いまさらながらなのだが、実はmixiに登録してみた。別に日記をmixiに移す予定はなく、ただmixi内の記事を読むためだけなのだが、予想していた以上にそこは濃くて深い沼のような場所でございました。

ずいぶん前から同じ会社のKさんのサイトの日記をちょくちょく読んでいたのだが、そのKさんが2、3年ほど前に日記をmixiに移してしまったので読めなくなってしまった。Kさんの日記は濃いオタク情報が載っていて面白いので結構楽しみにしてしていたのだが、それが読めなくなったのだ。Kさんは日記を読むんだったらmixiに招待しますよと言ってくれていたのだが、それはまあいつでもできるからそのうちと思っていたらそのKさんが先月会社を辞めてしまったのだ。それに後、たまに読んでみたい記事がmixiの中にある事もあって(会員でないと読めないので)、今回思い立って義妹のK子ちゃんに招待してもらったのだが……。

しかしmixiは思っていたよりも深く濃いおつきあいがある場所でございました。だってプロフィールを書いただけ、日記の場所にここをリンクしただけなのに、全然見知らぬ方々からいきなりメッセージが次々と来るのである。ここはマイルドな出会い系サイトか?と思ってしまいましたよ。まあ、慣れている人ならどのメールを無視してどのメールにちゃんとお返しをすればいいのかわかるんだろうけど、超初心者のわしにはまったくわからん。せいぜいメッセージをくれた人のプロフィールと年齢を見て怪しくなさそうな(感じがするプロフィールの)人にだけ返事を出すのが精一杯だ。

私ももっと若けりゃこまめにお付き合いを深めていったり、結構ノリノリでガンガン日記を書いたり、各種コミュニティに参加してあちこちに書き込みをしていたんだろうけど(現に20年前はネットの別の場所でガシガシ書き込みをしていたのだ)、今は拾い読みすらやっとで、次々と来る見知らぬ方からのメッセージに戸惑うばかりだ。うーむ。ちゃんとプロフィールに現実のトシを書いて、趣味もガッツリ書いておいたのでそこで引いてくれるだろうと思っていたのだが、そうでもなかったなあ……。私なんざとてもじゃないけどたまたま自己紹介を見ただけの変なおばちゃん(しつこいようだが、現実のトシをちゃんと書いているのである)にメッセージを出して見ようなんて思わないけどなあ。同じmixi村の住民なんだから、と安心しきっちゃっているのかなあ。

それにまた、他の会員のページを見たら誰が見たのかという「足跡」がつくのだが、足跡をつけただけでまた「ありがとう」メールがくるのにもびっくり。そういや、mixiでは足跡踏んだのに挨拶してこないのは失礼だと主張する会員が居るという話は聞いていたけど、そういう方はきっと自分のページの訪問者全員にこういう風にご挨拶なさっているのかしら。いやー、わしにはできんよ。面倒くさいし。だいたいよそ様のお宅にあがりこんで玄関においてある活花の観賞でもしたんだったら挨拶くらいはするだろうが、全体に公開しているプロフィールや日記はショウウィンドウみたいなもんなんだから店員さんにいちいち挨拶なんかしないもんじゃないのか??

だから今から宣言させておいていただく(え? ここで??)。わしはメッセージをいただいてもほとんど返事を出しません(物理的に出せません!!)、足跡はつけっぱなしつけられっぱなし足跡のお礼返しなしなので、夜露死苦。でもコミュニティグループに「クーロンズゲート」っつーのがあって、結構にぎわっているのをみたらちょっと心動いているのね(←駄目じゃん)。
テーマ:日記
ジャンル:日記