今住んでいる賃貸のマンションは駅から近くて小学校にも近くまわりは商店街という立地のよさ、そして全面南向きの上に周囲に高い建物がないために非常に見晴らしがよく晴れた日には富士山もよく見えるという景観のよさや、相場に比べて家賃がバカみたいに安いというのもあって、非常に気に入っているのだが、いかんせん、とにかく狭い。とにかく古い。トイレの水なんか全部たまるまでに5分以上かかるから、朝なんか悲惨なトイレ争奪戦になるのだ。そんな訳でいい物件があったら引っ越したいなーと常々思っているのだが、子どもが転校せずに済む範囲内でめぼしい物件を探すと、なかなかいい物件が見当たらない。

さて、昨日は子どもが仲良しのAちゃん一家と一緒に弁当とおやつを持ってピクニックに行ったので、私は呑気に近所の散策に出かけた。そこでチラッと目に入った不動産屋の表看板に張り出してあった物件情報がなかなかよさ気だったのでしばらく見入っていたら、中にいたその不動産屋のおばちゃんが「何かお探しですか?」と声をかけてきた。今日は時間もあるし、たまには眺めるだけでなく色々聞いてみようかとその不動産屋の中に入ってみた。

店内は非常にこざっぱりすっきりとして不動産屋にしてはあっさりしすぎなくらいで、中にいるのはそのおばちゃん一人だけだった。壁にかかっているそのおばちゃん名義らしき宅地建物取引業免許番号が(2)とあるので結構新しい業者のようだ。おばちゃんはちょっと肝っ玉母さん風(←ふ、古い……)。とりあえず条件を言って他の物件も色々見せてもらう。よく不動産屋の壁に貼ってある物件情報は半分くらいがもう既に決まってたりあいてなかったりするものだが、ここはまめに更新しているらしくどこもちゃんとまだ残っている物件ばかりだった。手元の物件に関するファイルもきちんと整理整頓してあって見やすい。これは好感度アップですよ。

そして話しているうちにこのおばちゃんの子どもがうちの子供が通っている小学校のOBだということがわかる。そのせいか(それとももともとそういう人なのか)結構こちらの条件を丁寧に汲んで物件を探してくれて、よさそうな物件を直接見てみることにしてみた。いやーそんなこと全く考えてなかったから裸足にサンダル履きなのだが。
しかしおばちゃん一人だけなのに店はどうするのよ、と思ったらサザエさんに出てくるアナゴさんに似た感じのおじちゃんがやってきて店番をするらしかった。おばちゃんはさっさか物件を案内してくれるのだが、その合間に10何年か前の小学校情報を色々教えてくれる。

おばちゃん「うちの子供があそこに行ってたときは子どもが少なくて1学年1クラスの学年もあったのよ」
って、今よりも少子化が進んでなかった時代にですか? 今年なんか学区外入学組が大幅増で、あと一人で3クラス編成になるところだっていう話だったけど。
おばちゃん「私、PTAの副会長やったわよ。PTAの役員のなり手がいなくてさ、しかも選管(選挙管理委員)が何にも分からずにやっているものだから手際が悪くて進まない進まない」
私「あー、選管は結構大変らしいですよね」
おばちゃん「それでなんとかすったもんだのあげく、やっと会長が決まって、その人と仲がよかったからさ、じゃあ私副会長やるっていってやったのよ」
私「あの学校はPTA活動が無茶苦茶活発ですから、会長さんも副会長さんもすごい激務ですよね。今年も会長選抜は結構もめたらしいですけど」
おばちゃん「副会長になったらなったで運営委員会なんか2時間も3時間もグダグダくだらないことやっているから、1時間で終わらすって宣言して実際にちゃんと毎回1時間で終わらせたわよ」
私「それはすごいですねぇ。今、1時間で終わっているのかなあ」
おばちゃん「私の時は1時間で終わらせたけどね。そしたら出席率が100%になったのよ。やっぱりみんな時間は有効に使いたいもんね」
私「へぇーーー」

最初の物件。広さといい部屋数といい家賃といい駅から2分という立地条件といい室内設備といい申し分ないのだが、古い建物なので5階建の4階なのにエレベータがない。2階3階ならまだしも体調が悪い時なんか4階までエレベータがないのはつらいだろ。だから売れ残っている物件なんだろうけど。「いい物件なんだけど、4階まで登るのははやっぱりキツイよね。私も息も絶え絶えだわ」とおばちゃんはちょっと残念そう。

次の物件は駅から7分の静かな住宅街にある物件で、これもそんなに悪くはないものの、図面に偽りありというか、この部屋絶対この広さはないだろっっている広さと間取り。おばちゃんも始めて見たらしく「いやだ、この物件絶対(この図面の広さどおりの)尺なんかないじゃない」「ここのはみ出している部分なんか使い勝手が悪いわよね」「このエアコンのダクトが邪魔だわ」「こんなに狭い隙間なんかあっても使いようがないじゃない」と紹介者とは思えない口調ですよ。しかも私も気になっていたのだが「ここ、管理悪そう。共有廊下にゴミとか落ちているし全体にほったらかしって感じね。だいたい広さがあんなにないんだもの、あの値段には絶対見合わないわよ。ここはオススメしないわ」と断言。おばちゃん、いいんですかい?

さて店に戻るとアナゴのおじちゃんがしゃがみこんで店の椅子に何やらやっている。「前から気になっていたから磨き始めたらはまっちゃって。ほら、随分ときれいになっているでしょ」。おじちゃんはこまめな人なんだね。それでおじちゃんのオススメで最後の物件を見に行ったところ、、

入口ドア横の仕切り壁に傘が掛けてあったのでもしかしてまだ在居中?とか思って中に入ってみると。……泥棒が入った後なのか? それとも夜逃げの後? 凄まじい散らかりっぷりだ。「退去済みってことになっているのに、これは一体どういうことなのかしら。退去途中なのかしら」とおばちゃんもびっくり。衣類など今出かけてもいいばかりにかけてあるし、箪笥やテレビやソファも転がっている状態ながらちゃんとある。居間に通じる廊下突き当りのガラスドアなんか割れているし台所の散乱具合もすごい……。壁に貼ってあるある子どもが描いたクレヨンの絵が、なんだか「一家離散」という単語まで思い起こす。うちが散らかっているといったってここまではひどくない(←当たり前だ)。

「ごめんなさいね、こんなんじゃ中がどんな感じか全然わからないわね。でもここは建築会社が管理していてかならずきれいにリフォームするから、最初に見た物件みたいな感じにはなるのよ。きれいになったらまたご連絡するようにしますね」と引き上げてきたのだが、おじちゃんに聞くと「退去済みって聞いていたんだけどな。あそこに住んでいたのはオーナーの息子なんだけど、ちょっと手に負えないみたいなんだよねぇ」って、おいっ。

ちなみに「このお仕事を始められて長いんですか?」と聞いてみたところ、
「このビル(店舗が入っているビル)がうちの持ち物で私たち5階に住んでいるのよ。2階から4階までテナントが入ったんだけど、1階がいつまでたっても全然入らないからだったら使っちゃおうと思って6年位前に始めたのよ」
えーーーーっ。
「主人(アナゴさん)は会社員やってたから嫌がったんだけど、私も宅建の資格とか持ってたから他にも資格とって始めちゃったの」
な、なるほど……。でも客が全然来ない上に、物件によっちゃ「オススメしない」とか言っちゃって商売やっていけてるのかなあ。
「大きい店だと営業が何人もいて色々オススメはしてくれるけど、しょっちゅう辞めちゃったりするでしょ。でもうちはここにずっと住んで今も仕事をしているから逃げられない。だから安心して任せてね。小学校のP(parents)の先輩としても力になるから」

一瞬、宝くじが当たったら(←買ってない)ドーンとマンション買うときに(←買う計画なし)このおばちゃんの店で買おうかと思いましたよ。もしかしてこのおばちゃん、結構やり手?
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
うーん、やりてかどうか今ひとつ判断に苦しむが、嫌いではないタイプ。(馬鹿正直なところが)
引越しかぁ、面倒くさいよね、いろんな手続きが。引越しの作業自体は、わたしはラクラクパックとやらにしたので、貴重品と下着だけ箱詰めして、後はおまかせ状態でございました。四階まで歩いて登れば、ジムを辞めても大丈夫なのでは?しかもさぼりようがないわけだし。強制ダイエットですな。(ただしひざと腰に不安がある人は不可)
ここで良い物件が見つかって、引越しとかいうことになっても、新刊が出せない言い訳にはなりまへんで~。

アナゴさんといえば、同じ声優さんがFF12でラテン系のキザ男の役をやっております。(でも声もしゃべり方もアナゴさん)
2007/05/21(Mon) 15:30 | URL | suika | 【編集
引越しって手続きは面倒くさいけど、色々なものをクリアできるのがいいっていうかね。「わざわざ捨てなくてもいいけどでも使わない」なんていうようなものをどんどん捨てるチャンスっつーかね(だったらさっさと捨てろ、というハナシだが)。引越しの時にはアレも捨てちゃうこれも捨てちゃう、アレも新しく買っちゃうこれも新しく買っちゃう、と夢見ているのさ……。
でもさすがに4階はね、ちょっときついですよ。おばちゃんもしきりと「でも体にはいいわよ」とか言ってたけどさ。

>アナゴさんといえば、同じ声優さんが

現在放映中の「地球へ…」でもナレーションをやっているんだって。アナゴさんなのに。
2007/05/21(Mon) 15:44 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
奥さん、今からそんな贅沢言うてたらアキマヘンで~
うちとこなんて、バブル最盛期にコウタ、5階建ての5階でっせ。しかも公団が建てたのにエレベーター無し。
もう家族は慣れているけど、他の人々にはかなりつらい道のりらしい。
しかも「体をシェイプアップ!」とか「ふくらはぎもスッキリ!」なんてうまく作用していないところが憎い。(いや、効果があってもこの状態なのか???涙)
2007/05/21(Mon) 16:37 | URL | M.I | 【編集
まあ奥様、バブルの最盛期にお買い求めになられたなんて……エレベータがないという以外の理由でもなんだか他人事ながらご苦労が多そうな気も(←余計なお世話)。
しかし5階建ての5階でエレベータなし……上には上がいるのね。そういえば大昔、仕事でエレベータなし6階建ての6階にあったデザイン事務所に写植原稿を取りに行っていた時は、いつも生ける屍状態で事務所に飛び込んでいたので、デザイナーさんたちに笑われていたもんだったわ……(遠い目)。当時でさえもそんなんだったから、今じゃきっと4階まで上がった時点で疲労困憊でもうメシの支度なんかこれっぽちもしたくなくなりそう……。
奥様、えらいわ……。
2007/05/21(Mon) 23:25 | URL | tsumire→M.Iさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック