あの、西原理恵子の元夫、鴨志田穣さんが死去。

 カメラマンの鴨志田穣さんが死去(朝日新聞)
 鳥 頭 の 城(西原理恵子公式サイト)

先日出た鴨志田氏の「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」を立ち読みしてたら、自伝的小説と書いてあるのにラストで主人公はガンで1年持たないという描写があってすごくびっくりしたのだが、でもこれはきっと小説だから、とか思っていたのに。このところ西原の毎日かあさんを見て、あんなダンナでもやっぱり戻ってきてよかったなあと思って見ていたのに。西原の漫画を通じてしか知らない人なのに、結構ショックだ。

ご冥福をお祈りいたします。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
わたしも「毎日かあさん」で西原家のいろいろを楽しく読んでおりました。
「離婚しました」とか「元夫家に帰る」とか波乱万丈だねーと思っていたけど、
彼が家に帰ったとき子どもたちが「おとーしゃん」って喜んでいたのが、今となっては悲しい場面に思えます。
あの素直でおばかな長男や、かわいい妹が泣いているのかと思うと、本当にかわいそう。
西原、がんばれ!
Kさん、鴨志田さんみたいにアル中にならないで体を大切にしてね。
2007/03/22(Thu) 12:55 | URL | いがらし | 【編集
サイバラって本当に波乱万丈の人生だよね。実の父親は幼い頃に死に別れ、義理の父親もその後いなくなり、高校を告訴し、大検を受けて大学に入り、その後は無頼派漫画家として活躍し、結婚し離婚し復縁し、そして相方が死去、と。
サイバラは大丈夫だろうけど、あの息子と娘のことを思うと、本当意胸が痛むっつーか。

>Kさん、鴨志田さんみたいにアル中にならないで体を大切にしてね

アル中というのは酒をダラダラ飲んでいる人がかかる病気なんじゃなくて、他の薬物依存症と全く同じ精神疾患だよん。つまり酒をちょっとしか飲まない人でもなる時はなるのよ(だから私同様にいがらしさんもなる可能性はある訳)。でもありがとう。
2007/03/22(Thu) 13:13 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック