1年くらい前だったか、自宅近所をボケッと歩いていたら後ろで女の子の話し声が聞こえてきたのだが「YouTubeで画像をアップするのはいいんだけどさ」としばらくYouTubeについて会話していて、何気なく振り向いてみてみたらどう見ても中学生といった感じで、YouTubeってこんなにポピュラーな存在だったのねと驚いた記憶がある。

 YouTubeが日本語化、検索も日本独自に(朝日新聞)

そんなYouTubeが日本語化されると。でも別に今のままでも確か日本からの利用率が一番高い(もしくは米国と同程度)じゃなかったっけか? うちの子ども(8歳)なんざほとんど毎日のようにYouTubeで大ファンの陣内智則のネタを検索して見ては何度も大笑いしてますよ。

なお、今日会社からの帰り際には、朝から「今度あのビリーが日本に来るんですよ!」と騒いでいた同僚の派遣のMさんが「ビリーズ・ブートキャンプ、一番最初だけYouTubeにアップされてますよ」と教えてくれたのだった。いや、別に私は見ないから、Mさん……。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
YouTubeでFFのエンディングのCGを見たときには、「世の中にはこんな便利なものが!」と思ったもんです。(もちろん自分はクリアした上で、もう一度ゲームをかけるのが面倒くさかったから)
うちの子は昔のダウンタウンの「ごっつええ感じ」のコントを見て大笑いしてるよ。わたしは「手つなぎラッコ」の動画でめっちゃ癒されたし。日本語検索、大歓迎。
ちなみにネットのニュースの見出しで「ビリー」って見たときには「ビリー・ジョエル?」って思っちゃったよ。イタタタ・・・・・・・・・・
2007/06/19(Tue) 22:02 | URL | suika | 【編集
私は昔のテレビCMをがんがん見ちゃったよー。テレビ番組はもっとちゃんとしたソフトで見ようと思うけど、CMのような瞬間芸物を見るには最適なメディアだよね。

>「ビリー・ジョエル?」って思っちゃったよ。イタタタ・・・・・・・・・・

ビリー・ジョエルで痛がらないように。今日、同僚のY男は「なんなの、それ? なんか新しい食べ物とか飲み物?」とか言っていたよ。
2007/06/19(Tue) 23:45 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック