7月8日現在の蚕小学校の桑の木子ども(8歳)が学校から持ち帰った蚕たちだが(6月21日「おかいこ様がやってきた」)スローペースながらも少しずつ成長している。エサとなる桑の葉は子どもが毎日学校からもらってくるのだが、学校には桑の木が2本しかないのに、その2本が今やすっかり丸裸である(写真右。葉がほとんど残っていない)。それで自宅や近所に桑の木がある保護者がボランティアで毎日桑の葉を持ってきてくれているらしいのだが、それも最近は数が少なくなってきているらしい。いつももらってばかりで申し訳ないのでちったあ自分たちで探そうかと思い「この近所で桑の木がある場所ってどこらへんなんですかねぇ?」と聞いてみたところ、隣のクラスのM先生が声をひそめて「実はS公園にあるって噂ですよ」「あー、川の向こうの?」「子どもたちがあるって噂を聞きつけて取りに行っているみたいですよ」。……別にそんなにこっそり教えてくれなくてもいいのに。もしかして公共スペースの物だから窃盗にあたるのかな?? それを教えたりすると窃盗教唆になっちゃうのか?

とにかくS公園に行ってみる。しかし木は沢山あるものの……桑の木がどれだかわからねぇーーー。覚えているのは葉っぱの特徴だけだが、よくよく見てみても、桜、キンモクセイ、ハナミズキ、椿、とりあえず桑じゃないのが明らかな木のどれかしかない。もしかしてここも子どもたちにやられてすっかり裸になっちゃって見つけられないのか? そういえば同僚の練馬のS嬢も小学生時代に蚕を育てた時は桑の葉の調達に苦労した、って言ってたっけなあ。

Z公園の桑の木さて、このところ私は土日の朝は朝食前に近所の(といっても歩いて30分以上かかるが)Z公園に散歩に行っている。そこで季節の花を眺めながら公園の池を1周して自宅に戻るのだが、もしかしてここなら桑の葉もあるんじゃないか!?と思って昨日の朝はキョロキョロとかなり挙動不審な動きをしながら散歩をしていたのだった。すると、それらしき木を発見。葉の形は今までもらってきたものとほぼ同じ。木の幹は確か白っぽくて、太い幹から伸びている若い幹は扇の骨みたいな感じで広がっていたっけな? と思い試しに3枚程取ってみた。他にも桑疑惑の木が何本があったが、どうも確証が持てない。子どもの頃に蚕を育てる実習をやっていたらきっとこんなのすぐにわかるんだろうけどなあ。

桑の実?さらに池をぐるっと散歩していると、かなり桑の木確率が高そうな木を発見。実がなっているよ! そうか、この実が桑の実かどうか調べてみればいいいのね。とりあえずこっちの木は写真を撮っておく。帰宅してから、最初に取った葉を蚕の箱の中に入れてみるとちゃんと食っていた。よかった、やっぱりさっきの木は桑の木だったのね。そしてネットで「桑の実」を検索してみると、撮った写真と同じような写真が桑の実として載っているサイトがあった。おお、この木も桑の木でいいのね? しかし、熟した桑の実、ブラックベリー類と全然区別がつかないんだけど。今日、図書館で植物図鑑を調べてみたら(←もしかして蚕に結構ハマってる??)、いちじくは桑科イチジク種目とかって書いてあるしさ。熟した桑の実によく似た実なら、結構ご近所にたくさんあるんだけど、あれは桑の木なのかそうでないのか皆目わからん(桑の木だったとしても、ヨソのおタクの庭の葉っぱをこっそりもらってくるわけにはいかないが)。

でも、子どものクラスでも2名程もう繭になった蚕がいるらしいから、桑の葉の調達もあとしばらくのことかもしれない。担任の先生に聞いてみたら、蛾になるまでを観察すると言う事なので、モスラの誕生まで見守んなきゃならないらしいのが難だが。なお、すでに繭になっているTくんのうちでは蚕に「かいこ」と「まゆこ」という名前をつけているということだ。なんで女の子の名前なのかなー。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
奥様、怪しい目つきで公園をうろついてたと、十分想像できるわ。
それにしても朝食前の散歩て、なんて健康的な生活をおくってらっしゃるんでしょ!やられた感、たっぷり。(でも絶対真似できない!)
やっと秘密の花園をみつけたと思ったら、プリンス(orプリンセス)は大人の階段を上って羽ばたいちゃうのね。

ちなみに小学校で蚕の実習をしてたって、ぜーったい桑の樹の判別は無理ですから。
2007/07/08(Sun) 22:16 | URL | suika | 【編集
>それにしても朝食前の散歩て、なんて健康的な生活をおくってらっしゃるんでしょ!

そのせいか休日の朝なのに食欲もばっちりで、ちょっとこれはヤバイんじゃないかとも思う今日この頃なのだが。体重がこの2ヶ月減ってないしーーーー(泣)。

>ちなみに小学校で蚕の実習をしてたって、ぜーったい桑の樹の判別は無理ですから。

えーーー、そうなの? きっと他のお母さんは楽勝なんだろーなー、北海道育ちはハンデだぜとか思いつつ、怪しい徘徊ババァと化しているんだけど。
2007/07/08(Sun) 22:30 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
桑の木は実がならないと区別つかないです。
子供の頃、家の庭にあったので熟れるといただいていました。祖母に見つかると「こじきの食べ物だから食べるな」と怒られるので隠れて食べてました。だって美味しかったんだもん。
2007/07/08(Sun) 23:58 | URL | P子 | 【編集
>桑の木は実がならないと区別つかないです。

実さえなれば区別がつくのね。じゃあ他のイチジクとかブラックベリーだとかの違いも一目瞭然なのかなあ。桑の木マスターへの道はまだmだ遠いなあ。
2007/07/09(Mon) 06:36 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
子どもの頃、桑の木って、背が低いとずっと思い込んでいたんだよ。桑畑だってほとんどが子どもの背丈ぐらいだったから。
でもあれは葉を摘みやすいようにずっと剪定してたんだろうね。
やっぱりうちの近所にも桑の木が公園にあって、桑の実のついているその木は巨木と呼べるぐらいでかい。とても葉っぱまで手が届きません。

そのうちSちゃんの(4回ぐらい脱皮するんだっけ?)おかいこさんも繭になることでしょう。そこまではわたしもOK。でも蛾はかんべんして~って感じ。こんなお母さんだったらこどもがしっかりしてないと観察できないよねー。Kさん、あと少しがんばれー。
2007/07/09(Mon) 13:07 | URL | MI | 【編集
>桑の実のついているその木は巨木と呼べるぐらいでかい。

もしかして近所のS公園で見つからなかったのは木がでかすぎて気が付かない、っつーのがあったのかなあ。昨日もS公園に行って見たんだけど、全然どれが桑の木だかわかんなかったよ。

>でも蛾はかんべんして~って感じ。

でもさ、蛾になってもどこかに飛んで行っちゃうんだったらそれはそれでいいけど、蚕蛾は飛ばないとかいうじゃない。中途半端に部屋の中だけ飛ばれたらそれはそれでやっぱりやだよなあ。蛾になるまえに学校に持って行ってくれればいいのに~。
2007/07/09(Mon) 13:15 | URL | tsumire→MIさん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/04(Sat) 17:10 |  |  | 【編集
ゆうゆ様、お返事おそくなりまして申し訳ありません。
メールアドレスの記載がありませんでしたので
この欄で回答させていただきます。
ただし、6月10日までには削除します。
お尋ねの件、関根公園です。ただしここよりも
善福寺公園の方が沢山あります。
2011/06/06(Mon) 00:48 | URL | tsumire→ゆうゆさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック