時効警察 第9回(3月10日放映)。早いよ、もう最終回ですよ! 今回の脚本・演出は第1回目2回目と同じ三木聡、ギャグのはずしっぷりもすべり具合もゆるゆるな雰囲気も、細かすぎてわからないネタの数々ももう見られないと思うと本当に残念だ。始まる前はドラマ自体には期待していたものの、放映開始時間が23時15分という私の超熟睡タイムのため、1、2回見られればいいほうかなと思っていたのだが、気がついてみれば今期のドラマで全話見たのは結局これだけでしたよ。

ストーリーもミステリーのトリック(?)もそれなりに(←あくまでも「それなりに」)ちゃんと作ってあったドラマだったと思うのだけど、そんなの気にならないくらいコネタ満載、どうでもいいネタの応酬の馬鹿馬鹿しさを存分に楽しめたドラマだった。あのラストから言ってもしかして続編が作られることもあるのかもしれないが、その場合放映時間は深夜時間、早くても10時台でお願いしたい。ヘタにゴールデンなんぞに進出したりしたら(ま、いくらなんでもそれはないだろうが)、あの馬鹿馬鹿しいまったり感は失われてしまうような気がするから。

なお、時効警察のウェブサイトには「霧山です。日曜だけどしばらく眼鏡をかけ続けてみます。日曜日にイギリス人が眼鏡をかける理由もわかったし…って、あんま理由になってないんですけどね」(←月曜日にかけなくて済むから、って何?)「いずれにせよ定期預金を解約した今、趣味を継続するのは難しいんだよな~。三日月君は自分の分の費用は負担するから趣味を続けろ、というけど…う~ん…。いつか再開できるといいな。でないと一生ケツの穴の小さい無趣味生活…マズイな~、それは。」とある。別にマズくはないけど、再開希望者は時効課の面々や三日月しずかさんだけじゃないから。よろしく。
テーマ:時効警察
ジャンル:テレビ・ラジオ
3月12日日曜日に子ども(7歳)が言った台詞。だーかーらー、買わないんじゃなくて買えないの。

近所のゲームソフト屋でDS Liteの水色を予約をしたものの(2月13日「どうぶつの森暮らし」)、小さいゲーム屋なので当然入荷する本数もヒジョーに少ない。3月2日の白のDS Lite発売日にどれだけ入荷したのか試しにおじさんに聞いてみたたら「本当に少ないんですよ、ほんの数台です」。3台と見た。そしておじさんはすまなさそうに「3月11日にもまだお届けできないと思うので、入りましたらご連絡しますから」と言っていたのだった。

でも3月2日のDS Liteの行列状況を見て(3月2日「今日はNintendo DS Liteの発売日だよね!」)もしかして3月11日は始発電車で買いに行ってもOKなんじゃと一瞬思って、行列に並んで買っておじさんのところの予約はキャンセルしようかと思ったものの、あちこちのゲーム系サイトで3月11日は3月2日の行列を上回るすごいことになるだろうとの予測が出ていたので、やっぱり並ぶのはやめましたよ。そしたらもちろんあちこちですごいことになっていたらしい。

 ・ニンテンドーDS Lite:秋葉原任天堂難民地獄変(Engadget Japanese)
 ・「ニンテンドーDS Lite」新色発売もまたもや完売! 間違えてリニューアルオープンの列に並ぶ人も! (ASCII24)
 ・土曜朝の新宿に人、人、人! ヨドバシカメラにサラリーマンも家族連れも大集合(ファミ通.com)

秋葉原のヨドバシに深夜の時点で500人、朝には1000人の行列ですってよ。前回は徹夜でベビーカーの乳幼児連れの夫婦がその乳幼児の分までDS Liteをゲットしていたらしいが。

 ・ニンテンドーDS Lite入手顛末記(The New Takeuchi Journal)

あんなことやこんなことで、こうしてAmazonやヤフオクで高値の商品が並ぶのね。

ところで昨日自宅近所のおもちゃ屋さんを通りかかったら、「お店のでかたまごっち」が置いてあってびっくりだ。今までデパートとか大きいおもちゃ屋でしか見かけたことがなかったのに、こんな小さな(本当にすごく小さいのよ)おもちゃ屋にあるとわ。それで子どもと一緒に入ってみたらDSのソフトも置いてあったので「もしかしてDS Liteの本体も取り扱っているんですか」と聞いてみると「取り扱ってますけど、でも売り切れですよ」とのお返事が。そりゃわかってますって。

「ちなみに今までどれくらい入荷したんですか?」
「3月2日に白が3台、11日に紺色と水色が3台入りましたが予約分で全部売り切れです」
「じゃあ、次はいつ入荷するんでしょうか?」
「次は3月17日ですが、予約分でもう一杯です」

きっぱり。うーむ、こんな小さなおもちゃ屋さんだが(しつこいようだが本当に小さいのだ)ちょっと侮れないかも。ところで子どもは店内レジ横に置いてある「お店のでかたまごっち」でずっと遊んでいたが、小さい店だから商品を買いもしないのにいつまでも展示しているおもちゃで遊ぶのはヒジョーに気が引けるのが難だ。「えー、いいじゃない、もうちょっと」という子どもの手を引いて、そさくさと店を出てきた小心者の私だ。
テーマ:ニンテンドーDS Lite
ジャンル:ゲーム