今日はまだ新人研修中の今年度入社社員と現場の中堅社員を交えたパーティがあり、私も仕事の一環で参加したのだがそこでちょっとびっくりするような事があった。パーティは立食形式で、会場内にはバイキング料理が載ったテーブルが点在してそこを中心に各グループで結構盛り上がっていたのだが、宴も中盤に入り皆そこそこに酔いが回って来た頃、一人の新入社員が私がいたテーブルにやってきたのだ。

私がいたテーブルは社歴20年以上のお局OLの私、開発部門のグループ長のM君、社歴12年の中堅社員Y君(かつてはバブリー君などと揶揄されたものだったが)、社歴7年で趣味活動にバリバリ燃えている体育会系K君と、嫌と言えない気弱な性格で色んなことをついひきうけてしまう社歴7年のS山さん、社歴6年目のクールで世渡り上手のS倉君、そして社歴10年のほんわか美人でバツイチのKさんという、入社2、3年目くらいの社員ならちょっと近寄りたくないというメンバーが揃ったテーブルだった。

そこに新人がビールの瓶を持ってやって来てY君のグラスを指差して「それ、空いてますか?」と言ったのだ。Y君は自分にビールをついでくれるものと思ったものの(まあ、こういう宴席で新人が先輩に酒をつぐというのは儀式みたいなものだからね)、先輩社員のM君を差し置いてついでもらうわけにはいかないので、M君の方を指して「こちらから先についでさしあげて」と言おうとした。しかしそれにしてはその新人の挙動がちょっと不審だったので私が「あのさ、もしかして空いているグラスが欲しいだけなの?」と聞くと、彼は当然のように頷いたのだった。

一同「はぁぁぁぁ???」
Y君が「空いているグラスなら、あっちのテーブルに山ほどあるから」と力なく指差すと、件の新人君はビール瓶を抱えたまま去って行ったのだった。

M君「……」
Kさん「な、なんですか? あれ……」
S山さん「いっやぁ、今の新人は度胸ありますねぇーーー」
私「度胸っつーか……。他人の飲みさしのグラスを横取りって何?」
S倉君「そういえばさっき、瓶に口つけてがぶ飲みしている新人もいましたよ」
K君「俺も最近の若い奴、わからないっすよ」
私「K君だってまだ最近の若者じゃん」
K君「いやぁ、やっぱり俺らとあの連中の間にはふっかい溝がありますよ~。この間もあんまりひどいんでプロジェクトの2年生、お返ししちゃいましたよ」
S山さん「K君、何やったの?」(←K君の普段の体育会系言動を知るだけにちょっとおびえている)
K君「客先にいるのに、そいつとにかく遅刻するんですよ。しかもね、連絡が全くなくてお客さんから俺のところに5時間経つのにまだ来ないって連絡が入っちゃって。そんときは外出していたんで気がつかなくてあわてて俺がそいつに電話したら、もうね、明らかに寝起き。俺の電話ではじめて起きやがったの。でね、これまたあっさり今起きましたっゆーことを認めるんですよ。嘘でもいいからとにかくもう少し取り繕えよ!ですよ」
S山さん「あー、親が病気だとか、ね」
K君「あとねー、別の時には朝5時までゲームやってたから遅刻しましたとか言いやがるんですよ」
M君「……」
Y君「はぁ? そのまんまそんなこと言うわけ?」
K君「もうね、そりゃ大変だったね、でも、もう、君、いらないから、ってお返ししちゃいましたよ」

多分、今年の新人はもっとパワーアップしているのかもしれない。最後にM君が「でも、ああいうのが7月の配属で自分のプロジェクトに来ちゃったりするんだよな」と遠い目をしていたのだった。
suiyou.gif今年の10月にあの「水曜どうでしょう」の一大イベント「水曜どうでしょう祭」がある模様。内容は「いつもの4人が爆笑トークライブの他、ゆるゆるのステージイベントを繰り広げます」とのこと。第9回ということは毎年やっているのか? もちろん場所は聖地・札幌、たまにはこういうイベントにも参加してみたい気分だが、そんな4ヶ月も先の予定なんかわかりませんっ。

とかいいつつ子どもを連れて二人で土日で行ってみるというのはどうだろう、でもどうせ東京から行くならせめて3泊はしたいよなとか呑気に考えていたら、そういや子どもは小学校の授業があるんでしたよ。保育園みたいに(そして会社みたいに?)気軽に休めそうにない。そういや同僚T田も子どもが小学校に上がるまでは秋田への帰省も大混雑を避けた時期に行っていたものだったが、子どもが小学校に入ってからは「学校休めないから」と世間並みの大混雑の時期に行くようになっていたんだった。私も仕事でツアーイベントの企画に携わる事があり、そのときには子どもがいる同僚から「この日程では子どもを連れてのツアー参加は無理」とか言われて「えー、学校休ませちゃえばいいじゃん」なんて呑気に言っていたものでした。すまんかった、T村さん。

しかし北海道でなぜになまはげ?