この「マザーファッカーズ」(藤生、コアマガジン、2007年4月発行、920円)は
BL漫画雑誌drapと言う雑誌に毎号(多分)1ページ~2ページずつ掲載されていたエッセイコミックをまとめた物だそうで、サブタイトルには「底辺BL作家の日常」とある。でも、まず私はBL雑誌を全く読まないので(っつーかBL自体全く読まないので)この作者の藤生という人が他にどんな作品を描いているのかまったく分からない。このコミックが結構面白かったので他の本も出ていないかチェックしてみたのだが、BLではコミックスが出てなくて(だから今回のこの本がデビュー7年目にして始めての単行本)非常に寡作ながらもシリアスなBL作品を描かれている方のようだ。この本にもシリアスカットが結構載っているのだが、キャラが魅力的で線が非常にきれい。これはシリアス作品も是非見てみたいところだ(できればBL以外の作品で)。しかしうちの近所の本屋を何軒か探したのだがdrapなんて雑誌、どこにもありませんでしたよ。

さてこのコミックス、エッセイコミックなので日々のあれやこれやについて描かれているのだが、まず字が小さいよっっっ! 私もエッセイコミックはかなり読み込んでいて慣れている方だが、手書き文字がとにかく小さい。最近老眼気味の私の目には特につらいよ……、ママン。だから1ページ読むのに無茶苦茶時間がかかりますっ。同じBL作家の高久尚子さんという方のアシスタントをしているらしく、その日々をメインで描かれているが、しかし自分の作品については、この「マザーファッカーズ」を描くのがいかに大変かとか、編集さん(や印刷屋さん)との激しい攻防戦が描かれているものの、BL作品についての言及が(ほとんど、あるいは全く?)ない。

そしてごく普通の腐女子(「普通の腐女子」という表現自体どうかとおもうけど)やBL愛好家の方たちがパワー全開で爆発する萌え妄想が感じられない(そういう描写がない)。シリアス作品を読んでないからなんともいえないのだが、この人はもしかしてそっち方面のヒトなんかじゃないのではなかろうか。ごく普通の変態っつーか(だから「普通の変態」ってなんだよ)。切羽詰った「萌え」が感じられないような気がするのだが、それはもしかして私がやおいにもBLにも疎いせいなのか? しかしエロ志向はいっそすがすがしいほどに全開。しかも描かれていることを鵜呑みにすると作者の「心はレズ」だそうだが、もしかしてこの人の性志向は女性に向いているかもしれないけど心はむしろ男性に近いものがあるんじゃないのかという気もするんだけどなあ。まあ、本人が男か女かとか、女が好きか男が好きかというのは重要なことではないが。

文字密度の凄まじさをなんとか乗り越えられればBLに全く興味がなくても結構楽しめる作品だが(むしろBL作家っていう肩書き無くても全然OK)、しかし、それにしてもこの人一体何者!?というのが今回一番の感想でしたよ(10代の頃の活動とか、今現在?ある体脂肪62%の話しだけでなく……)。
関連記事
テーマ:腐女子日記
ジャンル:日記
コメント
わたしもきてますよ、老眼。このところ、ゲームの攻略本の索引に書いてあるページの数字が厳しいの(泣)
それにしても、体脂肪62%とは頼もしいお方♪藤生さんも高久尚子さんも初めて聞く名前だし、「趣味じゃないんだ」に出てくるBL作家さんもほとんど知らなかった(むしろtsumireさんのほうがいっぱい知ってると思う)。まだまだだな(フッ)
2007/05/24(Thu) 09:23 | URL | suika | 【編集
そうなんだよねー、まず保険とか契約書関係の、多分客によく読まれちゃまずいだろうから小さい文字で書いてあるんだろ関係の文書の文字が読めない。普通の単行本についている注釈の小さい文字が見えない。なのに近眼と乱視も入っているから何もかも見えなくって、もう私なんかハンディキャップレベルだよ……。

体脂肪62%はいくらなんでもネタなんじゃないかと言う気もするんだけど、半年で20kg太ったとか書いてあるしなあ。

>tsumireさんのほうがいっぱい知ってると思う

文章が面白いからたまに覗く腐女子の方のブログを見ても、作者、作品、その他の用語が全くちんぷんかんぷんだよ。世の中知らない事だらけだな(知ったほうがいいことなのかどうかはともかく)。
2007/05/24(Thu) 13:37 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック