子どもが「はねるのトびら」が好きなので水曜日には毎週強制視聴させられていたのだが、DVDレコーダを買って以来リアルタイム視聴だけでなく録画した分まで強制視聴させられている有り様だ。はねトびも昔は多分面白かったんだろうけど、今そんなに面白いとは思えないのでできる限り他のことをして何とか強制視聴から逃げる努力をしている毎日だ。

しかしこのところこの番組内でやっている「おじいちゃんといっしょ」の秋山森乃進(83歳)の「お年寄りの皆さんと最近の流行を分かりやすく覚えていくコーナー」、今回は「「KAT-TUN」をメンバーの趣味を交えて覚えてみましょう」というので歌っていた替え歌が耳について離れない。曲は細川たかしの「北酒場」で。

KAT-TUNのメンバーの中には
野球の上手い亀梨がおる
ちょっと赤西も上手い
田口と上田は歌上手い
田中の髪は短いボウズ 二等兵みたいだね
田中のことはやっぱり好きだ 心 許す
KAT-TUNのメンバーの中には
やっぱり中丸君もおる

このおじいちゃん、何せトシが83歳ということになっているので(誰がやっているんだかよくわからん)「戦時中は」「腰中中尉はこう言っておった」とか言うのが口癖。だからボウズ頭の田中がお気に入りらしく、毎回このフレーズが入るらしい。KAT-TUNは子どもが好きで、これまた「REAL FACE」を毎日強制的に聞かされるのだが、亀梨以外のメンバーの区別がつかない。同僚H杉によれば「一番かわいいのが赤西くんですよ!!」とのことだが、野ブタに出ていた亀梨以外が本当によくわからん。しかしこの曲のおかげでとにかく田中はよくわかった。あと多分一番影が薄いのが中丸なんだな?

こうして最新知識を得ても全く何の役にも立たんが、今日もまた頭の中で北酒場KAT-TUN編がリピートしているのだ。
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記