生大友Dを見に(「制作者に聞く!~番組制作の現場から~「龍馬伝」)」、「生大友Dを見に2(DVJ BUZZ TV #14:「龍馬伝」)」に続く「生大友Dを見に」シリーズ三部作、完!(笑)

さて先日、名古屋の東海高校のサタデープログラムでドラマ「ハゲタカ」「龍馬伝」の演出担当の大友啓史Dがお話をされるというので、しかもどうやら「ハゲタカ」についてもちっくとお話されるというので、迷いに迷ってついに聞きに行ってきましたよ、名古屋まで!

サタデープログラム
大河ドラマ「龍馬伝」監督・大友啓史の“映画的映像演出”
「6月のサタプロで「龍馬伝」について語って頂いた大友監督に、今回は「ハゲタカ」や、尊敬する映画監督をはじめ「映画」について語って頂きます」

ということで詳細を確認がてら3日程前に事務局に電話して確認したんですよ。そしたら募集人数400名に対して200名の応募があったが、会場は700名入る講堂を使うとの事。なぜなら映像を使ってお話をしていただくため、そういう機材を使える場所となるとこの講堂の方がふさわしいから。そして大友さんといえば「ハゲタカ」ですから、と担当の方がおっしゃってたので、これは一部にせよ、「ハゲタカ」をスクリーンで見れるんじゃね!とそりゃあもう気分が盛り上がりつつ当日朝7時に東京の自宅を出て名古屋に向かいましたさ。名古屋駅でsuikaさん達と、現地でBOOKOさんと合流して、一番乗りで講堂前で始まるのを待って、一番前の座席に陣取りましたよ。

講堂のステージにかかる大きなスクリーンに期待が否応もなく盛り上がり、しかもテスト音声なのか、NHKのDVDのお決まりのオープニング音が流れた途端、わしらはちょっと悲鳴まであげたりして(笑)。しかし司会の中学2年の男の子が「それではこれから「NHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台裏、そして演出家の仕事」をはじめさせていただきます」と言った時にはズッコケましたよ! 「ハゲタカ」じゃないのかYO! そして中央のスクリーンに映し出されたのは「龍馬伝」の第2部クライマックス「第28回 武市の夢」でした。

結論。「ハゲタカ」のハの字もありませんでした(泣)。内容は「龍馬伝」をベースに、映画とは何かとか、奥行きある作品作りについてでした。まあ、「ハゲタカ」話がなかったのにはガッカリでしたが、でもお話自体は非常に面白いものでしたので、思い出せる限りを一応書き留めておきます。さすが生大友D話も3回目のせいか、前回前々回よりは格段にお話のメモを取れたように思うのだが……帰宅してから見てみたら解読できません!(泣)なので、正確さにヒジョーーーに欠ける点がある事、また私がどうにか聞き取れた所のみのメモを元にざっくり書いておりますので、ご了承くださいませ。無駄に長くなったので折り畳みます。そしてハゲタカ廃人名古屋珍道中編(笑)は別記事で。
テーマ:龍馬伝
ジャンル:テレビ・ラジオ
kiritani_s

危ない危ない、夏コミのサークルカットをアップするのを忘れてたよ、ギリギリセーフ!
02-22 01:38

宇宙帰りのサクラ異変…なぜか発芽・急成長 (読売新聞) http://t.co/DkJBxP2 via @yomiuri_online 日本中の名木14種類を持って行ったそうだが放射線の強い宇宙環境で遺伝子変異を起こしているせいなら元の花とは違うものになっちゃうよなー。
02-22 17:25