本日10月1日は、あちこちの会社で来年度4月入社の新卒社員の内定式とともに、多少なりとも人事異動があるんじゃないかと思われるが、うちの会社ももちろん例外ではない。今日付けで関連会社に行っていた人達が私がいる部署に2名入ることになった。

一人は30代後半の見た目・オタク、性格・非常に悪い、仕事・多分かなり無能なM君、そしてもう一人は50代前半の見た目・好青年、性格・非常に良好、仕事・多分無能っぽいNさんの2人だ。この二人が座る席は、M君が私の一つ後ろの席で、Nさんが別のフロアになったのだが、大お局様のK池さんは「どうせ来るならNさんが同じフロアだったらよかったのに~」とぼやいていましたよ。

派遣のMさん「聞くところによると(今度来る)Mさんってすっごく性格悪いそうですね」
私「あーー、A社(関連会社)に電話しても電話の受け答えがひどかったし、こっちは確認したいことがあるから連絡しているのにろくすっぽ答えてくれないし、頼んだ伝言もちゃんと伝わってないし、ダメダメだよ」
Mさん「K池さんが電話した時は「好きでやっている仕事じゃない」って言ったそうですよ」
私「てめぇの好き嫌いなんかこっちにはなんの関係もねぇ! 給料もらっているならちゃんと仕事しろ、それがいやならさっさとやめろ!」
Mさん「本当にそうですよね」

そんなこんなで今日N君とMさんがやってきてみんなの前で挨拶をしたのだが、K池さんがうっとりとした顔をしていたのが目に付いた。
私「K池さん、顔がゆるんでいるよ」
K池さん「だって、やっぱりNさんが同じフロアだった方がよかったわよねぇ」
Mさん「Nさん、本物を始めて見ました。前にY岡さんがNさんのことを戦隊ヒーロー物の主人公みたいって言っていたけど、本当にそんな感じの人ですね。正義漢っぽいっていうか」
私「声と受け答えがまたヒーローっぽいよね、やたらとさわやかで」
Mさん「あ、そうそう、そうですね。やっぱり近くに座るならNさんですか?」
K池さん「そりゃそうよ、同じように仕事ができないんだったら顔がいいほうがいいに決まっているでしょ」
私「Nさんは性格もいいしね」
Mさん「へぇー、そうですか……」
K池さん「でも、一緒に仕事をしない限りだけどね」
私「(性格が悪いM君は)16年ぶりに本社に戻ってきたので新人と思ってご指導下さい、だってよ」
K池さん「もちろん、ビシビシご指導しちゃうわよ」
私「まあ、M君の場合、K池さんが指導してもあの性格の悪さは直んないだろうけどね」

という訳でK池さんがNさんのいるフロアに行く回数が心持ち増えたんじゃないか?と微かに疑問に思われる10月1日の午前だった。

なお内定式の方は私も受付を手伝うので、担当のH岡くん(デブのH岡くんじゃなくてデブじゃない方のH岡くん)と打合せをしたのだが、まだ本確定じゃない内定社員が何人かいるので「本当にこの子たち来るの? T大大学院とかY大大学院とかすごい学歴の子たちがいるじゃん。(今年は超売り手市場だし)内定式に来なかったりするんじゃないの~?」と言ったところ「そんなこと、言わないで下さい。(それでなくても何人か逃げられているのに)本当にそうなっちゃうかもしれないじゃないですか~」とやや涙声で言われたのだった。ごめんよ、せめて10月1日の内定式には来ても来年4月の入社式に来ない可能性が高いって言った方がよかったかな。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
そんな、性格が悪いけど顔がいいっていうのと、仕事は出来るが顔が悪い、さあどっちっていうんなら迷いようもあるけど、顔が良くて性格もいい、かたや仕事は出来ない、性格悪い、顔もだめじゃ勝負にならないじゃん!
まぁでも仕事も出来ないくせに、可愛げも無いような奴は、ほんとビシビシ指導を入れられるといいわ!
それにしても、今年は超売り手市場なの?うちに大学三年生の息子がいるんだけど(理系)、院に行こうかどうしようか迷ってるんだけど、ちゃちゃっと就職しちゃったほうがいいのか?(そのほうがお金もかからないし)
2007/10/01(Mon) 16:06 | URL | suika | 【編集
まあ、うちの会社の場合、いけ好かないボンクラとともにさわやかなボンクラも多いからさー、私なんぞどっちでもいいやって思っちゃうんだよね。なーんか一緒に仕事しなくても近くに座ってたりすると、たとえさわやかであってもボンクラはボンクラで、色々とほほとなることが多いからさ~。

>今年は超売り手市場なの?

景気が回復基調にあるので、少なくとも今年度の大学生は超売り手市場でございますよ。でもあと1、2年はこの状況が続くだろうけど、4年後5年後はどうかなー。それでも理系だったら院卒でも全然OKだとは思うけど。
2007/10/01(Mon) 16:25 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック