あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで7年間ずっと同じ。コピペしてます。でも反省はしていない(笑))。一昨年の夏にブラック企業か?というような忙しさの部署から異動して平和な生活を送っています。月末年末年度末は忙しくなるとはいえ桜の季節にはちゃんと花見もできるし、事前にちゃんと申請しておけばいくらでも休みは取れるし、何よりも朝8時から夜10時まで仕事をしてもまだ片付かないとか、外注した業務がいくら説明してお願いしても常にミスばっかりとか、いきなり上から締め切り明日までなんていう仕事が降ってくるなんて事がなくて本当に平和です(遠い目)。もっとも旧部署も昨今の働き方改革のせいで事態は結講改善されてきたようで、もっと早くに改革やってくれよと思ったり。

今の部署で一緒に仕事をしているOちゃんには「(仕事のことで)ムカついたりしません?」と聞かれたけど「前の部署にいた時はしょっちゅう怒っていたりムカついていたけど、今はないなー」と言ったら「うらやましいです。私は(他の部の派遣さんで性格はとてもいい子なんだけど本当に心底仕事ができないので)もう絶対ムリって1日に何回も思いますよ!」との事だ。うううむ。もしかして枯れてきているのか?私。

それはともかく、今年は私に取って色々節目の年なので保留・山積み・中断していた事項に手をつける予定です(←ここ、去年と同じ。どんだけ手を抜いているんだ)。

こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:日記
ジャンル:日記
「池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―」
日曜日の朝は7時半からTBS「がっちりマンデー」、8時からTBS「サンデーモーニング」、10時からTBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」を見たり聞いたり酒を飲んだりしつつ洗濯や片づけをしている。どんだけTBS好きなんだ。10月初めころの日曜日は新聞が2週間分溜まっていたので、例によって切り抜きしながら読み返していたら、美術展の特集記事の写真に目が止まった。細密画の名手による特別展らしいが紹介記事の写真ではそんなことは全然わからない。それよりも何かわからない異形の世界を描いている風なのが気になり、いったいいつまでやっているんだ?と見てみたら10月9日、この記事を目にしたのが10月8日、翌日が最終日とのこと。なんてこったい。場所は日本橋の老舗百貨店(死語)、誰がどんな美術展をやったって確実に混む日じゃねえか。皇居乾門通り抜け(2014年5月20日「2014年春の花見、皇居乾門通り抜けの1日」)や「鳥獣戯画展」(2015年5月31日「東京国立博物館 特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」」)の悪夢再び。

でも気になる以上は仕方がない。10月9日祝日、朝一で日本橋髙島屋の「池田学展 The Pen-凝縮の宇宙-」に行ってみた。髙島屋の開店時間は10時30分、どうせ行列に決まっているんだから早く行っても時間の無駄、天気もいいし先にちょこっとだけ皇居東御苑に寄り道してダラダラ散歩してみよう。秋の皇居東御苑といえば「龍馬伝」(NHK、2010年大河ドラマ)の頃にハゲタカな皆様と楽しんだ遠足が懐かしい……(2010年10月12日「秋晴れの日のプチ遠足」)。ま、この間も別の場所でハゲタカな夜を過ごしたのだがそれはまた別の記事で。時間があればドラマ「ハゲタカ」ロケ地のナンパストリートや映画「ハゲタカ」ロケ地の常盤橋公園やマンダリンオリエンタルホテルも回ろうかと思ったのに、まったりしてたらあっという間に10時近く、こりゃいかんとまっすぐ日本橋へ。

10時15分くらいに高島屋の前に着くとやっぱり行列が伸びているが、思っていたほどの長さでもない(当社比)。美術展会場は8階、開店が10時30分、それから20人単位ぐらいでエレベータに乗るとしても、まだまだ道のりは長いな、、、と思っていたらまだ開店前なのに行列がもぞもぞ動き始めて思いのほかぐんぐん前に進む。エレベータに乗るなら客の詰め込み作業のために行列も止まったり動いたりするだろうに、ノロノロながらも行列の動きは止まらない。もしかして会場の8階まで階段か!? 話題になった映画の公開初日なんかも劇場の階段にずらーーーっと行列がとぐろを巻いているもんね。建物の中に既に入っている部分の行列が長ければ、もしかして私がいる行列末尾は1階あたりだったりするのか?とか思ってたら、エスカレータでした。

なるほど。エスカレータで粛々と8階へ。事故さえなければ行列進行は順調だ。8階に着くと当然そこからも長く行列が伸びていたが皇居乾門通り抜けや「鳥獣戯画展」に比べれば夢のようだ(←しつこい)。何分にも前日初めてチェックした画家なので取り合えず待っている間に携帯で髙島屋のホームページの池田学展をチェック。確認したら100円割引のQRコードもゲットできた。便利。11時前には展示会場に入ることができ、思ってた以上にサクサクと作品を鑑賞することができた(当社比)。

絵は静かな異世界を描いていた。もしかすると音はあるのかもしれないが私には聞こえなかった。潜水艦か何か、閉じ込められた場所から覗き込んでいるかのように、その世界の圧倒的なビジュアルだけが目の前に広がる。なぜこれほどの静けさを感じるのか。もしかするとこの絵の描き方によるのかもしれない。すさまじく緻密な、極細の線で隙間なく描きこまれているために、1日に10cm四方くらいずつしか描けないのだという。なんだか時間がぎゅっと圧縮されて封じ込まれているかのような。それで細部を確認しようとつい近寄って見てしまうけど、そうするとこの静かな異世界を見逃してしまうような気がする。

「池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―」 「池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―」
「池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―」 「池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―」
展覧会は写真撮影不可のところが多いが、ここでは2か所だけ撮影可能なエリアがあった。一か所は作品「誕生」の制作風景動画の上映場所、もう一か所はその「誕生」の展示エリアで、キャンバスが縦3m横4mと大きいのに展示エリアの奥行きがそんなにないのと人だかりが多いのとで、一番後ろまで下がっても全体がよく見えない。

池田学の作品世界の中では様々な音や音楽が流れている(かもしれない)のに私にはそれが聞こえないと思いつつ見ていたのだが、時代が進むにつれて作品は少しずつ賑やかになってゆく。311の後に制作された「誕生」は津波に揉まれる大木に様々なアイテムがまとわりつくように、というか神羅万象がお祭りのように描かれている。相変わらず音はない(私には聞こえない)けど楽しそう。読んだことはないけど三島由紀夫の作品のタイトル、「豊饒の海」という言葉が思い浮かぶ。

丸善のハヤシライス
不思議な世界を満喫して外に出た。すっかり忘れていたけどおなかすいたのでご近所の丸善でランチにハヤシライスを食べて一服。このあと下丸子の昭和の暮らし博物館「高野文子の描く昭和のこども原画展」を見に行ったけどその話は省略。この日の総歩数は14,294歩也。この歩数が「池田学展」でかせいだものか、それとも東急多摩川線下丸子駅から歩いてひたすら遠かった昭和の暮らし博物館のせいか、はたまた午前中の花見のせいかは定かではない。
テーマ:日記
ジャンル:日記
香港ミニチュア展
先週の金曜日、電車の中の吊り広告で見て土曜日にフラッと見に行ってきました、東京KITTEの「香港ミニチュア展」。香港は返還(1997年)前までは7回か8回くらい行っていたのですが、返還後は直後に1回行ったっきりで以降20年ほど行っていません。食べ物がおいしいだけでなく、色々な風景が懐かしく、そして生き生きとしてとても魅力的な街でした。私の中の香港は20年前で止まっているのですが、多分その、昔のままで止まっている風景がミニチュアというかジオラマ?で再現されていました。

香港ミニチュア展
無料のイベントなのでどこかのホールの隅っこの方でちょこっとだけ展示しているんだろうと思ったら、思いのほか大掛かりなものでいにしえの香港の街中の風景や建物がそのまま再現されています。見に行ったことがある長州島の饅頭祭とか、外から眺めるだけだった九龍城とか、雑多な街並みとか、朝一で食べに行った飲茶屋とか朝粥とか何もかもが懐かしい……。

香港ミニチュア展 香港ミニチュア展
香港ミニチュア展 香港ミニチュア展
また香港に行ってみたくなったけど、でもこの会場で見たような風景は今の香港にはもうどこにもないのかもしれないと思うとなかなか行動にはうつせそうにないかも。私は香港や台湾で使われている繁体字が好きで中国本土で使われている簡体字は大嫌いなんだけど、今じゃ簡体字が繁体字を駆逐しちゃってるんじゃないのか?とか、狭い路地に並んでいた様々な小さい店も今では高層ビルに変わっているんだろうなあとか、ちょっと残念な妄想を色々してみたり。

会場がもっと雑多でもっと薄暗くて何があるかわからない感じにしてくれるともっとよかったけど、でもそんなところを見に来る人はいないか(笑)。まあ、昔のような香港を実際に見ることができなくても、私がこよなく愛する天下のクソゲー「九龍風水傳」のPS VR版が近日中に発売されるはずなので(「20年の思い出がPlayStationVRで甦る。「クーロンズゲートVR 朱雀」」)、とりあえずそれでお茶を濁す予定。ちなみにこの「香港ミニチュア展」は10月9日まで開催しています。
テーマ:日記
ジャンル:日記
なんだか暑いんだか涼しいんだかよくわからない今日この頃ですが、とりあえずまだ8月なので、残暑お見舞い申し上げます。

下の記事でも書きましたが、春頃からPCが絶不調な上に、7月8月と自宅にほとんどPCがない生活を送っておりました。ないならないでそれなりに他の事をするかと思いきや、そんな事も全くなく。まあ、同人誌の新刊を必死になって作っていたので、100%だらだらしていたわけではないのですが、人間、だらだらしようと思えば本当に何もしないままダラダラしちゃうのねぇ(遠い目)。いかんいかん。私みたいに遺伝子検査で認知症リスクが高いと判明した人間は、特にダラダラしちゃいかんですよ。だから久しぶりに脳トレやろうかなとか、ずっと20年くらい読んでいるSFシリーズの新刊が出たので読んでみようと通勤鞄の中に入れてみたり、いつまでたっても高値のままのNintendo Swichがいつ安くなるのか(というか、定価で買えるのか)とチェックしてみたり、大好きなクソゲーの「九龍風水傳」のVR版が今年の夏に出ると言っていたのに全然出る気配ないじゃーん!と憤慨してみたり(笑)、50年ほど続けている新聞記事のスクラップがここ4ヶ月ほど滞っているのでちまちまチェックしてみたりと、それなりの夏をすごしておりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ま、今日、やっと、PCが自宅に戻ってきたので、色々ほっとしております。だいたい7月に修理に出して8月初旬に戻ってきたのにすぐにまたほとんど動かなくなったので、どのソフトを入れたらどんな風にフリーズしその後どのように再起動したか、フリーズした時の状況や種類などを細かく記入した報告書を作成しました。それで同人誌を完成させた後に電気屋にPCと報告書を持って行って渡したら、面倒臭い客だと思われたのかもしれんけど、ロジックボード交換とかで思いの外早く戻ってきました。ま、延長保証全部使っちゃったけど。

書きたい記事はたくさんあるので、これから(とはいえ、9月になっちゃうけど)おいおい書いていく予定です。早いなー、もう10月期ドラマ情報の季節だよ。今年の夏までに早稲田の演劇博物館で開催されたテレビドラマ関連のトークショー三部作に参加した話とか、同人誌の新刊の話とコミティアに同人誌即売会デビューした子ども(18歳)と参加した話とかも別記事で。

それではまだまだ暑かったり妙に涼しかったりして色々撹乱されますが、皆様もどうか体調にはお気をつけて。さて、久しぶりにPCが戻ってきたから超久しぶりにPigg Life(←ブラウザベースのゲーム)でもやろうかしら(おいっ!)。
テーマ:日記
ジャンル:日記
去年の夏、毎日残業三昧でヘトヘトになっていた人事業務から異動して商品管理部門の仕事をするようになりました。周りの皆さんがこちらの様子を見ながら少しずつ仕事の引継ぎをしてくれるので、忙し過ぎることも業務がそんなに負担になることもなく、だいたい定時で帰宅する平和な日々を過ごしていました。

が。現在の部署は年度末が仕事の一大ピーク、3月は久しぶりに残業三昧で久しぶりにヘトヘトな毎日。でも人事の時のヘトヘトと今の部署でのヘトヘトは結構違いがあるわけですよ。人事の時は上の方の超エライ人から突然急ぎの仕事が降ってきたり、アウトソーシングしている業務のアウトプットがひどすぎてそれの対応に追われたり、微妙な社員さんへの微妙な対応があったりで精神的に疲れることがあったけど結構肉体的にはそんなに疲れが残らなかったのに、現在の部署の仕事はどうも体にくることが多い。古いシステムを使って色々作業をする部分があって、やりたいことがあってもシステムが対応してなくて手作業になることが非常に多く、しかも似たような処理が大量にあるのに単純にコピペとかができなかったりで、徒労感が大きいからかなー。単純にトシのせいかもしれないけど(泣)。普段は気配りのOちゃんなんか、「もう本当にやだ! 明日会社が燃えちゃわないかなー」と夏休み最後の日の小学生みたいなことを言ってましたよ。先週末なんか作業報告ミーティングで部長が一言、「今日は、プレミアムフライデーだったね…」と言ったところ、メンバーが口々に「私達には関係ないですよ」「プレミアムって何が?」「月末の最終金曜日がプレミアムって一体誰が考えたんだか」と大ブーイング(笑)。

そんな仕事のピークも過ぎてやっとブログの記事を書こうと思ったら、今度は拙宅のPCがうんともすんとも言わない事態に! 幸い先々週フルバックアップをとったばかりなので修理が完了すればダメージはそんなに大きくはないとはいえ、しばらくはPCが使えません。もう、「ハゲタカ」関係の資料は全部PCに入っているので、もしPCが完全にクラッシュしたらそれだけが心残り。

弊ブログでは1月、4月、7月、10月は毎回新ドラマ情報の記事を書いていますが、そんな訳で現在書きかけの「2017年4月からのTVドラマ」が完了するのはまだまだ先になると思います。ま、弊ブログの記事にそんなに期待はされていないとは思いますが、私の備忘録としても書いているのでなんとかちまちま更新はしていく予定ですのでもう少々お待ちください、というお知らせでした。明日、PCを電気屋さんに修理に出しにいきますが、戻ってくるのは早くても2週間くらい先かなー(遠い目)。

うーん、子ども(18歳)が持っているiPadが借りられればもう少しなんとかなるかもしれんけど、リア充(あ、今はリア充じゃなくてパリピか)な彼女は毎日ガシガシ使っているから多分無理だろーなー。スマホで手軽に更新できればいいんだろうけど、わたしゃスマホの入力が本当に嫌いなので、大学の授業の履修登録すらスマホでちゃちゃっとやっちゃっている子どもには追いつけそうもないっす(とほほ)。そして実はスマホの方も絶不調でいつ立ち上がらなくなるのかわからないとう有様。もう、壊れるんだったら春じゃなくて他の季節にしてーーー(絶叫)。
テーマ:日記
ジャンル:日記
あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで6年間ずっと同じ。コピペしてます。でも反省はしていない(笑))。去年前半は某ブラック企業か!?というぐらい仕事にふりまわされて残業三昧でしたが、夏に異動して平和な部署でひっそりと仕事ができるようになりました。いやぁ、明るいうちに会社を出て、色々な店がまだ開いているうちに帰れるってなんて素晴らしいんでしょ。やっぱり日本の少子化問題の解決方法は仕事をし過ぎない、だよ(←いきなり大言壮語)。仕事に追われると本当、日常生活に支障が出るだけでなく周りを見る余裕がなくなってくるもんね。ま、だからといって、今まで仕事しすぎたからしばらくちょっとのんびりしてもいいよね!と異動から5ヶ月、ダラダラしすぎてしまったのは否めない……。

でも今年は今までよりもずっと色々時間が取れるようになったので、保留・山積み・中断していた事項に手をつける予定。そんな訳でまずはやり残した掃除と片付けをします(←そこか!?)。

こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:謹賀新年
ジャンル:日記
あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで5年間ずっと同じ。コピペしてます。でも反省はしていない(笑))。ブログに書き込みたいネタはたくさんあるんだけど2011年以来仕事が色々大変なので、なかなか更新できていません。うーむ。そういやハゲタカ廃人仲間に「忙しくて映画もあまり見れない。2009年は比較的仕事の都合がつけられたから映画「ハゲタカ」も30回以上見られたけど、今なら絶対無理だな」と言った所、「でもさ、「ハゲタカ2」が公開されたら見に行くでしょ?それとも仕事があるから見に行けない?」「いや、絶対見に行く!」「ほら、そういうことですよ」と言われたなり。そうだよなあ、仕事が忙しくても本当にやりたいことがあればやってるわ。ということはやはり私自身が年相応に枯れていっているのか?orz

そういえば去年宣言した2015年の目標

1.同人誌の新刊を8月までに出す(「お年頃な女たち」)
2.家計簿をつける
3.新聞のスクラップ帳用資料を整理整頓する
4.減量

……うわぁ、すごいな、自分。一個も実現できていない!(自慢するな)。言い訳すると減量以外は少しだけ進んでいるんだけど、実現できていないのは確かだ。しかたない、今年の目標は2015年目標をコンティニューということで(←目標設定まで怠けている訳では……ないはず)。ちなみに去年12月25日に人間ドックを受診したのだが、減量どころか特定保健指導されちゃったよ。

こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:新年のご挨拶
ジャンル:日記
鳥獣戯画展 東京国立博物館
東京国立博物館といえば私にとっては映画「ハゲタカ」の幻のオープニング画面(カットされちゃって本編に入ってないからね)↑のロケ地というのしか頭になかったんですが、まだ一度も行った事がないんですよ。そして風の噂に鳥獣戯画展を開催するにあたって各地に散らばっていた資料もまとめて展示すると聞いて、なんたって私が子どもの頃は日本の漫画のルーツは鳥獣戯画だという説に「えーーーー、そんなわけないじゃんっ!」と思った記憶もあって、まあ一生に一度くらいは見てみないとね、と思っておりました。

そんな事をコミケの時に色々助っ人してくれている同僚M様に話したら、先々週の平日に行ってきたけど余りの混雑にラスボス(違)の甲巻は見ないで模写だけ見てきたとかで、「twitterで「鳥獣戯画展」混雑状況お知らせというのがありますよ!」との情報が。甲巻というのは甲乙丙丁と4部作の鳥獣戯画のうち、一番有名な蛙と兎が飛び跳ねている場面があるパートです。これ、見てみたらさー、平日なのに朝9時から300人待ちとか、土曜日の朝は1,300人待ちとか、入ってから甲巻展示にたどり着くまで180分待ちだとか、色々とんでもねーイベントだったのね。いやー、どうなの? この混雑ぶり……。ううううむ、行列は嫌いだが、これは50年来の漫画者としてやっぱり見ておかなくちゃダメなんじゃね?と半ば義務感で5月27日に会社の休みをとって東京国立博物館に向かいました。

鳥獣戯画展 鳥獣戯画展
鳥獣戯画展 鳥獣戯画展
当日の予定は、午前中に鳥獣戯画展を見て、時間があれば常設展も見て、それからもちろん「ハゲタカ」のロケ地の東京国立博物館(東博)本館に立ち寄って、天気がいいから新宿御苑で紫陽花あたりを見てから、夕方にゴジラで有名なTOHOシネマズ新宿で映画「セッション」を見ると言うスケジュール。なんて充実した休日なの。

でも9時過ぎに東博に着いたら博物館に入るまでの炎天下の行列で50分待ち也。この日の最高気温は30度、もちろん自前の日傘、帽子装備、水分補給のペットボトルのお茶、扇子と汗拭きタオル持参で準備万端。なんかあの夏のイベントに似てなくもない? でも東博側でも貸し出し用の日傘があったりウォーターサーバーがあったりと結構至れり尽くせり。

鳥獣戯画展
あと待ち時間の暇つぶし用にパズルまであったり。

しかも入口で入館待ちの観客を仕切っていたADさん(違)の前説が面白い。毎日同じ事を喋ってはいるんだろうけど「今、甲巻までの待ち時間は130分です。時間だけ聞いているとそんなんでもないように思えるかもしれませんが、実際の時刻に置き換えて考えてみて下さい。すっごく長いです。皆さんも待ち始めて最初の20分、30分はわくわくドキドキして楽しみなんですけど、これが1時間になったあたりでどんどん不安になってきます(笑)。そして2時間になるともう意地です(笑)。ここまで待ったんだから見ないとと意地になっちゃう。いいですか? 選んだのは皆さんですよ(笑)。どうか意地で時間を無駄にしないよう。どうか楽しんでみて下さい」(←ざっくりこんな感じ。正確ではない鴨)。

鳥獣戯画展
そんな訳でやっと10時に入館、館内は空調が利いているので過ごしやすい〜。この時点では甲巻待ちは110分との表示。まずは甲乙丙丁以外の展示をざっくり鑑賞。線画の曼荼羅とか十二神将図とかそのままTシャツとか壁紙にしてもいいくらいポップで結構面白い。そして10時30分、甲巻展示の行列に並び始める。この時点で130分待ちとの立て看板あり。えーと、2時間10分後という事は12時40分には入れるっつー事? ああ、去年の皇居乾門通り抜けといい今回の鳥獣戯画展といい、私は何十年も前から花見で駆け回っていたし、美術展だってこれまた何十年も機会があれば見るようにしてきて、昨日や今日、流行っているからちょいと来ましたてな感じで見ている訳じゃないのにーーーっ! と、どこにぶつけていいかわからないささやかな憤懣に鼻息が荒くなったり。

鳥獣戯画展
待ち行列は甲乙丙丁巻が展示されている会場内で、一番外側の壁の展示が乙巻、丙巻、丁巻となっていて、真ん中の甲巻展示をぐるっととりまくように行列ができている。行列長い。少しずつだけ前に進むけど道のりは遠いわー。もうひたすら待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ、待つ。これ、途中でトイレに行きたくなったらどうなるんだろ。一旦列から離れたら元の場所に戻れないような気がするけど。そんな訳でやっと、甲巻展示に到着、13時20分也。結局2時間50分(170分)待ちだよっ! ふぅ……。

鳥獣戯画展は前期(4月28日〜5月17日)と後期(5月19日〜6月7日)で甲乙丙丁の巻がすべて半分ずつ展示されているので、甲巻ももちろん前半部分は写真で後半部分が本物ですよ! うーむ、これ鳥獣戯画展が終了した後、元々管理している高山寺に行ったら全部本物を見られるのか? それはともかく。いやぁ……興味本位と半分義務感だったけど(←おいっ)、本物の描線は本当に生き生きとしてすごく魅力的なタッチでした。堪能致しました。後、絵巻物って巻物の形で手に持って、次々と解いて行く形でみると全くもってアニメだよなあ、とか。

しかし。甲巻を見終わった後、乙、丙、丁を見たらもう14時、まずい、時間がない、常設展とか模写がある所とか全然見る時間ナッシング。もちろん映画「ハゲタカ」のロケ地、東博の本館も見るどころじゃない。そさくさと昼飯を食べて新宿に行き、映画「セッション」を見て、本日のデューデリ終了(違)。なんか、ただ待っていただけなのにすごく疲れました。

なお、映画「セッション」は予備知識なしに見たので音楽物で鬼軍曹と才能ある新兵のスパルタ成長ものかと思っていたら、全然違ってたYO! ……これ、格闘技物だと思うの。ラストの性格捻曲がっている鬼軍曹と超生意気でやな性格の新兵との二人のセッションがすごいっちゃあすごいんだけど、そこに至るまでの設定つか描写が突っ込みどころ満載じゃね? 見終わった後ちょっと時間があったので次に「脳内ポイズンベリー」か「メイズ・ランナー」か「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」を見ようかと思ったけど、もう鳥獣戯画と「セッション」でヘトヘトになったのでそのまま帰宅致しました。美術展と映画を見ただけなのにーー。やれやれ。
kiritani_s

新宿御苑の桜林〜〜。\(^o^)/ ソメイヨシノ(白)と大寒桜(ピンク)と大島桜(薄緑)の交差点。 http://t.co/fL4uk6nn85
03-28 12:04

新宿御苑の大寒桜、散りかけ。 http://t.co/mgpqEfuNmP
03-28 12:08

新宿御苑のソメイヨシノ、この木は満開^_^ http://t.co/S782jcpA14
03-28 12:09

新宿御苑の枝垂れ、満開!\(^o^)/ http://t.co/PKOoyQ4Wki
03-28 12:26

新宿御苑の高遠小彼岸、満開! この花は満開じゃない方が佇まいがあっていいなあ。 http://t.co/jR0rve8jQy
03-28 12:34

新宿御苑の小彼岸、満開〜散り始め。 http://t.co/OjPexr2MGn
03-28 13:01

新宿御苑の桜、陽光、満開〜散り始め。人が多くなると花に対して頓着な連中も多くなるよなー。 http://t.co/jXBri9i4wB
03-28 13:26

神代植物公園の神代曙、7分咲き。\(^o^)/この木も去年の雪害の被害に遭ってたけど、無事、開花してなにより。 http://t.co/peDHC9tD7N
03-28 15:12

神代植物公園の枝垂れ桜、満開!\(^o^)/ http://t.co/MjqWgw6M5l
03-28 15:19

神代植物公園の大寒桜、もう散り始め。 http://t.co/KzqkwJ26VE
03-28 15:23

神代植物公園のハナモモ、満開。 http://t.co/VPTPJ3bLWM
03-28 15:33

kiritani_s

新宿御苑の大寒桜。今日はいい天気\(^o^)/ http://t.co/yDrmiCYB16
03-22 10:08

新宿御苑の十月桜、半年くらいずっと満開。ww http://t.co/Bnj7YKO5z7
03-22 10:14

新宿御苑の枝垂れ桜、満開!……の木もあり。 http://t.co/j56oTeKT5e
03-22 10:25

新宿御苑の高遠小彼岸、3分から七分咲き。小彼岸ほどには密集しないで咲いていて薄いピンクが可憐な感じ。 http://t.co/FeyRgOI0km
03-22 10:40

新宿御苑の白木蓮、満開!\(^o^)/花びらが巨大なので散り始めている様子もひらひらではなくドボトボと散っている。ww http://t.co/2BiJFQm53p
03-22 11:11

新宿御苑の桜、「陽光」、五分咲き。 http://t.co/P6ujQMExea
03-22 11:19

靖国神社なう。桜(ソメイヨシノ)の開花標準木はこの天気だけどまだ開花の気配ナッシング。標準木の前には各種取材陣が待ち構えている。 http://t.co/2Fu0lcGjq1
03-22 11:58

皇居東御苑の川津桜、もう葉桜〜。今日は暑いわ。 http://t.co/20dKSyFrV6
03-22 12:38

皇居東御苑のコシノヒガン、五分咲きくらい。 http://t.co/m990wH7MpA
03-22 12:49

皇居東御苑の寒緋桜、満開……? http://t.co/Mqapm46i6y
03-22 12:55

kiritani_s

新宿御苑の大寒桜、満開から散り始め。天気が薄曇りでちと残念。 http://t.co/JPESZtq2kz
03-20 14:39

新宿御苑の小彼岸、3分咲きくらい。小振りでもしかすると北海道で見かける桜と同じ桜? http://t.co/rqOWIGCpIy
03-20 14:51

新宿御苑の枝垂れ桜。 http://t.co/TCXi2OfB6c
03-20 15:04

新宿御苑の高遠小彼岸。高校の保護者会があるのでやっと有給休暇をとったのに、天気がよくないのがなー。 http://t.co/NpHSR9VTDV
03-20 15:09

新宿御苑の修善寺寒桜、もう葉桜。 http://t.co/3a4tHtj7uY
03-20 15:15

新宿御苑の寒桜、もうかなり散っている。 http://t.co/P49n0ROVMr
03-20 15:32

新宿御苑の木瓜、満開!……の木もある。 http://t.co/n4qALOeZug
03-20 15:48

新宿御苑の白木蓮、満開!\(^o^)/ http://t.co/DhU6cVI0dS
03-20 15:51

kiritani_s

新宿御苑の大寒桜。空がかげってきてちと残念。 http://t.co/t3Oh3BhSzU
03-14 10:08

新宿御苑の十月桜。一年の半分近く咲いているような? http://t.co/i1cmM2RJ7T
03-14 10:14

新宿御苑のサンシュユ、満開。\(^_^)/ http://t.co/GZtD6Vdj28
03-14 10:18

新宿御苑の修善寺寒桜、7分咲きくらい。^_^ http://t.co/LViv69AxU0
03-14 10:27

新宿御苑の寒桜、満開!\(^_^)/ http://t.co/LnCTZFQxfY
03-14 10:48

寒桜はソメイヨシノより半月以上早く咲く桜だからね。まだ見に行ってないけど多分川津桜も満開か散りかけなんじゃないかなー。@kikorisoya: @kiritani_s もう咲いてるんかい?!Σ(・・
03-14 10:55

新宿御苑の木瓜、まだほとんど咲いていない。 http://t.co/byO6b8cmb2
03-14 10:56

新宿御苑の梅林、満開。^_^ http://t.co/mLoqw630V4
03-14 11:09

新宿御苑の川津桜、満開、つか散り始め。 http://t.co/1gISsmZSnv
03-14 11:16

新宿御苑のオカメ桜、満開。 http://t.co/TabUBBureU
03-14 11:28

kiritani_s

浜離宮恩賜庭園の梅林七分咲きくらいの木もあるけどほとんどまだ開花していない。意外だ。 http://t.co/9i3XdcrkVx
02-28 13:04

浜離宮恩賜庭園の緑色の梅、緑萼梅(リョクガクバイ)、まだ咲いてねーー。今日はこの梅を見るためにきたのに。 http://t.co/0FWzIZm8ls
02-28 13:09

小石川後楽園の梅、満開、\(^_^)/ http://t.co/D0LZmdkNVQ
02-28 14:30

小石川後楽園の梅。梅祭りは明日3月1日まで。でも明日は天気が悪いらしいのが残念。 http://t.co/KNSZCftMs9
02-28 14:42

新宿御苑の寒桜、満開!\(^_^)/ BGMはいい日旅立ち?w http://t.co/JN9A0B2Tep
02-28 15:38

新宿御苑の寒桜、超満開! ここまでで9303歩、まだ10,000歩いってないのか……。 http://t.co/1HbNWI82Dp
02-28 15:43

国破れて山河在り城春にして草木深し。去年の雪害で姿をすっかり変えた桜も、ちゃんと花を咲かせてくれる。 http://t.co/WsmduazCaI
02-28 16:01

新宿御苑の川津桜、3分咲きくらい? さて、もう帰るか。 http://t.co/4JLHL2u6Fm
02-28 16:16

kiritani_s

新宿御苑の修善寺寒桜。いつも河津桜の次くらいに早く咲く花だけど、まだ開花しそうにない感じ。やっぱり今週は雪が降ったりして寒かったからか。 http://t.co/gxErRAuRLP
02-07 12:49

新宿御苑の寒桜。0.001分咲き(←咲いているうちにはいらねーよ)。 http://t.co/2nYFyoBTTv
02-07 12:59

新宿御苑の梅。この木だけ一分咲きだけど、他の梅の木はほぼ全く咲いていない。 http://t.co/CbAdEwaYB6
02-07 13:17

あけましておめでとうございます。

旧年中は暖かい応援、励まし、ツッコミ、他おつきあいいただきありがとうございました(←ここまで4年間ずっと同じ(笑))。2014年は2013年の怒濤の体調不良からかなり回復し、その不調ぶりをネタにすべく色々資料を集めたり、セミナーや講座を聴きにいったり少しずつ絵コンテを描いたりしていたのに、ギリギリで新刊を出す事が出来なかったのが心残りでした。まー2011年から続いている仕事の大波がなー、毎年忙しさの種類が違って大変で、私的な時間をあまりとれなかったというのはあるんですが、今年は本当になんとかしたい所です。

そういや去年の正月に立てた1年の目標

1.減量
2.同人誌の新刊を8月までに出す(「お年頃な女たち」)

でしたが。……えっとー、減量はやや成功か? いちおう去年に比べたら3kg減ったもんね!(←誤差の範囲)。新刊は……ええ、今年こそは本当に出します。だってそろそろ今抱えているネタ(更年期)に飽きてきちゃったからな。

目標は宣言しておいた方が実現に向けて自分でもそれなりになんとかしようという気になるので、今年もとりあえず宣言しておこう。

1.同人誌の新刊を8月までに出す(「お年頃な女たち」)
2.家計簿をつける
3.新聞のスクラップ帳用資料を整理整頓する

あ、なんか実現できそう。新聞のスクラップは5年分以上、切り抜いて年ごとの袋に詰め込んだままになっているけど、今年こそはなんとかスクラップ帳を完成させる……完成させたい……完成できたらいいな……(弱気)。デジタルな時代に超アナログな目標だけど。ついでにもう1個実現できそうなのも立てておこう。

4.減量

……これ、本当に実現できそうか!?(疑心暗鬼)。

こんな弊ブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:新年のご挨拶。
ジャンル:日記