切羽詰ってとにかく暇があればあれこれ捨てている私だが、何でもかんでも捨てればいいというものではない(まあ、現在の魔窟状態では「四の五の言わずにとにかく捨てろ状態だ」という、脳内ツッコミは無視しておく)。一応、学習机襲来時のレイアウトを考えての片付け計画を立てる。

目標:
"The部屋"(つまり私と子どもで領土を争っている部屋)に学習机を置くスペースを確保し、合わせて子ども用小物引き出し類を一掃してちゃんとした箪笥を置く。

現状:
現在団地サイズの6畳間の部屋の中には、スライド本棚2本と普通の本棚1本(上段には私の本、下段には子供の本が入っている)、スチールラック2本と私の机と子供用の小引き出しやカラーボックスなどが3組、私用の書類ケースと棚があり、部屋のほぼ3分の1を子どもが、3分の2を私が使用している。さらに私の領土内に折りたたみの脚立やら掃除機やら小物を入れたダンボール箱などが散乱している。

廃棄計画:
学習机を入れるためには最低でも本棚一本とスチールラック1本に夢の島に行っていただかなくてはならない。そして現在本棚が収まっている部屋の隅に学習机を置く。できれば本棚2本は片付けたいところだが時間的に無理かもしれない。子供用の衣類やおもちゃを入れている引き出し類は全て廃棄し、ちゃんとした箪笥を買って置きそこに自分で整理整頓するようにさせる。スチールラック2本に置いてあるものは整理し、ラック1本は廃棄。小物を入れたダンボール箱は中身をチェックしてほぼ廃棄。

買い換え計画:
パソコンも馬鹿でかいPowerMacG4からPowerBookかiBookに買い替え、それができないならせめてCRTモニタを液晶ディスプレイに買い替えて、あちこちの箱や引き出しに散乱している書類を机上に整理して置くようにする。

レイアウト変更:
本棚とスチール棚の位置を学習机や箪笥が入るように調整する。また、現在私の領土内にある掃除機様と脚立様は居間のほうの押入れに納まっていただく(そのために先日居間の押入れの発掘をしたら見たくないものを見つけてしまったのだが)。

……目標を書き出してみると、割と簡単にできそうな気もするのに、何故進まないのだ。絵に描いた餅のような気もしないでもない。でも、目標は高く掲げないとね(高いのか? この目標……)。