いや、私の別れの挨拶ではなく。今朝、出社したら先週末付けで退職した派遣のOさんから写真のようなブツが机の上に乗っていたのである。挨拶文は

「お疲れ様です。Oです。
 私は本日が最終日となりました。
 後任担当者に引継ぎはしてありますが、私のつたない
 引継ぎのため、上手くできないこともあるかもしれませんので、
 フォローをよろしくお願いいたします。
 短い間でしたが、大変お世話になりました。
 ありがとうございました。   O」

Oさんは30代半ばの派遣さんだったが、非常に気さくで、そしてサバサバしていて(あのサバサバ具合が実によかった)、それでいて仕事はしっかりこなし、そしてオシャレさんだった。会社の管理中枢部門の事務職だったので電話応対が非常に多かったのだが、さっぱりしていてそれでいて落ちついた感じの彼女の声に癒されていた人も多かったらしい(ということは彼女の退職が決まってから判明したのだが)。私はたまに彼女がボソッとつぶやくユーモアのある、でも軽い毒のある台詞が結構気に入っていたし、気合が入り過ぎないシンプルなオシャレ具合(服装の色合いのコーディネイトとか、服装に合わせて眼鏡のフレームを変えたりとか)が好きだった。

Oさんは去年の12月に来たばかりだが社内でも評判はよく、今回会社から派遣契約継続の打診をされたものの、契約更新を拒否したのだという。「やっぱりあの部署じゃやってらんねーと思うよね」「上がキャンキャンうるさいもんね」「物事を合理的に割り切れる人だから、今回もすっぱり決められたんだろうねぇ」「サバサバしていてよかったのに~」という私たちの声をヨソに、彼女はあっさりと去って行ってしまったのだった。ふと、この間まで放映していたテレビドラマ「ハケンの品格」を思い出しちゃったが、やっぱりできるハケンさんは、仕事ができるだけでなくコミュニケーション能力も優れているんだよねぇ。

しかもこの挨拶文、短いながらもなかなか見事ですよ。今朝は(同い年の)大お局様のK池さんと二人で「私たちも定年退職する時はちゃんと挨拶しなくちゃね」「あと12年弱だね」などと確認しあったのだった。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
>「私たちも定年退職する時はちゃんと挨拶しなくちゃね」」「あと12年弱だね」・・・・・・・・・・

などと言いながら、原稿と同じく「まだ何もやっていない」という、聞きなれたセリフを繰り返すことになるのでは?

サバサバしてて、毒がある。魅力的ですな。目標とするところです。(年下の方だけど)
2007/07/09(Mon) 23:07 | URL | suika | 【編集
>などと言いながら、原稿と同じく「まだ何もやっていない」という、

いやあ、でも退職の時の挨拶とかなんとかって原稿と違って他人の真似をしてもOKというのがいいところよ。だからこれから10年かけて色んな人の退職時の挨拶コレクションをしていこうかと……。
2007/07/10(Tue) 05:37 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック