昨日、「幻の車掌さんは本当にいたのか?」というのを書いたが、同僚のNさんがした問合せの答えが返ってきた。

平素より、江ノ電バスをご利用いただきありがとうございます。ご質問頂きました、車掌の件についてお答えいたします。

ご質問頂きました車掌は大船発鎌倉湖畔循環線のうち、およそ一時間に1本程度の運行で資生堂経由というものに乗務しております。車掌は途中、資生堂付近から砂押橋にかけて狭隘箇所がある関係で離合の際の安全確認など運転士を補助する役割で乗務させております。

また、お客様のご案内も併せて行っておりますのでサービスの向上に繋がれば幸いです。


私も練馬のS嬢もちょっとガッカリだ。でもじゃあ何故古めかしい衣装なのか? 2人して「(衣装が古めかしく見えたのは)Nさんが心のどこかで「幽霊」かもって思ってたからでしょ」とか「Nさんの願望がレトロ車掌に見えたんじゃないのか?」と言っている。これも多分真相は、新しい制服がない(作ってない)から、というあたりなんだろうな。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
えーーっっ!そんな夢のない真相!?
ここはやっぱり、バス会社のしゃれでコスプレでお客様サービスってことじゃないの?
でも幽霊でもマニアでもなかったのね。ちょっとすっきり。
Nさん、ちゃんと問い合わせるあたり、すごいなぁ。わたしだったら面倒くさくて「謎のほうが楽しいじゃん」とかなんとか誤魔化して、電話してないな。
2007/09/04(Tue) 21:04 | URL | suika | 【編集
>えーーっっ!そんな夢のない真相!?

でももしかして、レトロっぽい衣装をわざわざ着させているってことは(ま、それしかないにせよ)バス会社ももしかして何か狙ってやっているのかもね。Nさんがもらった返事は表向きの建前でさ。

>Nさん、ちゃんと問い合わせるあたり、すごいなぁ。

私とS嬢で、「親子そろって霊感体質」とか決めつけたからかもな。
2007/09/04(Tue) 23:13 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック