……っていったって血液中のヘモグロビン値の話ではない。最近どうも鉄道オタクな番組が面白いなと思ってみてしまうのである。たとえばタモリ倶楽部なんかでテツ企画をやってたりすると、出演者たちの熱中ぶりが見ていて結構楽しい。もちろん一般人向けに面白く作っているからそう思う全面テツ企画だけうなのだろが、1月19日と1月26日放映分のタモリ倶楽部ではなんと2週にわたって前後編で「赤い電車で 久里浜工場へ」やっていたのを、鉄道の方には全く興味がないのに(しかも旅行は大嫌いである)結構楽しめたわけですよ。

他にもpodcastの「小西克哉 松本ともこ ストリーム」で「カシオペア」のキーボーディストの向谷実がゲストに来ていたときの「コラムの花道」、めちゃくちゃテツ分が高かったのだが、これまた結構楽しめたのである。鉄道には心底興味がないから鉄ちゃんじゃないとは思うのだが、もしかして血中鉄分濃度が高くなっているのかなあとか思っていたら、今週号のTVブロスにこんな企画が。

 TVブロス3月17日号「出発進行! 鉄道ファンファン」

「クライ、キモイと言われ続けてきた鉄道趣味。しかしこの春からは鉄道関係の番組も続々とスタートし、全国に1000万人いると言われている潜在鉄道ファン層が次々とカミングアウトすることはもはや必至。これからは武士道と並ぶ日本を代表する道、"テツ道"として新たな歴史を築いていくのです! さ、あなたも鉄道ファン、は無理でもせめて鉄道ファンのファンになろう!」って企画自体がかなり強引ですが。

もしかして私の場合"鉄"ではなく、"鉄"ファンだったのか?(しかし昨日買ったコミックスの新刊「鉄子の旅 第6巻」を見たら4月からアニメ化となっててびっくりだよ)。今、時代はテツなのか? とりあえずブロスに載っていた「あなたの鉄分チェックリスト」をやってみる。

・得意科目はズバリ社会である。→○
・ズルなどのルール破りは断じて許せない。→○
・道具や部品に萌えることがある。→△(ハンズとかLoftで見るのは好き)
・アリが働いているのを観察するのが好き。→△
・くるりが好き。→×(曲を聞いたことがない)
・つい独り言をつぶやいてしまう。→×
・思い出の品はなかなか捨てられない。→○(思い出がなくても捨てられない)
・できれば窓側に座りたい。→○
・遅刻が気になる。→○
・寂れた駅に降りる人が気になる。→○
・寒さには強い方。→△(強くはないけど暑いよりはマシ)
・工事現場が気になる。→×
・話が長い。→×
・他の教科書は捨てても地図帳だけは捨てない。→○
・車に乗るなら、運転席か助手席。→×

……。○の数7個だと「もう一声、まだまだ鉄ちゃんデビューは遠そうです。ガンバ!」でした。別にがんばろうとは思わん。ちなみに13~15で、立派なテツの原石、10~12でいい線いってて、4~6はあまり鉄分なし、0~3は「どこかで鉄ちゃんを見かけても、暖かく見守ってあげてください」とのことだ。

なお、同僚のNさんには「あのお母様の血を引いているんだから(参照:2006年5月15日「それは何かの罰ゲームなのか?(唐突の人 in 東京)」)、Kさんも結構鉄分高いんじゃないのーー?」と言われちゃったよ。もっともNさんも「でも電車がホームに入ってくるときって、ちょっとドキドキするよね」とか言ってて、これまたテツっ気がありそうな感じだったが。ところで、「あの母」の夫(つまり父だが)は、一緒に車に乗っているときに近くで電車が通ると、「ほら、汽車だよ、汽車! 見なさい!」と、娘に言うようなヒトである。言われている娘はとっくに40すぎているんだがな。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
「鉄分」は全然ないと思われるわたしだけど、「タモリ倶楽部」のテッチャン系はわたしも楽しんでます。鉄道が好きなんじゃなくて、テッチャンファンの変な部分へのこだわり方がおもしろい。
ただなぁ、tsumireさんの場合は本当に血の要素があるからなぁ。
まぁ実際に電車を乗り継いであちこちに出没するとか、カメラ片手に田舎の駅に降り立つなんてことはないだろうけど、「画像を見る」系のテッチャンになるかもよ。
2007/03/17(Sat) 23:21 | URL | suika | 【編集
>テッチャンファンの変な部分へのこだわり方がおもしろい。

あー、なるほど、もしかすると珍獣をみるような気分で見てたかも。うちは母親がアレで、子どもがまたポケモンスタンプラリーで全駅制覇をめざすようなヤツだもんね……私はどうにもこうにも逆らいようがないかも。

>「画像を見る」系のテッチャンになるかもよ。

鉄道本体じゃなくて、「テツ」ウォッチャーにはなりつつあるもんね。

2007/03/18(Sun) 19:08 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
鉄分検査したら、かなりわたしは濃かったぞ。たしかに高校生のころ、時刻表で日本中旅行遊びはした覚えがあるけど、実際に電車に乗りたいとか、写真撮りたいとか、プレート欲しいとかは一回も思ったことないもんね。
「世界の車窓から」なんかは好きだけどなー。でも画像を見る系の鉄チャンっていわれるのにはすごく抵抗があるぞ。
それにしても鉄チャンの多いことよ。日本ってほんとに平和だわ。
2007/03/19(Mon) 12:02 | URL | いがらし | 【編集
>時刻表で日本中旅行遊びはした覚えがあるけど、

それはもう立派なテツ。鉄ちゃんの中にも色々ある派閥のうち、「時刻表派」ですよ。「世界の車窓から」は見ているだけで和むよね。車で行くとは違う風景が見えるような気がするし。
なお、wikipediaによれば鉄道会社への株式投資も鉄道ファンになるみたいよ(目的が株主優待券入手のためや、株券そのもののコレクションだからかもしれないけど)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3
2007/03/19(Mon) 13:15 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック