kiritani_s

浜離宮恩賜庭園の梅林七分咲きくらいの木もあるけどほとんどまだ開花していない。意外だ。 http://t.co/9i3XdcrkVx
02-28 13:04

浜離宮恩賜庭園の緑色の梅、緑萼梅(リョクガクバイ)、まだ咲いてねーー。今日はこの梅を見るためにきたのに。 http://t.co/0FWzIZm8ls
02-28 13:09

小石川後楽園の梅、満開、\(^_^)/ http://t.co/D0LZmdkNVQ
02-28 14:30

小石川後楽園の梅。梅祭りは明日3月1日まで。でも明日は天気が悪いらしいのが残念。 http://t.co/KNSZCftMs9
02-28 14:42

新宿御苑の寒桜、満開!\(^_^)/ BGMはいい日旅立ち?w http://t.co/JN9A0B2Tep
02-28 15:38

新宿御苑の寒桜、超満開! ここまでで9303歩、まだ10,000歩いってないのか……。 http://t.co/1HbNWI82Dp
02-28 15:43

国破れて山河在り城春にして草木深し。去年の雪害で姿をすっかり変えた桜も、ちゃんと花を咲かせてくれる。 http://t.co/WsmduazCaI
02-28 16:01

新宿御苑の川津桜、3分咲きくらい? さて、もう帰るか。 http://t.co/4JLHL2u6Fm
02-28 16:16

kiritani_s

新宿御苑の修善寺寒桜。いつも河津桜の次くらいに早く咲く花だけど、まだ開花しそうにない感じ。やっぱり今週は雪が降ったりして寒かったからか。 http://t.co/gxErRAuRLP
02-07 12:49

新宿御苑の寒桜。0.001分咲き(←咲いているうちにはいらねーよ)。 http://t.co/2nYFyoBTTv
02-07 12:59

新宿御苑の梅。この木だけ一分咲きだけど、他の梅の木はほぼ全く咲いていない。 http://t.co/CbAdEwaYB6
02-07 13:17

あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで4年間ずっと同じ(笑))。2014年は2013年の怒濤の体調不良からかなり回復し、その不調ぶりをネタにすべく色々資料を集めたり、セミナーや講座を聴きにいったり少しずつ絵コンテを描いたりしていたのに、ギリギリで新刊を出す事が出来なかったのが心残りでした。まー2011年から続いている仕事の大波がなー、毎年忙しさの種類が違って大変で、私的な時間をあまりとれなかったというのはあるんですが、今年は本当になんとかしたい所です。

そういや去年の正月に立てた1年の目標

1.減量
2.同人誌の新刊を8月までに出す(「お年頃な女たち」)

でしたが。……えっとー、減量はやや成功か? いちおう去年に比べたら3kg減ったもんね!(←誤差の範囲)。新刊は……ええ、今年こそは本当に出します。だってそろそろ今抱えているネタ(更年期)に飽きてきちゃったからな。

目標は宣言しておいた方が実現に向けて自分でもそれなりになんとかしようという気になるので、今年もとりあえず宣言しておこう。

1.同人誌の新刊を8月までに出す(「お年頃な女たち」)
2.家計簿をつける
3.新聞のスクラップ帳用資料を整理整頓する

あ、なんか実現できそう。新聞のスクラップは5年分以上、切り抜いて年ごとの袋に詰め込んだままになっているけど、今年こそはなんとかスクラップ帳を完成させる……完成させたい……完成できたらいいな……(弱気)。デジタルな時代に超アナログな目標だけど。ついでにもう1個実現できそうなのも立てておこう。

4.減量

……これ、本当に実現できそうか!?(疑心暗鬼)。

こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:新年のご挨拶。
ジャンル:日記
2014Halloween
↑10月30日、31日限定のトップ画面。

毎回言っているような気がするが、時間の流れが早過ぎる。ついこの間正月だとか花見の季節だとか思っていたのに明日はもう11月ですよ! 4月期ドラマの感想も7月期ドラマの感想も書いてないのにもう年末。8月末に聞きに行った大友Dの講座「大友啓史の役者論Vol.3」(池袋コミュニティカレッジ)の話や、予告編も見ず予備知識も全くなく見た「るろうに剣心 京都大火」「るろうに剣心 伝説の最期」編の感想とか、ついこの間聞きに行ったクロワッサンの女性ホルモン特別講座の話とか、デング熱のせいでしばらく閉園になっていた新宿御苑が再開して非常に嬉しいとか、六本木の森アーツギャラリーで開催していた「わたしのマーガレット展」の話とか、格安で遺伝子情報を調べるサービスの話に結構乗り気であるとか、書きたい事はいっぱいあるのだが、とにかく今月は何も書かないまま過ぎてもう10月31日。

そして今、申し込もうかどうか迷っているのが遺伝子解析サービスMYCODE。とある伝手でこのサービスを1割引くらいのお値段で申し込む事ができるのでどうですか?と会社でオススメされたのだが、これが男性陣と女性陣で見事に反応が違って面白かった。女性陣はまず面白そう、一度くらいやってもいいかも、今の技術だとまだわからない事も多いのでは? どうせ調べるならお値段がもっとお高くてもいいのでもっと徹底的に調べてもらいたい、など疑問点はあってもかなり前向きな感じなのに対して、一番近くにいる部長も真向かいに座っている課長も斜め向かいの関連会社の部長さんも、男性陣はみんな「怖くてとてもそんなの受けられない!」と声を揃えて言っていたのである。

そりゃどんな遺伝性の重篤な病気が発見されるかわからない訳だから、知ってしまったらショックを受けるかもしれない。私も若い頃だったら怖かったかもしれないし、少なくとも子どもを生んでいない時にもし致死率の高い遺伝性の病気の因子を持っている事がわかったら子どもを持つのを躊躇したかもしれない。でもなー、私ももう相当なトシだし(笑)。今更すごい遺伝性の何かがある事がわかってもだからどうしたというか。ガンになりやすい体質だというのがわかったんだったら、それなりに対策をとって気をつけて生活するようになるかもしれないし、あるいは老い先短いなら思い切って太く短く生きる算段をするかもしれない。第一知っていようが知らなかろうが、問題の遺伝子を保持しているという事実は変わらないわけだし。そしてなによりもネタに出来るし(おいっ)。

どうも私は父親側からはっきりと遺伝だとわかっている体質をかなり受け継いでいて、前々から興味はあったのである。例えば耳垢が乾燥しているのか湿っているのかは遺伝で私も父親もジメジメ耳垢、アルコール耐性の強さも父親譲り、そしてむやみやたらと日に焼けやすいのも父親譲り。昔は日焼け止めを塗って帽子を被り日傘をさして日陰を歩いても日に焼けて黒くなってしまうのにはうんざりしたものだったが、最近はこの日に焼けやすさが頭髪部分にきている事にどうかなあと思う事がある。うちの父親はハゲ家系で祖父(父の父)も父親以外の兄弟もほとんどハゲばかりなのに、父親は50歳になっても60歳になってもハゲるどころか白髪もなく黒々。「もしかして染めているのかヅラなの?」と聞いたことがあり、怒られたがヅラでも染めでもなく地毛だった。さすがに70歳を過ぎると白髪が増えてきたが80歳を過ぎた今もハゲの兆候ナッシング。

そして私。現在50代なのだが白髪がないので髪を染めた事がない。20代くらいまでは髪の量が多くて硬かったのでセミロングにすると金太郎みたいな髪型になってしまうのが嫌だったが、今は髪も細ってやわらかくなってほどほどな感じ。でもこのトシで髪の毛が黒いと、黒く染めすぎちゃった感じで却って不自然(笑)。だからといって染めてないように見せるために敢えて薄い色に染めるのもどうかと思うしな。黒髪はメラニン色素がお仕事をしているせいなので、日に焼けやすい体質だと多分白髪になりにくいのかもしれない。頭髪もあきらかに父親譲りだと思うので、こういう遺伝の仕組みには非常に興味がある。なおちとビローな話で申し訳ないが、頭髪以外の部分は年相応に白髪がある。

ちなみに今回のタイトルは去年NHKで放映していたドキュメンタリー「NHKスペシャル/あなたは未来をどこまで知りたいですか~運命の遺伝子~」から。この番組の中では遺伝子検査の結果、本人がショックを受けかねないような重大な情報についてはまず隠しておいて、「本当に、この先見ちゃっていいんですか?」との問いにOKを出した人だけが見る事ができるようになっていました。そんな事したら私なんか気になって絶対見ちゃうけどな(笑)。

日本でお手軽に受けられる遺伝子検査は何社か複数の会社がやっていてそれぞれ別の検査になっているらしい。物好きにも(失礼)違う会社の2種類の検査を受けて比べてみている人もいました。そして結果が必ずしも同じ物になるとは限らないらしく、それはそれでまた興味深いところだ。そんな訳でもしかすると次は遺伝子検査をして、それをネタに書くかも。乞うご期待。
テーマ:日記
ジャンル:日記
あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで3年間ずっと同じ(笑))。2012年は仕事の方で色々てんやわんやでしたが、2013年はいまだかつてない体調不良で色々大変な年でした。でもカイロに通って体を整えたり、毎日ラジオ体操とかして定期的に体を動かすようにしたり、病院に行ってみてもらったりして、今年はなんとか復調できそうです。ふっ、トシをとるって、こういう自分のポンコツぶりと折り合いをつけていくことなのねー。もちろん、今年はこのネタで新刊を出しますぜ。今年の標語は「転んでもただでは起きない」で(←いかがなものか)。

そういえば去年の正月に目標を立てましたが(2013年1月8日「はっきりくっきり黒々と「減量」と。」)、

1.減量
2.同人誌の新刊を5月に出す(「引越サイテー伝説」)
3.家計簿をつける
4.家の中のダンボール箱を片付ける
5.できれば「鷲津政彦神経衰弱」を完成させる。

……減量も、家計簿も片付けも鷲津政彦神経衰弱も達成できてない!(泣)かろうじて8月に「引越サイテー伝説」は出せたけど、体重は右肩上がりが甚だしく、12月に受けた人間ドックでは特定保健指導の対象にならなくてホッとしてたら、特定保健指導の前段階の指導が入って3ヶ月で2kgの目標を達成しなくちゃいけなくなったという体たらく。とほほ。

なので今年は目標は低め小さめで(笑)。

1.減量
2.同人誌の新刊を8月までに出す(「お年頃な女たち」)

あ、なんだか実現できそう。じゃも一つくらい追加してみよう。

3.同人誌の新刊を12月までに出す(「ハゲタカ廃人日記2」)

……とたんに実現できなさそうな気が。orz 今年の目標はまずは2本柱で行く事にした方がよさそう。でも例年通りひっそりとね。こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:つれづれ日記
ジャンル:日記
うひゃー、うかうかしてたらあっと言う間に12月だよ! 月日が経つのははえーなー。ついこの間、ブログのテンプレートを新年バージョンや映画「ハゲタカ」4周年記念バージョンにしたばかりのような気がするのにーー。せめて昨日(11月30日)の時点で近況報告の記事を書こうと思っていたのに結局さっさと寝ちゃって書かずじまい、11月はブログ記事数ゼロですよ。書きたいネタは山ほどあるんだけどな。そんな訳で11月までの近況報告をば。

2013冬コミ(C85)
◆[冬の舞踏会は落選しました]
今年は「お年頃な女たち」というタイトルで更年期障害ネタの新刊を出そうと思って資料を集めたり講演会を聴きにいったり病院で検査して、珍しく10月から原稿の絵コンテを描き始めていました。なもんで「私が10月から冬コミの原稿の準備をするなんて、こりゃ落選かもね」と冗談で言っていたら、本当に落選しちゃったなり。orz とほほ。

◆[10年分のスクラップ整理]
何度も書いているけど私は子どもの頃からテレビ番組の新聞記事のスクラップ帳を作っている。ただしここ10年分ほど怠けてて、新聞記事と雑誌を切り抜いて、年月・番組・テーマごとに分けるところまではやってあるのだが、スクラップ帳に貼付けるというのをまだやっていない。正確には10年〜5年前くらい分はスクラップ帳に貼付ける前段階まで(貼付ければ終了)、4年くらい前から現在までは新聞記事の切り抜きと分類は終了、ただし雑誌の山が未整理という状況。まー、せっかく冬コミに落選した事だし11月はスクラップ帳を全部完成させるぜ! とか思っていたのにな。ええ、ちょっとしか進んでいません(参照:2011年12月12日「脚本家の市川森一さん死去」、2011年1月27日「お蔵出し・和田勉特集」、2005年8月17日「ナンシー関が抜けた穴は大きい。」)。

スクラップ帳
スクラップ帳は1年分をノート1冊にまとめ、ドラマだけでなくその年の社会状況に対してテレビや報道がどうだったかという記事も載せて読み返すとその年のことがちょっとわかるように作っている。そして1ページ目にその年のテレビ番組がわかるような写真を貼っている。写真左は2002年、右が2001年のもの。2001年は911とイチローのメジャーでの活躍、ドラマは「HERO」と「カバチタレ」、バラエティはDASH村の「鉄腕DASH」が、2002年はサッカーワールドカップとナンシー関の訃報、ドラマは「ビッグマネー」が印象的だった模様。そんな訳でスクラップ帳が無事完成したらそれぞれの年のテレビ番組について記事を書く予定。

学校説明会
◆[ちょっと真面目に付き添っている]
子ども(15歳)が来年の2月に高校受験なので、ここんとここまめに真面目に、中学校の進路説明会や三者面談、高校の学校説明会や見学会、入試説明会に行っている。まー、受験するのは本人なので私は特に何か頑張っている訳じゃないし、常に付き添っているだけなので大変な事は何もないのだが(平日は会社を休むので、その前後の仕事の調整が面倒くさいけど)、つくづく、選択の余地が沢山あるって結構面倒くさいなーとか、私の高校受験の時はこんなに中学校の説明会や面談はなかったよなーとか思います。

◆[お年頃な女たち]
今年の4月〜5月に掛けて、いまだかつてないドツボの鬱状態に陥ったわけですよ。6月下旬にようやく浮上してきたんですが、またこんなことあっちゃたまらんとカイロに通ったり少し運動したりして体調回復につとめ、原因解明のため色々調べたり病院に行ったりしてました。原因は更年期障害か、老人性の初期鬱か、あるいは仕事の状況からくるモノホンの初期鬱かと思ったんですが、これについては色々わかったので別記事で書く予定。

◆[2013年10月期ドラマ]
これまた別記事で書く予定ですが、今の所ダントツで金10TBS「クロコーチ」、最初全く期待してなかったし主人公のキャラが生理的にダメとか思ったのになんだかんだと毎回見ている水10日テレ「ダンダリン」、ぼちぼちな感じ(意味不明?)の水10フジ「リーガルハイ」というところ。木9テレ朝「ドクターX〜外科医・大門未知子」はたまに見ると、今期の水戸黄門ドラマはこれか!?と思いますです。前期の水戸黄門ドラマはもちろん「半沢直樹」ね。

◆[「日本の朝を変えた15分訓覇[クルベ]式「あまちゃん」現象へのプロセス」]
10月27日に開催されたトークイベントに参加してきました。

・フォーカス・オン・アジア&ワークショップ
日本の朝を変えた15分訓覇[クルベ]式「あまちゃん」現象へのプロセス

訓覇さんは4時間しゃべりっぱなし、必死になって取ったメモは39ページ、もうすっかりヘトヘトでした。

◆[ハゲタカ第四弾『グリード』発売記念小説家・真山仁トークイベント]
11月4日に下北沢の本屋さんで開催された真山さんのトークイベントに参加してきました。

ハゲタカ第四弾『グリード』発売記念 小説家・真山仁トークイベント ~ここでしか聴けない『ハゲタカ』の話~

小説「ハゲタカ」と映像版(ドラマ、映画)「ハゲタカ」とはキャラクタと設定と物語進行がかなり違うので(←あらかた違っているやんけ)、もちろん「ハゲタカ」シリーズの新作が出ても全く別な鷲津政彦の物語ではあるんですが、これはこれで面白いのでいいんですすが。でも原作者の真山さんはNHK版「ハゲタカ」には色々思う所があるみたいですね。これはもしかしたら別記事で書くかも。

ハゲタカ4「グリード」
◆[小説「グリード」]
そんな訳で上記トークイベントで買った単行本「グリード」は今読んでいます。でも単行本は重いわ〜。電車の中でちびちび読んでいるけど、電子書籍版があったらこれはそっちの方がよかったかも。ちなみに内容は、とにかく最初がとっかかりにくい。各種用語や略語の説明や描写がちと不親切なため、最初の50ページくらいは何度も何度も前のページを読み返してしまいました。特に一番のキモである「サブプライムローンのモーゲージ債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)」あたりの用語が全然頭の中に入ってこなくて参りました。でも読み始めると結構面白い。真山さんが以前ジュンク堂でのトークイベントで、「ハゲタカ」シリーズは時間が近過去の時代小説である、みたいな事をいってたけど、なるほどなあと思うです。


◆[組長、死す]
↑ヒジョーに失礼な見出しで申し訳ない。任天堂の山内前社長が死去。

任天堂の山内溥前社長が死去 85歳(日本経済新聞)
任天堂前社長の山内溥氏死去 「ファミコン」発売、世界的ゲーム企業に育てる(IT Mediaニュース)

以前、組長(違)について書いたのは、「ヒジョーに太っ腹。」(2006年2月22日)。ご冥福をお祈り致します。

◆[作詞家の岩谷時子さん死去]
作詞家の岩谷時子氏が死去。

作詞家の岩谷時子さん死去 「愛の讃歌」「恋の季節」(朝日新聞)

子どもの頃、母親が読んでいた婦人雑誌の広告ページに岩谷時子の詩が載っていて、どんな詩だったか全く覚えていないんだけど、気に入ってずっと切り抜きを持っていた事があります。岩谷時子といえばヒットした歌謡曲の作詞者や越路吹雪の歌の訳詞者として有名ですが、私的には「サインはV」「美しきチャレンジャー」「アテンションプリーズ」などのドラマや、「ふしぎなメルモ」「宝島」などのアニメの主題歌の作詞者の方です。特に「宝島」は曲もアニメ作品自体もいいんだけど歌詞がまたいいんですよ。

・YouTube「(アニメ) 宝島OP ~フルバージョン

ちなみに越路吹雪の生涯が何度かドラマ化されていますが、1983年の「愛の讃歌 越路吹雪の青春」では越路吹雪を大地真央、岩谷時子を檀ふみというキャストでした。ご冥福をお祈り致します。

堤清二
◆[堤清二氏 死去]
セゾングループ創業者で作家の堤清二氏(作家としての名前は辻井喬)が死去。

堤清二氏が死去 セゾンG創設 作家・辻井喬でも活躍(朝日新聞)

結構好きなオッサンでした。ご冥福をお祈り致します。

◆[2013年、映画を見ましたメモ]
まだ12月に入ったばかりなのでまだまだ見ますが。とりあえず次はナイスなジジババ満載の「REDリターンズ」をなんとか今月中に見たい、、、、(参照:2013年1月15日「2012年に見た映画」)。

1月2日「007スカイフォール」
1月30日「LOOPER」
2月6日「桐島、部活やめるってよ」
2月7日「ストロベリーナイト」
2月13日「鈴木先生」
2月20日「ゼロ・ダーク・サーティ」
2月21日「フライト」(試写会)
3月6日「王になった男」
3月11日「プラチナデータ」(試写会)
5月1日「舟を編む」
5月8日「図書館戦争」
5月23日「ハッシュパピー バスタブ島の少女」
5月29日「藁の楯」
6月19日「オブリビオン」
6月26日「エンド・オブ・ホワイトハウス」
7月10日「真夏の方程式」
8月7日「アンコール」
8月21日「終戦のエンペラー」
8月28日「ガッチャマン」
9月18日「サイド・エフェクト」
9月18日「パシフィック・リム」
9月30日「そして父になる」
10月23日「トランス」
10月30日「謝罪の王様」
11月6日「42〜世界を変えた男〜」
11月13日「清須会議」

◆[2014年1月からのTVドラマ]
え?つい昨日「2013年10月からのTVドラマ」を書いたばかりだったような気がするのに、もうそんな季節!?(←ボケているのか?)。

◆[体重は右肩上がり]
12月20日には人間ドックがあるのに、体重が右肩上がりで減る気配、ナッシング! まずい、このままでは今年こそ特定保健指導が入るかも(泣)。

今年もあと残りわずか。冬コミのない12月、今月は先月に引き続いて仕事が立て込んでいて残業三昧ですが、書きたい事は沢山あるのでもうちょっとブログ記事をアップする予定。さて、今年の夏は千年酷暑と言われたくらいとんでもない暑さでしたが、なんと冬もとんでもなく寒い冬になるそうですね。どうか皆様、風邪などにはお気をつけて。
テーマ:日記
ジャンル:日記
残暑お見舞い申し上げます。

……まだまだ夏まっさかりで残暑じゃねーよですが、皆様いかがおすごしでしょうか。すっかりご無沙汰いたしております。やっと夏の舞踏会のドレスが完成して一段落ついたので、1ヶ月ぶりにいただいたコメントのお返事を書いてたら、コメント表示に承認が必要になってたり、コメント入力時に認証番号を入れなきゃならなくなってたりでビックリ。そんな設定にした覚えはねーよ!と思って見てみたら、記事を1ヶ月以上更新していないとそうなっちゃうのね。orz そんなわけでコメントのお返事や書きたい記事は沢山あるのでこれからガシガシ書いていきますが、まずは残暑見舞い。

そして業務連絡。8月11日のコミックマーケットに参加します。

 8月11日(日) 東4ホール ヤ50a 風眠舍

新刊は「引越サイテー伝説」(28p、A5)です。ええ、一昨年の引越に続いて去年の怒濤の引越についてざっくり描きましたので、興味のある皆様、スペースにお立ち寄りいただきましたらお手に取って見てみて下さい。

しかしまあ前回の新刊は2009年12月に出した「ハゲタカ廃人日記」ですが、もうあれから3年以上経っていて、その間に311があったり、会社で同じグループの同僚が二人いきなり(本当にいきなりだよ!)辞めたために仕事が無茶苦茶忙しくて同人誌どころじゃない日々が続いていたり、更年期なのか仕事のせいなのかトシのせいなのか今年はほとんど花見が出来なかったせいなのか4月5月と鬱状態でこれまた何も手につかなかったりと、この3年間の間に色々あったり色々変わっていたりで、まあ月日の流れの早さにしみじみしたことであるよ(遠い目)。

さて今年の夏の暑さは「千年酷暑」とか言われているそうですね。夏にはめっきり弱い私は毎日ヘロヘロですが、皆様もどうかお体にはお気をつけてお過ごし下さい。
テーマ:日記
ジャンル:日記
あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで去年、一昨年と同じ(笑))。2012年は色々あった2011年の反省と立て直しの年だったかも。その割に成果は何も残してないけど。あ、「2013年1月からのTVドラマ」と「コミックマーケット83に参加してきました」はこの休みの間に書きます。

新刊ね、やっぱり間に合わなかったの(泣)。先日のハゲタカ忘年会の時(2012年12月16日「南部博士は銀縁眼鏡のあのヒトで?」)ですら、茅ヶ崎の漫画喫茶で頑張って原稿書いてたし、ギリギリまで頑張って下書きまでは入ったんだけどなー。でも今のうちに描いておきたいので(←本当だ)5月5日のコミティアには出します(宣言)。

そんな訳で今年はひっそりと(←毎年言っているよ!)でもしっかり成果を残したいと思いつつ(←今読み返してみたらこれも毎年言っていた……)、ボケと戦いながらやっぱりいつもながらにだらだらと過ごしてしまいそうな予感……。えー、こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:日記
ジャンル:日記
赤い手帳 赤い手帳2011
30年以上ずっと使い続けている味の素の赤い手帳の来年分の案内が今年も来た。見てみたら1978年から始まってもう35年目だそうで、第1号版からずっと愛用しているのでもう35冊になる、ようだ。数えてないけど(参照:2008年10月6日「今年も残すところあと2ヶ月ちょっと」)。まあ毎年買っているので今年も買おうかなあとか思ったものの、……最近手帳を全然使ってないのな。去年の暮れに買ったiPhoneが思いのほか色々使えるもんだからあらかたそっちの方に移行してしまって、2012年の赤い手帳の週間スケジュール欄はほぼ真っ白。やっぱり便利だしすぐに入力できるし、検索結果や写真もリンクも貼付けられるので携帯の方に入れちゃうんだよなあ。そういえば私は写真はデジカメ撮影派だったのだが、いつの間にやら持ち歩かなくなってすっかり携帯撮影オンリーになっちゃったし。

iPhoneアプリ(i手帳) iPhoneアプリ(i手帳)
前にも書いたが(2月7日「iPhoneは年寄りこそ使った方がいいんじゃないのか?」)元々手帳はスケジュール管理をするためではなく半分日記みたいな感じで、飲み会やイベントの参加記録、旅行の記録や資料、読んだ本や見たドラマ、気になるのでチェックしておきたい本や資料のメモ、仕事の残業時間を書いていたのだが、それらは全部携帯アプリのi手帳に入力。携帯に入れて置くとなにが便利って、後から簡単に検索して呼び出せる事だ。ボケの進捗著しい今日この頃(もちろん最近ボケはじめた訳じゃなくて昔からボケが激しかったのだが、どんどんひどくなっていく一方な訳ですよ。ボケに底なし!)、いつ何をやったか全く覚えてられないので(泣)検索できるというのは非常に重要。また、毎日PCに接続してバックアップを取っているので2008年の時のように手帳を落としても(泣)情報はちゃんと残っているし、PCに置いてあるファイルの転送もできるし。

iPhoneアプリ(快眠サイクル)
さて先日行って来た大友Dイベントの時に最近スマホユーザーになったnanakoさんが使っていた快眠アプリがよさげだったので、私も早速入れて見た。グラフの表示方法が違うので多分nanakoさんが使っているアプリとは違うと思うが、これがなかなかいいですよ。起床時刻とアラームをセットして枕の横に裏返して置いておくだけ。すると予定起床時刻に一番近い時間でよりすっきり起きられる時にアラームが鳴るというもので、試しにやってみたらすっきり感は今ひとつわからなかったが、眠気が後に引かない感じで起きられるのがナイス。でもって夜更かししているつもりはなかったのだが毎日睡眠時間を見てみると、以外と寝てなかったんだな、私。

iPhoneアプリ(BookRemark) iPhoneアプリ(BookRemark)
そして最近入れた本の管理アプリBookRemark、手帳に書いていた時よりも超簡単に買う予定・借りる予定・買った本が検索してすぐ入れられて便利。文字検索だけでなく本の裏のバーコード読み取るだけですぐに出て来るからお手軽だし。おまけにチェックしたけどまだ買ってない本もわかるので、新刊が出た時にいつもあの本買ったんだっけ?買ってなかったっけ?という時にも便利。そして買ったけどまだ読んでない本(とほほ)もすぐ表示(写真右)。本ごとにメモも入れられるので感想も書けるが、できれば購入した日とか読んだ日も簡単に入れられるともっといいんだけど。まあ、買ったら(読んだら)必ず入力しておかないと元の木阿弥だが。

iPhoneアプリ(星座表)
さて随分前に見て入れてみようと思ってすっかり忘れていたアプリの星座表、今日入れて見た。子どもが今日はオリオン座流星群を見るから!と言っていたので試しにオリオン座をチェック。iPhoneをかざした方向の星座を表示するので昼間だと地面の方向だったけど。

さて赤い手帳、もう35年も使っているしなー。多分来年はもっと出番が少なくなるだろうしなあ。ううむ、とりあえず来年までは買っておくか。……決断力、ナッシング(泣)。
テーマ:日記
ジャンル:日記
暑中お見舞い申し上げます。

夏バテと仕事疲れと引越疲れががあるのか、「暑中お見舞い」と打っているのになんども「焼酎お見舞い」なってしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年のこの暑さは、地球規模でいまだかつてない暑さなんだそうですよ。

 地球規模の「暑い年」 5~6月気温過去最高(スポーツニッポン)

「高温傾向は7月以降も同じで、猛暑日が各地で続いている日本だけでなく、北半球の多くの地域が酷暑に。今年の世界は歴史的な「暑い年」になりそうだ」ですってよ。そら元々北海道生まれの北海道育ちでなおかつもう寄る年波に勝てないお年頃の私がバテてても仕方がなかろう。そんな中、先週のピーカンの土曜日、去年の6月に引っ越したばかりなのに諸般の事情でまたもや引越をやったんですけどね、色々ネタになる話が盛り沢山なので(引越の当事者としては泣き笑いな事態なのだが)近日中に引越日記を書く予定。引越らくらくパックでのんびり優雅に引越ができるはずだったのに、客観的に見たら新居がゴミ屋敷状態になっているとはこれいかに。

そういやテレビドラマネタも2011年度下期NHK朝ドラ「カーネーション」や、4月期ドラマの「ATARU」「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」の最終回についてと、第20回以降なかなか見応えのあるNHK大河ドラマ「平清盛」についても色々書きたかったのだが、書かないままにもうはや8月、月日が経つのは本当に早い、早過ぎるよ、ママン……。去年暮れから今年春過ぎまで仕事がとんでもなく忙しくて花見すらほとんど出来なかったという非常事態(←私的に)についても書きたいしな。

まあ、皆様もどうかお体にはお気をつけて。なんとかこの色々厳しい夏を乗り切りましょうぜ。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
映画「ハゲタカ」公開3年目の6月6日にはブログトップを黒くするとか赤くするとか書いていたのに、昨日は映画公開記念記事よりも先に、今年に入ってから見た映画についての記事と、今期のドラマとしてすごく似た作りなのにぞれぞれが面白い9時ドラマ(「ATARU」「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」)の比較記事の文章をたらたら書いてたら、すっかり寝こけてしまってこの体たらく。

そんなわけでなんもかも会社から帰宅後、今日の夜に数時間だけやらかすことにします(とほほ)。あと5分で家を出ると言うのにこんなこと書いているのもいかがなものか。ちなみに今年の夏コミは落選しました。これで心おきなく引越も出来るというもんですよ(泣)。
テーマ:日記
ジャンル:日記
このところまた地震もちょくちょくあるようだし今日はふと思い立って我が家に常備してある非常持ち出し袋のチェックをしてみたのである(参照:2008年9月15日「日比谷公園で僕と握手!」)。まあ、夕飯の買い出しに出て、そういや一昨年だかだか二昨年だかの防災月間に非常持ち出し袋のチェックをしたらまたもや非常食の賞味期限が切れていて、その時に廃棄した分の補充をしてなかったはず(311の後にチェックしてないあたり本当危機感がない)、じゃここらでいっちょ買っておくか、ついでに電池とか水とかも用意しておいた方がいいっかあとか思ったものの、袋の中に何が入っていたんだったか思い出せないので一応非常持ち出し袋の中身をチェックしてから買う事にしたわけですよ。

で、持ち出し袋のリュックは私、家人、子ども(13歳)用に3個置いてあるのだが、何ぶん放置しがちなもんだから常に色々なものが古くなっている。さすがに電池は未使用のパックのまま詰め込んであるので前回のチェックの時のように粉は吹いてなかったが(←非常にどうかと思われる管理)、ウェットティッシュやホカロンは使えるかどうか不明な感じ。何より食料品がまったくなかったのはいかがなものか。まあ我が家の場合、いざという時は自宅で復旧を待つよりも避難所での生活をしのぐ可能性が高いからそっちを優先して用意していたような気もするので、それで食料品は後回しにしたのかもしれない。

しかし私や家人の物はまだしも子ども用のリュックの中身が……思いついたら継ぎ足し継ぎ足しつめこんでいたせいか、中に入っているのが「子ども用レインコート(身長140cmまで)」とか子ども用の下着(140cm)はまだしも(もう155cmくらいなので明らかにアウトだが)、アンパンマンのフォークとスプーンにピングーのコップとか小学校低学年用の自由帳と筆記具が入ってたりして、子どもに見つかったら怒られそうなラインナップであった。食料他の補充をしたらここら辺もなんとかしなくてわ。

そんな訳でざっくりチェックして、避難所で暇な時に読むように入れてあった文庫本の「夜間飛行」を取り出してみて(2008年9月29日「そのときの1冊」)、そういやこの間3冊目の「レッドゾーン」を買っちゃったから(2011年12月4日「真山仁トークショー「ハゲタカから原発まで」(12月2日)」)この際この「レッドゾーン」をいざという時用の本にしようかと思ったのだが、この本分厚くてしかも2冊(上巻・下巻)あるんだよなー。こんなにかさばっちゃ非常持ち出し袋に入んないよ! 

……もし、非常時に避難所でうすらぼけっと「レッドゾーン」を読んでいるおばちゃんがいたら、生温かく見守ってやってつかあさい。
テーマ:日記
ジャンル:日記
あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで去年と同じ(笑))。2011年は世間一般的にも(東日本大震災とかスティーブ・ジョブズ死去とか金正日死去とかカダフィ死去とか(訃報ばかりだな)色々)、ハゲタカ的にも(大友DのNHK脱藩とか)、そして私にとっても色々と激動の年でした。これまた毎年書いているけど、今年こそはひっそりと過ごすことになるのではないかと……んーーー、相変わらず書いてて自分でもあまり信じてないけど、今年は落ち着いて(笑)ちゃんとそれなりに成果を残す年にしたいです(てへっ)。えー、こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Merry Christmas 2009
Merry Christmas!
皆様にとってこれからの日日がよりよいものでありますように。


(カードは2009年の使い回しだけど(笑)
テーマ:雑記
ジャンル:日記
このところ仕事が忙しくてヘトヘトな毎日なのだが(でもピグはやるけど(笑))これから年末に向けて、1年で一番忙しい時期なのでなんとか頑張らなくちゃあああああとか思っていたら、諸般の事情でいつもの3倍増しの忙しさになるということが今日わかって愕然としている。もう、泣いちゃうよ!

ウワァァァァァン!ヽ(`Д´)ノ

あ、泣いてない、このAAは怒っている顔か(笑)。そんな訳で、このところ怠けがちなこのブログもさらに怠けに加速がかかる模様(泣)。今年の冬コミに新刊だなんて、もう夢の夢っすよ……。そんな訳で今日の夜に義理で出席した懇親会で久しぶりにビールを飲んだせいか(←本当だ)、はたまた今日のウワァァァァァン!ヽ(`Д´)ノのせいか、その帰り道で勢いでiPhone4sの予約をしてきちゃったYO!

……ま、黒の64ギガなので入荷が非常に少なく、数ヶ月待ちになるかもしれませんと言われたので、そのうちどうでもよくなってキャンセルしてしまうかもしれないけど、もしキャンセルせずに買う事になったら、そのうちいかに携帯端末を使いこなせないでいるかという記事を何本か書くかも(泣)。
テーマ:雑記
ジャンル:日記