そういえば先週金曜日は七夕だったわけだが、うちの子どもも学校でもらった笹の葉に何やら書いた短冊をつけていた。一体何かと思ったら。

「弟か妹か双子が生まれますように」

えーーーーーっ!! もう、無理だって。そりゃ体力的に可能ならあと1回くらいチャレンジしてもいいけど、年齢的に明らかにミッション・インポッシブル。

しかし子どものヤツ、二人で外出すると私の太っ腹をポンポンと軽く叩いて「早く弟か妹が生まれるといいな~」とか言いやがるのだ。一体何度「お母さんのおなかの中に実は入ってないから。おなかが出ているのが脂肪がつまっているせいだから」と言ったと思ってるんじゃー!(泣)

しかしそれもこれもやはり着実にデブデブになってきているせいなのかとも思い、近所に出来た女性専用30分フィットネスクラブの看板をじっと見つめる今日この頃、私の方は七夕に「痩せられますように」と書いておけばよかっただろうか。でないと来月北海道に帰省した時にあの母に、今度は「ちゃんこ料理屋でもやるのかい」とか言われかねないしな。
テーマ:日記
ジャンル:日記
土曜日に子どもが「Yくんが学校でダンゴ虫に触らせてくれない」とぶちぶち文句を言っていたので「何、あんたダンゴ虫なんか触りたいの?」と聞いてみたら、色々何やら文句を言った挙句、結局虫取りアミと虫かごが欲しいのだというのが分かったので、さっそく近所のおもちゃ屋に行って買ってきた。しかし近所でセミの声もまだ聞こえてないし、チョウチョなんかも飛んで無いし、Yくんがダンゴ虫捕まえて学校に持ってくるくらいなら家の中にいる虫でもよかろうと、家の中に飛び込んでくる虫を捕まえてみたら~とテキトーなことを言っていたら(←心底いい加減)、子どもは早速ベランダの窓から飛び込んでくる虫を捕まえてましたよ。しかしその手の虫はなかなか手ごわく、小さすぎて虫かごから逃げ出したり、壁に引っ付いて離れなかったりするのである。

まあ、そんなわけで一匹も捕獲できなかったので、昨日映画を見に行った後は今度は昆虫採集ですよ。しかし近所の公園にもやはり虫らしい虫は見当たらない。そこに保育園で同じクラスだったMちゃんがやってきた。Mちゃんは無茶苦茶運動神経がいい子で、3歳か4歳くらいの時にこの公園で見かけたときも、あっという間に各種遊戯具のてっぺんに登って(←もちろん大人の背よりもでかい)ふわふわ歩いていたような身軽な子なのだ。そのMちゃん、またもや遊戯具のてっぺんにするすると登って「ここに虫がいるよ!」とお手伝いしてくれた。しかしもたくさしているうちに逃げてしまったらしく、「うちの近所の原っぱ公園ならもっと虫がいるから行こうよ!」と場所替えを提案。まったく乗り気じゃない私をヨソに二人で(Mちゃんのパパもいたが)原っぱ公園までかけてゆく。

さてこの原っぱ公園、区の防災公園になっているので東京都内とは思えないような、ドラえもんの中に出てくるような何も無い原っぱだった。ここはだだっ広い原っぱの真ん中にこれまたドラえもんの中に出てくるような大きな木が1本あるだけなので、やはり虫らしい虫は見当たらないが、蝶類がたまに飛んでいるので、子どもとMちゃんが一心不乱に追いかけていて、これまた漫画の中の風景のようだった。

結局虫のほうは蝶々を1匹捕まえたものの虫かごに入れようとした時に逃げられ、そのうち雨が降ってきてしまったので断念。しかしMちゃんが「うちに遊びに来てよ!」と言い、子どもも「遊びに行きたい!」と二人して「お願い、お願い、お願い」とお経のように繰り返しお願いされ、Mちゃんパパからも来て下さいよと言われたため「じゃあ、10分だけね」と言ってMちゃん宅にお邪魔することに。

しかしせっかく休んでいる日曜日の夕方、いきなりの来客は顰蹙ですよ。申し訳なくて小さくなってMちゃん宅にお邪魔したのだが。いやぁ……Mちゃんち、モデルルームみたいでしたよ。出来たばかりのマンションに去年の4月引っ越して1年以上住んでいる筈なのに、リビングルームには余計なものがまったくなかったのである。

ソファの上にはクッションだけ、リビングテーブルの上には何もなく、リビングの中央寄りの隅に置いてある液晶テレビ回りも何もなし(テーブルの上にテレビのリモコンすらなかった)。テレビと反対側には小さな丸いテーブルがありその上にノートPCがあったが、その周辺にもなにもなし(もちろんプリンタもなし。もしかしたら無線LANで他の部屋に置いてあるのかもしれんが)。キッチン横のダイニングテーブルの上にも何もなく、キッチンをチラッと覗いた限りではキッチンにも余計なものどころか必要なものさえ何も見当たらないのである(普通だったら表に出ていそうな炊飯器とかコーヒーメーカとかもなし)。ダイニングテーブル側の壁に作り付けの下部収納があったが、その収納の上部の平台の上には電話が1個あるのみでしたよ。もちろんメモ帳とか筆記具も見当たらない。

うわーーーっ……。収納スペースがそれはそれは充実しているようなので多分余計なものは全部しまってあるのだろうが、あんだけ何も見当たらないと、却って不便なんじゃないのか?と思うくらいのすっきりリビングだ。私なんざあまりのすっきりぶりんに気が遠くなってしまいそうでしたよ。もしMちゃんママがうちに来ることがあったりしたら、あまりのごちゃごちゃ状態に多分発狂しちゃうね。

当初「10分だけ」と約束したのもあったが、あまりにもスッキリしすぎた部屋に少し居心地が悪くて早々に退散してきたのが、帰宅したら我が家のあまりの乱雑ぶりに、「今日はもう、片付けは止めておこう」とつい後ろ向きになってしまった私だ。いかんいかん。
テーマ:こんなことありました
ジャンル:日記