風林火山 第19回(5月13日放映)。今回は山本勘助(内野聖陽)の尽力により武田晴信(市川亀治郎)の側室となることを承諾した由布姫(柴本幸)の祝言の物語だったが、道具の使い方が実にうまい!

晴信の正室である三条夫人(池脇千鶴)は、自分が京から持参した笛を由布姫に託し、由布姫の侍女は懐剣を姫に渡す。閨で由布姫が何かを隠し持っている事に気づいた晴信が問いただすと、懐剣が出てくるかと思いきや、これが三条夫人が渡した笛で、結局由布姫が一晩中笛を吹き続ける事でベッドインは未遂ですよ。しかもそれが何日か(あるいは翌日?)続いたと思ったら(一晩中笛を吹き続けるっつーのもすごい体力だと思うが)、やはり懐剣で晴信に切りかかろうとする由布姫。しかし「おぬしに討たれてやるわけにはいかぬのじゃ」と、もはや一人の男と女として生きてゆく事はかなわないのだという晴信の言葉に応じ、その夜の笛は姫の侍女が吹き続けていたのを、笛の家に生まれついた三条夫人だけが、その笛の音を聞き分けて何が起こったのかを知った、というエピソードですよ。サブタイトルにもなっているけど、笛という小道具の使い方がうまいよなあ。

一方勘助は二人の祝言の完全遂行(え?)を見届ける事無く、信濃への情報収集の旅に出るのだが、夜更けに一人物思うはやはり由布姫の事かあるいは晴信の事か……。さて来週はいよいよ「軍師誕生」。「武田に迎えておかねばならぬ御仁」とは真田幸隆(佐々木蔵ノ介)か? 真田幸隆の再登場と勘助の戦の采配ぶりが楽しみだ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
初夜を邪魔したい三条夫人の呪いの笛・・・下世話な発想・・・。

>真田幸隆の再登場と勘助の戦の采配ぶりが楽しみだ。

これは超楽しみ♪蔵様~~~早く出てらして~~♪♪
2007/05/14(Mon) 15:13 | URL | P子 | 【編集
今回はほとんど初夜編ですから(ふっ)。

>これは超楽しみ♪蔵様~~~早く出てらして~~♪♪

真田マニアとしても見逃せないし、また佐々木蔵ノ介もいい味出しているもんねぇ。ゆくゆくは武田に仕えることになっているからこれから見所は結構ふえるよね。
2007/05/14(Mon) 15:28 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
風林火山ですが、由布姫(柴本幸)はかなりの重要人物のようで、最近由布姫中心の回ばかりのような気はしますが、今回は武田晴信(市川亀治郎)も大活躍です。まずは、自分の作った和歌が本当に下手なのかどうかで、山本勘助(内野聖陽)を困らせます。(大河ドラマ・風林火
2007/05/14(Mon) 23:37:36 |  一言居士!スペードのAの放埓手記