朝日ソノラマのサンコミックスって、100万年程昔は表紙が本当にダサくて、それで買わなかったコミックスが沢山あったなあ。随分あとになってから、「表紙がダサくてもあのとき買っておけばよかった」と思ったものだったが。

 朝日ソノラマ、9月末で解散 債務超過続く(朝日新聞)
 当社は9月で店仕舞します(朝日ソノラマ)

……って、えーーーーっ、そういえば「百鬼夜行抄」(今市子)も「雨柳堂夢咄」(波津彬子)も「観用少女(プランツ・ドール)」(川原由美子)も朝日ソノラマだったよ! 

「ただ現在ソノラマ社で発行しているコミックやノベルスなどは、朝日新聞社出版本部が出版権を引き継ぎ、10月以後は朝新聞社の新刊として発行する事が決まっています。「百鬼夜行抄」「雨柳堂夢咄」「Petshop of Horrors」「魔百合の恐怖報告」「外科医 東盛玲野の所見」「毒姫」「チキタ★GUGU」「栞と紙魚子」などの人気コミック、また「吸血鬼ハンターD」などの人気ノベルスは、朝日新聞社の本として愛読ください」(朝日ソノラマウブェページ)
「隔月刊コミック4誌のうち「ほんとにあった怖い話」「ネムキ」「ネムキ増刊 夢幻館」も発行を続けるが、「ほんとにあった笑っちゃう話」は9月発売号までで休刊する。」(朝日新聞)

まあ、「百鬼夜行抄」と「雨柳堂夢咄」はとりあえずまだ安心?
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
そうそう、このニュースを見たときには、「えーーーっっ!じゃ、百鬼夜行抄はどうなるの!?」ってすぐに思ったけど、そりゃ大丈夫だよね、ドラマにまでなってるんだから。(とはいえ、そっちは全然興味ないけど)
これでわたしの好きな二大漫画、「サザエさん」と、「百鬼夜行抄」は仲良く朝日新聞社から出ることになりました。(あっ!今気づいたけど、いしいひさいちの「ののちゃん」も朝日新聞社だ)ま、だからどうしたってことなんだけどね。
2007/06/22(Fri) 19:57 | URL | suika | 【編集
ネムキ(「百鬼夜行抄」「雨柳堂夢咄」掲載誌)が続行なのは嬉しいけど(とかいって本誌は全然買わないけど)、やっぱり色々整理されちゃうんだろうなあ。それに朝日新聞社自体は漫画のセンスがあんまりない会社だしなー。
2007/06/24(Sun) 15:24 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック