10月1日から、緊急地震速報が流されることになったせいだろうか、子ども(9歳)が「もし地震が来たらどうする?」とうるさいのである。私も忙しかったので「ま、来ちゃったらしょうがないんじゃないの~?」(←危機意識なさすぎ)と応えると「しょうがないじゃないでしょ! もし地震が来たらどうするの?」と叱られる有様である。

「あと10秒で地震が来るって言われたらどうするの?」
10秒で出来る事なんざ大してねーよ。10秒後に地震が来る、なんて言われたらその事実にまずしばらくの間驚いているだろうしな。しかし今度は一応真面目に答えておく。
「まず、台所の火を消す。それからうちのマンションおんぼろだから地震が来たら建物が歪んでドアが開かなくなるだろうから玄関のドアを開けておく。それからトイレに駆け込むかな」
「10秒で出来る?」
「じゃ、出来るかどうかやってみれば。タイマーで計っててあげるから」

と言う訳でシミュレーションまでしている訳ですよ。そして「チャレンジ3年生」(学習教材)の科学ジャンル別冊みたいな雑誌で「かがく組」というのがあるのだが、これの6月号を持ち出してきて、防災特集ページをじっくり読んだ挙げ句、「みんな(家族)で防災会議を開こうよ」とご提案、ちょうど家人が海外出張から帰ってきたので夕飯前に第1回防災会議を開きましたよ。そして緊急持ち出し袋の中身をちゃんと入れ替えて新しいものにするという方針が決定したのだった。

この緊急持ち出し袋、確か6、7年前に自分の分と家人の分のリュックを用意して、中身もかなり周到に準備し、確か5年くらい前には非常食の入れ替えとかもしたのだが、それっきり放置したままになっていた代物である。毎年防災の日(9月1日)が近づいてくると、今年こそは非常食の入れ替えをしなくちゃと思いつつ、ほったらかしで早5年……。いかんいかん。そんな訳で久しぶりに開けてみた緊急持ち出し袋には、色々5年の月日の移り変わりを感じさせるものが沢山入っていたのだった。

まず電池、すっかりいかれてて粉を吹いてました。携帯用雨ガッパは変色し、ゴミ袋は黒い色のもので、ライターは全く火がつかず、ホカロンは1年前に消費期限切れになっていてすっかり硬くなっていたし、非常食のカロリーメイトの賞味期限は2003年だったし、各種薬類も去年今年で使用期限切れになってました。飛行機の中にあるエチケット袋(通称ゲロ袋)も何枚か入っていたのだが、それには「JAS」(日本エアシステム)という文字が入ってたよ。それからリュックの中にウェストポーチが入れてあり、この中にテレフォンカードと現金(小銭と千円札5枚、五千円札1枚)が入っていたのだが、子どもには「このお札、昔のヤツだよ!」と指摘されたのでよく見て見たら、新渡戸稲造の5千円札だったな。あと下着が1セット入っていたのだが……もちろん今よりも格段に痩せていたときのものだ(泣)。ブラなんかもはやきつくてつけられねぇサイズだよ(とほほ)。

そして我ながら感心するのだが、リュックの一番上に入っていたのは1枚のA4の紙で、リュックの中に入っている物が全てリストアップしてあるのである。しかもそれだけでなく、「追加して携帯した方がいいもの」「自宅から脱出する時にやっておく事(ブレーカーをオフにしておく、ガスの元栓を閉めておく、避難先などのメモを残しておく、戸締り(震災泥棒が多発するため)など」「主な連絡先(帯広や札幌の実家や他の親戚の電話番号、住所など)」「その他の連絡先(近くの消防署や警察署の住所、電話番号など)」がびっしりとリストアップしてあった上に、一緒に「いざと言うときのサバイバルテクニック」などという雑誌のコピーまでついていたのである(なお、子どもに親戚のリストを覗き込まれて「Mおじさん、死んじゃってるよ」と指摘されたのもしみじみと月日を感じさせられた事である)。

うーむ。しかし7年前の自分が地震が恐くて準備したとか、あるいは防災意識が先立ってこんなに用意周到にしてたんじゃないはずなんだよなあ。確か、色々揃えて行くのが楽しかったような気がする。つまり単なる防災オタクだったのかもしれん。だって、今も結構入れ替え用にチェックしたり、色々取り揃えて行くのが結構楽しいしな。
関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
おおーっ、すごいねtsumireさん。第一回防災会議!我が家では企画すら誰からも出ないよ。うちの娘も「お母さん、もし今大地震が起きたらどうする?」ってよく聞くけど(なんでかね。母親への危機管理能力のテスト?)、「どうもしない。ただ慌てるだけ」と、可愛げのない答えで、がっかりさせております。ましてや緊急持ち出し袋なんか、ないない。でも防災オタクって「タモリ倶楽部」でやりそうな企画だよね。おいしい非常食とか、泥水を漉す装置とか出てきそうだな。
2007/10/11(Thu) 13:33 | URL | suika | 【編集
>可愛げのない答えで、がっかりさせております。

えーーー、じゃなんて答えるのがお嬢様のご期待に沿える回答になるんだろう。だって実際に地震になったら、揺れている間なんて本当にほとんど何もできないじゃん。覚悟していたって思っているよりは格段に何もできないよなあ。

>でも防災オタクって「タモリ倶楽部」でやりそうな企画だよね。

普通の防災番組とは全く違う切り口を見せてくれそうで、あったら楽しみだよ。でも防災用品でこんなバカな事も出来ます、なんてネタだったりして。

2007/10/11(Thu) 22:38 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック