世界各国の飲酒が許される最低年令がわかる地図あまりにも暑いので(え?)昼間っから平然とビールをガンガン飲んで、盆休み中で北海道にいるというのにどんどん届く仕事のメールを酒気帯びで返事を書いている私だ。しかし東京で返事を読んでいる同僚はまさかアルコール漬けとは思うまい。

さて世の中にはこんな地図が。

 世界各国の飲酒が許される最低年令がわかる地図(GIGAZINE)

でもって「アルコール類の飲酒・購入の最低年齢を設けている国々の例」なんてのを見ると、世の中には購入年齢、販売年齢、飲酒年齢と結構細かく分かれていたりして、なかなか、へぇーである。

それにしても本日も北海道はあちこちで最高気温34度ですってよ。暑さに慣れている本州の人ならともかく、慣れてない北海道の人間にとっちゃ地獄だよ! そんなわけで今日はこんなニュースも。

 札幌連日30度超え、火災報知器大量誤作動(日刊スポーツ)

「落雪を防ぐため平らで薄いトタン屋根の家屋が多く、室内の温度が上がりやすいのが原因。天井の火災報知器周辺では70度近くに達していたという」だって。うがーーーっ。そりゃ人も死んじゃうって。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
北海道ってクーラーの一般家庭での普及率ってどうなんだろう?
こっちは買うならボーナスちょい前くらいじゃないと工事が混むって事情があるんだけど、北海道じゃ、そんな時期からはクーラーをつけないだろうし。(むしろ七月でも寒いときはヒーターつけるとか?)
さすがにこの夏はクーラーをとりつけたお家も多いのかしらん。(北の国の女は耐えない。我慢強いのはむしろ南の女って、中島みゆきも歌ってたし)
でも良かったじゃん、北海道が暑くて。東京に戻ってきたときに体調不良にならずにすむのでは?(年よりは順応力に欠けるからのぉ)
2007/08/15(Wed) 12:14 | URL | suika | 【編集
>北海道ってクーラーの一般家庭での普及率ってどうなんだろう?

札幌、函館、帯広あたりじゃわりと普及しているかもしれんけど、でも必要な時期は8月の1週間程度だからねぇ(今年は2週間だったかもしれんが)。

>東京に戻ってきたときに体調不良にならずにすむのでは?

おお、すばらしい~、ポジティブ。でもさー、昨日も今日も、帯広は35度なんですけどー、北海道に来て35度はやっぱり詐欺!(もっとも帯広は空気が乾燥しているので洗濯物の乾きがすさまじく早いしビールはうまいけどな)。
2007/08/15(Wed) 20:59 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック