今日から春休みーーーー。なもんで朝6時に起きて学童クラブに持っていく子どもの弁当を作っているっていうのに、子どもは朝7時30分になっても起きやがらしねぇ。学校のある日なら7時15分、遅くても7時20分には必ず飛び起きるのだが、今日は全然起きない。こっちは会社に行く準備をしているというのに、起きそうで起きない中途半端に寝ている人間がいるとこっちのリズムが狂うんだよっ。

学校に行く日は毎朝8時過ぎには私も子どもも家を出るのだが、今日から学童クラブで、しかも学童クラブは8時30分から来てもいいという場所なので9時くらいに行っても全然OK(私はOKじゃない!)。だから子どももちょっと気を抜いている。でも7時40分になっても起きないので最期の一声をかけておく。

「そのまま起きないなら、(あなたの)髪の毛しばるのはお父さんだからね」

子ども、飛び起きましたよ。やはり小学1年でも女の子? お父さんに髪の毛を結んでもらうとゆるめなので、いつも昼ごろには髪の毛がぼさぼさになってしまうのが嫌らしい。

ふっ、しばらくこの手は使えそうだな。
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
カリフォルニアで開催されているGDC(ゲームディベロッパーカンファレンス)で、昨日任天堂の岩田聡社長が色々お話されたそうですが。

 ・任天堂の岩田聡社長、SCEのフィル・ハリソン氏が基調講演(ファミ通.com)
 ・任天堂・岩田聡社長GDC基調講演(Nintendo INSIDE)

私にとっての一番のニュースはこれ。

 ・ニンテンドーDSで『ゼルダの伝説』が発売(ファミ通.com)

ゼルダ、キタ-- (゚∀゚) --------ッ!! ですよ! サブタイトルは「Phantom Hourglass」(幻影の砂時計)、一体どんなゲームになるのか。

任天堂といえばマリオとゼルダ。Nintendo64の「ゼルダの伝説・時のオカリナ」は本当に面白くて楽しいゲームだった。ゼルダの中で草原や荒野を駆け抜けるのは実に爽快だった。そしていろいろな場面での季節や時間の移り変わりが美しかった。エンディングに至るまでの数々の冒険が楽しかった。あのゼルダの感動を再び!

でも今年末に発売って、まだまだ先は長いな……。ところで『脳を鍛える大人のDSトレーニング』開発秘話、「当初、浅田篤役員に相談したら、「これから高齢化社会だから老人向けのゲームを作れば?」とアドバイスを受けた」ですってよ。ろ、老人向けゲーム……。
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム