いやー、この間阿久悠が亡くなったばかりで(8月1日「作詞家・作家の阿久悠さん死去」、9月8日「NHK、二つの阿久悠特集番組」)、今度はあのピンクレディーや桜田淳子、山口百恵の振り付けをした土居甫が。

 ピンク・レディー振り付けの土居甫さんが死去(朝日新聞)

夕食時に夕刊をみていて、つい「え!?」って言ってしまいましたよ。カラオケもやらないし、ピンクレディーや山口百恵の歌をフリつきで歌った事も全くないのに、結構驚きが大きかったなあ。

なお、私が「え!?」と言ったので子どもが「なになに?」と聞いてきて、「ピンクレディーとか山口百恵の曲の振り付けをしていた人が亡くなったのよ。山口百恵って知ってる?」と聞くと、「知ってるよー、ちびまる子ちゃんでやっているもん」と答えたのだった。ちびまる子ちゃん(実写版)なー、いつも百恵だの秀樹だののネタが登場するのだが、今週はまる子とたまちゃんが「恋のインディアン人形」(リンリンランラン)を一緒に歌っていたのを見てちょっと驚いたのだが(「ちびまる子ちゃん」って、昭和の色んなビミョーな文化遺産をこんなドラマの形で残そうとしているような気さえしてきたよ)、今検索してみたら、その「恋のインディアン人形」がダウンロード配信していることにもビックリだ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック