P・三輪祐見子、髙木萌実、清家優輝■公式Twitter:@halationlove、公式Instagram:@halationlove■出演・髙橋ひかる、一ノ瀬颯、栁俊太郎、吉村界人、濱田マリ、内藤理沙、川瀬莉子、嶋田久作、眞島秀和他▲「大学生・深山朱莉(高橋ひかる)が、二人の男性との出会いをきっかけに15年前の事件の真相に迫るラブサスペンス。朱莉は平和な街で亡き父が残した写真店を母と一緒に営んでいた。ある日、普段は見かけない年上の男性が写真店を訪れる。その男性から依頼されたフィルムを現像すると見覚えのある物が映っていた」(ザテレビジョンより)●--

6月3日、土曜23:40フジテレビ「土ドラ テイオーの長い休日」■企画・市野直親、脚本・入江信吾、川﨑いづみ、諸橋隼人、演出・吉川鮎太、白川士 、P・松本圭右、井上竜太■公式Twitter:@tokaitv_dodra、公式Instagram:■出演・船越英一郎 、戸田菜穂 、今井悠貴、宮下結衣、石原颯也、平野絢規、白石隼也、久保田磨希、前川泰之 、木場勝、ナレーション・大和田伸也▲「テレビ局が2時間ドラマを作らなくなり、仕事がなくなった元2サスの帝王・熱護大五郎。かなり偏屈なその男、再びスターに返り咲けるのか!?このドラマは、仕事がなくなった“2時間ドラマの帝王”が、ある事情を抱えた“女性マネージャー”と共に人生のリベンジに奔走するヒューマンコメディです」(番組公式サイトより)●--

8月12日、土曜23:40フジテレビ「ギフテッド Season1」■原作・天樹征丸、漫画・雨宮理真、脚本・三浦駿斗、ひかわかよ、木江恭、演出・池澤辰也、下向英輝、室井岳人、横尾初喜、P・市野直親、青木泰憲、河角直樹、小林祐介、黒沢淳、近見哲平、野田健太■公式Twitter:@tokaitv_dodra、公式Instagram:@dodra_tokaitv■出演・増田貴久、浮所飛貴、泉 里香、小手伸也、田中麗奈他▲「本作は、並外れた推理力や洞察力、論理的思考を持つ天才刑事と生まれながらに、目視によって “殺人者”を識別できる才能−ギフテッド− を持つ高校生がバディを組み、さまざまな難事件に挑む、前代未聞の本格ミステリー」(フジテレビューより)●もしかすると原作は面白いのかも。

7月15日、土曜24:00BSテレ東「真夜中ドラマ 湯遊ワンダーランド」■原作・まんきつ、脚本・舘そらみ、我人祥太、演出・熊坂出、葛谷朱美、佐々木梢、P・石田雄作、佐々木梢、岡本宏毅■公式Twitter:@tvo_mayodora、公式Instagram:@yu_yu_mayodora■出演・ともさかりえ、須賀健太、岩井七世、樋口日奈、川島潤哉他▲「まんきつの同名漫画をともさかりえ主演でドラマ化。ネタが浮かばず悩む漫画家・きつこ(ともさか)はある日、弟の助言を受け銭湯に通い始める。銭湯を牛耳るヌシの魔の手をかいくぐり、ガールズトークに耳をそば立てながら、サウナの先に待つ“水風呂という快楽”を目指し突き進む、女性サウナーのリアルを描く」(ザテレビジョンより)●--

7月8日、土曜24:30テレビ朝日「ドラマL around1/4(アラウンドクォーター)」■原作・緒之、脚本・武井彩、粟島瑞丸、灯敦生、富田未来、演出・隈本遼平、富田未来、大山晃一郎、P・矢内達也、箱森菜々花、芝村至■公式Twitter:@dramaL_abctv、公式Instagram:@dramal_abctv■出演・佐藤大樹、美山加恋、工藤遥、松岡広大、曽田陵介、藤森慎吾、平岡祐太、阿久津仁愛、里々佳、吉澤要人他▲「緒之原作の同名コミックを、佐藤大樹主演でドラマ化。25歳前後の男女5人が直面する “25歳の壁”、そして“ 恋の分岐点 ”にフォーカスを当て、悩み傷つき過ちを繰り返しながらも、5人それぞれに自分なりの乗り越え方を見つけていく恋愛群像ストーリー。脚本は武井彩が務める」(ザテレビジョンより)●--

◆日曜日
継続、日曜20:00NHK総合「大河ドラマ どうする家康」■脚本・古沢良太、演出・加藤拓、P・磯智明■公式Twitter:@nhk_ieyasu、公式Instagram:@nhk_ieyasu ■出演・松本潤、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、野村萬斎、阿部寛、大森南朋、山田裕貴、杉野遥亮、板垣李光人、音尾琢真、小手伸也、岡部大、イッセー尾形、広瀬アリス、山田孝之、松重豊、松山ケンイチ、甲本雅裕、波岡一喜、木村昴、猫背椿、千葉哲也、松本まりか、細田佳央太、北川景子、藤岡弘、、吉原光夫、橋本さとし、寺島進、リリー・フランキー、角田晃広、溝端淳平、志田未来、渡部篤郎、真矢ミキ、豊嶋花、関水渚、野間口徹、松嶋菜々子、里見浩太朗他▲「今川家の人質として生涯を終えると思っていた若き日の家康は、三河武士の熱意に押され、織田信長、武田信玄ら化け物が割拠する乱世に飛び込む―。待っていたのは死ぬか生きるかの大ピンチ!計算違いの連続!ガマンの限界!どうする家康! 古沢良太が描く波乱万丈のエンターテインメント!」(公式twitterより)●大河ドラマ「江」の時は本能寺の変が2月だったので今回も本能寺までは見るか、と思ったら6月末の時点で本能寺まだ!明日(7/23)やっと本能寺だけど、前回のお話を見て織田信長が気の毒になりました。散々煽って家康来るーーーと待っていたのに実際に来るのは光秀だったって言うのはねぇ。

7月16日、日曜21:00TBS「日曜劇場 VIVANT」■原作・福澤克雄、脚本・八津弘幸、李正美、宮本勇人、山本奈奈、演出・福澤克雄、宮崎陽平、加藤亜季子、P・飯田和孝、大形美佑葵、橋爪佳織■公式Twitter:@TBS_VIVANT、公式Instagram:@tbs_vivant■出演・堺雅人、阿部寛、二階堂ふみ、松坂桃李、役所広司他▲「堺雅人が主演を務め、阿部寛、二階堂ふみ、松坂桃李、役所広司が共演するアドベンチャードラマ。「華麗なる一族」(2007年)、「半沢直樹」シリーズ(2013年ほか)、「下町ロケット」シリーズ(2015年ほか)などのヒットドラマを世に送り出してきた福澤克雄が原作・演出を手掛けるオリジナル作品」(ザテレビジョンより)●

4月期日曜劇場「ラストマン」の最終回で見た予告編がキャストがすごいけど何もわからん物だったけど、第1回を見てみたらツッコミ所満載でスケールのでかいホラ話だった。これだけの規模の金額が動く取引なのに現地コーディネータがいないの?とか現地で発生したトラブルに対して総合商社が社員を一人しか派遣しないってあるか?とかCIAから情報を直接聞き出す??とか、ツッコミが止まらない(笑)。なんか昭和の頃のドラマみたいなスケールと大雑把さ。でもまあずっと見てたらそれも気にならなくなってきたかも。今どきこんなに派手に色々ぶち壊しまくるドラマも珍しいし。

8月6日、日曜22:00テレビ朝日「何曜日に生まれたの」■脚本・野島伸司、演出・大塚恭司、岩本仁志、松原浩、P・清水一幸、南雄大、松原浩、柴田裕基、難波利昭、奈良井正巳■公式Twitter:@nan_uma_abc、公式Instagram:@nan_uma_abc■出演・飯豊まりえ、溝端淳平、井上祐貴、YU、若月佑美、片山友希、濱正悟、早見あかり、シシド・カフカ、陣内孝則他▲「ラブストーリーか、ミステリーか、人間ドラマか、社会派か。先が読めない予測不能の衝撃作が日曜の夜に登場!」(番組公式サイトより)●脚本が野島伸司なのでかなり癖がありそう。

7月9日、日曜22:00WOWOWプライム「連続ドラマW フィクサー Season2」■企画・青木泰憲、脚本・井上由美子、演出・西浦正記、池辺安智、P・村松亜樹、髙田良平、黒沢淳■出演・唐沢寿明、町田啓太、江口のりこ、小泉孝太郎、要潤、真飛聖、斉藤由貴、西田敏行、石黒賢、富田靖子、内田有紀、鈴木保奈美、小林薫他▲「日本を裁くのは、国家権力か、黒幕か――。唐沢寿明演じるフィクサーを主人公に描く、井上由美子オリジナル脚本のノンストップサスペンス、シーズン2」(番組公式サイトより)●脚本が井上由美子だし政財界の裏側とか駆け引きの世界が面白そうですが、WOWOWは見られないので見ません。

8月13日、日曜22:00WOWOWプライム「連続ドラマW 事件」■企画・大木綾子、原作・大岡昇平、脚本・三田俊之、保木本真也、演出・水田成英、P・大原康明、大瀬花恵■出演・椎名桔平、北香那、望月歩、秋田汐梨、高橋侃、ふせえり、貴島明日香、中村シユン、仁村紗和、入山法子、堀部圭亮、いしのようこ、永島敏行、髙嶋政宏他▲「大岡昇平による同名小説を椎名桔平主演でドラマ化。資材置き場でスナックを経営していた20代女性の刺殺体が発見され、19歳の青年が殺人及び死体遺棄の容疑で逮捕される。その青年の弁護を担当する元裁判官の弁護士・菊地大三郎(椎名)は青年のことを調べるうちに、再び“真実”と相対し、法廷でも意外な事実が次々と露見する」(ザテレビジョンより)●私が見た「事件」はNHKドラマ版で主役が若山富三郎でしたわ〜(1978年〜1984年)。

7月2日、日曜22:30日本テレビ「新日曜ドラマ CODE−願いの代償−」■原作・台湾ドラマ「浮士德遊戲(英題:CODE)」(2016年)、「浮士德遊戲2(英題:CODE2)」(2019年)、脚本・酒井雅秋、山田能龍 、演出・森淳一、木村ひさし、吉川祐太、P・岡本浩一、中間利彦、阿部豪、真壁幸紀、松本京子■公式Twitter:@code_ytv、公式Instagram:@code_ytv■出演・坂口健太郎、染谷将太、松下奈緒、堀田真由、三浦貴大、兵頭功海、青柳翔、臼田あさ美、鈴木浩介、玉山鉄二他▲「どんな願いも叶えるアプリ“CODE” 婚約者の死の真相を知るために、一人の刑事がこのアプリに手を伸ばす。果たして、恋人の死の真相とは。そして、謎のアプリの背後に潜む陰謀とは――」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。ドラマ「シグナル」っぽいけど、なんか素直に見られないドラマだなあ。続けてみるかどうか染谷将太の動き次第かも。

7月2日、日曜24:30BSフジ「アイドルだった俺が、配達員になった。」■漫画・寺西優真、脚本・寺⻄一浩、演出・寺⻄一浩、P・寺西一浩、中村大志、高村狐堂、田代聡子■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・寺⻄優真、賀集俊樹、さとう珠緒、長谷直美他▲「歌手・俳優・漫画家として活動する寺西優真がTwitterで連載中の漫画を、寺西自身の主演でドラマ化した“痛快お仕事コメディー”。コロナ禍で仕事が激減したアイドル・神田涼(寺西)は、生活費のため事務所に内緒で“顔バレ”のしない配達員になって稼ごうとするが、配達先で出会ったファンにSNSで正体を拡散される」(ザテレビジョンより)●--

◆帯ドラマ
継続、月曜〜土曜8:00NHK総合「連続テレビ小説 らんまん」■脚本・長田育恵、演出・渡邊良雄、津田温子、深川貴志他、P・松川博敬、板垣麻衣子、浅沼利信、藤原敬久■公式Twitter:@asadora_nhk、公式Instagram:@asadora_ak_nhk■出演・神木隆之介、浜辺美波、志尊淳、佐久間由衣、広末涼子、松坂慶子他▲「神木隆之介主演で、明治時代、ひたすら愛する草花と向き合い続け、生物の多様性を肯定し続けた植物学者の物語。実在の人物・牧野富太郎をモデルに再構成し、フィクションとして描く。脚本は「群青領域」(2021年、NHK総合)、「旅屋おかえり」(2022年、NHK BSプレミアム)を手掛けた長田育恵」(ザテレビジョンより)●朝ドラは大体1週間から長くても1ヶ月くらいで毎回リタイアする私ですが、今回はまだ続いています。しかもBS放送版をリアルタイム視聴 しています。先日ハゲタカ廃人な方から実物の牧野富太郎が結構ヒドい人物と聞いて驚きましたが、それはそれ、これはこれということで。

6月12日、月曜〜木曜22:45NHK総合「夜ドラ 褒めるひと褒められるひと」■原作・たけだのぞむ、脚本・ふじきみつ彦、演出・岡田健、笠浦友愛、加地源一郎、P・後藤高久、渡辺悟■出演・森川葵、川崎鷹也他▲「仕事で落ち込んだ若手社員を救ってくれたのは、とにかく“褒めてくれる”先輩だった。だけど、その褒め方は奇想天外で・・・なんか違う! ズレてる? でも、的確!?会社の総務部を舞台に“褒めるひと”と“褒められるひと”が織りなす不思議とクセになる、ほっこり日常系お仕事ドラマ。このドラマを見れば、きっと癒やされる! あしたもちょっと頑張れる!」(NHKドラマ情報より)●--

8月21日、月曜~木曜22:45NHK総合「夜ドラ わたしの一番最悪なともだち」■原案・脚本協力・吹野剛史、脚本・兵藤るり、演出・橋爪紳一朗、小谷高義、工藤隆史、P・陸田元一、押田友太、上杉忠嗣■出演・蒔田彩珠、髙石あかり他▲「わたしにとって「こんな自分だったらいいのに」は、幼なじみだった。本当の自分なんて自信がない・・・でも誰かの理想的な人生を拝借することができたら…これは自分を偽り、「友人の仮面」をかぶった女性の物語」(NHKドラマ情報より)●--

今期見るのは(見ているのは)、火曜21:00テレビ朝日「シッコウ!!」、水曜22:00フジテレビ「ばらかもん」、木曜21:00テレビ朝日「ハヤブサ消防団」、朝ドラ「らんまん」、もう少し様子見なのは月曜22:00フジテレビ「転職の魔王様」、日曜21:00TBS「日曜劇場 VIVANT」、第1回、2回は見たけど続けて見るかどうかは不透明なのは、火曜22:00TBS「18/40~ふたりなら夢も恋も~」、水曜22:00日本テレビ「こっち向いてよ向井くん」、金曜23:15テレビ朝日「警部補ダイマジン」かな。とりあえずこれから第1回は見てみるかもは土曜23:40フジテレビ「ギフテッド Season1」の予定。「どうする家康」は本能寺の変が終わったらリタイアかなあ。でも7月8月上旬は同人誌の原稿があるからほとんど見られないかも……。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
6月6日、今日の東京地方は雨です。つい「6月6日に雨 ざあざあ ふってきて、三角定規に ひびいって」となんとはなしに口について出たのですが(一体いくつだよ)、いやいや、違う違う。6月のこんな雨の日は、あの赤い車に憧れ続けた彼を思い出す……。

とうりゃんせ信号の劉一華
私にとって6月6日といえば14年前の2009年に映画「ハゲタカ」が公開された日ですが(以前も書きましたが)、私は公開日には見ていません。NHKドラマ「ハゲタカ」(2007年放送)が面白かったので気になっていたものの、ズルズルと見逃していて実際に見たのは6月24日でした。えー、これはどう言う事?と2回、3回と映画館で観るようになったのが沼の始まりです。

当時テレビでは24時間番宣してんじゃね?というくらい映画「ROOKIES 卒業」(5月30日公開、TBSドラマの続編映画)や「アマルフィ 女神の報酬」(7月18日公開、フジテレビ開局50周年記念作品。今更だけど、とにかく番宣がすごかったから6月の映画だと思ってたけど7月公開の映画だったのかー)のCMがガンガン流れていたもんでした。でも「ハゲタカ」はNHKドラマの続編映画なのでそういう派手なCMも全く見かけず、元々地味な金融映画だしキャストも地味(ひどい)、お呼びじゃないというか、当時は「ルーキーズ」や「アマルフィ」だけでなく「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」や「天使と悪魔」とか、ガッツリお年寄りのハートを掴んだ「劔岳 点の記」とか色々ひしめいていていました。翌年、日本アカデミー賞に映画「ハゲタカ」が助演男優賞と主演男優賞でノミネートされた時は嬉しいよいうよりも、でかいバックがついている競合映画の中で、隙間家具的にノミネートされたんじゃねーか?と思ったぐらいです(←屈折)。

あれから14年、早いなー。当時映画「ハゲタカ」をきっかけに知り合い、そして「ハゲタカ」をネタに熱く語り合った友人たちとは今でも会っておしゃべりをしています。もうNHK版「ハゲタカ」に関する新しい情報は微塵もないし、皆さんそれぞれ今の推しがあるので「ハゲタカ」ネタの話になる事はほとんどありません。でも皆さん狭くて深いNHK版「ハゲタカ」沼にどっぷりハマるぐらいなので、今の推しの話を聞いていても面白いし楽しいし、そして羨ましい。私なんざ、いまだに「ハゲタカ」だからさー……(遠い目)。

特に新たに書いておくようなネタは何もないのですが、今日はこんな雨の日に帰らぬ人となった「ハゲタカ」の劉一華(玉山鉄二)を偲んで合掌。しかし鷲津政彦(大森南朋)はやっぱりかっこいいなあ。中の人が今年の大河ドラマで「えーびすくい、えびすくい」と踊っている人と同じとは思えない(笑)。
映画「ハゲタカ」劉一華

映画「ハゲタカ」鷲津政彦



【弊ブログの映画公開記念記事】
2010年から毎年6月に書いている記事の一覧です。

ステラ2007年2月23日号 宝島2007年5月号
2022年6月6日「13年目の6月6日はドラマの鷲津待ちで。

とうりゃんせ信号の劉一華
2021年6月17日「6月6日、あの橋の畔で

映画「ハゲタカ」
2020年6月6日「映画「ハゲタカ」公開から11年、今年の6月6日は中延じいやを偲んで。

映画「ハゲタカ」公開10周年記念
2019年6月5日「あの、熱い夏の日々から10年、長かったのか、短かったのか。

映画「ハゲタカ」公開9周年記念
2018年6月5日「すべての「ハゲタカ」に花束を

映画「ハゲタカ」公開8周年記念
2017年6月6日「恋は、遠い日の花火ではない。

映画「ハゲタカ」公開7周年記念
2016年6月6日「湖南省の青い空など想像してみたり

2015年6月6日「萌えは大切。大事な事だから2回言います。

映画「ハゲタカ」公開5周年記念
2014年6月6日「映画「ハゲタカ」公開から5年、「鷲津ファンドとの出会いが全てを変えました」

映画「ハゲタカ」公開4周年記念
2013年6月6日「No HAGETAKA, No Life.

ハゲタカ公開3周年記念
2012年6月6日「2009年6月6日から3年、病は重いままです(笑)

映画「ハゲタカ」公開2周年記念
2011年6月6日「映画「ハゲタカ」公開日の2009年6月6日から2年

映画「ハゲタカ」公開日の2009年6月6日から1年
2010年6月6日「映画「ハゲタカ」公開日の2009年6月6日から1年
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
そりゃもう、あそこが痛いここが痛いとか、3歩歩いたらもう忘れているとか(最近は3歩どころか振り向いたら忘れている)、目の前にあるのにすぐに認識できないとか、ちょっと暗いともう見えないとか、子どもの名前と妹の名前を呼び間違うとか、10年前の事をつい先日だと思ってたとか、は当然あるとして。

私がこよなく愛するNintendo Switchのゲームソフト「ゼルダの伝説 Breath of the Wild」(BotW)の続編「ゼルダの伝説 Tears of the Kingdom」が5月12日に発売される。なので今はそれに備えて復習しておこうと久しぶりにBotWを最初からプレイしなおしている。2017年発売のソフトだけど当時拙宅では大学受験の子供がいたのでゲームは控えていたら、Switch本体の在庫不足であっという間に全然手に入らなくなり、ずっと待ってずっと待ってずっと待って、やっと入手できたのが2018年。そこで一通りプレイして一通りハイラル(ゲーム世界)を冒険して、なんとかラスボスも倒してクリア済みだ(2018年1月31日「ゼルダへの長く果てしない道」)。なのでこのゲームの事はあらかたわかっているはずなのに……

これがもう、びっくりするほど何も覚えていない。

まずコントローラーの基本的なボタン操作から訳わかんない。月一くらいでプレイしている「あつまれ どうぶつの森」と微妙に操作ボタンが違うのもあるけど、右手側の+(プラス)・X・Y・A・B・R・ZRボタンとRボタン(アナログスティック)、左手側の−(マイナス)・上・下・左・右、L・ZLボタンとLボタン(アナログスティック)、5年前ホントにこれを全部使いこなしていたのか?押し間違い甚だしい。また、XボタンのつもりでYボタン、AボタンのつもりでBボタンなんかザラ。高齢者ドライバーのブレーキとアクセルを踏み間違え事故の話を聞いても昔は「そんな訳あるか!?」と思っていたのに、今は本当によーーーくわかる。本人は正しいつもりなんだよ(泣)。そんなこんなで、前回最初の段階から使えていたゲーム内の技が全く使えなくて、「え?私ってばこんなにボケちゃったの??」と愕然としていたら、実はコントローラー(ジョイコンの左スティック)が壊れていたという事が分かった時はちょっとホッとした。
ゼルダの伝説 システム

それはともかく、リンク(主人公・プレイヤー)がゲーム世界の中を自由自在に冒険しまくるゲームなのに、全然冒険をしない。「ゼルダの伝説」は基本的な物語はあるけど、とても美しくて自由な世界なので、何もせずに一日ボーっと過ごしていてもいいし、寄り道してストーリーに関係ないところを破壊しまくっても全然OK。とはいえガシガシ小物の敵をやっつけて戦闘技術を身に着けフィールドを広げていき、ガンガン中ボス戦をクリアして味方を増やし装備を強化し、最後にラスボスを倒してハイラルに平和を取り戻すっつー話なのに、小物一つやっつけるのにもビクビクしてなかなか進まない。正面からガッツリ勝負なんかしないで高いところや見えないところから爆弾落としまくってやっつける。勇者なのにすげー卑怯。正面からガッツリ勝負したって実はそれほど大した痛手ではないし、ゲームオーバーになったところでデータが消えるわけで無し、そんなにビクビクすることないのに、なかなか次の一歩が踏み出せない。年取るってこういう事?かつて一番最初の「バイオハザード」をプレイした時は、物陰や窓の外から何が襲ってくるかわからず怖すぎて開始20分でリタイアしたけど、今なら3秒でリタイアだ。

それから知らない場所を色々探検したりしない。前回の記憶がほとんどないのでこんなところあたっけ?ってところが多いのに、いつもの祠やいつもの妖精の泉やいつものよろず屋に行って、あまり新規開拓をしない。5年前は遥か遠くまでゲーム世界を見渡せて、これはなんだろうあれはなんだろう、と色々寄り道していたのに。朝、定時に起きて身支度して定時に家を出て会社に行く、繁忙期でなければほぼ定時に会社を出て必要なものだけ帰って帰宅、というリアルな日常と変わらない。ルーティーンワーク。ゲームなのに!年取るともういろんな物への興味が薄れていくと聞いていたけど、こゆこと?(違)

そんなこんなで毎日ルーティーンワークでびくびくしながら少しずつプレイして、続編を待っている私です。いや、いくら何でも新作では冒険するだろ?きっと。とりあえずこのゴールデンウィークの目標は、プレイし直している「ゼルダの伝説 Breath of the Wild」のラスボス、ガノンを倒し直すことだ(まだクリアしてなかったんかい!)


「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」1st トレーラー


「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」3rdトレーラー
テーマ:ゼルダの伝説シリーズ
ジャンル:ゲーム
年度末年度始めが3月4月にあると、色々大変。仕事が忙しすぎてテレビの録画は溜まりっぱなし、見たかった映画もあっというまに公開終了し、積読本がどんどん増えていく。そして花見ができない。会社で同僚たちと、じゃあ何月だったらいいのか?という話になり、9月10月はどう?とか、1年の区切り(12月1月)にした方が良くない?とか言ってましたが、まあ私が仕事をしているうちに3月4月の年度区切りは変わらないんだろうなあ。とはいえ歳なので、仕事できるのも後数年かもしれないけど。さて春ドラマ。

◆月曜日
4月10日、月曜21:00フジテレビ「風間公親-教場0-」■原作・長岡弘樹、脚本・君塚良一、演出・中江 功、西岡和宏、P・中江 功、渡辺恒也、宋 ハナ■公式Twitter:@kazamakyojo、公式Instagram:@kazamakyojo■出演・木村拓哉、赤楚衛二、新垣結衣、北村匠海、白石麻衣、染谷将太、堀田真由、濵田崇裕、結木滉星、小林 薫、小日向文世他▲「木村拓哉主演の“教場シリーズ”の最新作。木村演じる風間公親が教官として警察学校に赴任する前に、新人刑事の教育をする“刑事指導官”をしていた時代を描く。風間は、バディを組んだキャリアの浅い若手刑事に刑事としてのスキルを教え、さらに、後輩刑事の抱えるさまざまな秘密やトラブルを見抜いていく」(ザテレビジョンより)●今までの「教場」は全く見てないし、たまに見かけるこの風間公親というキャラがどうにも嫌な感じなので多分見ないと思うけど、木村拓哉って「キムタク」というキャラとドラマの中のキャラを生きている人なんだなあと思ったり。

4月17日、月曜22:00フジテレビ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」■原作・柚月裕子、脚本・根本ノンジ、演出・光野道夫、二宮崇、倉木義典、P・萩原崇、清家優輝■公式Twitter:@arienai_g、公式Instagram:@arienai_g■出演・ 天海祐希、松下洸平、白石聖、中川大輔、丸山智己、仲村トオル他▲「柚月裕子による小説をドラマ化。頭脳明晰(めいせき)で変装の達人である探偵・上水流涼子(天海祐希)が、IQ140の貴山伸彦(松下洸平)とタッグを組み、さまざまな依頼を超大胆な方法で解決していく。また、元弁護士の上水流は、弁護士資格を剥奪されたきっかけである傷害事件、貴山は家族との確執にも立ち向かう」(ザテレビジョンより)●天海祐希ろ松下洸平の探偵物って、これは単純に面白そう。

4月10日、月曜23:06テレビ東京「ドラマプレミア23 かしましめし」■原作・おかざき真里、脚本・玉田真也、今西祐子、演出・松本佳奈、ふくだももこ、P・大和健太郎、藤田絵里花、白石裕菜、宮森翔子、フードスタイリスト・飯島奈美■公式Twitter:@tx_kashimashi、公式Instagram:@tx.kashimashi■出演・前田敦子、成海璃子、塩野瑛久、倉悠貴、若林拓也、工藤綾乃、渡部篤郎他▲「美大を卒業後、同級生の自死をきっかけに再会したアラサーの男女3人が、それぞれの人生に悩みながらも、みんなで集まっては賑やかな“おうちごはん”を囲み、やがて一緒に暮らしていくようになる物語。思わず頷いてしまうほどの共感度抜群のセリフと、作中に出てくるおいしいレシピの数々にファンも多い本作が、ついにドラマ化決定しました!」(番組公式サイトより)●料理物、グルメ物には興味がないけど、原作がおかざき真里なのでただの美味しいだけのドラマじゃないような気もするので第1回は見てみました。うーん、ちょっと様子見。

4月24日、月曜24:59日本テレビ「シンドラ 春は短し恋せよ男子。」■原作・椎葉ナナ、脚本・政池洋佑、演出・後藤庸介、大倉寛子、松永洋一、P・三上絵里子、島本講太、諸田景子、杉山葉香、坪ノ内俊也■公式Twitter:@shindora_ntv、公式Instagram:@shindora_ntv■出演・¥岩﨑大昇、那須雄登、藤井直樹、金指一世他▲「椎恋愛に縁なし、男子高校生4人組の恋心が連鎖していく…!初恋に悩み、悶える春らんまんの青春ラブストーリー」(番組公式twitterより)●まあ、春ですよね。

◆火曜日
4月18日、火曜21:00テレビ朝日「unknown」■脚本・徳尾浩司、演出・瑠東東一郎、金井紘、P・大江達樹、貴島彩理、岡美鶴■公式Twitter:@unknown_ex2023、公式Instagram:@unknown_ex2023■出演・高畑充希、田中圭、町田啓太、小手伸也、ファーストサマーウイカ、井上祐貴、曽田陵介、長田成哉、新納慎也、石川禅、酒向芳、木野花、麻生久美子、吉田鋼太郎他▲「平和な町で暮らし、愛を誓い合った2人。しかし、実はそれぞれ決して言えない重大な秘密を抱えているため、なかなか結婚に踏み切ることができずにいる。さらに、そんな2人が暮らす町で凄惨な殺人事件が発生。あろうことか、その事件に2人がひっそり背負って生きてきた暗い秘密まで交錯していき…。2人の深い愛を描くラブストーリーに、予測不能な連続殺人事件が絡み合う壮大なラブ・サスペンス」(番組公式サイトより)●出演が高畑充希なので第1回はみてみるかも。恋愛ものは興味ないけど。

4月18日、火曜22:00TBS「火曜ドラマ 王様に捧ぐ薬指」■原作・わたなべ志穂、脚本・倉光泰子、関久代、演出・坪井敏雄、泉正英 、宮崎萌加、P・橋本梓、勝野逸未■公式Twitter:@ousama_tbs、公式Instagram:■出演・橋本環奈、山田涼介、坂東龍汰、長尾謙杜、森永悠希、小林きな子、若月佑美、三浦獠太、小林涼子、福田ユミ、小日向ゆか、田仲陽成、高橋奏琉、宮崎莉里沙、塚地武雅、利重剛、りょう、松嶋菜々子他▲「大好きな家族を守るべく結婚を選んだ“ド貧乏シンデレラ”と、業績不振の結婚式場を立て直すため、好きでもない女との結婚を選んだ“ツンデレ御曹司”が繰り広げる胸キュンラブコメディ。愛がないのに結婚を決めた男女の、超打算的なシンデレラストーリーが幕を開ける!」(番組公式サイトより)●橋本環奈と山田涼介のラブコメなんて一番興味ないわーとは思ったものの、実は昔から偽装結婚ネタは結構好きなので第1回はみてみるかも。

4月18日、火曜22:00NHK総合「ドラマ10 育休刑事」■原作・似鳥鶏、脚本・森ハヤシ、三浦希紗、久保裕章、演出・一色隆司、船谷純矢、根本和政、P・樋渡典英、小林大児■出演・金子大地、前田敦子、北乃きい、武田玲奈、きづき、ソニン、鶴見辰吾他▲「育休中の男性刑事が事件に巻き込まれ、“赤ちゃんの育児中”だからこそ気付いたヒントをもとに事件を解決していくライトミステリー!子育てにまつわる様々な社会問題も背景にしつつ、赤ちゃんの成長と育児のあるあるエピソードに“ほっこり”し、事件やアクションに“ハラハラ”し、さらにはキャラクターの濃い登場人物たちの会話劇に“くすっと”する、そんなコメディテイストのホームドラマ&ミステリーです!」(番組公式サイトより)●NHKのドラマ10枠なので第1回はみてみますが、育休刑事ってなんだよ。育児休暇中なら育児が一番の仕事なんだからさー。

4月18日、火曜23:00フジテレビ「火ドラ★イレブン ホスト相続しちゃいました」■脚本・中村允俊、演出・日暮謙、木内健人、P・河西秀幸、三方祐人、山本喜彦、布施等■公式Twitter:@kadora_11、公式Instagram:@kadora_11■出演・桜井ユキ、三浦翔平、八木勇征、志田彩良、宮世琉弥、鈴木ゆうか、笠原秀幸、坂口涼太郎、兼近大樹、杉本哲太他▲「ある日叔父からの遺言で、突然、“歌舞伎町のホストクラブ”『MAJEST』 を相続することになった広告代理店に勤める久美子(桜井ユキ)が、クセ強なイケメンホストたちと共に、つぶれかけのホストクラブを立て直していくオリジナルストーリー」(番組公式サイトより)●---

4月11日、火曜24:25フジテレビ「火曜ACTION! クライムファミリー」■脚本・伊藤優、演出・相沢秀幸、P・江花松樹■公式Twitter:@tue_action_fuji、公式Instagram:@tue_action_fujitv■出演・本郷奏多、大倉孝二、真飛聖、吉田美月喜、荒木飛羽他▲「本郷演じる主人公が、金をだまし取るために家庭教師を偽りある一家に潜入するが、その一家はそれぞれ主人公以上の犯罪に手を染めるとんでもない“犯罪一家”だったと判明することから始まる。お互いの本当の顔を知らず“ウソの家族”を演じ続ける犯罪一家を、悪人である主人公が、皮肉にも“正しい家族”へと正していってしまうブラックコメディードラマが幕を開ける!」(番組公式サイトより)●第1回は録画しましたがまだみていません。「SPY×FAMILY」と「パラサイト」をあわせた感じ?

3月28日、火曜24:58TBS「ドラマストリーム 私がヒモを飼うなんて」■企画・プロデュース・飯田和孝、原作・本山久美子、美園、脚本・岡田真理、山本奈奈、演出・小牧桜、佐々木資門、相羽めぐみ、P・佐久間晃嗣■公式Twitter:@drama_streamtbs、公式Instagram:@tbs_drama_stream■出演・井桁弘恵、一ノ瀬颯、西垣匠、志田こはく、三原羽衣、猪塚健太、トリンドル玲奈他▲「ランジェリー業界を舞台に“ヒモ”のように複雑に絡み合う恋模様を描く“ビターで大人なラブストーリー”」(番組公式サイトより)●---

5月23日、火曜24:58TBS「ドラマストリーム スイートモラトリアム」■原作・たまいずみ、脚本・加藤綾子、玉田真也、頃安祐良、演出・玉田真也、頃安祐良、P・近藤紗良■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・鈴鹿央士他▲「彼女と幸せな学生生活を送る心のもとにある日突然元カノが転がり込んできた!今カノと幸せなはずなのに、元カノを追い出せない心。真面目な今カノとの「清い交際」を続けるべきか自由奔放で魅惑的な元カノとの「刺激的な恋愛」に向かうべきか。揺れる心が選ぶのは、果たして…」(TBSドラマ情報より)●---

4月25日、火曜24:59日本テレビ「あいつが上手で下手が僕で シーズン2」■脚本・左子光晴、大歳倫弘、橋本尚和、演出・上田誠、山口淳太、岡本充史、P・梅澤宏和、室伏周平、戸倉亮爾、平田光一、鈴木将大■公式Twitter:@_kamishimo■出演・荒牧慶彦、和田雅成他▲「お笑いライブハウス『湘南劇場』-。<遭難>劇場と揶揄される寂れた劇場へ “島流し”された8人の芸人たち。個性豊かなニコイチたちがパワーアップしてお送りする芸人青春群像劇パート2!」(番組公式サイトより)●---

4月4日、火曜25:00テレビ東京「何かおかしい2」■原案・雨穴、脚本・太田勇、及川博則、今井隆文、演出・太田勇、及川博則、P・夏雪、村上浩美■公式Twitter:@nanikaokashi■出演・浅利陽介、津田寛治、松尾諭、細川岳、濱正悟、いとうあさこ、大久保佳代子、吉村崇他▲「オカルトホラー作家・雨穴原案のヒューマンホラーサスペンスのシーズン2。インターネットラジオ「オビナマワイド・ネオ」を舞台に、気にも留めていなかったささいな違和感が、後戻りできない番組の生放送の中で次第に恐怖に変わっていく。プロデューサー上村役を浅利陽介、ディレクターの土屋を津田寛治が演じる」(ザテレビジョンより)●---

◆水曜日
4月5日、水曜21:00テレビ朝日「特捜9 season6」■脚本・山岡潤平他、演出・内片輝他、P・大川武宏、神田エミイ亜希子、丸山真哉、森田大児、土井健生■公式Twitter:@5drama9tokusou、公式Instagram:@9tokusou_5drama■出演・井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、山田裕貴、向井康二、深川麻衣、中越典子、原沙知絵、津田寛治、中村梅雀、神尾佑、知念里奈他▲「井ノ原快彦演じる特捜班の主任・浅輪直樹や、小宮山志保(羽田美智子)、三ツ矢翔平(向井康二)、高尾由真(深川麻衣)ら個性豊かなメンバーが難事件に挑む姿を描くシリーズ第6弾。1話完結型のドラマでありながら、特捜班メンバーの個性が絡み合い変貌を遂げていくさまを、1クールを通して“縦軸”として描き出す」(ザテレビジョンより)●見ません。

4月12日、水曜22:00日本テレビ「それってパクリじゃないですか?」■原作・奥乃桜子、脚本・丑尾健太郎、佃良太、演出・中島悟、内田秀実、鯨岡弘識、P・三上絵里子、枝見洋子、森雅弘、岡宅真由美■公式Twitter:@sorepaku_ntv、公式Instagram:@sorepaku_ntv■出演・芳根京子、重岡大毅、渡辺大知、福地桃子、朝倉あき、豊田裕大、諏訪雅、秋元真夏、高橋努、相島一之、赤井英和、野間口徹、ともさかりえ、田辺誠一、常盤貴子他▲「飲料メーカーの開発部で働く主人公・藤崎亜季(芳根京子)がある情報漏洩をきっかけに知的財産のプロ、弁理士資格を持つエリート上司・北脇雅美(重岡大毅)とタッグを組むことに。凸凹コンビが、知的財産をめぐる巻き起こる様々な問題に立ち向かう!そこにある思いとはーー。大切な仲間の努力が作り出した汗と涙の結晶を守りたい!あくどいパクリから会社を守る彼らの奮闘に、笑えて胸が熱くなる!知的財産エンタメドラマ!!」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。主人公が自信なさすぎとは思うけどそれはおいおい変わるんだろうし、恋愛要素なんかは盛り込まずにお仕事ドラマとして見せてくれるなら期待したいところ。

4月12日、水曜22:00フジテレビ「わたしのお嫁くん」■原作・柴なつみ、脚本・橋本夏、演出・紙谷楓、城宝秀則、水戸祐介、P・中野利幸、芳川茜、山崎淳子■公式Twitter:@oyome_kun、公式Instagram:@oyome_kun■出演・波瑠、高杉真宙、前田拳太郎、仁村紗和、ヒコロヒー、竹財輝之助、古川雄大、宇梶剛士、富田靖子、中村蒼他▲「柴なつみさん作の同名コミックが原作となる本作は、仕事を完璧にこなし、同僚たちからも憧れの存在でありながらも“ズボラ女子”の一面をもつ主人公が、あることをきっかけに、会社の後輩で家事が圧倒的に得意な“家事力最強男子”を嫁に迎えるという“社会派ラブコメディー”です!」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。少女漫画みたいだなーと思ったら原作は少女漫画だったよ。男女が入れ替わった歴史SFドラマの傑作「大奥」を見たばかりなのでね、ただ単に男女の役割分担とか見方が逆転しただけでないことを祈ります。

4月5日、水曜22:30TOKYO MX/23:00BS日テレ「ぼくのかぞく。」■企画・プロデュース・平井勝也、脚本・萩原成哉、演出・萩原成哉、P・岩倉金太郎■公式Twitter:@HeMeetsbrand■出演・笹翼、TAKA、唐橋充、鵜飼主水、前田美香、鳴海寿莉亜、川村海乃他▲「駄目な若者と正体不明のキラキラ王子が織り成す予測不能な新感覚ドラマ。就職活動に失敗した若月翔太郎(笹翼)は、一発逆転を狙って「ダメな若者系動画配信者」として活動を開始。しかし、登録者は伸びず、失意の日々を送る。そんな彼の前に突然、王子と名乗る男性(TAKA)が現れ、翔太郎のチャンネル登録者が増えるように協力を始める」(ザテレビジョンより)●---

4月12日、水曜24:30、テレビ東京「ドラマParavi 隣の男はよく食べる」■原作・美波はるこ、脚本・川﨑いづみ、的場友見、演出・井樫彩、田口桂、洞功二、P・山鹿達也、清水俊雄、浅野澄美■公式Twitter:@tx_yokutabe、公式Instagram:@tx_yokutabe■出演・倉科カナ、菊池風磨、山田真歩、高橋光臣、市川由衣、塚本高史、佐々木舞香、近藤くみこ他▲「恋を忘れた料理上手な独身オトナ女子の前に突然現れた、 いっぱい食べる肉食年下男子とのピュアで不器用なムズキュンラブストーリー」(番組公式サイトより)●第1回は録画しましたが、まだ見ていません。このまま見ないかも。

4月5日、水曜25:00テレビ東京「水ドラ25 ソロ活女子のススメ3」■原案・朝井麻由美、脚本・及川博則、演出・及川博則、山口将幸、P・森田昇、千葉貴也、村上浩美、永井清、稲垣美優■公式Twitter:@tx_solokatsu■出演・江口のりこ、小林きな子、渋谷謙人、佐々木春香、大塚明夫、大塚寧々、小野塚勇人他▲「お待たせしました!待望のシーズン3!あのソロ活女子・五月女恵が帰ってくるッ!!!脇を固めるのは、毎度お馴染みの小林きな子、渋谷謙人、佐々木春香 をはじめ個性豊かなキャストが再集合!さらに、ナレーションは前シーズンに引き続き大塚明夫が担当」(番組公式サイトより)●---

4月12日、水曜25:50フジテレビ「ショジョ恋。」■企画・葉山浩樹、原作・山科ティナ「ショジョ恋。―処女のしょう子さん―」、脚本・山下すばる、松本美弥子、演出・北川瞳、吉野主、P・田淵麻子、木村綾乃、高石明彦■公式Twitter:@syojokoi、公式Instagram:@syojokoi■出演・松村沙友理、美波、岡本夏美、寺本莉緒、岡宏明、AMEMIYA、曽田陵介他▲「山科ティナの漫画を原作に、脱・処女を目指す恋愛経験ゼロのアラサー女子が、男女を集めたシェアハウスで恋愛に挑む姿を描く。美人で仕事もバリバリこなし、誰もが憧れるしょう子(松村沙友里)だが、いまだ処女であることがコンプレックス。彼女は、自分を変えるために“恋家(コイハウス)”という恋活シェアハウスに入居する」(ザテレビジョンより)●---

4月5日、水曜27:20テレビ東京「俺の美女化が止まらない!?」■原作・愛染マナ、脚本・政池洋佑、下亜友美、澤田育子、演出・熊坂出、澤田育子、佐々木梢、中泉裕矢、P・小松幸敏、佐々木梢、平体雄二■公式Twitter:@tx_orebijyo■出演・楽駆、阪本奨悟、木田佳介、とまん、鞘師里保、丸山智己他▲「愛染マナ原作の人気漫画「俺の美女化が止まらない!?」を実写ドラマ化!楽駆 連続ドラマ初主演!!陰キャな男子が女装子(=ジョソコ)に変身!?人との出会い、キッカケさえあればいつでも変われる女装男子の青春群像劇!!!」(番組公式サイトより)●---

◆木曜日
4月13日、木曜21:00テレビ朝日「ケイジとケンジ、時々ハンジ。」■脚本・福田靖、演出・本橋圭太、樹下直美、P・服部宣之、黒田徹也、齋藤梨枝、菊池誠、松野千鶴子■公式Twitter:@keijito_tvasahi、公式Instagram:@keiji.kenji.hanji■出演・ 桐谷健太、比嘉愛未、磯村勇斗、吉瀬美智子、中村アン、北村有起哉、岡崎紗絵、古田新太、伊藤淳史、長井短、西村元貴他▲「桐谷健太演じる元体育教師の異色刑事・仲井戸豪太が、港町・横浜を舞台にさまざまな難事件に挑むシリーズ最新作。前シリーズに引き継き、日本屈指の頭脳を持つ検事チームが登場。さらに、唯我独尊の判事も現れ、豪太の前に立ちはだかる。脚本は福田靖が担当し、サスペンスかつコミカルな刑事ドラマを描く」(ザテレビジョンより)●第1回は見ました。そういえば前シリーズの「ケイジとケンジ」も桐谷健太の体育会系刑事がダメで第1回でリタイアしたんだったっけなーと思いつつも、そしてテレ朝っぽいわざとらしい演出も気になりつつも、第2回も見てみようかなと思ったり。

4月13日、木曜22:00フジテレビ「木曜劇場 あなたがしてくれなくても」■原作・ハルノ晴、脚本・市川貴幸、おかざきさとこ、黒田狭、演出・西谷弘、髙野舞、三橋利行、P・三竿玲子■公式Twitter:@anataga_drama、公式Instagram:@anataga_drama■出演・奈緒、岩田剛典、田中みな実、さとうほなみ、武田玲奈、宇野祥平、MEGUMI、大塚寧々、永山瑛太他▲「ハルノ晴の同名漫画を奈緒主演でドラマ化。「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年)のスタッフが二組の夫婦の禁断の恋愛を描く。建設会社の営業課で働くみち(奈緒)は、ある日、酔いに任せて既婚者の上司・誠(岩田剛典)に夫・陽一(永山瑛太)とのセックスレスを告白。それを境に、それぞれの夫婦が抱える問題が表面化する」(ザテレビジョンより)●ややこしい恋愛物はパス。

4月6日、木曜23:00BS-TBS「木曜ドラマ23 僕らの食卓」■原作・三田織、脚本・下亜友美、石橋夕帆、飯塚花笑、上村奈帆、演出・石橋夕帆、飯塚花笑、上村奈帆、P・■公式Twitter:@boku_syoku、公式Instagram:@boku_syoku■出演・犬飼貴丈、飯島寛騎、前山くうが、古畑星夏、市川知宏、てつじ、玉田志織、長谷川葉生、原田龍二他▲「会社員の豊は、家族と疎遠で人と食事をするのが苦手。ある日、公園で年の離れた兄弟・穣と種に出会い、なぜか「おにぎりの作り方」を教えることに。それ以来、一緒に食卓を囲み食事をすることが増えた豊たち。やがて、家族のような存在となり、そして豊と穣の距離も次第に縮まっていく・・・。食事を通し、人のつながりを描く人間ドラマ」(番組公式サイトより)●---

4月13日、木曜23:59日本テレビ「勝利の法廷式」■脚本・小谷暢亮、本田隆朗、富安美尋、蓼内健太、演出・宝来忠昭、本田隆一他、P・岡本浩一、多鹿雄策■公式Twitter:@houtei_drama■出演・志田未来、風間俊介、髙橋優斗、遊井亮子、市川知宏、入来茉里、カトウシンスケ、北乃きい、升毅他▲「親友を冤罪で殺人犯にしてしまい法廷を去った女性弁護士が、謎の脚本家の力を借りて、 現代社会の闇を暴く、劇場型リーガルミステリー!」(番組公式サイトより)●第1回は見ました。色々ベタな展開だし風間俊介の脚本家はやりすぎじゃね?とは思いましたが思っていたよりも面白かったです。

4月13日、木曜24:25カンテレ「全ラ飯」■脚本・大久保ともみ、川崎僚、児玉頼子、演出・かとうみさと、加藤綾佳、川崎僚、P・豊福陽子、中山ケイ子、藤田真一、料理監修・ヤミー■公式Twitter:@lalala_meshi、公式Instagram:@lalala_meshi■出演・近藤頌利、ゆうたろう、片山友希、岡宏明、山中聡、フィガロ・ツェン、ジュディ・オング他▲「全裸で食事を秘密の趣味にしていたエリートサラリーマンが、秘密がバレる最悪な出会いから恋におちる“ムズきゅん“ラブコメディ」(番組公式twitterより)●---

4月6日、木曜24:30テレビ東京「木ドラ24 ゲキカラドウ2」■脚本・吉本昌弘、神田優、政池洋佑、守口悠介、演出・柴田啓佑、松本拓、角田恭弥、P・松本拓、澤田賢一、激辛監修・金成姫■公式Twitter:@tx_gekikaradou、公式Instagram:@tx_gekikaradou■出演・桐山照史、土村芳、福本大晴、森田甘路、前川泰之、高田純次、平⽥満他▲「2021年1月期に放送され、ジャニーズWEST・桐山照史ドラマ単独初主演作となった「ゲキカラドウ」。桐山の豪快な食べっぷりや辛そうなのにとても美味しそうに見える激辛グルメの数々、そして「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める主人公・猿川健太が、男として、仕事人として、一皮も二皮もむけていく成長物語が好評を博し、究極のグルメドラマと激辛界で話題沸騰となったドラマの続編です」(番組公式サイトより)●---

4月6日、木曜24:59MBSほか(東京地区放映予定なし)「ドラマ特区 墜落JKと廃人教師」■原作・sora、脚本・、演出・文晟豪、高橋名月、P・上浦侑奈、若山佑介、椋尾由希子■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・橋本涼、髙石あかり、田村海琉他▲「漫画家soraによる同名コミックをHiHi Jets/ジャニーズJr.の橋本涼主演で実写化。クズ教師×ネガティブJKのシュールな笑いに包まれた恋愛模様を描く。学校の屋上から飛び降り自殺をしようとしていた高校生の扇言(高石あかり)は、物理教師の灰葉(橋本)に邪魔をされ、「死ぬ前に俺と恋愛しない?」と告げられる」(ザテレビジョンより)●---

4月13日、木曜24:59日本テレビ「日本統一 関東編」■脚本・村田啓一郎、演出・辻裕之、P・本宮泰風他■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・本宮泰風、山下容莉枝、岩松了、寺島進他▲「裏社会に足を踏み入れ、極道界の頂点を目指す男たちを描いた大ヒット任侠シリーズ「日本統一」が連続ドラマ化。「弱きを助け、強きを挫(くじ)く」任侠道で、氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)を中心とした侠和会が関東に殴り込む。そんな侠和会に、正義感あふれる二人の刑事、島(青柳翔)と早見(藤原樹)が対峙する」(ザテレビジョンより)●最初に公式サイトの画面を見たときは「昭和か!」と思いました。

◆金曜日
6月、金曜20:00NHK BSプレミアム「BS時代劇 大富豪同心3」■原作・幡大介、脚本・小松江里子、伊藤靖朗、演出・清水一彦、岡田健、岡野宏信、P・内藤愼介、小林大児■出演・中村隼人、新川優愛、池内博之、石井正則、小沢仁志、村田雄浩、浅香航大、渡辺いっけい、古川雄輝、尾上松也、石黒英雄、新藤栄作、松本幸四郎、若村麻由美、稲森いずみ、竜雷太他▲「江戸一番の超豪商・三国屋の孫・卯之吉がひょんなことから同心に!?剣も振るえぬ新人見習い同心が、江戸の難事件をはんなり解決!!階級社会や貧富の格差を飛び越える現代的ヒーロー時代劇に、最強の敵が現る!!」(NHKドラマ情報より)●多分見ません。

4月28日、金曜20:00テレビ東京「ドラマ8 弁護士ソドム」■脚本・泉澤陽子、三浦駿斗、演出・及川拓郎、久保田博紀、P・濱谷晃一、祖父江里奈、本間かなみ、神山明子、伊藤茜、田淵俊彦■公式Twitter:@tx_dorama8、公式Instagram:@tx_dorama8■出演・福士蒼汰、玄理、加藤清史郎、山下美月、古川雄輝、でんでん、高岡早紀、勝村政信、光石研他▲「「ソドム」とは旧約聖書に登場する街の名前で、「退廃」や「悪徳」の象徴とされる言葉。本作は、周りから「ソドム」と呼ばれる型破りな“詐欺加害者専門弁護士”が主人公。弱者を食い物にする“詐欺加害者”の味方をし裁判で勝たせていきます。しかし、詐欺師を専門に弁護するという人道にもとるような仕事を選ぶのはある目的があったから…。ただの法廷モノではない、スリリングなリーガルサスペンスです」(番組公式サイトより)●今期はリーガルドラマが多いような?

4月21日、金曜22:00TBS「金曜ドラマ ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と」■脚本・金子ありさ、演出・田中健太、岡本伸吾、加藤尚樹、井村太一、濱野大輝、P・宮﨑真佐子、丸山いづみ■公式Twitter:@p_train823_tbs、公式Instagram:@p_train823_tbs■出演・山田裕貴、赤楚衛二、上白石萌歌、井之脇海、古川琴音、藤原丈一郎、日向亘、片岡凜、池田優斗、宮崎秋人、村田秀亮、大西礼芳、山口紗弥加、杉本哲太、松雪泰子他▲「この物語は、同じ電車に偶然乗り合わせた見ず知らずの乗客たちが突如、前代未聞の出来事に巻き込まれ、電波が通じないうえに水も食料もない極限下で懸命に生き、元の世界に戻ろうとする姿を描く、完全オリジナルの予測不能のヒューマンエンターテインメントだ」(番組公式サイトより)●「漂流教室」みたいな話なのかな?とりあえず第1回は見てみます。

4月、金曜23:15テレビ朝日「金曜ナイトドラマ 波よ聞いてくれ」■原作・沙村広明、脚本・古家和尚、演出・住田崇、片山修、植田尚、P・内山聖子、高崎壮太、神通勉■公式Twitter:@namiyo_tvasahi、公式Instagram:@namiyo_tvasahi■出演・小芝風花、片寄涼太、原菜乃華、中村ゆりか、平野綾、西村瑞樹、井頭愛海、中川知香、小市慢太郎、北村一輝他▲「素質を見出され、ミナレがラジオパーソナリティーを担当することになるのが深夜に放送される冠番組『波よ聞いてくれ』。本人が破天荒なら番組も奇想天外で…! ラジオを通じて元カレへの復讐劇(!?)や、幽霊が現れる部屋への突撃レポート、ストーカーへの公開生説教…などなど、これまでのラジオの既成概念を覆し、毎回内容が異なる刺激MAXのぶっ飛び企画を続々とオンエアしていくことに! しかも、ミナレを取り巻く人物もミナレに遜色ないほどの個性が強い“変わり者”たちばかり。そんなキャラクターの濃い人間たちと関わりながら、ミナレが<ラジオ>を舞台に巻き起こす激動の日々を<テレビ>で描くという、史上初のメディアミックス新感覚エンターテインメントです!」(番組公式サイトより)●これ、原作が面白そうで読もうと思っていたのにいまだ未読のままだったので、ちょっと期待しています。

4月7日、金曜24:12テレビ東京「ドラマ24 シガテラ」■原作・古谷実、脚本・政池洋佑、演出・林雅貴、伊野瀬優、高杉考宏、中村洋介、P・祖父江里奈、𠮷川肇、深津智男■公式Twitter:@ciguatera_tx、公式Instagram:@ciguatera_tx■出演・醍醐虎汰朗、関水渚、長谷川慎、吉原怜那、丈太郎、三浦理奈他▲「古谷実のベストセラー漫画を実写ドラマ化。平凡でさえない高校生・荻野(醍醐虎汰朗)は、友人の高井と共に同学年の谷脇からいじめられていた。地獄のような学校生活を送る中、荻野はバイクに興味を持ち始め、同じ教習所に通うゆみ(関水渚)と付き合うことになる。一方、高井は谷脇への復讐(ふくしゅう)を着々と進めていた」(ザテレビジョンより)●---

4月7日、金曜24:30日本テレビ「金曜DEEP 夫婦が壊れるとき」■原作・BBCドラマ「女医フォスター 夫の情事、私の決断」、脚本・鹿目けい子、三國月々子、上野詩織、演出・大塚恭司、長尾くみこ、山元環、P・藤澤季世子、伊藤裕史・北川雅一■公式Twitter:@deepfriday_ntv■出演・稲森いずみ、吉沢悠、優希美青、内田朝陽、安藤聖、内田慈、結城モエ、犬飼貴丈、矢島健一、七瀬なつみ、長谷川初範他▲「「女医フォスター 夫の情事、私の決断」(2015年ほか、BCC)を原作に、日本オリジナル版として稲森いずみ主演でリメーク。夫と子供に恵まれ、医師として順風満帆な生活を送る陽子(稲森)。ある日、陽子は夫の持ち物から女性の影を感じ、不倫の確証を見つけ出す。夫の裏切りから、完璧だったはずの家庭が崩壊していく」(ザテレビジョンより)●---

4月7日、金曜24:52テレビ東京「ドラマ25 クールドジ男子」■原作・那多ここね、脚本・小峯裕之、演出・湯浅弘章、枝優花、柳明菜、P・村田充範、菅原大樹、吉池ゆづる、櫻井紘史■公式Twitter:@cooldoji_drama、公式Instagram:@cooldoji_drama■出演・中本悠太、川西拓実、藤岡真威人、桜田通他▲「那多ここねによる同名漫画をドラマ化。無個性で自分の将来が見えずに思い悩む大学生・一倉颯(中本悠太)を筆頭に、高校生・二見瞬(藤岡真威人)、会社員・三間貴之(桜田通)、専門学生の四季蒼真(川西拓実)という、職業も年齢もバラバラな「クールドジ男子」の日常をハートフルに描く。脚本は小峯裕之」(ザテレビジョンより)●---

◆土曜日
5月6日、土曜22時NHK総合「正義の天秤 season2」■原作・大門剛明、脚本・田辺満、井上季子、演出・片岡敬司、二宮崇、P・渋谷未来、真鍋斎、清水拓哉■出演・亀梨和也、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太、大島優子、竹中直人、中村雅俊、山口智子他▲「あの型破りな男がついに帰ってくる…!2021年に放送し好評を博した、亀梨和也扮する元医師の天才弁護士・鷹野和也が自身も冤罪の悲劇に苦しみながらも、数々の難事件の真相を暴く本格法廷ミステリー「正義の天秤」。続編を望む多くの声にお応えして、新シリーズの制作が決定!!」(NHKドラマ情報より)●全シーズンも見てましたが、続編ができるほどだったのかなあ。まあNHK土曜ドラマなので第1回は見ます。

6月24日、土曜22:00NHK総合「土曜ドラマ やさしい猫」■原作・中島京子、脚本・矢島弘一、演出・柳川強、安藤大佑、P・倉崎憲、伴瀬萌、大久保篤■出演・優香、伊東蒼、オミラ・シャクティ、余貴美子、滝藤賢一他▲「『やさしい猫』は、スリランカ人男性と結婚したシングルマザーの日本人保育士が偽装結婚を疑われ、在留特別許可を得るため、国を相手どった戦いに挑んでいく物語。大きな事件に見舞われた小さな家族を暖かく見守るように描き、吉川英治文学賞を受賞した作品です」(中央公論新社メディア情報より)●特に興味はないですがNHK土曜ドラマなので第1回は見ます。

4月22日、土曜22:00日本テレビ「新土曜ドラマ Dr.チョコレート」■企画・原案・秋元康、脚本・渡辺雄介、演出・佐久間紀佳、南雲聖一、宮下直之、P・田中宏史、藤森真実、岩崎広樹、本多繁勝■公式Twitter:@drchocolate_ntv■出演・坂口健太郎、白山乃愛、西野七瀬、葵わかな、鈴木紗理奈、前田旺志郎、古川雄大、小澤征悦、斉藤由貴他▲「メスを執る条件は、現金1億円、秘密保持契約。そして…チョコレート。実はその正体は、10歳の少女だった!謎めいた義手の元医者=Teacher(坂口健太郎)と、天才的外科医の腕を持つ10歳の少女=Dr.チョコレート(白山乃愛)、唯一無二の絆で結ばれたふたりが、全員難ありキャラ強めな6人の医療仲間“チョコレートカンパニー”とともに、時に銃撃戦の中、時に飛行機の中、時に人気アイドルのライブ中…どんな状況下でも、ワケあり患者の命を救う!その背景には、少女から両親を奪った謎の陰謀を解き明かす目的が…」(番組公式サイトより)●1月期にはTBS「Get Ready!」というトンチキ医療ドラマがありましたが、設定だけ聞くとこのドラマも負けてなさそう。坂口健太郎が出ているので第1回は見てみますが。

4月15日、土曜23:00テレビ朝日「オシドラサタデー 帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし」■原作・津村マミ、脚本・衛藤凛、演出・飛田一樹、樹下直美、P・三輪祐見子、都築歩、尾花典子、松野千鶴子、岡美鶴、小田彩、小林麻衣子■公式Twitter:@oshidoraEX、公式Instagram:@oshidora_ex■出演・横山裕、川原瑛都、山本舞香、百田夏菜子、松島聡、白洲迅、紺野まひる、大倉孝二、光石研、滝藤賢一、イッセー尾形、生瀬勝久他▲「原作は津村マミの同名コミック。自堕落な日々を送っていた売れない漫画家・狩野進(横山裕)と訳ありな1人暮らしをするさとうコタロー(川原瑛都)の日常を描く続編。狩野は出会った時は5歳児だったコタローが成長し、一人で小学校に行く姿を見て、寂しさを感じる。一方、コタローはとある問題を抱えていた」(ザテレビジョンより)●---

4月22日、土曜23:30テレビ朝日「月読くんの禁断お夜食」■原作・アサダニッキ、脚本・松田裕子、演出・Yuki Saito、兼重淳、清水勇気、P・三輪祐見子、田中真由子、新野安行、疋田理紗■公式Twitter:@tsukuyomikun_ex、公式Instagram:@tsukuyomikun_ex■出演・萩原利久、トリンドル玲奈、浅香航大、尾崎匠海、樋口日奈他▲「同ドラマは、ストイックに完璧を求めすぎるあまり“食”に興味を失ってしまったカリスマ・パーソナルトレーナーの女性が、料理上手なナゾ多き年下男子と運命的に出会い、“禁断の夜食”を振る舞ってもらうことで食の楽しさを思い出し、癒されていく、禁断の新感覚グルメラブストーリーだ」(番組公式サイトより)●---

4月8日、土曜23:40フジテレビ「土ドラ グランマの憂鬱」■企画・市野直親、原作・高口里純、脚本・森脇京子、阿久津朋子、遠山絵梨香、的場友見 、演出・岡野宏信、長尾楽、雨宮由依他、P・中頭千廣、小林和紘■公式Twitter:@tokaitv_dodra、公式Instagram:@dodra_tokaitv■出演・萬田久子、足立梨花、加藤柚凪、鷲尾真知子、竹内都子、駒塚由衣 、金子昇、神尾佑、モト冬樹他▲「厳しくも、愛ある主人公「グランマ」が、日常で起きる問題を一刀両断!悩める者を、愛ある「喝!」で導き、見る人の心のコリまでほぐします!価値観や常識が移り変わり、多くの人が迷いながら生きるいま、日々の暮らしで本当に大切にすべきものとは…?」(番組公式サイトより)●---

4月1日、土曜24:00ABCテレビ(東京地区放映予定なし)「なにわの晩さん!美味しい美味しい走り飯」■脚本・我人祥太、富安美尋、大歳倫弘、演出・千葉行利、P・南雄大、宮川晶■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・橋本さとし、羽野晶紀、兵動大樹、井阪郁巳他▲「橋大阪を舞台にした“グルメドラマ”が誕生!そのタクシーは、寄り道が得意!?1話完結型の“グルメエンターテインメント”!ドラマに登場するのは、大阪に実在するお店!観れば必ず行きたくなる大阪の知られざる逸品が登場。実在するお店のグルメでリアリティあふれる大阪を描く完全オリジナルドラマが誕生!」(番組公式サイトより)●---

4月15日、土曜24:00BSテレ東「真夜中ドラマ 婚活食堂」■原作・山口恵以子、脚本・小沼雄一、三津留ゆう、石川美香穂、演出・小沼雄一、横井健司、安川徳寛、P・瀧川治水、鈴木伸明、服巻泰三、浅岡彩子、藤井隆史、髙橋一馬、久保田渉■公式Twitter:@shokudou_bs7ch■出演・菊池桃子、ユン・ソンモ、渡部秀、谷まりあ、綾乃彩、高山猛久、都丸紗也華、綺咲愛里、丘みつ子、渡辺いっけい他▲「元・人気占い師の恵が女将として一人で切り盛りするおでん屋「めぐみ食堂」。今は占い師としての力を失っている恵だったが、結婚の様々な悩みを抱える常連客と接するうちに、“男女の縁“が見えるようになる。その良縁・悪縁を見極める恵のアドバイスにより、「めぐみ食堂」の客たちは幸せを掴んでいく。新たな出会いの春を応援する、ハートウォーミングな縁結びグルメドラマ!」(番組公式サイトより)●---

4月8日、土曜26:30テレビ朝日「ドラマL ガチ恋粘着獣」■原作・星来「ガチ恋粘着獣~ネット配信者の彼女になりたくて~」、脚本・三浦希紗、開真理、鈴木裕那、演出・朝倉加葉子、P・辻知奈美、近藤紗良■公式Twitter:@gachikoi_drama■出演・香音、石井杏奈、井上想良、山下幸輝、松本大輝、中田クルミ、平井亜門、 志田こはく、小島藤子他▲「香音&石井杏奈のW主演で、星来による人気コミックスを実写化。“推し”にガチ恋したヒロインたちの純粋な恋心を二部構成で描く。「コズミック」のメンバー・スバルにガチ恋している雛姫(香音)に、ある日見知らぬアカウントからDMが届く。一方、琴乃(石井)は、コスモに付きまとうファンのSNS投稿を目にしてしまう」(ザテレビジョンより)●---

◆日曜日
継続、日曜20:00NHK総合「大河ドラマ どうする家康」■脚本・古沢良太、演出・加藤拓、P・磯智明■公式Twitter:@nhk_ieyasu、公式Instagram:@nhk_ieyasu ■出演・松本潤、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、野村萬斎、阿部寛、大森南朋、山田裕貴、杉野遥亮、板垣李光人、音尾琢真、小手伸也、岡部大、イッセー尾形、広瀬アリス、山田孝之、松重豊、松山ケンイチ、甲本雅裕、波岡一喜、木村昴、猫背椿、千葉哲也、松本まりか、細田佳央太、北川景子、藤岡弘、、吉原光夫、橋本さとし、寺島進、リリー・フランキー、角田晃広、溝端淳平、志田未来、渡部篤郎、真矢ミキ、豊嶋花、関水渚、野間口徹、松嶋菜々子、里見浩太朗他▲「今川家の人質として生涯を終えると思っていた若き日の家康は、三河武士の熱意に押され、織田信長、武田信玄ら化け物が割拠する乱世に飛び込む―。待っていたのは死ぬか生きるかの大ピンチ!計算違いの連続!ガマンの限界!どうする家康! 古沢良太が描く波乱万丈のエンターテインメント!」(公式twitterより)●大河ドラマとかNHKの正統派時代劇とか思わずに、こういうゲームの実写化ドラマとして見ると非常に良くできていると思います。まあ日曜の夜8時って他に見るものないしね。

4月23日、日曜21:00TBS「日曜劇場 ラストマン-全盲の捜査官-」■脚本・黒岩勉、演出・土井裕泰、平野俊一、石井康晴、伊東祥宏、P・益田千愛、元井桃■公式Twitter:@LASTMAN_tbs、公式Instagram:@lastman_tbs■出演・福山雅治、大泉洋、永瀬廉、今田美桜、松尾諭、今井朋彦、奥智哉、寺尾聰、吉田羊、上川隆也他▲「主演・福山雅治×大泉洋。無敵のバディ誕生!全盲の人たらしFBI捜査官と犯人逮捕のためには手段を選ばない孤高の刑事が凸凹バディを組んで難事件に挑む!」(番組公式サイトより)●洋ちゃんと福山雅治のコンビときたらシリアスよりもいつものスター伝説の掛け合い漫才の方を期待しちゃうけどさ、日曜劇場なので第1回はみます。

3月19日、日曜22:00NHK BSP「プレミアムドラマ グレースの履歴」■原作・脚本・演出・源孝志、P・樋口俊一、八巻薫、森井敦■出演・滝藤賢一、尾野真千子他▲「妻を突然の事故で亡くした希久夫にのこされたものは、妻の愛車「グレース」。日常から遠く離れた場所ばかりカーナビ履歴に残されていたことを知り、妻の不貞を疑った希久夫は謎を解くため履歴をたどる旅に出る。往年の名女優グレース・ケリーと伝説のエンジニアのエピソードを乗せて、人々に引き継がれていく名車の存在は、希久夫の人生に意外な展開を及ぼしていく。藤沢、松本、近江八幡、尾道、松山・・・希久夫は行く先々で、封印してきた自身の過去を掘り起こし、妻の抱えていた想いにも触れていくことになる」(NHKドラマ情報より)●源孝志の脚本・演出ドラマといえば「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段」や「スローな武士にしてくれ」とか超絶面白かったので第1回はみました。面白くなりそうと思いつつちょっと重いのでまだ2回目以降を見ていません。でも第4回の予告だけ見たらそんなに重くなさそうなので、そのうちちゃんと見てみようと思います。

5月14日、日曜22:00NHK BSプレミアム「プレミアムドラマ 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」■原作・岸田奈美、脚本・市之瀬浩子、鈴木史子、大九明子、演出・大九明子、P・坂部康二、伊藤太一、訓覇圭■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・河合優実、坂井真紀、吉田葵、錦戸亮、美保純他▲「作家・岸田奈美の家族を巡る自伝的エッセーを河合優実主演でドラマ化。ベンチャー企業家だった父が急逝し、母は突然車いすユーザーに、弟はダウン症、祖母は物忘れの症状が現れるなど、困難が次々訪れるからこそ「家族」というものに真剣に向き合い続けたある一家を描く。ほか出演は、坂井真紀、吉田葵、錦戸亮、美保純ら」(ザテレビジョンより)●Pは訓覇さん(「いだてん」「あまちゃん」「ハゲタカ」「17才の帝国」ほか)なのね。

4月30日、日曜22:00テレビ朝日「日曜の夜ぐらいは...」■脚本・岡田惠和、演出・新城毅彦、P・清水一幸■公式Twitter:@nichigura_abc、公式Instagram:@nichigura_abc■出演・清野菜名、岸井ゆきの、生見愛瑠、岡山天音、川村壱馬、和久井映見、宮本信子他▲「古ぼけた団地、郊外の借家、街中を空しく走るタクシー。時代に取り残され、活気を失い、どことなくもの寂しさが漂うどこにでもある光景に、特筆すべき要素はない。だが、それぞれの窓の奥に目を凝らせば、そこにはさまざまな事情を抱えた暮らしがあった。(中略)離れた場所に住み、お互いの存在も知らない3人は、あるラジオ番組をきっかけに運命的な出会いを果たす。そして、お互いに戸惑いながらも心を通わせ始めた彼女たちにある“奇跡”が起き…漫然とした暮らしの中で行き詰まっていた3人の人生が、静かに動き出す…!」(番組公式サイトより)●お話にちょっと心惹かれるので第1回は見てみます。

4月9日、日曜22:30日本テレビ「だが、情熱はある」■脚本・今井太郎、演出・狩山俊輔、伊藤彰記、長沼誠、P・石尾 純、河野英裕 長田宙 阿利極、金澤麻樹■公式Twitter:@daga_jyounetsu、公式Instagram:■出演・髙橋海人、森本慎太郎、戸塚純貴、富田望生、三宅弘城、池津祥子、ヒコロヒー、藤井隆、坂井真紀、白石加代子、光石研、薬師丸ひろ子他▲「若林正恭と山里亮太の半生を、高橋海人と森本慎太郎主演でドラマ化。次々と湧き上がる「負の感情」を燃料に、いばらの道をもがき苦しみながら突き進む“極度に人見知りな超ネガティブ男”と“被害妄想と嫉妬に狂う男”。そんな二人のダメでさえない人生からの大逆転を描く、笑いと涙のエンターテインメント」(ザテレビジョンより)●第1回はみました。日曜の夜にネガティブパワー炸裂なドラマは見たくないというのは置いておいて、なんかお芝居的(というか舞台的?)なので、ちょっと合わないなーと思いました。

4月9日、日曜22:50NHK BSプレミアム「藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ」■原作・藤子・F・不二雄、脚本・演出・有働佳史、家次勲、本多アシタ、倉本美津留、宇野丈良、P・古屋吉雄、川崎直子、上田勝巳■出演・金子大地、堀田真由、加藤清史郎、塚地武雅、水上恒司、加藤茶、井上順、又吉直樹、鈴木杏、遠藤憲一他▲「国民的漫画 「ドラえもん」の生みの親 藤子・F・不二雄が描いた刺激的でシュールなSF短編漫画を実写化!」(NHKドラマ情報より)●---

◆帯ドラマ
4月3日、月曜〜土曜8:00NHK総合「連続テレビ小説 らんまん」■脚本・長田育恵、演出・渡邊良雄、津田温子、深川貴志他、P・松川博敬、板垣麻衣子、浅沼利信、藤原敬久■公式Twitter:@asadora_nhk、公式Instagram:@asadora_ak_nhk■出演・神木隆之介、浜辺美波、志尊淳、佐久間由衣、広末涼子、松坂慶子他▲「神木隆之介主演で、明治時代、ひたすら愛する草花と向き合い続け、生物の多様性を肯定し続けた植物学者の物語。実在の人物・牧野富太郎をモデルに再構成し、フィクションとして描く。脚本は「群青領域」(2021年、NHK総合)、「旅屋おかえり」(2022年、NHK BSプレミアム)を手掛けた長田育恵」(ザテレビジョンより)●朝ドラは早めにリタイアすることに方が多いんですが今のところまだ見ています。花に興味があるからというのはあるけど。

4月3日、月曜〜木曜22:45NHK総合「夜ドラ おとなりに銀河」■原作・雨隠ギド、脚本・三浦有為子、木原梨花、冨山亜里紗、演出・岡下慶仁、熊坂出、國領正行、P・谷口卓敬、高城朝子、石井永二■出演・佐野勇斗、八木莉可子、小山紗愛、石塚陸翔、中田クルミ、大津尋葵、坂田梨香、本多力、北香那、河井青葉、前川泰之他▲「売れない漫画家の彼が出会ったのは、流れ星の民の姫。恋愛初心者のふたりがたどるのは、婚約から始まる、優しい恋の物語!」(NHKドラマ情報より)●---

初夏、月曜〜木曜22:45NHK総合「夜ドラ 褒めるひと褒められるひと」■原作・たけだのぞむ、脚本・ふじきみつ彦、演出・岡田健、笠浦友愛、加地源一郎、P・後藤高久、渡辺悟■公式Twitter:、公式Instagram:■出演・森川葵、川崎鷹也他▲「仕事で落ち込んだ若手社員を救ってくれたのは、とにかく“褒めてくれる”先輩だった。だけど、その褒め方は奇想天外で・・・なんか違う! ズレてる? でも、的確!?会社の総務部を舞台に“褒めるひと”と“褒められるひと”が織りなす不思議とクセになる、ほっこり日常系お仕事ドラマ。このドラマを見れば、きっと癒やされる! あしたもちょっと頑張れる!」(NHKドラマ情報より)●---

今回、期待しているのは金曜23:15テレビ朝日「波よ聞いてくれ」、とりあえず第1回は見てみる予定は、月曜22:00フジ「合理的にあり得ない」、火曜21:00テレビ朝日「unknown」、火曜22:00TBS「王様に捧ぐ薬指」、火曜22:00NHK総合「育休刑事」、金曜22:00TBS「ペンディングトレイン」、土曜22:00日本テレビ「Dr.チョコレート」、日曜21:00TBS「ラストマン」、日曜22:00テレビ朝日「日曜の夜ぐらいは...」、1回目視聴済みで2回目も見てみようかと思っているのは水曜22:00日本テレビ「それってパクリじゃないですか?」、木曜23:59日本テレビ「勝利の法廷式」、もう少し様子見なのは月曜23:06テレビ東京「かしましめし」、水曜22:00フジテレビ「わたしのお嫁くん」、日曜20:00NHK総合「どうする家康」あたり。相変わらずテレビババアな私です。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
これを書き始めたのがこの年末年始だったというのにもう1月も終わり、今年の冬ドラマもあらかた始まっているというのに怠けすぎ、反省。去年(1月25日)よりは早めにアップしようと思ってたんだけどなー。
さて、今年も自分のボケ防止と記録を兼ねて2022年の連続ドラマを振り返ってみます。今までの記事はこちら。なお単発ドラマはほとんど見ていません。配信ドラマは全く見ていません。

2021年のテレビドラマ」(2022年1月25日)
2020年のテレビドラマ」(2021年1月6日)
2019年のテレビドラマ」(2020年1月5日)
2018年のテレビドラマ」(2019年1月3日)
2017年のテレビドラマ」(2018年1月6日)
2016年のテレビドラマ」(2017年1月3日)
2015年のテレビドラマ」(2016年1月3日)
2014年のテレビドラマ」(2015年1月4日)
2013年のテレビドラマ」(2014年1月5日)

ちょっと私、すごくない?(自画自賛)今回の記事で10年分ですよ(笑)。とは言え元々偏屈なのに歳をとってさらに偏屈ババァになっている自覚はあります。元々ホラーとかドロドロ系ドラマは見なかったんですが、もうねー、お若い役者さんしか出てないドラマとか、恋愛ドラマとか本当に見なくなってしまいました。もしかして面白そうかも?と思って第一回は結構録画しているんですが、土日でまとめて見ようとすると取りこぼすドラマ多数。もしかしたら仕事を引退したらもっと色々見られるのかなあ。でも朝から晩までテレビばかり見ている偏屈ババァ、やだな。

2022年のテレビドラマ
私的2022年テレビドラマは以下の通り。例によってランキングではなくグループ分けです。1、2回観たドラマは結構ありましたが、一応最終回まで全話見たもので。私は録画したドラマのうち、すごく面白かったものはその年の12月までレコーダーから削除せず全話残しておいて年が明けたら他の録画と一緒に整理するのですが、2022年のドラマで12月まで残しておいたドラマは以下の第1グループの4作品。第2グループ、第3グループの一部はメディアに落として保存してから随時削除したもの。第2グループまではリアルタイム視聴していることが多いですが、第3グループ以降は録画を休みの日に見るほうが多かったです。

<第1グループ>
1月、日曜20時、NHK総合「大河ドラマ 鎌倉殿の13人」
5月、土曜22時NHK総合「土曜ドラマ 17才の帝国」
7月、土曜22時日本テレビ「新土曜ドラマ 初恋の悪魔」
10月、月曜22時フジテレビ「エルピス―希望、あるいは災い―」

<第2グループ>
6月、日曜22:00NHK BSプレミアム「拾われた男 Lost Man Found」
7月、金曜22:00TBS「金曜ドラマ 石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」
8月、月~木22:45、NHK総合「夜ドラ あなたのブツが、ここに」
11月、月~木22:45、NHK総合「夜ドラ 作りたい女と食べたい女」

<第3グループ>
2021年11月、月~土曜8時NHK総合「連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ」
1月、木曜22時フジテレビ「木曜劇場 ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」
6月、土曜22時NHK総合「土曜ドラマ 空白を満たしなさい」
7月、月曜22:00フジテレビ「魔法のリノベ」
10月、土曜22:00NHK総合「土曜ドラマ 一橋桐子の犯罪日記」

<第4グループ>
1月(4夜連続放送)、19時30分、NHK BSプレミアム「旅屋おかえり」
1月、月曜22時5分、NHK総合「よるドラ 恋せぬふたり」
4月、月曜21時フジテレビ「元彼の遺言状」
6月、水曜24:30テレビ東京「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」
7月、月曜21:00フジテレビ「競争の番人」
9月、木曜24:30テレビ東京「木ドラ24 チェイサーゲーム」
10月、日曜22:30日本テレビ「新日曜ドラマ 霊媒探偵・城塚翡翠」

<第5グループ>
1月、月曜21時、フジテレビ「ミステリと言う勿れ」
1月、土曜21時、NHK総合「土曜ドラマ わげもん~長崎通訳異聞~」
4月、火曜22時NHK総合「ドラマ10 正直不動産」
4月、金曜22時TBS「金曜ドラマ インビジブル」
4月、土曜22時日本テレビ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」
4月、日曜21時TBS「日曜劇場 マイファミリー」
7月、木曜23:59日本テレビ「オクトー 〜感情捜査官 心野朱梨〜」
10月、土曜22:00日本テレビ「祈りのカルテ 研修医の謎解き観察記録」
10月、土曜23:30テレビ朝日「土曜ナイトドラマ ジャパニーズスタイル」
10月、木曜21:00テレビ朝日「木曜ドラマ ザ・トラベルナ-ス」
10月、日曜21:00TBS「日曜劇場 アトムの童」
10月、水曜22:00日本テレビ「新水曜ドラマ ファーストペンギン!」

<第6グループ>
1月、日曜21時、TBS「日曜劇場 DCU」
9月、火曜22:00NHK総合「ドラマ10 オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2」

<他>
1月8日、土曜23時40分、フジテレビ「土ドラ おいハンサム!!」
4月13日、水曜22時フジテレビ「ナンバMG5」
7月8日、金曜24時12分テレビ東京「ドラマ24 雪女と蟹を食う」

「鎌倉殿の13人」
今更言うまでもないし、1年かけてじっくり描かれる物語(しかも途中CMなし)と他の1クールの民放ドラマとは比べられるものではないけど、やっぱり見応えがありました。見る前は鎌倉時代に興味がないし「草燃える」(1979年、NHK)のイメージしかないので殺伐とした時代で嫌だなとうっすら感じてましたが、想像以上に、いや想定外に殺伐としていた!でも見応えがあって納得できる殺伐。コメディ部分はそんなに笑えなかったけど、歴史の隙間を縫ってここをこう描くか!という物語の展開、そしてキャラクター描写が素晴らしかった。でも好きかと言われたらそんなに好きではない。

「17才の帝国」
若さゆえの揺らぎやまっすぐさが眩しい。長崎の美しい風景や象徴的な電波塔、昔ながらの生活をする地元の人々と最新鋭?の技術で「世界」を統べる若者たち。「総理」役の神尾楓珠もさることながら特に山田杏奈のピュアさが魅力的。このドラマの面白さのポイントをいまだにうまく言葉にできていないけど、美しい物語でした。

「初恋の悪魔」
このドラマタイトルからあのドラマ内容を想像できただろうか(笑)。例によって坂本裕二脚本のドラマの登場人物たちの頓珍漢なすれ違いや会話がすごくいいんだけど、同時に本当に色々と切ない(←非常に雑なまとめ)。特に最終回ラストの、目の前にいるのにいなくなる人との別れの場面ときたら。人を好きになるというのは一体どういうことなのか……。でもあの4人組の対策会議はまた見たい。というか坂本裕二脚本ドラマって、登場人物たちのその後をもっと見たくなるよなあ。「大豆田とわ子と3人の元夫」といい「カルテット」や「最高の離婚」といい。

「エルピス―希望、あるいは災い―」
最終回時点で全部がすっきり解決したわけではないこの物語のラストに、もしかするとモヤモヤするかもしれない。でもタイトルにあるように、ささやかな希望でもそれはその人を照らす光になるのだということ、信じることができるという事は希望なのだと、しみわたるように見せてくれたドラマでした。それにしてもPの佐野亜由美、脚本の渡辺あや、演出の大根仁、メインの長澤まさみ、音楽の大友良英という鉄板のメンバーがすごいというのはわかっていたけど、眞栄田郷敦があんなに力がある役者さんだなんて知らなかったよ。そして第1回ではただのセクハラ・パワハラ親父だった村井さん(岡部たかし)の存在感とラブリーさと言ったら。まさか鈴木亮平よりも村井さんの方がカッコいいと思えてくるとは(笑)。

第2グループ、「拾われた男」は、なんだかまるで映画を見ているみたいでした。NHKがディズニーと共同制作というのにもちょっと驚いたけど。「石子と羽男」は今の社会問題をすごくフラットに?ドラマの中で描いていて、それでいて面白いドラマになっていました(なんか変な言い方)。「あなたのブツが、ここに」はドラマそのものよりも、コロナの今を正面からしっかり描いたことが印象的でした。「作りたい女と食べたい女」は大人になってから新しい関係を始める二人の描写がとても丁寧に描かれていたし、その関係を枠にはめて決めつけたりせずに幸せで楽しい関係でいられる人たちを描いていてよかった。

第3グループ、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は「おかえりモネ」に続いて全部見ましたが、何せ3世代100年の物語なので展開が早くて、ちょっとハマれなかったです。でも結婚や出産をしなくても、そして特に功成り名をあげたわけでもないけど生き生きとしているヒロイン(川栄李奈)はよかったし、無職だけど今までの朝ドラのダメおやじ連中とは一線を画す父親(オダギリジョー)もよかったです。

「魔法のリノベ」はお話は特にどうということもないけど、リノベ部分がすごくよかった。お客さん達の話から家をリノベするだけでなく生活や一緒に暮らす人との関係の見直しにに至る過程や、リノベ前とリノベ後の家を見せてくれるのも楽しみでした。「一橋桐子の犯罪日記」は松坂慶子のキャラがちょっとバカすぎ、もとい、妖精っぽすぎるとは思うし全体的に漫画みたいだったけど、まあラスト良ければすべてよし(なんだそりゃ)。

第4グループ、月9の「元彼の遺言状」と「競争の番人」、お話は普通に面白いしキャストもいいし物語も破綻していないんだけど、このキャストでこのお話なのになんか「普通」。なんかもったいない。

第6グループ、「日曜劇場 DCU」はなー。日曜劇場ってやっぱりドラマの基礎力があるというか、内容とか物語の部分以外でも安心して見られるところがあると思うんですが、その前の「日本沈没」といい、この「DCU」といい、なんなら今放送中の「Get Ready!」といい、物理的作り込みには予算をかけていると思われるのにドラマ部分がトンチキな展開でもったいないなーと思ったです(「日本沈没」は物理的な部分も駄目だったけど。小栗旬、「鎌倉殿の13人」で黒歴史を払しょくできてよかった)。「オリバーな犬!」はキャストが本当にすごいですよねぇ。でも同人誌みたいなドラマでした。

その他のグループ、全話は見てないドラマです。「雪女と蟹を食う」は第1回と第2回の最初の方を見てメインの重岡大毅に、この人こんなにすごい演技ができる人だったのね……とびっくりしたんですが、死ぬ前にせめて北海道の蟹を食べたいという物語がもっとすっとこどっこいな展開なら最後まで見たと思うんですが、ちょっと重すぎたです。

「ナンバMG5」、実は主演の間宮祥太朗は禿頭のCMを見てから割と気になる方だったし(←結局ハゲ専)正体を隠していて実は、、という物語も大好物なので見てみましたが、残念、漫画みたいだった。つか原作は漫画だから仕方ないのか?「おいハンサム!!」は割と面白かったんですが3話だか4話だか辺りで見逃してしまってそのままでフェードアウトしてしまいました。休みの日に溜めまくっていた録画を一気に見ようとするとこういう見逃しは結構しがち。とほほ。

さて、今年も面白いドラマに出会えますように。そして今年はもう少しブログ記事もこまめにアップするようにしたいところです。書きたいネタは山ほどあるしさー。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
1年ぶりに北海道の実家に帰省し、もう60オーバーだというのに86歳の母親にご飯を作ってもらったり洗濯してもらったり布団を敷いてもらったりしていた私です。でも母は動いていた方がボケないと思うから!(←言い訳)。

さて実家でダラダラしている時ちょいと買い物があって外に出かける事になり、いつものように外出支度をしていたら母と妹から非難轟々だったのである。鞄がでかすぎると。でかいったってね、そんじょそこらのエコバッグよりは小さいのである。実際のブツはkiplingのアートなので、ご存知の方なら巨大じゃないのはわかっていただけると思う。

どうやら妹は財布とスマホぐらいを手提げ袋に、母も財布とスマホとティッシュ、ハンカチくらいをミニリュックに入れて外出するらしい。母にはそんなでかい鞄に入れなくてもリュックにすればいいじゃないといわれたが、私は汗かきなのでリュックなんか背負った日にゃ冬でも背中に汗をかいて結局手で持つことになるので、リュックは却下だ。財布や定期券、スマホを取り出すときにいちいちリュックを下ろすのも面倒臭い。バッグには必要最低限のものしか入れていないし。

現在の私の鞄がでかいと言っても(いや、鞄自体はそんなにでかくはないが)、女子っぽい皆さんが持ってそうなお裁縫セットとか(今どき持っていないか)化粧品(メイク直しセットとか香水とか保湿クリームなど)とかアクセサリー類は一切入っていない。おやつ類もなし。じゃあ財布、スマホ、定期券、家の鍵、ハンカチ、ティッシュペーパーの他に何が入っているかというと、こんなラインナップ。

【モバイルバッテリーセット】(写真右下の緑色のケース
・デカめモバイルバッテリー、充電用コード、USBコンセント口
・予備のワイヤレスイヤホン、ワイヤレスイヤホンの充電コード
【化粧ポーチ】(写真右下kiplingのポーチ、ただしメイク直し用品とかはなし)
・リップクリーム、油取り紙、制汗剤
・櫛、鏡
・歯ブラシ、歯磨き粉、歯間ブラシ、折り畳みコップ
・衛生用品
・アルコールハンドジェル(ミニサイズ)
【薬関係】(写真右下の紫色のケース
・お薬手帳、常備薬、絆創膏
・予備のマスク、マスクケース
・眼鏡の曇り止め
【その他】
・手帳(ロルバーンのMサイズ、ボールペン、サインペン)
・読んでいる本1冊
・エコバッグ2個(色々使い分けている)、百均の手提げバッグ
・カーディガン(夏場は薄手タオルと帽子)、天気予報が雨の場合は折り畳み傘

カバンの中身1 カバンの中身2

今、普通の人の鞄(バッグ)の中身ってどういうものが入っているの?と検索してみたら、私の鞄の中身は女子よりはちょっと男子に近いかな?と思ったけど、ただ単に高齢者の鞄の中身か。そして隣の席の同僚(39歳女性、独身)にバッグに何が入っているか聞いてみたら、デカくて黒いリュックに財布とスマホ以外は水筒のステンレスボトルとコンビニ弁当しかなくて、私以上に男子だった。

バッテリーセットがでかいのは仕方がない。今のスマホが古いタイプのせいかバッテリーの持ちが悪く、なおかつ私は移動中にラジオ聴いたりスマホのゲームをしたり写真撮ったりtwitterしたり新聞読んだりEvernoteの日記をつけたり色々やるので減りが早い。しかも311(東日本大震災)の時、この時はまだガラケーで会社でもガラケーの人の方が多かったのだけど事業所内ではドコモユーザーが圧倒的だった。充電コードがキャリアごとに違うのに事業所内にはドコモの充電コードしかなくて、私が使っているauの充電コードが全くなかったのだ。非常事態で情報収集が必要なのに充電が全くできずバッテリーがどんどん減ってゆく。今よりも携帯電話依存度は格段に低かったけど、携帯電話が使えなくなりそうだったのは焦ったものだ。今のモバイルバッテリーはスマホを三回以上フル充電可能だしUSB口が2つあるのでスマホ以外の充電もできて非常時にも安心。今使っているワイヤレスイヤホンはバッテリーの持ちが悪いので予備と充電コードも入れている。でも色が綺麗なので他のイヤホンにする予定はない。

スマホアプリがあるのに別持ちにしているものは、単行本と手帳か。あと身につけている腕時計。本はスマホで読むこともあるけど、目が悪いせいか私の場合は単行本で読む方が格段に読みやすい。思いついた事や買物メモはスマホに入力するけど、イベント参加時の筆記録や色々考えながらメモを残したい場合はやはり手帳だ。考えるスピードにスマホ入力が全然追いついていないのはあるけど。そういえば一時期はスマホ用キーボードも持ち歩いていたけど今は入れていない(使っていない)。スケジュール管理は手帳ではなくスマホの方なので、手帳は純粋に書き残すためだけに使っている。サインペンは手帳用、ボールペンはそれ以外用。ペンの書き心地の違いと描けるスピードや筆圧の違いは重要。本当は鉛筆も持ち歩きたいぐらいだ。

腕時計は7、8年前くらいまでしていたのだけど、スマホで充分間に合うのでいつの間にかつけなくなっていた。ところが去年スマホが故障して一時期手元になかった時に一番困ったのは、電話ができないとか、メールやLINEができないとか、買い物メモがないとか、ラジオや音楽が聞けないとか、メモ用写真が撮れないとか、ゲームができないとかではない。時計がないことが一番困った。昔はあちこちで見かけた時計が今は思いのほか見つからなかったのである。ちょっと時間潰しのために喫茶店に入っても店内に時計がない。駅構内も次に来る電車の情報はこまめに掲示されているが、時計自体は昔より格段に少ないような気がした。移動時も時間がわからないのでペースが掴めなかった。そんなわけで今はまた腕時計をしている。

そういえば加齢や持病で増えたものと減ったものもある。歯ブラシセットは以前は持ち歩かなかったが、今は歯の間に食べ物が詰まりやすくなって歯間ブラシ必須である。以前社内で1番の美女Yさんと10年一緒に仕事をしていたが、そのYさんが「若い頃は食後に爪楊枝をシーハーするおじさんがわからなかったけど、年取ると歯肉が痩せてくるのか歯に挟まりやすくなっちゃってフロスとか歯間ブラシは必要ですね」と言っていて、こんな美女でもやっぱりシーハーするのねと思ったものだ。

去年2月に脳梗塞になってからは毎日薬を2種類飲んでいる。血液をサラサラにする薬とコレステロール値を下げる薬なので、何かあって1日2日飲み忘れたところで大きな影響はない。それでももしもの時のために4、5錠ずつはポーチの中に入れてある。あと50代後半から骨密度がガクッと低下しているのでカルシウムサプリも入れている。お薬手帳ももしもの時用で、これは保険証を持ち歩いているのと同じだ。痛覚が普通の人よりもかなり鈍く気がついたら小さい怪我をしている事もよくあるので絆創膏も入れている。

減ったものとしては、以前はハードコンタクトレンズの保存ケースとメガネケースもカバンの中に入れていたが今は入れていない。60歳を過ぎてからコンタクトレンズが合わなくなり眼鏡オンリーになってしまったのである。以前はちょっと目が疲れるとすぐコンタクトレンズを外して眼鏡にしていたのでケア用品と眼鏡ケースは必須だったけど、もう眼鏡しか使っていないし、寝る時以外で眼鏡を外すこともないので眼鏡ケースも持ち歩いていない。

大体、昔に比べたら今はスマホの方に入れているものも多い。かつては万歩計を身につけていたけど今はスマホのヘルスケアアプリ、デジカメはスマホのカメラ、スケジュール手帳はGoogleカレンダー、iPodもスマホのMusicやラジオクラウドとrajiko、目覚まし時計とアラームはスマホの時計、新聞は持ち歩きはしなかったけど新聞アプリで読む事がある。花見やイベントがある時はプリントアウトした地図を持ち歩いていたけど今は当然Googleマップ。

これでも結構カバンの中身は減っている方なのでは……。大体よくよく考えてみたら、私のバッグのデカさ(しつこいが鞄自体はそんなにでかくはない)と妹や母のバッグの小ささは、旅行者(長・中距離移動者)と日常生活者の違いか。私だって近所のスーパーに買い物に行く時はこんなバッグでは行かない。百均の手提げバッグに財布、スマホ、バッテリーパック、ティッシュ、ハンカチ、エコバッグくらいしか入れてなかったわー。

とはいえ無駄なものは持ち歩かないに越したことはない。もう少し小まめにバッグの中身の見直しをするようにします(←今年の目標?)。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記