風邪ひいて2日程寝込んでいたらすっかり浦島。

 訃報:鳥海尽三さん78歳=シナリオ作家(毎日新聞)

鳥海尽三氏というのはただのシナリオ作家じゃないですよ、我が愛する「科学忍者隊ガッチャマン」(1972年~1974年)の企画・脚本家さんですよ。ガッチャマン放映時にはすでに結構なアニメオタクと化していた私だが、スタッフロールを真剣に見るようになったのはやっぱりこの作品からだったかもしれない。

ところでガッチャマン本放送時というのはまだビデオデッキが一般には普及してなかったし、もちろん一般庶民である私のうちにもなかったので、当時どうしてもガッチャマンを少しでも手元に残しておきたかった私は何をしたか。まず録音、そしてテレビ画面のカメラ撮影、さらに物語の速記ですよ。速記って何やったかというと、録音してある音だけでは時間が経つにつれきっと画面の記憶が薄れるに違いないと思って(画面をカメラで撮影するにしたってお小遣い事情からそうそう何枚も撮れる訳ではなかったので1話につき数枚ずつしか写せなかった)、誰が何をしたかとか情景描写や背景説明等こと細かく描写していたのね。それを録音したテープに写真と一緒にセットにして保管してたもんだったな……。今みたいにすぐにありとあらゆる資料が簡単に手に入る時代に生まれ育った皆様には想像もつかないであろうバカっぷりだが(遠い目)。ま、探せば今でもそのカセットテープは自宅の魔窟の中に多分あるはず(←もっと大馬鹿)。何もかもが懐かしい……。

ご冥福をお祈りいたします。
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記