のだめカンタービレ 第5回(11月13日放映)。直前まで見ていた「HEY!HEY!HEY!」で松っちゃんがのだめに出演すると言っていたので子どもと二人で一体どんな役で!?と期待しながら見ていたら、あんな場面(「65歳女性と略奪愛」というワイドショー番組?のテレビ画面)だったとわ。これを「出演」っていうか? フジテレビはホント、この手の悪ふざけが多いよな……。

さて、前回の定期演奏会の成功ですっかり気をよくしたのかはたまた図に乗ったのか、今度は学園祭でも演奏披露することになったSオケの面々。そしてのだめ(上野樹里)をはじめとして、これが最後だからと演奏の練習よりもコスプレ作りに熱中する始末。対して千秋(玉木宏)の方はシュトレーゼマン(竹中直人)にAオケにピアノで参加するように言われる。曲はシュトレーゼマンの憧れの君・学園の理事長ミーナ(秋吉久美子)が大好きな曲、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番で。千秋はシュトレーゼマンから厳しくピアノの指導を受ける。

そして学園祭当日。あのポスターはどうかと思うが(いくら学園祭で素人くさいのは仕方ないとしてもなー)、Sオケの演奏の方は、面白いし楽しい! クラシックには全く興味がない私だが、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」はドラマのエンディングでかかっていることもあるし、元々何度か聞いたことがあるなじみのある曲なので聴くだけでも楽しいが、何よりも見て楽しい。ハモニカ演奏するマングース・のだめといい、袴紋付や黒留袖の扮装(真澄ちゃん(小出恵介)だけドレス姿だが)でポップに演奏するSオケの面々がまた楽しい。これはクラシック啓蒙ドラマとしてもヒジョーに優れたドラマなのでは?

そしてSオケの演奏を見て、「見せる(魅せる)演奏」の必要性にも気がつく千秋。その千秋演奏するAオケの曲が始まる。おお、真剣な千秋の顔と他のメンバー。これでシュトレーゼマンがいなかったら「あれ? NHKだったっけ?」と思うぐらいのSオケとは実に対照的な正統的演奏だ。もっともNHKのクラシック番組では千秋の「もうすぐ終ってしまう」みたいな、演奏者の心の声は入ったりはしないが。そして千秋の演奏を聴いたのだめが今度は「私も弾かなくちゃ」と走り出す。シュトレーゼマンが千秋にピアノ演奏をさせたのは、自分の若い頃を髣髴とさせる(え!?)のだめのためだったのね。かつて若い頃にミーナに触発されて指揮者になったように、のだめの肩を押すためにも千秋のピアノは必要だったのね。

もうね、こうなったらシュトレーゼマン、竹中直人でいいよ……。今回回想シーンで若い頃のシュトレーゼマンが出てきた時にちゃんと外国人の人がやっているのを見て「あれ?」と思ったぐらいだしな。もっともシュトレーゼマンが竹中直人である限り、留学編をやるのは無理だろうけど。ストーリーが分かっていても(とかいっても原作の話の方を全然覚えてないのだが)来週が楽しみだ。
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
♪今日の驚いたボケ 今日の悲しかったボケ(←浜崎あゆみで)

「今日のアルツ」のお時間がやってまいりました。さて、東京都杉並区在住のKさんからのお便りです。

「今朝、いつも使っているみずほ銀行の口座がからっぽだったので、郵便局からお金をおろして、銀行におろしたお金を預け入れたんです。出てきた取引明細の残高を見て、金額が多すぎるのでおかしーなーとは思ったんですけど、後でネットで取引詳細を確認すればいいやと思ってそのまま出てきました。その後、PCの電源を入れてネットの銀行口座で各種支払いをしようとおもってログインしたら、さっき預け入れたはずのお金が入ってなかったんです!

え!? と思って今度は郵便局のネット口座の方の残高を確認したら、お金をおろしたはずなのに金額が減ってませんでした。で、さっき銀行のATMで受け取った取引明細を見たら、「郵便局から引き出した現金を」「銀行から」「郵便局のカードを使って」「郵便局に」「振込み」をしちゃったみたいです。つまり、銀行でATMに差し込むカードを間違っちゃったみたいなのね。

がっくりして、しかたないので郵便局のネット口座から銀行に振り込もうとしたところ、これが郵便貯金の口座と公共料金・税金などの振込みは出来るものの、普通の銀行口座への振込みは出来ないようなのでネット振込みは諦めて、昼休みに再び郵便局に行ってまたお金をおろして、銀行におろしたお金をまた預け入れたんです。

そこでその時に預け入れに使用した通帳の明細をふと見てみると、あれ? またまた残高が変? なので通帳名義をよく見てみたら、これが普段はほとんど使っていない戸籍名の通帳の方で再びガックリですよ。私、普段は通称名(いわゆる旧姓といやつだ)の通帳を使っていて、今回も通称名の方の口座に預け入れたつもりが、全く別の戸籍名の方の口座に預け入れちゃったわけですよ。

もう、自分のあまりのボケっぷりに気が遠くなりそうになりながら、またまた戸籍名の口座からお金を引き出して、今度こそ通称名の口座のほうに預け入れしましたよ……。

こんな私ですが、幸せになれるでしょうか?」

これは、かなり、ボケが進行している状況でしょう。もしかすると振り込め詐欺なんかにもあっけなく騙されてしまうタイプかも。ちなみに、件のKさんが確認したところ、ネットでは銀行から郵便局への振込みと、郵便局から普通の銀行への振込みはできないものの、ATMではどちらも振込みが可能だったとのことですよ。

とほほ……。
テーマ:日記
ジャンル:日記