Qさま!! プレッシャーSTUDYスペシャル昨日の夜は他に見るものがなかったし、前日にやってた番宣が結構面白そうだったので「Qさま!!」(テレビ朝日)を初めて見てみた。夜中に放映していた「Qさま!!」がゴールデンに移動してきたというニュースは知っていたが、まあ、この番組自体見たことがなかったし、月曜の夜8時は家人にチャンネル権を奪われてなければ「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ)を見てるしな。家人がいると「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ)になってしまうのだが、この時間帯、TBSは「世の為人の為、老若男女問わない」ドラマをやっているし、結構激戦区だな。

これが全く期待していなかったのだが、なかなか面白かった。その名も「プレッシャースタディ」というタイプのリレークイズで、1チーム10人のうち誰かが途中で間違えたらその場でアウト(終了)という、実に嫌なタイプのクイズなのである。決められた時間内に難易度順に並んで10問出題されている問題をどれを選択して回答してもいいから、とにかく順番に回答していくのだが、自分の番で間違えたら終了というプレッシャーはすさまじいらしく、傍目にもはっきりわかるくらいすっかりパニックを起こして答えられなくなる人(大木アナとか)とか、他の回答者がグループの他の回答者のために敢えて難しい問題を回答している中自分はさっさと一番簡単な問題を選択する人(主に青木さやかとか)とか、結局最終回答者に一番難しい問題が来て毎回答えられずに終了してすっかり消耗しきって老け込む回答者(主にきたろう)とか、色々その人の人間性が垣間見えた番組だった。

また、出題される問題も深い雑学知識ではなく教科書に出てくるような基本問題が多いために、見ているほうも「このぐらいわかってなきゃダメでしょ」的感覚(?)を刺激されて、ついつい真剣に(歴代首相を安倍さんから逆順で答えるという問題で)「小泉、森、小渕、橋本……、え、そこで5人も首相飛ばしちゃダメじゃん」とか、(2文字漢字熟語しりとりで)「"件"なら件数とか件名とかあるじゃないのよ」とか突っ込んでいたりするのである。しかし私の場合、歴史や国語はわりと得意だったけど地理は全然ダメだったな。県の特産物とか県の地形で県名答えるのなんか全然無理。このところNintendo DSのソフト「詳説日本史B 総合トレーニング 」に心惹かれていて買おうかどうか迷っていたのだが(現役受験生他には操作性の悪さなどから評判はよくないみたい)、もしかして「地理B」とか出たらチェックしてしまうかもと思った次第だ(すでに出ている「旺文社 でる順 地理DS 」はAmazonでの評判はよくないようだ)。

ところで、小島よしおが早稲田卒の高学歴芸人として制服を着て出演していたが、さして頭良さそうな回答もなかった上に、とっさの機転の利かなさがはっきり出ちゃってて、あんまり意味なかったな。あと、11個ある選択肢の中から不正解を選んだら即終了という設定の「ノーベル賞を受賞した人を選べ」という問題(選択肢の中に受賞してない人が一人だけいる)で一番最初の回答者であるアンジャッシュの渡部がガンジーと答えて不正解になったが、「え!? ガンジー、ノーベル平和賞もらってないの??」と驚く渡部に出題者が「ガンジーはノーベル賞授賞の打診をされたんですが辞退しているんです」と答え、同じチームの伊集院光が「ガンジーは無抵抗主義なのに、なんでノーベル賞だけ抵抗したんだ」とぼやいていたのがナイス。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
tsumireさん、すごいな。苦手な科目のソフト買ってゲーム(?)やったら、ストレス溜まりまくりじゃない?そこをあえて克服する女の心意気というところでしょうか。(そんなもん、全然なさそうなのにぃ)
伊集院光のコメント、ほんとナイスだね。オタキングはドッカンドッカン痩せたのに、伊集院は仕事が減ったから(真偽のほどは不明)また元に戻った(戻した?)なんて、芸人も辛いねぇ。
2007/09/18(Tue) 19:35 | URL | suika | 【編集
>苦手な科目のソフト買ってゲーム(?)やったら、ストレス溜まりまくりじゃない?

いや、日本史は好きだからなんだけど、でも地理はさー、本当にわかんないから。今まで北海道生まれの北海道育ちだから本州の地理なんかわからなくて当然って開き直っていたんだけどさ、子どもの手前、あまりにも無知すぎるのもねぇ……。

>伊集院は仕事が減ったから

デブ芸人は難しいよね。デブすぎたら自分の寿命が縮むし、痩せたらデブ芸人枠からはみ出しちゃうから他の芸を磨かなきゃならないし。
2007/09/18(Tue) 20:17 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
Qさま
確かにあの番組は平成教育委員会みたいに小難しく(…て思うの私だけ?)捻ってなくて、とつい本気で解こうとしちゃいますよねえ。
そういえばQさまで以前伊集院が「俺、英語とか全っ然わかんねぇ。俺さー学校の勉強がほとんどできなかったから雑学走ったのよ。」と言ってて、初めて伊集院が勉強苦手と知りました。実際、簡単な英単語もわからなかった伊集院になんだか親近感がw
そんな伊集院がこの日のスペシャルでtombという単語を当てたのはゲームのトゥームレイダーを知っているからだ、とわが家では断定されていますw
そうそう、前たまたまゲーム売場で間近に見た伊集院氏は確かにそんなに太ってませんでした。
でも雑学枠も狭き門で難しそうな気もする…。
2007/09/19(Wed) 10:31 | URL | ともぞう | 【編集
平成教育委員会は難関小学・中学の問題だもんねー。全然解けないし解こうという気もおきないよやっぱり。でもこれからは子どもの宿題とか見ても、どんどんわからなくなってくるのね(遠い目)。

伊集院はこの番組で中卒なのがばれたって言ってたけど、でも問題や答えの切り替えし方とか応用の利かせ方なんかを見ても、知識量の多さだけでなく、(早稲田卒の小島よしおとか慶応卒の大木アナなんかよりもずっと)頭がいいんだなあと感じさせられるわねぇ。ま、学歴じゃないけどね。

>でも雑学枠も狭き門で難しそうな気もする…。

最近参戦者が増えたしね。
2007/09/19(Wed) 11:17 | URL | tsumire→ともぞうさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
ガンジーガンディー(Gandhi)は、インド人およびインド系住民にみられる姓である。ガンジーとも表記される。人名* マハトマ・ガンディー - インドの独立運動家* インディラ・ガンディー - インドの首相* ラジーヴ・ガンディー - インドの首相、インディ
2007/09/19(Wed) 05:41:06 |  ちはるのblog