ファンファン大佐とスターリン、やっぱり似ているよなぁ。

 俳優の岡田真澄さん死去(朝日新聞)

二日続けて訃報というのもどうかと思うが、私にとってはニュースなので。

さて岡田真澄といえば最近は「TRICK」(2000年、2002年)の山田奈緒子(仲間由紀恵)の父・山田里見(野際陽子)の夫役が目に付くところかもしれないが、私にとって印象的だったのは「あまく危険な香り」(1982年、TBS、倍賞千恵子、根津甚八、浅野温子、陣内孝則他出演)の殺し屋役ですよ。謎の魅惑の(?)未亡人・倍賞千恵子に影のようにつきそう男(名前は全然覚えてないが)で、倍賞千恵子の周囲で誰かが死ぬ時、それはこの殺し屋が彼女のためにやっちゃっていたのだ。そしてそんな彼女に根津甚八がひかれて行く。山下達郎の主題歌「あまく危険な香り」と一緒に倍賞千恵子と岡田真澄の顔が思い浮かぶ……。

あと、ナレーションのお仕事がよかったですね。静かで渋い声なんだけど、それでいてコミカルな感じで。「ワーズワースの冒険」(1994年~1997年、フジ)とかね。

ご冥福をお祈りします。

テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
き、来ちゃったよ、有明城からの赤紙が、召集令状が……。

実は昨日同僚のMさまが私の席の横を通り過ぎる時にボゾッと「もう、当選している所があるそうですよ」とつぶやいたのだ。何せ去年はギリギリまで忘れていたためにあやうくサークル入場券を手に入れられなくなるところだったのだ(11月24日「今年の年末もお城の舞踏会へ」)。

「え!? (コミケの)当落通知の発送は6月じゃなかったの!?」とあわててサイトをチェックするも当落通知発送期間が載ってない。んな訳で某サイトの当落報告スレを覗いてみると続々報告が上がっている模様。うわわわわ。当選通知が来ちゃったらどうしようと思ってたらやっぱり来ちゃったよ。しかもお誕生席……。

こ、今年の私、本当に忙しいのだが。一昨日も午後は学童クラブの父母会の緊急役員会の議事録をしこしこ作成していたり、小学校地区班のパトロールであちこち見回りしていたりしていて、新刊大丈夫!?とかなんとかのレベルではなく心底バタバタしているのだが(なのに「我輩は主婦である」をフル視聴しているのはいかがなものか)。しかもサークルカットには確か「もしかしたら新刊2冊出すかも」なんて大ボラを吹いたような気がする。あーーーー……。

そんなこんなで今から気が遠くなっている私だ(にもかかわらず、8月の有明のスケジュールと北海道帰省と会社の仕事の割り振りを早くも策定していたり)。
テーマ:雑記
ジャンル:日記