中高年はブログへ、若年層はツイッターへ!?
「State of the Blogosphere 2009」によればブログ利用者の2/3が35歳以上、それに対してSysomos社の調査ではTwitter利用者は35歳未満が88%だそうですよ。

 中高年はブログへ、若年層はツイッターへ!?(Garbagenews.com)

しかしこの調査に答えた2828人のブロガーって、調査結果の「State of the Blogosphere 2009」が全面英語である事を考えるとあらかた英語圏の利用者だよなあ。じゃあ日本の場合はどうなるのかも気になる所だ。そういえば確か以前、2ちゃんねる利用者も中高年が非常に多いってデータがどこかにあったような。

参照:
インターネットと携帯電話の普及率を世界の他国と比べてみる(Garbagenews.com)
世界の主要ブログ・SNSの利用者数をグラフ化してみる(Garbagenews.com)
テーマ:日記
ジャンル:日記
龍馬伝ニュース(20091103)
来年のNHK大河ドラマは、「ハゲタカ」の監督の大友啓史、「ハゲタカ」の音楽の佐藤直紀、「ハゲタカ」キャストの大森南朋出演、さらに影の主役が香川照之ということで、元々時代劇好き、大河ドラマ好き、オヤジドラマ好きの私としては、前回ハマった「風林火山」(2007年)並にガン見しそうな予感だ。先日追加キャストが発表になり、オヤジ度がパワーアップして、なおのこと期待大なドラマですよ。

 龍馬伝・追加キャスト(NHK大河ドラマ「龍馬伝」)

なんとドラマ「ハゲタカ」の加藤さん(田中泯)がご出演。し、しぶい、渋いよ、「龍馬伝」。そんな訳で,どのくらい渋いのか、今現在判っている男性キャストを年齢順に並べてみた(←原稿描かずにこんなことばかりして!)。

児玉清(坂本直足/坂本八平)・75
里見浩太朗(千葉定吉)・72
近藤正臣(山内容堂)・67
蟹江敬三(岩崎弥次郎)・65
田中泯(吉田東洋)・64
武田鉄矢(勝海舟)・60
生瀬勝久(吉田松陰)・49
高橋克実(西郷隆盛)・48
渡辺いっけい(千葉重太郎)・47
リリー・フランキー(河田小龍)・45
杉本哲太(坂本権平)・44
香川照之(岩崎弥太郎)・43
ピエール瀧(溝渕広之丞)・42
福山雅治(坂本龍馬)・40
宮迫博之(平井収二郎)・39
大森南朋(武市瑞山/武市半平太)・37
谷原章介(木戸孝允/桂小五郎)・37
大泉洋(近藤長次郎)・36
音尾琢真(望月亀弥太)・33
本田大輔(望月清平)・31
青木崇高(後藤象二郎)・29
要潤(沢村惣之丞)・28
佐藤健(岡田以蔵)・20

うわー、佐藤健、若い!
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
鷲津ファンドオフィス 鷲津ファンドミーティングルーム5
上記写真は言わずと知れた映画「ハゲタカ」の「大丈夫だ。この勝負、必ず取る」の場面。この先のちょこっと苦戦ぶりを考えると、本当にこの時大丈夫と思っていたのか~?という気がしないでもない(笑)。ここで鷲津(大森南朋)が見ているモニタ画面真ん中が劉一華(玉山鉄二)の経歴で、ここにプリンストン大学だのハーバードビジネススクールだのが載っているのだが、左側はブルー・ウォール・パートナーズの会社概要が載っているのである。映画で見ていた時は何分にも大画面なので、劉の経歴もなんとか読み取ることができたが、ほんの一瞬なのでいつも他の所まで目がまわらない。まあDVDが出ればここもしつこくガン見して解読出来るのであろうが、それはまだ73日も先の事だ。

仕方がないので映画の予告編場面をこのところ見ているのだが……もちろん全然読み取れねぇ(当たり前)。とりあえず、右の写真、劉一華の英語名がLiu Iなんちゃらまでは解読(←解読しているうちに入りません)、左側の会社経歴1段目はもちろん社名のBlue Wall Partners、そしてその下が本社所在地のはずだが……もちろん読めません。その下がCEO名で劉一華、その下は多分資本金か何か? さらにその下は今までの取引経歴みたいなもんだろうけど、もちろん読めない。うーむ、映画館でも本当に一瞬だったからなー。今月23日こそ無我の境地でみるぞ、と思いつつきっとまた、生きて行く上では何の役にも立たない情報をなんとか読み取ろうとする様が目に見える……。

とりあえず、今はなんとか心の目で読め!とか自分に言ってみるが、いくらなんでもそれはムリ!