ランチョンマットとランチョンマット袋直線縫いだけなんだからわざわざ作ったといえるレベルのものかよっ!と自分で先にツッコミを入れておく。

子どもの給食用のランチョンマット袋(2005年5月1日「せっかくの連休、もちろん一番しなければならないことは…」)がほつれてきてしまったので(とほほ)、そこらへんにあった布地で新しいのを作ろうとしたら、子どもにネットで買ったリサとガスパールの布地が見つかってしまい、それでランチョンマットも作れ子どもから指令が出されてしまったのだ。さらにランチョンマット袋もやっぱりでリサガスでという指令も。そんな訳で袋が二つあるのだが。

しかしいざ作ろうとしたら久しぶりに出してきたせいかミシンがぶっ壊れていて修理に出す事に。子どものなかよしのこっちゃんママがミシン屋さんなので修理をお願いしたのだが、思ったよりも時間がかかったのでどうしたんだろ?と思っていたら「ごめーん、ついS子ちゃんママだから後でもいっかあと後回しにしちゃって」だと。ま、どうせ平日は使わないし今まで半年くらい放置していたんだからいいけどさー。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
こ、このカテゴリー、まだ生きてたのっ!
つーくらい、お久しぶりのソーイングネタですね。いやいや、直線だけだろうがなんだろうが、作るだけ偉いよ。わたしなんか最近は、新学期にはお決まりの雑巾も100均で買って済ませてるくらいだから。(でも周りもほとんどそうなので、むしろ買ったものにしてくれと子供に言われる)
それにしても油断できないね。電気製品の故障にばかり気を取られてたら、ミシンが逝ってたとはね。
2007/10/01(Mon) 08:06 | URL | suika | 【編集
雑巾は100均でいいでしょ、100均で。うちも雑巾は100均だよ。雑巾って一生懸命作っても(←そんなに一生懸命になるほどのものでもないし)どうせ子どもには評価されないし、自分で使うためにわざわざ作ろうとも思わないしね。

今久しぶりにまたソーイング熱が嵩じてきていて、色々作ってみたい気分なんだよね。で、久しぶりに布地やらキットをあれこれ買って、さあ縫おうかって段になって故障だよ。全く油断も隙もありゃしねぇ。
2007/10/01(Mon) 09:54 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック