行列48時間
今期、一番楽しみにしているドラマがTBSの「Jin」とNHKの「行列48時間」なのだが(一昨日の「Jin」を録画もせずにうっかり見逃しちゃったよ)、その「行列48時間」再放送予定のアナウンスが出ています。

 『行列48時間』緊急再放送のおしらせ!(NHKドラマスタッフブログ)

「緊急」の上に最後に「!」付ですよ。大げさ? いやいや、このドラマ、本当に面白いのでお勧めです。ええ、特に私のように渋いオヤジスキーな皆様(って、どんくらいいるんだ?)には是非見ていただきたいドラマです。もちろんオヤジスキーでない皆様にもオススメ。ただ3回目にして結構話がややこしくなってきたため(話がわからないという種類のややこしさではない)他の人に薦めずらくなってきたのが残念だったのだが、なんと急遽再放送が決定で、私も実は第1回を見てないので非常に嬉しい。

物語はデパートの新年初売りの福袋を買うための行列に並んだ宝福喜朗(國村隼)はじめ様々な人々(佐野史郎、村松利史、山田明郷、平愛梨他)と、身代金2億円の誘拐事件の被害者・生方(金田明夫)が犯人の指示によりこの行列に並んだことから、話があれよあれよというまにとんでもない方向に展開するのである。行列を密かに包囲している警視庁の大河原管理官(渡辺いっけい)とその部下達(小林おさむ、渡辺憲吉、伊藤正之他)、遊び歩いている宝福の妻(森下愛子)と友人達とその知人・古久根(長谷川初範)とノリがよすぎるタクシー運転手(田窪一世)、古久根のかつての愛人で今はストーカー化して古久根と無理心中しようと狙っている宝石商の駒子(かたせ梨乃)、駒子から古久根をつれて来たら2億円払うといわれて奔走するチンピラ達(半海一晃)他などどいつもこいつもハンパじゃない。

「超普通」な人生を送ってきた宝福、そして宝福を誘拐犯人と断定して捜査を進める大河原管理官の対決が見ものですよ。しかしこの大河原のキャラが非常に秀逸。ある意味、鷲津政彦の造形に通じるものがあるね。前にも書いたがNHKのスタイリストさん、good job!

ちなみに再放送時間は
13日(金)(12日の深夜)
午前1:40~ 第1回「福袋と包丁」
午前2:24~ 第2回「カワイイ女(ひと)」
午前3:08~ 第3回「宝福タイホ」

そして第4回放映が13日(金)の22時から。普通に会社に行っている人が最初っから録画を見た後にリアルタイム放送を見るとなると、19時45分から第1回分、20時30分から第2回分、21時15分から第3回分、そしてリアルタイムで22時から第4回放映である。「行列48時間」漬け。みんなー、がんばれー。

先週は第4回の放送を楽しみにしていたのに、他の番組をやっててそりゃもうがっかりでしたよ。仕方ないから第3回放送分のお気に入り場面、「管理官っっ! 目ん玉が飛び出る情報です!」「ここまできたらちょっとやそっとのことでは驚かんぞ」「ホーフク(宝福)、うちの署にいますっ!!」「!! ……どう言う事だ!!」を5回くらい繰り返しみちゃったよ(笑)。

そして今週の土曜日、11月14日からいよいよ「外事警察」(NHK、21時)も始まります。あのドラマ「ハゲタカ」の演出・堀切園健太郎とプロデューサー・訓覇圭のコンビですからね。これはちょっと期待しています。
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ