プロポーズ大作戦 第3回(4月30日放映)。少しずつ礼(長澤まさみ)の気持ちの中で健(山下智久)の株が上がっていっているとはいえ、そして後々悔いが無いようにと健が少しずつ過去をかえつつあるとはいえ、礼と多田(藤木直人)の結婚という事実まで変わるのかなあ、という気もしてきたのだがまだ3回目にして結論を出すのは早すぎるか。なんとなく前回の多田による健の告白文の抹消といい、今回の健による緊急アンケートといい、それぞれがタイムトラベルに置けるパラドックスの自動的な解消作用のような気がしてきたんだけど、それは考え過ぎか。

でもこうして結果には納得できなくても、あのときこうすればよかったという後悔が残らないように頑張る事が出来た事で、健も最終回には多田と礼の結婚を心から祝福できるようになる、というラストもありだよなあ。今まではただ単に書き割り的なキャラでしかなかった多田が、今回はそれなりに描かれていたのでそういう風にも思える訳だけど。

それにしてももし健のように過去に戻って悔いが残る何かをやり直せるとしたら……健が「何やっているんだよ、6年前のオレ!」「過去に戻っても素直になれない自分に対して腹が立った」というように、なかなか思い通りにはいかないし、教会の妖精(三上博史)が「人が結婚するってことは並大抵の事じゃないんだ」と言うように、過去の事実を変えるために必要なエネルギーは並大抵のもんじゃないんだとしたら、やっぱりごく普通の人は1回や2回で諦めてしまうのかもしれないなあ。

こうして何度も(といってもまだ3回だけど)同じシーンを挟んでいながらも、飽きさせないのはなかなかだと思うし、高校3年生というとても中途半端なガキっぽさがまだ残る時代をちゃんと描いているのもいいですよ。まあ一番なのは登場したとたんに「わ、出た!」とついつぶやいてしまう三上博史様だが。エンディングロールで三上博史が指パッチンすると(←違う!)タイムトラベルの魔法が本当に使えるんじゃないかと思えてきますよ。三上、やっぱり詐欺師の才能あるな。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://newstoday0002.blog96.fc2.com/blog-entry-428.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/05/01(Tue) 07:06 | URL | 今日のひとこと | 【編集
>多田と礼の結婚を心から祝福できるようになる、というラストもありだよなあ。

酸いも甘いも噛み分けたおばちゃんにならありのラストだと思うけど、山Pファンの若い女の子(一部例外あり)にはどうなんだろう....(待てよ、今やおばちゃんのほうが若い子よりも単純かも?)

>三上、やっぱり詐欺師の才能あるな。

昔はトレンディドラマの主役を張ってた人が、今じゃ妖精の役をやってるのに詐欺師呼ばわりされてるなんて、時の流れはむごいわぁ。ちなみにわたしの目には長瀬の高校生も山Pの高校生も同じくらいふけて見える。(と言ったら友達に「全然ちがうわっ!」と叱られました)
2007/05/01(Tue) 08:17 | URL | suika | 【編集
長瀬と山P一緒くたにするのはあんまりだわ!まだ山Pは現役高校生から2年過ぎただけなんだからね!
このドラマを見ている人はどんなラストを期待しているのかな?自分はバリバリ山Pファンだけど、山Pがいや、健が幸せになるならいいかなぁ。
でも実世界で過去を変えられないことを痛いほどわかるからこそ、あの妖精(?)や、かなり変な健の「ナントカーカントカ!」の呪文も許せてしまうのかも。
また三上ファンはあの役に満足しているのだろうか。役の幅が広がったという言い方もあると思うが、どす黒い世界に目をギラギラさせて生きる男とか、透明な心を持つ繊細な男とかがやっぱり似合うと思うんだけど。すくなくとも妖精は透明な心を持ち合わせていそうだけど、三上がすると何かが違うよねー。(そこが狙いか?)
2007/05/01(Tue) 13:00 | URL | いがらし | 【編集
こんにちわ、はじめまして。
コメントありがとうございます。
トラックバックさせていただきました。
2007/05/01(Tue) 15:39 | URL | tsumire→今日のひとことさん | 【編集
>昔はトレンディドラマの主役を張ってた人が……

私、トレンディドラマって全然見てなかったので、一体どんなドラマがあったのかと思ってチェックしてみたら、見事に全然見てなかったわあ。「君の瞳をタイホする!」も「君が嘘をついた」も「あなただけ見えない」も「この世の果て」も「それが答えだ!」も「世紀末の詩」も(以下略)。だから私的にはいきなり詐欺師よばわりもアリ。

私、長瀬も山Pも別に高校生でもそんなに不自然に思わなかったなあ。ドラマのキャラを見ていても俳優を見てないからかもしれんが(これまた「全然ちがうわっ!」って言われるかしら)。
2007/05/01(Tue) 15:46 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>長瀬と山P一緒くたにするのはあんまりだわ

えー、そうかなあ。私としては全然ありだけどな。元々ドラマのキャラとしては見るけど俳優としては見てないし。

>三上がすると何かが違うよねー。

……とか言っておいて、そういえば三上は俳優サイドを見て「詐欺師」呼ばわりしていたんだったっけな。まあ、三上ファンはちょっとやそっとの逸脱には動じないんじゃないかと思うけど。
2007/05/01(Tue) 15:50 | URL | tsumire→いがらしさん | 【編集
毎週見てるが
次の写真出るたびに過去へいくのでしょうか?
過去の内容は違うから面白いけど毎回か写真の時の過去に行って現在に戻ってきて現在のい三上博が出て何か言うパターンなのかな。
現在の話は1話だけ進んだが2話3話は少ししか進まない。
2007/05/04(Fri) 22:45 | URL | KT | 【編集
こんにちわ、はじめまして。

>次の写真出るたびに過去へいくのでしょうか?

まあまだ3回目だから同じパターンが続いてもいいけど、そろそろ違うパターンや展開になってもいいかもしれないですね。微力ながらも過去が少しずつ変わってきているのだからその影響がもう少し出てきてもいいかもしれないし、写真の過去に戻れるっていうならスライド写真だけじゃなく、健や誰か他の人が持っている写真でもいいのかもれないし。
2007/05/05(Sat) 07:05 | URL | tsumire→KTさん | 【編集
昨日録画してたのをやっと見ました。
社会派?というか何かと問題作扱った学園ドラマが多い中で見た後のなんとも言えない甘酸っぱさが癖になりそう。しかしあの2人は初々しすぎないでしょうか?そろそろ大学社会人の回も近付いてきたし、そのあたりから色々と展開がありそうなんで楽しみです。
三上さんの圧倒的な存在感は流石!!
2007/05/07(Mon) 16:54 | URL | ことり | 【編集
こんにちわ、はじめまして。

そういえばここのところ学校を舞台にしたドラマって重たいテーマの物が多かったですね。まあこのドラマの場合は学校が舞台というよりは、登場人物たちの背景がたまたま学生時代であったという作りではありますけど、なかなかの青春っぷりがいいですね。22歳だか23歳という設定だとすると、社会人編がそれほど楽しめないかもしれないのがちょっと残念ですが。

>しかしあの2人は初々しすぎないでしょうか?

山Pは童顔だからしかたがないとして、長澤まさみはついこの間高校卒業したばかりですしね。
2007/05/08(Tue) 05:46 | URL | tsumire→ことりさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
プロポーズ大作戦ですが、今回は岩瀬健(山下智久)の恋敵である多田(藤木直人)の登場です。多田は単なる教育実習の教師で二週間くらいしか居なかったようですが、吉田怜(長澤まさみ)と結婚してしまうようです。(プロポーズ大作戦、第3話感想、以下に続きます)
2007/05/01(Tue) 15:15:36 |  一言居士!スペードのAの放埓手記
 さて、多田(藤木直人)の教育実習が終わって、別れが辛くて号泣した写真をみた健(山下智久)はいろんな思いから、涙がぽろり・・ ♪ハ~レルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ、ハレルヤ、ハ~レ~ル~ヤ~♪「人生のいたずらってのは皮肉なもんだよな・・オマエの方が....
2007/05/01(Tue) 18:26:45 |  トリ猫家族