セクシーボイスアンドロボ 第1回(4月10日放映、日本テレビ、火曜22時)。いやあ、なんというか不思議なテイストのドラマだったなあ。元ネタが七色の声を持つ中学生とロボットオタク青年のスパイ活動という実に非現実的な設定の話なのに、「すいか」(2003年、日本テレビ)や「野ブタをプロデュース。」(2005年、日本テレビ)にも通じるようなほのぼの感が漂っていてなごむわ~。それでいて主人公ニコ(大後寿々花)の回想シーンのストップモーション場面(しかもフィルム段階のストップじゃなくて、役者さんたちの静止演技で!)や、三日坊主(中村獅童)の忘れたくないメモに書かれている単語とかなんか遊び心満載な感じだし。

でもなー。うちの会社にロボ(松山ケンイチ)に本当にそっくりなヤツがいるんだが。見た目はもっとダサくした感じだが、顔の造作が結構似ていて、なおかつオタクっぷりもまんまロボな男・F。私はこのFとは、趣味のジャンルがお互い違うのにも関わらず、一日10万人以上が参加するあのコミケでバッタリ会って気絶しそうになったもんでしたよ(あんだけ人がいてあんだけ広い会場で、なぜ出会ってしまうのだ!)。それでロボのオタクっぷりを見るに付け、「あ、これはFだよ……」と素直にロボを見ることができなかったのが悲しい……(とほほ)。

今回初めて見たけど、ニコ役の大後寿々花、あんなに地味な顔立ちなのに、そしてまだ13歳らしいというのに結構存在感があってびっくりだ。「DEATH NOTE」「1リットルの涙」を見てないので松山ケンイチを見るのも今回が初めてだが、あの突き抜けたオタクっぷり、「電車男」とはまた別のタイプのオタクっぷりが結構楽しめたなあ(いや、近くにいるとやっぱり嫌だけどさ)。それにお久しぶりの浅丘ルリ子、出てきた時は「傷だらけの天使」の岸田今日子を思い出しましたよ。その手下役の岡田義徳は「傷だらけの天使」でいえば岸田森のポジションか?

まあ、それはともかく、のめり込んで見られるタイプのドラマではないけれど、不思議な空間と時間を結構楽しめたドラマだったなあ。「すいか」の時もおもったけど、なんだか望遠鏡とか曇りガラスを通して別の世界を見ているような感触が残るドラマでしたよ。でもこれは見る人をかなり選ぶドラマかも。
関連記事
コメント
松山 ケンイチくんかっこい~


私も汚いですが松山 ケンイチくんのサイトを作ってしまいました


もしよろしければ遊びに来てみてくださいね
2007/04/11(Wed) 22:53 | URL | 松山 ケンイチ大好きでーす | 【編集
そうだよ!そうだよ!
さすが、Kさん。浅丘ルリ子の設定と役回りに なにか懐かしい気が・・。
そうか、「傷だらけの天使」かぁ♪あれは好きだったなぁ~(遠い目)
松山ケンイチはデスノートの時は白塗りだったんで、今回初めてどんな顔か分ったさ。モデル上がりにしては全然かっこよくないところがよござんす。
奇妙キテレツな話だけど、好きかも。すると私が今期見るドラマはこれと鉄ちゃんか!?どちらもオタク路線か・・・。
2007/04/11(Wed) 22:56 | URL | oha~ | 【編集
こんにちわ、はじめまして。
私は今回初めて松山ケンイチのドラマを見たのですが
はじけっぷりがなかなかすごかったですね。
来週もちょっと楽しみです。
2007/04/12(Thu) 06:45 | URL | tsumire→松山 ケンイチ大好きでーすさん | 【編集
「デスノート」は何分にも写真でしか見てないからイメージ的には結構エキセントリックな感じで、今回のはじけっぷりがわからないでも無い感じもするけどねえ(Lのキャラ自体は明らかに"静"ではあるけど)。

>すると私が今期見るドラマはこれと鉄ちゃんか!?どちらもオタク路線か

やっぱりオタクのDNA持っているから……。
私は今のところ予約を入れているのは「帰ってきた時効警察」「特急田中3号」「風林火山」と「セクシーボイスアンドロボ」、それから子どものリクエストで「プロポーズ大作戦」かな。番宣見たら無茶苦茶クサそうなので「孤独の賭け」も1回だけ見ちゃおうかと思ったけど。
2007/04/12(Thu) 06:53 | URL | tsumire→ohaさん | 【編集
録画だけして、まだ見てません。松山ケンイチ、素顔は普通で特別ハンサムでもないから本当に主役はれるのかこいつ的なイメージです。
Lの時とアニメの声優のときは「・・・・大根?」って感じだったので

>でもこれは見る人をかなり選ぶドラマかも。
選ばれた人になってみましょう!
2007/04/12(Thu) 11:52 | URL | P子 | 【編集
>素顔は普通で特別ハンサムでもない

一体素顔はどんなだ?と思って検索しちゃったよ。本当にごく普通……。やっぱり同僚Fに似ているかも。でも「角川春樹に見初められ(『男たちの大和/YAMATO』の)年少兵メイン神尾克己役に抜擢される。その際「薬師丸ひろ子や原田知世を発見した時より震えた」と言わしめ」たって、いうほどのオーラが全く感じられないよなあ。もしかして角川春樹がもうろくしているってことか?

>Lの時とアニメの声優のときは「・・・・大根?」

……なるほど。それも含めて生暖かく見守ってみるとするか。
2007/04/12(Thu) 14:08 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
途中から見て、最後まで見ないで寝ちゃったよーん。疲れているのか、つまらなかったのか?
確かにあの浅岡ルリ子はあの岸田今日子を彷彿とさせましたね。あの腰ぎんちゃくみたいのもいた気がするし。女ボスには弱いキャラの手下がお約束か?(タイムボカンシリーズ参照:いやドロンジョもだめだめか…)

Lのときと、バスケ部の先輩役しかしらない松山ケンイチ。わたしはなかなか好きだなー。ハンサムとかじゃなく、「藤井隆?」って印象ですね。
次回元気なら見たいと思いまーす!
2007/04/12(Thu) 15:24 | URL | いがらし | 【編集
>疲れているのか、つまらなかったのか?

独特なリズムのドラマだから、まあ合わないときは寝ちゃうかもね。

>あの腰ぎんちゃくみたいのもいた気がするし。

腰ぎんちゃく……。岡田義徳、結構演技の幅広いヤツかも(「木更津キャッツアイ」と今回のコレじゃあ正反対だもんね)。

なるほど、藤井隆ね。もっとあれを引き伸ばしたような感じもするけど(←言いたい放題)。松山ケンイチファンが聞いたら鼻血もんでわ。
2007/04/12(Thu) 15:30 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
見ますよ、わたくしは。来週も。
特にテレクラのシーンがお気に入り。Lの時もいいなぁって思ったけど(藤原竜也が嫌な分、点数が加算されてた気もするけど)、こちらのオタクもなかなかではありませんか。(私の場合は同僚ではなく甥っ子の数年後を髣髴とさせるけど)
主役の女の子も嫌味が無いし、ただまぁ、あのフィギィアの棚を掃除するのは面倒くさいなぁ、などとわたしも雑念がはいっちまったぜ。
2007/04/12(Thu) 23:40 | URL | suika | 【編集
>あのフィギィアの棚を掃除するのは面倒くさいなぁ

それは私もいつも思うんだよね。掃除がもっと簡単な本棚ですら放っておくとほこりだらけになっちゃうのに、ましてやフィギュアなんざ集めた日にゃ……。
2007/04/13(Fri) 07:10 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 いや~!一回目からはまってしまいましたよ~!哀愁を誘うようなテーマ曲もいいです。とりあえず、振り返ってみましょう・・ 主人公の林二湖(大後寿々花)は14才の中学生、 『とにかく問題を起こさないこと、トラブルになることは避けて通ること、ヘマ....
2007/04/12(Thu) 10:03:01 |  トリ猫家族
「セクシー」だの「ロボ」だと「スパイ」だのという言葉に引いて(笑)、まったく期待せずに見ましたが、ニコを演じる大後寿々花さんの魅力に、すっかり引き込まれました。
2007/04/12(Thu) 11:09:28 |  伊達でございます!
4/10~ 松山ケンイチ テレビドラマ 最新情報
2007/04/17(Tue) 08:38:29 |  セクシーボイス アンド ロボ