PSPにはそれほど魅力を感じてはいなかったのだが。

 軽量・薄型に進化し、ビデオ出力機能を標準搭載した新型 PSP カラーバリエーションとともに9月発売決定(Playstation.com)

今度は今まで以上に薄くなって、テレビに出力できてUSB充電が出来ると。値段が書いてないから変わらないとすると2万円前後。コレが魅力的かどうかはともかく、もし買っちゃったら「ぼくのなつやすみ」と「どこでもいっしょ- レッツ学校!」と「ポポロクロイス物語 ~ピエトロ王子の冒険~」と「僕の私の塊魂」をやりたいなーーーーと遠い目をしてしまう、わたくし。いや、もちろん逃避さ、逃避。それ以前にDSの「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」を買うのを、毎日帰宅時にゲームソフト屋の前を通りながらじっと我慢しているしーー。ああ、早く人間になりたい……(←違う)。
追記:7月18日

 SCE、薄型の新「PSP」の国内発売は9月20日。19,800円-「サプライズはワンセグ」。FF VII版を先行販売(AV WATCH)
 新PSPは9月20日、19800円。現行PSPは実質値下げでフェイズアウト(Engadget Japanese)

でもワンセグって意外と見ないもんなんだよな。旅行とか行列するときなら大活用だろうけど。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
会社の男の子からPSP本体を借りたまま、まだ一度もプレイしてないです。(涙)やりたいけど勉強しなきゃいけないから、やれない様に南部箪笥の引き出しにしまってあります。
早くやれる様になりたい~~~
2007/07/14(Sat) 13:37 | URL | P子 | 【編集
>やりたいけど勉強しなきゃいけないから、

え?まだまだ試験は終わってなかったの? そりゃツラすぎだ。テレビを見られる程度には余裕があるけどゲームをするほどの余裕はないってことかしら(ハマっちゃうと、時間くうもんね)。
私もせめて来月始めには自由になりたい……。
2007/07/15(Sun) 16:20 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック