今日は子どもが通っている学童クラブのお別れ会があった。3月一杯で学童クラブを退会する3年生や4年生の送別会で、子ども達の手づくりのイベントやショーの後、皆で昼食を一緒に食べておしまい。子どもも3年生4年生にもなると、学童みたいなしゃらくせえところ通ってられっかとも思うらしく実にサバサバしたものだった。その後に学童クラブの父母会の役員決めがあったのだが。

ここの学童クラブの父母会では伝統的に新2年生がすべての役員を担当していることになっているらしく、前々からこの日に役員決めをやりますよとアナウンスしていたのにも関わらず、そして現1年生は13人もいるくせに役員決めのために集まったのは私、みずはちゃんママ、かこちゃんママと今年の新年会で集まったメンツ(1月10日「私は郷ひろみじゃなくてマッチだから!そこんとこ夜露死苦」)に、保育園で同じクラスだったかずきくんママ(2005年10月24日「だからピーナッツや天童よしみは違いますから!」この人も私と同い年だ)のたったの4人ですよ! ぬゎにーーーーー!! さっきのお別れ会の時はいたくせにみんな逃げたのかーーー!? 

あとは現父母会会長のMさん(男性)なのだが、この人がこれまた初めて見た時から一体どうして?と思うくらい頼りなくて、今回も当然全然仕切れない。とりあえず「会長、副会長2名、会計2名と監査、それからクラブのイベントリーダー4名を決めなくちゃいけないんですけど……」(←この台詞だって、要約してこの内容)と言ったっきり何一つ進行しやしない。まずそれぞれの役割や仕事の分担などをちゃんと説明しろよ!

まったくもう、このまま皆でしーんと黙っていてもらちがあかないし時間の無駄なので、私がいちいち「会長の仕事はどんなやるんですか?」とか「それは絶対出席しなきゃならないものなんですか」と聞いてみたものの、返事がまた「あまり僕も出席できなかったのでよくわからないし」「どこらへんをどうやるって決まってないし」みたいな寝ぼけた事を言うのである。がーーーーーーっ!!! ちゃんと会議の前に資料をまとめておけっ! 話す事を箇条書きして紙に書いておけっ! 

3歳児から話を聞き出すようにしてこの会長から聞き出した情報から、とりあえず一番楽なのは副会長らしいというのが分かったのでまず副会長に立候補してみる。これで少しは話が進展するかとおもいきや相変わらず進まないので、もう、仕方ないので他のおかあさんにも振ってみる。かこちゃんママは私と同じ年の同じマル高ママで結構積極的にやってくれそうな感じで私と同じく副会長に立候補、みずはちゃんママは一度はやらなきゃならないと観念したらしく会計に、残るかずきくんママは穏やかそうな風貌をしていて実は難物だが、なんとかイベント担当のリーダーだったらやってくれるという。

そこに遅れてまりちゃんママががやってきてやっと5人になり、まりちゃんママもイベントリーダーをやってくれる事になった。しかし相変わらず会長職が決まらない。欠席者を無理矢理会長に仕立て上げるのには抵抗があるものの、会長はやりたくないという意思だけは皆一致していて、それぞれが「あなたやったら?」という目線をバシバシ飛ばしている。

あまりにもらちがあかないので学童クラブの先生がやってきて「会長は他の役員の方に仕事を割り振ればほとんどすることないですから」「地区の父母会連合の集まりとかありますけど出席しなくても大丈夫ですから」と助け舟を出してくれる。まったくもう、と思っているうちに気がつくと皆の視線がこちらに集まって来ちゃってますよ! や、やばい……。

しかし、役員の決め方はもちろん、役員がどのような仕事をするのか、どのように仕事を割り振るのかちゃんとマニュアルを作らなくちゃ次の人がすっごく困るじゃないか、今みたいに何もかも何となくじゃダメじゃんという気がして……つい、「じゃあ、会長やります」と言ってしまいましたよ。とほほ。こんなにおポンチな(←死語)私なのに大丈夫なのか?

現会長が嬉しそうに「じゃ、これ今までの書類ですから」とファイルを渡してくれたが、でも、そこに入っていたメディアはフロッピーディスクでしたよ……。

「あのー、今時フロッピーディスクなんですか?」
「そうなんですよね、うちはフロッピーディスク(フロッピーディスクドライブがないので)使えなくて、今までの書類を(手で)コピーして使ってましたけど」
「……!!!」

どこまでも素朴な彼なのだった。
テーマ:日記
ジャンル:育児