同僚のNさんは10ヶ月間の出産休暇・育児休暇が終わって今週から会社に復帰しているが、会社は退職者が出ても補充をしてくれないので、1年間のブランクがあっても仕事はてんこもりだったそうだ。そんな中、今朝は来春大学卒業予定の入社希望者の面接の受付をやっていた。

Nさん「なんかさー、面接にきた連中、挨拶もしなきゃ名乗りもしないし、用件も言わないんだよね」
練馬のS嬢「へぇー、最近の大学生は面接のマニュアル本とか徹底的に研究しているから、最初の挨拶ぐらいはちゃんとするかと思ったらそうでもないのね」
Nさん「もう黙って立ってて、こちらから話しかけるまでぼんやりと立ってたりするのよ。せめて用件くらい言えっつーの。でもさ、そういう挨拶がなってない連中の評価をみるとやっぱりダメダメだったね」
私「ふーん。じゃあ今年入って来た新人とか2、3年生って、『ちゃんと挨拶』という関門は通り抜けて入って来た訳? それにしちゃ全然なってないけど」
S嬢「面接のマニュアル本は読んでいても、入社してからの社会人生活のマニュアル本は全然読んでないからなんじゃないのー?」
Nさん、私「な~~るほど!」(ポンッ)

小学校の入学式でも校長先生が言ってましたよ。「きちんと挨拶しましょう」「人の話はちゃんと聞きましょう」ってね。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック