星雲賞というのは毎年行われる日本SF大会で参加者の投票によって選ばれる賞で、日本長編部門だの海外短編部門だのコミック部門だの色々あるのだが、今年は特別賞に去年亡くなった米澤嘉博氏が受賞。

 「第38回星雲賞」受賞作品発表(文化庁メディア芸術祭特設ブログ)

今年の手塚治虫文化賞の時は何故米澤嘉博に授賞しない!と憤慨していた私だが(5月17日「第11回手塚治虫文化賞 発表」)、知名度は手塚治虫文化賞よりは(もしかすると)低いかもしれないが(でも歴史は星雲賞の方が長いのだが)、ちゃんと授賞されてようございました。ちなみに他の受賞作品は以下の通り。

日本長編部門 『日本沈没・第二部』
日本短編部門 『人風呂敷と蜘蛛の糸』 
海外長編部門 『移動都市』
海外短編部門 『ワイオミング生まれの宇宙飛行士』
メディア部門 『時をかける少女』
コミック部門 『ヨコハマ買出し紀行』
特別賞     米澤嘉博
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック