ハゲタカ 第5回(NHK、土曜21時、3月17放映)~最終回(3月24日放映)。実は3週間ほど前にNHKでこのドラマの第1回と第2回のダイジェスト番組を放映していて、それの後半をチラッとみただけなのだが、面白いよ! 小難しい経済ドラマなのだがぐいぐいと引き込まれる。これは是非とも次回を見たいと思っていたら、子どもとのチャンネル権争いに負けて見れず、第4回目はうっかりして見逃しという体たらくで、やっと5回目から視聴ですよ。

主役の外資ファンド(ホライズン・インベストメント)の非情なファンド・マネージャー鷲津(大森南朋)、鷲津の銀行時代の元上司で企業再生に力をつくす柴野(柴田恭平)、銀行の頭取・飯島(中尾彬)、柴野が取締役を務める大空電気の現社長・大賀(松重豊)、元社長の塚本(大杉漣)、鷲津の部下に嶋田久作と志賀廣太郎、物語の要になる大空電気のレンズ技師・加藤(田中泯)、大空電気の会長・大木(菅原文太)、鷲津のトラウマとなった三島製作所の自殺した社長・三島健一に渡辺哲……渋い、あまりにも渋すぎるキャスティング、ジジイ率と地味俳優率めちゃくちゃ高し(他のメンツも佐戸井けん太とか徳井優とかだし)。三島健一の娘で東洋テレビの記者をやっていて鷲津と柴野の橋渡し役になる由香(栗山千秋)以外、華やかさナッシング。でもこれがまたね、この手堅いドラマをしっかりと支えていてよろしゅうございました。

特に大森南朋、主役の癖してこれ以上ないくらい地味なんだけど、無表情な不気味さがまた渋くてGOOD。前半部分では非情さを発揮しながら、後半部分では自分が殺してしまった(も同然の)三島健一の会社のために黙って密かに力を尽くし、彼を怨む西野(松田龍平)に撃たれて足が不自由になりながらも、黙々とリハビリに励み、諦めずに立ち向かう姿に萌えました。またホライズンから大空電気の社長になった松重さん、いつになく積極的で饒舌でびっくりだ(「ビッグマネー」の口下手なヤクザ、「踊る大捜査線」の爆弾処理班の班長など、いままで陰で黙って支えるタイプの役ばっかりだったもんね)。柴田恭平は眉間の縦ジワが強烈に深く、「この人、どうしてここまでシワシワになっちゃったかなあ」とか余計な事を考えてしまったけど、柴野役は上と下の板ばさみになって苦しむ役がサマになってました。

でもこのドラマは骨太な経済ドラマなのが何よりも魅力だったなあ。しかも小難しい内容なのにそれを分かりやすく説明してくれるし、私のようなおばちゃん視聴者には場所が変わるといちいちテロップが出るのがこれまたわかりやすくてよかった。私は戦国時代のドラマが結構好きなのだが、戦国時代のドラマを現代に持ってくるとしたら経済戦争ものになるだろうとは思っていたけど、企業の買収や再生、何千億円もの取引に伴う喜怒哀楽や人間の移動はまさに戦国時代ですよ。でもこの経済ドラマを楽しめるようになったのも、もしかして一昨年昨年の一連のホリエモン関係や村上ファンドの騒動があったからこそ、より身近に(え?)感じられるようになったのかもしれないけど。そういえば大昔、NHKのこの時間帯で「ザ・商社」(1980年、NHK、山崎努、片岡仁左衛門、夏目雅子他)というドラマがあり、これもまた見ごたえのある経済ドラマだったなあとか思い出してみたり。

残念ながら何分にも一番肝心な第1回を見てないから、柴野と鷲津が大木会長の墓前で黙祷するような場面や、最後に鷲津が三島の写真に手を合わせて目を閉じる場面の重さが今ひとつ感じ取れなかったのがもったいなかったかも。やっぱり1回目からちゃんと見ておくべきだったな。ちょっとしか見てないけど、見ごたえのある渋いドラマでした。画面暗すぎだったけど。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
これは夫が見てたのをつまみ見で....
二人で同じこと思ってました。「この主役の人、誰?」
ここで名前を聞いても分からんわ。確かに地味、骨太、重いって言葉が合うドラマで、わたしは「ああ、漣ちゃん、また出てるなぁ、柴田恭平、抑え目の演技もいいじゃん」とか「主役のドアップ、多いなぁ」とか、経済的なことは「ヒカルの碁」を読むのに碁の部分はないことにするみたいなノリでございました。しかし嫌いではないよ、もちろん。(やっぱいいな、じじぃ一歩手前の男たちは)
2007/03/26(Mon) 17:09 | URL | suika | 【編集
suikaさん、もしかして私の3倍くらいテレビを見ているんじゃ……。
それにしても爺ぃ率の高いドラマだったわね。「華麗なる一族」みたいに結構重い話だったのに、キャスティングが「華麗」とは全く違って本当に地味。特に主役の地味さは「いくらなんでもこれじゃ客呼べないだろー」っつーくらい。でも見慣れるとこれが結構ひきこまれるんだよねー。
2007/03/26(Mon) 21:30 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
あ~これ、1~4回までDVDに撮ったまま1話も見て無いのだが、最終回撮り忘れちまったよ!
この主役「ブスの瞳に・・」のチーフディレクター役の人じゃない?「ブス」3話位から見てないけど。
あとなんだったか、NHKのドラマにも出てたなぁ~。でもどう見ても脇顔だよね。
(ちなみに私は脇キャラの顔を覚えるのが得意だったが、年のせいでタイトルの方を覚えられない)
「ザ・商社」覚えてるよ!
あと、ダイエーをモデルにした大型スーパーの業界ものもあったよねぇ。あれも山崎努じゃなかったっけ?
なんやかやいって、NHKは面白いわね。みなさん、受信料払ってあげましょう。
2007/03/26(Mon) 23:19 | URL | oha~ | 【編集
>最終回撮り忘れちまったよ!

あら、5回と6回(最終回)を録画してまだ消してないので、なんだったらDVDに落として送ろうか? ま、そのうち再放送するだろうけど。
大森南朋は名前だけは知っていたんだけど、全然記憶ない人だな。私が見た中では「タイガー&ドラゴン」に出てたみたい(BOSS片岡の役)。でも父親が麿赤児だってのにはビックリ。
NHKは渋い佳作が多いよね。つい最近の土9ドラマでも「マチベン」とか「魂萌え」とかも面白かったし。
2007/03/27(Tue) 06:40 | URL | tsumire→ohaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック