映画「ハゲタカ」
先週の日曜日、2月19日は鷲津政彦の48歳の誕生日だった。

もはや鷲津って誰なのよ? というくらい新しい話を聞かないが、鷲津政彦は小説・TVドラマ・映画「ハゲタカ」の主人公で、四六時中不機嫌な顔をしているファンドマネージャーである(上記写真参照。幣ブログにコメントを下さるoha〜さん曰く「いつもぶんむくれている顔」)。2009年公開の映画「ハゲタカ」のラストで「見に行きますよ、焼け野原を、資本主義のね……」と言って日本から去って以来、戻ってきたという話を聞かない。しかし鷲津を待ちわびるハゲタカ廃人たちはひっそりと集っては、「戻ってこいよ〜」と毎年彼の誕生日を祝っていたのである。

しかし48歳かあ。まあ、私よりは遥かに年下なんだけど男性にとっては結構中途半端なトシなんじゃね?(←非常に失礼)同い年の有名人に誰がいるかしらね?とチェックしてみたら吉田栄作と福山雅治とぐっさん(山口智充)、武豊が鷲津と同じ年生まれで同じ学年ですよ。学年が一つ下になると画伯(田辺誠一)、KABA.ちゃん、ミッチー(及川光博)、槇原敬之、ライムスター宇多丸が鷲津と同じ1969年生まれ。鷲津と福山雅治が同い年か……(←比べるのが間違っている)。

ステラ2007年2月23日「ハゲタカ」特集号 ドラマ「ハゲタカ」車内吊り広告
また今年の2月はTVドラマ「ハゲタカ」が2007年2月17日にNHKで放映されてちょうど10年、鷲津の誕生日だけでなく10周年記念の祝いもかねて、私もご近所の廃人の皆様とひっそりとお祝いをいたしました。写真左は当時のNHKステラ「ハゲタカ」特集号のもの、右は電車内吊広告の模様(2011年1月に閉鎖したNHK「ハゲタカ」スタッフブログより)。ドラマはリアルタイムで見ていてすごい面白いドラマだと思ったけど、そん時はまさかその後の映画版を見てこんな事になるとは微塵も思っていなかったわけだが(笑)。

ドラマ「ハゲタカ」第6話
お祝いの夜の部はドラマ放映10周年記念という事で、ドラマ第6話のロケ地、銀座の水響亭に決定、その前にハゲタカで遊びたい私はあれもやってみたいこれもやってみたいと企画を練っておりました。午後はざっくりロケ地めぐりをして、3時くらいから会議室を借りてハゲカタ遊びを何かやる。お遊び案としてはハゲタカネタのカルタ大会もしくは神経衰弱大会、あるいはハゲタカネタのジグゾーパズルの組み立ての三つ。

カルタ大会は絵札と読み札を作るのは簡単だし楽しいが、実際にプレイするとなると読み札の読み手が必要になりその人が楽しめない事になる。なのでスマホのアプリでかるた用の読み上げソフトをダウンロードしてみた(アプリ名は「みんなでかるた」)。録音した一文をランダムに再生してくれるのでドラマや映画のそれぞれの場面の声を採取すれば、皆で面白く遊べる代物になったと思ったのだが、、、、これがすげー難しかった。自分の声で「腐ったこの国を買い叩く」とか「あなたが、私を変えたんだ」とか吹き込めばすぐに完成するけど、自分の声でハゲタカ台詞を聞かなきゃならないなんて罰ゲーム以外の何者でもない。だからDVDの音声からアプリに入力しようと思ったのだが、そんなうまく台詞だけを抽出するなんてど素人の私にはかなりハードルが高かったよ……。

そして神経衰弱。これは以前「鷲津政彦神経衰弱案」を書いたことがあるが(2011年3月12日「鷲津政彦であそぼ 1.神経衰弱編」)、神経衰弱用のハゲタカネタトランプを作るのはすごく面白そうなものの、実際にプレイするとなると記憶力衰弱甚だしい私に楽しめるかどうかが非常に疑問。

最後にハゲタカネタのジグゾーパズル。これは図案を考えて業者のウェブページでデータをアップロードして発注すれば2〜3営業日くらいですぐにできるものなので、図案さえ完成させればOKだし、1000ピースもあれば皆でおしゃべりしながらダラダラと少しずつ組み立てていけば3時間くらいは遊べそう。お値段も1000ピースものでもそんなにお高くないし。

常盤橋の今 ナンパストリートの今
通りゃんせ信号の今 常盤橋公園の今
そんな訳で当日は軽くロケ地めぐりをした後に会議室を借りてハゲタカ遊び(ほぼジグソーパズル案で決まり)、夜はお誕生会というスケジュールにしてみた。その後ロケ地めぐり用にあちこち下見に行ってみたら、今の時期はそりゃ工事が多いわけだが、2020年に合わせてなのかあちこち軒並み工事中だ。常盤橋公園(映画ロケ地)は相変わらずだし、ナンパストリート(丸の内通り、ドラマロケ地)も通りゃんせ信号前のビル(日本パーキングセンター、映画ロケ地)も工事中で見る影もなし。ただでさえ寒くてロケ地めぐりをするのはどうかなあと思っていたところに(おいっ!)、肝心の場所がドラマや映画場面を思い起こさせる場所になってないのはいかがなものか。しかも聞いたところによるとドラマ第4話ロケ地の日比谷公会堂も工事中とのこと。
(※ドラマロケ地情報は「全国ロケ地ガイド」さんを、映画ロケ地情報はmixi映画「ハゲタカ」コミュ情報を勝手に参照)

まあそんな迷い道な状況を今回の参加メンバー、通称「鷲津ファンド秘書室(仮)」の皆さんに投げてみたら、「ロケ地もお召しかえの最中と言うことですし、遠足(←ロケ地めぐりの事)はまた暖かくなってからにして久しぶりに「ハゲタカ上映会」で盛り上るというのはダメですか?」という魅力的な提案が(by 劉一華)。

銀座の良さげな貸し会議室
そうなのよ、外はまだ寒いしね。じゃあ午後は通しで上映会いっちゃう? ドラマ全6話分で6時間、映画2時間半でどれをどう見るのか迷うけど。ビデオ上映が可能で、ジグソーパズルができる広いテーブルがあって、夜の部の銀座・水響亭に近い貸し会議室を検索、なかなか良さげな場所があったので申し込む前にお願いして、実際に上映可能かどうか必要な機材を持ち込んで下見をしてみる。

会議室で持ち込んだ拙宅のMacBookProに会議室備品のプロジェクタをセットし、ロールスクリーンを下ろしDVDをセットして映し出してみると。こ、これは……、ナイス過ぎる。今までせいぜいカラオケボックスの48インチとか52インチモニタで見ていた鷲津が、でかいスクリーン(当社比)でぶんむくれている! これはいいですよ。でもせっかくのでかい鷲津を堪能するならやはり室内は暗くしたほうがいいので、そうなるとパズルなんかできないなあ。じゃあパズルはやめにして、上映会オンリーで行くか。

ドラマ「ハゲタカ」放映10周年記念&鷲津政彦お誕生会
という訳で2月25日の午後、銀座の貸し会議室に集合した鷲津ファンド秘書室のメンバー合計6名、スクリーンに映し出される大きなぶんむくれ鷲津の姿に感動、、、、、よりもみんな昼飯も食わずに駆けつけたので銘々買ってきたランチを頬張りつつ、おやつを広げてバリボリしつつ、いつものように画面に総ツッコミですよ。鷲津が決め台詞を言うともはや笑いが起こり、イライラすると物に当たる鷲津の癖に対して文句を言い、喫煙場面では「ここで吸っちゃだめでしょ」「灰が(2階から1階に)落ちてるよ!」と注意し、旅先での服装にケチをつける。皆、本当に鷲津を愛しているのに突っ込まずにはいられない(中には鷲津ではなく劉一華萌えもいたけど)。いつか本当に鷲津が戻ってきたら直接本人に嵐のごとくツッコミそうで怖い(←……えー、廃人の戯言なので許してください)。

ドラマ「ハゲタカ」資料
今回の上映会では23日の夜中にふと思いついて私の手持ちのドラマ「ハゲタカ」の資料をまとめたものを作成したのだが、写真を多用しているので帰りの電車の中などで読むときに気が引けたら何なので写真も文字も何も入れない表紙をつけてみた。そしたら今回の参加者のnanakoさんに「大丈夫ですよ、「ハゲタカ」を知っている人なんていませんから」と言われたのだった。ま、そうだよね(遠い目)。

夜は鷲津が飯島さん(中尾彬)に「我々はハゲタカだ。最後までハゲタカなりのやり方を通させていただきます」と宣言したバー「水響亭」でのディナー。いつものように駄話(←失礼)を繰り広げつつ、廃人たちの夜は更けていくのだった。

なお、もし今「ハゲタカ」を新たに作るとすると鷲津はいったい誰が演るのか?という話にもなったのだが、それはまた別記事で(→3月10日「中の人の話」)。
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
ご無沙汰しております。
なんと楽しそうなことでしょう!と羨ましく思いながら記事を拝見しました。
最近全然ハゲタカを見ていないのでもう鷲津のセリフも頭から抜けておりますがまたみなさんと廃人遠足をご一緒したいと北の大地より夢見ております。
以上ちゃらんぽらん社会人もうすぐ3年目のAkaneでした…笑
2017/03/01(Wed) 23:21 | URL | Akane | 【編集
いやあ、おバカなことこの上ないですが、「ハゲタカ」と鷲津をこよなく愛するメンバーで非常に楽しめました。もう社会人になって20年とか30年とか経っているんですけどね、萌えに年齢も経験も関係なし!(←勝手に断定)。

またわしらのハゲタカ遠足の時期にでも上京されることがありましたら、お声掛け下さい。大人って、こんなんでも全然OKなんだという姿をまたお見せできると思います(おいっ!)。
2017/03/01(Wed) 23:29 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>劉一華萌えもいたけど
改めて、玉鉄の最高峰はこの映画だな、と感じました。
「ウェイクだよ」のお兄ちゃんとは別人のように美しいし、全編漂う不憫オーラがたまりません。

それにしても、鷲津へのツッコミは色々あれど、上からカメラの「ここ!てっぺん薄い!」が一番みなさん、盛り上がっていたような…(笑)
いくら「ハゲタカ」ファンだからといって、こんなにハゲに反応するのは、やはりtsumireさんのハゲ好きがみなさんにも感染していると思われます。

準備とか「しおり」とか、色々ありがとう。
神経衰弱、年齢的にボケ防止のためにも是非やりませう♪


2017/03/02(Thu) 12:19 | URL | oha~ | 【編集
秘書課の皆様、お疲れ様でした。
そして羨ましい………(泣)

48歳、おいしいお年頃じゃないの。まだまだ旬ですよ。
鷲津もねー、ちょっと日本をお留守にし過ぎてるよね。いったん帰ってきて、焼野原報告会でも催して欲しいわ。(廃人の戯言です)

ドラマの音声でかるた大会!凄い事を思いついたね。実現出来たら悶絶しちゃって、かるたどころではないとは思うけど。
ジグソーパズルも、出来上がりを想像しながら作るとテンションあがりそうだけど、どのシーンをとっても、カラフルさとは無縁だから、結構難しそうだな。

奥様、上映会の資料、凄いね。画像を拡大して、ねっとり見ました(笑)眼福眼福。ありがとう。
2017/03/03(Fri) 08:55 | URL | suika | 【編集
はじめまして。
僕もハゲタカ大好きです。
ブログを拝見し、とても楽しかったです。

最近久しぶりにドラマハゲタカ見直しました。
ホライズンがサンデートイズの債権を買い漁る場面で、嶋田久作(村田丈志役)が料亭で交渉していたシーンがあると思うのですが、こちらの料亭のロケ地はどこかご存じではないでしょうか?

もしご存じでしたら、ご教授頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
2017/03/04(Sat) 12:32 | URL | MAC-DEE | 【編集
>改めて、玉鉄の最高峰はこの映画だな、と感じました。

oha〜さんの名言、「玉鉄史上、最高に美しい玉鉄」とい言葉が忘れられません(笑)。まあ確かに演技も素晴らしかったし、隙間家具的政治的考慮がなかった訳ではないとは言え、日本アカデミー賞助演男優賞も納得ですよ。

>それにしても、鷲津へのツッコミは色々あれど、上からカメラの「ここ!てっぺん薄い!」が一番みなさん、盛り上がっていたような…(笑)

みんなさー、自分の中のハゲ専を認めなさすぎ(笑)。

>いくら「ハゲタカ」ファンだからといって、こんなにハゲに反応するのは、やはりtsumireさんのハゲ好きがみなさんにも感染していると思われます。

チッチッチ(指ワイパー)。違うね。みんな素質があったのよ。

>神経衰弱、年齢的にボケ防止のためにも是非やりませう♪

神経衰弱はネタを考えてカードを作るまでは本当に楽しいと思うんだけどさー。実際にプレイするのはどうなのかなあ。ボケ防止になんか他のゲームも考えてみるよ。
2017/03/05(Sun) 21:29 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>秘書課の皆様、お疲れ様でした。
>そして羨ましい………(泣)

お近くにいたらねぇ、もう、嫌だと言っても(笑)色々と準備の段階からお手伝いをお願いしたところなんだけど、本当に残念。

>鷲津もねー、ちょっと日本をお留守にし過ぎてるよね。いったん帰ってきて、焼野原報告会でも催して欲しいわ。(廃人の戯言です)

そうね、じゃ報告会はマンダリンオリエンタルか三井本館の会議室「オーク」(鷲津ファンドがTOBについて記者発表した場所)にしましょう。全く、いつ帰ってくるのかさっさと連絡しろってーの(ええ、本当に廃人の戯言です)。

>ドラマの音声でかるた大会!凄い事を思いついたね。実現出来たら悶絶しちゃって、かるたどころではないとは思うけど。

こっちの手元にあるのはセリフと効果音とBGMが全部セットされて一つになっているDVDの音声だからねぇ。音楽をぶっちぎって無視してセリフを抜き出すのはそれほど難しくはないんだけど(聞いた感じ、あんまりスマートにはならないけど)、セリフとセリフが重なっていたり、効果音の方が大きかったり、セリフの抜き出すタイミングが難しかったりと、色々ハードルが高かったんだよねぇ。でもそのうちもう一回チャレンジしてみたいわ。

>ジグソーパズルも、出来上がりを想像しながら作るとテンションあがりそうだけど、どのシーンをとっても、カラフルさとは無縁だから、結構難しそうだな。

これがね、カラフルではないけど色合いが割と分かれているので(鷲津ならブルーとか買収する企業サイドなら黄色とかさ)もしかすると難しくはないかも。

>奥様、上映会の資料、凄いね。画像を拡大して、ねっとり見ました(笑)眼福眼福。ありがとう。

ほほほ。突貫工事で作成したのであまり見た目での工夫ができなかったんだけど、中身はNHKハゲタカスタッフブログで製作秘話が山盛りなので読み応えはあったと思うの。これがねぇ、完璧版だったらsuikaさんにもお送りしたんだけどさ。何せドラマ「ハゲタカ」HPは閉鎖予告があったからそれなりに保存ができたけど、スタッフブログはいきなり予告なしに閉鎖されちゃったので閉鎖後に慌ててキャッシュデータをコピーして保存したのでところどころ記事が抜けているんだよね。それでもよかったらお送りするので連絡してちょ。
2017/03/05(Sun) 22:30 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
お久しぶりです。
どれだけ時間が経過しても『ハゲタカ愛』、『鷲津愛』を語り合うことができる皆さま…実に羨ましいです。
私は、ここ数年2月(自分の誕生月)には某・丸の内のホテルで過ごしつつ映画『ハゲタカ』を観ております。(残念ながら鷲津部屋より狭い部屋ですが)
tsumireさんがお嘆きの通り、縁の地は軒並み工事中にので今年は聖地巡礼は無しでございました。
あのホテルも色々とマイナーチェンジされており、ちょい哀しい。(パスロープのデザインもアメニティも変わったし…)

体調不良で、婦人科と心療内科に通いつつ仕事を続けられているのも、鷲津愛のおかげ。やはり、萌えは大切ですね。
(去年は『真田丸』愛と『スニッファー』愛もありましたが…)
tsumireさん達に比べれば薄い愛ではありますが、これからも細く長く鷲津愛を燃やして生きる糧としていきます。(おおげさ)
tsumireさんと秘書課の皆さまの鷲津愛を蔭ながら羨ましがりつつも、励まされました。
今後も『ハゲタカ』関連の記事をひっそりお待ちしております。
2017/03/05(Sun) 23:26 | URL | 美冬 | 【編集
こんにちわ、初めまして、コメントありがとうございます。ドラマ放映からもう10年になりますが、やはり「ハゲタカ」が好きだと言ってくださる方がいると嬉しいですね。

>ホライズンがサンデートイズの債権を買い漁る場面で、嶋田久作(村田丈志役)が料亭で交渉していたシーンがあると思うのですが、こちらの料亭のロケ地はどこかご存じではないでしょうか? 

今確認してみましたが、村田さんが債権第2位の銀行と交渉する場面はゴールデンパラシュートと同じハゲタカの目の襖が写っていますね。これはドラマ「ハゲタカ」の記者取材会でも写っていた襖だと思うので、外のロケ地ではなくセットではないでしょうか?(確信は全くないですが)。すみません、不確かな情報で。
参照:http://www.mayamajin.jp/mayamagumi/mayamagumi03.html
2017/03/05(Sun) 23:35 | URL | tsumire→MAC-DEEさん | 【編集
いや〜、すっかりご無沙汰致しております!……じゃないな、ハゲタカ的には「お久しぶりです。お忘れですか?」が正しいか(笑)。相変わらずの弊ブログです。

>どれだけ時間が経過しても『ハゲタカ愛』、『鷲津愛』を語り合うことができる皆さま…実に羨ましいです。

ふふふ、だからさー、ご一緒しましょうよ。お忙しいことと思いますが、一緒にハゲタカ愛を語り、ハゲタカネタでおバカトークを満喫しましょうよ〜(相変わらずしつこくてしぶとい私です)。右柱のメールフォームからご連絡くだされば次回の案内をお送りしますよ。みんな普通のおばちゃんたちだから大丈夫!(何が?)

>私は、ここ数年2月(自分の誕生月)には某・丸の内のホテルで過ごしつつ映画『ハゲタカ』を観ております。

いいですねぇ、鷲津の定宿のあのホテルで優雅に過ごす丸の内の夜。妄想が膨らみますね(おいっ)。羨ましいです。そういえばあのホテルは一見さんには冷たい対応なので、是非とも常連さんになって鷲津部屋がどこなのか聞き出していただけると、ウハウハです(←死語)。

>体調不良で、婦人科と心療内科に通いつつ仕事を続けられているのも、鷲津愛のおかげ。やはり、萌えは大切ですね。

ドラマ「ハゲタカ」からもう10年、廃人の皆さんももれなく「お年頃」で、やはり健康維持のためにも萌えは大切、と実感してらっしゃいました。私もピークだった3、4年前は本当にシンドかったです。ま、その後さっさと卒業しちゃったのでボケ防止のためにも萌えは大切、と実感しております(泣)。美冬さんもどうかお体お大事に。

>今後も『ハゲタカ』関連の記事をひっそりお待ちしております。

そんなこと言ってないで、美冬さんもそのハゲタカ愛を記事にして私にも読ませてくださいまし。私もだいぶ薄くはなってきていますけど、やはりこうしてコメントを頂いたり、あるいはおよそでハゲタカ記事を目にすると嬉しくなってとってもとっても励まされます。

こんな弊ブログですがこれからも宜しくお願いいたします。
2017/03/06(Mon) 00:44 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/06(Mon) 14:24 |  |  | 【編集
tsumireさん
ご連絡ありがとうございます。
あの襖のデザインがずっと気になっていましたが、ハゲタカの目のイメージだったんですね。

セットだと現物を見に行くのは難しそうですね。
築地にある料亭、治作とは違う場所なんですかね?

もし次回、ハゲタカファンで集まる機会がありましたら僕も参加させて頂きたいです。
2017/03/06(Mon) 16:13 | URL | MAC-DEE | 【編集
こんばんわ、あの襖ですけどねぇ……。村田さんの場面とゴールデンパラシュートの場面の前後で出入りしている場面はなかったように思うので、実はロケ地なのかセットなのかも本当はわからないですよね。もしかするとどこかのロケ地にあの襖を持ち込んだ可能性だってないわけじゃないですもんね。

>もし次回、ハゲタカファンで集まる機会がありましたら僕も参加させて頂きたいです。

表明はとてもありがたいですけど、MAC-DEEさん、早まっちゃダメですよ(笑)。私も別に法を冒している訳でも他人に迷惑をかけている訳でもないですが、弊ブログのハゲタカカテゴリの記事(現時点で169本)を見ていただくと、普通の方にはちょっとこれは、、、と思われるのは自覚しております(笑)。それに鷲津ファンド秘書室(仮)のメンバーは海千山千の強者のおばちゃん達ですが、皆さん結構な人見知りでもありますので、もうしばらくじっくり様子を見て頂いてから、またお声かけいただければと思います(せっかく表明いただいたのに本当にすみません)。
2017/03/06(Mon) 23:46 | URL | tsumire→MAC-DEEさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック