会社にY崎さんという事業部長がいるのだが、彼の背が男性としては非常に低く(多分155cmくらい)なおかつ顔が異常に大きいために、いつも「あんだけ背が小さくて頭が大きいとなんだか人間と言う気がしない」「パペットの人形みたい」「マリオに似ている」などと暴言を放っていたわしらだが(←私、同僚の練馬のS嬢、Nさん)、そのバチがあたったのだろうか。

昨日子どもが学校から体力測定の結果表を持ち帰ったのだが、それを見てびっくり。身長は小学3年生の平均身長なのに、なんと座高は4cmも長かったのである。つまり足が短いっつーことですよ。そりゃ私も座高の長さには自信があるのだが(←持つだけ無駄な自信)、子どももやっぱり短足だったか。気の毒に。でもこれはおじいちゃん経由の遺伝でもあるんだよ。

かつてうちの父親はデパートでスーツを買い、ズボンの裾を詰めてもらったそうだが、後日そのズボンを引き取りに行って自宅ではいてみてビックリ、ちょっとしか裾が直ってなかったのである。それで母親がズボンを売り場に持って行って指定した通りの長さにしてくれなかったことに文句を言うと、なんと売り場の担当者は、裾詰めの長さがあまりにもあるので(つまりうちの父親の足があまりにも短すぎるので)、何かのミスだろうと思って指定した長さよりも10cm短めに詰めたというのだ。つまり通常の人間とは思えない足の長さだと思われた訳ね。一応日本人のジジィとしてはそんなに異常なまでの短足じゃないと思うんだがなあ。

まあ、そんなおじいちゃんの逸話は、……明後日の敬老の日のために手紙を書こうとしている子どもにはまだ言わないでおこう。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
おじいちゃんの贈り物かぁ。
白髪になりにくいかわりに、足が短め。相殺にしとく?
ま、女の場合はスカートで誤魔化すことも出来るわけだし、とりあえずチビのわたしとしては、平均身長所持のtsumireさん親子が羨ましいよ。(うちは娘も低身長)
庶民はまだいいけど、キムタクの足が短いという話題を友人がするときには、必ず最初に「かわいそうに」って言葉を頭につけてから語るもんね。他がいいから(世間の評判では)それくらいと思うべきか、あれだけいいのに(いや、くどいけど、一般論でいくと←わたしには良さが分かんないからさ)そこだけ惜しいと思うべきなのか。
2007/09/15(Sat) 19:28 | URL | suika | 【編集
子どもって往々にして似なくていいところが似るもンよ。うちの母親も夫の母親も一応スタイルが良くて、美人っていう事になっているんで(といってもどちらも既にタダの婆さん)、女の子だったらどちらかのお祖母ちゃんに似るといいね、などと生まれる前に言ってたのだが、実際にはタヌキの置き物くりそつの夫方の爺ちゃんそっくり!

ちなみに私と姉の間で「お父さんに似てる」はケンカを売る時のセリフ。
父の若い頃の写真はあの「モアイ像」そっくり!(いや、今はフツーの爺さんだが)
2007/09/15(Sat) 21:02 | URL | oha~ | 【編集
>白髪になりにくいかわりに、足が短め。相殺にしとく?

えーーー、白髪はいくらでも染められるけど短足はどうしようもないじゃん。相殺できねぇ。それになー、とりあえず平均身長を維持してたって平均座高以下じゃあなあ。多少低くても全体のバランスがちゃんととれている方が、背も高めに見えるしスタイル映えもするよ~。

>キムタクの足が短いという話題

あああーー、なるほどねぇ。でもキムタクの場合視線は常に顔の方に集まるから多少の短足は目に入らない事もおおいのでは(って、そんなことはないのか?)
2007/09/16(Sun) 13:19 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>子どもって往々にして似なくていいところが似るもンよ。

まあね。それに似なくていいってところがまず目についちゃうしね。うちのガキも座高の高さだけでなく、胸よりもアバラ骨の方が出ているという私の骨格も似ちゃっているんだよねぇ。これは大きななってから文句を言われるかも。

>父の若い頃の写真はあの「モアイ像」そっくり!

ということはoha~さんのビジュアルは美人の母とモアイの父のブレンド技っつーこと? 確かに一目見て美人と言うタイプじゃなうけど、林マヤ系の美人だよね。
2007/09/16(Sun) 13:24 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック