プロポーズ大作戦 第6回(5月21日放映)。今回のタイムスリップネタの写真には健(山下智久)が写っていません! オーマイガー! ……しかしよく見ると写真の中に写っていた写真の中に健の姿が。教会の妖精様(三上博史)、やっぱり詐欺師の方がお似合いよ。

今回は礼(長澤まさみ)が20歳の誕生日を迎えようとしているその時にタイムスリップ。礼は多田(藤木直人)に勧められてコンペに出品する作品をなんとかその日のうちに完成させようとしていたが、10代のうちにやり残したことがあると言ってコンペに出品するのをやめて、ずっとずっと好きだったときちんと告白するために健の部屋に向かう。一方健は礼のために郵便局で局員さんに頼み込んで、コンペの原稿を受け付けてもらうために郵便物の受付を待ってもらっていた。すれ違い、あるいは「賢者の贈り物」か? 20歳の誕生日を多田と二人きりで祝い、コンペに最年少入賞した事で多田と礼の仲が急接近したのだから今度こそ歴史が変わるのか!? と思いきや多田がまたもや歴史的事実を修正して礼は無事コンペに応募することができるようになる。結局健は何もできないまま(しかも何かをしたことを礼に知ってもらう事すら出来ずに)またもや現代に戻ってくる。

全11回放送の第6回目、折り返し地点なのに今までで一番、健の行動に実りが無かった上に、せっかく妖精が今まで以上にプッシュしてくれているというのに来週は「もうタイムスリップやめます」とか言っているし。これはやはり過去を改変するには限度があるし、結局現代の健が動かない限り現在の事態も変わらないっつーことか? しかも時折健を見つめる礼の表情が微妙じゃあございませんか? あれはただ単に懐かしいだけの表情じゃあないと思うんだが。先週までに健がやった事でやはり少しずつ礼の心を動かしていたのか。 

今回はかつての恋人に別れを告げられたエリ(榮倉奈々)を見守る鶴(濱田岳)といい、雨降って地固まる??状況の幹雄(平岡祐太)といい、健と礼以外のカップルの描写もなかなかようございました。ドラマも後半戦に入り、来週以降は今まで繰り返されてきたタイムスリップ自体に何らかの変化が起こるのか。それはそれで楽しみだ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
今週も山Pさわやかでしたね。水もしたたる良い男で「やっぱ、かわいいぁ~~」の連発でした。
三上のハンバーグを片手に「ほれ、やれ」みたいなポーズもうっとりって感じで今週はストーリーそのものよりも出演者のポーズに目が奪われてしまいました。
理由はあまりにも進歩が無いでしょうか?
2007/05/22(Tue) 10:48 | URL | P子 | 【編集
>水もしたたる良い男で

ぐぐぐ、ち、ちがう、違うよ、P子さん。「水もしたたる良い男」という場合は絶世の超美青年に対して使う単語だよ。山Pは確かにかわいくて、なおかつ結構イケメンの部類かもしれんが、まだ水はしたたっておらん。……ま、主観の問題だがな。

>理由はあまりにも進歩が無いでしょうか

人はパンのみにて生きるにあらず。
2007/05/22(Tue) 10:58 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
山Pを見る、ちょっと切なげな礼の視線が気になるわー。
来週は「もうタイムスリップしません!」とかいっちゃて、やっぱりハレルヤーチャンス!と恥ずかしげもなく叫ぶのだ、と読んでいるのだが…。

山Pはね、まだまだいきますよー。
デビューの頃のかわいさを残しつつ、りっぱな体躯をみせたTBCのコマーシャル、きゃーステキ!そのうちKさんに「水もしたたるいいオトコ」と言われる日がきっとくるわ。
オトコ、という言葉にはまだまだ上にいろんなやつがいるからちょっと違和感があるのは確かだが。
2007/05/22(Tue) 13:08 | URL | MI | 【編集
>やっぱりハレルヤーチャンス!と恥ずかしげもなく叫ぶのだ、と読んでいるのだが…。

もしかしてマニア(何の?)は山Pのあの、一瞬間を置いて叫ぶあの羞恥プレイが楽しみとか!?(←違う)。

>そのうちKさんに「水もしたたるいいオトコ」と言われる日がきっとくるわ。

でも、ほら、私ハゲ専だから。私に認められても自慢にならないよね。ま、そのうち山Pも私が太鼓判を押すような立派なハゲチャビンになる可能性はあるけどな。……あら、想像してみたら結構ラブリーかも(←バカすぎ)。
2007/05/22(Tue) 13:18 | URL | tsumire→MIさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
プロポーズ大作戦ですが、今回は健(山下智久)が写真に写ってないのでタイムスリップできないピンチもありますが、実はコッソリ後ろにいたようです。今回は、礼(長澤まさみ)の健への気持ちが分かり、元々二人は相思相愛だったことが分かります。(プロポーズ大作戦、第6
2007/05/22(Tue) 16:53:36 |  一言居士!スペードのAの放埓手記
何とも皮肉で切ないエピソードでした。妖精言うところの「物事の本質の見極め」と「決めつけタブー」の交差によるすれ違い。互いに相手のことを思っての行動だったのに……。
2007/05/23(Wed) 05:54:04 |  伊達でございます!