大人になったらキャラクター商品を卒業するべきかどうかという調査があるようですよ。

 約半数が「卒業しなくてよい」~キャラクター商品に関する調査(japan.internet.com)

全然、全く理解できないのだが、好きなものをなぜ年齢で区切って、無理やり諦める必要があるのだ? そりゃもちろん、キャラクター商品というのは元来子ども向けに作られていたものだった(←過去形)。しかし今は「大人買い」する大人を対象に、あるいは購買対象内に織り込んで作っているはずである。

漫画だって今から40年前ならいい大人が読んでいるのは恥ずかしいことだったかもしれないが、しかし今は漫画というメディアが非常に成熟して「大人の読書鑑賞」に堪えうる傑作がいくらでもあるし、読者層もどんどん上の世代にシフトしていってるし、第一、「大人の読書鑑賞」に堪えられない種類の作品であったとしても趣味として読む分には誰からも文句を言われる筋合いなどないはずである(この開き直りが「大人」じゃないのか?)。キャラクター商品が子供向けに可愛らしく作ってあるのだとしても、それをかわいいと思うのは子どもだけに限らないし、大人が可愛いと思って買い、それで心落ち着いたり満足した日々を過ごせるならなんら問題はないではないか。何故、年齢で区切って卒業する必要があるのか?

買物依存症とかゴミの山を築いているとかで迷惑をかけているのならまだしも、人様に迷惑かけることもない日々のささやかな楽しみや趣味を、なぜ、自分が30歳になったから、50歳になったから、70歳になったからという理由でやめる必要などあろうか。もちろん結婚や出産や仕事などによる物理的・経済的・教育的事情で諦めなければならない場合もあるだろうが、それは年齢で区切るのとはまた別の話だ。

しかしなんだかんだいいつつ、私はキャラクター物にはほとんど興味がないけど。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
tsumireさん、キャラクターという部分を「オタク」に代えてもぴったりくる擁護論ですな。
人に迷惑をかけているわけでもなし、なぜ年齢が問題になるのか。これはささやかな趣味なんじゃいっ!
ちなみにわたしの好きなキャラクターじゃないのに、なぜか気に入ってるキャラクターグッズの中に、波平シャーペンがあります。ご存知サザエさんのお父さんの波平がペンの頭についてるだけのよくある商品なんだけどね。サザエさんでもなく、カツオくんでもなく、波平が気に入ったのはtsumireさんのハゲ専の悪影響か?
2007/03/24(Sat) 14:10 | URL | suika | 【編集
でも実は元記事には「大人」の定義がされていないんだよね。いくつから「大人」でいくつだったら子どもなのか。だから本当は年齢で区切っている話じゃないのかもしれん。

>気に入ったのはtsumireさんのハゲ専の悪影響か?

違います。suikaさんの持って生まれた素質。
2007/03/24(Sat) 22:09 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
わたしは全然オタクじゃないし、何の収集癖もないけれど、(人様に迷惑かけなきゃ)好きなことやっていいに決まってんじゃん、と思います。それこそ個人の自由ってもんだわ。
でもおととしの冬、食玩にはまってチョコエッグを大人買いしたっけなー。
中身は犬なんだけど、飼っていたその種類だけが出てこなかったんだよねー。
それまで「おまけにつられていい大人が!」と思っていたわたしでしたがあれだけ(?)投資するんだから、世の中のオタク道を歩く人って一体…。
でも燃えるほど夢中になれるものがあるって、ないのと比べたらずーっといいとおもうよ。(ごみの収集はかなり迷惑だね)
2007/03/27(Tue) 13:09 | URL | いがらし | 【編集
>世の中のオタク道を歩く人って一体…。

もしかしていがらしさんが自分のオタクぶりに気がついてないだけで、素質は十分あるのかもよ。
私は資料は念のために収集することがあるけど、趣味の物は実のところそんなに集める傾向は無いなあ。だってどうやったって完璧なコレクションを作るほどの時間も体力気力も経済力もないからさ、だったら中途半端に集めなくてもいいやって思うし、漫画作品は楽しんでナンボだと思うから気に入った本は「美本のまま蔵書ケースに収納」「保存用、読書用、布教用に3冊ずつ買う」なんてことはせずにボロボロになるまで読み倒すしな。
2007/03/27(Tue) 18:54 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック