一昨日散歩してた時に近所の本屋で見かけたポスター。おおっ、NHKで野村萬斎が「鞍馬天狗」??

 番組記者会見『NHK木曜時代劇』(ONTV JAPAN)


村上弘明・柳生十兵衛の「柳生十兵衛七番勝負~最後の闘い~」(4月から。現在放映中)、石垣佑磨の「夏雲あがれ」(原作・宮本昌孝、6月から)、山本耕史の「居眠り磐音 江戸双紙」(7月から)、佐藤浩市の「風の果て」(原作・藤沢周平、10月から)、そして来年1月から野村萬斎の「鞍馬天狗」ですよ。

私がテレビの時代劇にはまったのは子どもの頃にテレビで見た高橋英樹の「鞍馬天狗」(1969年、NHK)でしたよ(遠い目)。このドラマに出てきた鞍馬天狗のライバル、山岳党(だったかな?)のボス役を演っていた人、確か松橋登とかなんとかって名前の人がそれはそれはかっこよかった。以来、竹脇無我の「鞍馬天狗」(1974年、NTV)も草刈正雄の「鞍馬天狗」(1981年、TBS)もしっかり見てしまった私だ。

でもNHKが昔水曜枠でやっていた時代劇は「真田太平記」とか「風神の門」とかよく見たもんだったが最近はとんとご無沙汰。木曜夜8時はついつい「うたばん」の方を見ちゃってるからなあ。でも来年1月は録画してみちゃうかも。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
野村萬斎の「鞍馬天狗」か。どんな感じなんだろうね。野村萬斎といえば「陰陽師」しか芝居してるところは見たことが無いので、どうにも芝居がかってるイメージがあるんだけど、「鞍馬天狗」ならそれでもOKてことか。
草刈正雄の「鞍馬天狗」てどうなの?あべちゃんがやるくらい、ピンとこないんだけど。
高橋秀樹は「ぶらり信兵衛道場破り」のとぼけた味がなんとも好きでしたよ。
2007/05/22(Tue) 07:40 | URL | suika | 【編集
私が野村萬斎で覚えているのは大河ドラマ「花の乱」だな。「陰陽師」の方はまったく見てないけど「花の乱」は悪くなかったよ。この人出自が出自だからやっぱり時代劇が似合うよね。ま、現代劇でも人相悪いからテロリスト役なんか合いそうだけど。

草刈正雄の「鞍馬天狗」は……このキャスティング自体も??だったけど(第一草刈正雄ってハーフじゃなかったか?)、演出も確か妙に現代っぽい作りだったような気がするな。でも阿部ちゃんの鞍馬天狗、いいかも。野村萬斎版よりも見てみたいな。
2007/05/22(Tue) 10:34 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
わたしが初めて野村萬斎を知ったのは朝の連ドラで、吉行淳之介の役でした。
「カマキリみたいな変な顔」って印象だったなぁ。でも芝居をしたら上手くて、なんなんだこの人って思った。あとで能の人だと分かって納得しました。
「陰陽師」もよかったな。吾郎ちゃんよりずーっとね。
人を食ったニヒルな役が似合うので、鞍馬天狗もいいかも。でもわたしが鞍馬天狗で思い出すのは元・林家木久蔵なんだよなー。
2007/05/23(Wed) 09:32 | URL | MI | 【編集
>吾郎ちゃんよりずーっとね。

吾郎ちゃんと比べたらダメだよー。吾郎ちゃんは……吾郎ちゃんなんだから。

>でもわたしが鞍馬天狗で思い出すのは元・林家木久蔵なんだよなー。

鞍馬天狗と聞いて林家木久蔵を思い出すとわ……め、珍しい、いや、素晴らしい~。「杉作、日本の夜明けは近い!」。いっそのこと林家木久蔵とか草刈正雄とか竹脇無我とか鞍馬天狗オールスターズがゲスト出演してくれてもいいよなあ。
2007/05/23(Wed) 11:39 | URL | tsumire→MIさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック