3月中旬に「学習机到着まであと21日、がんばれ私!」と言っていたのにも関わらず、その後一向に片付かないままの日々を過ごし、はや4月も下旬……。子どもの机はどうなったのか、部屋の片付けはいったいどうなったのか、何もかもうやむやになってしまったのか、自分!?

実は学習机の配達予定日を4月2日から4月23日に変更してもらってました。とほほ。何せ仕事が忙しくて忙しくて土日もお持ち帰りでずっと仕事をしていたのにも関わらず、卒園式だの入学式だの保護者会だのなんだので会社を休む日々が続いた上に、先週の21日まで給食が出なかったので毎日子どもの弁当を作るために早起きし、さらに午後6時に子どもを学童クラブに迎えにいかなくてはならなかったので(←毎朝学童クラブに行くのをいやがって大泣きしていたため、精一杯の妥協策)、毎日会社を20分ほど早引けするということを続けていたので、もう、片付けどころではなかったのだ。

そんなこんなで気がつけばはや4月18日、3週間も先延ばししたのに、結局まったく前にすすんでいない。いくらなんでもやばすぎ。とりあえずまずは日通に電話して、Sサイズのダンボール箱を10個配達してもらう。2,000円也。前々回解体したスチール棚を粗大ゴミセンターに連絡して指定の日に引き取りに来てもらう。800円也。ちなみにカルトンの処理代は300円でした。

19日、会社を午後半休し部屋の片付け。相変わらずほとんど進まないが、でも、もう、机の到着を延ばせません! とりあえず、机設置場所にある幅90cmの本棚と幅60cmのスチールラックをなんとかしなくては幅100cmの学習机を置けない。と言う訳で、まず本棚に置いてある本を「移動するだけ」「売り飛ばす」「帯広の実家に送っておく」箱3つに分けて入れるが、……これがなかなか進まない。本の内容を吟味して分けようなんてことをするから、ついついコミックスなんかは読みいってしまうのだ。しかも巻数の多いコミックスなんかはついつい続きをどんどん読んでしまう。い、いかーーーーん。

21日、家具屋から電話が来る。机は23日の午後3時から5時の間に配達にきてくれるという。よかった、午後で。って、だめじゃん、自分。

22日、また会社を午後半休し片付け。本棚、まだ片付きません。

そしてついに23日。午前中になんとか本棚は空っぽにできたが、まだスチールラックが残っている。しかしお昼になったので昼飯を食いに外に行き、帰宅すると玄関前に作業服を来た男性二人が何やら話している。私の姿を見ると名乗ったのだが、……家具屋さんだった。でも午後2時ですよ! まだ1時間あるはずじゃん! 早すぎ。

「す、すみません、3時だったら大丈夫なんですが……まだ机を置く場所が空いてません」
「そうですか、じゃあもう1軒先に行って来ます。またくる時にお電話しますね」
「よろしくお願いします」

あと、1時間ですよ、どうする? どうすんのよ、俺! つづく!(by LIFE CARD)
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック