特急田中3号 第2回(4月20日放映)~第3回(4月27日放映)。主人公・田中一郎( 田中聖)のあのあまりの痛さにリタイア続出のようで、視聴率もうなぎ下がり(なんて言葉があるあどうかは知らんが)。しかしまだテツではない田中があんなにもアイタタタで、鉄ちゃんな桃山(秋山竜次)と花形(塚本高史)の方がまだまだ十分にマトモに描かれているのは、もしかしてテツヲタスタッフの陰謀なんじゃないか、という気もしているんだけどなあ。

そういえば今回スタッフロールを見て初めて気がついたのだが、あのテツマネ・南田裕介が鉄道監修をやっているのね。あのCAFE BAR STATIONみたいなセットを作ったり、登場させる電車を考えたり小道具やセットがすごく凝っているだけに色々楽しいだろうなあ。このドラマ、あの田中の痛ささえなんとかしたらそれなりに見られるドラマだと思うのに、残念なことだ。でも今回は第1回目、第2回目に比べたら格段にましだったようにも思うのだが(今回は演出も別の人だが)、もしかしてこれもまた、田中がテツに近づく事でよりマトモになっていく(え!?)というタツヲタスタッフの陰謀なのか?

さて毎回(過去の恋人?)ジョージの思い出を語る田中のおばあちゃん(吉行和子)、一番最初はジョージ・オーウェル、そして今回はジョージ・ハリスンと思わせておいて実は高橋ジョージというオチでしたよ。あと、桃山の時刻表のコレクションが全て2冊ずつなのを「1冊は保存用、もう1冊は読んで楽しむ用」とか言っていたが、本当のオタクなら保存用は別の棚に最良のコンディションで保存しておくんじゃないのかなあとか思いましたが。それに本当のオタクなら保存用、閲覧用の他に布教用も買うだろ、とか。

来週も見るかどうかは、今まで以上に微妙。テツ部分は結構楽しめるんだけどなあ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
>あのテツマネ・南田裕介が鉄道監修をやっているのね

先日の「タモリ倶楽部」で「この番組のおかげで....」ってタモリにお礼を言ってたよ。若い女の子も一緒に「わたしもおかげさまで」って言ってたから、あのお店のウェイトレスの役かな?
それにしてもtsumireさん、布教用って....「ちょっといいですか?」(←外人のアクセントで)をテツオタの方たちもやってるのか?
2007/04/29(Sun) 10:23 | URL |  | 【編集
>布教用って....「ちょっといいですか?」(←外人のアクセントで)をテツオタの方たちもやってるのか?

そういえば鉄ちゃんって自分一人の世界を築いている事が多くて、あまり「布教活動」をしてなさそうな気もするかも。これが漫画やアニメなんかだと私もよくやっているんだけど、好きなコミックスを友人どもに徹底的にオススメして布教する(貸す)というのが珍しくもなんともないんだけどな。
2007/04/29(Sun) 18:16 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>実は高橋ジョージというオチでしたよ

ゼンゼン気がつきませんでしたよー。リアルタイムで見ていたので途中、猫のブラッシングやなんやかんやで調度見れなかった箇所だったみたい。そんなに長く「ジョージ」を引っ張っているは・・・どうせなら「昔遊んだジョージ」まで持って行ってくれ~~。

>桃山の時刻表のコレクション~

あ、これ同じ事思いました。保存用はガラス戸付本棚で別室に保存でしょう。

しかし高橋一生が、あんな役で出てくるとは・・あんまりの痛さにもう見るの止め様と思っていたのに見なきゃいけないジャン。
2007/04/30(Mon) 13:19 | URL |  | 【編集
↑はP子です。ごめんなさい。
2007/04/30(Mon) 13:20 | URL | P子 | 【編集
一応高橋ジョージの写真が出てきたとはいえ、もしかするとまだまだ引っ張るかもね。

>保存用はガラス戸付本棚で別室に保存でしょう。

やっぱりそうだよねぇ。同じ本棚に2冊ずつ並んでいるなんて本物のオタクならあまりないと思うよね。中には保存用のヤツは1冊ずつにパラフィン紙をかけたりする人もいるもんね。

>しかし高橋一生が、あんな役で出てくるとは

一体誰だよ、と思って検索してしまいました。三島君の役の人だったのね。
2007/04/30(Mon) 20:47 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/30(Mon) 22:36 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック