昔の紙の着せ替え人形集めが趣味である私だが、今の着せ替え人形はちょっと違うよ。左の写真は下着屋さんのウンナナクールで売っているもの。ウンナナクールでは下着のワンポイント用に大人向けのかわいいアップリケを色々と販売しているのだが、7の付く日にだけ着せ替えアップリケを売っているらしい。ヌードの女の子の絵が描かれたハンカチに、好きな洋服のアップリケをつけてコーディネートするというものだ。なるほど~。なかなか面白いが、アップリケの洋服が若い人向けのデザインのもので、どうも好きなタイプのものではないので今回は結局買わなかった(←服のデザインが気に入っていたら、買っていたのか?)。

こちらは今日デパートの玩具売り場で見かけた着せ替え人形。プラスチックの透明なカードに着せ替えの服が描かれていて、人形の絵のカードの上に重ねてゆくというものだ。なるほど~。しかし人形に直接服を掛けてゆくんじゃないのが、微妙に好きになれない感じだ。……って、子ども向けの着せ替え人形にとやかく文句言ってどうする。
テーマ:日記
ジャンル:日記
……とかいって、実はまだ3冊ある分厚いマニュアル(接続・設定編、操作編、応用編)は全く読んでない訳だが。

まあ、今日は先日L電気で買ったHDD/DVDレコーダが届いた訳ですよ(5月1日「ついに買いました……。」)。いやあ、設置頼んでおいてよかったーーーーー! もう私のもうろくした頭ではついていけんよ。L電気のおじさんはセットして、ちゃっちゃか色々設定してくれて、しかも簡単な使い方もちゃんと説明してくれましたよ(←もう、うっすらとした記憶しかないが)。ほんと、大昔にAV関係の機械はすべて自分でつないで設定していたのが嘘のように、今じゃ訳分からん。おじさん、本当にありがとう。

しかし訳わからんと言っていたらいつまでたっても録画が出来ないので、とりあえずまずは録画してみる。今の録画デッキはTVの番組表をどっからか読み込む事が出来て、それをチェックすればもう簡単に録画できるらしいというのは知っていたが、実際にはどうなっているのかよくわからないので、おじさんが録画の説明をしてくれているときに「番組表はどうなっているんですか?」と聞いてみた。すると「番組表は接続して24時間くらいたたないと取得できないんですよ」。えーー、そうなの? 「どこのメーカーのものでもそうなってますね」。ふーん。

番組表から予約録画するのは明日でないとできないので、では時間を決めて予約録画をしてみる。おお、なんか懐かしい。今じゃ、秒単位で録画できるんだね(←本当に現代の最新メカ状況から取り残されています)。分かりやすくて見やすい1枚ペラのマニュアルを見ながら、午後5時55分から5分ほどニュース番組を予約してみた。しかし録画予定時間になってもデッキは何の音もたてないのだ。えー? 本当に録画してるのー!? しかし録画終了時刻にHDDをチェックしてみたらちゃんとデータがありますよ! うわぁ、DVDレコーダ(というかHDDレコーダ?)って、ビデオテープの時のようなジーーーーッという音なんかたてないのね……(←本当に現代の色んなところから取り残されています)。

しかし私以上に喜んでいるのが子どもで、一緒に色々操作していじくっている。あと1回くらいお試し予約録画をしてみようとしたら「じゃ、ヘキサゴン録画して」というので「クイズヘキサゴン」(フジテレビ)を子どものリクエスト通り予約してみた。もちろん時間になったら静かにひっそりと録画しているようだ(念のためにチェックしてみたらHDDの編集画面で「録画中」との表示が出た)。そして子どもは録画したものを何度も見られるのが嬉しいらしく……よりによってヘキサゴンを何度も何度も見ているのだった。もう、いいよ。頼むから他の番組にしてーーー。

……しまった。もしかして今まで以上に子どもにチャンネル権を握られる事になってしまったんじゃないのか? 一抹の不安を胸に、今度は分厚いマニュアルの方に向かってみる私だ。
テーマ:つぶやき
ジャンル:日記