洋ちゃんグッズ(ガシャポン)今日は1月5日、ダラダラすごしていた休暇もそろそろ終わりで、明日には東京に帰らなくてはならない。月曜から仕事かあ……(遠い目)。休みの間にやろうと思ってお仕事の一部をお持ち帰りしていたのだが、そんなのやる訳なかったよ、とほほ。もう、こっちで買った「小さな会社の給与計算と社会保険の事務がわかる本」の4分の1くらいを読んだだけでいっぱいいっぱいだ。

そんなわけで会社の連中へのお土産を買いにデパートの中に入っている六花亭に行って、大量に各種お菓子を買って会社に直接発送する手続きを済ませてきた。いつもいろいろとお土産やおやつをもらうばかりなので、こんな時ぐらいしかお返しができないし、同僚連中にも色々期待されているのだ。

お土産を買った後子どもをつれておもちゃ売り場に行くと、「水曜どうでしょうグッズ」だの専用ガシャポンだののコーナーがありましたよ。私は普段東京でもガシャポンだのキャラクターグッズだの買わないので、もしかすると東京でもよく見かける代物なのかもしれんが、さすが洋ちゃんの地元、北海道だよなあ。

洋ちゃんグッズ(DVD)レジ横のゴールデンゾーンには洋ちゃんやチームNACSのDVDがぎっしり置いてあるしーー。タイピングソフトもあったので、こんなので練習してみたらもしかして私もブラインドタッチがマスターできるかいな、でもどうせWin専用だろうなあと思って裏面を見てみたら、WindowsとMacintoshのハイブリッド版ですよ。よっしゃあ、と思ってよくよく見てみたら「Macintosh OSX クラシック」って書いてあったよ、しょぼーん。

雪だるまおまけ。子どもが作った雪だるま。頭の上に乗っているのはやかんのフタだ。
テーマ:日記
ジャンル:日記
新春クイズドレミファドン2008(1月4日放映、フジテレビ)。昔は高島忠夫司会だったあの音楽(?)番組が中山秀征、松本明子司会の新春スペシャルで放映。年末年始は毒にも薬にもならない番組が多い中、これもかなりそっちよりだとはいえ、ついつい子どもと一緒に真剣に見てしまいましたよ。また、中山秀征も毒にも薬にもならない司会者だと思っていたのだが、他の番組での突っ込み具合やこの番組での司会振りをみていると、マイルドな口調ながらも結構毒っ気があったのね。

しかし。曲がわかるのに曲名がすぐに出てこない……。「ほら、らーら、らーららら、らららら、えっと……」「ガロの曲で……」「サイモンとガーファンクルの、えっと」「アルプスの少女のテーマ曲で……」。さらに、最近の曲はすぐに子ども(9歳)に先を越されて答えられてしまう。ああ、ボケってこんな感じで着々と忍び寄っているのね(泣)。

そして回答者たちもどうも他のクイズ番組よりも真剣になってしまうようで、曲の答え方しだいでいろいろ見えてきてしまうのが結構面白い。それにしても見終わってから無意識のうちに「もっとちゃんと昔の曲も聞きなおしてみないと」とか思っている私は、もしかして出場者の気分でいるのか??
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記