セクシーボイスアンドロボ 第3回(4月24日放映)。こんだけ素っ頓狂な設定でありながら、例によってほのぼのでしみじみ、でもテーマはあきれる程に直球勝負なドラマだ。そして色々「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」にも通じるエピソードが出てくるなあ。すいかの時の教授(朝丘ルリ子)の弓矢は真境名(浅丘ルリ子)では矢文(家の中にいきなり矢文! 木皿泉は弓矢が好きなのか?)だったり、野ブタの時には「本当おじさん」というありえないキャラが今回は「お歯黒女」だったり。

ニコ(大後寿々花)は遠くの人の声や何百人といる中から特定の声を聞き分け真似する事が出来るという自分の特別な能力に思い馳せながら「特別な能力を身につけた孤独な人生がいいのか、それともみんなと同じで安心だけど平凡な人生がいいのか」と考える。そしてニコとロボ(松山ケンイチ)の前に現れたお歯黒女は、自分のあまりの平凡さに生きる意義を見いだせない女(香椎由宇)だった。私は特別な能力を持たない平凡な人生でも、みんな誰しも孤独で当たり前なんだと思うがな。

それにしても今回はロボがロボットオタクになった原点が語られていて、それがまた説得力があってよかったなあ。自殺をする前に嫌な思い出でもいいから皆の記憶に残りたくてお歯黒女を演じていた月子は「私、何のために生きているの?」と問うのに対して、ロボが「それは奇跡をみるためだ」と宣言する。小学校3年の頃に好きだったアニメのフィギュアに出会って感動したロボは「手の届かないと思っていたヒーローが、自分と同じ空間にあって思う存分いじれるわけ。こんなことがあるのかとビックリした。絶対無理だとあきらめていた事が無理じゃなかった。この先きっと、そういう奇跡は起こると思う。だから僕は生きていける。それが僕の原動力なんだ」と語る。感動する事がきっとこれからあるから、だから生きていける訳ですよ。つくづく「正しいオタク」なアロボ。いやー、今日はちょっとロボを見直しちゃったよ(え!?)。

月子の部屋にあった昔の人生ゲームの箱の中に10年後の自分に宛てた手紙が入っていて(「帰ってきた時効警察」の三日月さんか?)、10年前の自分に励まされ、そして「お歯黒女」を自殺させ脱皮することで月子は人間世界に戻ってゆく。預かったお金を紛失した事で、真境名からお歯黒女の捜索を命じられていたニコは、実は真境名にハメられて仕事をさせられていたことにムッとするのだが、真境名は「自分がやりたい事をやるのが自分らしく生きることだと思っているようだけどそれは違う。気の進まない仕事でも押し付けられた事でも自分のやり方でやり通す、それが自分らしく生きるってこと」と語る。さすがトシの功、深い事言いながらも中学生を言いくるめるのがうますぎ 。この調子で来週からはもっと本格的に「スパイ活動」をするのか?

さて来週は市川実和子がゲストで登場、ってまた「帰ってきた時効警察」とかぶってる!?
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
かぶってるねぇ、時効警察と。両方見る人が少ないとふんでるのか?
ロボットを載せて鑑賞するための台まで持ってるロボだけど、仕事はしてたんだっけ?浅丘ルリ子は毎回夢の無いシビアなセリフを言うけど(ある意味これはこれでくさい)、うっかりおばちゃんも言いくるめられてましたよ。(そうだよなぁとか思ったもん)
それにしてもスパイってこういう仕事だった?(どっちかというと興信所とか探偵事務所じゃない?)
2007/04/25(Wed) 07:48 | URL | suika | 【編集
>仕事はしてたんだっけ?

何の仕事をしているかさっぱりわからんけど、スーツは着ているからちゃんとしたサラリーマンなのかも。でもってあんだけ趣味につぎ込んでいてもそれほど生活が破綻していないっつーことは、わりかしまともな生活感覚の持ち主なのかも(財布の中に小銭しかないのが、本当にまともかどうかはこの際置いておく)。

>それにしてもスパイってこういう仕事だった?

前に「スパイ募集」と書いてある探偵事務所のポスターを見たことがあるからハズレではないけどねー、スパイっつーたら普通007とかスパイ大作戦だよね。でもこの調子でいつまでたっても「本格的スパイ」にはならないままなのかもしれんけど。
2007/04/25(Wed) 10:07 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
わたしもうっかりオバちゃんに説得されてしまった。しかし「自分のやりたいことを探している」フリーター諸君に聞かせたいお言葉でございました。
で、いまさらなんだけど、ロボもニコもスパイなの? 初回ねちゃったのでわからんのよ。どう見ても彼らはいわゆる007タイプのスパイではないよねー。
でもオタク道を得々と語るロボを見て、ああ、オタクの原動力ってこんな風になってるんだ!って感心したのでした。

2007/04/25(Wed) 11:26 | URL | いがらし | 【編集
>ロボもニコもスパイなの?

いや、全然。1回目は三日坊主(暗殺者)と係りあったばかりに、そのターゲットである浅丘ルリ子の暗殺を阻止したようなもんだし、2回目はロボとニコとよっちゃんのすれ違いだけで、3回目の今回でやっと浅丘ルリ子の仕事を受けたって感じ。でもそれだってたまたまだしねー。原作読んでないからわからんけど、オープニングナレーションから行くと「スパイ活動」もどきはこれからするんだろうね。

>オタクの原動力ってこんな風になってるんだ!って感心したのでした。

オタクってある意味、普通の人よりは夢とか希望があるのかもね。
2007/04/25(Wed) 11:45 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
かぶってますね~~市川実和子。
でも役柄はクラブのママじゃないらしいです。


>仕事はしてたんだっけ?
今日発売のテレビジョン情報だと会社員という設定らしいです。

今回の岡田ヨシ君、木更津キャッツのウッチーとかぶってました。ウッチーFANだから許すけど~~~今回はいまいち気分的に盛り上がらなかったけど、仲間同士で自慢しあっているところにニコが現金100万円を持ってきても動じないところが良かった。ロボのお宅道の原点から現在までを丁寧に演ってくれたのでロボの行動に説得力が出てきたんじゃないかな
2007/04/25(Wed) 17:03 | URL | P子 | 【編集
>今回の岡田ヨシ君、木更津キャッツのウッチーとかぶってました

私は浅丘ルリ子とヨッチャンの、女王様と僕的な、それでいてすきをうかがっていそうな、「傷だらけの天使」の岸田今日子と岸田森に似た感じが気に入ったわ。最後の刺抜きのシーンもよかったし。

今回はあのオタクの目覚めのシーンで、ロボを見直しちゃったよ。
2007/04/25(Wed) 17:19 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック