以下のスラッシュドットのコメントをよく読むと、ハゲの遺伝子ではなく発毛遺伝子(Wnt)だそうですが。

 ハゲの遺伝子が突き止められる(スラッシュドット)

「Wntをたくさん発現させると毛が増え、Wntを働かないようにしておくと毛ができない」とのことで、これが加齢によるハゲの対処になんらかの効果が期待できるようになるのかどうかはともかく、無駄毛の処理にはなかなかよさげ、とか思いました。とにかく面倒くさいからな。
関連記事
コメント
遺伝子を元気づけるて・・・・・・・・・・・・
もちろん科学的な手段を言ってるとは思うけど、どうしてもわたしの頭の中では、はげかけた本人の小さい分身が、ねじり鉢巻に大団扇で「がんばれがんばれ、ワッショイワッショイ」って応援してる図しか浮かばない。
無駄毛の処理は確かに面倒くさいけど、なんかここが女としての最低の砦のような気がして、手抜きながらも完全にはさぼれない季節行事ではある。
2007/05/18(Fri) 14:11 | URL | suika | 【編集
>なんかここが女としての最低の砦のような気がして、

あー、もしかして私は既に女、捨てているかも。suikaさん、えらい。私はすね毛なんか放置だよ。今、裸足でサンダル履いているくせに足の指や爪の手入れなんて全然してないし。脇も冬は見えないからいいやって放置だな。あまりに面倒くさいから永久脱毛とかどんなもんだろうとか思っているよ(それすらも面倒くさがってやってないけど)。だめだめだー。
2007/05/19(Sat) 16:23 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック